PUBGに最適なキーボードの人気おすすめ9選!【最新版】

PUBG

今回はpubgに最適なキーボードの選び方についてとことん解説します。

pubgを遊びたいけど、どんなキーボードを選んでよいのか迷っている人はぜひ参考にして下さい。

これを機にゲーミングキーボードを理解して、少しでもライバルに差をつけちゃいましょう。

また、ゲーミングマウスに関する記事もおすすめです!
静音のマウス【最新版】ゲーミングマウスの選び方と人気おすすめ10選 | 無線や有線や静音のものまで幅広くご紹介

pubg キーボードの基本情報

pubgに最適なキーボードを解説する前に、まずpubgについて簡単に触れておきましょう。そしてその上でみなさんも気になるキーボードの価格帯をみていくことにします。

  • そもそもpubgとは?
  • pubg キーボードの価格帯

そもそもpubgとは?

はてな

pubgとは「PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS(プレイヤーアンノウンズ バトルグラウンズ)」という長いタイトルを略したもので、最大で約100人ものプレイヤーが同時に参加できるバトルロイヤル系のジャンルになります。

PCと据え置きゲーム機でプレイすることができ、2018年にはモバイルアプリにも対応しており、現在注目されているゲームの1つです。

pubg キーボードの価格帯

価格

続いてみなさんも気になるpubgに合ったキーボードの価格ですが、約5000円程度のものから数万円するものまで値幅が広く、その分ラインナップも豊富という特徴が挙げられます。

pubg キーボードの選び方

pubgに限らずPCでゲームをするときは、ゲーミングキーボードを用いる人が多いと思います。ここからはゲーミングキーボードの特徴や機能について、さまざまな角度からみていくことにします。

この記事では下記の5ポイントについて解説いたします!

  • サイズから選ぼう
  • キースイッチの種類で選ぼう
  • メカニカルキーボードの軸はお好みで!
  • 耐久性を確認しよう
  • 疲れにくいキーボードがおすすめ

サイズから選ぼう

ニンテンドースイッチキーボード

PCでゲームをプレイする際にキーボードのサイズはとても重要になってきます。なぜならゲーム中はキーボードだけでなく同時にマウスを使用することも多いため、マウス自体を使用するスペースが必要になってきます。またキーボードの左右が長すぎると素早く反応できないといった欠点もあります。

自分がプレイしやすい環境に合わせて、通常のキーボード以外にも、テンキーレスタイプのものや左手のみで使用できるタイプのキーボードなどを選ぶ選択肢もあります。

キースイッチの種類で選ぼう

キーボード

ゲーミングキーボードは通常のキーボードよりいろいろな種類のキースイッチを採用しています。ここからはゲーミングキーボードでよく使用されるキースイッチについてみていくことにしましょう。

メンブレンキーボード

メンブレンキーボードは最も標準的なキースイッチで、多くのキーボードに採用されています。構造としてはキートップの下をラバードームが覆い、キーがラバードームを通じて押し込まれることでスイッチに触れる仕組みになっています。

長所としては構造が単純なため防水性に優れていたり、低価格で購入しやすいといった点が挙げられますが、その反面打鍵感が硬く感じたり、また静音性や耐久性に関してはあまり高くありません。通常の作業においては充分ですが、性能上ゲームに使用する分にはあまり向いていません。

パンタグラフキーボード

パンタグラフキーボードは先程紹介したメンブレン式の派生形に当たり、主にノートパソコンにおいてよく採用されています。仕組みとしてはキートップをクロス状に支えることによってスイッチへ接地させることで安定性を高めています。

この構造を利用してメンブレン式よりもキー自体を薄くしたり静音性を高めることができますが、キー自体のコストが掛かる点や耐久性が低いといった短所もあります。

メカニカルキーボード

メカニカルキーボードは何種類もある「軸」といわれるキースイッチをキーボードに組み合わせることで、自分の好みの打鍵感に合わせることができるカスタマイズ性が高い点が特徴です。よってゲーミングキーボードにもよく採用されており、現在のゲーミングキーボードの主流ともいえる存在です。

以前は大変高価で数万円するものばかりでしたが、現在では約1万円前後のものも発売されるなど、大分価格が落ち着いてきた感じがあります。ただし依然他のキーボードと比べて高価なことやチャタリングが発生しやすいといった欠点もあります。

静電容量無接点方式キーボード

静電容量無接点方式キーボードは、現在における高級キーボードの代名詞的な存在といえます。仕組みとしてはキートップが下部のスイッチに直接触れない非接触式という点が挙げられます。

静音性や耐久性については他のキースイッチと比べて高く、耐久性に関しても悪くありません。ただし製品ラインナップが少ないことや価格が高いという点で、まだ他のキースイッチを採用しているキーボードほど普及していません。

メカニカルキーボードの軸はお好みで!

キーボード

メカニカルキーボードは何種類もある軸をそれぞれ組み合わせることによって、自分好みの打鍵感に合わせることができます。軸は色分けされており一般的に[赤軸][茶軸][青軸][黒軸]といった感じでそれぞれの打鍵感に違いがあります

またメーカーによっては軸を色以外で表現しているところもありますが、キーの構造についてはほぼ同様といえます。このようにメカニカルキーボードは自分好みの打鍵感に合わせやすいキーボードだといえます。

耐久性を確認しよう

キーボード

上記で紹介したキーボードを耐久性の順で並べると、キーボード自体の形状等にもよりますが、メンブレン・パンタグラフ→メカニカル→静電容量無接点方式の順で高くなります。まずメンブレン式はキーの下にあるゴム状のラバードームが疲弊しやすく、寿命は約5年程度といわれています。

メカニカル式は軸の種類にもよりますが、耐久テストで約7000万回のキーストロークをクリアするなど耐久性にも優れた一面を持っています。静電容量無接点方式はキーがスイッチに接触しないため、現段階では一番耐久性に優れているといわれています。

疲れにくいキーボードがおすすめ

キーボード

快適にゲームをプレイするには、キーボードの種類やサイズなどの他に、キーボードを弾く際に指が疲れにくいキーボードを使用することも重要になってきます。特にゲームを長時間プレイすることを前提に考えている場合は、この点が特に重要になっていくるでしょう。

そのためにはやはり自分の打鍵感にあったキーボードがオススメといえます。可能であれば家電量販店などで展示されているキーボードに触れてみて、実際に感触を確かめてみるのも1つの方法といえます。

pubg キーボードの人気おすすめランキング9

人気でおすすめのpubg キーボードを9選紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

第9位 エレコム キーボード 有線 メンブレン TK-FCM062BK


エレコム キーボード 有線 メンブレン TK-FCM062BKの仕様・製品情報

メーカー エレコム
サイズ 45.2 x 4.1 cm
重量 599g
キースイッチ メンブレン式
搭載機能 最大1000万回のキーストロークに耐える丈夫なキーを採用/排水機能を装備/保証期間:6カ月

エレコム キーボード 有線 メンブレン TK-FCM062BKをおすすめする理由

  • エレコム製スタンダードキーボード
  • メンブレン式を採用
  • 低価格が魅力

エレコム キーボード 有線 メンブレン TK-FCM062BKの評価とレビュー

低価格ながらもそれなりの性能を備えるエレコム製キーボード

エレコムはPCのサプライ製品を多く製造しているメーカーの1つでキーボードの製造もおこなっており、今回紹介する商品を始め低価格をウリにしていることで知られています。このキーボードの特徴としては、まずメンブレン式ならではの低価格が挙げられます。

また日本人向けに開発されただけあって、キーピッチなども価格以上の性能を持ち打鍵音も比較的静かです。ゲーム用途も含めてこのキーボード1つで全てをこなしていきたいと考えている人にはコスパも含めてオススメできる1台だといえます。

第8位 VARMILO メカニカルキーボード”Chicken Dinner” CHERRY MX軸 US配列


VARMILO メカニカルキーボード”Chicken Dinner” CHERRY MX軸 US配列の仕様・製品情報

メーカー VARMILO
サイズ HP記載なし
重量 HP記載なし
キースイッチ メカニカル式
搭載機能 メーカー型番VA104MR2W/LLPbQW カラーCHERRY赤軸

VARMILO メカニカルキーボード”Chicken Dinner” CHERRY MX軸 US配列をおすすめする理由

  • バトルロイヤルゲームに特化した仕様
  • カラフルな3色キーボード
  • メカニカル式を採用

VARMILO メカニカルキーボード”Chicken Dinner” CHERRY MX軸 US配列の評価とレビュー

バトルロイヤルゲームに特化した3色キーボード

今回紹介するこのキーボードの最大の特徴は、pubgを含むバトルロイヤル系のゲームに特化したキーボードであることです。まずキースイッチにはメカニカル式を採用しており、ドイツCherry社製の赤軸メカニカルスイッチが搭載されています。

赤軸独特のキータッチの軽さや反応の良さによって、ストレスなくゲームをすることができます。ただし赤軸独特のキー反応の良さには多少の慣れが必要で、それ故一般の使用にはあまり向いていません。

第7位 Logicool G メンブレンキーボード Prodigy G213


Logicool G メンブレンキーボード Prodigy G213の仕様・製品情報

メーカー ロジクール
サイズ 45.2 x 21.8 cm
重量 1.4㎏
キースイッチ メンブレン式
搭載機能 耐水性:60mlの液体を使用してテスト済み/接続タイプ:USB 2.0/USBプロトコル:USB 2.0/USB速度:フルスピード/インジケーター/ライト(LED):あり/LCDディスプレイ:なし/バックライト:RGB/ケーブル長:1.8m/2年間無償保証

Logicool G メンブレンキーボード Prodigy G213をおすすめする理由

  • ロジクール製のキーボード
  • メンブレン式を採用
  • Amazonでよく売れているキーボードの1つ

Logicool G メンブレンキーボード Prodigy G213の評価とレビュー

メンブレン式では最高クラスの性能を誇るキーボード

ロジクールも先程紹介したエレコムと同じく、PCのサプライ商品を製造・販売しており、キーボードに関しても多くのラインナップを展開しています。今回紹介する商品の特徴としては、キースイッチにメンブレン式を採用しており、その方式の良さを活かしたキータッチの良さや静音性を実感できます。

またパームレストによる手首の負担軽減やメディアコントロール機能など、細かいところにも配慮された仕様となっています。

第6位 HKW タイプライター風メカニカルキーボード 青軸 104キー


HKW タイプライター風メカニカルキーボード 青軸 104キーの仕様・製品情報

メーカー HKW
サイズ 43.6×12.9㎝
重量 1.3㎏
キースイッチ メカニカル式
搭載機能 LEDライト付き/爽やかなタッチ/美しいキーボード/スタンド付き/消えにくい印字

HKW タイプライター風メカニカルキーボード 青軸 104キーをおすすめする理由

  • 個性的なデザインが目を引くキーボード
  • 丸いキートップ
  • メカニカル式を採用

HKW タイプライター風メカニカルキーボード 青軸 104キーの評価とレビュー

タイプライターのようなデザインが目を引く個性派キーボード

一見するとまるでタイプライターのように見えるキーボードですが、ゲームに対してもきちんと対応可能なキーボードになります。まずキータッチにはメカニカル式を採用しているため、見た目の重厚なイメージとは反対に軽快なキータッチを実現しています。

ただしキートップが丸いため、普段通りに入力できるまで少々慣れが必要となってきますが、そのような欠点など忘れてしまうくらい個性の強いデザインをしています。

第5位 COUGAR ゲーミングキーボード VANTAR オーロラバックライトモード CGR-WXNMB-VAN


COUGAR ゲーミングキーボード VANTAR オーロラバックライトモード CGR-WXNMB-VANの仕様・製品情報

メーカー COUGAR
サイズ 132 X 445 X 20mm
重量 600g
キースイッチ パンタグラフ式
搭載機能 シザースイッチ(パンタグラフ)キー搭載/日本語配列キーボード/アンチゴースト機能(19キー対応)/左利き用にWASDと矢印キーの置換が可能/ケーブル長:1.6m

COUGAR ゲーミングキーボード VANTAR オーロラバックライトモード CGR-WXNMB-VANをおすすめする理由

  • パンタグラフ式を採用
  • 多彩な機能を搭載
  • カラフルなバックライト

COUGAR ゲーミングキーボード VANTAR オーロラバックライトモード CGR-WXNMB-VANの評価とレビュー

カラフルなバックライトが特徴的なキーボード

今回紹介するキーボードは、ゲーミングキーボードとしては珍しいキースイッチにパンタグラフ式を採用しています。もちろんパンタグラフ式一番の特徴でもある静音性に関してはしっかりと確保されており、それ以外にもアンチゴースト機能や左利き用のオプション機能、ショートカット機能などのゲームプレイ時に便利なさまざまな機能を搭載しています。

カラフルなバックライトによって機能だけでなく、デザインにおいても秀逸なキーボードといえるでしょう。

第4位 HOKONUI ゲーミングキーボード 有線 106キー日本語配列


HOKONUI ゲーミングキーボード 有線 106キー日本語配列の仕様・製品情報

メーカー HOKONUI
サイズ 13.5 x 4 cm
重量 848g
キースイッチ メカニカル式な感触
搭載機能 ンターフェイス:USB/キー配列:日本語106キー/動作電圧:5.0V±5%DC/消費電流:<220mA/上ケース/下ケースの材質:ABS/キーキャップの材質:ABS/ケーブルの長さ:180cm/インジケータライト:青色3灯搭載/

HOKONUI ゲーミングキーボード 有線 106キー日本語配列をおすすめする理由

  • 日本語キー配列を採用
  • いろいろな機能を搭載
  • 人間工学に基づいた設計

HOKONUI ゲーミングキーボード 有線 106キー日本語配列の評価とレビュー

人間工学に基づいて設計された知的なゲーミングキーボード

今回紹介するゲーミングキーボードの特徴としては、まず人間工学に基づいた設計により手首に掛かる負担が軽減され、疲れることなくゲームをプレイすることができます。またプラグアンドプレイやマルチメディアキーなどゲームだけでなく一般の使用においても便利な機能を多数搭載してます。

それだけの性能を有していながら約2000円台で購入することができ、とてもコスパに優れた製品だといえます。

第3位 NPET ゲーミングキーボード K10 日本語配列 106キー


NPET ゲーミングキーボード K10 日本語配列 106キーの仕様・製品情報

メーカー NPET
サイズ 13 x 3.5 cm
重量 1.04㎏
キースイッチ メンブレン式
搭載機能 メーカー型番K10/カラー日本語配列(106キー)

NPET ゲーミングキーボード K10 日本語配列 106キーをおすすめする理由

  • メンブレン式を採用
  • 人間工学に基づいた設計
  • 低価格が魅力

NPET ゲーミングキーボード K10 日本語配列 106キーの評価とレビュー

低価格が魅力のメンブレン式ゲーミングキーボード

今回紹介する商品は先程紹介した第4位の商品と同じく、低価格が魅力のゲーミングキーボードになります。しかし低価格とはいえ人間工学に基づいた設計や防水仕様、日本語キー配列などその他にもお値段以上の多くの機能を内蔵しています。

またデザインにおいてもバックライトだけでなく、重厚感のあるキーボードの形状によって、機能面と負けないくらい高いデザイン性を誇っています。

第2位 Logicool G PRO X ゲーミングキーボード テンキーレス G-PKB-002


Logicool G PRO X ゲーミングキーボード テンキーレス G-PKB-002の仕様・製品情報

メーカー ロジクール
サイズ 36.1 x 3.4 cm
重量 980g
キースイッチ メカニカル式
搭載機能 2年間メーカー無償保証付き/型番:G-PKB-002/基本キー数:日本語91キー/GXスイッチ:①GX BLUEクリッキー スイッチ アクチュエーションポイント:2.0mm 押下圧:50g キーストローク:3.7mm/着脱式ケーブル 1,8 m/12個のプログラマブルFキー/1msのレポートレート/PC条件:USBポート Windows 7以降、macOS 10.11以降 インターネット接続環境(Logicool G HUBソフトのダウンロード時に必要)

Logicool G PRO X ゲーミングキーボード テンキーレス G-PKB-002をおすすめする理由

  • ロジクール製の本格的ゲーミングキーボード
  • 着脱式ゲーブル搭載
  • コンパクトなデザイン

Logicool G PRO X ゲーミングキーボード テンキーレス G-PKB-002の評価とレビュー

プロ仕様を意識した本格的ゲーミングキーボード

今回紹介するロジクールの商品は先程第8位で紹介した商品の上位機種にあたり、プロ仕様を意識したつくりとなっています。そのこだわりは設計部分からはじまり、テンキーレスや着脱式ケーブルの搭載など多岐に及んでいます。

また外見においても黒を基調とした派手過ぎない反面、とても重厚感のあるデザインになっています。プロ仕様のキーボードに憧れている人には充分に選択肢に入る1台ではないでしょうか。

第1位 Razer Cynosa Chroma JP メンブレン ゲーミングキーボード 日本語配列 RZ03-02262300-R3J1


Razer Cynosa Chroma JP メンブレン ゲーミングキーボード 日本語配列 RZ03-02262300-R3J1の仕様・製品情報

メーカー Razer
サイズ 45.3 x 17.4 cm
重量 894g
キースイッチ メンブレン式
搭載機能 ソフトな打鍵感のゲーミンググレード キースイッチ(メンブレン)採用/109 キーそれぞれを個別の色で発光できるRazer Chroma バックライト機能搭載/スピル・レジスタンス構造による高い耐久性/10 キー同時押し(10 キーロールオーバー)も可能なアンチゴースト対応キーボード

Razer Cynosa Chroma JP メンブレン ゲーミングキーボード 日本語配列 RZ03-02262300-R3J1をおすすめする理由

  • メンブレン式を採用
  • コスパに優れたゲーミングキーボード
  • 多彩な機能を搭載

Razer Cynosa Chroma JP メンブレン ゲーミングキーボード 日本語配列 RZ03-02262300-R3J1の評価とレビュー

優等生という言葉がっピッタリとはまるゲーミングキーボード

今回紹介するこの商品の特徴としては、まずソフトな打鍵感と静音性を実現したキートップと、アンチゴースト機能などの快適にゲームをプレイする際に必要となる機能とを多数搭載していることです。

またデザインにおいても黒を基調とした配色とバックライトによって厚みのあるデザインを生み出しています。機能性・デザイン性どちらにおいてもゲーミングキーボードの入門機としては最適な1台といえそうです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。以上ここまでpubgを遊ぶのに最適なキーボードについてさまざまな角度から紹介してきました。

近年のゲーミングキーボードは、機能性・デザイン性ともに著しい速度で進歩しており、pubgをはじめとするバトルロイヤル型のゲームに特化したキーボードまで登場しています。

ゲームもゲーミングキーボードも今後の動向にますます目が離せませんね。

pubg キーボードに関連する他の記事もおすすめ!!

キーボード【最新版】フォートナイト用キーボードの選び方と人気おすすめ10選!! ニンテンドースイッチキーボードニンテンドースイッチ用キーボードの人気おすすめ9選!無線モデルもご紹介! キーボードスマートフォン用キーボードの人気おすすめ10選|androidやiphoneに! キーボードパンタグラフキーボードの選び方と人気おすすめ10選 |性能やコスパなどを比較!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です