【子供から大人まで】ブレイブボードの選び方と人気おすすめ10選

ブレイブボード

「ブレイブボード」というものをご存知ですか?

名前は知らなくても乗ってる方を見たことがある人は多いのではないでしょうか。

ブレイブボードと言っても似たような構造で違う呼び名の乗り物がいろいろあります。

今回は「ブレイブボードがどんなものなのか」から「子供用大人用それぞれのおすすめ」まで紹介していくので参考にしてみて下さい。

そもそもブレイブボードとは?

ブレイブボード
ブレイブボードとは二枚のボードに車輪が一つずつ付き、それがパイプで繋がった構造になっているボードのことです。

スケートボードに似ていますが、車輪の数や構造が異なっています。

この商品は横乗りで足を前後させることでボードをしならせ加速できるので、地面を蹴らなくても前に進む次世代ボード「リップスティック」としてアメリカで大ヒットしていました。

これが2008年に「ブレイブボード」と言う日本名になって日本国内で販売されるようになったのです。

ブレイブボードは子供から大人まで楽しむことができ、練習すればテクニックもいろいろマスターできます。

大人の方は運動不足解消に、お子さんは身体を鍛えバランス感覚を養うためにおすすめの乗り物おもちゃです!

ブレイブボードの対象年齢

対象年齢
ブレイブボードの対象年齢は8歳から大人までとなっており、幅広い年齢層で親しまれています。

記事の後半でも紹介しますが、お子さんには小さな身体に合った、コンパクトで軽いキッズ用のタイプが販売されているので、そちらが扱いやすいかと思います。

ブレイブボードの価格はいくらくらい?

予算
ブレイブボードは何種類かのモデルが販売されていますが、いずれも10,000円から15,000円ほどです。

性能などは劣る部分もあるかもしれませんが、ブレイブボード以外のボードでは4,000円前後で購入できるものもあります。

ブレイブボードの選び方

ブレイブボードの選び方をご紹介します。

ここでは

  • 種類から選ぼう
  • 見た目もやっぱり重要

の2つをご紹介します。

種類から選ぼう

ブレイブボードといっても色々な種類が存在します。

ほとんどは名前が違うだけでほぼ同じ商品なのですが、ここでは

  • エスボード(ESS‐BOARD)
  • ジェイボード(J-BOARD)
  • Ripstik (リップスティック)

の3つについてご紹介します。

エスボード(ESS‐BOARD)

2000年代に韓国で考案されたボードが「エスボード(ESS‐BOARD)」です。

ドクロやクロス、迷彩などストリート系のかっこいいデザインの商品が多数販売されています。

【メリット】

  • 4000円ほどで購入でき、他のボードと比べて安価なのでちょっと試してみたい時に気軽に始めるこ。とができる
  • 「技を練習して楽しむ」と言うよりは「乗ることを楽しむ」のにおすすめ

【デメリット】

  • 取り扱い説明書等が付属して内容なので、乗り方やメンテナンスは各自調べて行なわなくてはならない
  • 子供用でも本体が重く、持ち運びしにくい
  • ブレイブボードに比べ走り心地が劣る

ジェイボード(J-BOARD)

ジェイボードはリップスティックを販売しているRazor USA社の親会社、「J.D. Corporation」が販売しているキャスターボードで、日本ではジェイディジャパン株式会社が販売を行なっています。

【メリット】

  • 展開しているシリーズがさまざまで、カラーバリエーションも豊富なので自分に合ったモデルを探すことができる。
  • 価格帯は5,000円から1万円ほどでブレイブボードよりは抑えられている。

【デメリット】

  • ブレイブボードに比べ、走り心地が劣る。

Ripstik (リップスティック )

前にも紹介したとおり、ブレイブボードとは全米で大ヒットしたリップスティックの日本名となっています。

日本でRazor社のリップスティックを扱う代理店は2つあります。

一つはブレイブボードの「ビタミンiファクトリー」もう一つはキャスターボードの「ラングスジャパン」です。

ブレイブボードとキャスターボードの違いはキャスターボードのほうが従来のリップスティックにカスタマイズが施されている点にあります。

【メリット】

  • 技をきめるにも最適で扱いやすく、スムーズな乗り心地。

【デメリット】

  • 価格が高め。

見た目もやっぱり重要

今まで紹介したとおり、ボードを選ぶ上で機能や価格はとても重要です。

しかし、それと同様に見た目のデザインも重要です!お子さんに買い与える際にはぜひ本人にも選ばせてあげて下さい。

自分の気に入ったものだと上達が早いなんてこともあるかもしれません。

男の子が好むようなデザインのものが多いですが、もちろん女の子も使える可愛い色合いや柄のものもありますよ。

おすすめランキングの欄でもいろんな種類をご紹介しますので、お気に入りの1枚を探す際に参考にしてみて下さい。

【子供向け】ブレイブボード人気おすすめランキングTop5

人気でおすすめのブレイブボードのTop5を紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

第5位 エスボード キッズ 子供 用 スケボー FJ1541|フジコーポレーション



エスボード キッズ 子供 用 スケボー FJ1541をおすすめする理由

  • 価格が安く、気軽に始めやすいです。
  • 光るタイヤで走るのが楽しくなります。
  • デザインが豊富です。

エスボード キッズ 子供 用 スケボー FJ1541のレビューと評価

入門用におすすめなエスボード

【耐荷重】75kg
【重量】1.5kg

定番デザイン、スタイリッシュデザインと選べて、カラーバリエーションも豊富にあります。

さらにタイヤは光る仕様になっていてお子さんが使うのに楽しい一台です。

価格が4000円以下の低価格なので、初めてのボードにピッタリです。専用バックも付属しているので持ち歩きにも便利です。

ただし、こちらの商品は耐荷重75kgとなっています。お子さんが使用するには十分ですが、体の大きな大人は使用できないので注意してください。

第4位 エスボード ESSボード ESSBOARD 子供 キッズ プロテクター 3点セット付き|DABADA(ダバダ)



エスボード ESSボード ESSBOARD 子供 キッズ プロテクター 3点セット付きをおすすめする理由

  • 6歳から遊べます。
  • 安価にもかかわらずプロテクターまで付属しています。
  • 走るとホイールが発光します。

エスボード ESSボード ESSBOARD 子供 キッズ プロテクター 3点セット付きのレビューと評価

コストをかけずにボードを始めたい方におすすめなエスボード

【耐荷重】80kg
【重量】2.7kg

今回紹介する中で唯一対象年齢が6歳からのエスボードです。

しかしながらボードの長さは87.5cmと大きめなので小柄な子が使用するには少々大きいかと思います。

ブレイブボードを始めるには本体のほかにプロテクターやヘルメットが別途必要になりますが、こちらは3000円ちょっとの低価格で、プロテクターが付いてくる嬉しい商品です。

お子さんが長く遊んでくれるか分からない時は、まず安価なこの商品で遊ばせてみるといいかもしれませんね。

第3位 JD RAZOR Piaoo EX mini (カラーBOX付) RT-169M |ジェイディジャパン



JD RAZOR Piaoo EX mini (カラーBOX付) RT-169Mをおすすめする理由

  • 価格が安く、気軽に始めやすいです。
  • 軽くて持ち運びやすいです。
  • 小型なのでお子さん用にピッタリです。

JD RAZOR Piaoo EX mini (カラーBOX付) RT-169Mのレビューと評価

気軽に試せて小さなお子さんにおすすめなジェイボード

【耐荷重】80kg
【重量】1.5kg

J-BOARD EXのミニサイズで従来より13cmもボードの長さが短くなっています。もちろんその分軽量化もされているので、小さなお子さんでも扱いやすく持ち運びも簡単です。

5位のエスボードほどではありませんが、こちらも6000円を切るくらいの価格帯なのでお子さんにも買い与えやすい1台になっています。

取り扱い説明書、保証書共に付属しているので安心です。

第2位 リップスティックデラックスミニ ピース|ラングスジャパン(RANGS)



リップスティックデラックスミニ ピースをおすすめする理由

  • 従来のリップスティックが改良されて 性能がアップしたボードです。
  • 交換用のパーツの購入も可能です。
  • カラフルなものからシンプルなものまで好きなデザインが選べます。

リップスティックデラックスミニ ピースのレビューと評価

高性能なボードをお求めの方におすすめなリップスティック

【体重制限】79kg
【重量】2.05kg

この「リップスティックデラックス」とは従来のリップスティックより下記の通り改良された商品になります。

  • ベアリングの機能向上
  • 衝撃吸収剤を新たに搭載
  • トーションバーやキャスターの素材をアルミニウムに変更
  • デッキの構造の変更

この改良のおかげで、より走りやすく、軽量化したリップスティックになっているのです。

この商品はそんな「リップスティックデラックス」のミニバージョンとなります。

通常のボードより約14cm小さく、重さも約1.4kg軽くなっています。さらに価格も約10,000円と通常商品より安く手に入れることができます。

第1位 ブレイブボード公式 リップスター日本版|ビタミン iファクトリー



ブレイブボード公式 リップスター日本版|ビタミン iファクトリーをおすすめする理由

  • 軽くてコンパクトなので扱いやすいです。
  • 6ヶ月の保証付き。ユーザー登録で盗難保証もついてきます。
  • 遊び方からトリック集まで分かるDVD付です。

お子さん専用の1台を探している方におすすめなブレイブボード

【体重制限】80kg
【重量】2kg

購入後2週間以内に公式ホームページでユーザー登録をすることによって盗難保証や中級WEBレッスンなどのサービスを受けることができます。

たった2kgの軽さとコンパクトさがブレイブボードの中でもピカイチで、身長125cm以下のお子さんが遊ぶのにちょうどいいモデルです。

お子さんに買い与えるには保証もしっかり付いた安心の1台です。

【大人向け】ブレイブボード人気おすすめランキングトップ5

大人向けのブレイブボードの人気おすすめを5選紹介します。

第5位 エスボード 迷彩柄 ESSボード 87cm|UP STORE



エスボード 迷彩柄 ESSボード 87cm|UP STOREをおすすめする理由

  • 大人も使え、価格もお手頃な商品です。
  • カッコいい迷彩柄のデザインです。
  • 走るとタイヤが光ります。

エスボード 迷彩柄 ESSボード 87cmのレビューと評価

気軽に始めたい方におすすめなエスボード

【耐荷重】不明
【重量】1.7kg

価格が定価で4000円ほどと手軽に購入しやすいのでボードで走る感覚を気軽に試したい方に向いています。

大人が使うにもボード面は広く、滑り止めもしっかり付いていますし1.7kgと軽量である点も使いやすいと思います。

ただ、耐荷重の記載が無かったり、壊れやすいという口コミもあるので、長く使うようであればこのボードで感覚を身につけたら、より走りやすいモデルに移行するのもいいと思います。

第4位 JD RAZOR J BOARD EX RT-169|ジェイディジャパン



JD RAZOR J BOARD EX RT-169をおすすめする理由

  • 頑丈で乗りやすい一台です。
  • パーツが別売りで購入可能です。
  • 単色から豹柄までデザインは9種類あります。

JD RAZOR J BOARD EX RT-169のレビューと評価

長く使い続けたい方におすすめなジェイボード

【耐荷重】90kg
【重量】2.6kg

このジェイボードは消耗しがちなホイールを別売りで購入できるので、長く使用することができます。

交換方法もホームページに手順があるので自分で簡単に交換可能です。

デザインに飽きたらデッキテープなども別購入可能なので、気に入った色にカスタマイズもできちゃいます。

価格は10,000円ほどで、大きくて頑丈なつくりの乗りやすい1台です。お子さん用のおすすめとしてこの商品のミニサイズもご紹介しています!

第3位 リップスティックデラックス |ラングスジャパン(RANGS)



リップスティックデラックスをおすすめする理由

  • 従来のリップスティックが改良されて 性能がアップしたボードです。
  • 交換用のパーツの購入も可能です。
  • ボードも大きく、耐荷重も100kgとしっかりした作りなので大人の方でも安全に乗れます。

リップスティックデラックスのレビューと評価

性能が高く、頑丈なボードをお求めの方におすすめなリップスティック

【耐荷重】100kg
【重量】3.4kg

従来のリップスティックより改良された商品になります。
【子供向け】おすすめボードとしてこの商品のミニを紹介しているので改良点については重複になりますが下記の通りです。

  • ベアリングの機能向上
  • 衝撃吸収剤を新たに搭載
  • トーションバーやキャスターの素材をアルミニウムに変更
  • デッキの構造の変更

しっかりした作りで滑り止め付デッキなので技の練習をしたい方にも十分使える1台です。

第2位 ブレイブボード公式 リップスティックエアープロ日本版 |ビタミン iファクトリー



ブレイブボード公式 リップスティックエアープロ日本版 |ビタミン iファクトリーをおすすめする理由

  • 軽量+1ボード設計で乗りやすく、大人から子供まで使えます。
  • 6ヶ月の保証付き。ユーザー登録で盗難保証もついてきます。
  • 遊び方からトリック集まで分かるDVD付です。

乗りやすさを優先したい方におすすめなブレイブボードです。
【体重制限】99kg
【重量】2.4kg
価格は17000円ほどと高めですが、前述の「リップスター」同様購入後2週間以内に公式ホームページでユーザー登録をすることによって盗難保証や中級WEBレッスンなどのサービスを受けることができます。

こちらは1ボード設計なので2ボードの従来品より軽く、サーフィンやスノーボードの感覚に近い乗り心地になっています。

この設計はとても乗りやすいモデルなので女性やお子さんにもぴったりです。

第1位 ブレイブボード公式 リップスティックネオ|ビタミン iファクトリー



ブレイブボード公式 リップスティックネオをおすすめする理由

  • デッキの広さと軽量化を両立した日本専用の商品です。
  • 6ヶ月の保証付き。ユーザー登録で盗難保証もついてきます。
  • 遊び方からトリック集まで分かるDVD付です。

ブレイブボード公式 リップスティックネオのレビューと評価

技をきめたい方にもおすすめなブレイブボード

【耐荷重】99kg
【重量】2.5kg

50万人の声から生まれた日本限定のブレイブボード最新モデルです。

キッズ向けの「リップスター」よりデッキを広く、通常の「リップスティック」より軽く作られています。

価格は13000円ほどと高めですが、全面グリップボードなので技の練習をしたい方にもとても適した1台です。

もちろん前述の通り正規商品で保証もしっかりしています。身長は110cm~180cmの方まで使用できるので、親子で仲良くシェアして使うのにもばっちりです!

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回紹介したものだけでもボードによって大きさ、デザイン、軽さ、価格がさまざまです。

ぜひ今回の記事を参考に使用する方や乗り方などに合わせたボード選びをしてみてください。

また、お子さんが遊ぶ時はもちろん、大人の方が乗るときもヘルメットやプロテクターを合わせて用意するのを忘れないで下さい。

そして、人の多い場所や公道は走らないよう安全に十分気をつけて遊ぶようにして下さいね。

合わせて読みたい!!

キックボード【子供と大人別に紹介】キックボード選び方とおすすめメーカー3選とその特徴を解説 ストラーダーストライダーって何?自転車の違いとは?人気のモデルはどれ? 一輪車一輪車を購入するなら知っておきたい人気おすすめメーカー4選とその特徴を徹底解説 キックスクーター【子供と大人別に紹介】キックスクーター選び方とおすすめメーカー3選とその特徴を解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です