【高性能×高画質】おすすめ4Kモニター用グラボの選び方と人気ランキングTOP10選

【高性能×高画質】おすすめ4Kモニター用グラボの選び方と人気ランキングTOP10選

ゲームや動画の映像を映し出してくれる「グラフィックボード(グラボ)」。

現在では高性能かつ高画質な4Kグラフィックボードも多く存在します。

「今よりもっと綺麗な映像で楽しみたい」と悩む方は購入を検討しているのではないでしょうか?

しかし、グラフィックボードの種類は多いためどれを買えばいいのか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、4Kモニター用グラボの種類から選び方、人気のおすすめ商品をランキング形式でご紹介します!

ワンランク上のスペックを体験できること間違いなしです!

また、ノートパソコン用外付けグラボに関する記事もおすすめです!
GPUノートパソコン用外付けグラボの選び方と人気ランキング10選【2020年最新版】

4Kモニター用グラボの価格帯

4Kグラフィックボードの価格帯としては6,071円から76,699円の間となります。

ですので、安いものをお探しの方は5〜6,000円前後の4Kグラフィックボードを探してみるのが良いでしょう。

一般的には22,000円前後のものが人気です。

また、50,000円前後の価格帯になると処理機能やポート(差込口)数が多いため、パソコンに負荷がかかりにくくなるので、そちらもおすすめです。

ご自身の予算に合わせて最適な4Kグラフィックボードを探してみてくださいね!

グラボの種類

ここでは4Kグラフィックボードの種類についてご紹介します。この記事では

  • ゲーマー向け
  • 動画編集向け

の2つについてご紹介します。

1.ゲーマー向け

1.ゲーマー向け

4Kグラフィックボードの多くは、ゲーマー向けに作られた製品です。

近年では、ゲーム機で販売されるゲームソフトがパソコンでも楽しむことができるため、ゲーマー用グラフィックボードの需要も高まりました。

ゲームのプレイ画面を高画質にするだけでなく、暗い映像や遠くの物体(人や建物)を鮮明に映し出すことができるのでゲーマーが快適にプレイできる機能が豊富に備わっています。

ささいな瞬間も目が離せないゲーマーにとって4Kグラフィックボードは必要不可欠なアイテムではないでしょうか。

2.動画編集向け

2.動画編集向け

4Kグラフィックボードには「綺麗な映像の動画が作りたい」という方のために動画編集向けの製品があります。

ゲーム向けの製品との大きな違いは、映像処理速度に特化している点です。

パソコンには写真や動画を編集するためのGPGPUという処理機能が備わっています。

しかし高解像度の動画を編集する際、グラフィックボードなしのパソコンだと負荷がかかり過ぎて処理時間がとても長くなります。

動画編集向けの4Kグラフィックボードを使えば、快適かつスムーズな編集作業が可能です。

グラボの選び方

ここではグラフィックボードの基本的な選び方についてご紹介します。この記事では

  • 冷却ファンの性能
  • 動作音の静音性
  • オーバークロック済みかどうか
  • 補助電源のコネクタ数

の4ポイントについてご紹介します!ぜひ参考にしてみてくださいね!

1.冷却ファンの性能

1.冷却ファンの性能

グラフィックボードには冷却ファンが搭載されており発熱を抑えて安定させる仕組みとなっています。

冷却ファンの機能はパソコンへの負荷を支える重要な部分です。

冷却ファンは主に以下の3種類があります。

  • 外排気
  • 内排気
  • 簡易水冷

タイプによって冷却性能や静音性が異なり、全体のスペックとしては内排気が一番安定しているため迷った方はこちらの冷却ファンが搭載されたグラフィックボードを選びましょう。

2.動作音の静音性

2.動作音の静音性

ゲームや動画編集をされる方にとってグラフィックボードの静音性はとても大切です。

集中して作業をするなら静かな環境でやりたいですよね。

グラフィックボードの動作音は、前述でもご紹介した冷却ファンから出ます。

GPU性能が高いほど動作音も大きくなるため、製品の見極めが重要となります。

性能が高くて静音性に優れたグラフィックボードが欲しいならファンの数に注目してみましょう。

ファンの数が多いと動作音が静かになるので、購入する前にぜひ確認してみてください。

3.オーバークロック済みかどうか

3.オーバークロック済みかどうか

オーバークロックとは、グラフィックボードの性能を上げるための手法のことです。

性能が上がればそれだけ動作がスムーズになるので作業も効率的になります。

しかし、初心者が知識なしでオーバークロックをすることはとても難しいでしょう。

メーカー側でオーバークロックされている製品が販売されているため、性能を向上させたい方はこちらにも注目して選んでください。

注意点として、グラフィックボードの冷却性が弱いとオーバークロックをしても性能向上は見込めないことを覚えておきましょう。

4.補助電源のコネクタ数

4.補助電源のコネクタ数

4Kグラフィックボードは、性能の高さから消費電力が大きくなります。

そのため補助電源コネクタを使用して電力の抑える必要があります

補助電源コネクタは6〜8のピンがあるので、購入を検討しているグラフィックボードにどれだけのコネクタ数を必要としているのかを確認しておきましょう。

高機能な4Kモニター用グラボの人気ランキング10

1.NVIDIA GEFORCE RTX 2070 SUPER 搭載 トリプルファンモデル 8G|ASUSTek


NVIDIA GEFORCE RTX 2070 SUPER 搭載 トリプルファンモデル 8G|ASUSTekの仕様・製品情報

定価 75,900円
メーカー ASUSTek
サイズ 30 x 13 x 5.4 cm
ブラック

NVIDIA GEFORCE RTX 2070 SUPER 搭載 トリプルファンモデル 8G|ASUSTekをおすすめする理由

  • 強力な冷却性!
  • 抜群の静音性!
  • 高速の処理性能!

NVIDIA GEFORCE RTX 2070 SUPER 搭載 トリプルファンモデル 8G|ASUSTekの評価とレビュー

使いやすさ
(5.0)
機能性
(5.0)
重さ
(5.0)
デザイン
(4.5)
総合評価
(5.0)

静かで快適なゲームプレイを実現できる!

この4Kグラフィックボードの特徴は、強力な冷却性と静音性です。

ゲーミングモデルには冷却ファンが3つ搭載されており、より高速な処理が可能となります。

GPUコアの温度が55℃を下回ればファンの回転を止めることができるので、負荷の軽い状態でゲームが楽しめます!

金額設定は少々高めですが、これだけの機能性の良さを考えれば満足のいく製品でしょう。

2.NVIDIA Pascalアーキテクチャ採用 GeForce GTX 1060 グラフィックボード|MSI


NVIDIA Pascalアーキテクチャ採用 GeForce GTX 1060 グラフィックボード|MSIの仕様・製品情報

定価 40,800円
メーカー MSI
サイズ 30.30 x 22.20 x 5.60 cm
レッド&ブラック

NVIDIA Pascalアーキテクチャ採用 GeForce GTX 1060 グラフィックボード|MSIをおすすめする理由

  • 高品質かつコスパが良い!
  • デザインがカッコいい!
  • 最高画質でも問題なし!

NVIDIA Pascalアーキテクチャ採用 GeForce GTX 1060 グラフィックボード|MSIの評価とレビュー

使いやすさ
(4.5)
機能性
(5.0)
重さ
(4.0)
デザイン
(5.0)
総合評価
(5.0)

カッコ良さとコスパの良さを兼ね備えた4Kグラボ

赤色のデザインが特徴的な4Kグラフィックボード 。

他の製品に比べて金額を低めに設定されており、グラボ初心者の方でも購入しやすくなっています。

ゲームの最高画質であるウルトラモードでプレイしたとしてもカクつくこともなく快適に楽しむことが可能です。

全てが高機能というわけではありませんが、ベーシックな機能を持っておりコスパ以上の働きをすることは間違いありません。

3.Strixシリーズ AMD Radeon RX580搭載ビデオカード|ASUSTek


Strixシリーズ AMD Radeon RX580搭載ビデオカード|ASUSTekの仕様・製品情報

定価 50,600円
メーカー ASUSTek
サイズ 29.8 x 5.3 x 13.4 cm
ブラック

Strixシリーズ AMD Radeon RX580搭載ビデオカード|ASUSTekをおすすめする理由

  • 発光色がカッコいい!
  • 独自の冷却技術を使用!
  • 便利な付属ソフトが豊富!

Strixシリーズ AMD Radeon RX580搭載ビデオカード|ASUSTekの評価とレビュー

使いやすさ
(5.0)
機能性
(4.0)
重さ
(3.0)
デザイン
(5.0)
総合評価
(4.5)

ゲームプレイ&配信ができる高性能4Kグラボ!

本製品はASUSTekから発売されている4Kグラフィックボードです。

強力かつ巨大な2.5スロットサイズのクーラーを搭載しており、GPUの熱をすぐに冷却します。

オーバークロックにも対応できる7+1フェーズ電源回路を搭載し、高い負荷がかかっても安定した動作が可能です。

発光色も変更できるので、好みの色で楽しむことができます。

また付属の「GPU Tweak II」ソフトではオーバークロックの設定が行えるほか、ゲーム動画の配信ができる「XSplit Gamecaster」ソフトのライセンスも付属されています。

まさにゲーマーのために作られたグラフィックボードといえるでしょう。

4.GeForce RTX 2070 TRI FROZR グラフィックスボード|MSI


GeForce RTX 2070 TRI FROZR グラフィックスボード|MSIの仕様・製品情報

定価 76,699円
メーカー MSI
サイズ 30.2 x 4.3 x 14 cm
ブラック

GeForce RTX 2070 TRI FROZR グラフィックスボード|MSIをおすすめする理由

  • 3つのオリジナルファンを搭載!
  • 次世代GDDR6メモリを搭載!
  • リアルタイムレイトレーシングが可能!

GeForce RTX 2070 TRI FROZR グラフィックスボード|MSIの評価とレビュー

使いやすさ
(4.0)
機能性
(5.0)
重さ
(4.0)
デザイン
(4.5)
総合評価
(4.0)

革新的なゲーム映像を実現!

本製品はMSIから発売されている4Kグラフィックボードです。

外観はシックな黒色デザインとなっており、3つのオリジナルファンが特徴となっています。

ゲームの高いグラフィックスを実現するため次世代GDDR6メモリを搭載し、より綺麗な映像体験ができます。

キャラクターや建物などの反射やシャドウの表現を可能にしたリアルタイムレイトレーシングは見るゲーマーの目を釘付けにすること間違いなしです!

5.NVIDIA GeForce GTX 1660S 搭載 シングルファンモデル 6G|ASUSTek


NVIDIA GeForce GTX 1660S 搭載 シングルファンモデル 6G|ASUSTekの仕様・製品情報

定価 26,373円
メーカー ASUSTek
サイズ 17.4 x 12.1 x 3.9 cm
ブラック

NVIDIA GeForce GTX 1660S 搭載 シングルファンモデル 6G|ASUSTekをおすすめする理由

  • FPSゲームに最適!
  • ゲーム配信ができる!
  • 様々なゲーム写真が撮影可能!

NVIDIA GeForce GTX 1660S 搭載 シングルファンモデル 6G|ASUSTekの評価とレビュー

使いやすさ
(5.0)
機能性
(5.0)
重さ
(4.0)
デザイン
(3.0)
総合評価
(4.5)

ゲームのグラフィックに特化したグラボ!

このグラフィックボードの特徴は、ゲーマー向けに特化して作られている点です。

瞬間的な遅延が命取りになるようなFPSゲームでも144FPS (フレーム/秒) 以上でプレイできるため、他のプレイヤーよりも有利に戦うことが可能となっています。

独自のGeForce Experience™という機能を搭載しており、ゲームの映像を録画してSNSに投稿したり、ゲームのグラフィック設定を最適化することが可能です。

ゲームプレイから配信まで楽しみたいゲーマーのための製品となっています。

6.NVIDIA GeForce RTX2060 搭載 GDDR6 6GB ビデオカード|ASUSTek


NVIDIA GeForce RTX2060 搭載 GDDR6 6GB ビデオカード|ASUSTekの仕様・製品情報

定価 49,500円
メーカー ASUSTek
サイズ 30 x 13.2 x 5 cm
ブラック

NVIDIA GeForce RTX2060 搭載 GDDR6 6GB ビデオカード|ASUSTekをおすすめする理由

  • カスタマイズ性に優れている!
  • 独自のGPU冷却技術!
  • GPU電源から収益獲得が可能!

NVIDIA GeForce RTX2060 搭載 GDDR6 6GB ビデオカード|ASUSTekの評価とレビュー

使いやすさ
(3.5)
機能性
(3.5)
重さ
(4.0)
デザイン
(5.0)
総合評価
(4.0)

安定のスペックと好みの調整が魅力!

このグラフィックボードの特徴は、自分の好みに合わせてカスタマイズできる点です。

パソコンを使う方のなかには「冷却能力と静音性のバランスを自分で調整したい」という方もいることでしょう。

こちらの製品には、チューニングオプションが豊富に備わっているため優先的に上げたい機能を状況によって自由に変更することができます。

冷却ファンも独自の特許取得をしたウイングブレードファンを用いているので静音性も抜群です!

アイドル状態のGPUを動作させることで収益を生むQuantum Cloudという独自サービスもあるため、ちょっとしたお小遣い稼ぎをすることもできます。

7.GeForce RTX 2060 SUPER VENTUS XS J OC グラフィックスボード|MSI


GeForce RTX 2060 SUPER VENTUS XS J OC グラフィックスボード|MSI の仕様・製品情報

定価 48,180円
メーカー MSI
サイズ 31.00 x 22.50 x 7.00 cm
シルバー

GeForce RTX 2060 SUPER VENTUS XS J OC グラフィックスボード|MSI をおすすめする理由

  • 細かな画面を鮮明に表示!
  • 高級感のあるデザイン!
  • 世界シェアされるオーバークロックソフトウェアを搭載!

GeForce RTX 2060 SUPER VENTUS XS J OC グラフィックスボード|MSI の評価とレビュー

使いやすさ
(3.5)
機能性
(5.0)
重さ
(4.5)
デザイン
(5.0)
総合評価
(4.5)

高画質かつ鮮明なゲーム画面を表示できる!

本製品は、MSIから発売されているグラフィックボードです。

外観はシルバー色と丈夫なバックプレートとなっており、高品質かつ高級感のある仕上がりとなっています。

こちらの製品の一番の特徴はゲーム画面の鮮明さです。
UHDという1080pの4倍の解像度を備えているため、画面の細かな部分まではっきりと確認することができます。

冷却性と静音性も申し分ないスペックとなっております。

8.ファンレス・ロープロファイル対応 GeForce GT 710 グラフィックスカード メモリ2GBモデル|MSI


ファンレス・ロープロファイル対応 GeForce GT 710 グラフィックスカード メモリ2GBモデル|MSIの仕様・製品情報

定価 6,071円
メーカー MSI
サイズ 24.20 x 17.30 x 5.70 cm
ブラック

ファンレス・ロープロファイル対応 GeForce GT 710 グラフィックスカード メモリ2GBモデル|MSIをおすすめする理由

  • 初心者が試しやすい!
  • コスパ最高!
  • 普段使いに最適!

ファンレス・ロープロファイル対応 GeForce GT 710 グラフィックスカード メモリ2GBモデル|MSIの評価とレビュー

使いやすさ
(3.0)
機能性
(3.0)
重さ
(5.0)
デザイン
(2.0)
総合評価
(3.5)

最安値だけど機能的なグラボ!

このグラフィックボードの特徴は、最安値にも関わらず十分な機能が備わっていることです。

他のグラフィックボードに比べて高速な処理性能を持ってはいませんが、Youtubeや映画など1080pの映像でもスムーズかつ綺麗に映し出すことができます。

ゲームをプレイされる方には向いていませんが、短い動画編集などをする方には最適です。

「グラフィックボードを体験したいけど、まずは低価格で試したい」という方にオススメのグラボとなっています。

9.GeForce GTX 1660 SUPER VENTUS XS OC グラフィックスボード|MSI


GeForce GTX 1660 SUPER VENTUS XS OC グラフィックスボード|MSI の仕様・製品情報

定価 27,281円
メーカー MSI
サイズ 30.80 x 22.40 x 7.20 cm
シルバー

GeForce GTX 1660 SUPER VENTUS XS OC グラフィックスボード|MSIをおすすめする理由

  • 独自の強い冷却ファンを搭載!
  • 7色発光するイルミネーション!
  • 軽量かつ高品質!

GeForce GTX 1660 SUPER VENTUS XS OC グラフィックスボード|MSIの評価とレビュー

使いやすさ
(4.5)
機能性
(4.0)
重さ
(4.5)
デザイン
(5.0)
総合評価
(4.0)

コスパ最強の高スペックなグラボ!

本製品はMSIから発売されているグラフィックボードです。

MSI製品のなかでは安い価格設定となっており、購入しやすく高機能なところが特徴です。

冷却機能は2連ファン搭載で高価格なグラボに負けない冷却性を持っています。

安価ながら高解像度の画質でも快適に映し出せるため「購入金額をおさえたいけど高機能なものがほしい」という方にはオススメです。

10.R.O.G. STRIXシリーズ NVIDIA GeForce GTX1060搭載ビデオカード オーバークロック メモリ6GB|ASUSTek


R.O.G. STRIXシリーズ NVIDIA GeForce GTX1060搭載ビデオカード オーバークロック メモリ6GB|ASUSTekの仕様・製品情報

定価 39,980円
メーカー ASUSTek
サイズ 30.50 x 22.20 x 5.60 cm
ブラック

R.O.G. STRIXシリーズ NVIDIA GeForce GTX1060搭載ビデオカード オーバークロック メモリ6GB|ASUSTekをおすすめする理由

  • GPU温度によって冷却ファンが自動停止!
  • 滑らかなゲームプレイ!
  • オーバークロックを想定した製造を実施!

R.O.G. STRIXシリーズ NVIDIA GeForce GTX1060搭載ビデオカード オーバークロック メモリ6GB|ASUSTekの評価とレビュー

使いやすさ
(4.5)
機能性
(4.5)
重さ
(5.0)
デザイン
(4.0)
総合評価
(4.5)

ゲームに最適な静音性と高い性能が魅力!

このグラフィックボード の特徴は、GPU温度が低いときにファンが止まるという点です。

なので、音楽や動画をする程度の作業なら無音で楽しむことができます。

ゲーマー向けに作られているため、滑らかなグラフィック機能を持ちストレスなくゲームをプレイすることが可能です。

設計時にオーバークロックを想定しているので機能向上を見込めます。

これからPCゲームをはじめるゲーマーからヘビーゲーマーまで幅広い方にオススメのグラフィックボードです。

まとめ

この記事では4Kグラフィックボードの基本情報、選び方、人気おすすめ10選などを中心にご紹介しました。

選び方では冷却ファンの性能と動作音の静音性とオーバークロック済みの有無、補助電源のコネクタ数が重要でしたね。

この記事を参考にしていただきぜひあなたにあった4Kグラフィックボードを探してみてくださいね。

合わせて読みたい!!

小型ゲーミングPC小型ゲーミングPCの人気おすすめモデルランキング10選【最新版】 ディスプレイ【最新版】65インチ ディスプレイの人気おすすめ5選!|格安モデルから4K対応モデルまで幅広くご紹介! グラフィックボード格安で高性能なグラボおすすめランキング10選!GPUやビデオメモリ、その他機能を比較!【コスパ最強!】 ゲーミングモニター【最新版】ゲーミングモニターの選び方と人気おすすめ9選 | FPS・PS4・PS3向け・4k対応など

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です