【最新版】眼鏡型カメラの選び方と人気おすすめ10選!【スパイ用カメラ!?】

メガネ

眼鏡型カメラは眼鏡のように身に着けたまま、撮ることができます。通常のカメラやスマートフォンで撮影する場合は手を使うので長時間の撮影の場合は手や腕が疲れて辛いです。しかし、眼鏡型カメラの場合は身に付けたままなので、負担なく使うことができますしアングルの調整も必要ありません。

YouTubeなどに投稿する方や、登山やキャンプなどの思い出を記録しておきたいような方には負担なく撮影できるのでおすすめです。

また、中華アクションカメラに関する記事もおすすめです!
アクションカメラ【最新版】中華アクションカメラの人気おすすめランキング10選

眼鏡型カメラの基本情報

眼鏡型カメラというのは名前の通り眼鏡にカメラがついていて、眼鏡をしているだけで撮影できるものです。まずは、眼鏡型カメラを知っている方が少ないので、基本情報からお伝えしていきます。

ここでは下記の5つについてご紹介しますね!

  • そもそも眼鏡型カメラとは?
  • 眼鏡型カメラのメリット
  • 眼鏡型カメラのデメリット
  • 眼鏡型カメラの使い方
  • 眼鏡型カメラの価格帯

そもそも眼鏡型カメラとは?

はてな

眼鏡型カメラは眼鏡をしている状態で動画や静止画を取ることができます。そのため、運転中にドライブレコーダーの代わりにしている方や、女性で夜道を歩く方は防犯用で使用している方も居るのです。また、趣味として旅行やアウトドアの際に記録として使っている方もいます。

そして、中には不倫といったトラブルの際の証拠を撮るために使用している方もいる様です。このように、眼鏡型カメラはいろいろな用途があります。基本的には眼鏡のように着けたまま使える、周りに撮影していることがばれないというメリットに魅力を感じて使っている方が多いです。

眼鏡型カメラのメリット

眼鏡型のカメラは身に着けたまま取ることが出来るので、両手が空きます。そのため、子供と遊びながら子供が喜んでいる姿を撮ることができたりするのです。通常のカメラなどと大きく違うのはこのように両手があくところになります。

また、見たままの様子を撮れるのでアングル調整をしなくてもいいのも嬉しいポイントです。他にも、テーブルに眼鏡型カメラをおいて撮影することもでき、身近にある「眼鏡」というアイテムだからこそいろんな場面で使うことができます。

  • 撮影中に両手が自由に使える
  • 見たままの撮影ができる
  • 撮影してることが他人にわかりにくい

撮影中に両手が自由に使える

メガネ

眼鏡型カメラは両手を自由に使うことが出来るので、何か趣味を楽しんでいる様子も撮ることができます。例えば、プラモデルや園芸、ペットなどと遊ぶ様子を撮りたい際にスマートフォンやカメラで撮影すると少なくても片手を使うことになるので、思うように撮ることができない部分が出てくるのです。

しかし、眼鏡型カメラであれば両手があいた状態で撮ることが出来るので、作っている様子や遊んでいる普段の様子をしっかりと記録できます。

見たままの撮影ができる

メガネ

普通のカメラだとアングル調整が必要になりますが、眼鏡型のカメラの場合は見ている様子そのままを撮ることが出来るので、アングル調整が必要ないのです。そのため、自分目線で撮影をしたい時にはもってこいのアイテムになります。

例えば、運動会の親子競技や運動をしている時、旅行へ行った際の景色など自分の目でしっかりと見ることができながらも、撮影もできているのです。普通のカメラだとカメラ越しにしか見えないことも多いので、直接見ながら撮影できるのは大きなメリットになります。

撮影してることが他人にわかりにくい

メガネ

眼鏡型カメラなので周りから気づかれることはほとんどありません。そのため、何かの証拠を集めたいときや、周りに写真を撮られていることに気づかれたくない場合はとても活躍してくれるアイテムです。女性は防犯用に使用したりしている方も多いので、人通りが少ない場所を通ることが多い方は1つは持っておくといいかもしれません。

何もトラブルがないと良いですが、トラブルが起きたとしても眼鏡型カメラのおかげで証拠がないというような悔しい思いをしなくてすみますよ。

眼鏡型カメラのデメリット

眼鏡型のカメラは両手があいた状態で使うことができたり、周りに気づかれないというメリットもあります。しかし、眼鏡型カメラにもデメリットはあるのです。そのデメリットというのはカメラがあるからこそデザインに問題があったり、撮る場所によっては犯罪になってしまうなど注意点がたくさんあります。

趣味で使うのであれば大きな問題は生じないと思いますが、外出先などで使う時にはデメリットもきちんと理解したうえで使うようにしてください。

  • 眼鏡のデザインに違和感がある
  • バレたら怪しまれる
  • 使い方を誤ると犯罪行為にも!

眼鏡のデザインに違和感がある

メガネ

カメラが付いていることによって、眼鏡のデザインに違和感を感じるものがあります。そのため、眼鏡型カメラを着用しているだけで少し怪しまれてしまう可能性があるのです。怪しまれたからといってカメラが付いていることまで気づかれるかは別問題になります。

しかし、周りから少し不思議な目線を感じる可能性があることも覚えておきましょう。そのため、購入するのであればなるべくよくありそうなデザインにすることをおすすめします。

バレたら怪しまれる

メガネ

基本的には眼鏡型カメラがばれる可能性は低いです。ただ、もし相手も眼鏡型カメラを持っている場合や、眼鏡を机において使用している際の向きに不快感を感じたり、相手が違和感を感じてしまうと、眼鏡型カメラの存在がばれてしまいます。ばれた時に使っている用途が曖昧だと相手から怪しまれてしまう可能性があるのです。

最悪、相手との関係性も変わってしまうかもしれません。そのため、使う頻度や用途に気を付けなければいけないことを覚えておきましょう。

使い方を誤ると犯罪行為にも!

メガネ

眼鏡型カメラは撮影していることが周りに気づかれる可能性が低いことから、プライバシーの侵害などでトラブルになることもあります。ということは犯罪行為にもなりかねないということです。そのため、外出先で撮影する時や、人が多くいる場所での撮影はなるべく避けることをおすすめします。

また、どうしても外出先で撮る場合は、どのような事が犯罪になるのかを調べるようにしましょう。迷惑防止条例等にも当てはまることがあるので、最善の注意を払って使うようにしてください。

眼鏡型カメラの使い方

手軽に使える眼鏡型カメラだからこそ、いろいろな使い方があります。眼鏡型カメラは両手が開くことからアウトドアやスポーツをする時にも最適ですし、子供やペットなどはカメラを意識しないで自然な表情をとることが出来るので、普通のカメラよりも素敵な写真をとることが出来るのです。

また、会議や講義の記録用や証拠写真の撮影などにも活躍してくれます。学生から大人まで幅広く使うことが出来る眼鏡型カメラはとても便利なのでいろいろな使い方があることを覚えておきましょう。

アウトドアやスポーツ時の撮影に便利

メガネ

アウトドアやスポーツが趣味の方には眼鏡型カメラはとてもおすすめです。例えば登山やキャンプをする際には手がふさがっているとできないことが多くなります。

しかし、眼鏡型カメラであれば両手が開くので、登山をしながらも景色をとることができるのです。

また、スポーツ中はスポーツに集中しながらも撮影することが出来ます。両手が開くことや他のことに集中してもとることが出来るのは眼鏡型カメラの最大のメリットですね。

カメラが苦手なペットの撮影も自然にできる

メガネ

ペットは環境の変化が苦手な事もあるので、普段の様子を撮りたいときなどに眼鏡型カメラがおすすめです。

眼鏡型カメラであればペットから見てもあなたに違和感を感じることもなく、撮られていると意識することもありません。

そのため、眼鏡型カメラを着けていれば自然ないつもあなたが見ている姿をとることが出来るのです。

両手が空くので旅行時に大活躍

メガネ

眼鏡型カメラは両手が開くので旅行などで景色を撮影したいときや、思い出を撮りたいときなどにもおすすめです。

また、眼鏡型カメラは常に撮影することが出来るので、旅行している友人などの自然な姿をとることができたり、なにか撮りたい物があった時にわざわざカメラを出す手間もかかりません。旅行の際にも眼鏡型カメラはおすすめです。

会議の記録用に

メガネ

会議では大切な話し合いをするために、記録をすることが重要になります。そのため、眼鏡型のカメラを使用することで、会議に集中しながら記録をとることが出来るのです。

また、動画にすることで会議中の他の方たちの意見も記録することが出来るので、会議後に活躍する事間違いありません。会社に1つは会議用に持っておくといいかもしれません。

証拠写真の撮影に

メガネ

夫婦間での違和感を感じて証拠写真を撮るために、眼鏡型カメラを使用する方もいます。そのような方には周りに気づかれずに証拠をとることが出来るので活躍するはずです

証拠写真だけではなく、動画もとることが出来るので決定的な瞬間を撮り逃さないように動画にするのも1つの方法になります。使い方はそれぞれですが周りに気づかれずに撮れる事は最大のメリットに感じることでしょう。

眼鏡型カメラの価格帯

価格

眼鏡型カメラの価格が気になるところですね。高そうに感じる眼鏡型カメラですが、安いものだと2,000円ほどで購入できます。高いものだと8,000円ほどで購入できる様です。デザインや性能も違うので必要なものを選ぶようにしましょう。

眼鏡型カメラの選び方

最後に最も重要な眼鏡型カメラの選び方についてお伝えします。用途に合わせて必要なポイントを考えましょう。この記事では下記の3ポイントについてご紹介します!

  • デザインで選ぼう
  • 画質を確認しよう
  • バッテリーの稼働時間もチェック!

デザインで選ぼう

メガネ

眼鏡型カメラを使う用途がもし周りに気づかれないことを重要視するのであれば、デザイン性が高いものを選ぶようにしてください。中には眼鏡型カメラに気づく方もいるのです。そんな時に、困る様な方は見た目を大切にしたほうがいいでしょう。

ここでお伝えするデザイン性が高いというのは、自然に見える物という意味です。フレームが太すぎたり、全体的に眼鏡のバランスが悪いと周りに気づかれる可能性が高くなります。本当の眼鏡に見えるような自然な眼鏡型カメラを付けるようにしましょう。

画質を確認しよう

フルHD

眼鏡型カメラの画質は数年前に比べて全体的に良くなってきています。その中でも証拠映像として使う場合は画質がいいものを選ぶことが大切です。中でも、ハイビジョン対応で高解像度HD動画を撮れるものもあります。思い出として残しておきたい場合も高画質がいいかもしれません。

ただ、会議の記録というような場合は最低限の画質であれば問題ないはずです。このように必要な画素数はどれほどなのか?という事を考えながら選ぶようにしましょう。

バッテリーの稼働時間もチェック!

チェック

撮影を長時間したい様な方は、バッテリーの稼働時間もチェックしておく必要があります。特に、会議などのしっかりと記録をしておきたいような物を撮影して置く場合は、途中でバッテリーが切れて撮れないというような事になってはいけません。

そうなることがない様に、長時間の撮影をメインに眼鏡型カメラを利用する方は、稼働時間の最大時間を気を付けて見ておきましょう。稼働時間が多ければ多いほど、記録できるSDカード等の容量も代わってくるので気を付けて下さい。

眼鏡型カメラの人気おすすめランキング10

人気でおすすめの眼鏡型カメラを10選紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

第10位 Sonew HDスパイミニビデオカメラ メガネ型


Sonew HDスパイミニビデオカメラ メガネ型の仕様・製品情報

メーカー Sonew
サイズ 14.5 x 14.5 x 3.6 cm
重量 141g
搭載機能 ワンタッチボタン操作

Sonew HDスパイミニビデオカメラ メガネ型をおすすめする理由

  • 100%満足保証がついています。
  • 満充電時には90分使い続けることができます。
  • ワンタッチボタンで操作が簡単です。

Sonew HDスパイミニビデオカメラ メガネ型の評価とレビュー

使う人の気持ちを大切にしてる眼鏡型カメラです。
眼鏡型カメラはまだまだ主流とされていないために、使ったことない方が多いです。そのため、実際に購入して使ってみないと使いやすいかどうか判断しにくい部分があります。

こちらのカメラ型眼鏡はそんな使う人の気持ちを大切にしているために、使ってみて満足できない場合は、不満に感じているところや疑問に感じているところをフォローしてくれるのです。

使う側が満足できるように100%保証してくくれるのは、初めて購入する方にとってとても心強いポイントになります。

第9位 ruiay メガネ型隠しビデオカメラ


ruiay メガネ型隠しビデオカメラの仕様・製品情報

メーカー ruiay
サイズ 約17.8 x 6.1 x 5.1 cm
重量 約59g
搭載機能 静止画撮影機能

ruiay メガネ型隠しビデオカメラをおすすめする理由

  • デザイン性が高いです。
  • ボタンが2つあり、動画と静止画に別れているので撮影しやすいです。
  • 軽量設計でとても軽いです。

ruiay メガネ型隠しビデオカメラの評価とレビュー

アウトドアやおしゃれとしても使えます。
眼鏡型カメラはおしゃれさに掛ける部分がありますが、こちらの眼鏡型カメラはとてもデザイン性が高くおしゃれとしても使えることができますし、アウトドアが趣味な方にはもってこいです。

アウトドアをしていると日差しなどで目が辛く感じる時があります。しかし、こちらの眼鏡型カメラであれば撮影しながらも日差しをよけることが出来るのです。外出先などで使うことがメインの方はこちらの眼鏡型カメラがとてもおすすめになります。

第8位 TAORAN 超小型カメラ


TAORAN 超小型カメラの仕様・製品情報

メーカー TAORAN
サイズ 150mm*40mm*150mm
重量 35g
搭載機能 静止画機能/動体検知機能搭載/循環録画

TAORAN 超小型カメラをおすすめする理由

  • データーの保存や充電が簡単です。
  • バッテリーがなくなった時に自動的に保存してくれます。
  • 1年保証が付いています。

TAORAN 超小型カメラの評価とレビュー

隠れて撮影したい方にぴったりです。
眼鏡型カメラの使い方として、ボタンを押すことで撮影することができます。しかし、隠れて撮影したい場合は、ボタンを押すことができない時もあるはずです。例えば、職場でのトラブルだったり、防犯のために付けているのであればトラブルがあった時にすぐボタンを押すことができない可能性の方が高いと感じます。

しかし、こちらの眼鏡型カメラは動体検知機能搭載されているので、動作検知すると自動で撮影を開始してくれるのです。このように隠れて撮影したい方はこちらの眼鏡型カメラをおすすめします。

第7位 ハツキ 1080Pメガネ型カメラ


ハツキ 1080Pメガネ型カメラの仕様・製品情報

メーカー ハツキ
サイズ 15㎝×14㎝×3.5㎝
重量 約150g
搭載機能 静止画撮影/外部電源機能/外部カメラ機能/日付機能

ハツキ 1080Pメガネ型カメラをおすすめする理由

  • 12か月品質保証がついています。
  • USBメモリーとしても使えます。
  • プロも使っているアイテムです。

ハツキ 1080Pメガネ型カメラの評価とレビュー

眼鏡だけではなくUSBとしても使えます。
眼鏡型カメラは撮影をメインとして作られているのですが、こちらの眼鏡型カメラはUSBメモリーとしても使うことができます。眼鏡型カメラをUSBとして使用する必要はないかもしれませんが、ちょっとした時にこのような機能があるというのはとても便利です。

使い続けることでこの便利な眼鏡型カメラの魅力に気づくのではないでしょうか?また、12か月品質保証が付いているところも始めて購入する方には安心して使えるポイントの1つになります。

第6位 ZAOMUJIANG ZMJカメラメガネ 超小型カメラ


ZAOMUJIANG ZMJカメラメガネ 超小型カメラの仕様・製品情報

メーカー ZAOMUJIANG
サイズ 約18.1 x 7 x 6.5 cm
重量 約150g
搭載機能 ワンボタン操作/ランプ提示機能モード有

ZAOMUJIANG ZMJカメラメガネ 超小型カメラをおすすめする理由

  • 普通の眼鏡としても使用できます。
  • 大人だけではなく子供でも使用できます。
  • 録画中にランプが光ることがないです。

ZAOMUJIANG ZMJカメラメガネ 超小型カメラの評価とレビュー

撮影が周りにばれにくい様な眼鏡型カメラです。
眼鏡型カメラは男性などの髪の毛が短い方は撮影中に眼鏡型カメラのランプが光ることで周りにばれてしまうことがあります。しかし、こちらの眼鏡型カメラは撮影を停止する時だけランプが光るだけで、撮影中は余計なランプが光ることがないのです。

また、大人だけではなく、子供も使用できるので旅行などで家族で撮影し合いながら楽しむことができます。子供に撮影を頼むと思ったアングルではないこともありますが、眼鏡型なので、子供でも上手に撮れますよ。

第5位 YUZHISEN メガネ型ビデオ&カメラ


YUZHISEN メガネ型ビデオ&カメラの仕様・製品情報

メーカー YUZHISEN
サイズ 18.4 x 13 x 4.4 cm
重量 30g
搭載機能 繰り返し録画機能/静止画撮影機能

YUZHISEN メガネ型ビデオ&カメラをおすすめする理由

  • 1年保証付きです。
  • 長時間付けていても疲れにくいです。
  • 簡単操作で周りに撮影の始まり、終わりを気づかれることはありません。

YUZHISEN メガネ型ビデオ&カメラの評価とレビュー

保証がしっかりしている眼鏡型カメラです。
眼鏡型カメラで保証が付いているものがありますが、内容がいろいろ違います。こちらの眼鏡型カメラは購入後1年以内に不調を感じることがあれば無償で交換してくれるのです。特に、ネットで購入する様な方は実物を見て購入できないので、手元に届いてから不具合を感じる方がいます。

そのため、こちらのようにしっかりと保証されている眼鏡型カメラは安心して購入することが出来るのです。最大容量が32GBと大きいので、長時間の撮影などをしたい方にもおすすめのアイテムになります。

第4位 Raihu メガネ型ビデオカメラ


Raihu メガネ型ビデオカメラの仕様・製品情報

メーカー Raihu
サイズ 148×33×148mm
重量 約33g
搭載機能 記載等なし

Raihu メガネ型ビデオカメラをおすすめする理由

  • 1200万画素保存可能で高画質を楽しめます。
  • 輸入品ですが、日本語取り扱い説明書が付いています。
  • 使っていないと自動で電源をオフにしてくれます。

Raihu メガネ型ビデオカメラの評価とレビュー

普段の様子を綺麗に撮ることが出来ます。
家族やペット、また友人同士などの自然な写真を撮りたい場合はある程度高画質なものが良いですよね。こちらの眼鏡型カメラは1200万画素ととても高画質なので、綺麗にとることができます。

また、子供やペットはカメラを向けられたときよりも、自然にしている時の方がいい顔をしている時があるため、こちらのように眼鏡型カメラの方が素敵な写真を撮れる可能性が高いです。

また、両手が開くので子供と遊びながらとることが出来るため、眼鏡型カメラのメリットを最大限にいかすことができます。

第3位 DOWNE ポータブルセキュリティカメラ


DOWNE ポータブルセキュリティカメラの仕様・製品情報

メーカー DOWNEE
サイズ 約14×4×5㎝
重量 約99.8g
搭載機能 循環録画機能/自動オフ機能

DOWNE ポータブルセキュリティカメラをおすすめする理由

  • 撮影後は自動で電源をオフにしてくれます。
  • 使用していて不都合があった場合、24時間対応してくれます。
  • 撮影中にライトが点灯しません。

DOWNE ポータブルセキュリティカメラの評価とレビュー

自動オフ機能が付いていて使いやすい眼鏡型カメラです。
眼鏡型カメラは付けていて撮影をしていても、途中で撮影をしていることを忘れてしまうことが多いです。また、撮影後に電源を切っておかないとどんどん充電がなくなり、使いたいときに充電切れになることもあります。

しかし、こちらの眼鏡型カメラは撮影後に自動で電源をオフにしてくれるので、電源の切れ忘れがありません。そのためしっかりと充電がしてあれば電源を切らなかったとことによる、充電切れがなくなるのです。使う側の気持ちを考えられているアイテムになりますね。

第2位 YAAASOKU メガネ型隠しカメラ


YAAASOKU メガネ型隠しカメラの仕様・製品情報

メーカー YAAASOKU
サイズ 約17.9 x 6.5 x 6.4 cm
重量 約130g
搭載機能 自動的に電源オフ/待機モード有

YAAASOKU メガネ型隠しカメラをおすすめする理由

  • カメラが真ん中に付いています。
  • シンプルなデザインで周りに気づかれにくいです。
  • フルハイビジョン動画にも対応しています。

YAAASOKU メガネ型隠しカメラの評価とレビュー

被写体をしっかりと撮れる眼鏡型カメラです。
眼鏡型カメラは横か真ん中にカメラが付いていることが多いです。その中で横に付いている場合、反対側が撮りづらかったりといった多少のデメリットが出てきます。

しかし、こちらの眼鏡型カメラは真ん中の眉間部分に付いていますので、しっかりと目線に合ったものを撮ることが出来るのです。

相手がいる状態でなにか証拠となるものを撮影したいのであれば、こちらの眼鏡型カメラのように眉間部分にカメラがあるのもを選ぶとしっかりと撮影することができます。

第1位 ZAOMUJIANG ZMJ 盗撮メガネ型カメラ


ZAOMUJIANG ZMJ 盗撮メガネ型カメラの仕様・製品情報

メーカー ZAOMUJIANG
サイズ 18 x 7.2 x 6 cm
重量 約41g
搭載機能 録音機能

ZAOMUJIANG ZMJ 盗撮メガネ型カメラをおすすめする理由

  • カラーフィルムでUVを保護してくれます。
  • 超小型のピンホールカメラです。
  • 軽くてつけやすいです。

ZMJ 盗撮メガネ型カメラの評価とレビュー

カメラが小さくとても使いやすいです。
普段のちょっとした撮影に使うためにも適しているカメラですが、絶対に周りに気づかれたらいけない時の場合に使ってほしいカメラです。こちらの眼鏡型カメラはカメラがとても小さいものになりますので、気づかれる可能性はほとんどありません。

会社でのセクハラや家庭内暴力などカメラで撮っていることを絶対に相手に気づかれたくない場合は、こちらの眼鏡型カメラのようにカメラが小さいものがおすすめです。また、UV保護のフィルムも張ってありますので、屋外での使用にも適しています。

まとめ

眼鏡型カメラは用途に合わせてデザインや性能が変わってきます。大きくわけて周りに気づかれても良いのか?ダメなのか?というポイントがあるので、周りに気づかれたくない場合はランプが光らないようなものやカメラがなるべく小さいものを選ぶようにしましょう。

また、旅行やアウトドアなど趣味等で使用する場合は周りに気づかれてもいいので高画質などを選ぶことをおすすめします。また、眼鏡型なので子供でも撮りやすいため、家族で使用したい方は子供も使えるような眼鏡型カメラを選ぶと家族旅行が更に楽しいものになることでしょう。いろいろな使い方があるので重宝しますよ。

眼鏡型カメラに関連する他の記事もおすすめ!!

ビデオカメラ激安ビデオカメラの選び方と人気おすすめモデル10選【2020年最新版】 防犯カメラ【最新版】ワイヤレス防犯カメラの選び方と人気おすすめ10選 |屋内/屋外別々にご紹介! ロードバイク用カメラロードバイクにおすすめのカメラの選び方と人気おすすめ10選【最新版】 登山 カメラ登山用カメラの選び方と人気おすすめランキング10【最新版】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です