PS4におすすめのSSDの選び方と人気おすすめ10選【容量/処理能力orコスパ?】

ps4

皆さんはSSDをご存知でしょうか?SSDは簡単に言うとHDDと同様の形で使うことができる拡張用のドライブを指しています。

しかし、同じような物といわれてもピンとこないのが実際のところでしょう!

そこで今回は、SSDの基礎知識を比較しながら解説。それに加え、PS4に搭載可能なSSDの中でおすすめ商品のご紹介まで。SSD関連の情報をお伝えさせていただきます!

また、PS4コントローラー、PS4縦置きスタンドに関する記事もおすすめです!

PS4コントローラー【最新版】PS4のコントローラーの選び方と人気おすすめ10選 | ワイヤレス・有線・純正・非純正・FPS用など PS4スタンドPS4用縦置きスタンドの選び方と人気おすすめ9選

そもそもHDD/SSDって何?

まずはHDDの説明から。HDDとはハードディスクドライブの略。

データやプログラムなどを書き込む媒体だと考えていただければいいでしょう。

普段、パソコンにデータ等が保存されているのもHDDになります。

一方、SSDはソリッドステートドライブの略称。

役割としてはHDDとほとんど変わらないので、用途も必然的に同じであると言っていいかと思います。

ただし、HDDはSSDに比べて1ドライブ辺りの容量が大きい。

SSDの方も容量はHDDに比べると小さくなる傾向にあるものの、読み込みのスピードは圧倒的にSSDの方が優れている等。

役割は同様ながらもそれぞれが得意としている部分、不得手としている部分が異なりますから、用途に合わせて導入を検討する必要が出てきますね!

HDD/SSDの違いとは?どっちがおすすめ?

次にHDDとSSDの違いについてもう少し詳しくご紹介していきます。

HDDの特徴

HDD
まずはHDDの特徴から。SSDと比較した際、HDDには以下のようなメリット・デメリットがあります。

  • 全体的に容量が大きいタイプが多い
  • 比較的安価で購入可能
  • 衝撃に弱い
  • 消費電力が比較的大きめ
  • 読み込みが遅い

などです!

特に容量の大きさと衝撃に弱い辺りは覚えておいた方がいいかもしれません。

読み込みの遅さも人によっては気になる部分に挙げられるのではないでしょうか?

SSDの特徴

SSD
次はSSDの特徴について。こちらもHDDと比較した場合のメリット・デメリットを以下にいくつか挙げさせていただきます。

  • 読み込みのスピードが段違い
  • 衝撃に強く、発熱の抑制、消費電力の少なさも光る
  • 作動音が無い
  • サイズも小さめで軽い
  • 容量の少ないタイプが多い
  • 値段が高い

などです!

SSDの特徴の中で光るのは、第一に読み込みのスピードが挙げられ、次に衝撃への強さ。

発熱の抑制も熱暴走の可能性低下に貢献。容量の少なさは改善の動きがあるので、あとは値段の高さが気になるところでしょうか?

PS4やProのHDDをSSDに変装するメリット

先程も触れたようにSSDにはHDDにはないメリットがあります。ただ、メリットだけでなくデメリットも存在するため、購入の際にはこれらを把握しておく必要があるでしょう!

以下にまとめてみましたので、ご覧ください。

読み込み速度が早くなる

読み込み速度
SSDに換装することで速度が速くなる理由を簡単に説明するとHDDは機械的な書き込みを行うのに対し、SSDは電子データを送るのみなので早くなるというわけです。

ちなみにHDDの場合だとプラッタという高速回転する記憶媒体にアクセスしてから記録するという手間が必要な反面、SSDは動作する部品を一切必要としません。

そのため、手間がない分、SSDの方が早いと言えるのですね!

また、読み込み速度が速くなれば、ゲーム中のロード時間の短縮され、快適にプレイすることが可能になります。

ですので、読み込み速度が早くなると言った点が何よりのメリットだと言えるでしょう!

容量が大きくなる

容量
最近では1TBクラスのSSDも登場していますので、容量を増やす目的で換装するのも一つの手ではあります。

元々搭載されている分だけではどうしても不足しがちになりますし、容量を増やせば多くのゲームをインストールすることができますよね!

まして、今はPSN等。インターネット経由でダウンロード可能な時代に変化してきていますから、パッケージ版に比べると購入しやすくなり、必然的に容量を圧迫してしまいます。

価格の高さがネックにはなりますが、その点をどうにかできるのであれば、十分、メリットに入ってくるでしょう!

PS4やProのHDDをSSDに変装するデメリット

先程、メリットを紹介しましたが、ご説明したようにデメリットも同様に存在しています。デメリットについては以下にまとめてありますのでご覧ください!

お金がかかる

お金
SSDはとにかく値段の高さがネック。

その理由として考えられているのが未だ認知度が低く、価格競争が起こっていないためではないかということ。

競争相手がいないと価格を下げる必要がなく、HDDが存在するとはいえ、タイプが異なるため、価格競争に至るほどでもないというのが実情なのでしょう。

しかし、最近のパソコンにはSSDが搭載されたモデルも多く、価格も徐々にですが下がってきている傾向にあります。

なので、今後安く購入できる可能性は高いですね!

それでも現在はまだ価格が高いのも事実。容量が大きいタイプになるとPS4本体より高くなるケースもあるため、購入し辛くなる部分はデメリットと言えるかと思います。

交換に手間がかかる

交換
それから、交換に手間がかかるのもデメリットですね。

全体的な流れとしては「バックアップ」→「SSDに交換」→「PS4を再インストール」→「復元」といった感じですが、少なくとも4つの工程を経なくてはいけませんし、「SSDに交換」の部分は慣れない人は怖さもあるかと思います。

やり方自体は比較的簡単でインターネット上にわかりやすい方法も載っていますから、そうした情報を元に行うといいでしょう!

とはいえ、バックアップの際に使用部分の容量が多いとバックアップに時間がかかること等も踏まえるとやはり少なくない手間がかかってしまうのは確か。

その意味でこの部分もマイナス要素になりますね。

PS4をSSDに換装する方法とその手順

下の動画ではPS4をSSDに換装する方法をわかりやすくご紹介しているので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

PS4におすすめのSSDの選び方

自分に合ったSSDを選ぶためには、SSDの種類やサイズのチェック。容量に読み込み速度の確認等が重要になります。以下にまとめてみましたので参考にしてみてください。

ここでは

  • SSDの3種類を理解しよう
  • サイズは必ずチェック!
  • 容量も確認!
  • 読み込み速度も確認しよう!

の4ポイントをご紹介します。

SSDの3種類を理解しよう

まずはSSDの種類から。SSDには主にMLC、TLC、3D MLC/TLCの3タイプが存在しています。それぞれの特徴について解説していきますね!

MLC

MLC
MLCとは、マルチレベルセルの略称。メリットは企業向けであるシングルレベルセル(SLC)と比べるとかなり安価である点。

もう一つ、耐久性に優れている部分も挙げられます。

デメリットもSLC程の読み書きエラーの少なさ等の精度面、耐久性、寿命の長さは期待できないところになるでしょうか。

しかし、一般用としてみれば十分な性能。ですから現在存在するタイプの中では最もポピュラーと言っていいでしょう!

すべての面において平均を上回っているモデルであるという解釈でいいかと思います。安定感を求める人におすすめですね!

TLC

TLC
TLCとはトリプルレベルセルの通称。メリットは一般向けとされるタイプの中で最も安価であること。

元々、HDDに比べ価格が高くなりがちなSSDは比較的安価とされるMLCでもHDDより割高になるケースがほとんど。

そのため、MLCより安いというのは重要なポイントの一つ。価格が安ければ大容量モデルも手が届く金額になりますから、その点でも大きいと言えるのではないでしょうか?

ただ、MLCと比較した際の耐久性の低さはデメリットになってしまいます。

デメリットはもう一つあり、すべてのSSDに共通する部分として書き換え回数の上限が存在しているのですが、MLCはおおよそで一万回の書き換えが可能。

一方、TLCは3000~5000回程度と1/3、もしくは1/2まで低下。

そのため、長期的な利用に向かないのはマイナス要素。まとめるとコスト重視のタイプと言えますね。

なので、安価なSSDを探しているならTLCがおすすめですよ!

3D MLC/TLC

3d
ここでいう3Dとは3D NANDと呼ばれる技術を応用したもの。

従来のSSDが平面型の記録媒体であり、拡張するとしても水平方向にしかできなかった問題点を垂直に重ねて積み上げる仕様にすることで容量の大幅な拡張を図ったタイプを指しています。

メリットは大容量化しやすいことと耐久性の向上。

耐久性について詳しく説明させていただくとこれまでのMLCやTLCは容量を増やしていく中でセル(記憶領域)を縮小することでより多くの情報を記録できる方式を採用してきました。

しかし、セルの縮小化は動作の不安定さに直結する問題点があったというのが3D登場前までの話。

ですが、3Dは構造上、セルを縮小させる必要がなくなり、耐久性を保ったまま容量を増やすことに成功。

結果、従来のタイプよりも耐久性が向上した形に。デメリットはMLCとTLCのところでも触れたマイナス要素の部分。

3Dとはいえ、規格は同じなのでデメリットも同様と考えていいでしょう!

性能の高さを重視するならこのタイプがおすすめですね!

サイズは必ずチェック!

Playstation 4
また、サイズについても必ずチェックしておいた方がいいです。

主な理由としては厚さが9.2mmちょうど。もしくはそれ以下でないとPS4用としては使えないため。

仮に高性能で安価なSSDがあったとしても使えなければ全く意味がありませんし、返品が不可能となれば最悪、費用の無駄となってしまうでしょう。

そうならないためにも機能面だけに捕らわれずにサイズにも注意しておくことを強く推奨しますよ!

一応、9.2mm以上の厚さでも外付けで付けられますが、USB接続が合わないと使えない場合があるので、できれば規定のサイズを選ぶのが無難でしょう!

容量も確認!

容量
容量に関しては用途による部分もあるものの、500GBは欲しいところ。最低でも250GBは必須になります。

これはPS4がシステムとして100GBを使ってしまうからであまりに少ないタイプだとほとんどゲームを入れられない事態になりかねないためと250GB以下だと使用できないケースがあるから。

その意味では250GBぐらいでもいいのですが、快適にゲームを楽しみたいのであれば、やはり500GBがおすすめになりますね!

予算との兼ね合いもあるでしょうが、500GB辺りを選択するのが後々のことを考えるとベストではないかと思います。

読み込み速度も確認しよう!

読み込み速度
最後は読み込み速度について。SSDに換装するメリットの一つは先程も触れたように読み込み速度の速さが挙げられますね!

読み込み速度が速ければ速いほど、ロード時間が無くなり、快適なゲームプレイに繋がります。

速度が遅いとされているモデルでもSSDである以上、HDDよりは速くなるのは間違いありませんが、画期的な速さを体験するのは難しいと言わざるを得ません。

その意味でもPS4で使うなら、なるべく読み込み速度の速いモデルを購入するのが望ましいでしょう!どうせなら速い方がいいですよね?

【安さ重視の方向け】PS4/PS4 ProにおすすめのSSDランキングトップ5

人気でおすすめのSSDを5選紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

第5位 SSD 3D Nand 7mm内蔵ソリッドステートドライブ2.5|DIERYA

SSD 3D Nand 7mm内蔵ソリッドステートドライブ2.5の仕様・製品情報

メーカー DIERYA
サイズ 100 × 70 × 7 mm
重量 46g
搭載機能 3D NAND/SATAIII 6Gb / s/480GB/読み取り:500 MB/S/書き込み :500 MB /S/2.5インチ

SSD 3D Nand 7mm内蔵ソリッドステートドライブ2.5をおすすめする理由

  • コスパに優れる
  • 速度が早い!
  • 3年保証付き!

SSD 3D Nand 7mm内蔵ソリッドステートドライブ2.5の評価とレビュー

コスパ
(3.5)
容量
(3.0)
読み込み速度
(4.0)
書き込み速度
(4.0)
総合評価
(3.5)

安価ながら速度の速さが特徴のSSD!

このSSDの特徴として挙げられるのが、価格の安さと速度の速さの2点。

安価ながらも高スピードを誇る辺りはコスパの良さという意味で評価できる部分です。

ただ、低価格なこともあり、耐久性に不安な面もあるものの、3年保証が付加されているのでその点もカバーできていると言っていいのではないでしょうか?

この価格帯ではおすすめできる商品の一つだと思います。読み込み速度の速さも見逃せないポイントですね!コスパ重視の方におすすめですよ!

第4位 2.5インチ 256GB 内蔵SSD SATA3.0 6Gb/s TLC 国内3年保証|SUNEAST

2.5インチ 256GB 内蔵SSD SATA3.0 6Gb/s TLC 国内3年保証の仕様・製品情報

メーカー SUNEAST
サイズ 15.4 x 10.7 x 1.6 cm
重量 81.6 g
搭載機能 3D TLC/SATA 6Gb/s/読み込み速度:最⼤ 530MB/秒/書き込み速度:最⼤ 450MB/秒

2.5インチ 256GB 内蔵SSD SATA3.0 6Gb/s TLC 国内3年保証をおすすめする理由

  • コスパの良さ!
  • 容量の種類が多い
  • 国内3年保証付き!

2.5インチ 256GB 内蔵SSD SATA3.0 6Gb/s TLC 国内3年保証の評価とレビュー

コスパ
(3.5)
容量
(3.0)
読み込み速度
(4.0)
書き込み速度
(3.5)
総合評価
(3.5)

容量の種類の豊富さと国内3年保証の安心感がウリ!

このSSDはコスパの良さも評価ポイントに挙げられますが、注目したいのは容量の豊富さと国内3年保証の部分。

保証の内容も期間内であれば、保証書の紛失や販売証明の提示がない場合。

事故や災害等の事情を除いては無償での交換に応じる等。アフターサービスの充実振りは低価格商品を購入する際の重要な部分になってきます。

加えて、容量が豊富なことで選択肢が広がる点も購入する側から見れば嬉しいところではないでしょうか?特に保証面を気にする方におすすめですね!

第3位 S3 SSD 256GB 内蔵2.5インチ 7mm 3D Nand 採用 SATA III 6Gb/s 3年保証|Zheino

S3 SSD 256GB 内蔵2.5インチ 7mm 3D Nand 採用 SATA III 6Gb/s 3年保証の仕様・製品情報

メーカー Zheino
サイズ 10 x 7 x 0.7 cm
重量 46g
搭載機能 3D Nand/SATAIII 6Gb / s/2.5インチ/読み取り:555 MB/S/書き込み :450 MB /S

S3 SSD 256GB 内蔵2.5インチ 7mm 3D Nand 採用 SATA III 6Gb/s 3年保証をおすすめする理由

  • 価格の安さ!
  • 読み取り速度が早い!
  • 発熱も問題ないレベル

S3 SSD 256GB 内蔵2.5インチ 7mm 3D Nand 採用 SATA III 6Gb/s 3年保証の評価とレビュー

コスパ
(3.5)
容量
(3.0)
読み込み速度
(4.0)
書き込み速度
(3.0)
総合評価
(3.5)

読み取り速度が早く、発熱も問題なし!最低限のポイントは押さえているSSD!

読み取り速度の速さはオンラインゲームの読み込み速度等に影響してくる部分であり、発熱が抑えられているかどうかは熱暴走のリスクに繋がるため、この2点が及第点以上なのは評価ポイントに挙げられるでしょう!

価格も安いので購入しやすいのもいいですね!加えて、3年保証が付いているのも万が一を考えると必須要素に!

以上のことを踏まえると安さはもちろん、速度や発熱が気になる方におすすめしたいSSDです!

第2位 SSD 256GB 2.5インチ SATA3.0 3D NAND採用 DRAMキャッシュ搭載|Transcend

SSD 256GB 2.5インチ SATA3.0 3D NAND採用 DRAMキャッシュ搭載の仕様・製品情報

メーカー Transcend
サイズ 9.9 x 6.9 x 0.7 cm
重量 63.5 g
搭載機能 3D TLC/読込速度:560MB/s/書込速度:520MB/s/SATA III 6Gb/s/256GB/DRAMキャッシュ/ECC機能

SSD 256GB 2.5インチ SATA3.0 3D NAND採用 DRAMキャッシュ搭載をおすすめする理由

  • 安定した速度の速さ!
  • 価格の安さ
  • エラー訂正機能付き!

SSD 256GB 2.5インチ SATA3.0 3D NAND採用 DRAMキャッシュ搭載の評価とレビュー

コスパ
(4.0)
容量
(3.0)
読み込み速度
(4.0)
書き込み速度
(4.0)
総合評価
(3.5)

速度、値段、エラー機能の実装。SSDの入門用に!

本製品の魅力は速度の速さと安価な値段設定。

それに加え、エラー訂正機能が実装されている等。ゲームプレイを快適にする上での最低限の要素は揃っているように感じます。

特にエラー訂正機能があることで、エラーの頻発を抑制できますから、ゲームに集中できるのも嬉しい部分。

尚、商品ページには書かれていませんが、公式ページには5年保証とありますので保証面でも十分と言えるのではないでしょうか?

とりあえずゲームを快適にしたいという方におすすめですね!

第1位 SSD545sシリーズ 2.5インチ 3D TLC 256GBモデル SSDSC2KW256G8X1|Intel

SSD545sシリーズ 2.5インチ 3D TLC 256GBモデル SSDSC2KW256G8X1の仕様・製品情報

メーカー Intel
サイズ 10.4 x 7.6 x 2.5 cm
重量 68 g
搭載機能 3D TLC/256GB/2.5インチ/SATA 6Gb/s/リード:最大550 MB/s/ライト:最大500 MB/s/7mm/

SSD545sシリーズ 2.5インチ 3D TLC 256GBモデル SSDSC2KW256G8X1をおすすめする理由

  • 信頼のインテル製!
  • 冷却性能が高い
  • 5年のメーカー保証有!

SSD545sシリーズ 2.5インチ 3D TLC 256GBモデル SSDSC2KW256G8X1の評価とレビュー

コスパ
(4.5)
容量
(3.0)
読み込み速度
(4.5)
書き込み速度
(4.0)
総合評価
(4.0)

安心と信頼のインテル製!性能も高く、保証もバッチリな高レベルのSSD!

安価な商品を探すと無名のメーカーが多く、不良品を掴まされた経験をお持ちの方は多いのではないでしょうか?

この製品は有名なインテル製なのでその点は安心ですし、冷却性能や速度、保証も5年間。

多機能なタイプと違い、シンプルな構成でまとめているため、独自性は低いです。

それでも搭載されている基本性能は高いですから、品質が良くて安価なSSDをお探しの方におすすめしたい商品ですね!

【容量や速度重視の方向け】PS4/PS4 ProにおすすめのSSDランキングトップ5

人気でおすすめのssdを5選紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

第5位 SSD 1TB 3D TLC NAND採用 SATA3 6Gb/s 2.5インチ 7mm 3年保証 A55シリーズ|シリコンパワー

SSD 1TB 3D TLC NAND採用 SATA3 6Gb/s 2.5インチ 7mm 3年保証 A55シリーズの仕様・製品情報

メーカー シリコンパワー
サイズ 0.1 x 0.7 x 0.1 cm
重量 63.5 g
搭載機能 3D TLC/SATA III 6Gb/s/SLCキャッシュテクノロジー/インターナル オート・コピー テクノロジー/7mm/ECC/読み込み:560MB/s/書き込み:530MB/s

SSD 1TB 3D TLC NAND採用 SATA3 6Gb/s 2.5インチ 7mm 3年保証 A55シリーズをおすすめする理由

  • 多機能
  • 安定した速度の速さ
  • 製品寿命がわかる!

SSD 1TB 3D TLC NAND採用 SATA3 6Gb/s 2.5インチ 7mm 3年保証 A55シリーズの評価とレビュー

コスパ
(4.0)
容量
(4.5)
読み込み速度
(4.0)
書き込み速度
(4.0)
総合評価
(4.0)

豊富な機能と安定した速度の速さがウリのSSD!

本製品の特徴は機能面の充実と読み込み、書き込みの速度の速さにあります。

特に機能に関しては非常に優れており、耐久性と超寿命化を実現した「DRAMバッファキャッシュ」の採用を始め、速度の向上やシステムの負荷軽減等。

SSDの性能を高めるのに一役買っています。

加えて、無料でダウンロード可能なSP ToolBoxを活用することで製品寿命を確認できるのもGOOD!

よって、速度もさることながら、機能性を求める方におすすめですね!

第4位 WD 内蔵SSD 2.5インチ / 1TB / WD Blue 3D / SATA3.0 / 5年保証 / WDS100T2B0A|WESTERNDIGITAL

WD 内蔵SSD 2.5インチ / 1TB / WD Blue 3D / SATA3.0 / 5年保証 / WDS100T2B0Aの仕様・製品情報

メーカー WESTERNDIGITAL
サイズ 10 x 7 x 0.7 cm
重量 18.1 g
搭載機能 3D NAND/読み取り:560MB/s/書き込み530MB/s/2.5インチ/7mm/1TB

WD 内蔵SSD 2.5インチ / 1TB / WD Blue 3D / SATA3.0 / 5年保証 / WDS100T2B0Aをおすすめする理由

  • 最大2TBの大容量!
  • 全体的に速度が早い
  • 5年保証付加

WD 内蔵SSD 2.5インチ / 1TB / WD Blue 3D / SATA3.0 / 5年保証 / WDS100T2B0Aの評価とレビュー

コスパ
(4.0)
容量
(5.0)
読み込み速度
(4.0)
書き込み速度
(4.0)
総合評価
(4.5)

最大で2TBある大容量と5年保証が付いた高品質モデル!

このssdのウリとして挙げられるのは、最大で2TBまで選べる容量面と速度の速さ。

5年保証が付いている点です。特に容量の大きさと長期保証があるのは嬉しい部分ではないでしょうか?

大容量のSSDは費用の負担も大きいですし、何度も購入できる金額ではないですから、長く使えるに越したことはありません!

速度に関しても平均して500MB/sを超えていることから十分な速さを持っていると言えるかと思います。

容量と保証に重点を置く人におすすめしたい商品ですね!

第3位 SSD 1000GB 7mm / 2.5インチ MX500シリーズ SATA3.0 9.5mmアダプター付|Crucial

SSD 1000GB 7mm / 2.5インチ MX500シリーズ SATA3.0 9.5mmアダプター付の仕様・製品情報

メーカー Crucial
サイズ 14.1 x 13.7 x 1.9 cm
重量 118 g
搭載機能 3D TLC/7mm/1TB/2.5インチ/ECC/SATA 6Gbps(SATA III) /読み込み:560MB/s/書き込み:510MB/s/データ保護機能

SSD 1000GB 7mm / 2.5インチ MX500シリーズ SATA3.0 9.5mmアダプター付をおすすめする理由

  • データ保護機能が付いている
  • 最大2TBの大容量
  • コスパがいい!

SSD 1000GB 7mm / 2.5インチ MX500シリーズ SATA3.0 9.5mmアダプター付の評価とレビュー

コスパ
(4.0)
容量
(5.0)
読み込み速度
(4.0)
書き込み速度
(4.0)
総合評価
(4.5)

コスパの良さとデータ保護機能が付いている安心感が特徴の一品!

最大2TBという大容量もそうですが、容量が大きいタイプは必然的に値段が高くなってしまいます。

そのため、選ぶ要素の一つにはコスパの良さが挙げられるのですが、その点は優れていると言っていいかと思います。

また、データ保護機能が付いているのでデータが消えにくい点もゲームプレイを前提とするなら必須条件に入ってきますよね?

頻繁にデータが飛んでいたらゲームどころではありません。その意味でもPS4の換装用としては選択肢に入ってくるのではないでしょうか?

コスパの良さと容量の大きさを重視する方におすすめですよ!

第2位 内蔵SSD 2.5インチ / 1TB / SSD Ultra 3D / SATA3.0 / 5年保証 / SDSSDH3-1T00-J25|SanDisk

内蔵SSD 2.5インチ / 1TB / SSD Ultra 3D / SATA3.0 / 5年保証 / SDSSDH3-1T00-J25の仕様・製品情報

メーカー SanDisk
サイズ 0.7 x 10.1 x 7 cm
重量 81.6 g
搭載機能 3D TLC/読出し速度 : 560MB/秒/書込み速度 :530MB/秒/1TB/SATAリビジョン3.0(6 Gbit/秒)

内蔵SSD 2.5インチ / 1TB / SSD Ultra 3D / SATA3.0 / 5年保証 / SDSSDH3-1T00-J25をおすすめする理由

  • 大容量の書き込みでも速度が落ちない!
  • 安心の5年保証!
  • 放熱機能がしっかりしている

内蔵SSD 2.5インチ / 1TB / SSD Ultra 3D / SATA3.0 / 5年保証 / SDSSDH3-1T00-J25の評価とレビュー

コスパ
(4.5)
容量
(5.0)
読み込み速度
(4.5)
書き込み速度
(4.5)
総合評価
(4.5)

大容量の書き込みでも速度が落ちない!画期的なTLCタイプのSSD!

これまでTLCタイプのSSDの問題点として挙げられていたのが、大容量のファイル書き込みの際、速度が低下する仕様になっていたことでした。

本製品はその欠点を克服したモデルで放熱機能がしっかりしていることや5年保証等のアフターサービスが万全な点も評価ポイントに!

もちろん、速度もかなり早い部類に入りますので全体的に見て高品質な商品と言えるのではないでしょうか?

誰にでもおすすめできるSSDの一つです。

第1位 Samsung SSD 1TB 860EVO 2.5インチ内蔵型 【PlayStation4 動作確認済】5年保証 正規代理店保証品 MZ-76E1T0B/EC|日本サムスン

Samsung SSD 1TB 860EVO 2.5インチ内蔵型 【PlayStation4 動作確認済】5年保証 正規代理店保証品 MZ-76E1T0B/ECの仕様・製品情報

メーカー 日本サムスン
サイズ 14.4 x 9.9 x 2.3 cm
重量 90.7 g
搭載機能 Samsung V-NAND 3bit MLC/SATAⅢ 6Gb/s/1TB/読み出し:550 MB/s/書き込み:520 MB/s/Samsung MJX コントローラ/7mm/2.5インチ

Samsung SSD 1TB 860EVO 2.5インチ内蔵型 【PlayStation4 動作確認済】5年保証 正規代理店保証品 MZ-76E1T0B/ECをおすすめする理由

  • 容量の種類が豊富!
  • 大手の安心感
  • PS4動作確認済み!

Samsung SSD 1TB 860EVO 2.5インチ内蔵型 【PlayStation4 動作確認済】5年保証 正規代理店保証品 MZ-76E1T0B/ECの評価とレビュー

コスパ
(5.0)
容量
(5.0)
読み込み速度
(4.5)
書き込み速度
(4.0)
総合評価
(4.5)

信頼性の高いサムスン製SSD!性能も申し分無しの出来!

SSDと言えば、サムスンというぐらいの知名度と信頼性を持つメーカーから発売されているだけでも高評価の要因になっていますが、価格面でもアマゾンでは比較的安くなっており、何よりもPS4で動作確認済みというフレーズは安心感の面でかなり大きいのではないでしょうか?

他の製品も使う上では問題ないものの、やはりPCでの利用を前提にしていることもあってか、動作が不安定になるケースも少なくありません。

しかし、こうした部分に予め触れておいてもらえると多少値が張っても無駄になる心配がない点は評価ポイントに挙げられるでしょう!

容量の種類も豊富ですので、予算が許すなら誰にでもおすすめしたいSSDですね!

まとめ

以上、SSDに関する記事をお届けしました。SSDを選ぶ基準は様々ですが、今回の場合だとPS4本体より安い物というのが一つの基準になるのではないでしょうか?

さすがにゲーム本体よりも高いと手を出し辛くなりますよね?

ご紹介した商品もその辺りを踏まえて選んでいますので、購入の際の参考にしてみていただければと思います。

基礎知識についても知っておいて損はありませんから、是非、この機会に覚えておいてくださいね!

その他のゲーミング周辺機器もチェック!!

ゲーミングモニター【最新版】ゲーミングモニターの選び方と人気おすすめ9選 | FPS・PS4・PS3向け・4k対応など ゲーミングデスクゲーミング デスクの選び方と人気おすすめ10選【2019年最新版】 静音のマウス【最新版】ゲーミングマウスの選び方と人気おすすめ10選 | 無線や有線や静音のものまで幅広くご紹介 ゲーミングヘッドホン【2019年版】ゲーミングヘッドセットの選び方と人気おすすめ10選 | ワイヤレスや有線の特徴を解説!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です