【最強はこれ!】腹筋ベルトの選び方と人気おすすめランキング9選|効果なども解説!

腹筋ベルト

腹筋が割れているのは男性でも女性でも憧れるものがあります。しかし、仕事が忙しかったりするとなかなかジムへ行く時間を取れなかったり、疲れているため自宅で腹筋するのも難しいですよね。そんな時におすすめなのが腹筋ベルトになります。

腹筋ベルトは付けているだけで腹筋を鍛えることが出来るので、手軽でおすすめです。腹筋が気になる方はぜひ、試してみて下さい。

また、バランスボールに関する記事もおすすめです!
バランスボールバランスボールの選び方と人気おすすめ10選|体の歪みや腰痛、ストレッチなどに!

腹筋ベルトの基本情報

腹筋ベルトは、自分で腹筋をするよりも手軽に腹筋を鍛えることが出来るアイテムです。また、腹筋ベルトを使うことで首への負担を掛けることもないので、どのような方でも腹筋を鍛えられるメリットがあります。

  • そもそも腹筋ベルトとは?どんな効果があるの?
  • 腹筋ベルトの価格帯

そもそも腹筋ベルトとは?どんな効果があるの?

はてな

腹筋ベルトは電気などの刺激を腹筋に与えることで、腹筋が鍛えられるアイテムになります。そのため、腹筋ベルトを付けながら他の事をすることもできるのです。仕事が忙しい方などはパソコンで仕事をしながら腹筋ベルトで腹筋を鍛えることもできます。

また、自分で腹筋をすると肩や首に力が入ってしまい負担が掛かることもありますが、腹筋ベルトは腹筋以外の部分へ負担が掛かることがありません。人を選ばずに手軽にできる所が嬉しいですね。

腹筋ベルトの価格帯

価格

腹筋ベルトの相場は安いものだと2,000円程で購入することができます。また、高いものだと20,000円程するものもありますが、大きさやデザインなどによって価格が変わっていますので、必要な機能やサイズをしっかりと選んで購入しましょう。

腹筋ベルトの選び方

腹筋ベルトはいろいろな種類があるので、選ぶポイントを抑えておきましょう。どんな目的で購入するのか?種類はどのように違うのか?を考えながら見て下さい。

  • 目的から選ぼう
  • 種類から選ぼう
  • 周波数を確認しよう
  • ランニングコストをチェック!

目的から選ぼう

腹筋ベルトの購入を考えた目的で選び方は違います。ダイエット目的なのか?筋トレ目的なのか?目的によって必要な腹筋ベルトは違いますので気を付けて下さい。

「ダイエット目的」なら手軽に始められるものを

ダイエット

女性に多いダイエット目的で腹筋ベルトを購入するのであれば、続けられることが大切です。そのため、腹筋に与える刺激を弱いものから始められるベルトを選びましょう。初めから刺激が強いと痛く感じてしまうので、続けられることができません。

ダイエットするためには刺激が強いほうが効果があるように感じますが、普段運動をしていない方は刺激が弱くても効果を感じることが出来るので強い刺激を求めなくても大丈夫です。ダイエットのためには低刺激でも続けられることが大切になります。

「筋トレ目的」なら本格的なものがおすすめ!

腹筋

ダイエット目的の方とは反対に、筋トレ目的の方は普段から筋トレをしている方が多いです。そのため、刺激が弱すぎると腹筋に刺激を感じない可能性があります。それではせっかく購入しても意味がないので、刺激が強めの腹筋ベルトを選ぶようにしましょう。

また、腹筋ベルトの中にはトレーニングモードが搭載されているものもあるので、そのようなベルトを選ぶと効率よく腹筋を鍛えることが出来るのでおすすめです。ただ、筋トレ目的でも1から腹筋を始める方はダイエット目的のように低刺激のものから始めることをおすすめします。

種類から選ぼう

腹筋ベルト

腹筋ベルトは「パッド型」「ベルト型」「グローブ型」等、形の種類が違うのでそれぞれのメリットとデメリットを覚えておきましょう。

衣類の下にも装着しやすい「パッド型」

パッド型の最大のメリットは衣服の下に付けていても周りに分からないことです。腹筋ベルトを付けて外出する機会は少ないかもしれませんが、それだけ目立たないデザインになっているので家の中でも気にせず付けることができます。

また、腹筋ベルトからの刺激で痛みを感じる方もいるのですが、パッド型は痛みを感じにくいです。そのため、ダイエット目的などで初めて購入する方におすすめの形になります。ただ、使っているうちに吸着力が弱くなっていくデメリットがあるので覚えておきましょう。

しっかり装着できる「ベルト型」

ベルト型の腹筋ベルトは、いろいろな事をしながら鍛えることができます。そのため、主婦の方などは家事をしながら腹筋を鍛えることが出来るのです。家の中で何かしながら鍛えたいと思っている方におすすめの形になります。

また、腹筋ベルトだけに集中する必要がないので、続けやすいところもメリットです。ただ、ベルト型はウエストのサイズがあっていないと効果を感じにくいので、ベルトのサイズを確認することを忘れないようにしましょう。

いろいろな部位に使える「グローブ型」

グローブ型は手に付けることが出来るので、腹筋以外にも鍛えたい場所がある方におすすめです。ただ、手を使うことになるのでベルト型のように、何かをしながら鍛えることはできません。

筋トレに集中したい方にはおすすめですが、長期間続けることを目的としている方は、手軽にできるベルト型の方がいいかもしれません。とはいっても、体中どこでも手を宛てるだけで筋トレできるのは嬉しいメリットですね。また、サイズなどが無いので、家族などで共有することもできますよ。

周波数を確認しよう

周波数

腹筋ベルトを選ぶポイントとして周波数はとても重要です。腹筋ベルトは電気によって刺激を与えているため、その刺激の強さを周波数で表します。そのため周波数が低い方が低刺激になり、周波数が高い方が刺激が強くなるのです。

そのため、ダイエット目的の方は1000HZ以下の低周波がおすすめになります。また、筋トレ目的の方は2000Hz以上の高周波にすることで効果を感じることが出来るのです。目的に合わせて必要な周波数を考えてみてましょう。

ランニングコストをチェック!

電卓

長期間使い続けるのであれば、ランニングコストも重要になります。ランニングコストを基準に選ぶのであれば大切なのはパットの使用回数です。使用回数が少なければパッドを再度購入することになるので、ランニングコストが高くなります。

そのため、ほとんどの腹筋ベルトはパッドは消耗品でいつかは交換が必要となりますが、使用回数と価格を確認したうえで購入してください。このポイントを確認しておかないと、本体は安く購入できたのにランニングコストが悪く結果的に高くなるという可能性が出てきますよ。

ジェルパッドは定期的に交換が必要!

ジェルパッドは消耗品なのでなるべく安いものでも使える腹筋ベルトにすることがおすすめです。正規品はどうしても高めな価格設定になるため消耗品で買い続けると金額が高くなってしまいます。そうなることがない様に正規品以外のジェルパッドでも大丈夫な腹筋ベルトを選ぶようにしてください。

また、腹筋ベルトの中にはジェルパッドが不要なものもあります。不要な物でも十分だと感じるのであれば、不要な物の方が長い目で見たときに低価格ですむのでおすすめです。

充電式か電池式か?

腹筋ベルトは充電式と電池式があります。充電式は繰り返し使うことができるため、コスパがとても良いです。ただ、充電をきちんとしておかないと使いたいときに使えない事も出てくるところが気になります。それに比べて電池式は充電しておかなくても良いのでいつでもすぐに使うことが出来るのです。

ただ、その反面電池は消耗品なので使えば使うほど電池代が掛かってしまいます。そのため、コスパを考えると圧倒的に充電式の方が良いです。使ったらすぐに充電する癖を付けて充電し忘れることがないように習慣化することをおすすめします。

腹筋ベルトの人気おすすめランキングトップ10

人気でおすすめの腹筋ベルトを10選紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

第9位 Yunsis EMS 腹筋ベルト


Yunsis EMS 腹筋ベルトの仕様・製品情報

メーカー Yunsis
タイプ パッド式
電源 充電式
対応部位 上腹部/下腹部/上腕/お尻/脇腹/太もも
搭載機能 液晶画面搭載/20段階の強さ調整/10種類のモード設定

Yunsis EMS 腹筋ベルトをおすすめする理由

  • 男女兼用で使えます。
  • 液晶画面で強度やモードが見やすいです。
  • 1年品質保証が付いています。

Yunsis EMS 腹筋ベルトの評価とレビュー

腹筋ベルト初心者におすすめです。
腹筋ベルト初心者におすすめのこちらの商品は低周波刺激なので付けていても痛みを感じにくいです。また、衣服の下に付けていても目立ちにくいので、家でくつろぎながら付けていても気になりません。厚さがあるようなデザインだと家の中でも付けていて気になることもありますが、こちらの商品は厚さが原因でつけにくさを感じることは無いのです。

また、男女兼用で使うことが出来るので、夫婦や家族で一緒に使うことができます。強度もモードも種類がたくさんあるので慣れて来たら強めることで更に鍛えることができるので試してみて下さい。

第8位 Vicivan 筋トレ 腹筋トレーニング


Vicivan 筋トレ 腹筋トレーニングの仕様・製品情報

メーカー Vicivan
タイプ パッド式
電源 充電式
対応部位 下腿筋(前)/上腿筋(前)/上腿筋(横)/上腿筋(横or後)/腕(二頭筋/三頭筋)/前腕/僧帽筋/ふくらはぎ/太もも
搭載機能 6種類のモード設定/10段階の強さ調整

Vicivan 筋トレ 腹筋トレーニングをおすすめする理由

  • 疲労回復にも効果があります。
  • 20分で効果を感じることができます。
  • 肌に優しいジェルシートを使っています。

Vicivan 筋トレ 腹筋トレーニングの評価とレビュー

肌が弱い人でも使えます。
肌が弱い方は腹筋ベルトで使うジェルパッドで荒れてしまうことがあります。しかし、こちらの腹筋ベルトは肌に優しいジェルシートを使っているので、肌が弱い方でも荒れる可能性はとても低いです。肌が弱いことで使うことに抵抗があると感じている方はこちらの腹筋ベルトを試してみて下さい。

また、20分付けているだけでしっかりと効果を感じることが出来るので、しっかりと続けることができそうですね。腹筋ベルトは続けることが大切なので、こちらのアイテムのように続けられるものを選びましょう。

第7位 Mixiu EMS 腹筋ベルト


Mixiu EMS 腹筋ベルトの仕様・製品情報

メーカー Mixiu
タイプ パッド式
電源 充電式
対応部位 腹筋/上腕/腰部/太もも/尻
搭載機能 6種類モード設定/9段階強度

Mixiu EMS 腹筋ベルトをおすすめする理由

  • フル充電で10回ほど使えます。
  • 交換用シートが付いています。
  • 日本語の取り扱い説明書がついています。

Mixiu EMS 腹筋ベルトの評価とレビュー

使う方の負担まで考えられています。
腹筋ベルトでパッド式のものはシートの粘着力がなくなるとはがれやすくなってしまいます。しかし、消耗品なのではがれやすくなった時にすぐに買いに行くことができない場合もあるはずです。

ですが、こちらの商品には初めから張り替えできるシートが付いているので、粘着力がなくなってもすぐに交換することができます。使う側がいつ新しくシートを購入したらいいのか?という目安にもなるので初めから交換用シートが付いているのは嬉しいですね。

第6位 QiangHua 腹筋トレーニングマシーン


QiangHua 腹筋トレーニングマシーンの仕様・製品情報

メーカー QiangHua
タイプ ベルト式
電源 充電式
対応部位 腹部/太腿等
搭載機能 6つモード/9段階強度

QiangHua 腹筋トレーニングマシーンをおすすめする理由

  • ワンタッチで簡単操作です。
  • 急速充電で使用時間が長いです。
  • 男女で使うことができます。

QiangHua 腹筋トレーニングマシーンの評価とレビュー

充電し忘れててもすぐに使える腹筋ベルトです。
毎日使用している中で、忙しい方などは充電を忘れてしまうことがあります。そんな時は、腹筋ベルトをしたいと思っても充電を待たないといけないので、なかなかトレーニングができません。しかし、こちらの腹筋ベルトは急速充電が可能なので、他の腹筋ベルトよりも充電が早く終わります。

そのため、充電を忘れていたとしてもすぐに充電したら問題なく使うことができるのです。忙しい方や性格的に充電を忘れてしまいそうな方はこちらの腹筋ベルトがおすすめになります。

第5位 EMSIC EMS 腹筋ベルト


EMSIC EMS 腹筋ベルトの仕様・製品情報

メーカー EMSIC
タイプ パッド式
電源 充電式
対応部位 腹部/上腕部/腰部/太腿/お尻
搭載機能 6種類モード/9段階強度

EMSIC EMS 腹筋ベルトをおすすめする理由

  • 24時間のアフターサービスがついています。
  • 1年保証があります。
  • 15分モードがついています。

EMSIC EMS 腹筋ベルトの評価とレビュー

時間がない方でも鍛えることができます。
こちらの腹筋ベルトには15分モードが付いています。そのため、短時間でもしっかりと鍛えることは可能になるのです。15分なので家に帰って来てから夕飯の準備や片づけをする時間だったり、朝起きてから準備をする時間などに鍛えることができます。

普段の生活の中でながら筋トレができれば効率よく鍛えることが出来るので、時間がない方にもおすすめできるアイテムです。また、保証もしっかりとしているので、初めての購入で不安な方はこちらを購入してみてください。

第4位 Tenone トレーニングマシーン 腹筋マシン


Tenone トレーニングマシーン 腹筋マシンの仕様・製品情報

メーカー Tenone
タイプ パッド式
電源 充電式
対応部位 腹部/腕/ふくらはぎ等
搭載機能 6種類モード/10段階強度調節

Tenone トレーニングマシーン 腹筋マシンをおすすめする理由

  • 20分経つと自動で電源がオフになります。
  • 使用中に問題があれば使用済みでも返品などの対応をしてもらえます。
  • ジェルシートの予備が10枚入っています。

Tenone トレーニングマシーン 腹筋マシンの評価とレビュー

時間がたつと自動で電源がオフにしてくれる腹筋ベルトです。
腹筋ベルトは自分で時間を測って鍛えることもできます。しかし。腹筋ベルトは続けることがとても大切なので、短時間でも続けられるような物を選ぶことが大切です。その点、こちらの腹筋ベルトは20分経つと自動で電源がオフになるため、付けている時間を測る必要もないですし、しっかりと鍛えることもできます。

20分なら手軽に付け続けることが出来るので、ダイエット目的の方などにおすすめです。ダイエット目的の方は続けること自体が難しい事もあるので、こちらの腹筋ベルトのように続けやすいものを選びましょう。

第3位 Eutulty EMS腹筋ベルト


Eutulty EMS腹筋ベルトの仕様・製品情報

メーカー Eutulty
タイプ ベルト式
電源 充電式
対応部位 上腕/腰部/太腿/下腿/尻/腹筋/二の腕
搭載機能 6モード/10段階強度調整

Eutulty EMS腹筋ベルトをおすすめする理由

  • ワンタッチ操作で簡単に使えます。
  • 15分経過すると電源がオフになります。
  • 1年の品質保証がついています。

Eutulty EMS腹筋ベルトの評価とレビュー

使いやすい腹筋ベルトです。
こちらの腹筋ベルトはワンタッチ操作でモードを変更したり、強弱を変更したりすることが出来るので、とても使いやすいです。年齢を重ねた方や、機械などが苦手な方でも簡単に使えることができます。また、ベルト式なので、しっかりと腹筋などの鍛えたい部分に密着して使うことが出来るので、どこにつけたらいいのか疑問に思うこともないです。

15秒以内に何も操作をしなかった時も自動で電源がオフにされるので、間違えて電源をオンにしていたとしても充電が勝手になくなることもありません。全体的に見て使いやすい腹筋ベルトです。

第2位 XINTE emsベルト 腹筋マシン


XINTE emsベルト 腹筋マシンの仕様・製品情報

メーカー XINTE
タイプ ベルト式
電源 充電式
対応部位 腹筋
搭載機能 6種類のモード/9段階の強度調整

XINTE emsベルト 腹筋マシンをおすすめする理由

  • 消耗品を使用していません。
  • ダイビング布を洗うことができます。
  • 通気性と吸汗性が高いです。

XINTE emsベルト 腹筋マシンの評価とレビュー

シートを交換する必要がない腹筋ベルトです。
腹筋ベルトの中にはジェルパッドを交換しないと行けないものも多いです。そのため、常にジェルパッドを購入し続けなければいけませんでした。しかし、こちらの腹筋ベルトは一切消耗品を使用していないので一度購入すれば、その後、何かを購入する必要はないのです。

なので、金銭的にも優しいですし、交換する手間も省けるのでとても使いやすい腹筋ベルトになります。また、水で洗うことが出来るのも嬉しいメリットです。常に清潔なものを使えるのは嬉しく感じます。

第1位 Lakko 腹筋ベルト EMS 筋力トレーニング


Lakko 腹筋ベルト EMS 筋力トレーニングの仕様・製品情報

メーカー Lakko
タイプ パッド式
電源 充電式
対応部位 上腹部/下腹部/腰部/太腿/上腕/お尻
搭載機能 9種運動力/6種類モード/9の強度調節

Lakko 腹筋ベルト EMS 筋力トレーニングをおすすめする理由

  • 3ミリととても薄い腹筋ベルトです。
  • 国内のジェルを使っていて、粘着力が強いです。
  • 男女兼用で使えます。

Lakko 腹筋ベルト EMS 筋力トレーニングの評価とレビュー

まずは使ってみるべき腹筋ベルトです。
こちらの腹筋ベルトのお勧め理由は、口コミが良いところです。性能がいいものや質がいい腹筋ベルトはたくさんありますが、実際に使ってどうだったのか?という部分が気になります。こちらの腹筋ベルトは口コミの評価も高いですし、口コミ数も多いためいろいろな人が使っていることになるのです。

腹筋ベルトが初めてでどのようなものを購入したらいいのか分からない方は、まずこちらの腹筋ベルトを試してください。使いやすさも考えられているので、使い方に疑問を持つこともなくスムーズに使えますよ。

まとめ

腹筋ベルトの良いところは、ながら筋トレができるところです。また、男女兼用で使えるものが多いところも嬉しく感じます。年齢を重ねるとお腹のたるみが気になってきますが、そんな時に夫婦や家族で使うことが出来たらとても良いですよね。

また、筋トレしている方ように周波数が高いものもありますし、疲労回復効果があるものもあります。腹筋ベルトにどのようなことを求めるのか?と考えながら選ぶようにしてください。腹筋ベルトは毎日使い続けることによって、確実に変わることができますよ。

腹筋ベルトに関連する他の記事もおすすめ!!

ステッパー【ダイエットに効果的!】ステッパーの選び方と人気おすすめランキング10選 ストレッチマット【自宅のヨガや筋トレに!】ストレッチマットの選び方と人気おすすめランキング10選 ぶら下がり健康器【最新版】ぶら下がり健康器の選び方と人気おすすめランキング10選 メディシンボール【テニスやゴルフに!】メディシンボールの人気おすすめ10選|効果や使い方なども解説!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です