【会議や音楽などに!】ICレコーダーの選び方と人気おすすめ10選 |性能を徹底比較!

会議やセミナーなどのメモ代わり、取材時の録音機、演奏や語学学習の補助アイテムとしてなど様々なシーンで幅広く利用できるICレコーダー。

学生や社会人にとっては持っておきたいアイテムの1つと言えます。

とはいってもデザインや性能、価格など様々なので、購入するなら知っておきたいポイントがいくつかありますよね!

今回はICレコーダーの選び方からおすすめの製品を順を追ってご紹介していきます。

ICレコーダーに関する基本情報

まずはICレコーダーに関する基本的な情報からご紹介していきます。

普及率は上がってきてはいますが、それでも使ったことがない方も多いかと思うので、基本的なところから知っていきましょう!

  • そもそもICレコーダーってなに?
  • ICレコーダーの価格帯

そもそもICレコーダーってなに?

ICレコーダー
ICレコーダーは音声(肉声など)をデジタルデータに変換して記録し、保存する記録装置のことです。

小型で携帯性に優れているので持ち運びしやすくどこでも録音がしやすい、長時間録音(時間は機種による)が可能なことが主な特徴です。

最初にも記載しましたが、メモ代わりや語学学習の補助アイテムなど活用法があります。

非常に便利ではありますが、録音に特化している家電のため、録音以外の用途が少ないのがデメリットと言えます。

ICレコーダーの価格帯

価格
ICレコーダーの相場ですが、他の家電製品と同様に機能や性能によって違ってきます。

安い物だと数千円程度、高い物だと4万円など超えるものもありますが、相場は大体5000円~2万円ぐらいになります。

ICレコーダーの失敗しない選び方

ここからは失敗しない選び方のポイントをご紹介していきます。

数ある要素の中で知っておきたい、押さえておきたいポイントを順に説明していますので参考にしてください!

  • ICレコーダーは用途から選ぼう!!
  • 録音の種類も知っておこう!
  • 充電式か電池式かはお好みで

ICレコーダーは用途から選ぼう!!

ICレコーダーを使って音声を記録すると言っても用途は様々です。

音質が重要だったり、長時間録音をしたいなど、どういった使い方をしたいかで必要とする機能や性能が大きく変わってきます。

当然価格も違いが出てきます。その為まずはどういった用途で使いたいかをハッキリとさせましょう。

とにかく音質を追求したい音楽用

ICレコーダー 音楽用
ICレコーダーで保存されるフォーマットは指定が無い限り圧縮されたMP3やWMAです。

この場合だとデータは小さくて済むのですが、その分音が劣化してしまい、音質が良くないことが多いです。

せっかく録音したのに音質が悪いと意味がないものとなってしまいます。

その為音楽用でICレコーダーを使いたい方は、圧縮しないで保存するリニアPCM録音機能が付いているものやFLAC・WAV・DSDなどのハイレゾ音源に対応したものを選ぶようにしましょう。

講義/議事録用は最大録音時間をチェック!

ICレコーダー 講義
講義や会議の様子をICレコーダーを使って録音し議事録代わりに利用するパターンも増えてきています。

手書きとは違って漏れもありませんし、何度も聞き直すこともあるので非常に便利です。

そういった用途の場合、最初から最後まで録音できないと意味がないことが多いです。

それなのに途中までしか録音できていないとなると意味がないデータになってしまいます。最悪の場合、トラブルに繋がってしまう場合も考えられます。

講義や会議などの議事録用で使用したい場合は最大録音時間が長いものを選びましょう。

リピート機能が欲しい語学/習い事用

ICレコーダー 語学
語学学習や習い事用で使いたい場合に是非とも欲しい機能がリピート機能です。

リピート機能があると習った内容を反復して聞いて復習するといった学習方法も取れます。

さらに語学学習だと自身の発音などを録音し自身で振り返りに利用するといった使い方もできるのです。

その為学習や習い事で使いたい場合はリピート機能があるものを選ぶようにしましょう。

あとできれば音質がいいものを選ぶようにすると良いです。音質が良ければ良いほど上記の使い方の精度がぐんと上がりますよ!

携帯性に注目したいインタビュー用

ICレコーダー インタビュー
取材やインタビューでの会話を録音するのにICレコーダーを使いたい方はコンパクトで軽量のものを選ぶと良いです。

ICレコーダーの中にはペン型のものやUSBメモリー程度のサイズのものもあります。

そういった形のものだと携帯しやすいだけでなく、録音している感じを相手に与えづらいのでおすすめです。

あとあれば嬉しいのが音声を感知すると自動で録音を開始する機能が備わったICレコーダーです。スイッチの押し忘れや撮り漏れを防げます。

録音の種類も知っておこう!

ICレコーダーでの録音には「ステレオ録音」「モノラル録音」の2つの種類があります。

それぞれ適しているシーンが違うのと価格にも関わってくる部分なのでご紹介していきましょう!

複数人の場合におすすめのステレオ録音

ステレオ録音
ステレオ録音は音が鮮明かつ音源の位置(近くで話している人は大きく聞こえ、遠くにいる人は小さく聞こえる等)がわかるなど、よりリアルに近い形で音や音声を録音ができます。

その為会議や講義、セミナーなどの複数人が介在している会話を録音する時はステレオ録音を使うようにすると良いです。

ただしステレオ録音ができるタイプは価格も高めになる傾向があります。その為、複数人の会話を録音しないのであればこの機能が付いていないものを選んだ方がコストは抑えられますよ。

1:1の時におすすめのモノラル録音

モノラル録音
モノラル録音は単純に音や音声を録音したいときに使用するといい方法です。その為取材やインタビューなどの1対1で会話を録音するのに向いています。

ただしステレオ録音と比べると、録音した音の鮮明さやリアル感はありません。その為会議や講義など複数人での会話を録音するのにはおすすめできません。

またモノラル録音だけのICレコーダーは価格が安いものが多い為、安く購入したい方にはモノラル録音のみが備わっているものを選ぶことをおすすめしますよ。

充電式か電池式かはお好みで

充電
ICレコーダーのバッテリーには充電式と電池式の2つの方式があります。

充電式はバッテリーを交換する必要がないのと電源さえ確保できれば手軽に充電できるのが特徴。

その為会議や講義などの用途や短時間録音の時は充電式がおすすめです。

電池式はコストがかかってしまうのが難点ですが、充電式と違い電池を交換すれば使用できるが強みなので、屋外など電源を確保できない場所での録音や長時間録音の場合は電池式をおすすめします。

ICレコーダーの人気おすすめランキング10

人気でおすすめのICレコーダーを10選紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

第10位 ICレコーダー 4GB リニアPCM録音対応


ICレコーダー 4GB リニアPCM録音対応の仕様・製品情報

メーカー ソニー(SONY)
重量 74g
録音の種類 ステレオ録音
最大録音時間 59時間35分
搭載機能 ノイズキャンセル/シーンセレクト/書き起こし用再生/DPC(速度調節)機能/トラックマーク/日付検索機能

ICレコーダー 4GB リニアPCM録音対応をおすすめする理由

  • USB接続でも乾電池でも動く!
  • 画面付きでわかりやすい!
  • ノイズキャンセル機能付きで再生時の音がクリア!

ICレコーダー 4GB リニアPCM録音対応の評価とレビュー

多機能なのにお手頃価格!使いやすさ抜群のICレコーダー!

本製品は多彩な機能を搭載したICレコーダーです。

状況に応じた録音設定ができる「シーンセレクト機能」、狙い撮りができる「フォーカス録音」、再生時のノイズを低減させる「クリアボイス機能」など録音機能に加え、「書き起こし用再生」や「トラックマーク機能」、「日付検索」機能などなど便利な機能も満載。

また画面付きなので操作性・視認性も高く非常に使いやすいのも良い点です。

価格もお手頃なので、初めて購入する方におすすめできます!

第9位 16GB ボイスレコーダー ICレコーダー 録音機


16GB ボイスレコーダー ICレコーダー 録音機の仕様・製品情報

メーカー Tenswall(テンスウォール)
重量 45g
録音の種類 ステレオ録音
最大録音時間 6時間
搭載機能 高性能デジタルマイク/ノイズキャンセル技術/コンパクトボディ/16GB/MP3音楽ファイル対応

16GB ボイスレコーダー ICレコーダー 録音機をおすすめする理由

  • 大容量なのにコンパクト!
  • ワンタッチ録音で操作らくらく!
  • ミュージックプレーヤーとしても使える!

16GB ボイスレコーダー ICレコーダー 録音機の評価とレビュー

小型なのに大容量!ミュージックプレーヤーとしても利用できるICレコーダー!

本製品は16GBの大容量なのにコンパクト、携帯性に優れたICレコーダーです。

小さいので持ち運びやすく邪魔になりません。また目立ちづらいので録音しているのを感じさせづらいといったメリットもあります。

高性能デジタルマイクやノイズキャンセル技術も搭載されているので、音質も十分。さらにミュージックプレーヤーとしても利用できるのも嬉しいポイント。

長時間録音したい方や携帯性を重視する方におすすめできる1台です!

第8位 COOAU ボイスレコーダー


COOAU ボイスレコーダーの仕様・製品情報

メーカー COOAU
重量 92g
録音の種類 ステレオ録音
最大録音時間 160時間
搭載機能 音声起動録音/ノイズキャンセル/タイマー録音/リジューム再生/パスワードスイッチ/リスニング設定

COOAU ボイスレコーダーをおすすめする理由

  • 長時間連続録音が可能!
  • 充電しながら録音もできる!
  • 録音しながら録音内容も聞ける!

COOAU ボイスレコーダーの評価とレビュー

長時間連続稼働ができるICレコーダー!低価格なところも魅力的!

本製品の長時間連続稼働ができるICレコーダーです。大容量バッテリーを搭載しているので120時間も連続稼働+USB充電しながらの録音ができます。

さらに内蔵メモリーが8GBで160時間もの連続録音も可能です。長時間録音する上で懸念となる容量とバッテリーの継続時間も本製品なら気にせず録音が行えます。

また「低電力自動保存機能」や「リスニング設定」など便利な機能や設定ができるのも魅力的。

長時間の会議や講義、1日通して録音が必要なシーンで活躍できるICレコーダーです!

第7位 ボイスレコーダー 時計型 8GB ICレコーダー


ボイスレコーダー 時計型 8GB ICレコーダーの仕様・製品情報

メーカー iCasso
重量 30g
録音の種類 モノラル録音
最大録音時間 50時間
搭載機能 時計型/活動量計/腕時計/音声自動探知機能/ワンタッチ録音/定時録音・スリープタイマー/シーンセレクト/パスワード設置機能

ボイスレコーダー 時計型 8GB ICレコーダーをおすすめする理由

  • 腕時計型ICレコーダー!
  • 活動量計も可能!
  • 録音機能も豊富!

ボイスレコーダー 時計型 8GB ICレコーダーの評価とレビュー

腕時計としても使用できる!多彩な機能を搭載した腕時計型ICレコーダー

本製品は通常のスティック型ではなく、腕時計型という一風変わったICレコーダーです。見た目は腕時計なのでさりげなく録音できます。もちろん腕時計としても使用可能。

音声自動検知機能やワンタッチ録音など録音機能も充実していますし、歩数や移動距離、消費カロリーなどの活動量計も記録可能と様々なシーンで活躍します。

スマートウォッチのような使い方ができるので見た目にこだわる方や多面的に使用できるものをお求めの方におすすめです!

第6位 70時間連続録音 ボイスレコーダー 仕掛け録音


70時間連続録音 ボイスレコーダー 仕掛け録音の仕様・製品情報

メーカー Advance
重量 23g
録音の種類 モノラル録音
最大録音時間 70時間
搭載機能 メモリ容量16GB/音声検知機能

70時間連続録音 ボイスレコーダー 仕掛け録音をおすすめする理由

  • 70時間連続録音が可能!
  • 音声検知機能で撮り漏れを防げる!
  • スイッチ入れるだけの簡単操作!

70時間連続録音 ボイスレコーダー 仕掛け録音の評価とレビュー

長時間録音するならこれ!70時間連続録音できるICレコーダー!

本製品は70時間連続で録音ができることが最大の特徴のICレコーダーです。メモリは16GBと大容量、最長192時間分の音声を保存できます。

その為バッテリーも容量も気にせず録音することが可能です。また音声検知機能や自動保存機能があるので、撮り漏れの心配もありません。

ただしモノラル録音タイプなので会議や講義などの複数人を介在する場面での録音には不向きです。

1対1の取材やインタビューで真価を発揮するタイプのICレコーダーになります。

第5位 【2019最新版 超小型】 ボイスレコーダー 小型 ICレコーダー


【2019最新版 超小型】 ボイスレコーダー 小型 ICレコーダーの仕様・製品情報

メーカー SURIA(スリア)
重量 7g
録音の種類 ステレオ録音
最大録音時間 10時間
搭載機能 ノイズキャンセル/音声起動録音/電池切れ自動保存

【2019最新版 超小型】 ボイスレコーダー 小型 ICレコーダーをおすすめする理由

  • 超小型・軽量!
  • 小さいのにしっかり録音!
  • シンプルな操作性

【2019最新版 超小型】 ボイスレコーダー 小型 ICレコーダーの評価とレビュー

重量たったの7g!超小型・超軽量のICレコーダー!

本製品は重量がなんと7gという超軽量のICレコーダーです。サイズも39x18x6mmと超小型なので持ち運びに苦労することはありません。

小さいながらしっかりと音を拾いますしノイズキャンセル機能や電池切れ自動保存機能も搭載しているので、性能は申し分ないです。また目立ちづらいので圧迫感を与えないのも良い点と言えます。

ただしバッテリー容量は多くなく、最長でも10時間程度なので長時間録音には適していませんので、用途によっては選ぶ必要がある製品です。

第4位 ICレコーダー 8GB スティック型 ブラック RR-XP009-K


ICレコーダー 8GB スティック型 ブラック RR-XP009-Kの仕様・製品情報

メーカー パナソニック(Panasonic)
重量 22g
録音の種類 ステレオ録音
最大録音時間 59.5時間
搭載機能 リニアPCM録音/ステレオ強調録音/Low Cut(ローカット)フィルタ/再生速度調整/シャドーイング再生

ICレコーダー 8GB スティック型 ブラック RR-XP009-Kをおすすめする理由

  • 語学学習に使える機能満載!
  • ポケットに入れたままで録音可能!
  • 高音質録音ができるリニアPCM録音!

ICレコーダー 8GB スティック型 ブラック RR-XP009-Kの評価とレビュー

語学学習に利用するのにピッタリ!Panasonic製のスティック型ICレコーダー!

本製品はPanasonicから発売されているICレコーダーです。

コンパクトなスティック型なので胸ポケットに入れたまま録音、ボタン式で操作も非常に簡単な仕様になっています。

さらに立体的で臨場感豊かに録れる「ステレオ強調録音」や「再生速度調整機能」、「シャドーイング再生(追いかけ再生)機能」など小さいながら便利な機能が満載です。

「再生速度調整機能」や「シャドーイング再生(追いかけ再生)機能」は語学学習にピッタリの機能なので、学習の補助アイテムとしても使用できる1台2役のICレコーダーと言えます!

第3位 ボールペン型ICボイスレコーダー 16GB


ボールペン型ICボイスレコーダー 16GBの仕様・製品情報

メーカー EVISTR
重量 40g
録音の種類 モノラル録音
最大録音時間 1.5時間
搭載機能 音声検知モード/リニアPCM高音質録音/バッテリー低下自動保存

ボールペン型ICボイスレコーダー 16GBをおすすめする理由

  • 筆記用具としても利用できるペン型ボイスレコーダー
  • メモを取りながら録音できる!
  • MP3プレーヤーにもなる!

ボールペン型ICボイスレコーダー 16GBの評価とレビュー

アナログ記録(手書き)とデジタル記憶(録音)が同時にできるペン型ICレコーダー!

本製品はボールペンとレコーダー機能が1つになったペン型ICレコーダーです。

ペンとしてもICレコーダーとしても利用できるので手書きのメモを取りつつ、音声録音も同時にできます。

会議や講義の際に活躍すること間違い無しの製品です!

リニアPCM高音質録音や音声検知モード、バッテリー低下自動保存といった充実の機能を搭載。ICレコーダーとしても質が高いです。

また見た目からはICレコーダーとしてわからないのでさりげなく録音できるのも嬉しいポイント!

第2位 ICレコーダー VoiceTrek VP-15 ブラック VP-15 BLK


ICレコーダー VoiceTrek VP-15 ブラック VP-15 BLKの仕様・製品情報

メーカー オリンパス
重量 38g
録音の種類 ステレオ録音
最大録音時間 20時間
搭載機能 ポケットモード/擦れ音フィルター/ボイスチェイサー/文字起こしモード/セルフタイマー機能/日付検索機能

ICレコーダー VoiceTrek VP-15 ブラック VP-15 BLKをおすすめする理由

  • 議事録や資料作りに便利な「文字起こしモード」搭載!
  • 全指向性ステレオマイクでしっかりと録音!
  • 録音レベルを自動調整!

ICレコーダー VoiceTrek VP-15 ブラック VP-15 BLKの評価とレビュー

議事録や資料作成に役立つ機能満載!オリンパスの高性能ICレコーダー!

本製品は議事録や資料作りに役立つ機能を搭載した高性能ICレコーダーです。

会議や講義の内容を余すことなく記憶できる「全指向性ステレオマイク」、最適な音質を自動調整する「ボイスチェイサー」、録音したものを書き起こす時に便利な「文字起こしモード」など資料作りに役立つが満載。

面倒なメモ取りや議事録・資料作成も、本製品を使えば非常に楽になります!

仕事柄会議などが多い方に特におすすめできる1台です!

第1位 ステレオICレコーダー ICD-TX650


ステレオICレコーダー ICD-TX650の仕様・製品情報

メーカー ソニー(SONY)
重量 29g
録音の種類 ステレオ録音
最大録音時間 ステレオ:268時間/モノラル:715時間
搭載機能 有機ELディスプレイ/高性能デジタルマイク/ステレオ強調録音機能/ワンプッシュ録音/録音開始タイマー/シーンセレクト/VOR

ステレオICレコーダー ICD-TX650をおすすめする理由

  • 有機ELディスプレイ搭載で視認性抜群!
  • 高性能デジタルマイクで音が劣化しづらい!
  • ステレオ強調録音機能でよりリアルに録音可能!

ステレオICレコーダー ICD-TX650の評価とレビュー

オールマイティに使いたいならこれ!どんなシーンでも活躍できる高性能ICレコーダー!

本製品はソニーから発売されているICレコーダーです。

小型かつ軽量なボディ、視認性抜群の有機ELディスプレイ採用、高性能デジタルマイクやステレオ強調録音機能、音声検知機能やシーンセレクトなどの多彩な機能と申し分ない性能を誇っています。

その為幅広い用途でも活躍できること間違いなしの1台なので、どんな方にもおすすめできます!

また高性能にも関わらず価格が1万円代なので、非常にお買い得なICレコーダーです!

まとめ

ICレコーダーの選び方と人気おすすめ10選をご紹介してきましたがいかがだったでしょうか。

ICレコーダーは音を録音することがメインの家電製品ですが、うまく使うことで作業効率や正確性の大幅アップ、勉強や習い事などの補助アイテムとしてなど幅広い用途があるというのはご理解頂けたと思います。

価格もお手頃ですし1台持っているだけで色々と捗りますので、ぜひとも購入を検討していただければと思います。

今回紹介したポイントや商品を参考にしてもらいながら、自身にあったベストなICレコーダーを見つけてみてください!

合わせて読みたい!!

PC スピーカー【最新版】高音質なPC用スピーカーの人気おすすめモデル10選 ペン型マウス【2019年最新版】ペン型マウスの選び方と人気おすすめ9選|bluetoothから有線のものまで幅広くご紹介!! ウルトラブック【2019年版】ウルトラブックの魅力は?人気おすすめモデル10選をランキング形式でご紹介!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です