電子ノートの人気おすすめモデル10選 |シャープとソニーの特徴も比較!!

電子ノート

紙媒体だとメモの紛失が心配だったり、手書きしたデータを後でまとめ直す作業が面倒だったりしますよね。

でも電子ノートだと書き込んだ時点でデータを消さない限り紛失する心配もなく、データをまとめる作業はとても楽。メモをよく取る機会の多い多い方や、データをまとめるのに苦労している方にとってまさに魅力的なお助けアイテム。

そこで今回は、電子ノートの基本情報から人気商品の紹介まで電子ノート関連の情報をお届けします!

電子ノートの基本情報

まずは電子ノートの基本情報からお伝えします。

電子ノートの概要からおおよその価格帯、選び方、サイズや重さ、内臓メモリの容量、給電方法や人気メーカーまで順に紹介いたします!

  • そもそも電子ノートとは?
  • 電子ノートの価格帯

そもそも電子ノートとは?

そもそも「電子ノートって何?」というところから説明いたします。

電子ノートは、手書きしたメモをデジタルデータとして残したり、画面に直接メモしたものをデータ化できる便利なハイテク商品。

場所を選ばずどこでもメモができて整理や編集もできちゃう優れものです。持ち運びが簡単で、外出先での手書きメモの紛失を心配せずに済みますし、たまったメモデータをまとめるのも手書きに比べてはるかに楽です。

メモをする機会が多いけれどそのメモを無くしてしまう方や、メモをデータとして残して編集したい方向けの商品ですね!

電子ノートの価格帯

電子ノートの価格帯について。

価格帯は広く、安価なものは数千円程度からあります。上は数万円程度と、製品の種類はそんなに多くはないけれど幅広い印象です。

製品のサイズや重量、内臓メモリの容量など様々にあり、それによって価格は異なります。

安くてコスパが非常に良いものがありますし、しっかり使える高性能なものもあります。予算を考えながら合うものを選ぶとよいでしょう。

電子ノートの選び方

電子ノートの選び方について。電子ノートを選ぶ際には以下の5ポイントを抑えておけば間違い無いでしょう!

  • 持ち運びのしやすさをチェック!
  • 内蔵メモリ容量も確認しよう!
  • 給電方法も調べておこう!
  • バッテリー可動時間もチェック!
  • 人気メーカーも知っておこう!

また、メーカーによっても使い方は異なってくるので、どんなメーカーのものが自分に合うのかを検討することも大切です。以下で順に説明いたします。

持ち運びのしやすさをチェック!

電子ノートには様々なサイズ・重さのものがあります。使う目的により選び方も異なってきますから、サイズと重さのチェックは欠かさないようにしましょう。

例えば、持ち運ぶ機会が少なく自宅や職場などで使用する場合が多い方は、本体サイズと画面が大きいものが見やすくて便利でしょう。

理想的なサイズとしてはだいたい8インチを目処としてそれ以上の大きいサイズがメモしやすいです。

出張など外で使う機会の多い方は、持ち運びしやすい6インチ程度のコンパクトなサイズが便利だと思います。

バッグに入れてもかさばらず、出先でデータをすぐに出すことができるのは大きな利点です。

内蔵メモリ容量も確認しよう!

メモしたデータを電子ノートに記録するためには内臓メモリが必要です。メモを多く記録しておきたい方は、内臓メモリの容量が大きいものを選ぶとよいでしょう。

ただ、内臓メモリが少なくてもBluetoothやWi-Fi、赤外線などを使ってパソコンなど容量の大きいデバイスに転送できるものもあります。

そういった電子ノートの場合は転送先の外部機器との接続環境をしっかり確認しておく必要があります。

電子ノートの製品によっては、内臓メモリだけではなくメモリーカードに保存可能なものもあります。

その場合はメモリーカードに保存した後の対応メディアの種類をしっかりチェックしておくと安心でしょう。

給電方法も調べておこう!

電子ノートは定期的に給電する必要があります。

方法は2種類あり、コンセントから直接給電する充電タイプと、乾電池から給電する乾電池タイプです。以下で順に説明いたします。

USB充電タイプ

ハイスペックな製品に多い充電タイプで、いつでもコンセントからUSB給電による充電ができるのが大きなメリットです。

このタイプは自宅や職場での使用におすすめです。コンセントから簡単に充電でき、乾電池切れを心配する必要がありません。

ただしこのタイプは持ち運びの頻度が少ないことが前提で、出先で使う必要が出た時には、あまり長時間稼動できないことがデメリット。

充電残量が少なくなってくると給電できるコンセントを探さなければならなくなります。

すぐに見つかれば良いですが、見つからない場合はバッテリー切れになり、再び使えるようになるまである程度の給電時間が必要になります。

乾電池タイプ

ボタン電池や単6乾電池などを使って充電するタイプ。お手頃な電子ノートによく使われており、稼動時間の長さがメリット。

充電切れを心配せず持ち運べるので出張など外出先で使いたい方におすすめです。万が一充電が切れてしまっても、乾電池を交換しさえすれば充電の待ち時間なくすぐに使えるのが魅力です。

デメリットは、バッテリー切れを起こす前に乾電池を交換する手間がかかること。交換のための乾電池をストックする必要もありますね。

出先でも乾電池切れを起こすかもしれないので予備の乾電池を用意しておくと安心です。

バッテリー可動時間もチェック!

電子ノートのバッテリー稼動時間は必ずチェックしましょう。充電方法により稼動時間は異なります。使っている途中でバッテリー切れを起こしてしまわないためにも、自分に合った電子ノートを選ぶために稼動時間を知っておくことは大切です。

USB充電タイプの稼動時間は、一度の充電で数時間から数週間程度使うことができます。こまめに充電できる場所での使用であれば問題なく使えますね。

一方、乾電池タイプは一度の充電で数ヶ月から数年程度使うことができます。乾電池を入れるとしばらくは充電する必要がなく、なかなか充電できない出先での使用に便利です。

一般的に電子ノートには、メモしたデータ保存が可能なモデルは稼動時間が短く、データ保存ができないモデルは長い傾向にあります。

人気メーカーも知っておこう!

電子ノートには様々なメーカーがあり、その中でも特に人気メーカーがあります。

主な人気メーカーはシャープとソニーです。メリット、デメリットを踏まえながら以下に順を追って説明いたします。

シャープ

シャープ製の電子ノートは、デジタルの機能を最大限に生かしたハイクオリティの保存性と高いバッテリー持続性を両立させた特徴が大きなメリットです。

紙とペンのようなモノクロ液晶と専用ペンで手書きメモをし、製品によって最大合計5000ページを記録保存可能です。

画面サイズはA6のノートと同程度のものが多く、重さは300g弱程度。仕様表によればバッテリー持続時間は約30日(使用状況により異なる)となっています。

デメリットは、紙媒体に比べて書き味が若干劣る点。紙とペンにようにスムーズにいかない面は、ある程度仕方がないと言えるのかもしれません。

基本的にはやはりデジタル機器なので、デジタルの強みを最大限生かしたシリーズを製品化していると思います。

ソニー

ソニー製の電子ノートは持ち運びやすく読みやすい薄型サイズの製品が多く、カスタマイズできることが最大の特徴です。

どんな使い方をしたいのか、自分にとって使いやすい電子ノートを追求できるというのが大きなメリット。

例えば専用アプリを使ってワイヤレスでデジタルデータを転送したり、パソコンとデジタルデータを同期してパソコンと電子ノートどちらからでもデータを確認できるようにしたり、デジタルデータのドキュメントを整理したりといったように、使い方はたくさんあります。

デメリットは、高価であること。やはり便利なものは相応の価格であるということですね。ソニー製品のシリーズは全般的に様々な機能があり、書き心地が良いという点も評価が高いです。

電子ノートの人気おすすめランキングトップ10

人気でおすすめの電子ノートを10選紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

コクヨ デジタルノート CamiApp S メモパッドタイプ


コクヨ デジタルノート CamiApp S メモパッドタイプの仕様・製品情報

メーカー コクヨ)
サイズ 186×243×17.8mm
重量 460g (メモパッド含む)
搭載機能 【機能】自動バックアップ、自動クラウドアップロード、グーグルカレンダー連携
【充電方式】 USB充電 (Micro-USB)【対応OS】 iOS7以上、Android 4.0以上【電池寿命】通常使用/1日2.5時間程度。普通にノートをとった場合、約5日間使用可能(ペン先がノートから離れる時間がある場合)。 連続筆記/約4時間(ペン先をノートから離さずに筆記しつづけた場合)。【対応機種:iOS版】Bluetooth 4.0 LE以上対応機種。※iPhone 4, iPad(2nd generation)には、対応していません。Android 4.0以上をプリインストール、Bluetooth 2.1+EDR対応、アウトカメラを持つ機種

コクヨ デジタルノート CamiApp S メモパッドタイプをおすすめする理由

  • 書いたメモを自動バックアップ、自動でクラウドアップロード!
  • 打合せ記録タイプのメモならグーグルカレンダー連携可能!
  • 電池不要の専用ペン付き!

コクヨ デジタルノート CamiApp S メモパッドタイプの評価とレビュー

お任せ自動バックアップと自動アップロードでメモの保存は完璧な電子ノート!

書いたメモをチェックするだけで、書いたものを自動バックアップ、自動でクラウドアップロードしてくれる便利アイテム!

もうメモ書きを紛失する心配がありません。文字はもちろん複雑な図形もデータとして保存できます。

さらに打合せタイプのメモを使用すると、手書き日時を確認してグーグルカレンダーへの保存ができます。

いつ書いたメモだっけ、と悩む必要がなくなります。仕事上、スケジュール管理を頻繁にする方におすすめです。

電池不要の専用ペン付きで替芯も1本付いています。USB充電(microUSB)方式で充電中も使用可能です。

ワコム Bamboo Spark with gadget poket


ワコム Bamboo Spark with gadget poketの仕様・製品情報

メーカー ワコム
サイズ 25.4 x20.6×3.1 cm
重量 33.1 g
搭載機能 【機能】紙媒体をデジタル化、データ転送、クラウドへ同期保存【給電方法】充電用マイクロUSBケーブルにて充電【駆動時間】約8時間(標準)【対応機種】iPad Mini、iPad 3、iPad Air(iOS8 以降)/iPhone 4s(iOS8 以降)/Android デバイス(Android 4.3 以降)

ワコム Bamboo Spark with gadget poketをおすすめする理由

  • 使いなれた紙と専用ペンを使って書いた文字をデジタル化できる!
  • ボタン一つでスマホやタブレットへデータ転送!クラウドへ自動同期も可能
  • スマホや名刺などが入るガジェットポケットが便利!

ワコム Bamboo Spark with gadget poketの評価とレビュー

使い慣れた紙とペンで文字をデータ化!紙のメモとデータ化メモで二重保管できる電子ノート

A5サイズの紙のノートに付属のスマートボールペンでメモを書き、製品本体のボタンを押すとスマホやタブレットへデータをワイヤレスで転送できる製品です。

転送したデータはワコムクラウドに自動同期され、エバーノート、ドロップボックスへ送ることも可能。この製品のメリットは電子画面ではなく紙に書けるという点です。

紙のメモを保管しつつ、データとしても保存・管理し、後で編集したいという方にオススメです。さらにスマホや名刺がキレイに収まるガジェットポケットが便利!

スマホで調べたことやもらった名刺をすぐにメモに書き留めてデータ保存できると、万が一紛失してしままっても安心です。充電方法は充電用マイクロUSBケーブル使用で約8時間使えます。

Wacom Bamboo Slate S


Wacom Bamboo Slate Sの仕様・製品情報

メーカー ワコム
サイズ 249×189×7㎜
重量 264g
搭載機能 【機能】手書きメモをJPG、PNG、PDFやWILL形式のデジタルデータに変換可能。最大100ページ分の内容を保存でき、後で再接続して同期をすることも可能。【対応システム】Bluetooth 対応の iOS8以降 および Android4.3以降のスマートフォンやタブレット(Wacom Inkspaceアプリのインストールが必要)【その他】読取可能範囲: A5 またはハーフレターサイズ程度 筆圧レベル: 1024 型番: CDS610S 付属の専用ペンの種類: ボールペンインターネット接続【給電方法】Micro USB ケーブル充電【駆動時間】約8時間

Wacom Bamboo Slate Sをおすすめする理由

  • 持ち運びしやすいバインダー型パッドが楽チン!
  • 手書きメモやスケッチをいろんな形式のデジタルデータに変換可能!

  • 最大100ページ分の内容を保存可能!

Wacom Bamboo Slate Sの評価とレビュー

持ち運びが簡単で保存ページ容量も安心の使える電子ノート!

手書きで書いた紙のメモを、JPG、PNG、PDFやWILL形式のデジタルデータに変換できる優れもの!

思いついたアイディアを自由に膨らませ保存できるのが一番の特徴です。そのデータは最大100ページ保存可能。持ち運びしやすいバインダー型スマートパッドが作業場所を選びません。

文字やイラスト、図形など、クリエイティブな仕事をされる方にオススメの製品と言えます。

充電時間は、Micro USB ケーブル充電にて2.5時間充電で約8時間駆動可能です。

シャープ 電子ノート WG-S20


シャープ 電子ノート WG-S20の仕様・製品情報

メーカー シャープ
サイズ 幅11.2×奥行15×厚さ1.09cm
重量 約233g(スタイラスペン含む)
搭載機能 【機能】データ検索機能、パソコンへ転送。専用ペンは太さを3種類切替可能。5種類9パターンのフォーム作成可能。【保存方法】データをパソコンに転送して保存【駆動時間】約30日(ノートの記入40分、ノートの表示80分で1日2時間使用の場合)【給電方法】microUSBケーブル充電【その他】データを最大4年間分作成・保存可能。全てのノートを合わせ最大2,000ページ、最大100冊作成可能。

シャープ 電子ノート WG-S20をおすすめする理由

  • ノートの保存ページ数・冊数容量が大きい!
  • 探したいメモを簡単検索ですぐに見つけられる!
  • パソコンとの連携でデータ保存やプリントアウト、メールが自由自在!

シャープ 電子ノート WG-S20の評価とレビュー

たくさん書いてたくさん保存!探したいメモの検索もできる電子ノート

この製品は2000ページ・100冊ものデータをたくさん書けること、さらに検索機能がついているから目的のメモを見つけやすいという点がメリット。

書いた内容をJPEG/BMPの画像データでパソコンとの連携によりしっかり保存し、プリントアウトしたりメールしたり、クラウド上にアップロードすることも可能。

スケジュール帳としての管理もしやすく、最大で4年間分の保存が可能。また、最大で9冊、1,000ページのスケジュール帳を作ることができます。

専用ペンは3種類があり、種類を切り替えてメモにポイントをつけたりイラストに工夫ができるなど、自分だけの豊かなノートが作成可能。メモをたくさんしたい、書いたメモをパソコンと連携して使いたい方におすすめのアイテム。

microUSBケーブル充電で、1回の充電で最大約30日使用可能(ただしノートを使用する記入時間や表示時間で変わります)。

シャープ 手書き電子ノート WG-N10


シャープ 手書き電子ノート WG-N10の仕様・製品情報

メーカー シャープ
サイズ 幅111×奥行155×厚さ9.9mm
(6型)
重量 約210g(本体のみ)、約315g(専用カバー、スタイラスペン含む)
搭載機能 【機能】見たいページを簡単に検索して表示できる「日付検索」「分類検索」機能を搭載【保存方法】本体に自動保存(最大1,000ページ分のデータが保存可能)【駆動時間】1回の充電で約30日間使用可能(ノートの記入40分、ノートの表示80分で1日2時間使用の場合)【給電方法】microUSBケーブル充電

シャープ 手書き電子ノート WG-N10をおすすめする理由

  • 最大1000ページ、最大100冊分の情報を保存、持ち歩くことが可能!
  • 書き込んだ内容を600×700ドット 16色ビットマップデータとして、パソコンに表示可能!
  • 付属ペンで滑らかに書くことができ、バッテリーの持ちが良く持ち運びに便利!

シャープ 手書き電子ノート WG-N10の評価とレビュー

細かい字も滑らかに書けて最大1000ページのメモを自動保存可能な役立つ電子ノート

まず最大1000ページ、最大100冊のメモを自動保存し、持ち歩くことができる点が強みです。

情報量が多いとメモを探すのが大変かと思いきや、この製品は見たいページを検索できる「日付検索」「分類検索」ができるので記録したメモを探しやすいです。

書き込んだ内容を600×700ドット 16色ビットマップデータで表示できるので、細かい文字や微妙な線描写もバッチリ保存可能。専用ペンはマーカーも引くことができ、消しゴム機能も付いています。

1回のUSBケーブル充電で約30日間使用できることも魅力。メモをこの1台で管理し、移動先でたくさん使いたい人にオススメの製品です。

ソニー デジタルペーパー DPT-RP1


ソニー デジタルペーパー DPT-RP1の仕様・製品情報

メーカー ソニー
サイズ A4(13.3インチ)
重量 349g
搭載機能 【機能】2画面表示機能、画面ロック機能、データ暗号化機能、NFCによるロック解除機能、パソコンとの連携機能【駆動時間】フル充電で約1ヶ月使用可能【給電方法】USB充電(充電時間:約3時間)

ソニー デジタルペーパー DPT-RP1をおすすめする理由

  • 薄型パネルでまるで紙に書くような自然な書き味が醍醐味!
  • 軽くて薄く、バッテリーが長持ちするので持ち運びに最適!
  • セキュリティー機能が充実し、情報漏洩防止に役立つ!

ソニー デジタルペーパー DPT-RP1の評価とレビュー

持ち運びやすく自然な書き心地が素晴らしい目に優しい電子ノート!

この製品は白黒印刷した紙のようにはっきりと見やすい画面が特徴的な電子ノート。液晶ディスプレイのようにバックライトがないので画面を見続けても目が疲れにくく、光の当たる屋外でも反射を気にせず文字を読むことができます。

一般的なA4サイズのPDF文書などをほぼ原寸表示で見ることができ、じっくり読みたい箇所は拡大表示可能。薄型ノンスリップパネル採用で紙のような自然な書き味がとても魅力的。

軽くて薄く、バッグに入れても持ち運びしやすくて、フル充電後バッテリーが約1ヶ月長持ちするのも助かります。

さらにこの製品には画面ロックとデータ暗号化機能があり、設定時間を過ぎると画面を自動ロック。本体内のデータを暗号化でき情報漏洩をしっかりと防止することができます。

ロック後はFeliCaカードやおサイフケータイを電子ノートにかざすことでロック解除ができます。

パソコンとの連携機能もしっかりでき、まさに高機能電子ノート。価格は高めですが、画面の見やすさ、書きやすさ、バッテリーの長持ちやセキュリティ機能を重視する方におすすめです。

シャープ 電子ノート ブラック系 WG-S30-B


シャープ 電子ノート ブラック系 WG-S30-Bの仕様・製品情報

メーカー シャープ
サイズ 幅11.1cm×奥行15.5cm×厚さ0.99cm(専用カバー除く)
重量 約260g(専用カバー、スタイラスペン含む)
搭載機能 【機能】画面ロック機能、15通りの太さと濃淡が選べるペン・マーカー機能、スケジュール帳機能【保存方法】ノート作成数最大3000ページ、スケジュール帳4年分保存可能【駆動時間】約30日(ノートの記入40分、ノートの表示80分で1日2時間使用の場合)【給電方法】microUSBケーブル充電

シャープ 電子ノート ブラック系 WG-S30-Bをおすすめする理由

  • シャープ製品として比較的価格が手頃で最大3000ページのメモを保存可能!
  • 4年分の手書きスケジュールを管理できる!
  • ペンの太さと濃淡を15通り選べる!

シャープ 電子ノート ブラック系 WG-S30-Bの評価とレビュー

メモとスケジュール管理を両立させた使える電子ノート!

最大3000ページ、最大100冊という保存容量で、この1台でプライベートと仕事に合わせて使える優れもの!価格は1万円にも満たない手頃感が良いです。

ノートの名前は手書きで付けることができるので分類整理もきっちりできます。さらに手書きのスケジュールも最大4年分保存することができ、メモを取るのはもちろんのこと、仕事でのスケジュール管理・調整が多い方におすすめの製品です。

専用ペンとマーカーは共に濃淡と太さを15通り選ぶことができ、文字や図形などイメージ豊かにメモすることができます。1回のUSBケーブル充電で約30日使用でき、移動先でたくさん使えることも魅力です。

シャープ 電子ノート ブラック系 WG-S50


シャープ 電子ノート ブラック系 WG-S50の仕様・製品情報

メーカー シャープ
サイズ 幅 111 ×奥行 155 × 高さ 99 (mm) ※専用カバー除く
重量 約215g(本体のみ)/約285g(専用カバー、スタイラスペン含む)
搭載機能 【機能】メモ機能、スケジュール帳機能【保存方法】本体にノート:最大100冊 合計 5,000ページ スケジュール帳:最大100冊 保存可能【駆動時間】約30日(※ノート記入40分、ノート表示80分の1日2時間使用の場合)【給電方法】microUSBケーブル充電

シャープ 電子ノート ブラック系 WG-S50をおすすめする理由

  • ノート作成数最大5000ページと大容量!
  • 白黒反転機能で見やすい画面に切替可能!
  • 高級感のある仕様がおしゃれ!

シャープ 電子ノート ブラック系 WG-S50の評価とレビュー

大容量のメモ機能と高級感のあるおしゃれな電子ノート!

この製品は最大5000ページものメモ容量と、最大4年分の手書きスケジュール帳機能で容量を気にせずどんどん使える電子ノート。

書きたいときに素早く起動し、CPUの動作速度がWG-S30モデルの2倍となってスムーズな書き心地が実感できます。高級感ある専用カバーはシックなカラーでおしゃれ感あり。

使用する場面ごとに白黒反転でき、いつでもどこでも見やすさを追求しています。1回のUSBケーブル充電で約30日使用可能(使用状況により異なります)。

たくさんメモを取ったりスケジュール管理をしつつ、いつもスマートに持ち歩きたい方におすすめの製品です。

ソニー デジタルペーパー DPT-CP1


ソニー デジタルペーパー DPT-CP1の仕様・製品情報

メーカー ソニー
サイズ A5(10.3型)
重量 約240g
搭載機能 【機能】2画面表示機能、画面ロック機能、データ暗号化機能、パソコンとの連携機能【駆動時間】フル充電で約3週間使用可能【給電方法】USB充電(充電時間:約3時間)

ソニー デジタルペーパー DPT-CP1をおすすめする理由

  • 人気のソニー製品持ち運びやすいA5サイズの電子ノート!
  • A4サイズより価格は抑えめでも機能はほぼ同じでしっかり使える!
  • メモとしての書き心地の良さとセキュリティ機能バッチリ!

ソニー デジタルペーパー DPT-CP1の評価とレビュー

人気のソニー製電子ノートA4よりさらに持ち運びやすくて便利なA5サイズノート

基本的な機能はソニー製電子ノートDPT-RP1と同じですが、この製品はサイズが少し小さめのA5サイズでA4サイズよりさらに軽く持ち運びやすくなります。

A4だとバッグによっては入れにくかったり、出すときに引っかかりやすくなりますから、一回り小さいサイズだと出し入れのしやすさが一層魅力アップ!

価格もA4サイズより少し低くなり、ソニー製の電子ノートが気に成っている方におすすめです。印刷した紙のように白黒はっきり文字を読むことができて、スタイラスペンによる自然な書き味も素晴らしいアイテム。

情報漏洩防止を意識した画面ロック機能やデータ暗号化機能搭載で情報管理は安心です。充電方法はUSB充電で約3時間ほどかかり、1回の充電で約3週間使用することができます。

キングジム ブギーボード 電子メモパッド BB-9クロ


キングジム ブギーボード 電子メモパッド BB-9クロの仕様・製品情報

メーカー キングジム
サイズ (H)269×(D)5.7×(W)175(mm)
画面サイズ10.5インチLCD(217×157mm)
重量 約220g
搭載機能 【機能】消去ロック機能、スタイラスホルダー、ストラップホール【給電方法】乾電池(単6アルカリ乾電池)

キングジム ブギーボード 電子メモパッド BB-9クロをおすすめする理由

  • コンパクトなサイズで見やすい液晶10.5インチLCDが文字をくっきり読める!
  • ストラップホルダーが付いて首や肩にかけ持ち運べて便利!
  • ワンタッチで文字を瞬時に消去可能!何回も文字を書いたり消したりスムーズな動作ができる!

キングジム ブギーボード 電子メモパッド BB-9クロの評価とレビュー

文字を書いたりけしたり毎日のメモに究極的シンプルに使える電子ノート!

毎日の紙でのメモ代わりに書いたり消したりシンプルに使いたい方におすすめの電子ノート。

10.5インチLCD大画面で見やすく、約5万回書き換え可能!ワンタッチ消去ボタンを押すと瞬時に書いた文字を消すことができます。

また、消去ロック機能搭載で間違って必要なメモを消去してしまうこともありません。ストラップホール付きで首や肩にノートをかけることができ、両手を邪魔せず持ち運ぶことが可能。

使用シーンでは対面する人とのコミュニケーションに筆談で会話することができ、例えば外国人とのコミュニケーションや介護・医療現場でノートを使って活躍することができます。

充電方法は単6アルカリ乾電池を2本使用。電子ノートでは比較的低価格で手に入り、紙代わりのメモとしてシンプルに使うことができます。

まとめ

以上、電子ノートについてでした。電子ノートは使用するシーンによって様々な使い方ができ、機能も製品ごとの特徴があります。

自分にとってどんな機能が欲しいのか、操作性はどうなのか、比較してしっかり検討されることをおすすめします。また充電方法や駆動時間をチェックすることも忘れ無いようにしましょう。

電子ノートは紙媒体のメモと違ってデータ化された文字を瞬時に扱うことが可能なアイテム。

記録としてのデータ保存機能や管理も、膨大な情報に囲まれている私たちにとってとても頼りになるものだと言えます。

情報管理や処理スピードアップの強力なツールとして、ぜひ導入を考えてみてはいかかでしょうか。

合わせて読みたい!!

wifiモデルタブレットWifiモデルのタブレットの人気おすすめ10選 |SIMフリーモデルとの違いや特徴を解説! 電子書籍【漫画や雑誌を楽しもう!】電子書籍にぴったりなタブレットのおすすめランキング10 |2019年最新版 ゲーミングタブレット【2019年版】ゲーミングタブレットの選び方と人気おすすめランキング10選 タブレット【2019年最新版】大画面タブレットのおすすめモデル10選 |性能からスペックを徹底比較!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です