クラッシュアイスゲームって何人で遊べて、どんな人におすすめなの?対象年齢は?

クラッシュアイスゲームって何人で遊べて、どんな人におすすめなの?対象年齢は?

そもそもクラッシュアイスゲームとは?

クラッシュアイスゲームとは、家族で楽しむことができるボードゲームのことです。
最近、TwitterやSNSなどで話題になり一部店舗では売り切れになっているほど人気のゲームです。

クラッシュアイスゲームは家族や友達などで楽しめ、年齢・性別関係なく遊べますが公式メーカーからは対象年齢は6歳以上、対象人数は2~4人となっています。

基本的にこのクラッシュアイスゲームは、アイスブロックをハンマーで叩いて落としていき可愛いペンギンを落とさないようにするゲームですが、想像力を使うと様々な「戦術」を体験することが
できます。そのため、子供の「潜在的な力」を広げていくにはピッタリのゲームとなっています。
好奇心いっぱいの子供が色々学習しながら楽しめるようになっていますので教育にも使えるゲームです。

クラッシュアイスゲームの特徴は?

クラッシュアイスゲームは、可愛いペンギンを落とさないようにブロックをハンマーで叩いて落としていくゲームで、販売価格は約1300円程度となっています。

  • 対象年齢6歳以上
  • 対象人数2~4人用

となっていますが6歳以下の子供でもできますし、大人でもしっかり楽しめるようなゲームになっています。
叩く場所や力加減によって変わってくるので洞察力、考察力など、色々な力が身についていくようなゲームになっています。

また、クラッシュアイスゲームこの1人だけ負けが決定するゲームなので罰ゲームなどを決めて遊んでも盛り上がること間違いなしです。

クラッシュアイスゲームの遊び方(ルール)

アイスブロックをハンマーで叩いて落としていき、可愛いペンギンを落とさないようにする単純なハラハラ、ドキドキの崩し系ゲームです。

  • STEP.1
    プレイヤーが順番にルーレットを回す
    順番がめちゃめちゃ重要です。
  • STEP.2
    指定された数と色のアイスブロックをハンマーで叩き落す
    数が少なければ少ないほど有利です。
    ※一回休みの場合もあります。
  • STEP.3
    ペンギンを落としたプレイヤーの負け。
    ブロックを落とした際にペンギンも落とした人の負けとなります。

負けたプレイヤーが罰ゲームをするなどルールを増やすことも可能です。ルーレットを回さずに音楽、リズムに合わせて叩いて落としていくなどでも難易度が上がり面白いです。

合わせて読みたい

ダーツボードの選び方と人気おすすめ10選ダーツボードの選び方と人気おすすめ10選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です