【コスパ最強】とにかく安いプロジェクター人気おすすめモデル10選

プロジェクター

最近は、映画やドラマを手軽に見ることができるネットサービスも多くなっているため、家で休日はゆっくり視聴を楽しむ人も増えています。

しかし、どうせ楽しむなら大きな画面で、映画館気分を味わいたい人も多いですよね。

そんな時に役立つのがプロジェクターです。しかも最近は、1万円以下でも手に入る格安プロジェクターが人気なんです!

今回は、おすすめのとにかく安いプロジェクターのおすすめモデルをご紹介します!

そもそも、プロジェクターっていくらくらいなの?

価格
プロジェクターは、高いものだったら数百万円レベルの本格的な機種も存在しますが、最近はわずか1万円以下で手に入るものも数多く販売されています。

機能性などによっても価格は大きく変動しますが、家庭用レベルで選びたいならだいたい3万円程度までの予算で見ておくと、自分にぴったりなものをその中から選ぶことができるでしょう。

コスト重視の方は1万円前後、もう少し良いものを選びたい方は2~3万円程度と想定しておくとよいでしょう。

また、こちらのゲーム用に特化したプロジェクターの記事もおすすめです!
プロジェクター【2019年最新版】ゲーム用プロジェクターの選び方と人気おすすめ10選

失敗しないプロジェクターの選び方

プロジェクターを購入する際、どういったポイントを重視するべきか、失敗しない選び方をご紹介します。
次のポイントをチェックしてみてましょう!

  • Wifi対応しているかどうか確認!
  • 持ち運ぶなら軽さをチェック!!
  • 投影サイズも確認!
  • 明るさと画質も大事!

Wifi対応しているかどうか確認!

wifi
最近はhuluやNETFLIX、Amazon Primeのような定額制の映画やドラマを配信するコンテンツも増えてきました。

Wi-Fiに対応していることで、こうした配信コンテンツを配線不要で楽しむことができます。

難しい配線はもちろん、Wi-Fi環境さえあればどこでも持っていけるというメリットもあるため、できるだけWi-Fi対応モデルを選ぶのがおすすめです。

ちなみに、Wi-Fi対応ならパソコンはもちろん、スマートフォンやタブレットなど、ガジェットを選ばずに使えるという点でも便利です。

持ち運ぶなら軽さをチェック!!

プロジェクター
少し前までは、プロジェクターは据え置きであるというイメージも強かったですが、最近の格安プロジェクターの特徴の1つに、持ち運びしやすいというものがあります。

コードレスタイプであることも大切ですが、やはり重さやサイズが大きすぎるものはあまり持ち運びには向いていません。

できるだけコンパクトなミニ軽量サイズを選ぶのがおすすめです。

ちなみに最近の格安プロジェクターの中から選ぶとすれば、大体1kg前後のものを選ぶと重さを感じづらく、もち運びにも便利です。

投影サイズも確認!

プロジェクター
投影サイズとは、プロジェクターでスクリーンに映し出すときのサイズのことで、多くの場合はプロジェクター側の設定でサイズを変えることができます。

投影サイズは、インチと言う単位で表現されます。

多くのプロジェクターの場合、だいたいが100インチくらいまでは投影することできるようになっていて、家庭用でも100インチもあれば十分大画面の迫力ある映像を楽しむことができます。

もちろん、部屋の大きさに応じても変わりますので、その部屋に合った大きさに変えることができるかもチェックしておくとよいでしょう。

明るさと画質も大事!

プロジェクター
プロジェクターは、映画館同様暗くして楽しむものですので、明るさと言うものが非常に重要になってきます。

明るさを表す単位はルーメンで、だいたい1000ルーメンから2000ルーメンの明るさがあれば十分です。

また、綺麗な画質を楽しみたい方は、HD対応かそれ以上の4K対応のプロジェクターを選ぶことがおすすめです。

最近は、配信コンテンツにおいても、HDや4K対応の映像を続々配信していますので、映画館のような雰囲気を楽しみたいという方にもぜひおすすめです。

とにかく安いプロジェクター人気おすすめモデルランキング10

人気でおすすめで激安のプロジェクターを10選紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

また、

  • 場所を取りたくない!
  • 持ち運びを楽にしたい!

そんな悩みを解消する軽量・小型のモバイルプロジェクターに関する記事もおすすめです!
モバイルプロジェクター【超小型】モバイルプロジェクターの人気おすすめランキング10 |キャンプやビジネスシーンなどに!

第10位 HOMPOW プロジェクター小型 データプロジェクター1080PフルHD対応


HOMPOW プロジェクター小型 データプロジェクター1080PフルHD対応の仕様・製品情報

メーカー HOMPOW
重量 1.4kg
投影サイズ 50~200インチ
搭載機能 明るさ:2400lm、画質:フルHD対応、接続端子:HDMI、USB、SDほか

HOMPOW プロジェクター小型 データプロジェクター1080PフルHD対応をおすすめする理由

  • 200インチまでの大画面投影可!
  • きれいな画質のフルHD対応!
  • 冷却ファン搭載で熱がこもらない!

HOMPOW プロジェクター小型 データプロジェクター1080PフルHD対応の評価とレビュー

家で手軽に映画やドラマを楽しみたい人におすすめのプロジェクター!

こちらのプロジェクターの特徴は、接続対応が広いということです。HDMIをはじめ、USB、SDなど多くの機器との接続が可能です。

しかも、映像はフルHD対応で綺麗な画面をを楽しめるため、映画やドラマ、ミュージックビデオを楽しむのにもおすすめです。明るさは2400ルーメンと明るめですので、部屋が明るくても投影することができるのは嬉しいポイントです。

ちなみに、こちらはHIFIスピーカーを2つ内蔵しているため、サウンドにも定評があるのがポイントです。

ノイズレスサウンドを手軽に楽しむことができるのも、嬉しいポイントの1つです。

第9位 QKK 2600ルーメン 小型プロジェクター


QKK 2600ルーメン 小型プロジェクターの仕様・製品情報

メーカー QKK
重量 1.65kg
投影サイズ 32~170インチ
搭載機能 明るさ:2600lm、画質:フルHD対応、接続端子:HDMI、USB、microSDほか

QKK 2600ルーメン 小型プロジェクターをおすすめする理由

  • 冷却システム付き!
  • 稼働音が静か!
  • 良コスパアイテム!

QKK 2600ルーメン 小型プロジェクターの評価とレビュー

小さな部屋でも楽しみたい方におすすめなプロジェクター!
こちらのプロジェクターは、大きな画面だけでなく小さな画面でも楽しめるのが特徴で、自分の部屋に応じた最適な投影サイズを選択することが可能です。

また、集合住宅などの場合は、ファンの稼働音が気になるものですが、こちらは静音設計のファンが搭載してあるため稼働音も気になりづらいです。

しかも、きちんとファンがこもりやすい熱を逃してくれるため、熱を持ちづらいのも嬉しいポイントです。

Wi-Fiには対応していませんが、AmazonFireTVStickなどの機器を接続することでAmazon PrimeやNETFLIXといったコンテンツも楽しむことができます。

第8位 Agedateホームプロジェクター


Agedateホームプロジェクターの仕様・製品情報

メーカー Agedate
重量 1.83kg
投影サイズ 40~160インチ
搭載機能 明るさ:3000lm、画質:フルHD対応、接続端子:HDMI、USB、SDなど

Agedateホームプロジェクターをおすすめする理由

  • 鮮明な明るさの3000lm!
  • 小さい部屋でも対応可能!
  • 天井投影にも対応!

Agedateホームプロジェクターの評価とレビュー

寝室でも使いたい人におすすめなプロジェクター!

こちらのプロジェクターは、明るさが3000lmと他よりも明るいのが特徴ですが、使い勝手が良い点もたくさんあります。

まず、小さい部屋から楽しめる最小40インチの投影サイズや、天井投影にも対応など、自室や寝室にもおすすめなポイントが詰められています。

サイズはやや大き目ではありますが、重さはわずか1.83kgですので、どこにでも持っていて使うことができます。

また、Wi-Fiには未対応ですが、こちらも様々な機器との接続が可能でAmazonFireTVStickなどとの接続ができます。

第7位 [2019アップグレード版]小型プロジェクターホームプロジェクター


[2019アップグレード版]小型プロジェクターホームプロジェクターの仕様・製品情報

メーカー TOPVISION
重量 1.72kg
投影サイズ 35~200インチ
搭載機能 明るさ:3600lm、画質:フルHD対応、接続端子:HDMI、USB、SDほか

[2019アップグレード版]小型プロジェクターホームプロジェクターをおすすめする理由

  • 超明るい3600lm!
  • 幅広い投影インチ!
  • HIFIスピーカーを搭載!

[2019アップグレード版]小型プロジェクターホームプロジェクターの評価とレビュー

明るい場所でも使いたい人におすすめなプロジェクター!

こちらは、3600lmと先ほど紹介した種類よりもさらに明るいのが特徴で、明るい部屋でもしっかり映像を映したい人に最適な1台です。

また、音質にもこだわりをもっていてHIFIスピーカーを2つ搭載しているため、HIFIステレオレベルの音効を楽しむことができます。

投影サイズも35~200インチと幅が広くなっているため、使いたい部屋を選ぶことがなく、どこにでも持ち運んで使うことができます。

キーストーンやフォーカス調整がダイヤル式になっているため、直観的な調整ができるのも魅力の1つです。

第6位 小型プロジェクター 2400ルーメン


小型プロジェクター 2400ルーメンの仕様・製品情報

メーカー DR.J
重量 1.43kg
投影サイズ 最大170インチ
搭載機能 明るさ:2600lm、画質:フルHD対応、接続端子:HDMI、USBほか

小型プロジェクター 2400ルーメンをおすすめする理由

  • 驚きの超低価格アイテム!
  • フルHD対応!
  • 選べる4つの投影方法!

小型プロジェクター 2400ルーメンの評価とレビュー

コスト重視の方におすすめなプロジェクター!

こちらのプロジェクターの最大の特徴は、なんといってもAmazonで5000円以下で購入できると言う点に尽きます。

しかも、明るさは2400lm、フルHDにも対応と、他の機器同様のスペックを持っている点がすごいです。

また、投影方法がフロント、フロント天井吊り、リア投影、リア天井吊り投影の4つから選べるため、使い勝手も良いのが特徴です。

安くても最大170インチまでの大画面投影ができるので、コストも大事だとお考えの人には特におすすめのアイテムです。

第5位 ミニ プロジェクター DLP 小型 Artlii 3D対応


ミニ プロジェクター DLP 小型 Artlii 3D対応の仕様・製品情報

メーカー Artlii
重量 898g
投影サイズ 最大120インチ
搭載機能 Wi-Fi対応、3D動画対応、接続端子:HDMI、USBほか

ミニ プロジェクター DLP 小型 Artlii 3D対応をおすすめする理由

  • 便利なWi-Fi機能付き!
  • スマホに便利なミラーリング機能搭載!
  • アップグレード冷却システム!

ミニ プロジェクター DLP 小型 Artlii 3D対応の評価とレビュー

スマホ内の動画を家族で楽しみたい人におすすめなプロジェクター!

こちらのプロジェクターの特徴は、何といってもスマホとの連携性の高いワイヤレスミラーリング機能が付いていると言う点です。

ミラーリング機能とは、ネットワークを通じてスマホデータをプロジェクターに共有する機能のことを言います。

そのため、スマホとプロジェクターをわざわざ配線で繋ぐ必要がないのが魅力で、簡単にスマホの画面をプロジェクターに投影することができます。

またこちらは、MiracastとAirPlay対応なので、AndroidでもiOSでも使用することができるのが嬉しいポイントです。

第4位 小型プロジェクター2800ルーメンLEDミニ ホームプロジェクター


小型プロジェクター2800ルーメンLEDミニ ホームプロジェクターの仕様・製品情報

メーカー CAIWEI
重量 1.55kg
投影サイズ 20~80インチ
搭載機能 Wi-FI対応、明るさ:2800lm、画質:フルHD対応、接続端子:HDMI、USBほか

小型プロジェクター2800ルーメンLEDミニ ホームプロジェクターをおすすめする理由

  • 便利なWi-Fi機能付き!
  • スマホ連携抜群なミラーリング機能搭載!
  • 使いやすい調整リング付き!

小型プロジェクター2800ルーメンLEDミニ ホームプロジェクターの評価とレビュー

配信動画を楽しみたい人におすすめのプロジェクター!

こちらのプロジェクターは、Wi-FI対応、さらにミラーリング機能搭載タイプのプロジェクターです。

そのため、Youtube動画などのインターネットの配信コンテンツを見ることもできますが、ミラーリング機能搭載しているため、スマホ内に撮りためておいたビデオや写真データを大画面で楽しむこともできます。

投影サイズは最大80インチと、他のプロジェクターに比べてやや小さめではありますが、2800lmと明るさもあるうえ、便利な歪み調整リング等があるので、使い勝手は非常に良いのが嬉しいポイントです。

第3位 POYANK データプロジェクター 2800lm スマホと直接に接続可


POYANK データプロジェクター 2800lm スマホと直接に接続可の仕様・製品情報

メーカー POYANK
重量 1.55kg
投影サイズ 32~170インチ
搭載機能 Wi-Fi対応、明るさ:2800lm、画質:フルHD対応、接続端子:HDMI、USB、SDほか

POYANK データプロジェクター 2800lm スマホと直接に接続可をおすすめする理由

  • 便利なWi-Fi機能付き!
  • 嬉しい3年保証!
  • フルHD対応!

POYANK データプロジェクター 2800lm スマホと直接に接続可の評価とレビュー

簡単な操作を希望される方におすすめのプロジェクター!

こちらのプロジェクターは、直観的な操作ができるとの口コミもあるのが特徴のアイテムです。

わかりやすいメニュー表示や、フォーカス等のリング調整など、初めて使う人にもおすすめのプロジェクターです。

また、こちらはWi-Fi機能にも対応しているため、スマホやPCなどと無線接続して動画を楽しむこともができます。

非常に明るく、画質も良いので、映画やドラマ、ミュージックビデオを楽しむのにもおすすめです。稼働音も静かなので、集合住宅にお住まいの方に最適です。

第2位 Jinhoo データプロジェクター


Jinhoo データプロジェクターの仕様・製品情報

メーカー Jinhoo
重量 1.46kg
投影サイズ 32~170インチ
搭載機能 Wi-Fi機能、明るさ:2600lm、画質:フルHD対応、接続端子:HDMI、USBほか

Jinhoo データプロジェクターをおすすめする理由

  • 便利なWi-Fi機能!
  • スマホ連携できるミラーリング機能!
  • フルHD対応!

Jinhoo データプロジェクターの評価とレビュー

コスト重視でもWi-Fi機能は外せない方におすすめなプロジェクター!

こちらは、口コミ評価も高いプロジェクターで、Wi-Fi機能が付いているのに1万円以下で購入することができると、人気の高いアイテムです。

またこちらは、WI-Fiがないおうちでも便利なiPhone用のライトニングケーブルとの接続が可能なタイプですので、専用のビデオケーブルを購入しなくても良いのが嬉しいポイントです。

スピーカーが2つ内蔵されているため、ステレオ音声効果を楽しむこともできます。投影サイズは最大170インチ、おうちで映画館気分を味わいたい人にぜひおすすめです。

第1位 Anker Nebula Capsule


Anker Nebula Capsuleの仕様・製品情報

メーカー
重量 980g
投影サイズ 最大100インチ
搭載機能 Android搭載、Wi-Fi機能、明るさ:100ANSIルーメン、画質:854×480、接続端子:HDMI、MicroSDほか

Anker Nebula Capsuleをおすすめする理由

  • 画期的なAndroid搭載!
  • 天井投影が可能!
  • 便利な専用アプリあり!

Anker Nebula Capsuleの評価とレビュー

使い方無限大な便利さが欲しい方におすすめなプロジェクター!

こちらのプロジェクターの最大の特徴は、プロジェクター内にAndroidが搭載されているというポイントです。

そのため、Wi-Fiさえあれば使い方の幅が際限なく広がる嬉しいプロジェクターです。インターネット動画や配信コンテンツはもちろんのこと、音楽を聴いたりできます。

ちなみに、ネット配信コンテンツはプロジェクター内にアプリが収録されているため、スマホとのミラーリング不要で楽しむことができます。

しかも、プロジェクター内には、全方位スピーカーが搭載れているため、音楽を楽しみたい方にも最適です。

まとめ

プロジェクターと言うと、会議やちょっとした上映会で使うものというイメージも強いですが、今やネット配信というコンテンツが増えたことにより、使い方も進化してきています。

また、今回紹介した中にもあったように、プロジェクター自体にOSが組み込まれているものもあるため、家庭内での使い方の幅もどんどん広がってきています。

今回紹介したプロジェクターはほんの一部ですが、ポイントさえ押さえれば簡単にあなたにぴったりなプロジェクターを見つけることができます。

ぜひみなさんもプロジェクターを活用してみてましょう!

合わせて読みたい!!

電子書籍【漫画や雑誌を楽しもう!】電子書籍にぴったりなタブレットのおすすめランキング10 |2019年最新版 タブレット【2019年最新版】大画面タブレットのおすすめモデル10選 |性能からスペックを徹底比較! ブルーレーレコーダー【コスパ最強】とにかく安いブルーレイレコーダーの人気おすすめ10選 |2019年最新版

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です