【初心者向け!】乗馬用ヘルメットの選び方と人気おすすめ10選!【安全に乗馬を楽しもう!】

乗馬用ヘルメット

乗馬の際に頭部を守ってくれる乗馬用ヘルメット。頭部保護のためはもちろん、デザインを重視したい人も多いかと思います。頭を守ってくれて、かつ自分の個性を出すこともできる乗馬用ヘルメットですが、デザインや素材などにこだわると値段の張るものも多く、どれを選べば良いか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、乗馬用ヘルメットの選び方と、人気のおすすめ商品をランキング形式でご紹介します!シンプルなものからデザイン性の高いものまで幅広くご紹介します!もちろん全て安全性の高いものばかりです。あなたにぴったり合う乗馬用ヘルメットを見つけてみてくださいね!

また、乗馬用ズボンに関する記事もおすすめです!
乗馬【初心者向け!】乗馬用ズボンの選び方と人気おすすめ10選!種類や素材を徹底解説!

乗馬用ヘルメットの基本情報

乗馬用ヘルメットの基本情報として押さえておきたいのは、どのような物なのか?ということと価格帯ですね!順に紹介していきましょう!

  • そもそも、乗馬用ヘルメットとは?
  • 乗馬用ヘルメットの価格帯

そもそも、乗馬用ヘルメットとは?

はてな

乗馬用ヘルメットとは、落馬時または馬から蹴られたり踏みつけられた際に頭部を守るためのもので、一般的な自転車用ヘルメットよりも広い範囲をカバーしているのが特徴です。安全のため、頭にフィットしている必要があるのでサイズ調整できるものが多いです。

また乗馬は意外とハードなスポーツであり、季節によっては大量の汗をかくことも予想されますので、通気性についても考えられており、取り外して洗濯可能なパーツもあります。

乗馬用ヘルメットの価格帯

価格

乗馬用ヘルメットの価格帯としては、約10,000円から40,000円の間となります。ですので、安いものをお探しの方は10,000円前後の乗馬用ヘルメットを探してみるのが良いでしょう。

一般的には15,000円前後のものが人気です。また、40,000円前後の価格帯になると、デザイン、安全性、機能性共に最高レベルのものもありますのでそちらもおすすめです。ご自身の予算に合わせて最適な乗馬用ヘルメットを探してみてくださいね!

乗馬用ヘルメットの選び方

ここでは乗馬用ヘルメットの基本的な選び方についてご紹介します。この記事では

  • 安全規格は大切!
  • なるべく軽量のものを選ぼう!
  • ヘルメット素材を確認しよう!
  • 通気性はかなり大切!

の4ポイントについてご紹介します!ぜひ参考にしてみてくださいね!

安全規格は大切!

乗馬用ヘルメット

日本には乗馬用品の安全規格がありません。乗馬の際には落馬や衝突、馬から蹴られたり踏みつけられる等の危険性がありますので、ヨーロッパの安全規格であるEN1384、VG1を満たす乗馬用ヘルメットを購入することをおすすめします。

EN1384とはヨーロッパの旧規格で安全性は保証されていますが、VG1はより安全性が高まった新規格ですので、VG1がよりおすすめです。安全規格は、厳しい衝撃テストに合格した製品にだけ与えられます。安価であっても安全規格の与えられていないヘルメットではなく、安全性の高いものを選びましょう。

なるべく軽量ものを選ぼう!

乗馬用ヘルメット

乗馬用ヘルメットはできるだけ軽量のものを選びましょう。ヘルメットが重いと、頭を支える筋肉に負担がかかり、首こり、肩こり、頭痛を引き起こす恐れがありますので、重さを確認することが大切です。

ヘルメット素材を確認しよう!

ここでは乗馬用ヘルメットの素材についてご紹介します。この記事では

  • 伝統的なベルベットタイプ
  • 高機能なプラスチックタイプ

の2つについてご紹介します。

伝統的なベルベットタイプ

乗馬用ヘルメット

ベルベットタイプとは、昔から使われているベルベット素材のヘルメットです。見た目がクラシカルという特徴があるので、見た目を重視しておしゃれにきめたい人におすすめです。

プラスチックタイプと比べると、見た目に高級感があり上品というメリットがありますが、蒸れやすいのでお手入れに手間がかかるという面では劣ります。ですので、お手入れを簡単に済ませたい人はプラスチックタイプから探してみることをおすすめします。

高機能なプラスチックタイプ

乗馬用ヘルメット

プラスチックタイプとは、プラスチック素材のヘルメットのことを言います。通気性に優れており、お手入れがしやすいという特徴があるので、お手入れを簡単に済ませたい人におすすめです。

ベルベット型と比べるとお手入れが簡単というメリットがありますが、見た目のおしゃれさでは劣ります。ですので、スタイリッシュな見た目にこだわりたい人はベルベットタイプから探してみることをおすすめします。

通気性はかなり大切!

乗馬用ヘルメット
出典:amazon.co.jp

通気性の良さは乗馬用ヘルメットには欠かせないチェックポイント。乗馬は実はかなり激しいスポーツのため、乗馬中は頭の中は汗だくになり蒸れやすくなります。熱中症の危険性も出てきますし、ヘルメットの手入れも大変になります。

快適に乗馬を楽しみ、ヘルメットを清潔に保ってお手入れを少しでも楽にするためにも、通気性の良いものが好ましいですね。

乗馬用ヘルメットの人気おすすめランキング10

人気でおすすめの乗馬用ヘルメットを10選紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

第10位 JODHPURS ビギナー ダイヤル調整ヘルメット M JO-HE-1654


JODHPURS ビギナー ダイヤル調整ヘルメット M JO-HE-1654の仕様・製品情報

メーカー JODHPURS(日本)
サイズ XS:50-51cm(360g)/S:52-54cm(360g)/M:55-57cm(360g)/L:58-60cm(360g)/XL:61-62cm(360g)
素材 ABS樹脂/EPS
種類 プラスチックタイプ
搭載機能 欧州安全基準EN1384準拠/3点固定式/前方と後方に通気口あり/インナーと顎パッドは取り外して洗濯可

JODHPURS ビギナー ダイヤル調整ヘルメット M JO-HE-1654をおすすめする理由

  • 乗馬用品ショップのオリジナル商品
  • シンプルな構造のため非常に軽量
  • 工場から直接仕入れているのでお安い

JODHPURS ビギナー ダイヤル調整ヘルメット M JO-HE-1654の評価とレビュー

初心者におすすめのお手頃価格のヘルメット

本製品は国内の乗馬用品ショップJODHPURSから発売されているオリジナルの乗馬用ヘルメットです。シンプルな構造のため、非常に軽量であり、長時間装着しても疲れにくいという特徴があります。また、工場から直接仕入れているためお値段もお手頃となっています。

欧州安全基準EN1384で安全性についても問題なし。デザイン性にはこだわらず、まずは安全性の高いヘルメットをお手頃価格で手に入れたい方におすすめの乗馬用ヘルメットです。

第9位 EQULIBERTA グリッターベルベット ダイヤル調整ヘルメット


EQULIBERTA グリッターベルベット ダイヤル調整ヘルメットの仕様・製品情報

メーカー EQULIBERTA(日本)
サイズ S:51-55cm(500g/)M:55-57cm(515g)/L:57-59cm(545g)/XL:59-61cm(550g)
素材 ABS樹脂/高密度EPS
種類 ベルベットタイプ
搭載機能 欧州安全基準VG1準拠/4点固定式/フロントから頭頂部、後頭部まで通気口が配置/インナーパッドと顎パッドは取り外して洗濯可能

EQULIBERTA グリッターベルベット ダイヤル調整ヘルメットをおすすめする理由

  • 国内メーカーEQULIBERTAによる日本人向けの作りで頭にフィットしやすい
  • 伝統的かつエレガントなデザインで飽きが来ず長く使える
  • フロントから後頭部まで通気口が設置されており熱がこもりにくい

EQULIBERTA グリッターベルベット ダイヤル調整ヘルメットの評価とレビュー

高機能かつデザイン性に優れた憧れのベルベットタイプのヘルメット

本製品は国内メーカーのEQULIBERTAから発売されているベルベットタイプの乗馬用ヘルメットです。通気性の面ではプラスチックタイプのほうが優れていると言われていますが、やはり乗馬といえばベルベットタイプに憧れますよね。

こちらのヘルメットは、フロントから後頭部まで通気口が設置されており、熱や汗がこもりにくいように設計されています。欧州安全基準VG1準拠ですので安全性についても問題ありません。また、デザインもシンプルでエレガント。デザインにこだわりたい、でもベルベットタイプは通気性が気になるという方におすすめの乗馬用ヘルメットです。

第8位 CHAMPION エアテック ダイヤル調整 ヘルメット レッドメタリック


CHAMPION エアテック ダイヤル調整 ヘルメット レッドメタリックの仕様・製品情報

メーカー Champion(イギリス)
サイズ M:55-57cm(660g)/ L:58-61cm(710g)
素材 ABS樹脂
種類 プラスチックタイプ
搭載機能 欧州安全基準VG1準拠/4点固定式/空気の流れに沿うメッシュの通気口/インナーは吸湿発散素材で三層構造メッシュ。取り外して洗濯可/ツバは強い衝撃で外れる

CHAMPION エアテック ダイヤル調整 ヘルメット レッドメタリックをおすすめする理由

  • 世界の最高水準の安全規格を満たしている
  • メタリックカラーの溢れる高級感
  • デザイン、機能性共に間違いなし

CHAMPION エアテック ダイヤル調整 ヘルメット レッドメタリックの評価とレビュー

見た目も機能もワンランク上の最高品質のヘルメット

本製品はイギリスのChampionから発売されている乗馬用ヘルメットです。
Championは40年以上も乗馬用ヘルメットの開発を続けており、その安全性や品質は英国最高峰と言われています。色はメタリックで高級感があり、通気性は高く軽量、ツバは強い衝撃を受けると自動的にはずれ、調整ダイヤルは操作しやすいという特徴があります。

ヨーロッパのVG1、英国のPAS、アメリカのASTEM、世界の最高水準安全規格を満たしており、安全性も申し分ありません。
少しお金をかけても、デザイン、安全性共に最高ランクのヘルメットを身に着けて万全な態勢で乗馬に臨みたい人におすすめの乗馬用ヘルメットです。

第7位 Klaus 乗馬用ヘルメット OLIVER ダイヤル式サイズ調整


Klaus 乗馬用ヘルメット OLIVER ダイヤル式サイズ調整の仕様・製品情報

メーカー Klaus(日本)
サイズ S:51-54cm(490g)/M:55-58cm(540g)/L:59-61cm(600g)
素材
種類 プラスチックタイプ
搭載機能 7.(商品の特徴的な機能)欧州安全基準VG1準拠/4点固定式/前後に合計7か所の通気口/インナーは取り外して洗濯可

Klaus 乗馬用ヘルメット OLIVER ダイヤル式サイズ調整をおすすめする理由

  • ドラマでも使われたことのある信頼の日本メーカー
  • 頭頂部が低く頭が大きく見えづらい形
  • 横幅が比較的広く、日本人の頭に合いやすい

Klaus 乗馬用ヘルメット OLIVER ダイヤル式サイズ調整の評価とレビュー

頭にフィットしやすい信頼の日本のメーカーのヘルメット

本製品は国内メーカーのKlausから発売されている乗馬用ヘルメットです。Klausは乗馬用品ショップの自社ブランドであり、こちらの製品はドラマでも使用されたことがあります。

日本人の頭は比較的横幅があるので、欧米ブランドはきつく感じることがありますが、こちらは日本人の頭の形を考えて作られているのでフィットしやすいヘルメットです。また、頭頂部が低めの作りのため頭が大きく見えづらくなっています。ぴったり頭にフィットさせて快適に使用したい人におすすめの乗馬用ヘルメットです。

第6位 EQULIBERTA グレイス ベルベットダイヤル調整ヘルメット


EQULIBERTA グレイス ベルベットダイヤル調整ヘルメットの仕様・製品情報

メーカー EQULIBERTA(日本)
サイズ S:51-55cm(445g)/M:55-57cm(475g)/L:57-59cm(515g)
素材 ABS樹脂/高密度EPS
種類 ベルベットタイプ
搭載機能 欧州安全基準VG1準拠/4点固定式/前方から頭頂部、後頭部に通気口が配置/インナーと顎パッドは取り外して洗濯可

EQULIBERTA グレイス ベルベットダイヤル調整ヘルメットをおすすめする理由

  • 上品さと優美さを兼ね備えたベルベットタイプ
  • ピンクゴールドのラインストーンがクロスに並ぶ女性らしい上品なデザイン
  • 安全性、機能性も申し分なし

EQULIBERTA グレイス ベルベットダイヤル調整ヘルメットの評価とレビュー

エレガントで女性らしいデザインの高機能なベルベットタイプのヘルメット

本製品は国内メーカーのEQULIBERTAから発売されている乗馬用ヘルメットです。優雅にちりばめられたピンクゴールドのラインストーンが美しい、ベルベットタイプのヘルメットです。ベルベットタイプは通気性やお手入れが気になるところですが、こちらのヘルメットは内部の空気の流れが計算されており、効率的に通気できるようになっています。

インナーと顎パッドは取り外して洗濯可、別売りもされているので、清潔に使うことができます。欧州安全基準VG1に適合しており、高い安全性を持つヘルメットです。女性らしい優美さや、馬上でも目立つデザイン、かつ高い機能性を求める方におすすめの乗馬用ヘルメットです。

第5位 BUSSE クライス ダイヤル調整 ヘルメット


BUSSE クライス ダイヤル調整 ヘルメット ネイビーの仕様・製品情報

メーカー BUSSE(ドイツ)
サイズ M:52-56cm(440g)/L:57-61cm(515g)
素材 ABS樹脂
種類 プラスチックタイプ
搭載機能 欧州安全基準VG1準拠/4点固定式/通気性抜群の細かい網目状のネットあり/インナーと顎パッドは取り外して洗濯可/ポニーテールを出すスペースあり

BUSSE クライス ダイヤル調整 ヘルメットをおすすめする理由

  • スワロフスキーがちりばめられた高いデザイン性
  • 後面からポニーテールを出すことができるスペースあり
  • フォルムは流線形で解剖学的に計算されている

BUSSE クライス ダイヤル調整 ヘルメットの評価とレビュー

美しく上品なデザイン性とヘアスタイルを選ばないヘルメット

本製品はドイツのBUSSEから発売されている乗馬用ヘルメットです。スワロフスキーが使用されている分お値段は少し高めですが、スワロフスキーが美しくほどこされ、上品なデザインとなっています。

ポニーテールを後面から出せるようになっているため、ゴムをつけることによる後頭部の圧迫もありません。こちらも欧州安全基準VG1準拠のため、デザイン性と安全性両方を求める女性におすすめの乗馬用ヘルメットです。

第4位 KED 乗馬用ヘルメット PASO ダイヤル式サイズ調整


KED 乗馬用ヘルメット PASO ダイヤル式サイズ調整の仕様・製品情報

メーカー KED(ドイツ)
サイズ M:52-58cm(400g)/L:57-62cm(480g)
素材
種類 プラスチックタイプ
搭載機能 欧州安全基準VG1準拠/フロントから頭頂部にかけて通気口あり/分離式インナーパッドは取り外して洗濯可能

KED 乗馬用ヘルメット PASO ダイヤル式サイズ調整をおすすめする理由

  • 技術と品質に信頼のおけるドイツのKED社製造
  • KED社独自の三層構造maxSHELLテクノロジーによるハイレベルの安全性・軽量性・通気性
  • 欧米のメーカーの中では横幅が広く日本人の頭の形に合わせやすい

KED 乗馬用ヘルメット PASO ダイヤル式サイズ調整の評価とレビュー

日本人にもフィットしやすく、更に3方向からのサイズ調整が可能

本製品は、技術、品質に定評のあるドイツのKEDから発売されており、KED社独自の技術による、安全性・軽量性・通気性に優れている理想のヘルメットです。

日本人は比較的頭の横幅が広いため、欧米のメーカーのヘルメットでは横幅がきつく感じることもありますが、このヘルメットは横幅にゆとりがあり、日本人でもフィットしやすい作りとなっております。

更に3方向からのサイズ調整ができ、可能な限り自分の頭の形に近付けられるので、快適に装着したい方におすすめの乗馬用ヘルメットです。

第3位 EQULIBERTA エアリー クールマックスダイヤル調整ヘルメット


EQULIBERTA エアリー クールマックスダイヤル調整ヘルメットの仕様・製品情報

メーカー EQULIBERTA(日本)
サイズ S:50-53cm(490g)M:54-56cm(515g)/L:57-58cm(540g)/XL:59-61cm(565g)
素材 ABS樹脂/高密度EPS
種類 プラスチックタイプ
搭載機能 欧州安全基準VG1準拠/4点固定式/前と後ろ3箇所に通気口あり/吸汗速乾素材のクールマックス使用/インナーと顎パッドは取り外して洗濯可能

EQULIBERTA エアリー クールマックスダイヤル調整ヘルメットをおすすめする理由

  • 3箇所の通気口で通気性抜群
  • 吸汗速乾素材のクールマックスの使用で蒸れにくい
  • シンプルかつスポーティーなデザイン

EQULIBERTA エアリー クールマックスダイヤル調整ヘルメットの評価とレビュー

通気性抜群かつ吸湿速乾素材で装着時も涼しく蒸れづらい

本製品は国内メーカーのEQULIBERTAから発売されている乗馬用ヘルメットです。こちらのヘルメットの特徴といえば、吸汗速乾素材のクールマックス。特に真夏は大量の汗をかくことも多いと思いますが、クールマックスは汗を吸い取り、素早く蒸散する働きがあるので、涼しい付け心地が特徴です。

デザインもトラッドでシンプルのため、飽きずに長期間使用することができます。夏に乗馬をされる方におすすめのヘルメットです。

第2位 Covalliero エキサイト ダイヤル調整 ヘルメット


Covalliero エキサイト ダイヤル調整 ヘルメットの仕様・製品情報

メーカー Covalliero(ドイツ)
サイズ S・M:52-56cm(340g)/M・XL:57-59cm(340g)
素材
種類 プラスチックタイプ
搭載機能 欧州安全基準VG1準拠/4点固定式/フロントから頭頂部に6つの通気口あり/インナーと顎パッドは取り外して洗濯可/ツバは取り外し可能

Covalliero エキサイト ダイヤル調整 ヘルメットをおすすめする理由

  • 340gの超軽量ヘルメットで軽やかな付け心地
  • 強固なシェルで外側をしっかりと保護
  • 安全性・通気性共に申し分なし

Covalliero エキサイト ダイヤル調整 ヘルメットの評価とレビュー

外側はしっかりと守られつつ、340gの超軽量で軽やかな付け心地

本製品はドイツのCovallieroから発売されている乗馬用ヘルメットです。このヘルメットの最大の特徴は、340gの超軽量だということ。ヘルメットが重いと、首や肩が凝ったり頭痛を引き起こすこともありますが、こちらのヘルメットであれば軽やかに装着でき、快適な乗馬を楽しむことができます。

小さめの作りですので、女性やお子様にもおすすめの商品です。欧州安全基準VG1準拠、通気口も6つありますので、安全性・通気性共に申し分なしです。安全に快適な乗馬ライフを楽しみたい方におすすめの乗馬用ヘルメットです。

第1位 EQULIBERTA ソリッド ダイヤル調整ヘルメット


EQULIBERTA ソリッド ダイヤル調整ヘルメットの仕様・製品情報

メーカー EQULIBERTA(日本)
サイズ S:51-55cm(445g)/M:55-57cm(475g)/L:57-59cm(515g)/XL:59-61cm(535g)
素材 ABS樹脂/高密度EPS
種類 プラスチックタイプ
搭載機能 欧州安全基準VG1準拠/4点固定式/前方から頭頂部、後頭部に通気口が配置/インナーと顎パッドは取り外して洗濯可

EQULIBERTA ソリッド ダイヤル調整ヘルメットをおすすめする理由

  • デザイン性、安全性、機能性を兼ね備えている
  • 横幅の広い日本人の頭にフィットする作り
  • 5色展開のため、自分好みのデザインにきっと出会える

EQULIBERTA ソリッド ダイヤル調整ヘルメットの評価とレビュー

デザイン性、安全性、機能性を兼ね備えた上質なヘルメット

本製品は国内メーカーのEQULIBERTAから発売されている乗馬用ヘルメットです。乗馬用ヘルメットは機能性を重視すると見た目がイマイチ、デザインを重視すると機能性が劣ると思われがちかもしれませんが、こちらのヘルメットはその全てを満たしていると言っても過言ではありません。

デザインはシンプルでエレガント、飽きが来ず長く使えます。機能についても申し分なく、欧州安全基準VG1準拠、通気性も良くお手入れも簡単です。また、5色展開なので自分好みの色も見つかりやすいです。高い安全性とデザイン、両方手に入れたい人におすすめのヘルメットです。

まとめ

この記事では乗馬用ヘルメットの基本情報や選び方、人気おすすめ10選などを中心にご紹介しました。

乗馬用ヘルメットの選び方では、安全規格や通気性、重量、そしてベルベットタイプやプラスチックタイプなどの特徴をしっかり押さえておくことが重要でしたね。

この記事を参考にしていただき、是非あなたにぴったりな乗馬用ヘルメットを探してみてください。

乗馬用ヘルメットに関連する他の記事もおすすめ!!

乗馬【初心者向け!】乗馬用ボディプロテクターの選び方と人気おすすめ10選!子供用から大人用まで幅広くご紹介! アクションカメラ【最新版】中華アクションカメラの人気おすすめランキング10選 トレーニングベルトトレーニングベルトの選び方と人気おすすめ10選【腹圧をかけて効率的にトレーニングをしよう!】 腹筋ベルト【最強はこれ!】腹筋ベルトの選び方と人気おすすめランキング9選|効果なども解説!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です