ポラロイドカメラの人気おすすめモデルランキング10選【最新版】

ポラロイドカメラ

ポラロイドカメラとは撮影した写真をその場ですぐに現像できるカメラのことで、1990年ごろに流行ったインスタントカメラと同様の商品です。

デジタルカメラやスマートフォンが普及した今、撮影した写真をデータで管理するのが当たり前となっていますが、最近ポラロイドカメラが再び脚光を浴びています。

そこで今回はポラロイドカメラについての基本情報や人気おすすめ10商品を紹介していきます。

ポラロイドカメラの基本情報

さて、まずはポラロイドカメラとはどのような特徴を持つカメラなのか、普通のカメラとの違いや現在各メーカーから販売されているポラロイドカメラの価格帯について見ていきましょう!

  • そもそもポラロイドカメラとは?
  • ポラロイドカメラの価格帯

そもそもポラロイドカメラとは?

ポラロイドカメラとは、撮影した写真をその場で現像できるカメラのことです。

デジタルカメラや携帯電話のカメラ機能が普及し、写真は撮影も閲覧するのもデータで行うのが主流となっていますが、ポラロイドカメラにはフィルム独特の味のある写真を実際にモノとして手に取って楽しむことができるという特徴があります。

ポラロイドカメラの価格帯

ポラロイドカメラはいくつかのメーカーから販売されており、価格も1万円を切るものから数万円のもの、十万円を超える高価格のものまで幅広く取り揃えられています。

この記事では各メーカーやカメラの特徴を紹介していきますので、ポラロイドカメラを購入するときの参考にしてみてください。

ポラロイドカメラの選び方

では、ポラロイドカメラを購入するときのポイントを順に見ていきましょう。

メーカー・カメラごとの特徴やフィルムサイズ、PCやスマートフォンとのデータの移行に対応しているかどうかなどを紹介していきます。

  • 人気のメーカーを知っておこう!
  • フィルムサイズで選ぼう!
  • 今どきは機能性も大事!

人気のメーカーを知っておこう!

ポラロイドカメラを購入するときは、まずメーカーから選ぶというのも一つの方法です。

ここでは、ポラロイドカメラといえばこのメーカー!という、富士フィルム、ポラロイド・オリジナルズ、ライカの3つのメーカーを紹介していきます。

富士フィルム「instax チェキシリーズ」

富士フィルムからは、フィルムサイズが通常の写真サイズより小さめの「instax チェキシリーズ」が販売されており、「mini」「SQUARE」「WIDE」の3種類に分類されます。

miniシリーズはベーシックモデルの位置づけでシンプルな機能の機種から、様々な機能を備えた機種まで幅広い商品があります。

SQUAREシリーズの特徴は正方形のフィルムサイズであること、また、デジタルカメラ同様写真を加工できる機種もあります。

WIDEシリーズはminiのフィルムサイズの約2倍のサイズでの撮影が可能で、風景や旅行時の集合写真などの撮影に向いています。

ポラロイド・オリジナルズの「ONE STEPシリーズ」

ポラロイドカメラは元々ポラロイドが販売していたもので、創立80年を迎えた2017年にImpossible Projectとともに新たなカメラブランドとしてポラロイドオリジナルズを立ち上げ、数十年前にブームとなったポラロイドカメラ「ONESTEP」の後継機となる「ONESTEP2」の販売を開始しました。

高品質のレンズとフラッシュを搭載しており、セルフタイマー撮影も可能です。

ライカの「ゾフォート」

ライカはドイツの高級カメラブランドとして有名でカメラ好きの方なら一度は手にしたいと思ったことがあるのではないでしょうか。

そのライカからもインスタントカメラ「ゾフォート」が発売されています。

人物、スポーツ、接写などの撮影モードを選択することができ、自動で最適な光量や撮影距離で写真を撮ることができます。

フィルムサイズで選ぼう!

富士フィルムのチェキとポラロイドオリジナルズのポラロイドではフィルムサイズが異なります。

チェキinstax miniのフィルムサイズは名刺サイズで、ポラロイドフィルムサイズに比べると小さめになっています。

また、チェキフィルムで撮影した写真は現実の色合いがほぼそのまま撮影できますが、ポラロイドフィルムはその場の光や湿度によって仕上がりが異なってくるという特徴があります。

今どきは機能性も大事!

ポラロイドカメラの最大の特徴は撮影したその場で写真を現像できるという点です。

現在販売されている機種の中には撮影した写真を液晶画面で確認してから気に入ったものだけ現像したり、スマートフォンと接続・データ転送することでスマートフォンで撮影した写真を現像することが可能なポラロイドカメラもあります。

ポラロイドカメラを購入するときにはデジタル対応しているかも確認しましょう。

ポラロイドカメラの人気おすすめランキング10

人気でおすすめのポラロイドカメラを10選紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

10位 ポラロイド SX-70 / Polaroid SX-70


ポラロイド SX-70 / Polaroid SX-70 の仕様・製品情報

メーカー ポラロイド
サイズ 情報なし
重量 情報なし
搭載機能 SLR一眼レフ、折りたたみ可能、クロムメッキプラスチックボディ

ポラロイド SX-70 / Polaroid SX-70 をおすすめする理由

  • ポラロイド社初のインスタントカメラ
  • 折りたたみ可能で持ち運びに便利
  • 魅了されるおしゃれなデザイン

ポラロイド SX-70 / Polaroid SX-70 の評価とレビュー

ポラロイド初のインスタントカメラモデル

ポラロイド社の最初のインスタントカメラであるSX-70。

折りたたむことが可能で持ち運びに非常に便利なので、ちょっとした出先や旅行先で撮影した写真をその場でプリントアウトしたい場合は重宝する機種です。

また、カメラのデザインも他のメーカーにはないポラロイド独特のおしゃれなデザインなので、部屋に置いておくだけでも様になるでしょう。

9位 Canon インスタントカメラ スマホプリンター


Canon インスタントカメラ スマホプリンターの仕様・製品情報

メーカー Canon
サイズ 12.1×8.0×2.2mm
重量 186g
搭載機能 自撮りミラーとリングライト付き、スマートフォンと連携可能、プリントした写真はシールとして貼り付け可能

Canon インスタントカメラ スマホプリンターをおすすめする理由

  • コンパクト軽量モデルで持ち運びに便利
  • スマートフォンと連携可能
  • 自動ミラー付きで自撮りもカンタン

Canon インスタントカメラ スマホプリンターの評価とレビュー

持ち運びに便利な軽量インスタントカメラ

手のひらサイズのコンパクト軽量モデルのインスタントカメラです。自撮りミラーとリングライト付きで自撮りも写りを確認しながらきれいに撮影することができます。

スマホと接続し、スマホの写真をプリントすることも可能です。またフィルムはシールにもなりますので色々な使い道ができます。

8位 Polaroid ポラロイド インスタントデジカメ Z2300


Polaroid ポラロイド インスタントデジカメ Z2300の仕様・製品情報

メーカー Polaroid
サイズ 11.81 x 3.4 x 7.59 cm
重量 770g
搭載機能 液晶画面搭載、SDメモリカード対応、日時/日付スタンプ機能, ホワイトバランス機能, 5段階モードのストロボ発光, 露出コントロール, 顔認識

Polaroid ポラロイド インスタントデジカメ Z2300をおすすめする理由

  • 液晶画面を搭載したポラロイドカメラ
  • 撮影した写真のデータ保存も可能
  • プリントした写真はシールとして貼り付け可能

Polaroid ポラロイド インスタントデジカメ Z2300の評価とレビュー

多彩な機能を搭載したハイブリッド型のポラロイドカメラ

液晶画面を搭載しているので、デジタルカメラのような感覚で撮影した写真を確認することが可能です。

また、プリントした写真はシールになっており、様々な物や場所に貼り付けることもできるため、使い道は自由自在です。

本体デザインもポラロイドらしさのあるおしゃれデザインで持っているだけでも満足感を得られるでしょう。

7位 FUJIFILM インスタントカメラ チェキWIDE


FUJIFILM インスタントカメラ チェキWIDEの仕様・製品情報

メーカー FUJIFILM
サイズ 21.08 x 15.49 x 14.73 cm
重量 610g
搭載機能 ワイドサイズのインスタント写真、ワイドサイズのインスタント写真、接写レンズ付き、濃淡コントロール機能

FUJIFILM インスタントカメラ チェキWIDEをおすすめする理由

  • チェキシリーズの約2倍サイズで撮影可能
  • 接写レンズ付き
  • 明るさや発光量を自動で調整

FUJIFILM インスタントカメラ チェキWIDEの評価とレビュー

普通の写真サイズとほぼ同じ大きさのワイドサイズ撮影が可能

ワイドサイズの写真が撮れるので、パーティやイベントでの集合写真や風景写真に適した機種です。

接写レンズがセットになっており、料理や花などをアップで撮影するのも簡単です。また、撮影した写真のプリントする際、仕上がりの明るさ具合を調整できます。

他のinstaxシリーズの比較すると少々重いため長時間の持ち運びには向いてないかもしれませんが、普通の写真サイズに近い写真を撮ったその場で見たいという方にはおすすめです。

6位 Polaroid Originals OneStep 2


Polaroid Originals OneStep 2の仕様・製品情報

メーカー Polaroid Originals
サイズ 17.27 x 11.99 x 11.99 cm
重量 408g
搭載機能 光学グレードのポリカーボネート及びアクリル製レンズ、レンズ:固定焦点レンズ/ピント位置: 0.6m

Polaroid Originals OneStep 2をおすすめする理由

  • ポラロイド社OneStepの後継機
  • クラシカルな本体デザイン
  • バッテリー稼働最大60時間

Polaroid Originals OneStep 2の評価とレビュー

ポラロイド独特の持ち運びたくなる本体デザイン

ポラロイドのOneStepをオマージュした後継機種として登場したポラロイドカメラです。高品質なレンズと強力なフラッシュが搭載されており、独特の雰囲気のある写真を楽しめるでしょう。

バッテリーの持ちもよく旅行のお供にも最適なポラロイドカメラです。

富士フィルムのinstaxシリーズと比較すると値段は高めですが、ポラロイド社のカメラを待ち望んでいた方や本体デザインにこだわりのある方にはおすすめの1台です。

5位 ポラロイド Snap デジタルインスタントカメラ


ポラロイド Snap デジタルインスタントカメラの仕様・製品情報

メーカー ポラロイド
サイズ 2.49 x 11.99 x 7.49 cm
重量 情報なし
搭載機能 micro SDカードに対応、シールタイプフィルム、セルフタイマー機能付き

ポラロイド Snap デジタルインスタントカメラをおすすめする理由

  • おしゃれなデザイン
  • 写真データを保存できる
  • カラー・モノクロ・セピアなどモード選択可能

ポラロイド Snap デジタルインスタントカメラの評価とレビュー

デジタルカメラ機能を兼ね備えたおしゃれなポラロイドカメラ

ポラロイドらしいおしゃれな本体デザインのポラロイドカメラです。micro SDに対応しているので、撮影した写真をデータで保存することもできます。

また、撮影した写真はシールになっているため、物や場所に貼ることが可能で、色々な使い方が楽しめます。

撮影モードもカラー・モノクロ・セピアから選択でき、趣のある写真撮影が可能です。

4位 FUJIFILM インスタントカメラ instax mini 8+(プラス)


FUJIFILM インスタントカメラ instax mini 8+(プラス)の仕様・製品情報

メーカー FUJIFILM
サイズ W116mm×H118mm×D68mm
重量 307g
搭載機能 カラーバリエーション豊富、明るさ調整機能、セルフショットミラー付き

FUJIFILM インスタントカメラ instax mini 8+(プラス)をおすすめする理由

  • 1万円を切る価格でコスパよし
  • 明るさ調整はダイヤルを回すだけの簡単操作
  • かわいらしい本体デザイン

FUJIFILM インスタントカメラ instax mini 8+(プラス)の評価とレビュー

手軽に写真撮影やセルフィーが楽しめるインスタントカメラ

簡単操作で誰でも気軽に写真を撮影することができる機種です。instaxシリーズの中ではかわいらしい本体デザインで、子ども向けのプレゼントとしても最適なインスタントカメラです。

接写や自撮りも簡単で、楽しく写真を楽しむことができるでしょう。カラーバリエーションも豊富な5色展開で自分好みのカラーを選択できます。

3位 FUJIFILM チェキカメラ ハイブリッドインスタントカメラ


FUJIFILM チェキカメラ ハイブリッドインスタントカメラの仕様・製品情報

メーカー FUJIFILM
サイズ 12.3 x 8.3 x 4.3 cm
重量 255g
搭載機能 instax miniシリーズ最軽量、音プリント機能、スマホプリンタ機能、液晶画面搭載、スマートフォンと連携可能

FUJIFILM チェキカメラ ハイブリッドインスタントカメラをおすすめする理由

  • モニターで撮影した写真を選んでプリント可能
  • 録音した音声をQRコードとして画像と一緒にプリントできる
  • スマートフォンで遠隔操作も可能

FUJIFILM チェキカメラ ハイブリッドインスタントカメラ instax mini LiPlay ストーンホワイトの評価とレビュー

デジタル対応したハイブリッドインスタントカメラ

デジタルカメラのように撮影した写真をモニターで確認し、気に入ったものだけ現像できるのでフィルムの無駄がなく、スマートフォンとBluetooth接続するとスマートフォンの写真をプリントすることもできます。

また、音声録音も可能でQRコードとして写真とセットでプリントすることもできます。

また、スマートフォンでの遠隔操作で集合写真や自撮りも簡単。デジタル対応したインスタントカメラを求めている方にはこの上ない商品でしょう。

2位 ライカ ゾフォート ミント


ライカ ゾフォート ミントの仕様・製品情報

メーカー ライカ
サイズ 情報なし
重量 情報なし
搭載機能 富士フィルムチェキシリーズのフィルムに対応、自動、自撮り、人物&パーティー、アクション&スポーツ、バルブ(長時間露光)、接写、セルフタイマー、二重露光

ライカ ゾフォート ミントをおすすめする理由

  • 高級カメラブランドのライカ初のインスタントカメラ
  • 撮影モード選択できれいな写真撮影が可能
  • ライカならではのおしゃれなデザインと色合い

ライカ ゾフォート ミントの評価とレビュー

ライカ初となる高性能インスタントカメラ

カメラメーカーいえばライカという方も多いのではないでしょうか。その有名ブランドのライカから発売されているインスタントカメラです。

ライカ独特の本体デザインや撮影機能も盛りだくさんの機種です。自動撮影モードではフラッシュを作動させず自然光を活用することで現実に近い自然な雰囲気に仕上げることが可能。

他にも多彩なモードが選択でき、誰でもおしゃれな写真を楽しむことができるでしょう。

1位 FUJIFILM インスタントカメラ チェキ instax mini 90 ネオクラシック ブラウン INSTAX MINI 90 BROWN


FUJIFILM インスタントカメラ チェキ instax mini 90 ネオクラシック ブラウン INSTAX MINI 90 BROWNの仕様・製品情報

メーカー FUJIFILM
サイズ 9.14 x 5.59 x 11.43 cm
重量 454g
搭載機能 富士フイルムインスタントカラーフイルム対応、二重露光モード、マクロ撮影モード、バルブモード、遠景モード、パーティモード、キッズモード

FUJIFILM インスタントカメラ チェキ instax mini 90 ネオクラシック ブラウン INSTAX MINI 90 BROWNをおすすめする理由

  • instax miniシリーズ最上位モデル
  • クラシックデザインで見た目もおしゃれ
  • 多彩な撮影モードで誰でも上手に写真撮影が可能

FUJIFILM インスタントカメラ チェキ instax mini 90 ネオクラシック ブラウン INSTAX MINI 90 BROWNの評価とレビュー

カメラの本体デザインも写真の仕上がりもおしゃれなinstax mini最上位機種

富士フィルムが商品展開しているインスタントカメラシリーズ「instax mini」シリーズの最上位モデルです。

昔ながらのレトロなカメラデザインで持っているだけでも部屋においておくだけでもおしゃれですが、写真撮影機能も充実しており、マクロ撮影モードでの接写やパーティモードで暗い場所でも人も背景もきれいに撮影できます。

自分で写真撮影を楽しむのはもちろん、プレゼントとしても最適なインスタントカメラです。

まとめ

この記事では撮影した写真をその場ですぐに現像することができるポラロイドカメラについて紹介してきました。

ポラロイドカメラはデジタルとは異なる、実物の写真の良さやポラロイドカメラ独特の趣のある仕上がりの写真を楽しめます。

デジタルカメラやスマートフォンでの写真撮影が主流となっている今だからこそポラロイドカメラを一度試してみてはいかがでしょうか。いつもとは違う写真の楽しさが感じられるでしょう。

合わせて読みたい!!

ブルーレーレコーダー【コスパ最強】とにかく安いブルーレイレコーダーの人気おすすめ10選 |2019年最新版 wifiモデルタブレットWifiモデルのタブレットの人気おすすめ10選 |SIMフリーモデルとの違いや特徴を解説! モバイルディスプレイ【2019年最新版】モバイルディスプレイの選び方と人気おすすめ10選 |格安から4K対応まで幅広くご紹介!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です