【授乳が楽に!】授乳クッションの選び方と人気おすすめランキング10

授乳クッション

生まれたばかりの赤ちゃんにママが一番にしてあげることといったら授乳になるでしょう。

初めてのことばかりで戸惑うことも多いでしょうし、分からないこともたくさんあると思います。

そんな中、今回は授乳を少しでも楽にしてくれる授乳クッションについて紹介したいと思います。

新生児の授乳に苦労している方、これからママになる方、必見です!

また、今話題の知育玩具の定額レンタルサービス【トイサブ!】を解説した記事もおすすめです!
おもちゃ いっぱい【トイサブ!】話題の知育玩具の定額レンタルサービスを徹底解説! 料金や魅力もご紹介!

授乳クッションとは?

授乳クッションの必要性

授乳クッションとはその名の通り授乳の際使うクッションのことで、ひざの上にクッションを置き、その上に赤ちゃんを乗せることで楽な姿勢をとることができ、腕や肩の負担を減らしてくれるアイテムです。

この授乳クッションはどうしても必要なものではありません。普通のクッションや枕でも代用可能です。短い期間だからと使わない方もいますが、商品によっては妊娠中から使えたり、授乳期間が終わったあとも使えるようなものもあるので、一度検討してみても良いかと思います。

いつから使うべき?

授乳クッションが使えるのは生まれてすぐからです。慣れない体制で長時間授乳することを考えると、新生児の時から使うほうが負担がありません。

また、授乳クッションは生まれてから用意すると、赤ちゃんのお世話で忙しいので妊娠中に用意しておくのがおすすめです。

産院で貸してくれるところもあるので、必要か迷っている方は使用してから用意するのもいいかもしれません。

いつまで使える?

授乳クッションは卒乳まで使用できます。しかし、腰が据わってお座りが出来るようになると使わなくなる方が多いようです。

授乳用として使わなくても、お座り補助や、ねんね用のクッションとして使えるものが多いので、クッションを選ぶ時に他の用途も合わせてチェックするのがおすすめです。

授乳クッションの選び方

授乳クッションの選び方をご紹介します。
この記事では

  • 厚さと反発性に注目
  • 抱き枕タイプなら授乳後も使える
  • 大きさも忘れずにチェック

の3つのポイントについて解説いたします。

厚さと反発性に注目

授乳クッションを選ぶ時に大切なのは「へたらないこと」です。

クッションがヘたってしまうと授乳しづらくなるだけでなく、姿勢が悪くなり腰痛などの原因にもなってしまいます。

そうならないためには厚みと反発性が重要です。これは小さな赤ちゃんを安定して支えることが出来る点でも大切です。

また、使う時も毎回同じ部分を使うのではなく、左右逆にするなどして、へたりが少なくなるように工夫すると長く使えます。

抱き枕タイプなら授乳後も使える

授乳クッションのデメリットとしては授乳が終わったら使わなくなってしまうことにあります。

しかし、授乳クッションの中には抱き枕としても使える商品がたくさんあります。妊娠後期はお腹が重くなかなか眠れなくなる方もいるかと思いますが、そんな時に抱き枕があるととても楽です。

そして、それは出産後授乳クッションに、授乳期が終わったらまた抱き枕として使えるのです。一時だけではなく長く使うことができる商品は嬉しいですよね。

大きさも忘れずにチェック

授乳クッションはママの腰周りにクッションをまわすようにして使用するものが多いです。赤ちゃんを乗せるしっかりとした土台を作るためにも身体にぴったりフィットするものを選びましょう。

大きさは赤ちゃんを安定して乗せられる広さがあるもののほうが使いやすいです。

理想としては授乳クッションを腰につけたとき赤ちゃんを置くと自然な体制でおっぱいが飲める状態になることです。

ママが猫背になってしまったり、クッションがあるのに抱っこしなければならない場合大きさや高さが合っていないということになります。

授乳クッション人気おすすめランキングTop10


人気でおすすめの授乳クッションのTop10を紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

第10位 スタジオジブリ となりのトトロ 授乳クッション|サンアロー



スタジオジブリ となりのトトロ 授乳クッション|サンアローをおすすめする理由

  • トトロの形でとても可愛いです。
  • プレゼントに最適です。
  • カバーは取り外して洗えます。

スタジオジブリ となりのトトロ 授乳クッション|サンアローの評価とレビュー

コスパ
(3.0)
肌への優しさ
(3.0)
ふかふか感
(4.0)
総合評価
(3.5)

トトロ好きな方にピッタリの授乳クッション
トトロの形そのままの、とにかく可愛い商品なのでプレゼントとしても喜ばれること間違いなしです。

授乳時だけでなく、お座り補助としても使えます。子供がトトロに寄りかかる姿は一層可愛いですよ。

第9位 ボボ BOBO ママ&ベビークッション ロング|BOBO



ボボ BOBO ママ&ベビークッション ロング|BOBOをおすすめする理由

  • 大型で身体を包んでくれます。
  • 出産前から抱き枕として使用できます。
  • カバーは取り外して洗え、ヌードクッションは手洗い可能です。

ボボ BOBO ママ&ベビークッション ロング|BOBOの評価とレビュー

コスパ
(3.0)
肌への優しさ
(3.5)
ふかふか感
(3.5)
総合評価
(3.5)

使い道色々の授乳クッションです。
端と端が留められるようになっており、抱き枕、授乳クッション、お座り補助などに使えるほか、普通のロングクッションとして読書時などにも使えます。

少し大きめなので安定感は抜群です。

第8位 授乳用クッション|青葉



授乳用クッション|青葉をおすすめする理由

  • 厚みがあるのでママが猫背になりません。
  • 赤ちゃんの簡易ベットとしても使えます。
  • カバーは取り外して洗え、本体は手洗い可能です。

授乳用クッション|青葉の評価とレビュー

コスパ
(3.0)
肌への優しさ
(4.0)
ふかふか感
(3.5)
総合評価
(3.5)

厚みがあって赤ちゃんをしっかり支えてくれる授乳クッションです。
他の商品に比べて厚みがあるので背の高いママにも負担なく使えます。他の授乳クッションでなかなか高さが合わない方は是非試してみてください。

赤ちゃんのベットとしてつかってもCカーブを保って寝かせることが出来るのでおすすめです。

第7位 ホッペッタ Hoppetta champignon 授乳&うたたねクッション|Hoppetta



ホッペッタ Hoppetta champignon 授乳&うたたねクッション|Hoppettaをおすすめする理由

  • 小さいのでお出かけ時に役立つクッションです。
  • 中しんとカバーの組み合わせで4通りに使えます。
  • カバーは取り外して洗え、ヌードクッションは手洗い可能です。

ホッペッタ Hoppetta champignon 授乳&うたたねクッション|Hoppettaの評価とレビュー

コスパ
(4.0)
肌への優しさ
(4.0)
ふかふか感
(4.0)
総合評価
(4.0)

お出かけ時にも大活躍な授乳クッションです。
腕に固定するタイプの授乳クッションです。授乳後寝てしまったらそのまま赤ちゃんの枕に出来るので、起こさずに済みます。

また、お出かけ時にはベビーカーの振動を抑えるクッションにしたり、ドライブ時のネックピローとしても使えるアイテムです!

第6位 エールベベ マカロンをイメージしたオシャレでかわいい「3WAYクッション」 |カーメイト(エールベベ)



エールベベ マカロンをイメージしたオシャレでかわいい「3WAYクッション」 |カーメイト(エールベベ)をおすすめする理由

  • サポートクッションつきで自由に取り外しできます。
  • 3WAYで卒乳後も使えます。
  • カバーとサポートクッションは丸洗い可能です。

エールベベ マカロンをイメージしたオシャレでかわいい「3WAYクッション」 |カーメイト(エールベベ)の評価とレビュー

コスパ
(4.0)
肌への優しさ
(4.0)
ふかふか感
(3.5)
総合評価
(4.0)

サポートクッションが嬉しい!3WAYできる授乳クッションです。
授乳クッションとして、腰のサポートクッションとして、お座りの補助として長く使えます。

サポートクッションは授乳時の高さ調節に、お座りの補助の背もたれに、自由に位置を変えて使用できる優れものです。

第5位 オーガニックコットン ダブルガーゼ 洗える授乳クッション選べる9柄 【日本製】|HashkuDe



オーガニックコットン ダブルガーゼ 洗える授乳クッション選べる9柄 【日本製】|HashkuDeをおすすめする理由

  • オーガニックコットンで肌に優しいです。
  • 好みの柄を選べます。
  • 丸洗い可能です。

オーガニックコットン ダブルガーゼ 洗える授乳クッション選べる9柄 【日本製】|HashkuDeの評価とレビュー

コスパ
(4.0)
肌への優しさ
(5.0)
ふかふか感
(4.0)
総合評価
(4.0)

アレルギー体質な赤ちゃんでも安心な授乳クッションです。
完全無農薬で非化学処理のオーガニックコットンで洗うほどに柔らかくなります。

カバーは9種類から選べ、洗い替え用にカバーのみでも購入できます。肌への優しさを一番に考えるママにおすすめです。

第4位 MOGU マタニティ ママ マルチウエスト|MOGU(モグ)



MOGU マタニティ ママ マルチウエスト|MOGU(モグ)をおすすめする理由

  • パウダービーズでへたりにくいです。
  • 天然系よもぎエキスが肌に優しいです。
  • カバーは取り外して洗えます。

MOGU マタニティ ママ マルチウエスト|MOGU(モグ)の評価とレビュー

コスパ
(3.5)
肌への優しさ
(4.5)
ふかふか感
(4.0)
総合評価
(4.0)

へたりにくいので長く使える授乳クッション
厚みがほどよくあり、パウダービーズが身体にフィットして授乳の負担を軽減してくれます。

カバーは洗えますが、別売りもしているので汚れを気にしなくて大丈夫です。授乳後もおすわりサポートに、また普通のクッションとしての使用も可能です。

第3位 ダッコ dacco 授乳用クッション |オオサキメディカル



ダッコ dacco 授乳用クッション |オオサキメディカルをおすすめする理由

  • 中綿はテイジンのクリスターECO使用です。
  • カバー表面が綿100%!上質なパイル地です。
  • カバーは取り外して洗え、本体は手洗い可能です。

ダッコ dacco 授乳用クッション |オオサキメディカルの評価とレビュー

コスパ
(4.0)
肌への優しさ
(4.0)
ふかふか感
(4.5)
総合評価
(4.0)

中綿がへたりにくく形が崩れにくい授乳クッションです。
中綿にテイジンのクリスターECOを使用しています。クリスターECOとは、繊維がジグザグ構造になっており、さらに繊維構造が中空になっているポリエステル綿です。

この構造が軽くてふっくらを実現させています。適度な高さと硬さでとても使いやすい商品です。

第2位 リッチェル Richell ふかふか授乳クッション エアタイプ |リッチェル



リッチェル Richふかふか授乳クッション エアタイプ |リッチェルをおすすめする理由

  • 持ち運びに便利です。
  • 空気の量で硬さや高さを調整できます。
  • カバーは洗濯可能です。

リッチェル Richell ふかふか授乳クッション エアタイプ |リッチェルの評価とレビュー

コスパ
(4.0)
肌への優しさ
(3.5)
ふかふか感
(4.5)
総合評価
(4.0)

エアタイプだから手軽で便利なエアクッションです。
エアタイプなので里帰り時にもコンパクトに持ち運べ、用途によって空気の量を調整することもできます。

授乳時に汚れてしまっても綿ではないので洗濯が簡単で吐き戻しの多い赤ちゃんでも常に清潔に利用することができます。

第1位 ナオミイトウ NAOMI ITO ママ&ベビークッション| Naomi Ito



ナオミイトウ NAOMI ITO ママ&ベビークッション| Naomi Itoをおすすめする理由

  • 綿の量を調整することが出来ます。
  • カラフルで可愛いデザインです。
  • カバーは取り外して洗え、本体は手洗い可能です。

ナオミイトウ NAOMI ITO ママ&ベビークッション| Naomi Itoの評価とレビュー

コスパ
(4.0)
肌への優しさ
(4.0)
ふかふか感
(4.5)
総合評価
(4.0)

自分の好みに調整可能な授乳クッションです。
ヌードクッションにファスナーが付いており、足し綿まで付いているので自分の好みの硬さや高さに調整が可能です。

カラフルですが淡い優しい色合いなのでインテリアとしても浮かずに、授乳以外でも活躍できる商品です。

まとめ

授乳クッションにはいろんなタイプのものがあり、授乳だけでなく抱き枕やお座り補助、普通のクッションとして大人が十分使えるものもたくさんあります。

毎日の授乳は本当に大変です。でも同時に授乳する期間は子供が成長していく中の限られた期間なので、おっぱいやミルクを飲む姿を暖かく見守ってあげましょう。

そのためにもママの負担が少しでもなくなるよう自分に合った授乳クッションを探してみてくださいね。

合わせて読みたい!!

おしりふき【最強はどれだ?】おしりふきの人気おすすめランキング10選 トレーニングパンツ【最強はどれ?】赤ちゃん用トレーニングパンツの選び方と人気おすすめランキング10選 お風呂のおもちゃ【お風呂嫌いを無くそう】人気おすすめなお風呂で遊べるおもちゃ10選と選び方とポイントを紹介 モビール【手作りの仕方も解説】モビールの人気おすすめ10選と選び方とポイント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です