【最新版】ワイヤレス防犯カメラの選び方と人気おすすめ10選 |屋内/屋外別々にご紹介!

防犯カメラ

スーパーやコンビニ、会社など外出先のさまざまな場所で見かける防犯カメラ。

文字通り、不審者や犯罪行為を監視する防犯目的の他にも、ペットや一人暮らしのお年寄りを見守るために、自宅でも防犯カメラの導入を考えている方も多いと思います。

とはいえ、その目的によって、適した防犯カメラも大きく変わってきます。

そこで、今回は防犯カメラの中でも、比較的簡単に設置できるワイヤレスタイプの防犯カメラについて紹介していきます。

また、ワイヤレスドアホンに関する記事もおすすめです!
ドアホン【工事不要!】ワイヤレスドアホンの人気おすすめランキング10選!

ワイヤレス防犯カメラの基本情報

まずはワイヤレス防犯カメラとはそもそもどんな物なのか、その特徴やメリット、デメリットなどを説明していきましょう!

  • そもそもワイヤレス防犯カメラとは?
  • ワイヤレス防犯カメラのメリット/強み
  • ワイヤレス防犯カメラのデメリット/弱み
  • ワイヤレス防犯カメラの価格帯

そもそもワイヤレス防犯カメラとは?

はてな

防犯カメラとは防犯や防災、計測などを監視するビデオカメラ全般のことで、目的別に監視カメラや防災カメラとも呼ばれます。

防犯カメラはその設置方法によって、有線タイプと無線タイプがあるのですが、ワイヤレス防犯カメラは無線タイプで、Wi-Fi通信やインターネット回線を使って作動させる仕組みになっています。

ネットワーク回線を使うため、離れた場所からでもスマホを使って映像を確認したり、カメラからの警報をメールで受け取ったりといった機能もあるため、長く家を留守にする時にも安心です。

ワイヤレス防犯カメラのメリット/強み

ワイヤレス防犯カメラは、無線タイプのため配線の煩わしさがないという強みがあります。特に屋外に設置したい場合は、かなり離れた場所や高所にも、配線の長さを気にすることなく使用することができます!

また、電源工事などが必要なく、初心者でも簡単に設置できる物も多いため、手軽に防犯カメラを導入することが可能です。

最近ではインターネットで、1万円前後のワイヤレス防犯カメラが販売されています。

  • 配線の心配がないため、離れた場所に設置できる
  • 電源工事の必要が無いものは、初めてでも設置しやすい
  • 自分で取り付けられるため、コストが安い

ワイヤレス防犯カメラのデメリット/弱み

メリット

無線で設置できる便利なワイヤレス防犯カメラですが、通信回線を使うという特性のため、電波状態に左右されやすいというデメリットがあります。

そのため有線タイプの物よりも、画質が低下したり、上手く撮影できなくなってしまうことがあります。

更に周囲の環境や壁の厚さ・素材などが電波状況に影響することもあるので、設置場所によっては電源工事が必要になることもあります。

設置する場所で必要な電源設備が確保できるか確認してから、適切な防犯カメラを選ぶようにしましょう!

  • 電波を使用するため、安定した通信環境が必要
  • 電波状況によっては撮影不能や画質低下が起こる
  • 場所によっては工事が必要な場合もある

ワイヤレス防犯カメラの価格帯

価格

ワイヤレス防犯カメラは種類によって価格もさまざまです。例えば、電源設備の要らない、乾電池で使用できるトレイルカメラは5000円~1万円ほどで購入できます。電源設備が必要な防犯カメラついては、1万円~5万円ほどと、機能や品質によって幅広く値段が変わってきます。

ワイヤレス防犯カメラの選び方

ワイヤレス防犯カメラには目的に合わせて、さまざまな機能が搭載されています。次は、それぞれの特徴に注目しながら、具体的な選び方を見てみましょう!

  • まずは、屋内用か?屋外用か?確認!
  • 便利な機能を知っておこう!
  • データ保存容量もチェックしておこう!
  • なるべく設置作業が簡単なものがおすすめ

まずは、屋内用か?屋外用か?確認!

防犯カメラ

ワイヤレス防犯カメラは屋内に設置する場合と、屋外に設置する場合があります。それぞれ求められる性能や機能が変わってきますので、購入する防犯カメラがどちらの使用に向いているのか、確認してみましょう。

  • 屋外用は防水/防塵機能を特にチェック!
  • 屋内用は広角カメラがおすすめ!

屋外用は防水/防塵機能を特にチェック!

防犯カメラ

元々、精密機械である防犯カメラは水分や埃に弱いものです。屋外に防犯カメラを設置すると、雨や雪、高い湿気などによってカメラが劣化するだけでなく、ショートによる故障や破損の可能性もあります。

そこで、屋外でもカメラを安定して作動させるために、防水/防塵機能が重要です!屋外に防犯カメラを設置したい時は、防水/防塵機能や耐久性の高い物を探してみてましょう。特に高い防水防塵性を表す「IP規格」の表示がある物がオススメです。

屋内用は広角カメラがおすすめ!

防犯カメラ

防犯カメラを屋内で使用する場合、家具などに遮られ死角が発生することがあります。また、設置場所によって移したい部分が映らないという事態は困りもの。

そんな時に活躍するのが広角レンズが搭載された防犯カメラです!広角レンズは撮影範囲が広く、死角を作らず、部屋の隅々まで撮影してくれます。

更に、製品によっては撮影範囲を設定できたり、ズーム機能が付いているため、全体と注目したい物の両方の撮影をカバーしてくれます。

便利な機能を知っておこう!

次は、屋外と屋内のそれぞれに設置する場合におすすめの機能について紹介します。更に、カメラの記録容量や設置方法についても考えてみましょう。

屋外用におすすめしたい機能

防犯カメラ

  • 暗視機能
  • 自動追尾機能

屋外に防犯カメラを設置する防犯カメラにおすすめなのが、暗視機能と自動追尾機能です。夜の防犯に欠かせない暗視機能は、主に「微光監視型」と「赤外線監視型」の2つのタイプがあります。

「微光監視型」は光を高感度で集め、僅かな光でも撮影することができるカメラです。夜間でも照明が付いている、街灯などが近い場所に向いています。

「赤外線監視型」は赤外線を使用し、光源が無くても撮影することができます。そのため、周囲に明かりが無い住宅や、駐車場でも夜間撮影が可能です。

自動追尾機能が搭載された防犯カメラは、動きや音にセンサーが反応し、カメラが対象を追いかけてくれます。追跡と同時に録画を開始するため、犯罪の決定的瞬間を逃さず記録します!また、必要の無いときは録画待機状態に切り替わるため、録画容量の節約にもなります。

屋内用におすすめしたい機能

防犯カメラ

  • 双方向音声機能
  • スマホ連携機能

屋内に防犯カメラを設置する場合におすすめなのが、双方向音声機能とスマホ連携機能です。

双方向音声機能とは、撮影中の音声の記録と、カメラを通してこちらの音声を撮影場所に再生する両方の機能を備えています。離れた場所から、声掛けや会話ができるため、お年寄りやペットの見守りにカメラを導入する方に人気の機能です。また、映像だけでは分からない音声のみの記録や、侵入者に対しての警告を発するといった、防犯面でも活用できます。

また、スマホとの連携機能を備えた防犯カメラも増えています。外出先から専用アプリを使って防犯カメラを操作や情報を確認したり、双方向音声機能を併用した使い方も可能です。

データ保存容量もチェックしておこう!

SDHC card

ワイヤレス防犯カメラで録画された映像は、SDカードやクラウドドライブに保存されるのが一般的です。この録画データの保存量は製品によって大きく違います。

保存容量があまりに小さいタイプの防犯カメラでは、頻繁にデータ端末を取り替える手間がかかってしまいます。その上、録画容量が限界に達したままだと、せっかく撮影した映像が消えてしまったという事態にも。

そのため、撮影時間に合わせた保存容量の防犯カメラを選ぶようにしましょう!

なるべく設置作業が簡単なものがおすすめ

防犯カメラ

ワイヤレス防犯カメラは比較的設置しやすく、初めての方でも導入しやすいのが特徴です。電源設備の工事が必要なく、付属された留め金具でDIY感覚で設置作業ができます。

また複雑な配線も無いので、Wi-Fiや無線ルーターの接続設定をすれば、すぐに撮影可能なタイプも多く発売されていますので、手軽に防犯カメラを導入したい方におすすめです。

しかし、高い場所やコンクリートなどの硬い素材に設置する場合、屋内用の防犯カメラを屋外に設置したい場合など、専門業者の工事が必要なこともありますので、場所によっては自分で設置できないこともあります。

【屋外編】ワイヤレス防犯カメラの人気おすすめランキング5

人気でおすすめのワイヤレス防犯カメラを5選紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

NexTrend 屋外ワイヤレス防犯カメラ


NexTrend 屋外ワイヤレス防犯カメラの仕様・製品情報

メーカー NexTrend
商品サイズ 34 x 31 x 21 cm
重量 2.9 Kg
搭載機能 WiFi強化リピーター機能、無線式や有線式両方サポート、スマホやパソコン遠隔監視可能/自動切り替えモード・暗視撮影, 常時録画/スケジュール録画/モーション録画/録画再生/防塵防水

NexTrend 屋外ワイヤレス防犯カメラをおすすめする理由

  • 屋内・屋外両方に対応の無線式防犯カメラ
  • 夜になると自動で暗視機能に切り替え!
  • 最大8台まで増設可能

NexTrend 屋外ワイヤレス防犯カメラの評価とレビュー

取り付け簡単!多彩な録画モードを搭載

アルミニウム素材の耐久力と防水・防塵機能を備えた、屋外と屋内どちらでも設置可能なワイヤレス防犯カメラです。

複雑な配線や設定が必要なく、取り付けが簡単な上、8チャンネルMVR増設システムにより、最大8台までカメラを増設が可能。動体検知センサーや、昼夜で自動的に切り替わる暗視機能、ズーム機能など多彩な録画機能が搭載されています。

使い方や取り付け方が分からない時に、カスタマーサービスが迅速に対応してくれる点も安心ですね。

Techage ワイヤレス 防犯カメラセット


Techage ワイヤレス 防犯カメラセットの仕様・製品情報

メーカー Techage
商品サイズ 32 x 29 x 20 cm
重量 3.8 Kg
搭載機能 1080P 8チャンネルNVR システム 200万画素 増設可能 H.265圧縮技術 wifi監視カメラ 無線 HD高画質 IP防犯キット IP66防水防塵 屋内/屋外 赤外線 暗視対応 スマホ PC遠隔監視 動体検知 常時録画 リモコン付き 1TBHDD内蔵 (200万画素カメラ4台+8チャンネル一体型本体+1TB HDD)

Techage ワイヤレス 防犯カメラセットをおすすめする理由

  • 200万画素の高画質!
  • リモコンと中継機能で簡単操作
  • IP66の防塵防水機能で耐久性抜群

Techage ワイヤレス 防犯カメラセットの評価とレビュー

リモコンでラクラク操作!大容量データ保存HDD付き

IP66という高性能の防塵・防水機能を搭載した屋外用ワイヤレス防犯カメラです。1TBの大容量HDDも内蔵されているため、設定後すぐに録画可能。スケジュール録画や動体追尾機能も設定することができます。

更にHDDの録画容量がいっぱいになると、自動的に古いデータから上書きしてくれるため、撮り逃しの心配もありません!簡単に操作できるリモコンとマウスが付属されています。

200万画素の高画質と優れた耐久性で価格が3万円ほどと、コスパの良さも好評なようです。

H.View ドーム型防犯カメラ


H.View ドーム型防犯カメラの仕様・製品情報

メーカー H. VIEW
商品サイズ 29.8 x 18.8 x 18.4 cm
重量 499 g
搭載機能 500万画素 POE ネットワークカメラ 5MP 3.05-15.5mmレンズ IP66防水防塵 赤外線LED搭載 暗視撮影25M 5X光学ズーム 動体検知機能 メールお知らせ

H.View ドーム型防犯カメラをおすすめする理由

  • 驚異の500万画素
  • 動体検知機能と逆光補正でしっかり撮影
  • Android、IOS 、PCに対応

H.View ドーム型防犯カメラの評価とレビュー

500万画素の高画質ドーム型防犯カメラ

コンパクトで目立ちにくく、外観を損ねにくいドーム型のワイヤレス防犯カメラです。一般的に防犯カメラの画素数は200万ほどのものが多いのですが、この防犯カメラは500万画素という超高画質を実現しています。

そのため、昼間はもちろん、夜の撮影もクッキリ撮影可能です。また、逆光を補正する機能が搭載されているため、強い光で人の顔が認識しにくいという心配もありません。

IOSやAndroidなど、多数のブラウザにリモート機能が対応している点もポイントです。

APEMAN トレイルカメラ


APEMAN トレイルカメラの仕様・製品情報

メーカー apeman
商品サイズ 20 x 12.2 x 8.8 cm
重量 540 g
搭載機能 人感センサー 動き検知 1200万画素 1080P フルHD 防水 赤外線LEDライト搭載 60°検知範囲 暗視カメラ IP66防水防塵 電池式 ブラック

APEMAN トレイルカメラをおすすめする理由

  • フルHD画質で昼も夜もハッキリ撮影
  • 高感度動体感知センサーを搭載
  • 乾電池で約6ヶ月使用可能!

APEMAN トレイルカメラの評価とレビュー

乾電池で手軽に使える防犯カメラ

配線工事や電源設備が必要なく、乾電池だけで使用できる、トレイルカメラという種類のワイヤレス防犯カメラです。

壁などに簡単に取り付けることができ、乾電池8本で待機時間のみだと、約6か月間の使用することができます。高感度動体センサーが搭載されており、人物や動物の動きを感知すると自動的に録画を開始します。また、赤外線センサーが約10mほどまで届くため、夜の撮影もバッチリ!

価格も1万円以下とお手頃なので、初めて防犯カメラを導入される方は、このトレイルカメラから試してみてはいかかでしょうか?

COOAU 防犯カメラ


COOAU 防犯カメラの仕様・製品情報

メーカー COOAU
商品サイズ 18 x 13.5 x 11.5 cm
重量 640 g
搭載機能 1080P 200万画素 WIFI/ワイヤレス IPカメラ 動体検知 警報 暗視撮影 IP65防水 防塵 暗号通信 遠隔操作/ios/android/windows対応 SDカード対応/クラウド保存 日本語APP

COOAU 防犯カメラをおすすめする理由

  • 20m先まで届く赤外線センサー
  • 防水・防塵機能と経年劣化に強い耐久性
  • 優れた動体検知警報機

COOAU 防犯カメラの評価とレビュー

良好な赤外線センサーと動体検知能力

約20m先まで届く赤外線センサーと「IP65」の防水・防塵機能で耐久性に優れた本体が特徴のワイヤレス防犯カメラです。高品質なアルミニウムを使用しており、風雨だけでなく経年劣化にも強く、屋外使用に最適ですね!

高感度の動体検知センサーが搭載されているため、動く物を検知すると、すぐさまアラート音が発信されます。Wi-Fiアンテナからの映像転送も良好なようです。

なお、録画データはSDカードに保存され、容量が限界になると自動的に上書きされる機能も付いています。

【屋内編】ワイヤレス防犯カメラの人気おすすめランキング5

人気でおすすめのワイヤレス防犯カメラを5選紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

Lefun ネットワークカメラ


Lefun ネットワークカメラの仕様・製品情報

メーカー Lefun
商品サイズ 8.8 x 8.5 x 12 cm
重量 235g
搭載機能 ペット監視 子供見守り 老人介護カメラ 屋内防犯IPカメラ ベビーモニター WiFiワイヤレスカメラ 自動フォロー 顔検知 高解像度 遠隔操作 動体検知 警報通知 双方向音声 暗視機能 録画可能 日本語アプリ 技適&PSE認証済み ホワイト

Lefun ネットワークカメラをおすすめする理由

  • 400万画素の繊細な画像
  • AI自動フォローと双方向音声機能搭載
  • 動き・顔・音声の3つの検知センサー

Lefun ネットワークカメラの評価とレビュー

高画質と双方向音声機能で見守りに最適

コンパクトな見た目と、400万画素の高画質な映像が魅力の室内用防犯カメラです。

グルっと360度の広い視野と、8倍光学ズームが部屋の隅々まで撮影。カメラを設置したい場所に置いて、Wi-Fi接続をするだけで、簡単に撮影準備が完了します。AI自動フォロー機能で動くものを追尾してくれるため、特に留守番しているペットの見守りに活用している方が多いようです。

家族で映像をシェアしたり、双方向音声機能で声掛けもできて安心ですね。

WNK 超小型WiFi 防犯カメラ


WNK 超小型WiFi 防犯カメラの仕様・製品情報

メーカー WNK
商品サイズ 6.3 x 2.5 x 1.5 cm
重量 150 g
搭載機能 HD1080P超高画質・140°広角レンズ/赤外線暗視撮影・どこでも設置できる/WI-FI機能・リアルタイム監視/超小型カメラ・簡単な設定/動体検知・自動警報

WNK 超小型WiFi 防犯カメラをおすすめする理由

  • 簡単設定の超小型防犯カメラ
  • 140度の広角レンズ搭載
  • 赤外線センサーで暗視撮影可能

WNK 超小型WiFi 防犯カメラの評価とレビュー

手のひらサイズの超小型防犯カメラ

100円ライターほどのサイズながら、高画質・高品質を備えた超小型のワイヤレス防犯カメラです。

140度までカバーできる広角レンズと、動きを感知する動体検知機能、更に赤外線センサーの暗視機能で暗い所での撮影にも対応しています。

Wi-Fi接続を行うことで、専用アプリと連動させて遠隔操作も可能。室内用防犯カメラとして使用する他にも、外に持ち出してスポーツの試合の録画や、ドローンに装着して撮影するなど、いろいろな活用法を楽しむこともできそうですね。

FREDI 電球型wifi防犯カメラ


FREDI 電球型wifi防犯カメラの仕様・製品情報

メーカー FREDI
商品サイズ 15.7 x 10.2 x 8.5 cm
重量 200 g
搭載機能 360度カメラ全天球1080P高画質ネットワークカメラ ワイヤレス監視カメラ 動体検知機能 夜間撮影 Windows/iPhone/iPad/Android遠隔操作対応 E26(27) 口金 充電不要 360度広角監視 家庭防犯ホームモニタリング最適 ライトと防犯カメラ両用

FREDI 電球型wifi防犯カメラをおすすめする理由

  • 電球型で取り付け簡単!
  • 360度の視野で24時間撮影可能
  • 双方向音声機能とアラーム音付き

>FREDI 電球型wifi防犯カメラの評価とレビュー

ソケットに差し込むだけ、取り付け簡単な電球型

一見照明のように見える、ちょっとユニークな形が特徴的な室内用防犯カメラです。部屋のインテリアや照明にも使えますが、防犯カメラとしての機能も確かです。

360度の魚眼レンズで、天井に設置すれば部屋の隅までしっかり撮影。動体検知センサーで動きを検知すると警報をメールで受信することができます。

更に、双方向音声機能も搭載されています。カメラの取り付けは、電球と同じように既存のソケットに差し込むだけ!電源供給もソケットから行えるため、工事の必要もなく、簡単に設置することができます。

COOAU ネットワークカメラ


COOAU ネットワークカメラの仕様・製品情報

メーカー COOAU
商品サイズ 8.5 x 8.5 x 12 cm
重量 499 g
搭載機能 自動追跡 顔検知 音声検知 IP監視防犯カメラ WiFi強化 自動追尾 双方向音声 動体検知 警報通知 遠隔操作 暗視機能 録画可能 スマホ/ iPad/パソコン対応 日本語アプリ 日本語説明書付き

COOAU ネットワークカメラをおすすめする理由

  • 200万画素の高解像度
  • 3つの検知センサー付き
  • 10mまで撮影可能の赤外線センサー

COOAU ネットワークカメラの評価とレビュー

5000円台で多機能!シックなデザインの防犯カメラ

200万画素の高画質撮影と動き・顔・音声検知機能が付きの室内用防犯カメラです。

センサーが感知すると、スマホで警報を受信できます。赤外線センサーが10mほど届くため、暗い所でもしっかり撮影可能です。更に黒いボディのため、カメラが目立ちにくいというメリットも。

録画された映像はmicroSDカードなどに保存され、録画スケジュールの設定もできます。これだけの機能を備えながら、5000円以下と非常にコスパの良い防犯カメラですね!

KL TAIYOU ネットワークカメラ


KL TAIYOU ネットワークカメラの仕様・製品情報

メーカー KL TAIYOU
商品サイズ 9 x 9 x 4 cm
重量 458 g
搭載機能 ワイド撮影、暗闇撮影、動体検知、双方向通話、アラート、遠隔操作

KL TAIYOU ネットワークカメラをおすすめする理由

  • 360度見渡せるパノラマ撮影
  • 動体検知センサーと警報機付き
  • 双方向音声通話機能

KL TAIYOU ネットワークカメラの評価とレビュー

これ一台で見渡せる、360度パノラマ撮影

360度のパノラマカメラが搭載されているため、丸く見渡したような映像が撮影できるワイヤレス防犯カメラです。

このカメラを部屋の中央に設置すれば、複数の場所に設置しなくても、一目で部屋一面を確認できるのが強みです。撮影角度を変更すれば、家具による死角もカバーすることができます。そのため、店舗や倉庫への設置もおすすめです。

動体検知センサーと双方向音声機能も搭載されているため、防犯機能もバッチリです!

まとめ

ワイヤレス防犯カメラの性能・機能・価格について、設置場所に合った選び方をご紹介しました。

価格が手ごろで、簡単に取り付けられるワイヤレス防犯カメラが販売され、家庭でもかなり身近な存在になってきたのではないかと思います。

防犯目的だけでなく、留守中の見守りなど、多様な活躍をしてくれる防犯カメラは、これからますます需要が高まっていくことでしょう。

自分の目的に合ったワイヤレス防犯カメラ選びに、こちらの情報を参考にしてみてくださいね!

合わせて読みたい!!

スマホ落下【最新版】スマホ落下防止グッズの選び方と人気おすすめランキング10選 スマートタグ【忘れ物防止に!!】スマートタグの選び方と人気おすすめランキング10 宅配ボックス【再配達不要!】宅配ボックスの選び方と人気おすすめランキング10 |自宅不在時でも安心! スチームクリーナー【おうち丸ごと大掃除!】スチームクリーナーの選び方と人気おすすめランキングトップ8

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です