【愛犬との快適な暮らし】小型犬用ケージおすすめランキング10選!使い方や選び方についても紹介!

【愛犬との快適な暮らし】小型犬用ケージおすすめランキング10選!使い方や選び方についても紹介!

愛犬との暮らしに大切な「小型犬用ケージ」。室内での愛犬のスペース確保のためはもちろん、移動用や留守番用の目的で購入を考えている人も多いかと思います。
愛犬の安全にもつながる便利な犬用ケージですが、デザインや素材などにこだわると値段の張るものも多く、どれを選べば良いか迷ってしまいますよね。
そこで今回は、小型犬用ゲージの選び方と、人気のおすすめ商品をランキング形式でご紹介!
部屋に馴染むシンプルなものから、機能性に富んだものまで幅広くご紹介します!あなたと愛犬にぴったり合う小型犬用ケージを見つけてみてくださいね!

小型犬用ケージの基本情報

小型犬用ケージの基本情報
小型犬用ケージの基本情報として特に押さえておきたいのはサイズ・耐久性・価格帯の3つです。

小型犬用ケージの基本情報として、個体に合わせたサイズは最初に気になるポイント。さらに、素材や価格なども商品によって様々です。
順番に紹介していくので、ここでしっかり押さえておきましょう!

  • そもそも小型犬用ケージとは?
  • 小型犬用ケージの使い方
  • 小型犬用ケージの選び方のポイントは?
  • 小型犬用ケージはどこに置いても同じ?
  • 小型犬用ケージの価格帯

小型犬用ケージとは

小型犬用ケージとは

犬用ケージとは、犬のためのお部屋のこと。犬がリラックスできるというメリットがあり、ストレスを減らしたり、お留守番をさせる際に役立ちます。製品によっては折り畳み式のものもあり、旅行などの出先でも役立ちます。

小型犬用ケージの使い方

ここで小型犬用ケージの基本的な使い方やその注意点についてご紹介します。

上記の動画をまとめると下記のようになります。

1.寝床として

犬は暗い場所で眠ります。つまり、犬にとって「巣」のような場所が、サークルやケージの中なのです。そのため、寝床として使う場合には屋根付きで柔らかい寝床を用意してあげましょう。

2.トイレとして

室内飼いの場合、愛犬が室内でもトイレをする場合があります。(完全外派の子もいます。)
サークルやケージの中にペットシーツや犬用トイレを設置し、トイレトレーニングをすることで、飼い主にとっても犬にとっても快適な環境を作れますよ。

3.ハウストレーニング・待機場所として

「ハウス」という合図での行先・待機場所として認識させるために犬用ケージを使用します。
災害時やホテルでの待機、一時的に人に預ける場合など、様々な場面で、必要に応じてスムーズに待機できる場所として認識させましょう。

4.トレーニングとセットで考える

犬用ケージは愛犬を閉じ込める場所ではなく、トイレ・ハウスのトレーニングを経て「安心できる部屋」として認識させましょう。
いたずらするから、吠えるから閉じ込めるのではなく、飼い主さんとのコミュニケーションの上で、お互いにストレスにならない環境作りのために利用してください。

以上が、基本的なケージの使用方法です。ぜひ参考にしてみてくださいね。

小型犬用ケージの選び方

小型犬用ケージの選び方

ここでは小型犬用ケージの基本的な選び方についてご紹介します。この記事では

  • 適切なサイズであるか
  • 適切な軽さであるか
  • トイレトレーニングに利用できるか
  • 素材の耐久性はどうか
  • 噛み耐性はあるか

の5つのポイントについてご紹介します!ぜひ参考にしてみてくださいね!

個体に合わせた適切なサイズを選ぶ

個体に合わせた適切なサイズを選ぶ
愛犬のための犬用ケージ。まずは愛犬にとって過ごしやすいサイズであるかを確認しましょう。

小型犬用といっても、超小型犬のチワワと小型犬の柴犬では体格が全然違いますよね。
小型犬用ケージの情報を見るときには、広さと高さを必ずチェックしましょう。
また、製品によっては参考犬種が記載されているので、そちらを参考にしてもいいでしょう。
胴の長さや頭の高さ、体高は個体や犬種で様々ですから、選ぶ時にはきちんとチェックしてくださいね。

ケージの広さは、愛犬の体長の3倍程度のものを選ぶようにしましょう。
また、ケージ内の寝床スペースは身体の向きを変えられる程度で十分です。クレートを選ぶ際はこちらを参考にしてくださいね。
また、しつけ・トレーニング前であればケージの壁の高さは飛び出せない高さを確保し脱走しないようにしてください。
基本的に、ケージの高さは屋根がある場合は愛犬が普通に歩ければ問題ありません。屋根のない場合は愛犬のジャンプ力を考慮しながら脱走できない高さを考えましょう。
後ろ脚だけで立ち上がっても不安のない高さであればOKです。

適切な軽さを選ぶ

適切な軽さを選ぶ

小型犬用ケージの軽さは、用途によって重要なポイント。
軽すぎるとケージ自体が動いて、床を傷つけたり、犬にとっても安心しきれない場所になってしまいます。
かといって重すぎれば持ち運びには向きません。
軽すぎず、重すぎない適切なものを選ぶようにしましょう。

トイレトレーニング用に適したものを

トイレトレーニング用に適したものを
トイレトレーニングに適したものというのは、具体的には広さと掃除のしやすさ。
トレーニング中の犬はトイレの場所から外してしまったり、男の子であれば壁面にかけてしまったりもします。
そのため、ケージ内の掃除がサッとできるものを選びましょう。
特に、角の部分の形や溝の有無は重要ですよ。

耐久性のあるもので長期利用

耐久性のあるもので長期利用
愛犬が安心できる場所というのは、慣れももちろんですがやはり匂いが大きな要因です。
新しい物に頻繁に変えてしまっては、いつまでも愛犬の安心できる場所が完成しません。
耐久性のある、長期利用できるものであれば匂いも定着し、愛犬にとって非常に安心感のある場所になってくれるでしょう。
素材から、長期利用に適しているかを予め確認しておきましょう。

噛み耐性で誤飲防止

噛み耐性で誤飲防止

噛み耐性のあるものであれば、誤飲を防止できますよ。
柔らかいプラスチックや噛み心地の良い木などは噛んでちぎれた破片を誤飲する恐れがあります。
特にパピー期の犬は何かと噛んでしまったり、食べようとしたりするので注意が必要。
犬用ケージも、噛み耐性のあるものを選ぶようにしましょう。

小型犬用ゲージを使用時の注意点

ここでは犬用ケージの設置方法や注意点などに関してご紹介します。
上記の動画では犬用ケージの設置方法や注意点として下記の3つをポイントとしてあげています。

1.寂しいと思わないように

人間の都合で犬用ケージに入れていると、犬にとっては「寂しい」「仲間外れ」という記憶が刷り込まれていきます。
そのため、普段から計画的にケージに入れる時間を作ることで、ケージに入ることへのマイナスイメージが付きづらいようにしてあげましょう。

2.長時間閉じ込めない

あまりに長い時間犬用ケージに閉じ込めると、本来動くことが好きな犬にとってはとんでもないストレスになります。
そして運動不足になり、解放されたときに大きく動くことで飼い主さんが困ってしまう、だから犬用ケージに入れてしまうという悪循環に。
ハウストレーニングと閉じ込めることは全く違うということを覚えておきましょう。

3.イメージアップする

犬用ケージは嫌なものじゃないということを、犬に根気よく覚えさせましょう。
おやつやおもちゃなどで退屈させないこと、イメージアップを図ることで、犬にとっての犬用ケージの印象が良くなります。
ハウストレーニングも入りやすくなるので、飼い主さんにとっても良い結果に繋がりますよ。

この記事では簡潔に以上の点だけをご紹介しましたが、より詳しく知りたい方はYoutube動画をぜひチェックしてみてくださいね。

家の中の小型犬用ゲージの配置場所は?

家の中の小型犬用ゲージの配置場所は?
犬用ケージはリビングに設置するのがおすすめ。
群れで生きる習性のある犬は、孤独を感じる場所よりも家族を感じられる場所を好みます。
つまり、リビングのような家族が集う場所が最適。
さらに、犬用ケージの設置場所は、ドアから離れた場所かつ、窓から離れた場所が理想です。
直射日光や雑音から遠ざけることでストレスを減らす効果がありますよ。

多頭飼いは個々に居場所を

多頭飼いの場合、それぞれに一つずつ居場所を作ってあげましょう。
迎えた環境によっては、最初のうちは離れた場所に犬用ケージを置いてあげると、お互いにストレスを感じません。
また、兄弟を同時に迎えた場合などでは隣同士に設置してあげたほうが安心する場合も。
状況に応じた設置場所をブリーダーさんやシェルターで確認しておきましょう。

小型犬用ケージの価格帯は?

小型犬用ケージの価格帯は1,000円台のものから20,000円程度のものまで様々。
安いものをお探しの方でも、3,000円以上の犬用ケージだと機能や素材が安定してきますよ。
一般的には5,000円前後のものが人気です。
また、8,000円前後の価格帯になるとソフトタイプでも耐久性の高いものや、広さなどをカスタムできるものが増えますので、そちらもおすすめです。予算や条件に合わせて最適な犬用ケージを探してみてくださいね!

小型犬用ケージのおすすめ10選

ここからは、実際に販売されている小型犬用ケージから10商品をランキング形式でご紹介します!
ぜひ参考にしてみてくださいね。

10.アイリスプラザ ペットサークル


アイリスプラザ ペットサークルの仕様・製品情報

サイズ 幅116cm×高さ58cm
ブランド アイリスプラザ
素材 メッシュ他
ペットの種類 犬全般

アイリスプラザ ペットサークルをおすすめする理由

  • 折り畳み式で簡単設置
  • 持ち歩きや収納にも向いた軽さ
  • 通気性に優れ、愛犬にとって居心地の良い空間に

アイリスプラザ ペットサークルの評価とレビュー

軽さ
(4.5)
トイレトレーニング用
(2.5)
耐久性
(3.5)
噛み耐性
(3.5)
総合評価
(4.0)

組み立て&折りたたみがカンタン!

組み立てと折り畳みが非常に簡単な犬用サークル。開封後は畳まれている本体を開くだけで設置できます。
また、メッシュ素材なので外から中の様子を確認しやすいこと・空気がこもらず良い環境を保ちやすいことが大きなメリットです。
さらに、メッシュの屋根はファスナーで簡単に着脱可能!

帰省時の愛犬のスペース確保や、自宅での来客時など、シーンに合わせてカスタムできますよ。
本体横にあるポケットには、ペットボトルやペットシーツを収納できるので、出先や避難先でも「いつも通り」を作ってくれる安心アイテムです。

9.COFER ペットサークル


COFER ペットサークルの仕様・製品情報

サイズ 幅173cm×奥行89cm×高さ70cm
ブランド COFER
素材 鋼管・ABS
ペットの種類 犬全般

COFER ペットサークルをおすすめする理由

  • 頑丈な鋼管で安心・安全
  • ワンタッチロックの出入口パーツ付き
  • 工具不要で組み立て可能!

COFER ペットサークルの評価とレビュー

軽さ
(4.5)
トイレトレーニング用
(3.0)
耐久性
(4.0)
噛み耐性
(3.0)
総合評価
(4.0)

様々な犬種に対応

COFERのペットサークルは鋼管を組み立てるタイプで、成長や犬種におより広さをカスタムできます。
屋根のないサークルなので、閉塞感に苦手意識のある犬にもおすすめ。
また、床面のない囲いなのでトイレを設置してトイレトレーニングする際にも使いやすいですよ。(家の床の素材によって対策は必要です。)

8.アイリスオーヤマ ペットサークル


アイリスオーヤマ ペットサークルの仕様・製品情報

サイズ 幅92cm×奥行63cm×高さ60cm
ブランド アイリスオーヤマ
素材 スチール・ABS・ポリプロピレン他
ペットの種類 小型犬

アイリスオーヤマ ペットサークルをおすすめする理由

  • おうちに馴染むシンプルデザイン
  • 丸洗いできる床面トレー
  • メッシュの天井もついてくる!

アイリスオーヤマ ペットサークルの評価とレビュー

軽さ
(4.0)
トイレトレーニング用
(3.5)
耐久性
(4.0)
噛み耐性
(4.0)
総合評価
(4.5)

シンプルなカラーでインテリアになじむ

ホワイトとブラックの2色展開のこちらの商品は、丸みのあるデザインでインテリアに馴染みやすいことが特徴のひとつ。
特に見た目も気になる人にはおすすめのペットサークルです。

また、付属のメッシュの天井を取り付ければ飛び出し防止にも。パピー期などには嬉しいですよね。
また、床面は丸洗いできる素材なので、トイレトレーニングにもぴったりです。

7.iimono117 ペットキャリー


iimono117 ペットキャリーの仕様・製品情報

サイズ 奥行48cm×幅32cm×高さ30cm
ブランド iimono117
素材 プラスチック他
ペットの種類 小型犬・猫

iimono117 ペットキャリーをおすすめする理由

  • 持ち運びにもケージにも使えるバリケンタイプ
  • 床面がすのこ仕様で愛犬も快適
  • スリットが多めで通気性抜群

iimono117 ペットキャリーの評価とレビュー

軽さ
(3.0)
トイレトレーニング用
(4.0)
耐久性
(4.0)
噛み耐性
(4.5)
総合評価
(4.5)

どこでも一緒!中の様子が見えるから安心♪

iimono117 のペットキャリーは持ち手がついているキャリータイプのケージです。家の中はもちろん、そのまま病院やお出かけにも持ち運びやすいのが特徴。
また、トイレトレーとすのこがある設計なので、長時間の移動などで愛犬がおしっこをしても足が濡れずに快適。

愛犬にとって程よい死角があり、かつ外から中の様子が見える絶妙な設計で使い心地抜群です。
病院など、初めましての犬や生き物がいる場所でも安心感がありますよ。

6.アイリスオーヤマ 犬ケージ


アイリスオーヤマ ナチュラルファニチャー ペットサークルの仕様・製品情報

サイズ 幅122.5cm×奥行61cm×高さ62.5cm
ブランド アイリスオーヤマ
素材 スチール・メラミン他
ペットの種類 小型犬・超小型犬

アイリスオーヤマ ナチュラルファニチャー ペットサークルをおすすめする理由

  • 高級感のあるデザインで見た目満点
  • 天板は耐荷重10kgで用品も置ける
  • 脚浮き構造で長く綺麗に使える

アイリスオーヤマ ナチュラルファニチャー ペットサークルの評価とレビュー

軽さ
(2.0)
トイレトレーニング用
(3.5)
耐久性
(4.5)
噛み耐性
(3.5)
総合評価
(4.5)

インテリアに馴染む家具調のペットサークル

アイリスオーヤマ の ナチュラルファニチャー ペットサークル は、木材をメインに使用した非常に見た目の高級感があるペットサークルです。
見た目に限らず、天板の耐荷重10kgで、犬用のグッズなどは上にまとめて置いておけるのもかなり便利。

ベッドやトイレトレーを置いておけば、愛犬にとっても快適なお部屋に仕上がりますよ。

5.アイリスオーヤマ インテリアウッディサークル

2:アマゾンURL

アイリスオーヤマ インテリアウッディサークルの仕様・製品情報

サイズ 幅97.5cm×奥行66.5cm×高さ63.5cm
ブランド アイリスオーヤマ
素材 プラスチック・金属
ペットの種類 小型犬・超小型犬

アイリスオーヤマ インテリアウッディサークルをおすすめする理由

  • 見た目は高級、設置は簡単!
  • 丈夫な天板にグッズを置ける
  • クレートを入れて使っても良し

アイリスオーヤマ インテリアウッディサークルの評価とレビュー

軽さ
(2.5)
トイレトレーニング用
(4.0)
耐久性
(4.5)
噛み耐性
(4.5)
総合評価
(4.5)

お部屋に馴染む上質なデザイン

こちらのペットサークルは引き続きアイリスオーヤマからご紹介。
木目調のデザインがお部屋や他のインテリアに馴染みやすく、見た目の高級感を生みだします。

小型犬用のクレートを中に入れて使うこともできるので、お出かけ用のクレートとこちらのサークルを組み合わせて使ってもOK。
4つの角に付属のピンを差し込むだけで組み立てられるので女性でも簡単に設置できるのも魅力です。

4.Dreamsoule ペットサークル


Dreamsoule ペットサークルの仕様・製品情報

サイズ 幅85cm×奥行54cm×高さ66cm
ブランド Dreamsoule
素材 金属他
ペットの種類 犬全般

Dreamsoule ペットサークルをおすすめする理由

  • 上と横から開閉可能
  • 耐水トレー付きでお掃除しやすい
  • シックな見た目で場所を選ばない

Dreamsoule ペットサークルの評価とレビュー

軽さ
(3.0)
トイレトレーニング用
(3.0)
耐久性
(2.5)
噛み耐性
(2.5)
総合評価
(4.0)

より素敵な場所へ
Dreamsoule のペットサークルは横面だけでなく、上面も開閉できる仕様。家・車・旅先など、環境や様子に合わせて使いやすい方を選べます。
底面は耐水トレーなので、お水やおしっこがついてもお掃除が簡単で、清潔感を保てます。

また、木と金属を組み合わせたシンプルかつシックな見た目で、置き場所を選ばない見た目も素敵です。
ただし、木の部分は噛み癖のある子の場合には恰好の餌食になりますのでご注意を。

3.アイリスオーヤマ お掃除楽ちんサークル


アイリスオーヤマ お掃除楽ちんサークルの仕様・製品情報

サイズ 幅87cm×奥行59cm×高さ61.6cm
ブランド アイリスオーヤマ
素材 スチール・塩化ビニル・ポリプロピレン・ABS
ペットの種類 小型犬

アイリスオーヤマ お掃除楽ちんサークルをおすすめする理由

  • 底面のトレーを丸ごと引き出せる設計
  • 両開きの出入口でお掃除楽ちん
  • キャスター付きで移動が簡単!

アイリスオーヤマ お掃除楽ちんサークルの評価とレビュー

軽さ
(4.0)
トイレトレーニング用
(4.5)
耐久性
(4.0)
噛み耐性
(3.5)
総合評価
(4.0)

トレーが引き出せてお掃除らくらく♪

こちらのペットサークルはとにかくお掃除のしやすさに特化した商品。
特に他にない特徴としては、底面のコロキャスターです。簡単にサークルを移動できるため、掃除機やモップをかけるときに、サークルの設置場所もきちんと掃除できます。
便利な反面、愛犬が入っている時に揺れたりぐらついたりしないか、設置場所には注意が必要です。
また、トイレトレーは丸ごと引き出して水洗いできるため、お腹の弱い子にもおすすめですよ。

2.アイリスオーヤマ ウッディサークル


アイリスオーヤマ ウッディサークルの仕様・製品情報

サイズ 幅97.5cm×奥行66.5cm×高さ55.5cm
ブランド アイリスオーヤマ
素材 塩化ビニル・スチール・ABS
ペットの種類 小型犬

アイリスオーヤマ ウッディサークルをおすすめする理由

  • 片手で簡単に開閉
  • 外枠を持ち上げてトレー掃除もらくらく
  • 別売りパーツでカスタム可能♪

アイリスオーヤマ ウッディサークルの評価とレビュー

軽さ
(4.0)
トイレトレーニング用
(4.0)
耐久性
(4.0)
噛み耐性
(4.5)
総合評価
(4.5)

使いやすく、温かみのあるデザイン

アイリスオーヤマ のウッディサークルは、枠の太いパーツが木目調になっている、シンプルだけど温かみを感じさせるペットサークルです。
ホワイト・ナチュラル・ブラウンの3色展開で、お部屋の雰囲気に合わせて選べますよ。

片手で開閉できるワンタッチロックも脱走対策に便利。
また、別売りの屋根パーツを取り付ければ、上からの飛び出し防止にも役立ちます。
底面のトレーは、外枠を持ち上げてサッと水拭きできるので日々のお掃除がより簡単に。

1.アイリスオーヤマ システムサークル


アイリスオーヤマ システムサークルの仕様・製品情報

サイズ 幅60cm×奥行45cm×高さ41cm
ブランド アイリスオーヤマ
素材 プラスチック他
ペットの種類 超小型犬

アイリスオーヤマ システムサークルをおすすめする理由

  • 工具不要で組み立て簡単
  • 掃除しやすい広々設計
  • 超小型犬からのサイズ展開

アイリスオーヤマ システムサークルの評価とレビュー

軽さ
(4.5)
トイレトレーニング用
(3.5)
耐久性
(4.0)
噛み耐性
(4.0)
総合評価
(4.0)

安心とくつろぎのスペースを

アイリスオーヤマ のシステムサークルは超小型犬・小型犬・中型犬に分けたサイズ展開が魅力の一つ。
体格に合わせた適切な広さは超小型犬と小型犬ではまた違ってきますが、こちらの商品ではよりぴったりなサイズを選べます。
また、工具なしでサッと組み立てられるのも嬉しいポイント。

底面のトレーはプラスチック製なので水拭きも水洗いもOKです。
また、ワンタッチロックのドアはスライド式なので、旅先や避難所でもスペースをとらずに使えますよ。

まとめ

この記事では小型犬用ケージの基本情報、選び方、人気おすすめ10選などを中心にご紹介しました。選び方では、軽さ・トイレトレーニングに利用できるか・耐久性・噛み耐性が重要でしたね。

この記事を参考にして、ぜひ愛犬にぴったりな犬用ケージを探してみてくださいね。
また、理想は犬用ケージがなくてもOKな生活です。
あくまでしつけやトレーニングを入れることを前提に、犬用ケージを利用してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です