高級スピーカーの人気メーカー7選とおすすめモデルランキングトップ10!sonyやboseなどの人気メーカーもご紹介!

スピーカー

高級スピーカーは普通のスピーカーに比べてとても高性能で音質がとても高いものが多いです。そのため、音楽が好きな様な方はスピーカーを高級なものに変えると迫力感を感じることができます。

そのため、音にこだわりたい方はスピーカーもいいものに変えてみましょう。今回はおすすめのスピーカーや選び方をご紹介していきます。

また、サテライトスピーカーに関する記事もおすすめです!
サテライトスピーカーサテライトスピーカーの選び方と人気おすすめ10選【車内におすすめ!】

高級スピーカーの基本情報

高級スピーカーは具体的にどのようなスピーカーなのでしょうか?高級スピーカーの詳しい情報をお伝えします。

ここでは下記の3つについてご紹介します!

  • そもそも高級スピーカーとは?
  • 高級スピーカーのおすすめ人気メーカー
  • 高級スピーカーの価格帯

そもそも高級スピーカーとは?

はてな

高級スピーカーは普通のスピーカーよりもワンランク上の音質になり、自分の好きな音楽などに合わせてスピーカーを選ぶことができます。それぞれのメーカーによって特徴が違ったりもするので、選ぶ楽しみがあるのも高級スピーカーだからできることです。

また、高級スピーカーはデザイン性が高い物も多いので、置く場所によってデザインを決めるのも楽しい時間となります。高級スピーカーは高音質はもちろんですが、それぞれの音質の特徴やデザインを選ぶ事が購入するうえでのポイントです。

高級スピーカーのおすすめ人気メーカー

スピーカー

高級スピーカーはたくさんのメーカーが出していますし、どれも大手だったりするので選ぶ時に迷ってしまいます。そのため、メーカーそれぞれの特徴をご紹介していきますね。

JBL

JBLのスピーカーはコンサートや映画館などで使われている有名なメーカーです。コンサートや映画館は広い場所で使われているので、リビングなどの広い場所でスピーカーを使いたい様な方におすすめになります。また、低温域にとても強みがあって、ダイナミックな音が特徴です。ジャズを聞く様な方は特におすすめなメーカーになります。

Bowers & Wilkins

Bowers & Wilkinsはイギリスのメーカーで、レコーディングスタジオ等でも使われています。そのため、音楽性を問わずにどのような音楽でも綺麗に聴くことが出来るのです。ジャンルにこだわらずいろいろな音楽を聴く方におすすめのメーカーになります。

TANNOY

TANNOYはゆったりとした広がりを感じられる音が特徴のメーカーです。そのため、クラシックやオーケストラを聞く様な方におすすめになります。また、デザイン性が高いところも特徴的で高級感のあるデザインを魅力に感じる方は多いです。

BOSE

BOSEはアメリカのメーカーになり、喫茶店や自宅向けのスピーカーまで幅広くいろいろなスピーカーを作っています。また、大音量でも綺麗な音を流すことが出来る所が特徴です。パーティーや人が多い場所でスピーカーを使う方におすすめです。

KEF

KEFはいろいろなスピーカーを開発するメーカーとしてとても有名です。たくさんのスピーカーを開発しているからこそ、デザイン性も高く注目されているメーカーでもあります。また、多数の国で特許を取得しているので、KEFだから聞ける音に魅力を感じている方は多いです。

SONY

SONYは日本でもよく知られているメーカーなので信頼度が高いです。SONYにスピーカーのイメージはないかもしれませんが、ワイヤレス接続ができるスピーカーが多く持ち運びをしたい方におすすめになります。また、重低音にこだわりを持っているところもSONYの特徴です。

DALI

DARIはスピーカーを専門として作っています。また、音質も艶のある音にとても魅力を感じる方が多いです。デンマークのハイエンドスピーカーブランドになりますのでスピーカーの質も問題ありません。綺麗な透き通るような音が好きな方におすすめです。

高級スピーカーの価格帯

価格

高級スピーカーは安いものだと20,000円ほどで購入することができます。しかし、高いものだと400,000円程するものもあるのです。高級スピーカーだからこそ、大きさや音質などで価格の幅が広くなります。

高級スピーカーの選び方

高級スピーカーは選ぶポイントがいくつかあります。選ぶポイントの幅も広いので欲しいスピーカーはどのようなものなのか?考えながら見ていきましょう。

  • 音楽の好みで選ぼう
  • 高級スピーカーの形状から選ぼう
  • 音質に関する性能をチェック!

音楽の好みで選ぼう

音楽

スピーカーによって音のどの部分にこだわりを持っているのか?という違いが出てきます。そのため、聞きたい音楽でスピーカーを選ぶようにしましょう。クラシックを聞く場合はTANNOYがおすすめですし、大音量で音楽を楽しみたいのであれば、BOSEがおすすめになります。

それぞれのメーカーで得意としている部分が違うので、そのポイントを考えて選ぶようにしましょう。また、ジャンル問わずいろいろな音楽を聴く様な方は音質に透明感がある綺麗な物を選ぶと、どのような音楽も高音質で楽しめますよ。

高級スピーカーの形状から選ぼう

高級スピーカーにはいろいろな形状があります。それぞれどのような特徴やメリットがあるのでしょうか?

ブックシェルフ型

スピーカー

ブックシェルフ型は小型のスピーカーになり、価格も手ごろなので購入しやすいです。また、音もクセがないものが多いので、どのような音楽でも楽しむことができます。初めて高級スピーカーを購入する様な方はブックシェルフ型のスピーカーが試しやすいのでおすすめです。

オーディオを楽しんでみたいというような方は、まず選ぶ時にブックシェルフ型を見てみましょう。また、小型なのでどのような部屋でも置きやすいというメリットもあります。

トールボーイ型

スピーカー

トールボーイ型はとても細長くスマートなデザインのスピーカーのことを言います。トールボーイ型は低音が得意なスピーカーになりますので、映画などを見る時に使うと迫力感が増して更に映画を楽しむことが出来るのです。

また、細長いデザインなので置く場所に困らないところもトールボーイ型のメリットの1つになります。細長いのでテレビの横などに置いても違和感が無いですし、インテリアの1つとしておしゃれ感が出るところもおすすめできるポイントです。

フロア型

スピーカー

フロア型は大きめなスピーカーになります。高級スピーカーとなるとフロア型のものがとても多いです。フロア型は大きいからこそ出せる低音が魅力的で、原音の再現性はとても評価されている部分になります。そのため、とにかく音にこだわりたい方はフロア型のスピーカーがおすすめです。

再現性が良い事で音に集中することが出来て、音楽の世界を最大限に楽しむことができます。音で臨場感や迫力を感じたい方等はフロア型のスピーカーを試してもらいたいです。

音質に関する性能をチェック!

チェック

高級スピーカーを選ぶうえで音質もしっかりとチェックしておきましょう。どのようなチェックポイントがあるでしょうか?

出力音圧レベル

出力音圧というのはスピーカーの能率を表す数字のことを言います。デシベルが高ければ高いほど出力される音は大きくなるのですが、初めて高級スピーカーを購入する方にとっては難しいポイントです。一般的なスピーカーの出力は85デシベルから95デシベルだと言われています。

選ぶ際には、一般的なスピーカーの出力を基本として選ぶようにすると選びやすいですよ。音の大きさにこだわる方は95デシベルよりも高いものがいいかもしれません。使う用途を考えて選びましょう。

インピーダンス

インピーダンスというのは電気抵抗を表す数値になります。ただ、電気抵抗と言われても難しいですよね。インピーダンスは一般的に4Ω~8Ωなのですが、この数値が低いと電流が大きくなります。電流が大きくなることでアンプ等に負担が掛かりやすくなってしまうのです。

そのため、アンプが対応しているインピーダンスのスピーカーを選ぶようぶようにしましょう。対応している範囲のスピーカーにすることで負担が掛かることがないため、故障しにくくなりますよ。

ユニット数・WAY数

ユニット数はスピーカーの音を出す部分のことを言います。WAY数はユニットがいくつあるのか?という事です。ユニットが1つのスピーカーはフルレンジと言って1つのユニットですべての音を出すので、綺麗なクリアな音を出すことができます。

ユニットが2つ以上あるものはマルチウェイと言われていて、音に臨場感を求める方はWAY数が多いスピーカーを選ぶことをおすすめします。また、WAY数によっても音の雰囲気が違うので実際に音を聞いて選ぶと求めているスピーカーを選ぶことが出来ますよ。

ハイレゾ対応

ハイレゾ対応をしているスピーカーは音をリアルに感じることが出来るので、コンサートなどの音をそのまま聴いているように感じられるのです。音の繊細さを感じられるようなハイレゾに魅力を感じてはまっている方はたくさんいます。

そのため、音にこだわりを持っていて高級スピーカーの購入を考えている様な方はハイレゾ対応をしているスピーカーを選ぶことで音の聞こえ方が違ってきますよ。ただ、ハイレゾ対応しているスピーカーでも音源がハイレゾ対応になっていてないと楽しめないので、音源もハイレゾ対応しているものを選ぶようにしましょう。

高級スピーカーの人気おすすめランキング10

人気でおすすめの高級スピーカーを10選紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

第10位 TEAC フロア型スピーカー


TEAC フロア型スピーカーの仕様・製品情報

メーカー タンノイ
サイズ 456mm×950mm×336mm
重量 30㎏
形状 フロア型
搭載機能 記載等なし

TEAC フロア型スピーカーをおすすめする理由

  • 重低音を軸にしたスピーカーです。
  • 無垢材でおしゃれなデザインです。
  • 両サイドにバスレフポートが付いています。

TEAC フロア型スピーカーの評価とレビュー

高級感のある素敵なデザインです。
スピーカーは音が大切なので、デザインよりも音質をポイントとして選ぶことになります。しかし、こちらのスピーカーはデザイン性も高い音質ももちろん問題ありません。迫力感も感じることができますし、静かな音の演出もすることが出来るのです。

また、フロア型は大きいものになるので、部屋に置いた時の存在感がすごくあります。しかし、こちらのスピーカーは無垢材でできているナチュラルなデザインということもあり、部屋に馴染んでくれるという音以外のメリットもあるのです。

第9位 JBL S3900(1ペア)


JBL S3900(1ペア)の仕様・製品情報

メーカー JBL
サイズ 全幅:370mm 全高:1,007(スパイク含まず)mm 奥行き:368mm
重量 39㎏
形状 記載等なし
搭載機能 JBL独自の高性能コンポーネントを搭載/ホーン&コンプレッション・ドライバーを搭載/ウーファーをダブルで搭載

JBL S3900(1ペア)をおすすめする理由

  • 低音も高音も綺麗な音が出ます。
  • かっこいいデザインです。
  • 立体感のある音が素敵です。

JBL S3900(1ペア)の評価とレビュー

低域エネルギーが素晴らしい!
スピーカーはいろいろな特徴がありますが、こちらのスピーカーはウーファーが付いています。そのため、低域エネルギーをとても感じることができ、音の響きを感じることが出来るのです。ウーファーが付いていることで臨場感を感じることができるので、映画を見る様な方や大きな音で音楽を聴く事が好きな方にはとてもおすすめできるスピーカーになります。

また、見た目のデザイン性もとても高く、かっこいいデザインに魅了される方も多いです。シンプルかつかっこいいデザインのスピーカーを探している方はぜひ購入する候補に入れてみて欲しいですね。

第8位 FOSTEX プロフェッショナル・モニター・システム


FOSTEX プロフェッショナル・モニター・システムの仕様・製品情報

メーカー FOSTEX
サイズ 175.4W)×282(H)×237.9(D) mm
重量 約5.2㎏
形状 記載等なし
搭載機能 13cmウーハーと2.5cmソフトドームツイーターを搭載

FOSTEX プロフェッショナル・モニター・システムをおすすめする理由

  • アンプが内蔵されています。
  • 歌声も綺麗に聞こえます。
  • 音を小さくしても鮮明に聴こえます。

FOSTEX プロフェッショナル・モニター・システムの評価とレビュー

歌声を綺麗に聞きたい方におすすめです。
スピーカーを購入する目的としてクラシック等を聴く方もいます。ただ、こちらのスピーカーは音楽だけではなく、歌声まで綺麗に聴くことが出来るのです。好きな歌手の方の歌声を鮮明に聞きたい方はぜひ、こちらのスピーカーを候補の1つに入れてもらいたいですね。

また、アンプが内蔵されているところもオススメポイントの1つになります。スピーカー以外にアンプを別に購入しなくていいのは、場所もとらないですし、簡単に音楽を聞くことが出来るのでおすすめです。

第7位 ダリ コンパクト・フロア型スピーカー


ダリ コンパクト・フロア型スピーカーの仕様・製品情報

メーカー ダリ
サイズ 45.5 x 35 x 94 cm
重量 12.4㎏
形状 フロア型
搭載機能 記載等なし

ダリ コンパクト・フロア型スピーカーをおすすめする理由

  • デンマークデザインでオシャレです。
  • 高音が得意なスピーカーです。
  • 大体の音を綺麗に出すことができます。

ダリ コンパクト・フロア型スピーカーの評価とレビュー

ピアノの音を綺麗に聞くことができます。
高級スピーカーはそれぞれ得意な分野があります。そのため、聴く音楽によってスピーカーを選んだ方がいいのです。そして、こちらのスピーカーは高音がとても綺麗に聴こえます。中でもピアノの音は鮮明に聞くことができますし、低音は空気を震わせるような感覚にまでしてくれるのです。

クラシックなど透明感のある音楽を聴く様な方は、ぜひ、こちらのスピーカーを候補に入れてみて下さい。また、見た目もデンマークデザインでおしゃれなのでお部屋にも馴染みやすいです。

第6位 TANNOY アクティブ スタジオモニター スピーカー


TANNOY アクティブ スタジオモニター スピーカーの仕様・製品情報

メーカー TANNOY
サイズ 縦29cm、横18cm、奥行き23.5cm
重量 約15.5㎏
形状 記載等なし
搭載機能 アンバランス・インプットを搭載

TANNOY アクティブ スタジオモニター スピーカーをおすすめする理由

  • スマホやタブレットと直接接続できます。
  • シンプルなデザインです。
  • コスパの良いスピーカーです。

TANNOY アクティブ スタジオモニター スピーカーの評価とレビュー

スマホやタブレットと接続したい方におすすめです。
最近ではレコードやCDではなくスマホやタブレットに音源を入れている方が多いです。そのため、スマホと接続できるスピーカーはとても重宝されます。こちらの、スピーカーは直接接続することが出来るので、接続方法も簡単です。機械が苦手な方やスピーカー初心者の方でも簡単に使うことが出来るのでおすすめになります。

また、ホームレコーディングスタジオでも役に立つという柔軟性のあるスピーカーは機能性も問題ありませんので、ぜひ使ってみて下さい。

第5位 ONKYO ギターアコースティック・スピーカーシステム


ONKYO ギターアコースティック・スピーカーシステムの仕様・製品情報

メーカー ONKYO
サイズ 22 x 13.3 x 27.6 cm
重量 2.9㎏
形状 バスレフ型
搭載機能 ノイズ除去対策

ONKYO ギターアコースティック・スピーカーシステムをおすすめする理由

  • ギターアコースティックスピーカーです。
  • 2台セットでコスパが良いです。
  • 力木を配置して綿密なチューニングがされています。

ONKYO ギターアコースティック・スピーカーシステムの評価とレビュー

ノイズが気にならないスピーカーです。
スピーカーの中には音量をあげたりすると、ノイズが気になることがあります。しかし、こちらのスピーカーはノイズが気にならないようにノイズ除去対策がされているのです。ノイズを気になることなく音楽を聴ける事はとても幸せな事ですよね。

音楽をとことん楽しみたい方は、こちらのスピーカーのようにノイズ対策がされているものを購入するようにしましょう。また、アコースティックギターの技法で作られたキャビネットがおしゃれで素敵です。

第4位 デノン Denon SC-T37 スピーカー


デノン Denon SC-T37 スピーカーの仕様・製品情報

メーカー デノン
サイズ 24.6 x 22.4 x 94.2 cm
重量 10㎏
形状 記載等なし
搭載機能 ハイレゾ対応/D.D.L.(Denon Double Layer)コーン・ユニットを搭載

デノン Denon SC-T37 スピーカーをおすすめする理由

  • 木目調でおしゃれなデザインです。
  • クリアで迫力のある音を楽しめます。
  • 綺麗な音声を再生できるソフトドームツィーターです。

デノン Denon SC-T37 スピーカーの評価とレビュー

ハイレゾ対応で音質が最高です。
高級スピーカーの中にはハイレゾ対応していないものも多いです。しかし、こちらのスピーカーはハイレゾ対応しているので、綺麗な音を聴くことができます。

ハイレゾ対応でスピーカー自体の性能も良いため、綺麗な音と迫力のある音を聴くことが出来て更に音楽を楽しむことが出来るのです。

また、木目調なデザインもアンティーク調でおしゃれ感を演出しているので、スピーカーを置く部屋が更におしゃれになる事は間違いありません。

第3位 ケンウッド Speaker System


ケンウッド Speaker Systemの仕様・製品情報

メーカー JVCケンウッド
サイズ 16 x 27.1 x 27.1 cm
重量 4.2㎏
形状 記載等なし
搭載機能 記載等なし

ケンウッド Speaker Systemをおすすめする理由

  • ワイドレンジで臨場感のある音を楽しめます。
  • パワフルで低域に切れがあります。
  • 繋がりの良い滑らかな音場です。

ケンウッド Speaker Systemの評価とレビュー

音にとことんこだわった高級スピーカーです。
高級スピーカーと言うといろいろなこだわりがあるため、得意な音域があったりもします。また、聴く音楽のジャンルによってノイズが気になることもあるのです。

しかし、こちらのスピーカーはとことん音質にこだわっているので、臨場感を楽しむことができたり、音の繋がりを気にすることなく自然に音楽を楽しむことができます。

聴いていると滑らかに流れていく音に魅了されるはずです。また、スピーカー端子部にはバナナプラグ対応の大型ターミナルを採用していますよ。

第2位 JBL スピーカー 4312M II WX


JBL スピーカー 4312M II WX の仕様・製品情報

メーカー JBL
サイズ 18.1 x 18 x 30 cm
重量 4㎏
形状 ブックシェルフ型
搭載機能 記載等なし

JBL スピーカー 4312M II WX をおすすめする理由

  • カジュアルなデザインが魅力です。
  • 3WAYスピーカーです。
  • 防磁型です。

JBL スピーカー 4312M II WX の評価とレビュー

セッティングも簡単なスピーカーです。
スピーカーはセッティングが必要になります。そのため、スピーカーを始めて購入する方や機械が苦手な方は上手にセッティングができないこともあるのです。しかし、こちらのスピーカーはセッティングがとても簡単なのですぐに使うことができます。

また、高級スピーカーには珍しいカジュアルなデザインが魅力的です。JBLはデザイン性が高い事でも有名なので、信頼して使うことが出来る所もおすすめできるポイントの1つになります。

第1位 DALI スピーカーシステム ZENSOR 1


DALI スピーカーシステム ZENSOR 1の仕様・製品情報

メーカー DALI
サイズ 27.4 x 22.8 x 16.2 cm
重量 4.2㎏
形状 記載等なし
搭載機能 ウーハーユニット/ツィーターユニット搭載

DALI スピーカーシステム ZENSOR 1をおすすめする理由

  • 小型で場所をとらないです。
  • カジュアルなデザインが魅力です。
  • 繋がりの良い滑らかな音場です。

DALI スピーカーシステム ZENSOR 1の評価とレビュー

小型でも小型さを感じさせないスピーカーです。
高級スピーカーを購入したくても、置ける場所がなかったりして購入を諦める方も多いです。しかし、こちらのスピーカーはとても小型で少しの場所でも置くことができます。また、小型さを感じさせない音の広がりに口コミでの評価がとても高いです。

やはり高級なこともあり価格も安いわけではないので、口コミでの評価はとても大切になります。どのような方でも使いやすいこちらのスピーカーは断トツでおすすめです。

まとめ

スピーカーや音質だけではなく、形状が違ったり、大きさが違うなどいろいろな選ぶポイントがあります。だからこそ、探しているピッタリの物を探すことができるはずです。高級スピーカーを購入することで、今までとは違う音に魅了されます。

音楽を楽しみたい方や、映画などで迫力感を感じたい方はぜひ、高級スピーカーを試してみて下さい。また、それぞれスピーカーによって音のこだわりが違ったりもするので、そんな所も楽しみながら選んでみて下さい。

高級スピーカーに関連する他の記事もおすすめ!!

中華アンプ【最新版】中華アンプの選び方と人気おすすめランキング10 ヘッドホン【音楽や映画鑑賞に!】サラウンドヘッドホンの選び方と人気おすすめランキング10選 CDプレイヤーCDプレイヤーの選び方と人気おすすめ10選 |激安やBluetooth対応モデルなど幅広くご紹介! スピーカーとにかく高音質なUSBスピーカーの人気おすすめランキング10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です