空気清浄機の選び方と人気おすすめモデル10選【2020年最新版】

空気清浄機

空気清浄機があると、いつでも新鮮で綺麗な空気を吸うことができます。とくに、お子さんやペットのいるご家庭なら、必需品として既に常識化されているアイテムの1つですよね。

そこで今回は、家庭のマストアイテムである空気清浄機の選び方をご紹介します。

さらに、おすすめな人気アイテムも紹介いたしますので、ぜひ一緒にチェックしていきましょう。

また、アロマ加湿器に関する記事もおすすめです!
アロマ加湿器アロマ加湿器の人気おすすめランキング10【とにかくおしゃれ!】

空気清浄機の基本情報

そもそも空気清浄機とはどんなものなのか、基本情報をまとめていきます。さらに、価格帯についても解説します。

  • そもそも空気清浄機とは?
  • 空気清浄機の価格帯

そもそも空気清浄機とは?

はてな

空気清浄機とは、その名の通り空気を清浄化するための機械です。空気清浄機は、小さなお子さんのいるご家庭や、ペットのいるご家庭にとくにおすすめです。

空気中には、様々な菌やウイルス、さらには花粉やPM2.5などが浮遊しています。目に見えるものではないですが、体内に入ることで色々な悪影響を及ぼすことが懸念されています。空気清浄機は、これらの浮遊物を除去することを目的としているのです。

しかも最近は、付随機能として匂いの除去や、除湿、加湿といった機能性もプラスされています。そのため、1台持っていることで様々な使い方ができることにも注目されているのです。

空気清浄機の価格帯

価格

空気清浄機の価格帯は、商品の性能等により差が大きく開きます。安いものなら5,000円程度で手に入れることができるでしょう。

そして、高いものなら30万円をこえるような高価なものまで存在します。一般的な家庭用でお考えの方には、1万円台から5万円台を目安にするのがよいでしょう。

空気清浄機の選び方

空気清浄機を実際に選ぶとすれば、どのようなポイントで選ぶべきなのでしょうか。ここでは、具体的なポイントとして、加湿能性や集じん方式、適用床面積、センサー、便利機能にスポットを当ててご紹介します。

  • まずは加湿機能の有無を選択しよう
  • 集じん方式で選ぼう
  • 適用床面積を確認しよう
  • フィルター性能は重要!
  • センサー搭載モデルがおすすめ
  • その他の便利な機能もチェック!

まずは加湿機能の有無を選択しよう

加湿器

加湿機能とは、その名の通り空気中の湿度をプラスする機能のことを言います。秋や冬などの乾燥しやすいシーズンにとくにおすすめな機能です。加湿しながら空気清浄ができるので、1台で2つの機能が備わっています。そのため、加湿器と空気清浄機の2台を1部屋に設置するよりも、効率的かつ省スペースで設置することができるメリットがあります。

しかしその一方で、空気清浄のみの機能を持つ空気清浄機に比べ、価格が高くなるといったデメリットがあります。また、サイズもそれによって大きくなります。

集じん方式で選ぼう

空気清浄機

集じん方式とは、ほこりを集めるための方法の事です。ここでは、ファン式、電気式、イオン発生器の3つの特徴や違いを紹介します。

ファン式

現在日本で発売されている空気清浄機の多くが、このファン式の空気清浄機となっています。その名の通り、モーターでファンを回して空気を吸い込み、フィルターを通して汚れを除去します。フィルターを通して空気を集めるため、空気中のほこりがフィルターに集まります。

ファン式のメリットは、集じん力が高いことです。また、お手入れが簡単なのもメリットのひとつです。交換式フィルターを使うため、お手入れはフィルターの交換をすることで完了します。

しかしその一方で、交換フィルターを購入するための費用が発生します。維持費がかかるという面では、デメリットであるともいえます。また、ファンが稼働するためファンの運転音がする点もデメリットといえます。

電気式

電気式は、ほこりに帯電させることによりほこりを集める集じん方法のことを言います。静電気の習性をうまく利用した方法で、ほこりを空気清浄機へと誘導し、フィルターがそのほこりをキャッチします。

電気式の空気清浄機のメリットは、ファンを用いないため音が静かなことです。寝室や赤ちゃんがいるご家庭などにおすすめです。

デメリットは、ファン式に比べると集じん力が弱いという点です。また、価格が一般的な空気清浄機に比べてやや高価であることはデメリットであるともいえます。

イオン発生器

イオン発生器は、小型の空気清浄機に多いタイプです。車用やトイレなどの小スペースに設置するタイプの多くが、このイオン発生器タイプの空気清浄機となっています。

イオン発生器タイプは、マイナスイオンを利用することで、空気を清浄化します。消臭効果もあるので、においの気になる場所に使うのに特におすすめです。

ただし、イオン発生器にはフィルター式や電気式のような空気中の浮遊物をキャッチして集めるといった機能が付いていないものも多いです。また、小型の場合は広い場所に向かないといったデメリットもあります。

適用床面積を確認しよう

空気清浄機

空気清浄機には、エアコンやストーブのように適用床面積というものが存在します。広い部屋で小さな空気清浄機を使っても、さほど意味がありません。

また反対に、狭い部屋で大きな空気清浄機を使っても、オーバースペックとなってしまいます。機能性をフル活用するならば、適用床面積に合ったものを選びましょう。

フィルター性能は重要!

空気清浄機

フィルター性能とは、フィルター自体が持つ機能性の事です。フィルターの性能が高いことで、より粒子の小さな浮遊物もキャッチすることが可能です。最近よく耳にするフィルターの1つが、HEPAフィルターです。非常に高い性能を持つフィルターで、0.3μmという非常に小さな粒子もキャッチできる性能を持っています。

ちなみに、ニュースでも耳にするPM2.5のサイズが2.5μmですので、ハウスダストや花粉のキャッチにも非常に優れています。また、最近はTAFUフィルターやULPAフィルターを搭載したタイプも人気です。TAFUフィルターは、HEPAフィルターよりも持続性に優れていますし、ULPAフィルターはさらに小さな粒子の浮遊物をキャッチすることができます。

センサー搭載モデルがおすすめ

空気清浄機

空気清浄機にも、エアコンのようにセンサーが搭載されているモデルが多数あります。ここでは、ニオイセンサーとほこりセンサー、温度・湿度センサーの特徴をご紹介します。

ニオイセンサー

ニオイセンサーとは、室内のニオイを自動的に感知することで効率的に運転をするための機能の事です。ペットのいる家庭や、たばこのニオイ、さらには生活臭を消したいとお考えの方におすすめな機能です。ニオイを瞬時に解決するため、壁やカーペット、カーテンなどにニオイがつきづらくなります。

ほこりセンサー

ほこりセンサーとは、ハウスダストなどのほこりを感知して効率的に運転するための機能のことを言います。部屋にほこりがあると感じると、それを集じんするために自動的に最適な運転モードを選択してくれたりします。ハウスダスト以外にも、PM2.5や花粉などにも対応できるため、アレルギーでお困りの方にもおすすめです。

温度・湿度センサー

温度・湿度センサーは、環境情報を察知し、それに見合った運転モードに自動的に切り替えてくれる機能のことを言います。室内の温度や湿度が足りないと感じると、それに見合った加湿または除湿をし、環境を正常に導きます。

その他の便利な機能もチェック!

空気清浄機

最近の空気清浄機には、非常に便利な機能も備わってきています。ここでは、あると便利なおすすめ機能を紹介します。

Wi-Fi対応機能

Wi-Fi対応機能は、おうちの中のWi-Fiを利用することで、スマホを通して遠隔操作をすることができる機能の事です。スマホに予め対応アプリをインストールしておくことで、室内の環境を目で見てチェックすることができます。さらに部屋にいない時でも、Wi-Fiを通して空気清浄機を稼働させることもできます。

自動掃除機能

自動掃除機能とは、空気清浄機本体に設置された掃除機能のことで、フィルターにたまったほこりを落とし、集じんケースに集めてくれる便利な機能です。フィルターは目詰まりすると吸引性が低くなります。そのため、定期的なフィルターのお手入れが必要となりますが、この機能があればその掃除作業を省くことができます。

空気清浄機の人気おすすめランキング10

人気でおすすめの空気清浄機を10選紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

第10位 RIGOGLIOSO 空気清浄機


RIGOGLIOSO 空気清浄機の仕様・製品情報

メーカー RIGOGLIOSO
タイプ ファン式
適用床面積 記載なし
加湿機能
搭載機能 ナイトライト機能

RIGOGLIOSO 空気清浄機をおすすめする理由

  • 便利なコンパクトサイズ!
  • 高性能HEPAフィルター搭載!
  • 寝室にも便利なナイトライト付き!

RIGOGLIOSO 空気清浄機の評価とレビュー

気軽に使えるものをお探しの方におすすめな空気清浄機!

RIGOGLISOの空気清浄機は、どんな場所にも持っていける気軽さが特徴です。コンパクトサイズなので、卓上に使うのもおすすめです。コンパクトでも高性能なHEPAフィルター搭載で、しっかり空気中の微細な粒子もキャッチしてくれます。

また、気になるニオイなどもしっかり吸収できるので、たばこを吸う方やペットのいる家庭にもおすすめです。ナイトライトも付いているので、寝室で使用したい方にもおすすめな空気清浄機となっています。

第9位 Kaarll ミニ空気清浄機


Kaarll ミニ空気清浄機の仕様・製品情報

メーカー Kaarll
タイプ イオン発生器
適用床面積 記載なし
加湿機能
搭載機能 オゾン脱臭機能、USB充電機能

Kaarll ミニ空気清浄機をおすすめする理由

  • 車におすすめ!
  • 便利なミニサイズ!
  • 消臭性の高いオゾン脱臭機能付き!

Kaarll ミニ空気清浄機の評価とレビュー

サイズで選びたい方におすすめな空気清浄機!

コンパクトな空気清浄機なら、Kaarllのミニ空気清浄機がおすすめです。卓上や車用に使えるアイテムで、イオン発生によって空気中を清浄してくれます。消臭効果があると言われる、オゾンによる脱臭機能も付いているので、トイレやペットのいる家庭にもおすすめです。

また、ミニサイズなので持ち運んで使うのにもとても便利な空気清浄機となっています。USBで給電できるうえ、充電式となっているのでオフィスで使いたい人からも選ばれているアイテムです。

第8位 ツインバード マイナスイオン発生空気清浄機 AC-D358PW


ツインバード マイナスイオン発生空気清浄機 AC-D358PWの仕様・製品情報

メーカー ツインバード
タイプ イオン発生器、ファン式
適用床面積 12畳
加湿機能
搭載機能 静音モード、マイナスイオン機能

ツインバード マイナスイオン発生空気清浄機 AC-D358PWをおすすめする理由

  • 高性能HEPAフィルター搭載!
  • コスパが良い!
  • ファン式+イオン発生器タイプ!

ツインバード マイナスイオン発生空気清浄機 AC-D358PWの評価とレビュー

いいとこどりアイテムをお探しの方におすすめな空気清浄機!

ツインバードのマイナスイオン発生空気清浄機は、パワフルなファン式空気清浄機に、脱臭効果の高いイオン発生器がついたいいとこどりの空気清浄機です。12畳と広いエリアに対応しているので、リビングやオフィスにもおすすめです。シンプルな形状なので、機械などの操作が苦手な人からも選ばれています。

価格も6,000円台と、非常にお手頃なお値段となっているので、空気清浄機をとりあえず購入してみたいという人にも最適なアイテムです。

第7位 日立 リモコン付き空気清浄機 EP-MZ30 W


日立 リモコン付き空気清浄機 EP-MZ30 Wの仕様・製品情報

メーカー 日立
タイプ ファン式
適用床面積 15畳
加湿機能
搭載機能 リモコン付き

日立 リモコン付き空気清浄機 EP-MZ30 Wをおすすめする理由

  • 便利なリモコン付き!
  • コスパが良い!
  • 床置きでも卓上でもOK!

日立 リモコン付き空気清浄機 EP-MZ30 Wの評価とレビュー

シンプルさ重視の方におすすめな空気清浄機!

見た目もシンプルで素敵なのが、日立のリモコン付き空気清浄機です。最大の特徴は、珍しいリモコンが付いていると言う点です。リモコンが付いているため、遠隔操作によって空気清浄機を起動させてみたり、モードを変えてみたりすることができます。

脱臭モードもついているので、ペットのいる家庭にもおすすめです。ホワイトとブラックのスタイリッシュなデザインとなっているので、部屋のインテリアに合うものを探している人にもおすすめな空気清浄機です。

第6位 アイリスオーヤマ 空気清浄機 PMAC-100


アイリスオーヤマ 空気清浄機 PMAC-100の仕様・製品情報

メーカー アイリスオーヤマ
タイプ ファン式
適用床面積 14畳
加湿機能
搭載機能 休息モード、タイマー機能

アイリスオーヤマ 空気清浄機 PMAC-100をおすすめする理由

  • 高性能HEPAフィルター搭載!
  • コスパが良い!
  • 省エネ切りタイマー付き!

アイリスオーヤマ 空気清浄機 PMAC-100の評価とレビュー

コスパで選びたい方におすすめな空気清浄機!

価格で選びたい人におすすめなのが、アイリスオーヤマの空気清浄機です。14畳まで対応できる大型タイプなのに、1万円以内で購入できるお手頃なアイテムとなっています。PM2.5などの細かな粒子にも対応できるので、毎日の健康維持に使いたいという人にもおすすめです。

吸い込み口が下と上の両方についているので、部屋全体を綺麗に保つことも可能です。また、静音モードもついているので寝室の空気清浄機として選ぶ人も多くいます。

第5位 シャープ プラズマクラスターイオン発生機


シャープ プラズマクラスターイオン発生機の仕様・製品情報

メーカー シャープ
タイプ イオン発生器、ファン式
適用床面積 記載なし
加湿機能
搭載機能 プラズマクラスター、USB給電機能

シャープ プラズマクラスターイオン発生機をおすすめする理由

  • カップホルダーOK!
  • 消臭スピードが速い!
  • プラズマクラスター搭載!

シャープ プラズマクラスターイオン発生機の評価とレビュー

車用をお探しの方におすすめな空気清浄機!

シャープのプラズマクラスターイオン発生機は、シャープの大ヒット商品の1つです。最大の特徴は、プラズマクラスターが用いられていることで、気になるニオイなどもしっかりキャッチしてくれることです。カップホルダーに収まるサイズとなっているので、車用に選ぶ人が多いです。

また、USB給電タイプなので、オフィス用としても人気があります。ミニサイズでも、細かい花粉やほこりをキャッチするフィルターがついているので、車内や卓上の気になる空気の汚れにもしっかり対応してくれます。

第4位 バルミューダ 空気清浄機 The Pure A01A


バルミューダ 空気清浄機 The Pure A01Aの仕様・製品情報

メーカー バルミューダ
タイプ ファン式
適用床面積 記載なし
加湿機能
搭載機能 空気循環機能

バルミューダ 空気清浄機 The Pure A01Aをおすすめする理由

  • 高性能HEPAフィルター搭載!
  • おしゃれ!
  • ニオイ除去率も高い!

バルミューダ 空気清浄機 The Pure A01Aの評価とレビュー

見た目で選びたい方におすすめな空気清浄機!

おしゃれ度の高いアイテムを数々生み出すバルミューダからも、空気清浄機が販売されています。とくにこちらの空気清浄機は、一見すると空気清浄機には見えないアイテムですが、機能性も高いのが特徴です。空気を循環させることで、空気中の汚れを効率的にキャッチしてくれます。

また、気になるニオイもしっかりキャッチしてくれるので、リビングやキッチン、ペットのいる家庭にもおすすめなアイテムです。インテリアに調和したアイテムが欲しいかたにも、ぜひおすすめな空気清浄機です。

第3位 パナソニック 加湿空気清浄機F-VXS55


パナソニック 加湿空気清浄機F-VXS55の仕様・製品情報

メーカー パナソニック
タイプ 電気式
適用床面積 25畳
加湿機能
搭載機能 おやすみ機能、ハウスダスト・湿度・照度センサー

パナソニック 加湿空気清浄機F-VXS55をおすすめする理由

  • 睡眠に特化した機能!
  • パワフルな加湿機能!
  • 高性能HEPAフィルター搭載!

パナソニック 加湿空気清浄機F-VXS55の評価とレビュー

寝室に使いたい方におすすめな空気清浄機!

寝室用に選ばれているのが、パナソニックの加湿空気清浄機です。最大の特徴は、加湿しながら空気を綺麗に保ってくれるポイントです。冬場は乾燥が気になるため、睡眠の質が低下しやすくなります。しかしこの空気清浄機なら、大気の汚れをキャッチしながら加湿してくれるので、風邪やインフルエンザシーズンでも質の良い眠りを体感することができます。

また、睡眠中は静音モードを選択することで、モーター音も気になりません。赤ちゃんのいるご家庭や、冬の睡眠用としてもおすすめです。

第2位 ダイキン 加湿ストリーマ空気清浄機 MCK70W-T


ダイキン 加湿ストリーマ空気清浄機 MCK70W-Tの仕様・製品情報

メーカー ダイキン
タイプ 電気式
適用床面積 31畳
加湿機能
搭載機能 ホコリ・ニオイセンサー、スマホ連動

ダイキン 加湿ストリーマ空気清浄機 MCK70W-Tをおすすめする理由

  • TAFUフィルターで高い持続性!
  • 便利なスマホ連動機能!
  • 乾燥に嬉しい加湿タイプ!

ダイキン 加湿ストリーマ空気清浄機 MCK70W-Tの評価とレビュー

使い勝手で選びたい方におすすめな空気清浄機!

大きな部屋にもおすすめなのが、ダイキンの加湿ストリーマ空気清浄機です。高性能なTAFUフィルターを搭載したモデルで、31畳もの広い部屋に対応できます。ハイグレードなタイプで、空気清浄機能がパワフルなことも人気の理由の1つです。

集じん脱臭効果はもちろんの事、ニオイセンサーもついているのでペットのいる家庭にもおすすめです。加湿しながら空気を綺麗にしてくれるので、風邪やインフルエンザ、乾燥の気になる季節にもぜひおすすめな空気清浄機となっています。

第1位 シャープ 加湿空気清浄機 KI-HX75


シャープ 加湿空気清浄機 KI-HX75の仕様・製品情報

メーカー シャープ
タイプ 電気式
適用床面積 21畳(プレハブ)/12.5畳(木造)
加湿機能
搭載機能 自動掃除機能、クラウドサービス、消臭・除菌センサー

シャープ 加湿空気清浄機 KI-HX75をおすすめする理由

  • プラズマクラスター発生機能付!
  • 高性能HEPAフィルター搭載!
  • 便利な加湿タイプ!

シャープ 加湿空気清浄機 KI-HX75の評価とレビュー

機能性で選びたい方におすすめな空気清浄機!

シャープの加湿空気清浄機は、シャープの技術であるプラズマクラスター発生機能が付いたアイテムです。価格は3万円台とやや高めですが、ハイグレードタイプでパワフルな空気清浄機能が人気のアイテムです。21畳まで対応できるので、広い部屋からオフィス用にも選ばれています。

また、加湿機能も高いので、乾燥シーズンにもぜひおすすめです。プラズマクラスターは、ウイルスの付着を抑制してくれる効果もあると言われているので、赤ちゃんのいる家庭や外出する機会が多い人にもおすすめです。

まとめ

最近は、大気の汚れもニュースになるほど気になることの1つとなっています。空気清浄機は、マスト家電の1つとなりつつあります。大気の汚れでも、人は体調を崩しやすくなります。毎日の健康維持のためにもぜひ一家に一台あると便利ですよ。

また、おうちのニオイを効率的に消臭してくれるアイテムも多いので、ペットのいる家庭や部屋干しシーズンにもぜひおすすめです。ぜひみなさんも、今回紹介した空気清浄機で毎日の健康的な生活に役立ててみてはいかがでしょうか。

空気清浄機に関連する他の記事もおすすめ!!

ロボット掃除機【一人暮らしにおすすめ!】ロボット掃除機の選び方と人気おすすめ10選 | 価格や性能を比較しご紹介! 枕【快眠&熟睡】 枕のおすすめランキングトップ10選【最強はこれ!】 冷風機【最新版】冷風扇の選び方と人気おすすめランキング10 |価格や性能を比較しご紹介! 掃除機【静音特化!!】とにかく静かな掃除機の人気おすすめモデル10選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です