おしゃれなコーヒーメーカーの選び方と人気おすすめランキングトップ10

コーヒーメーカー

コーヒーメーカーがあるとお家で簡単に本格的なコーヒーを楽しめます。

近年、様々なコーヒーメーカーが発売されていて、自分好みのコーヒーを飲むことができるようになりました。

そこで今回は、コーヒーメーカーにはどんな種類の物があるのか、どんな人におすすめなのか、詳しくご紹介していきます!

また、全自動コーヒーメーカーに関する記事もおすすめです!
コーヒーメーカー全自動コーヒーメーカーのおすすめ人気モデル10選!

コーヒーメーカーの選び方

コーヒーメーカーを選ぶ時にどれを選べばいいのか迷ってしまいますよね!

コーヒーメーカーには様々な特徴があり、その特徴を知っておくと選択しやすくなります。

  • コーヒーメーカーの種類を知ろう!
  • 淹れられる容量で選ぼう!
  • フィルターの種類を知っておこう!
  • 機能をチェックしよう!

コーヒーメーカーの種類を知ろう!

コーヒーメーカーの種類はとても豊富です。

簡易的なものからお店で使う本格的な物まであります。

そこでどんな使い方をするのか1つずつご説明していきます!

コーヒー豆と水をセットするドリップ式

コーヒーメーカー
ドリップ式とは、焙煎した豆を挽いて粉にした状態のコーヒーと水をセットするとコーヒーができる方式です。

価格は低価格な物が多く、手入れも簡単なので気軽に使う事ができ、本格的なコーヒーを簡単に作りたい人におすすめです。

使用するコーヒーの粉は、市販の物か、自分で豆から挽いて使用するのですが、コーヒーは挽いた瞬間に使用すると、より香高いコーヒーができあがります。

普段は市販の物で、お休みの時など時間がある時は豆から挽いて使ってみてもいいかもしれません。

手軽ですが、1度で何杯も作れて、本格的なコーヒーが楽しめるので昔から人気が高いです。

豆を挽くところから自動の全自動式

全自動コーヒー
豆を挽いてすぐに使用すると、とても香高いコーヒーが楽しめますが、自分で豆を挽くのは時間や手間が掛かってしまいます。

そこでおすすめしたいのが、全自動式です!

焙煎された豆と水をセットすると自動で豆を挽いてコーヒーができ上がります。

簡単なのにとても本格的なコーヒーが味わえるので満足度がとても高いです。

値段が1万円以上するのですが、昔に比べるとだいぶ値段が下がり、購入する人も多くなりました。

味や香りにこだわりがある人、手間を掛けたくない人におすすめです。

手間がかからないカプセル式

コーヒーメーカー
子供やお年寄りの方でも簡単に美味しいコーヒーを作れるのが、カプセル式です。

コーヒーの原液が入ったカプセルをマシーンにセットするだけで本格的なコーヒーが楽しめます。

カプセルの種類が豊富で、定番のコーヒーから抹茶やキャラメル味などあり、コーヒーが苦手な方や、幅広い年代に人気がありおすすめです。

しかしマシーンはメーカーのキャンペーンで無料で手に入ったりするのですが、カプセルはだいたい1つ100円以上するので、コスパは良いとは言えません。

ただ、コーヒーにアレンジする場合、色々と用意する必要が無いのは嬉しいですよね!

エスプレッソマシン

エスプレッソ
エスプレッソマシンは、挽いたコーヒー豆をマシンにセットし、強い圧力をかけてコーヒーを抽出します。

お店で飲むのと変わらない美味しさのコーヒーを1度で2杯まで作れます。

ただ、粉を均等に入れたり、量に気をつけないと漏れてしまうので、細かな作業が必要となります。

本格的なコーヒーを味わえますが、手間が一番掛かってしまう為、こだわりのある方におすすめします。

エスプレッソに泡立てたミルクを足せばカプチーノとしても楽しめますよ!

淹れられる容量で選ぼう!

コーヒーメーカー
コーヒーメーカーは種類によって1度にコーヒーの作れる量が変わってきます。

そこで淹れられる容量でコーヒーメーカーを選ぶという方法もおすすめです。

1人暮らしの方で自分専用として使用する場合は、考えなくても良いですが、友達などお家に誰か来る事が多い人や、恋人や家族と住んでいる人は、容量のチェックも大切です。

フィルターの種類を知っておこう!

フィルター
コーヒーメーカーでコーヒーを作る際に必要なのがフィルターです。

フィルターにはいくつか種類があります。

使い捨ての物や、洗って何度も使う物など、自分に合ったフィルターを知っておきましょう!

紙フィルター

一般的に多く使用されているのが紙フィルターです。

紙フィルターで淹れたコーヒーは、コーヒーオイルがフィルターを通さない為、さっぱりとした味わいになります。

スーパーなどで簡単に手に入り、価格も安く、使用後は捨てるだけなのでお手入れがとても簡単です。

しかし、紙フィルターを使用する場合は、ドリッパーが必要となります。

ドリッパーは安価なプラスチックや丈夫ですが高価な陶器の物などがあります。

サッパリとした味わいのコーヒーが飲みたい方、時間のない人や手間を掛けたくない人におすすめです。

金属フィルター

金属フィルターは、紙フィルターのように、ドリッパーの必要が無い為、金属フィルターのみ設置すれば使用できます。

何度も変える必要が無い為、1度購入すればまた使用する事ができてエコです。

そしてコーヒーオイルも抽出できるので豆の味わいを本格的に楽しめます。

しかし、使用後洗わないといけないので、手入れに時間が必要です。

また、紙フィルターほど細かくない為、まれに粉がコーヒーに入ってしまう事もあります。

時間が掛かっても豆本来の味わいを楽しみたい方や、紙フィルターを毎度買う事に抵抗がある方に、金属フィルターはおすすめです。

機能をチェックしよう!

機能
コーヒーメーカーを選ぶ際に、どんな機能があるのか知っておくと良いです。

自分にとって役立つ機能であれば、毎回のコーヒータイムがより楽しくなりますよ!

保温機能

コーヒーを抽出してもすぐに飲めない時や、何杯も温かい状態で飲みたい時におすすめなのが保温機能です。

1度に沢山コーヒーを抽出しても保温機能があれば、冷める事がないのでいつでも温かい状態のコーヒーを飲むことができます。

家族でみんなコーヒーが好きでも飲む時間がバラバラな時などにもぴったりな機能です!

冷めてしまったコーヒーを温め直すと香りや味が落ちてしまう為、保温機能はとても役立ちます。

ミル機能

ミル機能が付いたコーヒーメーカーがあれば、自分で豆を挽く事が無く、いつでも豆の挽きたてコーヒーを飲むことができます。

コーヒーメーカーに豆と水をセットすれば、豆を挽いてくれて自動的にコーヒーを抽出してくれるんです。

メーカーによってですが、ミル機能がついていると、自動洗浄までしてくれる物もあるので手間が省けます。

コーヒーは挽きたてが美味しいので、ミル機能が付いていればいつでもお家で本格的なコーヒーが楽しめますよ!

コーヒーメーカー人気おすすめモデルランキング10

人気でおすすめのコーヒーメーカーを10選紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

10位 siroca crossline SC-A121SS



siroca crossline SC-A121SSの仕様・製品情報

メーカー シロカ
タイプ 全自動タイプ
重量 2.2㎏
商品サイズ 幅17.3x高さ27x奥行22cm
最大水容量 0.58ℓ

siroca crossline SC-A121SSをおすすめする理由

  • 蒸らす行程で粉全体に少量のお湯が注がれより香り高い美味しいコーヒーが抽出されます。
  • 豆からはもちろん、粉からもコーヒーを淹れられます。
  • とてもコンパクトでシンプルなので女性でも安心して使えます。

siroca crossline SC-A121SSの評価とレビュー

全自動でお手頃なマシーンです。

見た目がとてもコンパクトなのですが、全自動なのでいつでも挽きたての豆から抽出されたコーヒーを楽しめます。

コーヒーと水をセットすれば、あとはシンプルにボタンを押すだけなので、お年寄りの方でも簡単に使えます。

1杯から4杯までガラスのサーバーに抽出されるので一見てどのくらいできたか判断できてとてもわかりやすです。

難しい操作が苦手でも全自動が使いたい方におすすめのコーヒーマシーンです!

タイガー ADC-A060TD コーヒーメーカー 0.81L



タイガー ADC-A060TD コーヒーメーカー 0.81Lの仕様・製品情報

メーカー タイガー
タイプ ドリップタイプ
重量 1.9㎏
商品サイズ 15.4×30.1×27.2cm
最大水容量 810㎖

タイガー ADC-A060TD コーヒーメーカー 0.81Lをおすすめする理由

  • 深リブフィルターでコーヒーをじっくり蒸らして美味しさを挽きたてます。
  • スリムなのでどんな場所でもマッチします。
  • 最大6杯抽出できるので大人数の時も手間が掛かりません。

タイガー ADC-A060TD コーヒーメーカー 0.81Lの評価とレビュー

簡単操作で手間いらずなマシーン

最大6杯のコーヒーを抽出でき、魔法ビンのポットに溜めて置けるので、煮詰まる事もなく、電源を切っても温かいままのコーヒーが楽しめます。

大きさはとてもコンパクトで狭い場所でも十分置けて場所を取りません。

シャワードリップ方式で、コーヒーの粉を膨らませ、深リブフィルターでじっくり粉を蒸してくれるのでコーヒーのコクや香も楽しめます。

急な来客や、ご家族にも1度でコーヒーを提供できるので、1台あるととても便利ですよ!

象印 EC-RS40 珈琲通 [全自動コーヒーメーカー]



象印 EC-RS40 珈琲通 [全自動コーヒーメーカー] の仕様・製品情報

メーカー 象印
タイプ 全自動タイプ
重量 4.4㎏
商品サイズ 24×37.5x25cm
最大水容量 0.54ℓ

象印 EC-RS40 珈琲通 [全自動コーヒーメーカー] をおすすめする理由

  • ポットだけではなく、水筒やカップにも直接注げます。
  • 豆の挽き方を4種類から選べます。
  • ミルを丸洗い出来て衛生的です。

象印 EC-RS40 珈琲通 [全自動コーヒーメーカー] の評価とレビュー

使い方が選べてどんな人にも寄り添ってくれます。

豆を挽くところから全自動で、カルキを98%除去してくれるので、香り高いコーヒーを楽しむことができます。

コーヒーの温度は美味しさを引き出せる95度で抽出し、20秒蒸らす機能でコクをより感じる事ができるのでコーヒーに詳しい方でも満足する1杯が作れます。

抽出方法は、1杯から4杯まで選べるのでその時のシーンに応じて選べるので、家族や来客用に使う時も役立ちます。

珈琲通 EC-TC40



珈琲通 EC-TC40の仕様・製品情報

メーカー 象印
タイプ ドリップタイプ
重量 1.1㎏
商品サイズ 20.5x23x15.5cm
最大水容量 0.54ℓ

珈琲通 EC-TC40をおすすめする理由

  • シンプルなコーヒーメーカーなので使いやすいです。
  • 掃除がしやすくお手入れが簡単です。
  • 1度に4杯分のコーヒーが作れます。

珈琲通 EC-TC40の評価とレビュー

シンプルなので簡単で使いやすいです。

昔ながらのコーヒーメーカーですが、カルキを取ってくれて豆の本来の味わいを楽しめます。

最大4杯作れるのでご家族が居る方や何杯も飲まれる方におすすめです。

シンプルな構造なのでお手入れも簡単にでき衛生的面も安心できます。

スマートなのでキッチンの場所も取らずどんな所でも使いやすいです。

デロンギ コンパクト全自動コーヒーマシン マグニフィカS ECAM23120BN



デロンギ コンパクト全自動コーヒーマシン マグニフィカS ECAM23120BNの仕様・製品情報

メーカー デロンギ
タイプ 全自動エスプレッソマシン
重量 9㎏
商品サイズ 238x350x430mm
最大水容量 1800㎖

デロンギ コンパクト全自動コーヒーマシン マグニフィカS ECAM23120BNをおすすめする理由

  • コーヒーの濃さやコーヒーの温度調節までお好みに合わせられます。
  • フロッサーがフロス調節できて、ミルクを簡単に泡立てる事ができます。
  • カフェ・ジャポーネ機能搭載で豆の2度挽きなどを簡単にできます。

デロンギ コンパクト全自動コーヒーマシン マグニフィカS ECAM23120BNの評価とレビュー

本格的な技術が無くてもこだわり抜いたコーヒーが楽しめるマシーン

メニューのバリエーションが豊富で、様々な種類のコーヒーを楽しむ事ができます。

マシーンの操作はとても簡単で、、回す、押すだけなので、どんな方でもご使用できます。

節電機能が搭載されているのであらかじめ設定しておけば、オートオフや節電をしてくれます。

コーヒーの濃さや温度など細かな設定もできるのでコーヒーに強いこだわりがある方には是非おすすめしたいコーヒーメーカーです。

ネスレ ネスカフェ ドルチェ グスト ジェニオ2 プレミアム MD9771



ネスレ ネスカフェ ドルチェ グスト ジェニオ2 プレミアム MD9771の仕様・製品情報

メーカー ネスレ
タイプ カプセルタイプ
重量 2.7㎏
商品サイズ 16.5×29.6×25.7cm
最大水容量 1000ℓ

ネスレ ネスカフェ ドルチェ グスト ジェニオ2 プレミアム MD9771をおすすめする理由

  • 本体の大きさはスリムなまま、タンクの容量が大きくなりました。
  • カプセルを変えるだけで色々な味が楽しめます。
  • オートストップを機能搭載しました。

ネスレ ネスカフェ ドルチェ グスト ジェニオ2 プレミアム MD9771の評価とレビュー

手間いらずで好みの味が楽しめます!

1度タンクに水を入れれば最大8杯分のコーヒーを作る事ができて手間が掛かりません。

オートストップ機能を搭載しているのでコーヒーの種類によって抽出をストップし、漏れを防いでくれます。

電源を入れっぱなしにしていてもオートでオフにしてくれるので無駄な電力も使わず、つい忘れてしまった時でも安心です。

1日に色々な種類のコーヒーを楽しみたい方におすすめです!

サーモス 真空断熱ポットコーヒーメーカー 0.63L ECJ-700



サーモス 真空断熱ポットコーヒーメーカー 0.63L ECJ-700の仕様・製品情報

メーカー サーモス
タイプ ドリップタイプ
重量 2.1㎏
商品サイズ 15.5×24.5(ポットハンドル部含む)×36㎝
最大水容量 0.63ℓ

サーモス 真空断熱ポットコーヒーメーカー 0.63L ECJ-700をおすすめする理由

  • スリムな大きさでキッチンの場所を取りません。
  • ポットが魔法びん構造で煮詰まる事がありません。
  • シンプルなので使いやすいです。

サーモス 真空断熱ポットコーヒーメーカー 0.63L ECJ-700の評価とレビュー

沢山作っていつでも美味しくコーヒーが飲めます!

1度に5杯分程作れるので大人数の方や、1日に何杯もコーヒーを飲む方におすすめです。

ポットにできたコーヒーはそのままお部屋に持ち運ぶことも出来て便利です。

また、ポットにあらかじめ氷を入れてセットすればアイスコーヒーを作る事もできます。

シンプルな構造で、ポットの中は分解して洗う事ができてとても衛生的です。

ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ シンプル SPM9636



ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ シンプル SPM9636の仕様・製品情報

メーカー ネスレ
タイプ ドリップタイプ
重量 3㎏
商品サイズ 15.5×29×37.6㎝
最大水容量 800㎖

ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ シンプル SPM9636をおすすめする理由

  • レバーを押すだけで本格的なコーヒーが楽しめます。
  • コーヒー種類が豊富なので気分によって味を変える事ができます。
  • お手入れが簡単でサッと水洗いするだけなんです。

ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ シンプル SPM9636の評価とレビュー

忙しい朝でもレバーを引くだけの簡単操作!

コーヒーをあらかじめマシーンにセットしておけば、レバーを引くだけでいつでも淹れたての1杯が楽しめます。

ネスレブレンドを入れればカフェラテも簡単に作れて、夏は氷を入れればアイスカフェラテもできます。

お手入れもとても簡単で拭き取りと水洗いだけです。

アプリに登録しとけば、コーヒーの残量を教えてくれて買い忘れを防いでくれてポイントも貯まり、プレゼントと交換できます。

忙しい人や、時間が無い時におすすめのコーヒーマシーンです。

デロンギ 全自動コーヒーマシン マグニフィカ ESAM03110B



デロンギ 全自動コーヒーマシン マグニフィカ ESAM03110B の仕様・製品情報

メーカー デロンギ
タイプ 全自動タイプ
重量 10.5㎏
商品サイズ 280×425×365㎜
最大水容量 1.8L

デロンギ 全自動コーヒーマシン マグニフィカ ESAM03110B をおすすめする理由

  • ボタン1つ押すだけで豆を挽いてコーヒーを抽出してくれます。
  • つまみを回せばコーヒーの濃度を簡単に調節できます。
  • 低速回転でコーヒーの豆を挽くのでコーヒーにとって大切なアロマを逃がしません!

デロンギ 全自動コーヒーマシン マグニフィカ ESAM03110B の評価とレビュー

簡単操作で1杯から抽出できます!

操作がとってもシンプルでわかりやすいコーヒーマシーンです。

2杯分を同時に淹れられるので時短にも繋がります。

全自動タイプで香りを逃すことなく低速回転でコーヒーを挽いてくれるのですが、これがバリスタ並みの職人技なんです。

抽出後は自動洗浄してくれて、ユニットは取り外しできるので水洗いも簡単です。

二重構造高性能ミルクフロッサーを使えばフォームミルクが作れるので、カプチーノやカフェラテが好きな方、1杯、2杯づつ美味しいコーヒーを味わいたい、こだわりのある方におすすめです。

パナソニック「沸騰浄水コーヒーメーカー全自動タイプ



パナソニック「沸騰浄水コーヒーメーカー全自動タイプの仕様・製品情報

メーカー パナソニック
タイプ 全自動タイプ
重量 3㎏/td>
商品サイズ 22×24.5×34.5㎝
最大水容量 670ml

パナソニック「沸騰浄水コーヒーメーカー全自動タイプをおすすめする理由

  • デカフェ豆コースが新搭載されています。
  • 1豆を挽くところから、ミルの洗浄、コーヒー抽出まで全自動です。
  • 30分間隔で保温温度を調節して煮詰まり防止してくれます。

パナソニック「沸騰浄水コーヒーメーカー全自動タイプの評価とレビュー

デカフェがより美味しく作れます!

全自動タイプで抽出の前にはカルキを90%カットしてくれて香り高いコーヒーが味わえます。

またフィルターが2種類あり、挽き分けする事ができるので1つの豆で4通りの味を楽しめるので新たな味もお楽しみいただけます。

そして人気の高いカフェインレスのデカフェ豆のコースが新搭載されたので、デカフェの物足りなさを感じず、就寝前までコーヒーが心置きなく楽しめるのです。

とにかく手間を掛けずに1日中コーヒーを飲みたい方におすすめの商品です!

まとめ

コーヒーメーカは大きさや値段も様々で、種類もとても豊富です。

コーヒーは日常的に飲むので、それぞれの特徴を見て自分に合った商品を見つけることが大切です。

マシーンの使い勝手や、コーヒーの味によって毎日のコーヒータイムが楽しくなると、さらに充実した日々が過ごせるかもしれないです。

是非、この機会に自分好みのコーヒーメーカーを見つけてみましょう!

合わせて読みたい!!

ドライフード【2019年最新版】フードドライヤーの選び方と人気おすすめランキング10 ヨーグルトメーカー【R1や甘酒にも!】ヨーグルトメーカーの選び方と人気おすすめランキング10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です