マウスバンジーの選び方と人気おすすめ10選 【ケーブルが絡まなく超快適!】

マウスバンジー

あなたはパソコンでゲームをするとき、マウスのコードが邪魔だと感じたことありませんか?

マウスバンジーはそんな有線派のあなたのストレスを解消してくれる便利なアイテムです!

各社から色々な形状や使い勝手の違う商品が出ていますので、選び方やチェックポイントを解説していきます!

おすすめ商品もピックアップしていますので、ぜひ参考にしてみてください!

また、ゲーミングマウス、マウスパッドの記事もおすすめです!
静音のマウス【最新版】ゲーミングマウスの選び方と人気おすすめ10選 | 無線や有線や静音のものまで幅広くご紹介 マウスパッド【2019最新版】ゲーミングマウスパッドの選び方と人気おすすめランキングトップ10

マウスバンジーの基本情報

まずはマウスバンジーの種類や性能の違いなど、基本的なことから順番にご説明していきます!

  • そもそもマウスバンジーとは?
  • マウスバンジーの魅力
  • マウスバンジーの使い方
  • マウスバンジーの価格帯

そもそもマウスバンジーとは?

はてな
マウスバンジーとは、主にパソコンでFSPゲームなどをプレイする、いわゆる「ゲーマー」の方々を中心に愛用されているアイテムとなります!

呼び方も色々あり、

  • マウスコードマネジメントシステム
  • マウスコードホルダー
  • ケーブルアセンブラー

などと呼ばれたりもします。

ほとんどはクレーンのような形状をしており、マウスコードを吊るして使うことでコードが絡まったりするのを防ぐ役割があります!

無線のマウスは動きが不安定になったり、電池切れの心配もあるので気が進まないという方にはおすすめのアイテムです。

マウスバンジーの魅力


では、マウスバンジーの魅力をご説明していきます!

まずは先述した通り、コードが絡まることによる誤操作を減らし、それによるコードの摩耗を防げるのが一番の魅力となります!

他にも、マウスバンジー自体がオシャレかつ安価なものも多いので、

格安でデスクの上がスッキリしつつ、スタイリッシュになるのも嬉しい点ですね!

マウスバンジーの基本的な使い方

中にはどうやってマウスバンジーを使うのか?疑問に持つ人もいるかと思います。

そこでここでは、簡単にマウスバンジーの使い方をご説明します。

動画を今みられない!という人のために、マウスバンジーの使い方を簡単にまとめると

1.マウスバンジーを好きな場所に置く。
(モノによっては吸盤やマグネットが付いているので、ベストな位置で固定する)

2.あとはマウスのコードをマウスバンジーに這わせ、ガイドに引っ掛けて固定する。

です。

とても簡単ですね!

近頃はUSBハブ付属のものもあるので、スマホを充電しながら使用したりも可能です。

注意
マウスのコードが太いとマウスバンジーのガイドに入らないことがあるので、購入前にチェックしましょう。

マウスバンジーの価格帯

価格
マウスバンジーにも様々な種類があり、安いものでは1000円程度のものから、高いものでは1万5000円程となります。

このくらいの出費で快適を手に入れれるのもマウスバンジーの魅力ですね!

マウスバンジーの選び方

ではマウスバンジーはどこに注目して選べばいいのでしょうか?

チェックポイントとしては主に

  • 設置方法
  • 本体サイズ
  • デザイン性

などがあります。

これから順にご説明していきますね!

マウスバンジーの種類を知ろう!

マウスバンジー
マウスバンジーには使用するデスク環境に台座を固定する方式により、大きく分けて3種類のタイプがあります。

では、順番にご説明していきます!

アンカータイプ

アンカータイプとは、本体自体の重さで固定するタイプとなっています。

マウスバンジーでは定番のタイプとなっており、強く引っ張ると動いてしまうというデメリットはありますが、頻繁に位置調節をしたい方や、持ち運んで使用したい方におすすめです!

種類によっては重りだけではなく、吸着用のラバー材を併用しているものもあります。

吸盤タイプ

吸盤タイプとは、その名の通り吸盤でくっつけて設置するタイプです。

アンカータイプのように頻繁に動かす方には不向きですが、吸盤タイプはちょっとやそっとの力では動かないのがメリットです。

激しくマウスを動かす方には「真空吸着タイプ」がおすすめです!

マグネットタイプ

マグネットタイプとは、強力な磁石でデスクに固定するタイプです。

安定感があり、コードの調節もしやすいため、金属製のデスクを使用されている方にはおすすめです!

デメリットとしては、磁石を使用しているので、磁気がNGなパソコンや周辺機器を近くに置くと危険です!

なるべくコンパクトのものがおすすめ!

コンパクト
マウスバンジー本体のサイズはできるだけコンパクトなものをおすすめします。

マウスバンジーを使うことでコードを整理することには繋がりますが、デスクに物が1つ増えることにもなるので、ご自分のデスクのサイズを考慮し最適なサイズのものを選定しましょう!

本体サイズに加え、アームの長さや本体重量による動かしやすさなどもチェックしてみてください。

デザインも重要!

デザイン
マウスバンジーはデスク上で常に目に入る場所に設置することが多いので、デザインにもこだわりたいですよね!

中にはチープなものから、細部までこだわったデザインのもの、ブルーやカラフルに発光するものまであります。

ご自身の作業スペースと相談し、よりデザインが合うものでテンションが上がるようなものを選定されたほうが気持ち良くプレイできるのでおすすめです!

マウスバンジーの人気おすすめランキング10

人気でおすすめのマウスバンジーを10選紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

Xtrfy(エクストリファイ)C1 アジャスタブル マウスコードホルダー


Xtrfy(エクストリファイ)C1 アジャスタブル マウスコードホルダーの仕様・製品情報

メーカー Xtrfy
種類 マグネットタイプ
サイズ 3.5×5.3cm
重量 90.7g
搭載機能 小型軽量/ワンタッチコード調整/マグネットプレート付き

Xtrfy(エクストリファイ)C1 アジャスタブル マウスコードホルダーをおすすめする理由

  • 場所を取らないコンパクトサイズ!
  • コードの長さ調節もワンタッチ!
  • 高さも控えめ設計!

Xtrfy(エクストリファイ)C1 アジャスタブル マウスコードホルダーの評価とレビュー

デスク上でも控えめサイズで邪魔にならない!

スウェーデンのXtrfy製の本製品は、コンパクトサイズでシンプルな形状をしているのが一番の特徴です!

マグネットタイプで、付属の金属プレートは机に貼らずにマウスパットの下に敷き、挟んで使用することも可能なので場所移動も簡単です。

マウスを激しく動かしても動かないと好評なので、コンパクトサイズをお探しの方におすすめです!

TRUST GXT 213 4PUSB HUB-BUNGEE-20816


TRUST GXT 213 4PUSB HUB-BUNGEE-20816の仕様・製品情報

メーカー TRUST
種類 アンカータイプ
サイズ 10.8×11.5cm
重量 177g
搭載機能 USBポート4つ/LED付き/アーム着脱可能

TRUST GXT 213 4PUSB HUB-BUNGEE-20816をおすすめする理由

  • デザイン性抜群!
  • アームの取り外し可能!
  • アームが柔軟!

TRUST GXT 213 4PUSB HUB-BUNGEE-20816の評価とレビュー

かっこよくて使い勝手も抜群!

TRUST のGXT 213はアームの取り外しが可能なので、マウスコードを自由自在に配線できるのが特徴です!

さらにアームの柔軟性にも優れているので、ゲームプレイの向上に期待できるでしょう。

2.0 USBポートが4つ付いているので、ポートの少ないノートPCをお使いの方にはHUBとしても使えるので便利ですね!
デザイン面でも、LDEがブルーに発光するのでカッコいいです。

マウスバンジーコードホルダー クリップ マネジメント バネ式


マウスバンジーコードホルダー クリップ マネジメント バネ式の仕様・製品情報

メーカー 曙光の町
種類 アンカータイプ
サイズ 9×8.5cm
重量 159g
搭載機能 バネ式/太いコードも対応

マウスバンジーコードホルダー クリップ マネジメント バネ式をおすすめする理由

  • ものすごくリーズナブル!
  • 太いコードに最適!
  • 初めての方に最適!

マウスバンジーコードホルダー クリップ マネジメント バネ式の評価とレビュー

マウスバンジー初心者の方へ!

こちらの商品は作りとしてはシンプルですが、コスパがとにかく良いです!

コードを収めるガイドが太めになっているので、コードが細いマウスをお使いの方には不向きかもしれませんが、しっかりマウスバンジーの役割は果たしてくれます。

1000円を切る値段なので、初めてマウスバンジーの購入を考えている方にはお試し用としておすすめします!

ステンレススチールマウスバンジー


ステンレススチールマウスバンジーの仕様・製品情報

メーカー Miraview
種類 アンカータイプ
サイズ 10×4.6cm
重量 259g
搭載機能 シンプル/ステンレス

ステンレススチールマウスバンジーをおすすめする理由

  • 意外と高評価!
  • かなりコンパクト!
  • シンプル設計!

ステンレススチールマウスバンジーの評価とレビュー

吊り下げないずにスッキリ収納!

ステンレススチールマウスバンジーは他の製品と違い、マウスのコードを吊り下げずに使用するタイプとなります!

見た目は文鎮のようで、しっかり重さもあるので動くことは無く、使い勝手も高評価なアイテムです。

デザインより、デスクの上をシンプルにしたい方におすすめです!

ENHANCE Proゲーム用マウスバンジー


ENHANCE Proゲーム用マウスバンジーの仕様・製品情報

メーカー ENHANCE
種類 アンカータイプ
サイズ 11.7×11.7cm
重量 200g
搭載機能 7タイプのLED/USBポート4つ/スプリングアーム

ENHANCE Proゲーム用マウスバンジーをおすすめする理由

  • 高い柔軟性!
  • 7色のLED搭載!
  • すべてのコードの太さに対応!

ENHANCE Proゲーム用マウスバンジーの評価とレビュー

イルミネーションのようで高機能!

ENHANCE Proゲーム用マウスバンジーは金属製のスプリングアームが搭載されており、柔軟性が高いのが特徴です!

ガイドは様々な太さに対応しているので、マウスケーブルの太さを気にしなくてもいいのもポイントです!

USBポートも4つ搭載されているので、周辺機器も同時に接続できます。

LEDが7色搭載されているので、自分専用にカスタマイズするのが好きだという方には特におすすめします!

NPET マウスバンジー ゲーミング マネジメント


NPET マウスバンジー ゲーミング マネジメントの仕様・製品情報

メーカー NPET
種類 アンカータイプ
サイズ 4.1×6.8cm
重量 150g
搭載機能 シリコンアーム/USB4ポート/LEDライト/2年間保証

NPET マウスバンジー ゲーミング マネジメントをおすすめする理由

  • 高コスパ!
  • シリコン製アーム使用!
  • 安心の2年間保証!

NPET ゲーミング マネジメントの評価とレビュー

激しいゲーム操作でも安心!

NPET のゲーミング マネジメントの1番の魅力は2年間の製品保証がついているので、万が一の故障の際でも安心ですね。

シリコン製のアームは柔軟性に優れているので、しっかりアームがしなってくれて、激しく操作される方をサポートしてくれます!

また、4つのUSBポートやブルーのLEDライトを搭載していて 2000円を切る高コスパ製品ですので、ぜひチェックしてみてください!

Hotline games ゲーミング マウスコード マネジメント マウスコードホルダー


Hotline games ゲーミング マウスコード マネジメント マウスコードホルダーの仕様・製品情報

メーカー Hotline games
種類 アンカータイプ
サイズ 12×9cm
重量 222g
搭載機能 コードの太さ制限なし/黒と白の2色/アーム伸縮性/高耐久性

Hotline games ゲーミング マウスコード マネジメント マウスコードホルダーをおすすめする理由

  • 太めのマウスコードでも対応!
  • アームが伸縮できる!
  • ガイドの先端にシリコン使用!

Hotline games ゲーミング マウスコード マネジメント マウスコードホルダーの評価とレビュー

デザイン性抜群でデスクもコードもスッキリ!

Hotline gamesのマウスバンジーには伸縮自在のアームが搭載されており、わずかな操作性にもこだわる必要のあるFPSゲームユーザーの方々から多くの支持を得ています!

またガイドにもこだわっており、強力なバネと上質なシリコンを使用しているので、太いコードでも傷つけることなくしっかりホールドしてくれます!

デザインも性能も優れているので、どれにするか迷っている人みなさんにおすすめします!

BenQ ゲーミングケーブルアセンブラー ZOWIE CAMADE


BenQ ゲーミングケーブルアセンブラー ZOWIE CAMADEの仕様・製品情報

メーカー BenQ
種類 アンカータイプ
サイズ 9.6×7.3×8.8~12.5cm
重量 243g
搭載機能 ガイド伸縮/材質:PVC、ラバー、金属

BenQ ゲーミングケーブルアセンブラー ZOWIE CAMADEをおすすめする理由

  • 抜群の安定感!
  • 場所移動もラクチン!
  • プロゲーマー愛用!

BenQ ゲーミングケーブルアセンブラー ZOWIE CAMADEの評価とレビュー

プロからの支持率NO.1!

こちらのBenQのマウスバンジーは珍しく吸着タイプではなく、自重のみで固定するタイプです。ですが、自重があるので安定感が抜群で持ち運びに便利です!

アームの部分で高さ調節が可能なので、マウスとの距離に合わせて、一番良い高さで調整すればどの場所で使おうとベストな効果を発揮してくれます!

場所移動の多いプロゲーマーから絶大な支持を得ている本製品は、マウスバンジーとしての機能も優れているので、汎用性のあるものを求めている方におすすめします!

Razer Mouse Bungee マウスコード マネジメント システム


Razer Mouse Bungee マウスコード マネジメント システムの仕様・製品情報

メーカー Raze
種類 アンカータイプ
サイズ 10×20cm
重量 181g
搭載機能 バネ式/吸着タイプ/

Razer Mouse Bungee マウスコード マネジメント システムをおすすめする理由

  • 人気ブランド製品!
  • 文句なしの吸着力!
  • シンプルでかっこいい!

Razer Mouse Bungee マウスコード マネジメント システム の評価とレビュー

人気ブランドの売れ筋マウスバンジー!

人気のRazer製の本製品は「Razer」らしいシンプルながらかっこいいデザインで、インパクト抜群です!

機能面でも優れており、柔らかいスプリング(バネ式)なので、引っ張ってもしっかりしなってくれて快適に操作できます!

一点気を付けないといけないのは、ガイドが狭めという点です。

Razer製のマウスを使用している方には機能的にも値段的にもおすすめですが、ロジクール製などのマウスでコードが太いと固定部に入らないので、購入前には注意が必要です!

COUGAR マウスバンジー BUNKER


COUGAR マウスバンジー BUNKERの仕様・製品情報

メーカー COUGAR(クーガー)
種類 真空吸着タイプ
サイズ 11×7×11.5cm
重量 85g
搭載機能 驚異の吸着力/フレキシブルケーブルマウント/コンパクト

COUGAR マウスバンジー BUNKERをおすすめする理由

  • 圧倒的な吸着力!
  • 固定部がラバー素材でコードフリー!
  • シェアNo.1!

COUGAR マウスバンジー BUNKERの評価とレビュー

迷ったらコレで間違いなし!

COUGAR マウスバンジー BUNKERはデメリットなしのシェアNo.1製品です!

本体真ん中の真空コックを入れれば、驚くほどの吸着力でいうら引っ張ろうがビクともしません。

アームの可動範囲と柔軟性が高いので、激しいゲーム操作でもまるで無線マウスのような操作性能を実現してくれます!

見た目もシンプルながらカッコいいので、どれにするか決まらない方には BUNKERで間違いないでしょう!

まとめ

マウスバンジーの選び方やおすすめ10選を紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?
マウスバンジーの重要なチェックポイントとして「コードの太さ」「固定方法」は外せませんが、デザインなどの好みで選んでも失敗は少なそうですよね。

本記事で紹介した製品以外にも様々な種類があるので、あなたのデスク環境によりマッチするようなものを選定し、より快適なゲーム環境作りをしてみましょう。

合わせて読んでほしい記事はこちら!!

ゲーミングキーボード【2019年最新版】ゲーミングキーボードの選び方と人気おすすめランキング10 ゲーミングヘッドホン【2019年版】ゲーミングヘッドセットの選び方と人気おすすめ10選 | ワイヤレスや有線の特徴を解説! ゲーミングチェア【2019年最新版】ゲーミングチェアの選び方と人気おすすめランキング10 ゲーミングモニター【最新版】ゲーミングモニターの選び方と人気おすすめ9選 | FPS・PS4・PS3向け・4k対応など

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です