【格安で高性能!!】外付けHDDの選び方と人気おすすめランキング10選

HDD

HDDはパソコンのデータバックアップ用からテレビ番組の録画など、様々な媒体のデータ保存に利用されています。

中でも外付けHDDはデータのバックアップが容易であることと内蔵タイプと違い、取り付けが不要なため、その使いやすさから人気を集めていますね!

今回はそんなHDDの基本情報や外付けタイプの選び方におすすめの商品紹介まで。外付けHDDの情報を中心にお届けします!

また、NAS(ネットワークHDD)に関するこちらの記事もおすすめです!
HDD【2019年最新版】NAS(ネットワークHDD)の選び方と人気おすすめ10選 |性能や機能、評価を比較!

今すぐに人気おすすめランキングを知りたい方はこちら

HDDの基本情報として押さえておきたいポイントはタイプの違いと外付けタイプの価格帯等ではないかと思います。

順にご紹介させていただきますね!

HDDには2種類ある!

HDDには2種類が存在しており、それぞれ内蔵タイプ。外付けタイプと呼ばれています。

データの保存という点では同じですが、特徴やメリット・デメリットは異なりますので、その点は注意が必要。以下で詳しく説明させていただきます。

内蔵タイプ

まずは内蔵タイプから。内蔵タイプのメリットは価格の安さと場所を取らないこと。

パソコンを始めとした本体に組み込む仕様なので、置き場所に困ることはまずありません!

加えて、外付けHDDよりも価格が安い傾向にあるのもメリットに入ってきますね!

デメリットは取り付けや取り外しの際に一定の知識が必要なこと。

組み込む媒体の内部構造についての知識が必須となるため、中級者以上の人向けとなり、初心者向けとは言い難い部分などが挙げられます。

この辺りが内蔵タイプの特徴になるでしょうか。

外付けタイプ

外付けタイプのメリットは複数のパソコンで利用できることと接続の容易さ。

接続形式はUSBを始めとした端子に差すだけなのでとても簡単!予備知識が不要で誰にでも扱えるのは大きな魅力!

また、複数のパソコンでデータの共有が可能なのもいいですね!

一方、デメリットとして挙げられるのは場所を取るのとデータ転送速度の遅さ。どちらも致命的とは言えない部分ですが、物によっては無視できないケースも見られます。(比較的大きいモデルや速度の遅い旧型モデル等)

これらが外付けタイプの特徴と言えるのではないでしょうか?

外付けhddの価格帯

外付けHDDの価格帯の相場に関してですが、おおよそで安いものだと2500円程度。高いものだと10万円を超えるモデルも!

ただ、個人用として考えると1~4万辺りで探すのが無難だと思われます。

その辺りでも十分な質の商品は購入できますし、HDDは消耗品でもあるため、買い換えが可能な価格帯から選ぶのがおすすめになりますね!

外付けhddの選び方

外付けHDDの選び方のポイントは接続する機器の特徴や接続方法。容量・バックアップ機能についてなど。

順に説明させていただきます。

  • 接続する機器をチェック!
  • 接続方法は必ずチェック!
  • 使用用途に応じた容量も大事!
  • バックアップ機能があると便利!

接続する機器をチェック!

HDDの主な用途は2つ。テレビ番組等の録画用、またはパソコン用になります。これらの特徴は以下の通り。

録画用

録画用の特徴はパソコン用と比べ、テレビ視聴の邪魔にならないよう静音・節電設計となっているモデルが多いこと。

長期使用を前提とした耐久性、及び、信頼性の高さ。「SeeQVault(シーキューボルト)」対応の有無など。

「シーキューボルト」とは録画したテレビ以外で再生可能かどうかを示す機能。

これが対応していないと買い換えた際に前のテレビで録画した映像が再生不可となるため、重要な要素の一つ。

また、互換性についても注意が必要で対応外のテレビでは使えないケースも!なので、互換性については必ず確認しておくようにしてくださいね!

パソコン用

次はパソコン用について。同タイプの特徴は対応OSが予め、設定されているモデルがあることやデータ転送速度が接続端子次第で異なる点。

対応OSに関してはフォーマットすることで解決するケースが大半ですが、パソコンが苦手な人にとっては設定不要ですぐに使える方が好ましいでしょう!

加えて、データ転送速度もこの後紹介させていただく接続方法次第で大幅に異なるため、大容量のデータを保存する際には欠かせない要素になります。

以上がパソコン用に使う場合の特徴と言えるのではないでしょうか?

接続方法は必ずチェック!

接続方法は主にUSB接続タイプかThunderbolt(サンダーボルト)接続のいずれかになります。

順に説明していきましょう!

USB接続タイプ

まずはUSB接続タイプから。最も多い接続タイプであり、USB2.0や3.0といった規格が存在しています。

2.0は480Mbps、3.0は5Gbpsという速度を出すことが可能。3.0は2.0の約10倍の速度となっているため、早さを重視したい方にとっては見ておきたいポイントの一つ。

ただ、USB接続端子(PC側)の規格が2.0にしか対応していない場合。

こうしたケースでは外付けHDD側が3.0に対応していてもその性能を十分に引き出すことができませんから、その点は注意が必要ですね!

Thunderbolt(サンダーボルト)接続

次はThunderbolt(サンダーボルト)接続について。同タイプはIntel社とapple社が共同開発した2011年からMacに搭載されたのが始まり。

比較的新しい接続方式ですね。現在はThunderbolt3が主流でその速度は40GbpsとUSB3.0の約8倍。特徴はUSB接続以上の早さ!

ただ、Macには対応している端子が多く搭載されているものの、Windowsにはさほど普及していないのがネック。

そのため、Windowsユーザーには馴染みが薄く、対応機種の少なさもマイナス要素に入ってくるのではないでしょうか?

なので、PCがこの接続方式に対応しているか否かもポイントになってくるかと思われます。

使用用途に応じた容量も大事!

また、用途に応じた容量も大事になってきますね。

例えば、持ち運び用だと容量が少なくても問題はないでしょうし、逆に大容量のデータの保存や長時間録画を前提とするなら大容量モデルが必要となります。

ポータブル仕様ならば1TB以下でも十分ですが、大容量を保存したいならそれ以上。

2TBよりも上のモデルを検討してみてもいいかもしれません。

どのような使い方を考えているかにもよるものの、HDDはSSDに比べると安価なので、大容量モデルに手を出しやすいのも魅力と言えるのではないでしょうか?

バックアップ機能があると便利!

最後はバックアップ機能について。バックアップとは予め、パソコン内にあるデータを別の場所に移しておくこと。

そうすることでパソコン本体のデータが万が一故障したとしても移したデータを戻し、復元を図ることが可能。

最近では外付けHDDを購入すると付属でバックアップソフトが付いてくるケースや無料ダウンロードできる権利。もしくはバックアップ機能が付いている機種も存在しています。

バックアップ機能の中にはボタン一つで可能になるもの。

ミラーリング機能といって自動バックアップを行ってくれるタイプなど。様々な形式のモデルが販売中。

手動でもできるので必須ではないものの、PCのデータが破損した場合の備えとしてあると便利なのも確かでしょう!

外付けHDDの人気おすすめランキング10

人気でおすすめの外付けHDDを10選紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

第10位 外付けHDD ポータブル モバイル ハードディスク


外付けHDD ポータブル モバイル ハードディスクの仕様・製品情報

メーカー Kesu
サイズ 8×1.2×12.9 cm
重量 141 g
搭載機能 500GB/USB Type-C 3.1/USB3.0/2.0との互換性あり/Windows / Mac / Linux / Android OS対応/防水/防振/

外付けHDD ポータブル モバイル ハードディスクをおすすめする理由

  • 安価で価格帯に幅がある!
  • MACと併用可能!
  • 3年間保証と生涯テクニカルサポート付き!

外付けHDD ポータブル モバイル ハードディスクの評価とレビュー

安価で様々なOSに対応しているポータブルタイプのHDD!

本製品の特徴は安価で価格帯に幅があることと様々なOSで使用可能であること。

そして、3年間保証に生涯テクニカルサポートが付いてくる点ですね!

価格の安さもそうですが、自分が必要とする分の容量を選んで購入できる幅の広さは魅力として挙げられるでしょうし、windowsだけでなく、macと併用できるのもポータブルタイプとして考えるとプラス要素に!

また、保証面が充実しているのも万が一のケースを想定すると嬉しいところ。よって、価格の安さと保証を重視したい方向けの商品と言えるのではないでしょうか?

第9位 外付けHDD 2TB/1TB ハードディスク ポータブルHDD USB3.0


外付けHDD 2TB/1TB ハードディスク ポータブルHDD USB3.0の仕様・製品情報

メーカー Toote
サイズ 15.1 x 10.2 x 3.7 cm
重量 150g
搭載機能 2TB/防水/耐衝撃/USB3.0/2.0/1.1対応/サポートOS:【Windows】10/RT8.1/RT/8.1/8/7【Mac OS X】10.11/10.10/10.9以降/バスパワー機能/

外付けHDD 2TB/1TB ハードディスク ポータブルHDD USB3.0をおすすめする理由

  • 非常に軽く、携帯性に優れる!
  • バスパワー機能で電源不要!
  • USB3.0対応で速度も十分!

外付けHDD 2TB/1TB ハードディスク ポータブルHDD USB3.0の評価とレビュー

携帯性に優れ、速度も十分な早さを誇るポータブルタイプ!

本製品の特徴は携帯性に優れた仕様とUSB3.0に対応していることから、十分な早さを兼ね備えていることの2点。

特に携帯性が素晴らしく、わずか150gという軽さとバスパワー機能が搭載されていることにより、外側からの電源供給も不要!使いやすさという意味ではトップクラスと言っても過言ではないですね!

また、USB3.0対応で早さについても問題なし!ポータブルタイプに求められる要素を多く兼ね備えたモデルと言えるのではないかと思います。

よって、外付けHDDに携帯性を求める方向けの商品と言っていいでしょう!

第8位 ポータブルHDD 2TB 2.5インチ USB3.0対応


ポータブルHDD 2TB 2.5インチ USB3.0対応の仕様・製品情報

メーカー シリコンパワー
サイズ 13.9 x 9.4 x 1.8 cm
重量 272 g
搭載機能 2TB/USB 3.1 Gen1 / USB 3.0, USB 2.0 互換/Windows 10/8.1/8/7/Vista/XP, Mac OS 10.5.x, Linux 2.6.x/動作温度:5℃~ 55℃/保管湿度:-40℃~ 70℃/LEDインジケータ/防水(IPX4)/耐衝撃

ポータブルHDD 2TB 2.5インチ USB3.0対応をおすすめする理由

  • 優れた耐久性能!
  • 価格の安さ!
  • 幅広い容量モデル!

ポータブルHDD 2TB 2.5インチ USB3.0対応の評価とレビュー

優れた耐久性と価格の安さが特徴の一品!

本製品の特徴は優れた耐久性と価格の安さ。特に耐久性に関しては3mの落下試験を行っているなど。わかりやすい基準があるのは評価ポイントに!

また、2TBの容量で9000円を切る価格の安さもシリコンパワー製の魅力!

加えて、容量も500GB~5TBまで。幅広いモデルが販売されている点も用途に応じた購入ができるという意味では大きいのではないでしょうか?

よって、耐久性と価格の安さを重視される方はこの商品がおすすめになりますね!

第7位 USB3.0 2.5インチ スリムポータブルHDD 耐衝撃


USB3.0 2.5インチ スリムポータブルHDD 耐衝撃の仕様・製品情報

メーカー トランセンドジャパン
サイズ 13 x 8.1 x 1.6 cm
重量 213 g
搭載機能 2TB/USB 3.1 Gen 1 / USB 3.0/ワンタッチ自動バックアップボタン/耐衝撃/

USB3.0 2.5インチ スリムポータブルHDD 耐衝撃をおすすめする理由

  • 優れた耐久性!
  • ワンタッチでバックアップ可能!
  • 3年保証付き!

USB3.0 2.5インチ スリムポータブルHDD 耐衝撃の評価とレビュー

優れた耐久性とワンタッチでバックアップ可能なお手軽さが魅力のHDD!

本製品の特徴は優れた耐久性とワンタッチでバックアップが可能なお手軽さにあります。

まず、耐久性に関しては米軍の落下試験規格に相当する3層構造の衝撃保護システムを採用。

これにより、高い安全性を獲得することに成功しました!加えて、無料ソフトであるTranscend Eliteが利用可能。

事前に同ソフトにおける設定が必要ではあるものの、その後はワンタッチでバックアップが可能になるなど。

ボタン一つでいつでもバックアップが取れるようになるのは魅力として挙げられるのではないでしょうか?

また、3年保証が付いているのも安心感を得られるかどうかにおいて重要なポイントに!よって、バックアップ用としての利用を考えられている方向けの商品と言えますね!

第6位 HDD ポータブルハードディスク 1TB


HDD ポータブルハードディスク 1TBの仕様・製品情報

メーカー WESTERNDIGITAL
サイズ 高さ110.5mm×厚み15mm×幅82mm
重量 132 g
搭載機能 1TB/USB3.0/2.0対応/アクセスランプ/NTFSフォーマット済み/Windows 10、Windows 8.1、Windows 7対応

HDD ポータブルハードディスク 1TBをおすすめする理由

  • 信頼のWD品質!
  • コンパクトサイズ!
  • 価格の安さ!

HDD ポータブルハードディスク 1TBの評価とレビュー

高い品質がウリのWD製HDD!コンパクトで持ち運びにも最適!

本製品の特徴は品質の高さとコンパクトさの2点。価格も7000円を切る安さでコスパの良さも光ります。

品質に関してはWD社の厳しい基準の下に作られており、同社のHDDは安定感があるとの声も多いため、この点も評価ポイントの一つに挙げられるでしょう!

また、コンパクトサイズなので、持ち運びが簡単なのもGOOD!すでにフォーマット済みの状態ですから、すぐに使えるところも良いと思います。

よって、外出先でも使いたい方やコスパを重視する方におすすめしたい商品ですね!

第5位 外付 8TB 静音 HDD PS4 動作確認済 縦・横置可


外付 8TB 静音 HDD PS4 動作確認済 縦・横置可の仕様・製品情報

メーカー SEAGATE
サイズ 17.6×12.1×3.7 cm
重量 948 g
搭載機能 8TB/USB 3.0、USB 2.0対応/静音・低振動設計/対応OS :Windows 10/Windows 8.1/Windows 8/Windows 7、 MacOS 10.12/Mac OS X 10.9~10.11/Windows自動認識システム/縦置き・横置き可

外付 8TB 静音 HDD PS4 動作確認済 縦・横置可をおすすめする理由

  • 8TBの大容量!
  • コスパに優れる!
  • 静音・低振動設計で快適な使用感!

外付 8TB 静音 HDD PS4 動作確認済 縦・横置可の評価とレビュー

大容量の8TBモデル!コスパの良さと快適な使用感もウリ!

本製品の特徴は8TBの大容量とコスパの良さの2点。特に大容量でありながら、2万を切る安さはコスパ抜群と言って間違いないかと思います。

加えて、静音・低設計であるため、使用中に作業の邪魔になることがないのもGOOD!

パソコン用のHDDとしては優秀な部類に入ってくるのではないでしょうか?縦置き・横置きに対応しているのもいいですね!

よって、安さと容量の大きさを兼ね備えたモデルをお探しの方向けの商品と言えるでしょう!

第4位 SeeQVault対応 外付けHDD ハードディスク


SeeQVault対応 外付けHDD ハードディスクの仕様・製品情報

メーカー ロジテックダイレクト
サイズ 22.8 x 20.9 x 7.8 cm
重量 1.15 Kg
搭載機能 4 TB/USB 3.0/2.0対応/OS環境:Windows7以降/SeeQVault対応/縦置き・横置き両対応/

SeeQVault対応 外付けHDD ハードディスクをおすすめする理由

  • SeeQVault対応モデル!
  • 縦置き・横置き両対応!
  • 日本製のHDD!

SeeQVault対応 外付けHDD ハードディスク 3.5インチ 4TB LHD-EN40U3QWの評価とレビュー

SeeQVault対応のHDD!縦置き・横置きでも利用可能な使いやすさも特徴の一品!

本製品の特徴は何と言っても「SeeQVault」に対応していることに尽きます。この機能が搭載されていることにより、テレビを買い換えても録画した番組をこれまで通りに視聴可能!

さらに縦置き・横置き両対応で置き方を問わず、音が静かなのも評価ポイントに!加えて、日本製なのも海外製品と比較すると安心感の面で大きいのではないでしょうか?

以上のことから、テレビ録画に使用するHDDをお求めの方向けの商品と言えますね!

第3位 外付けHDD ハードディスク 4TB テレビ録画


外付けHDD ハードディスク 4TB テレビ録画の仕様・製品情報

メーカー アイ・オー・データ
サイズ 3.4 x 17.2 x 11.5 cm
重量 798 g
搭載機能 4TB/USB 3.0/USB 2.0対応/[対応OS] Windows 10/Windows 8.1/Windows 8/Windows 7、 macOS 10.12/Mac OS X 10.9~10.11/静音設計/背面LED/電源連動機能/4K放送対応/故障予測機能/

外付けHDD ハードディスク 4TB テレビ録画をおすすめする理由

  • コスパ抜群!
  • TV接続ガイドが付いてくる!
  • 電源連動機能で省エネ効果も高い!

外付けHDD ハードディスク 4TB テレビ録画の評価とレビュー

テレビ録画用として最適なHDD!対応メーカー毎の接続ガイドがあるので初心者も安心!

本製品の特徴は4TBで1万円を切るコスパの良さと電源連動機能が付いていることの2点。

電源連動機能に関しては接続したテレビの電源を入れるとHDDの電源が入り、消すことでOFFになるというもの。

無駄な電力を使わずに済むので、省エネ効果の高さはメリットに挙げられます。加えて、対応メーカー毎のTV接続ガイドが付いてくることにより、初心者でも迷うことなく取り付けられるのは嬉しい部分ですね!

以上のことから、テレビ録画用のHDDをお探しの方でコスパの良さと省エネ効果の高さに魅力を感じる人向けと言えるのではないでしょうか?

第2位 HDD 外付けハードディスク 4TB Elements Desktop


HDD 外付けハードディスク 4TB Elements Desktopの仕様・製品情報

メーカー WESTERNDIGITAL
サイズ 13.5 x 4.8 x 16.5 cm
重量 948 g
搭載機能 4TB/USB 3.0/USB 2.0対応/対応OS (Windows):Windows 10, 8.1, 8, 7/対応OS (Mac):Mac OS X/NTFSフォーマット済み/

HDD 外付けハードディスク 4TB Elements Desktopをおすすめする理由

  • 品質の高いWD製!
  • 耐熱性・静音性に優れる!
  • シンプルなデザイン!

HDD 外付けハードディスク 4TB Elements Desktopの評価とレビュー

品質の高さに定評のあるWD製のHDD!静音性と耐熱性も十分なレベル!

本製品の特徴はWD製品に共通する品質の高さと静音・耐熱性に優れているところ。

また、シンプルなデザインなのでそれなりの大きさではあるものの、インテリアとして邪魔にならない辺りは評価ポイントの一つに入ってくるかと思います。

加えて、静音・耐熱性に優れた仕様は作業の邪魔にならないのはもちろんのこと、夏でも問題なく使えるという点でメリットとして挙げることができるでしょう!

よって、品質の高さにこだわる方へおすすめしたい商品になりますね!

第1位 外付けハードディスク 4TB テレビ録画/PC/PS4/4K対応 静音&コンパクト


外付けハードディスク 4TB テレビ録画/PC/PS4/4K対応 静音&コンパクトの仕様・製品情報

メーカー バッファロー
サイズ 114×33×171mm
重量 898 g
搭載機能 4TB/USB3.1(Gen1)/USB3.0/2.0対応/対応OS:Windows 10/8.1/7、Mac OS X 10.11以降/4K対応/静音・防振設計/

外付けハードディスク 4TB テレビ録画/PC/PS4/4K対応 静音&コンパクトをおすすめする理由

  • テレビ・パソコン両対応!
  • 幅広い互換性!
  • Amazonベストセラー1位獲得商品!

外付けハードディスク 4TB テレビ録画/PC/PS4/4K対応 静音&コンパクトの評価とレビュー

テレビ・パソコン両対応、幅広い互換性がウリのHDD!

本製品の特徴はテレビ・パソコン両対応であることと幅広い互換性にあります。

両対応であること自体はそう珍しいところでもありませんが、テレビに対応しているHDDは意外と少ないため、この点はプラス要素に!

加えて、ゲーム機(PS4・PS3・XBOXone)等。数多くの家電メーカー品と互換性があるのもGOOD!

その品質はAmazonベストセラー1位を獲得したことからも確かなものと言えるのではないでしょうか?よって、互換性を重視する方向けのHDDと言えますね!

まとめ

以上、外付けHDDについてでした。最初の方にも触れたことなのですが、テレビ録画用として購入する場合、必ず見ておかなくてはいけないのはテレビとの互換性の部分。

これはメーカーのHP上で予め確認しておかないと最悪、動作しない可能性もありますから、そうした用途をお考えの方は特に注意しておいてくださいね!

用途が広くなると使う側も覚えることが増えますが、重要なことなので是非、覚えておいていただければと思います。

合わせて読みたい!!

CPUクーラー【性能を比較!】CPUクーラーの選び方と人気おすすめランキング10 グラフィックボード格安で高性能なグラボおすすめランキング10選!GPUやビデオメモリ、その他機能を比較!【コスパ最強!】 ブルーレーレコーダー【コスパ最強】とにかく安いブルーレイレコーダーの人気おすすめ10選 |2019年最新版

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です