【2019年上半期版】最強改造ベイブレードランキングトップ5とその方法を徹底解説

ベイブレード改造

ベイブレードを始めたけれど、どんな改造をしたら強くなるのか?ベイブレード歴は長いけれどもなかなか勝てなくて強いベイブレードの改造方法を知りたい。

みんなが思う事は、最強改造を作りたい!という事ではないでしょうか。

正直どんな時でも強いというベイブレードはありません。しかし、勝率はそこそこ高いという改造は存在します。

ここでは、筆者の経験を元にベイブレードの最強改造について、徹底解説していきます!!

また、この記事の続編として2019年9月6日に【2019年下半期版】最強改造ベイブレードランキングトップ5とその方法を徹底解説を公開いたしました!
ぜひ参考にしてみてください!
ベイブレード最強【2019年下半期版】最強改造ベイブレードランキングトップ5とその方法を徹底解説

ベイブレードのタイプの相性

ベイブレード改造

バトルの前に知っておくべきこととして、ベイブレードにはタイプによって相性があります。

例えば、ディフェンスタイプのベイブレードとスタミナタイプのベイブレードがバトルをする場合、どちらも似たタイプですが、長く回転ができるスタミナタイプの改造が一般的に有利と言われています。

このようにバトルには相性がつきものであることを知り、相性でも有利に立てるベイブレードの改造を意識すると、心に余裕が生まれますよ。

ちなみに相性は以下のようになっております。

タイプ 有利 不利
アタック スタミナ ディフェンス
スタミナ ディフェンス アタック
ディフェンス アタック スタミナ
バランス ※ー ※ー

※バランスタイプは、どのタイプに対してもバランスよく戦える

もちろん、相性通りに勝敗が決まる訳ではありません。

自分が戦いたいタイプのベイブレードを作る時に、不利なタイプに対して、ドライバーで補うとか、フレームで補うことで戦っていくとより勝利に近づくし、自分が思う改造で勝利できることが何よりベイブレードの醍醐味です!!

また、バーストフィニッシュを狙うことができる超攻撃型の最強ベイブレードをご紹介した記事もおすすめです!
ベイブレード【超攻撃重視】アタック系最強改造ベイブレードランキングトップ5とその方法と特徴を徹底解説

最強改造ベイブレードランキングトップ5とその方法を徹底解説

ベイブレード改造

それでは、さっそく勝利に近づくベイ改造をご紹介していきたいと思います!

ここでは

  • リヴァイブフェニックス.Ω.Et
  • クラッシュラグナルク.0B.Ds
  • スプリガンレクイエム.0B.Br
  • バスターエクスカリバー.4R.Ds’
  • デッドハデス.8’T.At

の5つについてご紹介します。

5位 リヴァイブフェニックス.Ω.Et

ベイブレード改造

リヴァイブフェニックス.Ω.Etの改造レシピ表

最初のパーツ 改造パーツ
レイヤー リヴァイブフェニックス リヴァイブフェニックス
ディスク テン(10) Ω(アウター)
フレーム
ドライバー フリクション(Fr) エターナル(Et)

リヴァイブフェニックス.Ω.Etの特徴と解説

上の表の最初のパーツは、リヴァイブフェニックスを購入した時の各オリジナルパーツの組み合わせで、改造パーツは、部分的に他のパーツを組み合わせていることを示しています。

表を見ていただくとお分かりいただけると思いますが、この改造は、リヴァイブフェニックスのオリジナルの組み合わせのディスクとドライバーを変更した改造で、どんなタイプのベイブレードにも対応できるオールマイティな改造です。

リヴァイブフェニックスには、レイヤーの外側に本体との切り離しが可能なリヴァイブアーマーが付いていて、相手からの攻撃をアーマーが受ける事で本体へのダメージを防いでくれます。

バトル開始時

このようにリヴァイブアーマーがバーストして本体へのダメージを防ぎます
ベイブレード

そして、リヴァイブアーマーが外れることで、自重が軽くなり、バーストの可能性が低くなります。またベイの姿勢が安定し、アウターディスクが外重心なのでスタミナが強化されます。
ベイブレード

エターナルドライバーの回転力でスピンフィニッシュを狙い、最後の最後まで粘り強く戦うことができます。
ベイブレード改造

リヴァイブフェニックス.Ω.Etに必要な改造パーツ

4位 クラッシュラグナルク.0B.Ds

クラッシュラグナルク.0B.Ds

クラッシュラグナルク.0B.Dsのレシピ表

最初のパーツ 改造パーツ
レイヤー クラッシュラグナルク クラッシュラグナルク
ディスク イレブン(11) 0(ゼロ)
フレーム リーチ(R) バンプ(B)
ドライバー ウェッジ(Wd) デストロイ(Ds)

クラッシュラグナルク.0B.Dsの特徴と解説

上の表の最初のパーツは、B-111 ランダムブースターVol.10のクラッシュラグナルクを購入した時の各オリジナルパーツの組み合わせで、改造パーツは、部分的に他のパーツを組み合わせていることを示しています。

表を見ていただくとお分かりいただけると思いますが、この改造は、クラッシュラグナルクのオリジナルの組み合わせのディスク、フレーム、ドライバーを変更した改造で、特に左回転のベイブレード対策として、相手の回転力を吸収してスピンフィニッシュで粘り勝つ改造です。

クラッシュラグナルクは、外重心で遠心力が高くスタミナ系で、更に0ディスクを組み合わせて自重を重くして全体的なバランスを整えています。

シュート後から安定した姿勢で、相手の回転力を吸収
クラッシュラグナルク.0B.Ds

更に、バンプフレームで攻撃を受け流して
クラッシュラグナルク.0B.Ds

デストロイドライバーで粘り勝ち
クラッシュラグナルク.0B.Ds

クラッシュラグナルク.0B.Dsの改造に必要なパーツ

3位 スプリガンレクイエム.0B.Br

スプリガンレクイエム.0B.Br

スプリガンレクイエム.0B.Brの改造レシピ表

最初のパーツ 改造パーツ
レイヤー スプリガンレクイエム スプリガンレクイエム
ディスク 0(ゼロ) 0(ゼロ)
フレーム バンプ(B)
ドライバー ゼータ(Zt) ベアリング(Br)

スプリガンレクイエム.0B.Brの特徴と解説

上の表の最初のパーツは、スプリガンレクイエムを購入した時の各オリジナルパーツの組み合わせで、改造パーツは、部分的に他のパーツを組み合わせていることを示しています。

表を見ていただくとお分かりいただけると思いますが、この改造は、スプリガンレクイエムのオリジナルの組み合わせのフレームとドライバーを変更した改造で、一度は誰もが改造したことがある「王道」改造です。

どんなタイプのベイにも対応する改造で、特に驚異の回転力を誇るベアリングドライバーでスピンフィニッシュの粘り勝ちを狙った改造です。

ベイブレード大会で多くのブレーダーが使用しているスプリガンレクイエムの特徴は、左右両方の回転が可能で、外周のラバーで相手の回転力を吸収して長く回り続けられることです。

更に0ディスクを組み合わせて自重を重くして全体的なバランスを整えています。

シュート後から安定した姿勢で、相手の回転力を吸収
スプリガンレクイエム.0B.Br

更に、バンプフレームで攻撃を受け流して
スプリガンレクイエム.0B.Br

ベアリングドライバーの驚異の回転力でスピンフィニッシュ
スプリガンレクイエム.0B.Br

ここで最強回転を誇るベアリングドライバーについてなぜ最強なのか、、、その秘密に触れたいと思います。

簡単に言うと、摩擦抵抗を最小限に抑えた持久型ドライバーです。

ドライバー内部の接触する部分にベアリングを入れて摩擦を激減させ、軸先には摩擦抵抗の少ない素材を採用することで最強回転が実現しています。

ベイブレードドライバー

スプリガンレクイエム.0B.Brの改造に必要なパーツ

2位 バスターエクスカリバー.4R.Ds’

バスターエクスカリバー.4R.Ds’

バスターエクスカリバー.4R.Ds’の改造レシピ表

最初のパーツ 改造パーツ
レイヤー バスターエクスカリバー バスターエクスカリバー
ディスク 1’(ワンダッシュ) 4(フォー)
フレーム リーチ(R)
ドライバー ソード(Sw) デストロイダッシュ(Ds’)

バスターエクスカリバー.4R.Ds’の特徴と解説

上の表の最初のパーツは、バスターエクスカリバーを購入した時の各オリジナルパーツの組み合わせで、改造パーツは、部分的に他のパーツを組み合わせていることを示しています。

表を見ていただくとお分かりいただけると思いますが、この改造は、バスターエクスカリバーのオリジナルの組み合わせのディスク、ドライバーを変更し、フレームを追加した改造で、攻撃に特化したバーストフィニッシュ狙いの改造です。

バスターエクスカリバーは、レイヤーに搭載された剣が伸びて重心が一点に集中し、その偏重心で相手に強烈な打撃を与える特徴をもっています。
バスターエクスカリバー.4R.Ds’

レイヤー自体が重たいので、自身のバーストを防ぐ為に、比較的軽い4ディスクを組み合わせて、フレームでも相手のベイの上や下から攻撃できるように上下に高さの異なる刃が付いたリーチフレームを装着して、攻撃をまんべんなく繰り広げられるようにしています。

超攻撃的な攻めは圧巻
バスターエクスカリバー.4R.Ds’

デストロイダッシュドライバーでロックはガチガチなので自身のバースト率が低い
バスターエクスカリバー.4R.Ds’

更に、圧倒的なバーストフィニッシュ力
バスターエクスカリバー.4R.Ds’

バスターエクスカリバー.4R.Ds’に必要な改造パーツ

※リーチ(R)とデストロイダッシュ(Ds’)はランダムブースターという当て物商品の一部パーツのため、必ず入手できるとは限りません。

1位 デッドハデス.8’T.At

デッドハデス.8’T.At

デッドハデス.8’T.Atの改造レシピ表

最初のパーツ 改造パーツ
レイヤー デッドハデス デッドハデス
ディスク 11(イレブン) 8’(エイトダッシュ)
フレーム ターン(T) ターン(T)
ドライバー ゼファーダッシュ(Z’) アトミック(At)

デッドハデス.8’T.Atの特徴と解説

上の表の最初のパーツは、デッドハデスを購入した時の各オリジナルパーツの組み合わせで、改造パーツは、部分的に他のパーツを組み合わせていることを示しています。

表を見ていただくとお分かりいただけると思いますが、この改造は、デッドハデスのオリジナルの組み合わせのディスクとドライバーを変更した改造で、攻撃をしながら、最重量級レイヤーで相手の攻撃を簡単に弾き、アトミックドライバーで持久力アップを兼ねる最強改造です。

デッドハデスは、自重が最重量級で、ほぼバーストしないと言っても過言ではないくらいバーストしないのが特徴です。
デッドハデス.8’T.At

遠心力アップの8’ディスクとボール形状のアトミックドライバーで持久力アップを図ることでスピンフィニッシュが狙えます。
デッドハデス.8’T.At

更に、自重の重たさとターンフレームが組み合わさって相手に強力ダメージを与えます。
デッドハデス.8’T.At

この圧倒的な強さは圧巻です。
デッドハデス.8’T.At

デッドハデス.8’T.Atに必要な改造パーツ

※デッドハデスとターン(T)はランダムブースターという当て物商品の一部パーツのため、必ず入手できるとは限りません。

まとめ

最強改造について解説してきましたが、いかがでしたでしょうか?

ここで紹介してきた改造は、ベイブレード大会や実際に使ってみて勝率の高いものばかりですが、シュートの仕方や使用するスタジアムの特性によっても勝率が変わってきます。
また、個人個人、レイヤーやディスクの好みなどもあると思います。

そして、ベイブレードには絶対はありません。

ベイブレードは、色々な改造を試して、自分だけのベイ改造を楽しむことが一番の醍醐味であることを忘れずに楽しんで下さい。

合わせて読みたい!!

ベイブレードスタジアム【マニアが教える!!】ベイブレードスタジアムの種類をわかりやすく写真付きで解説!! |組み立て方も! ベイブレードランチャー1【マニアが教える!】ベイブレードランチャーの種類や取り付け・外し方を写真付きで解説! ベイブレードレイヤー一覧【完全版】最強のベイブレードバーストレイヤーの4つの特徴と選び方を全タイプ別にご紹介 ベイブレード ディスクの種類一覧【最強の組み合わせ方もご紹介】ベイブレード ディスクの最強の条件と人気おすすめ10選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です