【2019年最新版】8インチタブレットの選び方と人気おすすめランキングトップ10

8インチ タブレット

8インチタブレットの魅力は何といっても、手頃で気軽に使えるというポイントです。

価格もPCほど高額ではありませんし、使いたいタイミングですぐに手に取れるといった点も、高いポイントです。

そんな8インチタブレットですが、ポイントを抑えることで、自分にぴったりなアイテムを探すことができます。

今回は、おすすめの8インチタブレットや選び方についてご紹介します。

8インチタブレットの基本情報

そもそも8インチタブレットとは、どういったものでどれくらいの価格のものなのかについてご紹介していきます。

8インチタブレットとは?大きさはどのくらい?

8インチ
タブレットをはじめテレビやスマホの大きさを表す、インチという単位ですが、これらであらわすインチは対角線上の長さのことを指します。(1インチ=2.54cm)

そのため、8インチの縦横の長さはすべてが一定ではなく、アスペクト比(画面比率)によってそれぞれ決められます。

タブレットの場合は、ipadなどに多い4:3や16:9、または16:10であることが多いですが、基本的にはメーカーやOSなどによって異なります。

想像がつかない場合は、スマホよりも2周り位大きいサイズで、大人の男性が片手でようやく持てるぐらいのサイズであると想像するとわかりやすいかもしれません。

8インチは、動画やインターネットを楽しむのに申し分ないサイズですので、スマホよりも見やすく、PCよりも手軽に使いたいという時に便利です。

8インチタブレットの魅力

8インチタブレットは、スマホやPCにはない魅力が詰まっています。ここでは8インチタブレットの魅力をご紹介します。

手頃で購入しやすい!

8インチ
8インチタブレットはコスト面においても手頃であると言えます。

搭載OSやスペックなどによっても異なりますが、安いものならスマホよりも格安で手に入るものもあり、なんと1万円前後で購入できるものもあるほど、コスト面に優れたアイテムです。

しかも、Wi-Fiモデルなら自宅や公共施設などのWi-Fiを利用して通信をするため、基本的な通信料金がかからないといった点も高いポイントです。こうしたコスト面もまた、スマホやPCにはない魅力の1つであると言えます。

コンパクトで持ち運びが便利!

コンパクト
8インチタブレットの魅力はもう1つあります。それが丁度いいコンパクトさです。

持ち運びに便利なスマホですが、実際に使ってみると小さすぎるといった声も多いです。

しかし、8インチタブレットは使い勝手のいい丁度いいサイズですので、操作性も格段にあがります。

また、薄型で持ち運びがしやすいためPCよりも気軽に外出先に持っていけるのが便利なポイントです。

最近はタブレット用のカバーも豊富に販売されているので、破損や故障の心配が少ないのも嬉しいポイントです。

8インチタブレットの選び方

それでは実際に8インチタブレットを選ぶ際のポイントを見ていきましょう。次の点に気をつければ、あなたにぴったりなタブレットが見つかるはずです。

  • タブレットの種類(OS)から選ぼう
  • タブレットの通信方法をチェック!!
  • 解像度とストレージ容量は必ずチェック!!
  • CPUを確認しよう!!
  • 防水機能があると嬉しい!!

タブレットの種類(OS)から選ぼう

タブレットには、スマホやPCのように、OSというものが存在します。それぞれのOSの特徴を見ていきましょう。

Android

google
タブレットの中でも一番多いOSが、Androidです。

みなさんの中にも、Androidが搭載されたスマホを持っているという方がけっこういらっしゃることでしょう。

Androidの開発元は、みなさんもご存知のGoogleで、拡張機能が豊富なことからカスタマイズ性が高いのが特徴です。

Androidは、基本的に価格が安いといったメリットがあり、1万円前後で使えるような格安なタブレットの中にはAndroidを搭載しているパターンが非常に多いです。

Androidはオープンソースということもあり、赤外線や防水機能など、様々な工夫が施されていることも多いです。

Windows

Microsoft
Microsoftが開発したWindowsは、PCではお馴染みのOSです。

タブレットにも、Windowsが搭載されているものも多く、Windowsのパソコンに使いなれている人におすすめのタブレットです。

ビジネスシーンのマストソフトであるoffice系のソフトとの互換性が良いため、ビジネスシーンで使ったり、会社がWindowsタブレットを支給したりしているというケースも多いです。

特徴的な機能としては、Windowsタブレットは、アプリをタイル型に表示させることができ、使う頻度の多いアプリはピン止めによって使いたい場所に常駐させておくことができるというポイントです。

iOS

Apple
iOSは、Apple製のアイテムに搭載されているOSで、タブレットならiPad系のタブレットに搭載されています。

iOSは、Apple独自のOSですので、タブレット全体で見れば機種的には多いわけではありません。

しかし、iPadをはじめとしたApple製のアイテムは、世界的に見ても高いシェアを誇る人気のOSですので、使い慣れているという人も多いはずです。

さらに、iOSが搭載されたタブレットは、Apple製のパソコンやiPhoneとの互換性が良く、連動させて使いたい場合にもおすすめです。

タブレットの通信方法をチェック!!

インターネットや動画を楽しみたい人は、通信方法についてもあらかじめ確認しておくことが必要です。それぞれの特徴を紹介します。

SIMフリーモデル

wifi
SIMフリーモデルとは、レンタル契約や購入によって使うことのできるSIMカードを差し込むことで通信を行うことのできるタブレットのことを言います。

LTE圏内であればどこでもインターネットや動画の視聴が可能です。

しかし、SIMカードをレンタル契約や購入によって入手することになるため、その分の料金が発生することになります。

SIMフリーモデルは、外出先の色々な場所でインターネットや動画視聴を楽しみたいという方に最適な方法であると言えます。

Wi-Fiモデル

wifi
Wi-Fiモデルとは、自宅や公共施設などのWi-Fiを利用してインターネットや動画視聴を楽しめるタイプのタブレットのことを言います。

自分でインターネット契約を結んでWi-Fiを利用している場合には、プロバイダ料金等はかかりますが、タブレット自体でインターネットを楽しむ分の通信料は一切かかりません。

Wi-Fiを使用するため、場所によってはインターネット通信ができない点はありますが、テザリングや持ち運び用Wi-Fiルーターをお持ちの方には最適なタブレットであると言えます。

解像度とストレージ容量は必ずチェック!!

タブレット充電
動画をはじめ、ゲームをタブレットで楽しみたい場合には、より鮮明な映像が楽しめる解像度が高いモデルを選ぶのがおすすめです。

より鮮明な画質が楽しみたい方は2048×1536のQXGAを、使用頻度があまり高くない場合にはコスト重視の1280×720のWXGAがおすすめです。

また、コストと解像度のバランスがいいものをお探しの方は、1920×1200のWUXGAもおすすめです。

ちなみに、タブレットを選ぶ際はストレージ容量で選ぶことも大切です。

容量が大きいとコストはかさみますが、最低でも3GB程度、アプリやデータをたくさん保存したい人は64GBの大容量タイプがあると便利です。

CPUを確認しよう!!

PC(パソコン)を選ぶ時にCPUで選ぶという人も多いものですが、タブレットにもCPUは存在します。

そもそもCPUとはどんなものなのか紹介していきます。

クロック周波数


クロック周波数とは信号のようなもので、回路で行われる処理をバランスよく合わせるためのものです。

もっとわかりやすく簡単に説明すると、このクロック周波数の値が大きくなれば大きくなるほど、同一時間内での処理速度が速くなると言えるため、サクサク動くタブレットが欲しいという方は、クロック周波数が大きいものを選ぶのがおすすめです。

コア数

タブレット
PCでも使われているCPUとは、物事を考えて判断している場所のことです。

わかりやすく言うと、人間の脳みそにあたる部分で、頭がいい=CPUの性能がいいと考えてもらうと想像がしやすいと思います。

さらに、これに続くコア数とは、CPUの数のことで、考える脳みそが多ければ多いほど、性能がよいと判断できます。

そのため、より性能の高さを求める方は、CPUももちろんですが、コア数も多いものを選ぶのがベストです。

防水機能があると嬉しい!!

防水
タブレットの中には、生活防水タイプのものもあり、お風呂やアクティビティの場でも活躍するタブレットが存在します。

もちろん、水没の危険が一切ない場所で使う場合には必要な機能ではありませんが、何かの拍子に水濡れしてしまうこともあり得なくはありません。

そのため、防水機能があると何かと便利です。

ちなみに、タブレットの多くが生活防水程度になっているため、完全水没には対応していないことも多いので、使用の際は注意が必要です。

8インチタブレットの人気おすすめランキング10

人気でおすすめの8インチタブレットを10選紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

第10位 LAVIE Tab E(PC-TE508HAW)



LAVIE Tab E(PC-TE508HAW)の仕様・製品情報

メーカー NEC
画面サイズ 8インチ
OS種類 Android
通信方法 Wi-Fi
解像度 1280×800
搭載機能 CPU:APQ8017 1.40GHz(4コア)RAM2GB、ストレージ容量:約16GB、microSDスロット:あり、バッテリー継続時間:Web閲覧時約8時間・ビデオ再生時約7時間

①をおすすめする理由

  • Microsoft Mobile搭載!
  • どこ角度からも楽しめるIPS液晶!
  • DolbyAtmos対応!

LAVIE Tab E(PC-TE508HAW)の評価とレビュー

コスパ
(4.0)
耐久性
(3.5)
ストレージ容量
(3.5)
バッテリー継続時間
(3.5)
総合評価
(3.5)

仕事用をお探しの方におすすめな8インチタブレット!
こちらのNEC LAVIE Tabの特徴は、なんといっても仕事用として使えると言う点です。

その理由が、Microsoft Mobileが搭載されていると言う点です。

Office系アプリが標準搭載されているため、WordやExcelのようなソフトと互換性のあるアプリを入れなくてももちろんOKなんです!

NECのLAVIE Tabはコスパもそこそこですので、PCとスマホのサブガジェットとしてもお手頃です。

さらにこちらはIPS液晶を採用しているうえにDolby Atmosにも対応しているため、タブレットで映画などの動画を楽しみたいという方にもうってつけのタブレットになっています。

第9位 mouseタブレット WN803



mouseタブレット WN803の仕様・製品情報

メーカー マウスコンピューター
画面サイズ 8インチ
OS種類 Windows
通信方法 Wi-Fi
解像度 1280×800
搭載機能 CPU:インテル® Atom® x5-Z8350 プロセッサー メモリ2GB、ストレージ容量:32GB、microSDスロット:あり、バッテリー継続時間:約6.1時間

mouseタブレット WN803をおすすめする理由

  • microHDMI搭載!
  • 仕事用にもおすすめのWindows!
  • 超軽量315g!

mouseタブレット WN803の評価とレビュー

コスパ
(3.5)
耐久性
(4.0)
ストレージ容量
(4.0)
バッテリー継続時間
(3.0)
総合評価
(3.5)

仕事とプライベートで両用したい方におすすめな8インチタブレット!

こちらのマウスコンピューターのタブレットは、OSにWindowsを採用しているため、Office系ソフトとの互換性がいいのが特徴です。

そのため、仕事用としてもおすすめの1台です。さらにこちらは、重さがわずか315gと非常に軽くなっているため、外回りの多い営業マンの方にも最適です。

また、こちらのタブレットはmicroHDMIポートが搭載されているため、テレビなどに映し出して楽しみたいという方にもおすすめですので、仕事はもちろんのことプライベート用にしても便利なタブレットです。

第8位 Tab4 8 Plus



Tab4 8 Plusの仕様・製品情報

メーカー Lenovo
画面サイズ 8インチ
OS種類 Android
通信方法 Wi-Fi、LTE版(Simフリー)
解像度 1920×1200
搭載機能 CPU:Qualcomm APQ8053 オクタコア プロセッサー ( 2.00GHz )RAM4GB・Qualcomm MSM8953 オクタコア プロセッサー ( 2.00GHz )RAM4GB、ストレージ容量:64GB、microSDスロット:あり、バッテリー継続時間:約8時間

Tab4 8 Plusをおすすめする理由

  • 選べるCPU!
  • マルチユーザー対応で家族みんなで使える!
  • 高画質・高視野角!

Tab4 8 Plusの評価とレビュー

コスパ
(4.0)
耐久性
(3.5)
ストレージ容量
(4.5)
バッテリー継続時間
(3.5)
総合評価
(3.5)

スペックを選びたい方におすすめな8インチタブレット!

こちらのLenovoのタブレットは、他のタブレットと少しことなりCPUを自分で選んで購入できるのが特徴です。

そのため、自分の使う用途や頻度などによって2種類のCPUを選ぶことができます。仕事用などで使用頻度や使用するアプリのデータ量が多い場合にはグレードの高い方を選んでみたりしてもよさそうですね。

さらに、こちらのタブレットの特徴は多くの人で使えるマルチユーザー対応であると言う点もまた特徴であると言えます。

家族みんなで使えるので、家族の共有ガジェットとして家にあると非常に便利です。

第7位 BLUEDOT8インチタブレットBNT-801



BLUEDOT8インチタブレットBNT-801 の仕様・製品情報

メーカー BLUEDOT
画面サイズ 8インチ
OS種類 Android
通信方法 Wi-Fi
解像度 1280×800
搭載機能 CPU:MT8163(ARM Cortex-A53 64ビット 1.3GHz クアッドコアプロセッサ)RAM2GB、ストレージ容量:16GB、microSDスロット:あり

BLUEDOT8インチタブレットBNT-801 をおすすめする理由

  • microSDスロット搭載で拡張性もあり!
  • 薄型・軽量タイプ!
  • microHDMI端子あり!

BLUEDOT8インチタブレットBNT-801 の評価とレビュー

コスパ
(4.5)
耐久性
(4.0)
ストレージ容量
(3.5)
バッテリー継続時間
(3.5)
総合評価
(4.0)

テレビやPCと連動させて使いたい方におすすめな8インチタブレット!

BULUEDOTの8インチタブレットは、国産のタブレットです。

こちらのタブレットの特徴は、テレビやPCと連動させて使うのに便利であると言う点です。microHDMIで接続することが可能なので、映像をテレビやPCに出力して楽しむことができます。

そのため、自宅用として使うのもいいですし、プレゼンなどに使うのにもおすすめです。ストレージ容量は16GBとそう多いわけではありませんが、microSDカードのスロットが搭載されているため、拡張させて使うことももちろんOK!OSは、Androidと搭載しているので自分が好きなようにカスタマイズして使うのもいいですね。

第6位 HUAWEI MediaPad T3



HUAWEI MediaPad T3の仕様・製品情報

メーカー HUAWEI
画面サイズ 8インチ
OS種類 Android
通信方法 Wi-Fi、LTE版(Simフリー)
解像度 1280×800
搭載機能 CPU:Qualcomm® MSM8917 (Snapdragon™ 425) クアッドコア, (4 x A53@1.4 GHz)RAM2GB、ストレージ容量:16GB、バッテリー継続時間:約12時間

HUAWEI MediaPad T3をおすすめする理由

  • 軽くて薄いメタルボディ!
  • オシャレで高級感のあるボディ!
  • 子供でも使えるキッズモード搭載!

HUAWEI MediaPad T3の評価とレビュー

コスパ
(3.5)
耐久性
(4.0)
ストレージ容量
(3.5)
バッテリー継続時間
(4.0)
総合評価
(3.5)

コスパ重視の方におすすめな8インチタブレット!

世界的にも有名なHuaweiのタブレットは、コスパがいいのにオシャレで高級感があるのが特徴です。

そのため、仕事用として営業先に持っていくのもいいですし、キッズモードが搭載されているため自宅用にして使うのにも便利です。

さらに、バッテリーの持ちも良く、使用できる継続時間は約12時間と長時間なのも嬉しいポイントです。

またこちらは、Wi-FiとLTEの2種類から選んで購入することができるため、自分の使用用途や使用頻度などによって選ぶことも可能です。

第5位 CHUWI Hi8 SEタブレットPC



CHUWI Hi8 SEタブレットPCの仕様・製品情報

メーカー CHUWI
画面サイズ 8インチ
OS種類 Android
通信方法 Wi-Fi
解像度 1920×1200
搭載機能 CPU:MTK MT8735VT クアッドコア(4*Cortex-A53@1.1GHz) RAM2GB、ストレージ容量32GBバッテリー、microSDスロット:あり(128GBまで)継続時間:約14時間

CHUWI Hi8 SEタブレットPCをおすすめする理由

  • 拡張ストレージ最大128GBが使える!
  • サクサク動くCPU!
  • コスパがいい!

CHUWI Hi8 SEタブレットPCの評価とレビュー

コスパ
(4.0)
耐久性
(4.0)
ストレージ容量
(4.0)
バッテリー継続時間
(4.5)
総合評価
(4.0)

バランスの良さを求める方におすすめな8インチタブレット!

こちらのCHUWIのタブレットは、1920×1200と解像度が高いため、オンラインの映像やビデオなどの動画を楽しみたい方にもおすすめなアイテムです。

また、バッテリー継続時間も約14時間とほかのタブレットに比べて高いのが嬉しいポイントです。

ストレージ容量は32GB搭載されていますが、サイドにmicroSDカードスロットが搭載されており、128GBまでの拡張にも対応しているため、家庭用としてはもちろんのこと仕事用に使うのにもおすすめのタブレットです。

第4位 ONKYO オンキヨー TW08A-87Z8 (8インチタッチパネル)



ONKYO オンキヨー TW08A-87Z8 (8インチタッチパネル)の仕様・製品情報

メーカー ONKYO
画面サイズ 8インチ
OS種類 Windows
通信方法 Wi-Fi
解像度 1280×800
搭載機能 CPU:インテルクアッドコア RAM2GB、ストレージ容量:32GB、microSDスロット:あり、バッテリー継続時間:約5.5時間

ONKYO オンキヨー TW08A-87Z8 (8インチタッチパネル)をおすすめする理由

  • miHDMI搭載!
  • ミラキャスト標準搭載!
  • 仕事にもつかえるWindows!

ONKYO オンキヨー TW08A-87Z8 (8インチタッチパネル)の評価とレビュー

コスパ
(4.0)
耐久性
(4.0)
ストレージ容量
(4.0)
バッテリー継続時間
(3.0)
総合評価
(4.0)

ワイヤレスディスプレイをしたい方におすすめな8インチタブレット!

ONKYOと言うと、なんとなくオーディオビジュアル系のアイテムを扱うメーカーのように感じますが、実はタブレットも販売しています。

とくにONKYOのタブレットは、ミラキャスト機能が搭載されていることでも他とは違ったタブレットとなっています。

ミラキャスト機能が搭載されていることにより、テレビなどにワイヤレスで出力することが可能ですので、自宅で写真やムービーを上映して楽しんだり、仕事用ならプレゼン時などに重宝します。

またこちらは、OSにWindowsを搭載していますので、Office系のソフトとのアプリとの連動にも優れています。

第3位 Fire HD 8 タブレット



Fire HD 8 タブレットの仕様・製品情報

メーカー Amazon
画面サイズ 8インチ
OS種類 Fire OS
通信方法 Wi-Fi
解像度 1280×800
搭載機能 CPU:クアッドコア1.3GHz、ストレージ16GB・32GB・microSDスロット:あり(400GBまで対応)、バッテリー継続時間:10時間

Fire HD 8 タブレットをおすすめする理由

  • Amazon系サービスとの連携がばっちり!
  • microSDスロット搭載で拡張性もあり!
  • 優良コスパアイテム!

Fire HD 8 タブレットの評価とレビュー

コスパ
(5.0)
耐久性
(4.0)
ストレージ容量
(4.0)
バッテリー継続時間
(4.0)
総合評価
(4.5)

Amazon Primeに加入されている方におすすめな8インチタブレット!

映画やドラマ、さらには音楽や読書などを楽しみたいという方にもおすすめなのが、こちらのAmazonが販売しているFire HDです。

こちらのタブレットの特徴は、なんといってもAmazon系のサービスとの連携に優れていると言う点。

そのため、Amazon Primeなどのサービスに加入している方にとっては非常に便利なタブレットとなっています。

また、Amazonのタブレットはなんといっても価格が非常に安いコスパ優良アイテムでもあるため、エンターテイメントを楽しみたいという方にはうってつけのタブレットです。

第2位 Xperia Z3 Tablet Compact



Xperia Z3 Tablet Compactの仕様・製品情報

メーカー SONY
画面サイズ 8インチ
OS種類 Android
通信方法 Wi-Fi
解像度 1920×1200
搭載機能 CPU:Qualcomm Snapdragon 801 Quad-core 2.5GHz、ストレージ容量:16GB・32GB、microSDスロット:あり、バッテリー継続時間:ビデオ再生時約15時間・Wi-Fi Web閲覧時約12時間

Xperia Z3 Tablet Compactをおすすめする理由

  • 超軽量&超薄サイズ!
  • 硬質な超高剛性FRPパネル採用!
  • 防水機能あり!

Xperia Z3 Tablet Compactの評価とレビュー

コスパ
(4.0)
耐久性
(4.5)
ストレージ容量
(4.5)
バッテリー継続時間
(4.0)
総合評価
(4.5)

いつでもどこでも自由に使いたい人におすすめな8インチタブレット!

アウトドアが大好きな人にもおすすめなのが、SONYのXperiaタブレットです。

とくにこちらの機種は、防水仕様にもなっているので、サマーシーズンに海に持ち寄っても楽しいアイテムです。

また、FRPパネルという耐久性に優れた素材で作られているため、衝撃にも強いといったメリットもあります。

解像度も一般的な8インチタブレットに比べワンランク上ですので、色々なところでエンターテイメントを楽しみたいという方に最適な8インチタブレットです。

第1位 iPad mini(第5世代)



iPad mini(第5世代)の仕様・製品情報

メーカー Apple
画面サイズ 7.9インチ
OS種類 iOS
通信方法 Wi-Fi、Wi-Fi+Cellular
解像度 2048×1536
搭載機能 CPU:A12 Bionic、ストレージ容量:64GB・256GB、バッテリー継続時間:約10時間

iPad mini(第5世代)をおすすめする理由

  • サクサク動く快適性!
  • スタイリッシュでスマート!
  • カメラ機能も高スペック!

iPad mini(第5世代)の評価とレビュー

コスパ
(4.0)
耐久性
(4.5)
ストレージ容量
(4.5)
バッテリー継続時間
(4.0)
総合評価
(4.5)

高いスペックをお求めの方におすすめな8インチタブレット!

スペックの高さを求める方には、世界的にも有名なiPadシリーズの中でも手軽に使えるiPad miniがおすすめです。

独自のiOSとCPUを搭載したiPad miniは、サクサク動いてくれるうえに、解像度も高いので動作が綺麗なのが特徴です。

また、カメラ機能もグレードアップしているのが特徴で、高精細な綺麗な写真や動画が簡単に撮影できます。

ちなみに、人気のApple Pencilにも対応しているので、イラストを描いたり、仕事用に使ったりと、様々な使い方が楽しめるのも魅力の1つです。

まとめ

8インチタブレットは、小さすぎず大きすぎないためスマホやPCとは別に持っていると非常に便利です。

最近は、タブレットも色々なメーカーで販売されているため、世界的に知られているものもあれば、実はこんなメーカーが販売していたんだ!というものまで様々です。

選び方がわかれば、きっとあなたにもぴったりなタブレットにであることでしょう。

ぜひみなさんも、自分の用途や使い勝手に合わせた素敵な8インチタブレットを見つけてみてくださいね!

合わせて読みたい!!

ゲーミングタブレット【コスパ最強】格安タブレットの選び方と人気おすすめランキング10 | 2019年最新版 モニターアーム【快適なゲーム環境を】モニターアームの選び方と人気おすすめ10選 |2019年最新版

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です