【2020年最新版】キャンプ用キャリーカートの選び方とおすすめ人気ランキングTOP10

キャンプ場で荷物を運ぶのに活躍してくれる「キャンプ用キャリーカート」。

重い荷物を一度に運べるとあって高い人気を誇っていますね

ただ、キャリーカートにも複数の種類が存在しており、特徴も異なるため、選ぶにあたっては種類や選び方などの基本知識を把握しておくことが重要となります。

そこで今回はキャンプ用キャリーカートの価格帯や種類、選び方に人気おすすめ10選等、キャンプ用キャリーカート関連の情報をお届けさせていただきましょう!

また、テントに関する記事もおすすめです!
【2020年最新版】おすすめテントの選び方と人気ランキングTOP10【2020年最新版】おすすめテントの選び方と人気ランキングTOP10

キャンプ用キャリーカートの価格帯

キャンプ用キャリーカートの価格帯としては918円~15,100円の間となります。

ですので、安いものをお探しの方は1,000円前後のキャンプ用キャリーカートを探してみるのが良いでしょう。

一般的には9,000円前後のものが人気です。

ご自身の予算に合わせて最適なキャンプ用キャリーカートを探してみてくださいね!

キャンプ用キャリーカートの種類

ここではキャンプ用キャリーカートの種類をご紹介します。この記事では

  • ワゴンタイプ
  • コンパクトタイプ

の2つについてご紹介します。

種類1.ワゴンタイプ

種類1.ワゴンタイプ

ワゴンタイプ(アウトドアワゴン)の特徴は底が深く、本体サイズが大きい点。
多くの荷物を載せることができるのがこのタイプのメリットですね。

一般的なワゴンタイプは4輪のタイヤを備えているため、スムーズに動かせるのも魅力に入ってくるでしょう。

デメリットは折り畳み以外だとかさばってしまうことでしょうか。

以上の特徴を踏まえると多くの荷物の運搬に利用したい方向けのタイプと言えるかと思います。

種類2.コンパクトタイプ

種類2.コンパクトタイプ

コンパクトタイプの特徴は軽量で取り扱いしやすい点にあります。
携帯性に優れ、収納スペースを取らないのが主なメリット。

デメリットは積載量の少なさとタイヤが2輪なので動かす際の安定感に欠くことですね。

タイプ的に少量の荷物を運ぶ場合やクーラーボックスの運搬向きといった使い方が一般的と言えるでしょう。

また、コンパクトタイプは耐荷重に不安があるケースも見られるので、一定以上の耐荷重を備えた商品を選ぶのをおすすめします。

以上の特徴を踏まえると少量の荷物の運搬用として考えている方や携帯性の良さで選びたい方向けの商品と言えるのではないでしょうか?

キャンプ用キャリーカートの選び方

ここではキャンプ用キャリーカートの基本的な選び方についてご紹介します。この記事では

  • キャンプならワゴンタイプがおすすめ
  • 折りたためる
  • 4輪で安定している

の3ポイントについてご紹介します。是非、参考にしてみてくださいね!

選び方1.キャンプならワゴンタイプがおすすめ

選び方1.キャンプならワゴンタイプがおすすめ

どちらのキャリーカートもあって困ることはありませんが、キャンプ用として考えるならワゴンタイプがおすすめとなります。

キャンプ場で運ぶ荷物の代表的なものとしてテントがありますが、テントをコンパクトタイプで運ぶのは流石に難しいと言わざるを得ません。

その点、サイズが大きく、多くの荷物を載せられるワゴンタイプならテントを含めた様々なものを一度に運ぶことが可能!

耐荷重もコンパクトタイプよりも優れていることから、キャンプ場での利用を想定するのであればワゴンタイプを軸に選んだほうが良いでしょう。

選び方2.折りたためる

選び方2.折りたためる

それから、折りたためるかどうかも重要なポイント。

折りたたむことができれば、収納スペースが少なくて済むので置き場に困ることもありません。

折りたためるモデルでイメージするのはコンパクトタイプだと思いますが、ワゴンタイプにも折りたためるものは数多く販売されています

特に大きめで置き場の問題が生じやすいワゴンタイプを購入する際、注意して見ておきたい部分なので覚えておいてくださいね!

選び方3.4輪で安定している

選び方3.4輪で安定している

最後は4輪であるかどうかについてですね。
当然のことですが、タイヤは多いほど安定した走行を可能とします。

4輪なら手を放しても倒れることがないので、なるべくなら4輪仕様のキャリーカートを選んだほうが良いでしょう。

キャンプ場での利用等、アウトドアで使う場合、室内と違って道が平らではないことも少なくありません。

そうした部分も踏まえると安定感が高いに越したことはないですし、2輪よりも4輪の方が良いというのも頷ける話ではないでしょうか?

加えて、タイヤが大きいキャリーカートなら凹凸のある道もスムーズに進めるため、タイヤの大きさも見ておくことをおすすめしますよ!

キャンプ用キャリーカートの人気おすすめランキング10

人気でおすすめのキャンプ用キャリーカートを10選ご紹介します。是非、参考にしてみてください。

1.キャリーカート 大容量 折りたたみ 軽量|Life is Sheep


キャリーカート 大容量 折りたたみ 軽量|Life is Sheepの仕様・製品情報

定価 3,680円
メーカー Life is Sheep
サイズ/strong> 36 x 26 x 10.5 cm
重量 2.2 Kg

キャリーカート 大容量 折りたたみ 軽量|Life is Sheepをおすすめする理由

  • コスパの良さ!
  • タイヤが大きい!
  • 十分な耐荷重!

キャリーカート 大容量 折りたたみ 軽量|Life is Sheepの評価とレビュー

価格
(5.0)
軽さ
(4.5)
耐久性
(4.5)
安定性
(4.0)
総合評価
(4.5)

性能バランスに優れたコンパクトタイプのキャリーカート!

本製品の特徴は性能バランスに優れていること、この点に尽きます。
コンパクトタイプとしては中々の容量を誇り、耐荷重はなんと100㎏!

タイヤも大きく、悪路もスムーズに進める等、扱いやすさはトップクラスと言っていいレベルでしょう。

静音性にも優れており、コスパも良いですね。

以上の特徴を踏まえると性能バランスに優れたコンパクトタイプをお探しの方へおすすめしたい商品です。

2.キャリーワゴン【 大型タイヤ 】自立収納 コンパクト 耐荷重150kg ワンタッチ収束式 106L|WAQ


キャリーワゴン【 大型タイヤ 】自立収納 コンパクト 耐荷重150kg ワンタッチ収束式 106L|WAQの仕様・製品情報

定価 9,980円
メーカー WAQ
サイズ/strong> 95 x 49 x 80 cm
重量 12.5 Kg

キャリーワゴン【 大型タイヤ 】自立収納 コンパクト 耐荷重150kg ワンタッチ収束式 106L|WAQをおすすめする理由

  • 組み立てや収納が簡単!
  • 抜群の耐荷重!
  • 悪路に強い!

キャリーワゴン【 大型タイヤ 】自立収納 コンパクト 耐荷重150kg ワンタッチ収束式 106L|WAQの評価とレビュー

価格
(4.0)
軽さ
(3.5)
耐久性
(5.0)
安定性
(5.0)
総合評価
(4.0)

抜群の耐荷重と安定感がウリの一品!

本製品の特徴は抜群の耐荷重と安定感の高さの2点。
150㎏まで載せられる耐荷重はトップクラスでタイヤも大きく、安定感も優れています。

多少の悪路をモノともしない辺りは評価ポイントに入ってくるでしょう。

重量はある方ですが、組み立てや収納がワンタッチでできるタイプなので重い割に使いやすさに配慮してある点もGOOD!

以上の特徴を踏まえると多くの物を載せられるキャリーカートをお探しの方や悪路に強い物をお探しの方向けの商品ですね。

3.キャリーワゴン 折りたたみキャリーカート 大容量156L|MOON LENCE


キャリーワゴン 折りたたみキャリーカート 大容量156L|MOON LENCEの仕様・製品情報

定価 8,999円
メーカー MOON LENCE
サイズ/strong> 93×57×59cm
重量 9.5kg

キャリーワゴン 折りたたみキャリーカート 大容量156L|MOON LENCEをおすすめする理由

  • 大容量仕様!
  • 折りたたみ可能!
  • 耐久性の高さ!

キャリーワゴン 折りたたみキャリーカート 大容量156L|MOON LENCEの評価とレビュー

価格
(4.0)
軽さ
(3.5)
耐久性
(5.0)
安定性
(4.0)
総合評価
(4.0)

容量の大きさが魅力のワゴンタイプ!

本製品の特徴は容量の大きさ、これに尽きます!
他社製品と比較してもワンランク違う大容量仕様はそれだけで大きな魅力ですね。

また、作りもしっかりしており、耐久性の高さも評価ポイントに挙げられるでしょう。

その他にも折りたたみが可能であることや組み立ての簡単さ、使いやすさを重視して作られているハンドル部分もメリットと言えるのではないでしょうか?

以上の特徴を踏まえると容量の大きさと耐久性を兼ね備えたワゴンタイプをお探しの方へおすすめしたい商品の一つです。

4.キャリーワゴン 折りたたみキャリーカート 大容量156L|MOON LENCE


キャリーワゴン 折りたたみキャリーカート 大容量156L|MOON LENCEの仕様・製品情報

定価 10,699円
メーカー MOON LENCE
サイズ/strong> 93×57×61.5cm
重量 12.7kg

キャリーワゴン 折りたたみキャリーカート 大容量156L|MOON LENCEをおすすめする理由

  • 悪路に強い!
  • 大容量仕様!
  • 頑丈な作り!

キャリーワゴン 折りたたみキャリーカート 大容量156L|MOON LENCEの評価とレビュー

価格
(3.5)
軽さ
(3.0)
耐久性
(5.0)
安定性
(4.5)
総合評価
(4.0)

幅広タイヤで悪路に強いキャリーカート!

本製品の特徴は大容量であることと頑丈さに優れていること、そして、悪路に強いことの3点。

中でもタイヤを大きめにしたことで悪路に強い仕様となっているところはアウトドアでの利用を想定すると評価ポイントに入ってくるでしょう。

加えて、容量の大きさも十分で頑丈さにも優れているため、多くの荷物を問題なく載せられる辺りもいいですね。

以上の特徴を踏まえると大容量で頑丈な作りのキャリーカートをお探しの方や悪路に強いものをお求めの方向けの商品と言えるのではないでしょうか?

5.ワイルドマルチキャリー 【スマートタフ】 折りたたみ式多用途キャリーカート 耐荷重150kg コンパクト収納|FIELDOOR(フィールドア)


ワイルドマルチキャリー 【スマートタフ】 折りたたみ式多用途キャリーカート 耐荷重150kg コンパクト収納|FIELDOOR(フィールドア)の仕様・製品情報

定価 9,000円
メーカー FIELDOOR(フィールドア)
サイズ/strong> 56 x 96 x 90 cm
重量 12kg

ワイルドマルチキャリー 【スマートタフ】 折りたたみ式多用途キャリーカート 耐荷重150kg コンパクト収納|FIELDOOR(フィールドア)をおすすめする理由

  • 十分な耐荷重!
  • スムーズな移動が可能!
  • 豊富なカラーバリエーション!

ワイルドマルチキャリー 【スマートタフ】 折りたたみ式多用途キャリーカート 耐荷重150kg コンパクト収納|FIELDOOR(フィールドア)の評価とレビュー

価格
(4.0)
軽さ
(3.0)
耐久性
(5.0)
安定性
(4.5)
総合評価
(4.0)

十分な耐荷重と走行性能の良さが魅力の一品!

本製品の特徴は十分な耐荷重と走行性能の良さの2点。

フレーム部分がしっかりしており、150㎏までの重さに耐える等、耐久性の高さは折り紙付きですね。

タイヤも大きめで走行性も良く、多少の悪路でもスムーズに移動することが可能!
また、カラーバリエーションも豊富なため、選ぶ楽しみがある辺りも見逃せません。

以上の特徴を踏まえると強度がしっかりしているワゴンタイプをお求めの方へおすすめしたい商品の一つです。

6.キャリーカート 【補強版】 折りたたみ式 軽量 ハンドキャリー コンパクト|Dualeco


キャリーカート 【補強版】 折りたたみ式 軽量 ハンドキャリー コンパクト|Dualecoの仕様・製品情報

定価 3,380円
メーカー Dualeco
サイズ/strong> 44.6 x 32.8 x 15.2 cm
重量 3.5 Kg

キャリーカート 【補強版】 折りたたみ式 軽量 ハンドキャリー コンパクト|Dualecoをおすすめする理由

  • コスパが良い!
  • ハンドル4段階調節可能!
  • しっかりした作り!

キャリーカート 【補強版】 折りたたみ式 軽量 ハンドキャリー コンパクト|Dualecoの評価とレビュー

価格
(5.0)
軽さ
(4.5)
耐久性
(4.5)
安定性
(4.0)
総合評価
(4.5)

コスパの良さと丈夫さがウリのキャリーカート!

本製品の特徴はコスパの良さと丈夫さの2点。

3千円台で購入できる安さもさることながら、作りもしっかりしており、耐荷重も120㎏と十分なレベルにあります。

走行性も水準以上、ハンドル部分は4段階調整可能で子どもから大人まで誰が使っても扱いやすい仕様となっているのは評価できるポイントでしょう。

以上の特徴を踏まえるとコスパの良さとしっかりした作りに魅力を感じる方向けの商品と言えるのではないでしょうか?

7.アウトドア キャリーワゴン 折りたたみ 耐荷重100kg 大容量120L|サンパーシー


アウトドア キャリーワゴン 折りたたみ 耐荷重100kg 大容量120L|サンパーシーの仕様・製品情報

定価 6,800円
メーカー サンパーシー
サイズ/strong> 91.5cm×奥行55cm×高さ87cm
重量 13kg

アウトドア キャリーワゴン 折りたたみ 耐荷重100kg 大容量120L|サンパーシーをおすすめする理由

  • 価格の安さ!
  • 折りたたみ可能!
  • 水準以上の性能!

アウトドア キャリーワゴン 折りたたみ 耐荷重100kg 大容量120L|サンパーシーの評価とレビュー

価格
(4.5)
軽さ
(3.0)
耐久性
(4.0)
安定性
(4.0)
総合評価
(4.0)

水準以上の性能と価格の安さが魅力の一品!

本製品の特徴は水準以上の性能と価格の安さの2点。

耐荷重・走行時の安定感・容量・伸縮可能なハンドル等、性能バランスは良い方でこの価格帯の製品としては優秀と言っていいレベルを誇ります。

また、折りたたむこともできるため、収納スペースの問題がクリアされている辺りも大きいですね。

価格もワゴンタイプとしては安価な部類に入るのでコスパも良いと言っていいでしょう。

以上の特徴を踏まえると性能バランスが良く、安価なワゴンタイプをお探しの方へおすすめしたい商品です。

8.キャリーカート キャリー 台車 アウトドア 折り畳み式|ur


キャリーカート キャリー 台車 アウトドア 折り畳み式|urの仕様・製品情報

定価 5,599円
メーカー ur
サイズ/strong> 46.5 x 10 x 40.5 cm
重量 3.7㎏

キャリーカート キャリー 台車 アウトドア 折り畳み式|urをおすすめする理由

  • コンパクト設計!
  • 静音性に優れる!
  • 優れた走行性!

キャリーカート キャリー 台車 アウトドア 折り畳み式|urの評価とレビュー

価格
(4.5)
軽さ
(4.5)
耐久性
(3.5)
安定性
(3.5)
総合評価
(4.0)

スムーズな走行性と静音性が魅力のキャリーカート!

本製品の特徴はスムーズな走行性と静音性の2点。

コンパクト設計で比較的軽く、女性でも持ち歩けるのは評価ポイントに入ってくるかと思います。

タイヤの滑りも良く、静音性にも優れているため、転がしているときにストレスを感じることもありません。

容量が少ないのはデメリットに挙げられるものの、それ以外は高レベルでまとまっていると言えるのではないでしょうか?

以上の特徴を踏まえるとスムーズな走行性と静音性に優れたコンパクトタイプをお求めの方へおすすめしたい商品ですね。

9.アウトドア用品 キャリー ショッピングカート ワイドキャリーUL-1000|キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)


アウトドア用品 キャリー ショッピングカート ワイドキャリーUL-1000|キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)の仕様・製品情報

定価 2,573円
メーカー キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
サイズ/strong> 幅395×奥行450×高さ965mm
重量 3.12 Kg

アウトドア用品 キャリー ショッピングカート ワイドキャリーUL-1000|キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)をおすすめする理由

  • コスパが良い!
  • 優れた走行性!
  • 知名度の高いメーカー品!

アウトドア用品 キャリー ショッピングカート ワイドキャリーUL-1000|キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)の評価とレビュー

価格
(5.0)
軽さ
(4.5)
耐久性
(4.0)
安定性
(4.0)
総合評価
(4.5)

アウトドア製品に定評のあるキャプテンスタッグ製のキャリーカート!

本製品の特徴は優れた走行性とコスパの良さの2点。

アウトドア製品を販売しているメーカーでは知名度の高いキャプテンスタッグ製らしい品質の良さは評価に値する部分ですね。

タイヤを大きめにすることで走行性能を高め、素材をゴムにすることにより、静音性を向上させることにも成功しました。

耐荷重は40㎏と若干心もとないものの、荷台の下のフレームは頑丈にできているので規定内の重さであれば問題なく載せることができます。

以上の特徴を踏まえるとコスパが良く、品質が確かなコンパクトタイプをお探しの方向けの商品と言えるのではないでしょうか?

10.超コンパクトキャリーカート 折りたたみ式 軽量 クロストート4WD|JPROYI


超コンパクトキャリーカート 折りたたみ式 軽量 クロストート4WD|JPROYIの仕様・製品情報

定価 3,360円
メーカー JPROYI
サイズ/strong> 33.5×25×96cm
重量 2.24 Kg

超コンパクトキャリーカート 折りたたみ式 軽量 クロストート4WD|JPROYIをおすすめする理由

  • 軽量仕様!
  • コンパクト設計!
  • コスパに優れる!

超コンパクトキャリーカート 折りたたみ式 軽量 クロストート4WD|JPROYIの評価とレビュー

価格
(4.5)
軽さ
(4.5)
耐久性
(3.5)
安定性
(4.0)
総合評価
(4.0)

軽量で持ち運びしやすいコンパクトタイプのキャリーカート!

本製品の特徴は軽量仕様であることとコンパクト設計であることの2点。

本品は女性でも持てる軽さが魅力の一つで折りたたむと非常にコンパクトになるため、携帯性の高さがメリットとして挙げられますね。

タイヤの大きさも十分で走行性も水準以上と言っていいでしょう。
携帯性と走行性を加味するとコスパの良さも光るところです。

以上の特徴を踏まえると携帯性とコスパの良さでキャリーカートをお探しの方向けの商品と言えるのではないでしょうか?

まとめ

この記事ではキャンプ用キャリーカートの価格帯や種類、選び方に人気おすすめ10選などを中心にご紹介しました。

選び方では「キャンプならワゴンタイプがおすすめ」、「折りたためる」、「4輪で安定している」等が重要でしたね。

この記事を参考にしていただき、是非、あなたに合ったキャンプ用キャリーカートを探してみてください。

キャンプ用キャリーカートに関連する他の記事もおすすめ!!

【2020年最新版】おすすめ着火剤の選び方と人気ランキングTOP10【2020年最新版】おすすめ着火剤の選び方と人気ランキングTOP10 【アウトドア初心者必見】おすすめ焚き火台の選び方と人気おすすめランキングTOP10【アウトドア初心者必見】おすすめ焚き火台の選び方と人気ランキングTOP10 【快適な寝心地】おすすめ寝袋の選び方と人気ランキングTOP10【快適な寝心地】おすすめ寝袋の選び方と人気ランキングTOP10 【2020年最新版】おすすめタープの選び方と人気ランキングTOP10【2020年最新版】おすすめタープの選び方と人気ランキングTOP10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です