【マニアが教える!!】ベイブレードスタジアムの種類をわかりやすく写真付きで解説!! |組み立て方も!

ベイブレードスタジアム

ベイブレードスタジアムとは?

超Zスタジアム

ベイブレードスタジアムは、簡単に言うと、こま(=ベイブレードと言います)を回す台のことで、スタジアムの台座部分(ベイブレード同士でバトルする部分)と上部の囲い(天井が開いているドームを想像してもらえると分かり易いです)をクリップで止めて完成させたものです。

後に詳しくご紹介しますが、ベイブレードスタジアムは、狭い円形で、透明のプラスチック製開口ドームに覆われた形状が、迫力のあるベイブレード同士のバトルを演出してくれることが最大の魅力と言えます。

ベイブレード同士の熱いバトルがメインですから、スタジアムは縁の下の力持ちといったところです。

対象年齢は6才~となっており、男女問わず幼稚園の年中から大人の方まで幅広く遊べるおもちゃです。

ベイブレードスタジアムの種類

ベイブレードスタジアムの種類

ベイブレードスタジアムには大きく分けて4種類のスタジアムが用意されています。

ベイスタジアム スタンダードタイプ

超Zスタジアム

ベイブレード同士がバトルする、標準的なベイブレードバースト専用スタジアムです。カラーは、ホワイトやブラックなどが存在します。

バーストベイスタジアム

バーストベイスタジアム
ベイブレードのバーストが楽しめるスタジアムです。

スタジアムの周囲に突起状のフェンスを取り付けることでバーストしやすくなっているのが特徴です。
   

ベイスタジアム ワイドタイプ

ベイスタジアム ワイドタイプ

ベイスタジアム ワイドタイプは、一度に3人までプレーできる大型のスタジアムです。ベイブレード大会の予選に使用されたりします。

電動で回転するタイプのベイブレードスタジアム

回転タイプのスタジアム

スタジアムの中央に回転する電動ユニットが搭載されており、中央で回転しているベイブレードとバトルしたり、ベイが加速したり逆方向に動いたりとスリリングなバトルを楽しむことができるベイブレードスタジアムです。

ベイブレードスタジアムの組み立て方

スタンダードなベイブレードスタジアムとバーストベイスタジアムと無限ベイスタジアムなどの回転系スタジアムの組み立て方はそれぞれ少しずつ違います。

今回は

  • スタンダードタイプやワイドスタジアム編
  • バーストベイスタジアム編
  • 無限ベイスタジアムなどの回転系スタジアム編

3つに分けて解説いたします。

スタンダードタイプやワイドスタジアムの組み立て方

  • STEP.1
    ベイブレードスタジアム 組み立て方 1
    スタジアムの種類に限らず、台座部分と上部の囲いのそれぞれの止め穴を合わせます。
  • STEP.2
    ベイブレードスタジアム 組み立て方 2
    止め穴をクリップで止めます。※スタジアムの種類によってクリップの数は異なります。
  • STEP.3
    ベイブレードスタジアム 組み立て方 3
    完成!

スタンダードやワイドスタジアムはこれで完成ですが、バーストベイスタジアムや回転系のスタジアムは、上記の組み立て作業に追加して工程が増えます。

バーストベイスタジアムの組み立て方

  • STEP.1
    ベイブレードスタジアム 組み立て方 4
    ①、②の作業後、上部の囲いにフェンスを取り付けます

無限ベイスタジアムなどの回転系スタジアムの組み立て方

  • STEP.1
    ベイブレードスタジアム 組み立て方 5
    ①、②の作業後、中央の穴に電動ユニットをセットします。

ベイブレードの遊び方(ルール)

ベイブレードの遊び方について説明します。

  • STEP.1
    ベイセット
    ベイブレードを回転させる専用の「ランチャー」という道具にベイブレードをセットします。
  • STEP.2
    シュート
    バトルするプレーヤー同士が「3・2・1・GOシュート」という掛け声を掛けて、「シュート!」と言ったと同時に、ランチャーの紐を引っ張り、ベイブレードをスタジアム上でシュート(回転)させます。
  • STEP.3
    お互いのベイブレードがバトルして、どちらかのベイブレードが、スタジアム場外へはじき出される(オーバーフィニッシュ)、バーストする(バーストフィニッシュ)あるいは最後まで回転している(スピンフィニッシュ)、この3つの状態のどれかで勝敗が決定されます。

簡単に勝ち方をまとめると

  • スタジアム場外へはじき出す
  • バーストさせる
  • 相手より回り続ける

ということになります。

ちなみにベイブレードの対戦はベイブレードバースト世代のベイブレードでしか対戦ができませんのでご注意下さい。

注) ベイブレードバーストとは、ベイブレード史の中で、第3世代として発売されたシリーズのことです。

【マニアがおすすめする!】ベイブレードスタジアムの人気おすすめランキングTop4

最後に、人気でおすすめのベイブレード スタジアムを3選紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

ベイブレードバースト B-33 ベイスタジアム スタンダードタイプ ブラック



ベイブレードバースト B-33 ベイスタジアム スタンダードタイプ ブラックをおすすめする理由

  • 開口が広い
  • ブラックの色使いがシック
  • シュートがしやすい

ベイブレードバースト B-33 ベイスタジアム スタンダードタイプ ブラックのレビューと評価

シュートがしやすい標準的なスタジアム

2人でバトルが楽しめるスタンダードタイプのスタジアムです。
スタジアム上部の開口部分が広くなっているので、シュート時のミスシュートが軽減。
また、ブラックカラーがかっこよく、1台は持っておきたいスタジアムです。

ベイブレード バースト B-50 ベイスタジアム ワイドタイプ



ベイブレード バースト B-50 ベイスタジアム ワイドタイプをおすすめする理由

  • 3人でバトルが楽しめる
  • スタジアムが広い
  • ホワイトカラーでベイブレードが見やすい

ベイブレード バースト B-50 ベイスタジアム ワイドタイプのレビューと評価

3人バトル可能で、熱くなれるベイブレードスタジアム

一度に3人までバトルが楽しめるスタジアムです。ベイブレード3体が激しくぶつかり合う姿は圧巻です。

スタジアム上部の開口部分が広く、ミスシュートや隣のブレーダーとぶつかることが激減してストレスなく遊べます。

ベイブレードバースト B-19 バーストベイスタジアム



ベイブレードバースト B-19 バーストベイスタジアムをおすすめする理由

  • バーストが楽しめる
  • 突起状のフェンスが組み換え自由
  • 組み立てが簡単

ベイブレードバースト B-19 バーストベイスタジアムのレビューと評価

激しいバーストが圧巻のベイブレードスタジアム

ベイブレード同士のバトルに加えて、突起状のフェンスがバーストを誘い、迫力あるバトルが繰り広げられます。

たくさんのフェンスを取り付けることで、いつバーストするのか、最後までハラハラドキドキさせてくれるベイブレードスタジアムです。

ベイブレードバースト B-96 無限ベイスタジアム



ベイブレードバースト B-96 無限ベイスタジアムをおすすめする理由

  • 迫力ある回転スタジアム
  • バトル仕様のスタジアム勾配
  • 電動ベイとの白熱バトル

ベイブレードバースト B-96 無限ベイスタジアムのレビューと評価

ど迫力の対戦を実現させてくれるベイブレードスタジアム

B-96 無限ベイスタジアム DXセットに入っている、無限ベイスタジアムは、電動ユニットによる高速回転ベイブレードを演出し、とても迫力あるバトルが可能です。

回転するベイをバーストさせた時は最高の気分になること間違いありません。

まとめ

ベイブレードバーストシリーズのスタジアムは大きく4つに分けられ、それぞれに特徴のあるスタジアムなので、様々な楽しみ方ができます。

スタジアムの組み立ては簡単で、時間もかからず、直ぐにバトルが楽しめるところが嬉しいです。

プラスチック素材のスタジアムですが、激しいバトル後でも耐久性は抜群です。

長く使い込んで、ベイブレードを存分に楽しんでください。

合わせて読みたい!!

ベイブレードドライバー6【最強への道しるべ】ベイブレードドライバーの「全て」を書いてみた ベイブレードランチャー1【マニアが教える!】ベイブレードランチャーの種類や取り付け・外し方を写真付きで解説! ベイブレードレイヤー一覧【完全版】最強のベイブレードバーストレイヤーの4つの特徴と選び方を全タイプ別にご紹介 キックスクーター【子供と大人別に紹介】キックスクーター選び方とおすすめメーカー3選とその特徴を解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です