【散歩後の足の汚れ防止!】犬の足洗いカップおすすめランキング10選!使い方や選び方についても紹介!

【散歩後の足の汚れ防止!】犬 足洗いカップおすすめランキング10選!使い方や選び方についても紹介!

犬の足洗カップは愛犬の足が汚れてしまうお散歩後などに、手軽に愛犬の足を洗うことのできる便利グッズのこと。

室内で愛犬と暮らしている人やお散歩から帰ってきてからのお手入れはとても面倒…という方にとてもおすすめのアイテムです。

犬の足洗カップは種類がたくさんあり、値段もバラバラでどれを選べば良いのか迷ってしまいますよね。

そこで今回は犬の足洗カップの選び方とおすすめ商品をランキング形式でご紹介します!

あなたと愛犬にピッタリ合う足洗カップを見つけてみてくださいね!

また、犬のお散歩バッグの記事もおすすめです!
【オシャレで機能的】犬のお散歩バッグおすすめランキング10選!使い方や選び方についても紹介!【オシャレで機能的】犬のお散歩バッグおすすめランキング10選!使い方や選び方についても紹介!

犬の足洗いカップ基本情報

犬の足洗いカップ基本情報

犬の足洗カップの基本情報として押さえておきたいのは

  • 足洗カップとはどのような物なのか?
  • 足洗カップの使い方は?
  • どういった事に注意して使用すれば良いのか?

の3つです!

順に紹介していきましょう!

犬の足洗いカップとは

犬の足洗カップとは、お散歩から帰ってきた愛犬の足を簡単に綺麗に洗えるカップのことを言います。「いつも愛犬を洗い場まで抱っこして連れて行かなきゃいけなくて大変だな…」と感じている方の悩みを解決してくれます。

基本的には飼い主さんがカップを持ち手動でクルクルと回して洗浄するタイプですが、中にはハンドルが付いていてハンドルを押すことで洗浄するタイプやボタン一つで自動的に洗浄するタイプもありますよ!

犬の足洗いカップの使い方

犬の足洗いカップの使い方

犬の足洗カップの使い方は手動・自動それぞれの手順をご紹介いたします。

~手動の足洗カップの手順~

  • 1.カップの中に水を入れる。
  • 2.愛犬の足をカップの中に入れる。
  • 3.本体を持ち犬の足を固定したままカップのみを上下左右に数回動かします。(ハンドルを握って洗浄するタイプであれば、ハンドルを数回握りましょう。)
  • 4.愛犬の足を確認して、汚れが落ちていれば愛犬の足の水気をタオルで拭き取る。

~自動の足洗カップの手順~

  • 1.カップの中に水を入れる。
  • 2.愛犬の足をカップの中に入れる。
  • 3.本体の電源をONにして止まるまで待機する。
  • 4.愛犬の足を確認して、汚れが落ちていれば愛犬の足の水気をタオルで拭き取る。

以上です。ペット用ソープを入れて使用するとさらに綺麗に洗浄することができますよ!

ぜひ参考にしてみてくださいね。

犬 足洗いカップの選び方

犬 足洗いカップの選び方

ここでは犬の足洗カップの基本的な選び方についてご紹介します。選び方で押さえておきたいポイントは

  • 耐久性はあるかどうか
  • 使いやすいかどうか
  • 柔らかさはどうなのか
  • 持ち運びやすいかどうか

の4つです。順番にご紹介いたしますのでぜひ参考にしてみてくださいね!

耐久性はあるかどうか

手動の犬の足洗カップは自動のものと比べて耐久性が高いと言えるでしょう。

自動の犬の足洗カップは、電化製品となるため不具合が生じることもあります。自動の足洗カップを選ぶのであればできれば保証がついている物を選ぶことをおすすめします。

使いやすいかどうか

手動の犬の足洗カップでも短時間で綺麗に洗浄することができますが、手首が疲れてしまう方もいるでしょう。ボタンひとつで綺麗に洗浄することのできる自動の犬の足洗カップのほうが疲れも出ないので、使いやすさで言えば自動の足洗カップがおすすめです。

しかし、使いたい時に使える手動の足洗カップに比べ、自動の足洗カップは充電が必要になるという点は、使いやすさで言うとマイナスポイントでもありますね。

柔らかさはどうなのか

犬の足洗カップは、自動・手動問わずシリコンで出来ている物がほとんどです。シリコンは柔らかく安心安全に愛犬に使用することができますよ!また、洗浄効果だけではなく犬の足のマッサージ効果も期待できるので基本的にはシリコン製の物を選びましょうね!

持ち運びやすいかどうか

持ち運びやすさは、自動・手動どちらも持ち運びにくいということはありません。ですが、どちらかと言えば手動の犬の足洗カップのほうが充電する必要もなく、本体も軽いので外出先にも気軽に持ち運ぶことができるでしょう。

犬の足洗いカップを使用時の注意点

犬の足洗いカップを使用時の注意点
犬の足洗カップを使用する際の注意点は以下のとおりです。

  • 本体は常に綺麗にお手入れしておく
  • 嫌がっているのに無理やり足をカップに入れるのはNG

洗い流さずそのまま使用していると泥や砂利が残ったままになり、次回使用時に怪我をしてしまう可能性があります。そしてなにより不衛生ですので、足洗カップは使用後その都度綺麗に水で洗い流しましょう。

また、カップの中に足を入れることを嫌がる子もいます。無理やり足を入れて使用すると足を洗う事を嫌がるようになりお手入れが大変になる可能性もあります。

カップに足を入れることを嫌がる子の場合は少しずつカップに慣らすことから始めましょう

お散歩後の足洗い以外のケア

お散歩後の足洗い以外のケア
お散歩後には足を洗う以外にも下記のようなお手入れが必要です。

  • 肉球のケアについて
  • 被毛のお手入れについて

肉球のケア

愛犬のお散歩後、足の洗浄を終えた後にはしっかりと乾いたタオルで水分を拭き取りましょう。水気が残っていると皮膚が蒸れて「歯間炎」になることもあります。完治までに時間がかかる皮膚病なのでしっかりと水気を拭き取っておきましょうね。

また、タオルドライをした後は肉球が乾燥してしまいがちです。乾燥は肉球のひび割れの原因となり、完治するまでお散歩に行くことができなくなってしまいます。

このようなことを避けるためにも、タオルドライ後もしくは肉球の乾燥に気付いた時に肉球クリームを塗るのもおすすめです。

被毛のお手入れ

お散歩後は外の汚れが被毛に付いてきてしまっていることも…。

例えば

  • ダニ
  • ノミ
  • ホコリ
  • 除草剤や農薬

などです。

特に除草剤や農薬が被毛についたままになっており、それを愛犬が舐めてしまうと大変危険です。また、ダニやノミは人間にも危害を加えます。

これらが体に残ってしまうことを防ぐために、お散歩後のブラッシングは欠かさないように心がけましょう。

犬の足洗いカップの価格帯

犬の足洗カップの価格帯は、500円~3,000円の間となります。小型犬用・中型犬用・大型犬用とカップの大きさによっても価格が異なります。

出来るだけ安い物をお探しの方は、500円~1,500円で購入ができる手動の足洗カップを探してみるのが良いでしょう。

2,000円を超える価格帯になると、自動で足を洗える足洗カップもおすすめですよ。ご自身の予算に合わせて最適な足洗カップを探してみてくださいね!

犬 足洗いカップのおすすめ10選

犬の足洗カップのおすすめをランキング形式で10個ご紹介いたします。

10.SUNYUM猫犬足洗いカップ


SUNYUM猫犬足洗いカップの仕様・製品情報

サイズ Mサイズ(内径6.68cm)
ブランド SUNYUM
素材 シリコーン製
ペットの種類 小型犬~中型犬用

SUNYUM猫犬足洗いカップをおすすめする理由

  • 9.半自動式タイプで手首が疲れにくい
  • 10.耐久性抜群で長時間使用可能
  • 11.小型で持ち運びが便利

SUNYUM猫犬足洗いカップの評価とレビュー

耐久性
(3.5)
使いやすさ
(2.5)
柔らかさ
(2.5)
持ち運び
(3.0)
総合評価
(2.5)

シリコンブラシ採用でしっかりと洗浄。安心安全に使用できる!

SUNYUM猫犬足洗いカップの特徴は半自動機能で、たったの15秒程度ハンドルを押すだけで足のクリーニングが完了します。

犬の足の生理構造によって設計されているので、汚れがしっかりと落ちることはもちろん足のマッサージ効果も期待できます。

9.Montenas 犬足洗いカップ


Montenas 犬足洗いカップの仕様・製品情報

サイズ Lサイズ(22cm×11cm)
ブランド Montenas
素材 シリコーン製
ペットの種類 中型犬~大型犬用

Montenas 犬足洗いカップをおすすめする理由

  • 全体的にシリコーンでできているので柔らかくコンパクトに収納ができる
  • カップを裏返すことでブラッシングやシャンプー時にも使用可能
  • 軽くて持ち運びがしやすい

Montenas 犬足洗いカップの評価とレビュー

耐久性
(3.0)
使いやすさ
(3.0)
柔らかさ
(3.0)
持ち運び
(3.0)
総合評価
(3.0)

柔らかいシリコーンで安心安全!用途が豊富

Montenas 犬足洗いカップは全体が柔らかいシリコーンでできているため、小さく折りたたみが可能!持ち運びはもちろん、収納に場所を取ることはありません。

また、裏返してブラシ部分を外にすれば、ペット用ブラシとしても使用ができる点も大きなポイントです!

8.Ruiqas ペットの足のクリーニングカップ


Ruiqas ペットの足のクリーニングカップの仕様・製品情報

サイズ 11.2cm×8.2cm
ブランド Ruiqas
素材 プラスチック+シリコーン
ペットの種類 小型~大型犬用

Ruiqas ペットの足のクリーニングカップをおすすめする理由

  • 中はシリコーンでできているため柔らかく安心安全に使用できる
  • カップは防滑素材で持ちやすい
  • 30日間の返金保証と24時間のカスタマーサポートで保証が充実している

Ruiqas ペットの足のクリーニングカップの評価とレビュー

耐久性
(3.0)
使いやすさ
(4.0)
柔らかさ
(3.0)
持ち運び
(3.0)
総合評価
(4.0)

中は柔らかいシリコーンでできていて、取り外しも簡単!

Ruiqas ペットの足のクリーニングカップは、カップ自体はプラスチックでできていますが、中はシリコーンでできているので安全です。

安心して愛犬に使用することができますよ。中のブラシは取り外しも簡単で清潔に保管することが可能です。

7.Grokebo 自動犬洗浄カップ


Grokebo 自動犬洗浄カップの仕様・製品情報

サイズ 10cm×9cm×16.5cm
ブランド Grokebo
素材 ABS+.シリコーン製
ペットの種類 小型犬~大型犬用

Grokebo 自動犬洗浄カップをおすすめする理由

  • 全自動で足のお手入れが楽ちん!
  • 1度の充電は4時間で12日間の使用が可能
  • ノイズを最小限にとどめられているので愛犬もびっくりしにくい

Grokebo 自動犬洗浄カップの評価とレビュー

耐久性
(2.0)
使いやすさ
(2.0)
柔らかさ
(2.0)
持ち運び
(3.0)
総合評価
(2.5)

全自動で足のお手入れが簡単。防水機能もばっちり!

Grokebo 自動犬洗浄カップはで犬の足をカップの中に入れるだけ!あとは全自動で洗浄してくれます。

飼い主さんが持ちやすいデザインで手が洗浄中も疲れにくく作られている点もポイント!ノイズを最小限に留めたモーターを使用しているので、音に敏感な愛犬にも安心して使用することができます。

6.Montenas 犬足洗いカップ


Montenas 犬足洗いカップの仕様・製品情報

サイズ Mサイズ(11.5cm×14.5cm)
ブランド Montenas
素材 シリコーン
ペットの種類 小型犬~中型犬用

Montenas 犬足洗いカップをおすすめする理由

  • 全体的にシリコーンでできているので柔らかくコンパクトに収納ができる
  • カップを裏返すことでブラッシングやシャンプー時にも使用可能
  • 軽くて持ち運びがしやすい

Montenas 犬足洗いカップの評価とレビュー

耐久性
(3.0)
使いやすさ
(3.0)
柔らかさ
(3.0)
持ち運び
(3.0)
総合評価
(3.0)

全自動で足のお手入れが簡単。防水機能もばっちり!

9位でも登場したMontenas 犬足洗いカップのMサイズが6位にランクイン!

作りはLサイズと変わらず、全体が柔らかいシリコーンでできています。ペット用ブラシとしても使用することができる便利な犬の足洗カップです。小さく折りたたむことも可能ですので持ち運びが便利で収納に場所をとらないのもポイントです。

5.PCATEC犬 足洗い ブラシカップ


PCATEC犬 足洗い ブラシカップの仕様・製品情報

サイズ Mサイズ
ブランド PCATEC
素材 シリコーン
ペットの種類 小型犬~中型犬用

PCATEC犬 足洗い ブラシカップをおすすめする理由

  • 柔らかくペットが嫌がりにくい構造になっている
  • シリコン部分は簡単に取り外しができて、クリーニングも簡単!
  • 本体が小さいので携帯も便利

PCATEC犬 足洗い ブラシカップの評価とレビュー

耐久性
(3.0)
使いやすさ
(3.0)
柔らかさ
(3.5)
持ち運び
(3.5)
総合評価
(3.5)

コンパクトで持ち運びも便利!愛犬が嫌がりにくい足洗コップ

商品の説明。特徴文
PCATEC犬 足洗い ブラシカップは、コンパクトで持ち運びがしやすいので外出先でも簡単に使うことができます!中のブラシ部分は簡単に分解することが出来るので、お散歩帰りのバタバタしているときでもササッとクリーニングが可能です。
愛犬の足は15秒ほどクルクルするだけで綺麗になるので、時間がかからない点もポイントです!

4.SUNYUM猫犬足洗いカップ


SUNYUM猫犬足洗いカップの仕様・製品情報

サイズ S(内径5.56cm)
ブランド SUNYUM
素材 シリコーン
ペットの種類 小型~中型犬

SUNYUM猫犬足洗いカップをおすすめする理由

  • 半自動式タイプで手首が疲れにくい
  • 耐久性抜群で長時間使用可能
  • 小型で持ち運びが便利

SUNYUM猫犬足洗いカップの評価とレビュー

耐久性
(3.0)
使いやすさ
(3.5)
柔らかさ
(4.0)
持ち運び
(3.5)
総合評価
(4.0)

シリコンブラシ採用でしっかりと洗浄。安心安全に使用できる!

10位にランクインしているSUNYUM猫犬足洗いカップのSサイズが4位にランクイン!15秒程度ハンドルを押すだけの半自動式の足洗いカップです。汚れがしっかりと落ちることはもちろん足のマッサージ効果も期待できる点もポイントです!

3.yomaxer 犬足洗カップ


3.yomaxer 犬足洗カップの仕様・製品情報

サイズ Sサイズ/Mサイズ
ブランド 5.yomaxer
素材 6シリコーン製
ペットの種類 7.小型犬~大型犬用

yomaxer 犬足洗カップをおすすめする理由

  • 半自動で手首が疲れにくい!
  • 二股の柔らかいシリコン毛でしっかりと汚れを除去
  • カップは細かく分解できるので簡単に掃除が可能

yomaxer 犬足洗カップの評価とレビュー

耐久性
(4.0)
使いやすさ
(4.0)
柔らかさ
(3.0)
持ち運び
(3.0)
総合評価
(4.0)

シンプルで使いやすい!二股ブラシヘッドで綺麗に洗浄

yomaxer 犬足洗カップは二股の柔らかいシリコン毛になっているので、取り除きにくい細かい泥や砂も簡単で綺麗に取り除くことができます。

また、中のシリコンブラシは取り外し可能で、お手入れのブラシとして使用ができる点もポイントです!本体は細かく分解して細かい場所まで綺麗に洗うことが出来るので衛生面の心配もありません。

2.D-House 犬足洗いコップ


D-House 犬足洗いコップの仕様・製品情報

サイズ Mサイズ/Lサイズ
ブランド D-House
素材 シリコーン
ペットの種類 小型犬~大型犬用

D-House 犬足洗いコップをおすすめする理由

  • 食品級のシリコンで作られているのでとってもやわらかい!
  • 蓋にはブラシが付属!ブラシとしても使用できる
  • 付属品が豊富!

D-House 犬足洗いコップの評価とレビュー

耐久性
(3.0)
使いやすさ
(3.0)
柔らかさ
(4.0)
持ち運び
(3.0)
総合評価
(3.0)

2in1でお散歩後のお手入れがこれ1つで可能!

D-House 犬足洗いコップは蓋の部分がブラシとなっているため、お散歩後の足のお手入れはもちろんブラッシングもササッと出来るのがポイント!

そして、付属品にはシリコンブラシやシリコンの歯磨き、タオルまで付属しているので他で別のものを購入する必要が無い点も助かります。

1.GOOSUO 足洗いカップ


3.GOOSUO 足洗いカップの仕様・製品情報

サイズ 15.3cm×9.1cm×13.2cm
ブランド GOOSUO
素材 シリコーン
ペットの種類 小型犬~中型犬用

GOOSUO 足洗いカップをおすすめする理由

  • ハンドルを15秒押すだけでらくらく洗浄!
  • カップの素材は高品質のABSプラスチックで耐久性が高い
  • クリーニングも簡単で便利!

GOOSUO 足洗いカップの評価とレビュー

耐久性
(3.0)
使いやすさ
(3.0)
柔らかさ
(3.0)
持ち運び
(3.0)
総合評価
(3.0)

たった15秒で綺麗に!半自動で使いやすい
環境にも優しいシリコーンブラシは、愛犬の足を優しく包み込み洗浄するので、快適かつ綺麗に汚れを除去することができます。なによりもたったの15秒で愛犬の足がピカピカになる点が大きなポイント!分解も簡単なので、本体のクリーニングも簡単にできるのも魅力的です。

まとめ

ここでは、犬の足洗いカップの基本情報と選び方、そして人気でおすすめ10選などを中心にご紹介いたしました。犬の足洗カップの選び方では、耐久性、使いやすさ、柔らかさ、持ち運びやすさを重視して選ぶことが重要でしたね。

この記事をぜひ参考にしていただき、あなたと愛犬にあった足洗カップを探してみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です