【コスパ最強!】格安テレビの選び方と人気おすすめ10選 | 2019年最新版

格安テレビ

格安テレビとは、皆さんが聞き覚えのある大手家電メーカーのものに比べて低価格で購入できるテレビのことです。

画面サイズの大きいものでも搭載する機能をあえて絞ることで開発コストを削減し、低価格化を実現しています。

低予算でテレビの購入を検討している方は大手メーカーの商品だけでなく、一度格安テレビも選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

今回は格安テレビの基本情報や選び方、そして人気おすすめ10選をご紹介します!

格安テレビの基本情報

さて、まずは最近発売されている大手メーカーのテレビの価格とそれと比較した格安テレビの価格をみていきましょう。

  • そもそも最近のテレビの相場は?
  • 格安テレビとはいくらぐらいのものを言う?

そもそも最近のテレビの相場は?

格安 テレビ
最近のテレビのだいたいの価格を見てみましょう。

大手メーカーのフルハイビジョンテレビの場合、30~40インチのものは3万円台から5万円台、40~50インチのものは5万円台から8万円台ほどになっています。

4K対応であったり、ダブルチューナー内臓や音声操作が可能であるなど、機能性が高いものはフルハイビジョンテレビに比べると値段が高くなります。

格安テレビとはいくらぐらいのものを言う?

はてな
格安テレビの価格は大手メーカーのものと比べておおよそ1~3万円ほど安くなっています。

これは画質・機能によっても異なりますので、実際に購入する際は機能面などしっかり確認するようにしましょう。

おおよその価格として、30~40インチのものは2万円台から3万円台、40~50インチのものは3万円台から5万円台で、メーカーによって差はあるものの、50インチの4Kテレビも5万円前後の価格になっています。

格安テレビの選び方

サイズと価格だけで比較すると断然格安テレビを選びたくなりますね。

では次に実際に格安テレビを購入するときのポイントを見ていきましょう。

サイズはもちろん、画質や最低限必要な機能やあると便利な機能などを順に紹介していきますので、商品選びの参考にしてみてください。

  • お部屋のサイズに合ったものを選ぼう!
  • 安くても画質は重要!
  • 機能性は予算に応じて選ぶ!
  • 時期を見極めて購入することも大事!!

お部屋のサイズに合ったものを選ぼう!

格安テレビ
テレビを購入するとき、まずサイズから決める方が多いと思います。設置する部屋やスペースの広さと相談しながら場所に合ったものを選びましょう。

だいたいの目安として、6畳なら40~42型、8畳なら46型、10畳以上の部屋であれば50型以上のサイズのテレビが適しています。

ただし、テレビまでの距離によって見やすさが異なってきますので、適切な視聴距離を確保できるかどうかも考慮に入れてサイズを決めましょう。

安くても画質は重要!

解像度
テレビの画質は近年で飛躍的に向上しており、

  • ハイビジョン
  • フルハイビジョン
  • 4K
  • 8K

の順に高画質になっていきます。

画質にこだわりがなく、とにかく安くテレビを購入したい場合はハイビジョン、そこそこきれいな映像を楽しみたいという方は最も一般的なフルハイビジョンがおすすめです。

BS・CSの4K放送や有料動画配信サービスでの視聴がメインでより高画質な映像を楽しみたいという方は、比較的高価にはなりますが4Kテレビがおすすめです。

機能性は予算に応じて選ぶ!

格安テレビ
格安テレビは機能性を落とすことで低価格を実現している商品です。

購入してから後悔しないように、格安テレビを選ぶ時にはどの機能が搭載されているかをしっかり確認するようにしましょう。

  • 外付けハードディスクでの番組録画が可能か
  • シングルチューナーかダブルチューナーか
  • インターネット無線接続可能か

など自分に必要な機能が搭載されているかを予算と相談しながら選びましょう。

また、ただ見れればよいとう方でも最低限の機能として、dボタンの有無や番組表が見れるかどうかは確認しておきましょう。

時期を見極めて購入することも大事!!

格安 テレビ
テレビをお得に買い替えできる時期を狙うことも大切なポイントです。

各メーカーが新商品を発売する時期には、メーカー・家電量販店ともに新しい商品の宣伝と販売に力を入れるため、古いモデルの在庫を新商品入荷までに処理しようとします。

このとき、旧製品の価格は普段のセールよりも落ちやすく、交渉によって店頭表示価格からさらに値段を下げることができる可能性もあります。

新商品にこだわりがなく、安くテレビを購入したい場合はこの時期を狙ってお店に足を運んでみるとよいでしょう。

格安テレビの人気おすすめランキング10

人気でおすすめの格安テレビを10選紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

10位 SUNRIZE サンライズ テレビ 65V型 4K対応TV


SUNRIZE サンライズ テレビ 65V型 4K対応TVの仕様・製品情報

メーカー SUNRIZE
サイズ展開 50V型、55V型、65V型
画質 4K
搭載機能 ダブルチューナー、外付けHDD録画対応、HDR対応、直下型LEDバックライト、壁掛け可能

SUNRIZE サンライズ テレビ 65V型 4K対応TVをおすすめする理由

  • 広い部屋に適した65V型大画面テレビ
  • 4K HDR対応でより美麗な映像を楽しめる
  • 録画機能や再生機能も充実

SUNRIZE サンライズ テレビ 65V型 4K対応TV HDR対応 外付けHDD録画対応 直下型LEDバックライト (65V型)の評価とレビュー

4K HDR対応の色彩豊かな美麗映像を超大画面テレビで楽しもう

テレビの中では大型のサイズとなる65V型のテレビです。HDR映像の再生対応や直下型LEDバックライトによって現状最高レベルの映像美を楽しむことができるでしょう。

外付けHDD録画対応、裏番組録画可能など録画機能も充実しており、衛星放送や動画配信サービスの番組を視聴するのに適したテレビとなっています。

9位 山善 キュリオム 40V型 2K フルハイビジョン液晶テレビ


山善 キュリオム 40V型 2K フルハイビジョン液晶テレビの仕様・製品情報

メーカー 山善
サイズ展開 24V型、40V型、50V型
画質 フルハイビジョン
搭載機能 ダブルチューナー、直下型バックライト、ゲームモード低速遅延機能、壁掛け可能、

山善 キュリオム 40V型 2K フルハイビジョン液晶テレビをおすすめする理由

  • 外付けHDD録画対応
  • ダブルチューナー搭載で裏番組録画可能
  • ゲームモード搭載

山善 キュリオム 40V型 2K フルハイビジョン液晶テレビの評価とレビュー

テレビ視聴はもちろん、ゲーム用モニターにも適したフルハイビジョンテレビ

一般の地上デジタル放送を楽しむには十分な画質のフルハイビジョンテレビです。外付けHDDへの録画対応、裏番組録画が可能であるなど、録画機能もしっかり搭載されています。

また、ゲームモードが搭載されており、高画質で遅延の少ない環境でゲームを楽しむこともできます。ゲームにも適したテレビを探している方にはおすすめです。

8位 ハイセンス Hisense 50V型 4Kチューナー内蔵液晶テレビ NEOエンジン搭載


ハイセンス Hisense 50V型 4Kチューナー内蔵液晶テレビ NEOエンジン搭載の仕様・製品情報

メーカー ハイセンス
サイズ展開 43V型、50V型
画質 4K
搭載機能 4Kチューナー内臓、トリプルチューナー、NEOエンジン搭載、直下型LEDバックライト、バックライトブーストフィルム、ゲームモード搭載

ハイセンス Hisense 50V型 4Kチューナー内蔵液晶テレビ NEOエンジン搭載をおすすめする理由

  • NEOエンジンを搭載し、4K映像を最大限表現
  • トリプルチューナーで裏番組2番組同時録画可能
  • ストレスなくゲームが楽しめるゲームモード

ハイセンス Hisense 50V型 4Kチューナー内蔵液晶テレビ NEOエンジン搭載の評価とレビュー

画質・機能性ともに充実したハイエンドモデル

トリプルチューナー搭載により裏番組を2番組同時録画可能、4Kチューナー内臓、普段のテレビ放送をより美しく楽しめるNEOエンジン、力強く迫力のあるサウンドを体感できるDOLBY AUDIOとHi-Sound Proなど機能性抜群の大画面4Kテレビです。

比較的値段は高めですが、映像やサウンド、録画機能に優れたテレビを探している方には最適なテレビといえるでしょう。

7位 maxzen J55SK03 03シリーズ 55V型


maxzen J55SK03 03シリーズ 55V型の仕様・製品情報

メーカー maxzen
サイズ展開 24V型、32V型、40V型、43V型、55V型
画質 フルハイビジョン
搭載機能 外付けHDD録画対応、壁掛け可能、HDMI2端子、ダブルチューナー、直下型バックライト

maxzen J55SK03 03シリーズ 55V型をおすすめする理由

  • 55V型の大画面テレビが4万円台
  • 地デジ放送視聴には十分なフルハイビジョン
  • ダブルチューナー搭載

maxzen J55SK03 03シリーズ 55V型の評価とレビュー

画質と機能性に優れた低価格大画面テレビ

地デジ放送を楽しむには十分なフルハイビジョン画質とダブルチューナー搭載で裏番組録画も可能な55V型の大画面テレビです。

バックライトとVAパネルによる高画質化と前面スピーカーによって臨場感のあるサウンドを体感できます。

また、壁掛けが可能なので設置スペースに困ることもありません。さらに、メーカー保証も1000日ついている安心の1台です。

6位 maxzen 32V型 地上・BS・110度


maxzen 32V型 地上・BS・110度の仕様・製品情報

メーカー maxzen
サイズ展開 24V型、32V型、40V型、43V型、55V型
画質 ハイビジョン
搭載機能 外付けHDD録画対応、直下型バックライト、壁掛け可能、HDMI2端子

maxzen 32V型 地上・BS・110度をおすすめする理由

  • 小スペースにも設置可能なコンパクトサイズ
  • 外付けHDDへ番組録画可能
  • 直下型バックライトで高画質な映像

maxzen 32V型 地上・BS・110度の評価とレビュー

録画機能も備えた小さめの部屋やスペースに適した32V型テレビ

デジタルハイビジョンながらも直下型バックライトとVAパネルで高彩度で明るい映像を楽しむことができるテレビです。

外付けHDDへの録画も可能で、HDMI端子も2ポートついており、レコーダーとスピーカーなどの同時接続も可能です。

小さめの画面サイズのテレビを探している方にはおすすめの1台です。

5位 TCL 49V型 液晶 テレビ 49P300CF フルハイビジョン


TCL 49V型 液晶 テレビ 49P300CF フルハイビジョンの仕様・製品情報

メーカー TCL
サイズ展開 49V型
画質 フルハイビジョン
搭載機能 曲面ディスプレイ、イベントリレー録画、繰り返し録画、チャプター再生、直下型バックライト、ダブルチューナー

TCL 49V型 液晶 テレビ 49P300CF フルハイビジョンをおすすめする理由

  • 高い臨場感を得られる曲面ディスプレイ
  • フロントスピーカーが両サイドについており、迫力あるサウンドを楽しめる
  • 録画機能が充実

TCL 49V型 液晶 テレビ 49P300CF フルハイビジョンの評価とレビュー

大画面の曲面ディスプレイでより迫力ある映像を楽しめるフルハイビジョンテレビ

PC作業やゲーミングモニターとしては普及してきている曲面ディスプレイを採用したテレビです。

一般のディスプレイに比べて迫力のある映像、高い臨場感と映像への没入感を体感できます。画質もフルハイビジョンでテレビ放送を視聴するには十分な画質です。

ダブルチューナーを搭載しているので裏番組録画もできますし、HDMI端子も4ポートあり、面倒な付け替えの手間もいりません。

曲面画面を試してみたい方は一度検討してみてください。

4位 TCL 43V型 液晶 フルハイビジョン USB外付けHDDへの番組録画対応


TCL 43V型 液晶 フルハイビジョン USB外付けHDDへの番組録画対応の仕様・製品情報

メーカー TCL
サイズ展開 32V型、40V型、43V型
画質 フルハイビジョン
搭載機能 イベントリレー録画、繰り返し録画、チャプター再生、EPG電子番組表、直下型バックライト、HDMI4端子

TCL 43V型 液晶 フルハイビジョン USB外付けHDDへの番組録画対応をおすすめする理由

  • 裏番組録画ができるダブルチューナー搭載
  • 直下型バックライトで明るく高画質な映像
  • HDMI端子が充実しており、レコーダーやスピーカーの付け替えいらず

TCL 43V型 液晶 フルハイビジョン USB外付けHDDへの番組録画対応の評価とレビュー

地デジ放送を楽しむには十分な大きさと画質の低価格モデル

画質はフルハイビジョンで一般のテレビ放送を視聴するには十分きれいな映像です。

現在、テレビの購入を検討中で普通の画質でよいという方にはおすすめの1台です。画面サイズも43V型と設置しやすい大きさです。

また、録画機能はしっかり搭載されており、裏番組録画や繰り返し録画も可能です。

3位 LG 55V型 液晶 テレビ 55UJ630A 4K


LG 55V型 液晶 テレビ 55UJ630A 4Kの仕様・製品情報

メーカー LG
サイズ展開 43V型、49V型、55V型、65V型
画質 4K
搭載機能 Active HDR、Color Master Engine、4Kアップコンバート、直下型バックライト、外付けHDD裏番組録画

LG 55V型 液晶 テレビ 55UJ630A 4Kをおすすめする理由

  • 普段のテレビ番組やブルーレイ映像も4Kへアップコンバート
  • webOS搭載スマートテレビ
  • LG独自のColor Master Engine搭載

LG 55V型 液晶 テレビ 55UJ630A 4Kの評価とレビュー

多彩な機能を搭載した高性能4Kテレビ

HDR対応、一般のテレビ放送やブルーレイ映像を4Kクオリティへアップコンバート、LG独自の高画質エンジン搭載など、画質に関する性能が高く、テレビを購入する際のポイントとして画質を重要視する方におすすめのテレビです。

webOSが搭載されており、ネットもアプリもサクサク楽しめるというのも嬉しいポイントです。

2位 ハイセンス Hisense 50V型 液晶 テレビ


ハイセンス Hisense 50V型 液晶 テレビの仕様・製品情報

メーカー ハイセンス
サイズ展開 43型、50型、55型、65型
画質 4K
搭載機能 HDR対応、RGBパネル、Anyview Cast、ビデオオンデマンド8種搭載、外付けHDD裏番組録画

ハイセンス Hisense 50V型 液晶 テレビをおすすめする理由

  • RGBパネルで4K画質を100%表現
  • 直下型LEDバックライトにより発色豊かな映像を
  • スマホやタブレットをワイヤレス接続可能

ハイセンス Hisense 50V型 液晶 テレビの評価とレビュー

高画質高性能の大画面液晶4Kテレビ

RGBパネルを搭載したモデルで4K解像度を最大限に表現し、HDR対応や直下型バックライトによって色ムラの少ない現実に近い明るさを実現。

DOLBY AUDIOとSUPER BASSに対応しており、音も高い品質で楽しむことができます。

また、アンドロイドスマートフォンやタブレットをワイヤレス接続し、撮影した写真や動画などを大画面で見ることも可能です。

1位 TCL 50V型 4K液晶テレビ 2019年モデル


TCL 50V型 4K液晶テレビ 2019年モデルの仕様・製品情報

メーカー TCL
サイズ展開 43V型、50V型、55V型、65V型
画質 4K
搭載機能 HDR搭載、HDMI3端子、外付けHDD録画対応、ダブルチューナー内臓、USBデバイスから写真再生可能

TCL 50V型 4K液晶テレビ 2019年モデルをおすすめする理由

  • HDR搭載の4K高解像度大画面テレビ
  • ダブルチューナーで裏番組録画可能
  • パネル幅最小9.9mmのスリム設計

TCL 50V型 4K液晶テレビ 2019年モデルの評価とレビュー

4Kの高解像度かつ高性能で低価格のコスパに優れたテレビ

4Kのきれいな映像が楽しめる50V型の大画面テレビです。BS・CS放送や動画配信サービスの視聴をメインにテレビを使用する方には最適な商品です。

また、ダブルチューナー搭載で番組を見ながら裏番組録画が可能で、HDMI端子も充実しているのでレコーダーやスピーカーの同時接続もできます。

画質と機能面の充実を両立させつつ価格が安めになっているおすすめのテレビです。

まとめ

さて、今回は格安テレビについて紹介してきました。大手メーカーのテレビと比較しても劣らない性能のものも多数あります。

実際に購入する際は自分が欲しい機能があるかどうかしっかり確認するようにしましょう。

消費税増税や東京オリンピックを前に、今後各メーカーや量販店が大々的なセールを実施する可能性が高いので、テレビの買い替えを検討中の方は格安テレビも選択肢に加えてみてはいかがでしょうか。

合わせて読みたい!!

お風呂 テレビ【最新版】防水テレビの選び方と人気おすすめ10選 |安いものからフルセグ対応まで幅広くご紹介! テレビ 転倒【地震対策にも!】テレビ転倒防止アイテムの人気おすすめランキング10選 座椅子【腰痛持ちの方にも!】座椅子の選び方と人気おすすめランキング10|パソコンやゲーム用に! スピーカーとにかく高音質なUSBスピーカーの人気おすすめランキング10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です