【おうち丸ごと大掃除!】スチームクリーナーの選び方と人気おすすめランキングトップ8

スチームクリーナー

こんにちは、皆さんはスチームクリーナーをご存知ですか?

スチームクリーナーとは、蒸気を使って掃除ができる掃除道具です。

洗剤を一切使用しない為お子様やペットがいるご家庭や、花粉やアレルギーで悩んでいる方、毎日お掃除を頑張ってみえる主婦の方へおすすめな商品です!

そこで今回は、スチームクリーナーを使った家中の掃除の仕方から、人気の商品紹介まで、スチームクリーナー関連の情報をお届けします!

スチームクリーナーの基本情報

まずはスチームクリーナーの基本情報から。スチームクリーナーの効果的な使い方や価格帯まで。順に紹介させていただきます!

  • そもそもスチームクリーナーとは?
  • スチームクリーナーの効果的な使い方
  • スチームクリーナーの価格帯

そもそもスチームクリーナーとは?

はてな
そもそも「スチームクリーナーとは何なのか?」というところから説明させていただくとスチームクリーナーは、蒸気を使い家中をお掃除、除去ができる掃除道具です。

使い方はとても簡単で一般的なスチームクリーナーの場合、容器に水をいれ、電源によって加熱した水を蒸気に変え、蒸気を吹き付ける事によって汚れを落としてくれます。

また、スチームクリーナーは洗剤を使わず、ガスコンロの油汚れやフローリングのベタつき、ソファーなどの布汚れやお風呂場でのカビ予防などにも使用でき、さらに除菌効果も期待できます。

スチームクリーナーの効果的な使い方

スチームクリーナー
次はスチームクリーナーの効果的な使い方について。主な使い方は以下の通り。

  1. まずは汚れを拭き取る。
  2. 次に拭き取りきれなかった汚れを浮かせる。
  3. 最後に浮いた汚れを拭き取る。

以上です。

まず、汚れを拭き取る事から触れていくと、油汚れなどは放置していた時間が長ければ長いほどこびりつきがひどくベタつき、なかなかスチームクリーナーだけでは落ちきらない場合もあります。

なのでスッキリとキレイに汚れを落とすにはスチームクリーナーを使用する前に汚れを拭き取ると更に効果が期待できます。

汚れを拭き取ったあとは、スチームクリーナーを吹き付けて頂ければ汚れを浮かし、更に落としやすくしてくれます。

そして最後に浮いた汚れを拭き取ればあっという間にキレイになります!

水垢などにも同様の手順でスチームクリーナーを使用してからメラミンスポンジなどで擦って頂けると効果を実感できます!

スチームクリーナーの価格帯

予算
スチームクリーナーの価格帯について。安価な物では3.000円程度から。高いものだと30.000円程とかなり差があるのが特徴です。

安価な物は噴射するまでの待ち時間が5分程と長かったり、連続して使用出来る時間が10分程と短かかったりします。

高価な物になってくると付属品が多かったり、パワフルで、連続して2時間使用出来るなど使い勝手が良いのが魅力的です。

スチームクリーナーの選び方

次はスチームクリーナーの選び方について。ポイントは使用用途によってスチームクリーナーのタイプが変わるという点です。

ここでは下記の2ポイントについてご紹介させていただきます!

  • スチームクリーナーのタイプを知ろう!
  • スチームの仕組みで選ぶ

スチームクリーナーのタイプを知ろう!

スチームクリーナー
スチームクリーナーのタイプについて。

スチームクリーナーは現在様々なタイプの物が発売されており、キャニスタータイプやスティックタイプハンディタイプなど使用用途によって使いやすさが変わってきます。

これらも重要な要素となりますので予備知識として押さえておいてください!

キャニスタータイプ

まずはキャニスタータイプの説明から。キャニスタータイプは給水タンクが大きく、家中の掃除をしたい方におすすめです。

メリットは給水タンクが本体部分に付属しているのでノズル部分が軽く、レンジフードなどの高い所を掃除しても腕が疲れにくく楽に掃除をすることができることや、フローリングの床掃除なども掃除でき、上から下までこれ1つで家中掃除できる事です。

しかし、デメリットもありキャニスタータイプはほとんどがコード付きのため家中を掃除する際はコードを抜き差しする必要があり、コードの長さにも注意して選ぶ必要があり、収納するのにスペースがいる事も重要なポイントです。

スティックタイプ

スティックタイプは、赤ちゃんやペットがいるご家庭で特に床のベタつきが気になっている方や、フローリングを毎日ピカピカに保ちたい方におすすめです。

メリットは掃除機のように毎日手軽に使える事や気になった所をササッと素早く掃除できる事です。

しかし、給水タンクが小さめなのであまり長時間使用することができないのがデメリットになってきます。

ハンディタイプ

ハンディタイプは、キッチンなどの水周りや毎日こまめに掃除したい方におすすめです。

換気扇、シンク、オーブンレンジなどの汚れ落としに活躍します。メリットはコンパクトで収納に場所を取りません。

また手持ちで簡単に使えるため毎日気軽に使用することができます。しかし、床掃除などにはヘッドが小さく時間がかかる上、本体がコンパクトなので給水タンクが小さく長時間の使用はできません。

また持ち手部分に給水タンクが付いているので重さを感じやすいというデメリットがあります。

スチームの仕組みで選ぶ

チェック
スチームクリーナーは高温のスチームを噴射することで掃除が出来るのですが、水を加熱する方法はボイラー式とパネル式の2種類があります。

ボイラー

ボイラー式はタンク内を密封し、加圧することでスチームを作り出します。多くのスチームで噴射力が強く高温スチームなので除菌効果も得られ衛生管理に最適なのも重要なポイントです。

しかし、使用前に予熱しておく必要があり5分前後の時間がかかるため余裕を持って準備しておかなければいけません。

また加圧してスチームを発生させるので途中で水を補充することができない物が多く、種類によっては長時間使用できない物もあるので注意が必要です。

パネル

パネル式は熱したパネルに水を通してスチームを作り出します。ボイラー式とは異なり予熱する時間が十数秒と短いので電源を入れてすぐに使えます。

また途中で水が無くなっても水を補充出来るので種類によっては長時間使用できるのも重要なポイントです。

しかし、ボイラー式と比べると噴射力が弱いので洗浄力も弱くなってしまうため注意が必要です。

スチームクリーナーの人気おすすめランキングトップ8

人気でおすすめのスチームクリーナーを8選紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

第8位 KARCHER SC4P スチームクリーナー SC 4 プレミアム


KARCHER SC4P スチームクリーナー SC 4 プレミアムの仕様・製品情報

メーカー ケルヒャー
形状 スティックタイプ
重量 4.1キロ
搭載機能 ボイラー式、蒸気温度約100度、連続噴射時間約25分、主な付属品フレキシブルフロアノズル、パイプ2本、マイクロファイバークロス2枚、ハンドブラシ、マイクロファイバーカバ2枚)、ノズルヘッド ブラシ4個、真ちゅうブラシ、スポットノズル、窓用スクイジー ビッグブラシ、ビッグブラシ用カバー、アクセサリーバック、ボイラー洗浄剤

KARCHER SC4P スチームクリーナー SC 4 プレミアムをおすすめする理由

  • 菌が繁殖しやすい場所に最適
  • パワフルなスチームがずっと続く
  • 途中給水出来るので連続使用が可能

KARCHER SC4P スチームクリーナー SC 4 プレミアムの評価とレビュー

コスパ
(3.0)
スチームのパワー
(4.0)
利便性
(3.0)
総合評価
(3.5)

ボイラー式の高温スチームなのに連続使用が可能!

ボイラー式のため、高温のスチームが頑固な汚れを浮かして落としてくれます。菌が繁殖しやすい場所のお掃除にぴったりで、清潔感のある白色で、使いやすいデザインが特徴です。

予熱に約4分かかるので、余裕をもって準備しておく必要がありますが、取り外し可能な給水タンク付きタイプなので、途中給水をすれば連続使用が可能なのが1番の魅力だと思います。

第7位 シャーク スチームクリーナー(パープル)Shark


シャーク スチームクリーナー(パープル)Shark スチームクリーナー オールインワン プレミアム SSA005KDの仕様・製品情報

メーカー シャーク
形状 スティックタイプ
重量 モップ2.6キロ、ハンディ1.3キロ
搭載機能 パネル式、蒸気温度約100度、連続噴射時間約30秒、主な付属品モップハウジング×1、給水カップ×1、ハンドル固定用ネジ×1、ハンドル×1、ドライバー×1 、モップパート、専用ヘッド×1、専用パッド×2、専用カーペットリング×1 、ハンディパート、延長ホース×1、平面ヘッド×1、専用キャップ×1、スチーマーヘッド×1、衣類用スチーマーキャップ×1、衣類用ブラシ×1、噴射ノズル×1、ノズルクリーナー×1、すきまヘッド×1、すきまヘッド専用パッド×1、ダスターパッド×1、角型ヘッド×1、角形ヘッド専用パッド×1、ブラシヘッド×2、スクイージーパッド×1、研磨パッド×1、トートバッグ×1

シャーク スチームクリーナー(パープル)Shark スチームクリーナー オールインワン プレミアム SSA005KDをおすすめする理由

  • 1台2役
  • 除菌率99.9%
  • ダニ死滅率99.9%

シャーク スチームクリーナー(パープル)Shark スチームクリーナー オールインワン プレミアム SSA005KDの評価とレビュー

コスパ
(3.5)
スチームのパワー
(3.5)
利便性
(3.5)
総合評価
(3.5)

これ1台で上から下までらくらくお掃除

これ1台でハンディタイプとモップタイプの2役使える優れものです。予熱時間はたった30秒なので気づいたときにサッとお掃除出来る所も魅力的です。

スマートスチームコントロール搭載レベルを強・中・弱の3段階に変えることが出来るので、汚れによって段階を変えることができます。

また、ヘッドがくるっと回転するので両面使ってしっかりとお掃除する事ができます。除菌率99.9%、ダニ死滅率99.9%なので小さいお子様や、ペットがいるご家庭におすすめです。

第6位 アイリスオーヤマ スチームクリーナー


アイリスオーヤマ スチームクリーナーの仕様・製品情報

メーカー アイリスオーヤマ
形状 スティックタイプ、ハンディタイプ
重量 2.9キロ
搭載機能 パネル式、蒸気温度約100度、連続噴射時間、主な付属品モップ用マイクロファイバーパッド2枚、布用パッド、カーペットグライダー、スチームモップトレイ、延長ホース、コンパクト用マイクロファイバー2枚、ノズルクリーナーピン、ポイントブラシ3個、コンパクトヘッド、計量カップ

アイリスオーヤマ スチームクリーナーをおすすめする理由

  • 2WAYスチームクリーナー
  • 3段階のスチーム切替
  • 自動ON、OFF機能搭載

アイリスオーヤマ スチームクリーナーの評価とレビュー

コスパ
(3.0)
スチームのパワー
(3.0)
利便性
(3.0)
総合評価
(3.0)

セーフティ機能搭載で安心!

スティックタイプでは、フローリングやじゅうたん、畳まで広範囲でお掃除できます。

さらに電源OFF時は支えなしで立てられ、垂直に立てている時は、スチームが自動でOFFになるので安心安全です。

また、傾きセンサー搭載なので本体が傾くと自動で電源がONになるため、かがんでスイッチを入れる必要がありません。

ハンディタイプでは、キッチンやトイレ、お風呂などの細かい場所のお掃除ができます。

タッチセンサーに触れると、簡単にスチームが噴射され、スチームが噴射時にボタンを押し続ける必要がないのも嬉しいポイントです。

第5位 SC1 プレミアム スティックスチームクリーナー


SC1 プレミアム スティックスチームクリーナーの仕様・製品情報

メーカー ケルヒャー
形状 ハンディタイプ
重量 1.6キロ
搭載機能 ボイラー式、蒸気温度約100度、連続噴射時間約6分、主な付属品フレキシブルフロアノズル、パイプ2本、マイクロファイバークロス2枚、 延長スチームホース、ハンドブラシ、マイクロファイバーカバー2枚、ノズルヘッド、ブラシ3個、スポットノズル 計量カップ、アクセサリーバック、ボイラー洗浄剤

SC1 プレミアム スティックスチームクリーナーをおすすめする理由

  • コンパクトなスティックタイプ
  • 収納も楽々設計
  • 小回りも聞くフレキシブルフロアノズル

SC1 プレミアム スティックスチームクリーナーの評価とレビュー

コスパ
(3.0)
スチームのパワー
(4.0)
利便性
(3.0)
総合評価
(3.5)

コンパクト設計が魅力的なスティックタイプのスチームクリーナー

ボイラー式なので安定した約100°の高温スチームが汚れを浮かせて落とす事ができます。また、コンパクトなスティックタイプなので毎日お掃除したい方におすすめです。

床掃除や細かい所のお掃除にまで最適です。予熱に3分程かかるので余裕をもって準備しておく必要はありますが、

ラクラクコンパクト設計なので、収納場所には困りません。小回りもきくフレキシブルフロアノズルも付いてくるのでおすすめです。

第4位 ケルヒャー SC2 プレミアム


ケルヒャー SC2 プレミアムの仕様・製品情報

メーカー ケルヒャー
形状 キャニスタータイプ
重量 2.9キロ
搭載機能 ボイラー式、蒸気温度約100度、連続噴射時間約30分、主な付属品フレキシブルフロアノズル、パイプ2本、マイクロファイバークロス、ハンドブラシ、マイクロファイバーカバー、ノズルヘッド、ブラシ3個、スポットノズル、アクセサリーバック、ボイラー洗浄機

ケルヒャー SC2 プレミアムKARCHER スチームクリーナー 1.512-046.0をおすすめする理由

  • 壁や網戸の掃除に大活躍!
  • 新しいフロアノズルは清掃幅約24cm
  • 従来型よりコンパクト

ケルヒャー SC2 プレミアムの評価とレビュー

コスパ
(3.0)
スチームのパワー
(4.0)
利便性
(4.0)
総合評価
(3.5)

従来型よりコンパクト。付属品も2点増えてパワーアップ!

高温スチームでしっかりとお掃除&除菌ができます。ボイラー式なのでキッチン周りの油汚れや浴槽内の水垢など特に頑固な汚れを落としたい方へおすすめです。

除菌も出来るのでとても重要が高いと思います!時短アイテムとして大活躍し、従来型よりもコンパクトで日本の家に合う大きさへ再設計されました!

第3位 【日本仕様正規品】SteamFast スチームファーストクリーナー


【日本仕様正規品】SteamFast スチームファーストクリーナーの仕様・製品情報

メーカー Steamfast
形状 キャニスタータイプ
重量 3.8キロ
搭載機能 ボイラー式、蒸気温度約100度、連続噴射時間約45分、主な付属品、延長パイプ2本、モップヘッド、マイクロファイバーパッド2枚、ジェットノズル、窓用ノズル、給水ジョウゴ、三角ノズル、三角ノズル専用ハードスポンジ、三角ノズル専用ソフトスポンジ、ナイロンブラシ2個、金属ブラシ1個、給水カップ 、スチームマジック480ml1本、カルキ除去パウダー3個セット1個、エアコン掃除用カバー3枚

【日本仕様正規品】SteamFast スチームファーストクリーナーをおすすめする理由

  • 連続で使用できる時間が長い
  • カビ撃退に威力を発揮
  • 使い勝手が良い!

【日本仕様正規品】SteamFast スチームファーストクリーナーの評価とレビュー

コスパ
(3.0)
スチームのパワー
(4.5)
利便性
(3.5)
総合評価
(1.0)

時短、楽々、洗浄力アップのスチームファースクリーナー!!

ボイラー式なのでとてもパワフルな洗浄効果が期待でき、汚れを徹底的に落とします。さらに専用洗剤スチームマジックが付いているのでなかなか落ちにくい頑固な汚れもらくらくお掃除が可能です。

また連続使用時間が45分と長めなので途中で水が無くなる心配もなく家中キレイにピカピカにお掃除ができるのがおすすめポイントです。

第2位 アイリスオーヤマ STM-304N-W


アイリスオーヤマ STM-304N-Wの仕様・製品情報

メーカー 4.アイリスオーヤマ
形状 ハンディタイプ
重量 2キロ
搭載機能 ボイラー式、蒸気温度約100度、連続噴射時間約12分、主な付属品コンパクトノズル、ポイントブラシ、パット用ポイントブラシ、布カバー、アングルノズル、スクレイパー、スポンジパッド、研磨パッド、メジャーカップ、じょうご

アイリスオーヤマ STM-304N-Wをおすすめする理由

  • コンパクトである。
  • 広範囲のお掃除もらくらく洗浄。
  • 豊富な付属品が大活躍

アイリスオーヤマ STM-304N-Wの評価とレビュー

コスパ
(3.5)
スチームのパワー
(3.0)
利便性
(2.5)
総合評価
(3.5)

頑固な汚れも浮かせて落とす!女性でも使いやすいコンパクトタイプ

除菌率99%以上で約100℃の高温スチームが気になるところを徹底除菌してくれます。洗剤を使わないでお掃除が出来るのでお子様やペットがいるご家庭におすすめの商品です。

また女性にも取り扱いやすいコンパクトサイズになっているので気づいた時にすぐに掃除がしやすく、120センチのロングホースなので高い場所もらくらくお掃除できます。

さらに置き場所も選ばないので使い終わったらサッと片付けられるのが重要なポイントです。

第1位 ケルヒャー SC 2 EasyFix イージーフィックス


ケルヒャー SC 2 EasyFix イージーフィックスの仕様・製品情報

メーカー ケルヒャー(Karcher)
形状 キャニスター
重量 2.9キロ
搭載機能 ボイラー式、蒸気温度約100度、連続噴射時間約30分、主な付属品、フレキシブルフロアノズル、パイプ2本、マイクロファイバークロス、ハンドブラシ、マイクロファイバーカバー、ノズルヘッド、ブラシ2個、アクセサリーバック、ボイラー洗浄機

ケルヒャー SC 2 EasyFix イージーフィックスをおすすめする理由

  • ヒートアップ約6分。連続使用時間約30分
  • 一回の給水で家中まとめてお掃除が出来る。
  • 付属品も多数ついてくる。

ケルヒャー SC 2 EasyFix イージーフィックスの評価とレビュー

コスパ
(1.0)
スチームのパワー
(1.0)
利便性
(4.0)
総合評価
(4.0)

値段は高めだが付属品多数の使いやすさが特徴なスチームクリーナー!しっかりお掃除&除菌ができます。

高温の安定したスチームで噴射力が強くしっかりとお掃除&除菌ができるのが魅力的です。

ボイラー式なので頑固な汚れを落としたい方や掃除したい場所がたくさんある方など、一回のお掃除で長時間使用される方に最適な商品です。

また付属品が多数ついているのでまな板や包丁等の除菌、シンクのヌメリやガス台周りの油汚れ、床掃除や洗面所などの水垢に、また掃除だけではなく洋服などのシワ伸ばしにもお使い頂けるのが重要なポイントです。

まとめ

以上、スチームクリーナーについてでした。スチームクリーナーには様々な種類があり、使用用途によって向き不向きがあるのでよく調べてから購入することをおすすめします。

また、ボイラー式とパネル式でもそれなりにメリットやデメリットがありなかなか難しいですが、どの様な汚れに対して使用したいのかイメージして頂くことが重要なポイントですね。

合わせて読みたい!!

美顔ローラー【2019年最新版】美顔ローラーの選び方と人気おすすめランキング10選 | 効果やメリット/デメリットをわかりやすく解説! 洗濯機 インバーターインバーダー搭載洗濯機とは?必要?電気代や水道代はメリットは?価格はどうなの? コーヒーメーカーおしゃれなコーヒーメーカーの選び方と人気おすすめランキングトップ10 ドライフード【2019年最新版】フードドライヤーの選び方と人気おすすめランキング10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です