【安く済ませよう!】DTM用デスクの選び方と人気おすすめランキング10選

DTM

パソコンを使って音楽制作をしている方にとって必需品とも言えるDTM用デスク。DTM初心者はまず、自分に合ったDTM用デスクを探すことから始めている方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、DTM用にピッタリのデスクを基本情報や選び方と共に紹介していきます。初心者の方だけではなく、すでに音楽制作をしている方も今後の参考にしてみてくださいね!

また、L字デスクに関する記事もおすすめです!
L字デスクL字デスクの人気おすすめランキング10選【とにかくおしゃれ!】

DTM用デスクの基本情報

まずは、DTM用デスクの基本情報から紹介します。DTM用のデスクとは何なのか、本当に必要なのかを具体的に見ていきましょう。

  • そもそもDTM用デスクとは?
  • 作曲スタイルからDTM用デスクを選ぼう!
  • DTMに適したデスクの特徴

そもそもDTM用デスクとは?

はてな

DTMとは、デスクトップミュージックの略称で、電子楽器とパソコンを使って音を打ち込んで作られていく音楽のことを言います。プロ・アマ問わず多くの方が使用しており、DTMに必要な機材を置いておくためのデスクがDTM用デスクです!

普通のデスクより幅や高さがり、収納するスペースも多いため、必要な機材をまとめて置くことができます。使いやすいように配置することで体への負担を少なくできますし、一つの場所で音楽制作だけに集中できるようになるので、DTM用デスクはとても重要で必要不可欠な存在です!

作曲スタイルからDTM用デスクを選ぼう!

DTM用デスクのことがわかったら、次は自分に合ったDTM用デスクの選び方を説明していきます。普段どんな作曲の仕方をしているのか、どんな機材を持っているのかを確認しながら読んでみてください。

  • マウスのみで打ち込みをする方
  • キーボードを使用する方
  • ハード機材をたくさん保持している方

マウスのみで打ち込みをする方

マウス

音楽制作のほぼ全てをパソコンで行うのであれば、収納力の高さや高さ、幅などにこだわる必要はないでしょう。主に使用するのがパソコンと、音などを打ちこんでいくマウス、PCキーボード、作成した音楽を聴くためのスピーカーなのでしたら、1万円から2万円前後で購入できるワークデスクのような物でも十分です。

ちょっとしたサブテーブルやL字型のデスクであれば、追加で何か置きたい時もスペースを確保できますよ!耐荷重に関しては、機材をたくさん置くわけではないので、30kgもあれば十分でしょう。

キーボードを使用する方

キーボード

マウスの他にもキーボードを使用する場合は、一般的なパソコンデスクより奥行きや幅のあるデスクがおすすめです!奥行きのあるDTM用デスクなら、MIDIとPCの2種類のキーボードを一緒に置くことが可能。

手前に引き出せるサブテーブルが付きのDTM用デスクなら、使っていない時は収納できるのですっきりとした見た目になりますし、部屋を圧迫することも少なくなります。価格は安いもので1万5000円前後、高いもので5万円前後となっています。耐荷重は30kgから40kg程度あれば安心です。

ハード機材をたくさん保持している方

DTM

MIDIキーボードはもちろん、オーディオインターフェイス、マイク、ミキサーなどなど、ハード機材をたくさん持っているのであれば、収納力や耐荷重に優れているデスクが必要になります。

幅や高さがあるデスクも良いですね。あらかじめ仕切られていたり収納ボックスなどが付いていたりするので、必要になる度に追加していく手間が省けます。価格は安いもので4万円、高いものだと6万円前後しますが、その分スペースに余裕があります。あとは50kgまで耐えられれば文句なしですね!

DTMに適したデスクの特徴

チェック

DTM専用デスク以外のデスクでも、DTM用デスクとして活用できるものはたくさんあります。ここでは、大きさや高さなど、どんなデスクがDTM用のデスクにピッタリなのかを紹介していきます!

  • 天板の大きさをチェック
  • 高さをチェック
  • 奥行きをチェック

天板の大きさをチェック

デスク

天板は、88鍵のキーボードを置いてもさらに余裕がある大きさかをチェックしてみましょう!88鍵のキーボードの幅は大体130cm~140cmくらいなので、天板の大きさは150cm以上あると作業しやすいでしょう。

ただ、必ずしもこの大きさじゃないといけないというわけではありませんし、キーボードを使用しないのであればそこまで重視しなくても問題ないです。しかし、今後キーボードを使う予定があったりその他の物を置きたい場合は、参考にしてみてくださいね。

高さをチェック

デスク

高さはどのデスクも十分にあるので、深く考える必要はないでしょう。あえて数字を出すのであれば、70cm~80cm程度といった所ですね。このくらいの高さであれば大体のデスクがクリアしているので、気にしなくても大丈夫です。

あとは、高さ調節ができるかをチェックしてみてください。高さ調節ができると使い方や自分の座高、目線などに合わせてある程度高さを変えられるのでとても便利です。

奥行きをチェック

DTM

PCキーボード、MIDIキーボード、コントローラーなどを全て同じテーブルに置きたい場合は40cm~50cm前後の奥行きがあると、使い勝手が良くなります。そこからさらにモニターなど必要なものを置いていくと、70cm~80cm程度必要になるでしょう。

この奥行きは、2段になっているデスクでも同じです。メインテーブルが40cm~50cm、2段目が30cm~40cm程度あれば、ゆとりをもって設置できるのではないでしょうか。

DTM用デスクの人気おすすめランキング10

人気でおすすめのDTM用デスクを10選紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

第1位 ProStyle KWD-200 DTM専用デスク


ProStyle KWD-200 DTM専用デスクの仕様・製品情報

メーカー ProStyle
サイズ 全体:166 × 97 × 129.5cm(引き出し最大時)/引き出し収納時:75cm(奥行き)/メインテーブル:150 × 75cm/サブテーブル:100 × 40/トップテーブル:60 × 24 ×2個/ラック寸法:19inch × 4U ×2個
重量
搭載機能 引き出し式サブテーブル/ラックマウント/キャスター

ProStyle KWD-200 DTM専用デスクをおすすめする理由

  • 2つのトップテーブルでレイアウトの幅が広がる!
  • キャスター付きだから機材を乗せたまま移動できる!
  • メインテーブルが大きくて使いやすい!

ProStyle KWD-200 DTM専用デスクの評価とレビュー

使いやすくてカッコよく配置できるDTM専用デスク

メインテーブルの横幅は150cmと非常に余裕のある長さになっています。PCキーボードやミキサーなどを置いてもまだまだゆとりがあるので作業がしやすいかと思います。ただ、サブテーブルは横幅が100cmしかありません。なので、88鍵のMIDIキーボードを置けたとしてもそのまま収納することは難しいです。

しかし、2つのトップテーブルとラックマウントなどが付いており、配置や収納スペースが多くあります。たくさんの機材を全てひとつにまとめたい方やカッコよく機材を設置したい方におすすめですよ!

第2位 LOWYA パソコンデスク L字タイプ


LOWYA パソコンデスク L字タイプの仕様・製品情報

メーカー LOWYA
サイズ 146-156 × 60(天板奥行56)x 115.5(天板までの高さ70)cm
重量 約39kg
搭載機能 コード・タップ収納/S字フック/アジャスター/フリーラック

LOWYA パソコンデスク L字タイプをおすすめする理由

  • ごちゃごちゃになりやすい配線を綺麗に隠す!
  • デスクがグラグラしないアジャスター付き!
  • ラックの高さを使いやすいように変えられる!

LOWYA パソコンデスク L字タイプの評価とレビュー

L字デスクとラックでスペースを有効活用!

この商品はテーブルの横幅がそれぞれ146cm、156㎝になっています。そのため88鍵までのキーボードをどちらでも好きな所に置くことが可能です!

さらにデスクにはコードを収納するための穴やタップ収納まであるので、コードがごちゃごちゃにならず、スッキリ綺麗に見せることもできます。

耐荷重は、天板約30kg、棚約5kg、フリーラック約3kgと少し物足りなさを感じますが、そこまで機材を使っていない方や88鍵のキーボードを置きたいという方にはピッタリです!

第3位 ProStyle KWD-100BK DTM専用デスク


ProStyle KWD-100BK DTM専用デスクの仕様・製品情報

メーカー ProStyle
サイズ 全体:122 × 112 × 93 cm(引き出し最大時)/60 cm(引き出し収納時)/メインテーブル:122 × 60 cm/サブテーブル:100 × 40 cm/トップテーブル:120 × 30 cm/ラック:19inch × 4U ×2個
重量
搭載機能 引き出し式のサブテーブル/ラック/ハンガーフック(左右1つずつ)/配線ダクト

ProStyle KWD-100BK DTM専用デスクをおすすめする理由

  • ヘッドホンなどの小物も引っかけられる!
  • コンパクトだから部屋を圧迫しない!
  • 後から物を増やしても余裕のあるスペース!

ProStyle KWD-100BK DTM専用デスクの評価とレビュー

必要な機材をコンパクトに収納できるDTM専用デスク

先ほど紹介したProStyle KWD-200よりもメインテーブルが少しだけ小さめになっています。

デザインも若干異なりますが、ラックの数やサブテーブルのサイズなどは同じです。収納力も十分あり、再度にはヘッドホンなども置けるようになっているので、DTMに必要なものは全てこのデスクに設置できるでしょう。

L字デスクやProStyle KWD-200よりも小さいけれど、バッチリ収納できるデスクが欲しい、DTM専用のデスクが欲しいという方は是非検討してみてください!

第4位 レガート ワークデスク


レガート ワークデスクの仕様・製品情報

メーカー イー・ユニット
サイズ 120 × 60 × 90 × 74cm(デスク天板高)
重量 23kg
搭載機能 ミニ天板(設置位置の調節可能)/クロス補強

レガート ワークデスクをおすすめする理由

  • 必要最低限の物を置ける!
  • デスクが湾曲しているから座りやすくて使いやすい!
  • 使いやすい位置にミニ天板を設置できる!

レガート ワークデスクの評価とレビュー

初心者でも使いやすくおしゃれなデスク

普段マウスやキーボードのみで音楽制作をしている方におすすめなのが、このデスクです。

幅は120cmと少し小さめですが、キーボードを置くこともできます。また、ミニ天板を自分の好きな位置に設置することができるので非常に使い勝手が良いです。

収納力はそこまで高くなく、耐荷重も約30kgではありますが、元々そこまで機材を持っていない、または使っていないのであれば十分なのではないでしょうか?

第5位 DORIS コーナーデスク セス


DORIS コーナーデスク セスの仕様・製品情報

メーカー DORIS
サイズ 122 × 140 × 126 cm
重量 約26kg
搭載機能 卓上ラック/落下防止バー/揺れ防止バー/サイドラック/可動棚/アジャスター

DORIS コーナーデスク セスをおすすめする理由

  • ラックとサイドデスクは好きな位置に移動可能!
  • 初心者でも手が出しやすいお手頃価格!
  • 落下防止バーがあるから物が落ちにくい!

DORIS コーナーデスク セスの評価とレビュー

自由なレイアウトで自分だけの世界に入り込めるデスク

広々としたデスクとたっぷり収納できるラックをリーズナブルな価格で購入したい人、デスクの値段を抑えて音楽制作にお金を掛けたい人にピッタリのデスクです!

ラックとサイドテーブルの配置によっては88鍵のキーボードも楽々置くことが可能ですし、後から機材が増えたとしても追加でテーブルを買う必要はありません。

ただし、耐荷重は約30kgとなっていますので、置き過ぎないように注意しましょう。耐荷重さえ気を付けておけば後は自由にレイアウトできるので、自分だけの世界に浸りながら音楽制作ができますよ!

第6位 LOWYA パソコンデスク


LOWYA パソコンデスクの仕様・製品情報

メーカー LOWYA
サイズ 160 × 80 × 70 cm
重量 25kg
搭載機能 足元ワイド設計/コードスリット/ネジ穴隠し/キズ防止/耐荷重40kg

LOWYA パソコンデスクをおすすめする理由

  • 耐荷重40kgだからちょっとの重さでは崩れない!
  • 少し擦っただけでは傷が付きにくい!
  • 88鍵のキーボードを置いても余裕がある!

LOWYA パソコンデスクの評価とレビュー

マウス・キーボードメインの方との相性が良いデスク

奥行きが80cmもあるので、PC、キーボード、MIDIキーボードを並べても作業がしやすいです!横幅は160cmと非常に幅があるため、88鍵のキーボードを置くこともできますよ。

耐荷重も安心の40kgとなっていますが、収納力があまりないので機材をたくさん置きたい方には不向きです。

しかし、DTMを始めたばかりの方やマウス・キーボードがメインの方、シンプルに使いたい方にはうってつけのデスクと言えるでしょう!

第7位 LOWYA パソコンデスク ガラス製 L字型


LOWYA パソコンデスク ガラス製 L字型の仕様・製品情報

メーカー LOWYA
サイズ 1600 × 1600 × 750 mm
重量 40kg
搭載機能 強化ガラス/横揺れ防止/収納棚

LOWYA パソコンデスク ガラス製 L字型をおすすめする理由

  • おしゃれでカッコよく、傷付きにくい強化ガラス!
  • 使い方によってテーブルを分けられる!
  • ワイドサイズだから窮屈さがない!

LOWYA パソコンデスク ガラス製 L字型の評価とレビュー

見た目から気分を上げてくれるおしゃれなガラス製デスク

デスクというと木目調のものが多くありますが、このデスクはガラス製となっています。

見た目の雰囲気などで気分を上げたい方、ガラス製のデスクが欲しい方はぜひ!ただ、ガラスは強化ガラスになっているのでちょっとのことでは傷付きませんが、壊れないわけではありませんので注意しましょう。

また、耐荷重にも少々不安があります。一つのデスクに物を置き過ぎないように考えながら機材を設置してみてくださいね。

テーブルは切り離して使うこともできますので、使い方に合わせてレイアウトしてみましょう。

第8位 サンワダイレクト パソコンデスク 100-DESK039BK


サンワダイレクト パソコンデスク 100-DESK039BKの仕様・製品情報

メーカー サンワダイレクト
サイズ 1200 × 600 × 700 mm
重量
搭載機能 アジャスター/クランプ式機器設置可能/ワイド天板/鏡面仕上げ/横揺れに強い/水・汚れに強い

サンワダイレクト パソコンデスク 100-DESK039BKをおすすめする理由

  • 部屋の雰囲気に合わせられるカラーバリエーション!
  • クランプ式の機器を後付け可能!
  • 水や汚れに強いからいつでも清潔さを保てる!

サンワダイレクト パソコンデスク 100-DESK039BKの評価とレビュー

シンプルだけど後付けで自分だけのカスタマイズができる

見た目はかなりシンプルならデスクですが、耐久性は抜群で汚れにも強いため長く使い続けることが可能です。

また、クランプ式の機器をデスクに取り付けることもできます。使い続けていくうちにだんだんと物が増えてきた時は、モニターアームなどを取り付けたりして自分だけのカスタマイズをしてみてください。

カラーバリエーションも豊富なので、部屋の雰囲気に合うデスクを探している方や自由にカスタマイズしたい方におすすめです!

第9位 LOWYA パソコンデスク ガラス天板


LOWYA パソコンデスク ガラス天板の仕様・製品情報

メーカー LOWYA
サイズ 120 × 70 × 122 cm
重量 約27.5kg
搭載機能 アジャスター/可動棚/ガラス天板

LOWYA パソコンデスク ガラス天板をおすすめする理由

  • デスクの奥に棚があるから幅がコンパクト!
  • 天板がワイドだから足元も広々!
  • マルチディスプレイも可能な強度!

LOWYA パソコンデスク ガラス天板の評価とレビュー

見た目とは裏腹に様々な使い方ができる器用なデスク

外見は華奢に見えるのであまり物を乗せられないような気がしてしまいます。

しかし、実際はマルチディスプレイでも余裕で耐えられるくらいの強度になっているので、モニター、マウス、キーボードくらいであれば問題なく設置できるでしょう。

また、可動棚はテーブルの奥に設置されており、高さを変えればスピーカーなども好みに位置に置けますよ!あまり物を置く予定はないけれど、強度に余裕が欲しい方は候補の一つに入れてみてはいかがでしょうか?

第10位 不二貿易 L字 パソコンデスク 強化ガラス 80598


不二貿易 L字 パソコンデスク 強化ガラス 80598の仕様・製品情報

メーカー 不二貿易
サイズ デスク(キーボード):96 × 60 × 75.5 cm/コーナー:84.5 × 60 × 75.5 cm/デスク:96 × 60 × 75.5 cm
重量 40kg
搭載機能 強化ガラス/キーボードスライダー/コードホルダー

不不二貿易 L字 パソコンデスク 強化ガラス 80598をおすすめする理由

  • キーボードを使わない時はスライドテーブルに収納可能!
  • ちょっとやそっとではガタガタしない安定性!
  • 全てがゆったりとしているから好きな所に好きなものを置ける!

不二貿易 L字 パソコンデスク 強化ガラス 80598の評価とレビュー

高級感あふれるガラステーブルで部屋全体をおしゃれにカッコよく

全体的に広々としたサイズになっているので、好きな所に置きたい機材を置くことができます。

スライドテーブルは幅が狭いためPCキーボードや鍵盤数の少ないキーボードしか置けませんが、使っていない時は収納できるのでスペースを最大限利用できますよ!

メインのテーブルはモニターを3台、4台置いてもまだまだ余裕があります。重量感や安定感があり、がっちりとした作りのデスクが欲しい方におすすめしたいデスクですね!ただし、ガラスの天板は非常に重たいので、扱いには十分注意してください。

まとめ

今回はDTMに必要となるデスクの情報やおすすめの商品を紹介してみました!DTM専用のデスクもありますが、商品によってはパソコンデスクでも十分DTM用デスクとして活用できます。

これからDTMを始める方はどんな機材を使うのか想像しながら決めてみてくださいね!すでに始めている方は使っている機材やこれからの予定を考慮しながら自分に合うデスクを見つけていきましょう。

DTM用デスクに関連する他の記事もおすすめ!!

ゲーミングデスクゲーミング デスクの選び方と人気おすすめ10選【2019年最新版】 パソコンデスクパソコンデスクの選び方と人気おすすめ10選 |ロータイプからL字型モデルまで幅広くご紹介! ヘッドホンスタンドヘッドホンスタンドの選び方と人気おすすめランキング10【最新版】 デュアルディスプレイ【作業効率UP!】デュアルディスプレイの選び方と人気おすすめランキング10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です