【最新版】FGOに最適なタブレット選び方と人気おすすめ10選

FGO

FGOをプレイしようと思った時に、どんなスペックを持ったタブレットが最適なのか気になりませんか?

FGOをプレイする場合は、どれくらいのスペックがあってどんなタブレットが良いのか悩みますよね。

そこで今回はFGOに最適なタブレット選び方と人気おすすめ10選をご紹介します。

また、ゲーム用タブレットに関する記事もおすすめです!
PUBGPUBGに最適なタブレット選び方と人気おすすめランキング10【最新版】 デレステに最適なタブレット選び方と人気おすすめランキング10選【最新版】 モンストタブレット【最新版】モンスト用タブレット選び方と人気おすすめランキング10

FGO用タブレットの選び方

ここではFGOタブレットの選び方についてご紹介します。

ポイントは

  • FGOの対応OSは2種類!
  • タブレットのCPUとメモリをチェック!
  • ビジュアルの綺麗さは解像度が大事!
  • ストレージ容量が多いと便利!

の4つです。順番に解説していきますね!

FGOの対応OSは2種類!

FGOの対応OSは「iOS」「Android」の2種類に、対応しているゲームです。

ここでは、「iOS」「Android」のメリットや、デメリットなどを紹介していきます。

iOSの特徴やメリット・デメリット


iOSでFGOをプレイする場合は、使用が統一されているので、アプリ運営側が対応しやすいメリットがあります。

しかも、ダウンロード時間が短いなど、メリットがあります。

FGOは「2019年6月」にアップデートが行われ、アプリの起動時のゲームデーターのダウンロードなどや、バトル時のローディング時間を短縮させました。

公式では「最適化の効果は、ご利用の端末によって異なります」と、そのように説明されています。

Androidでは、快適になったという声が多かったのに対し、iOSでは余り変化がなかったという声が多かったそうです。

iOSのデメリットは、運営側がゲームの最適化を行っても、効果を実感できないケースが多いということでしょう。

Androindの特徴やメリット・デメリット

メリット
Androidの場合は、製造しているメーカーもいろいろと違っていて、機種によってもスペックが異なります。

メリットは運営側がゲームのアップデートなどで、ダウンロードの速度を上げる最適化をすると、すぐに恩恵をうけることができます。

Androidのメリットは、ほぼ無いのですがデメリットは、スペックが低い場合はプレイできなかったりします。

プレイができても動きがギクシャクするなど、いろいろな不都合があります。

他にも、運営側がすべての端末を把握しているわけではないので、OSがAndroidでも対応が難しいという現状があります。

Androidでプレイする場合は、動作環境をチェックしましょう。

タブレットのCPUとメモリをチェック!

チェック
FGOを快適にプレイする場合は、タブレットのCPUとメモリの容量にも注意します。

搭載メモリの容量が多い端末ほど、有利になります。

現在販売しているタブレットのメモリは、「1GB~16GB」です。

FGOが公式で推奨しているRAMは「2GB以上」必要RAMが「1.5GB以上」搭載の、スマホかタブレットです。

端末指定では「iPad mini 2以降」のモデルとしています。

可能な限りメモリ容量た多いモデルが良いですが、最低でも2GB以上のモデルを選んだほうが無難にプレイできます。

CPUに関してAndroidの場合は、動作周波数が「2.0GHz以上」がおすすめとなっています。

CPUとしてはシェアが一番高いインテルが搭載されているタブレット端末は、FGOをプレイすることができないので要注意です。

FGOをプレイするためには、インテル製のCPUが搭載されているタブレットは、候補から外していくようにしましょう。

ビジュアルの綺麗さは解像度が大事!

解像度

ビジュアルの美しさというのは、解像度がとても重要といえます。ビジュアルがひどいという場合は、解像度を変更してみましょう。

あまり解像度に関しては、情報が少ないですが、おすすめの解像度は「1920×1080以上」です。

タブレットとは思えないくらいキレイな画面で、プレイが可能となります。基本的に何もしなくてもキレイなビジュアルですが、気になるならいじってみると良いでしょう。

Android7.0以上なら、解像度の変更ができるので試してみると良いでしょう。

ストレージ容量が多いと便利!

中華タブレット

ストレージ容量の空き容量が多い場合は、かなり便利ですし快適に動作します。

ストレージ容量は最低でも10GBの空きがあったほうが、プレイしやすいですし快適にプレイが出来ます。

もし、ストレージ容量が多すぎて空き容量が少ないなら、1ヶ月以上使用していないアプリはガンガン削除していくと良いでしょう。

そうすれば、ストレージの空き容量は多くなっていきます。

ストレージ容量が少ない場合は、FGOをプレイしていても画面がカクカクして、ゲームを楽しむことが出来ません。

もし、ゲームの進行がカクカクしているようなら、ストレージ容量を確認してみることをおすすめします。

FGO用タブレットの人気おすすめ10選

FGO用タブレットの人気おすすめ10選ご紹介します。

Pad Wi-Fi 32GB


iPad Wi-Fi 32GB – シルバーの仕様・製品情報

メーカー Apple
サイズ(解像度) 9.7 インチ(2048×1536)
通信タイプ Wi-Fiモデル
OS 7.iOS 11
CPUとメモリ A10 Fusion
ストレージ容量 32GB
搭載機能 バッテリー駆動時間:最大10時間

iPad Wi-Fi 32GB – シルバーの特徴

2018年に販売された第6世代モデルで、「Apple Pencil(別売)」に対応しています。

純正ペンならではの滑らかな書き心地で、イラストなどを書いたりメモをとる時に大変便利です。

Amazonでは「34,980円」で、スペック的にもFGOを軽々プレイすることが出来ます。

Wi-Fi接続で32GBのモデルは価格ドットコムを参考にすると、「33,780円」の最安値で販売されています。

CPUは「A10 Fusion」と言う高性能で、4K動画の編集やゲームなどが快適に楽しめます。

古いiPadなどを使ってきた人にとっては、買い替えの最有力候補になるかもしれません。

iPad mini Wi-Fi 64GB


iPad mini Wi-Fi 64GBの仕様・製品情報

メーカー Apple
サイズ(解像度) 7.9インチインチ(2048×1536
通信タイプ Wi-Fiモデル
OS iOS 12
CPUとメモリ A12 Bionicチップ
ストレージ容量 64GB
搭載機能 最大10時間

iPad mini Wi-Fi 64GBの特徴

コンパクトなサイズでスペックが非常に高く、根強い人気を誇るiPadです。

性能を左右するチップには最新のアイフォン「iPhone XS」と同じチップ、「A12 Bionic」が採用されていて性能も大幅にアップしています。

性能的には、iPad以上と言っても良いでしょう。

FGOをプレイするなら、必要にして樹分のスペックを誇っています。

コンパクトサイズなので、持ち運びが楽なのがありがたいです。

Apple iPad Air (10.5インチ, Wi-Fi, 64GB)


Apple iPad Air (10.5インチ, Wi-Fi, 64GB) の仕様・製品情報

メーカー Apple
サイズ(解像度) 10.5インチ(2224×1668)」のように)
通信タイプ Wi-Fiモデル
OS iOS 12
CPUとメモリ A12 Bionicチップ
ストレージ容量 64GB
搭載機能 最大10時間

Apple iPad Air (10.5インチ, Wi-Fi, 64GB)の特徴

Apple iPad Airは2014年に販売された「iPad Air 2」の後継機種で、厚さが6.1mmというスリムボディのiPadです。

10.5型(2224×1668)のディスプレイを搭載し、パワフルな動作でストレスは全く感じないのが良いですね。

別売りのキーボードを使い文字を入力したいという人にも、かなり最適なiPadです。

iPad Pro 12.9インチ Wi-Fi 256GB


iPad Pro 12.9インチ Wi-Fi 256GBの仕様・製品情報

メーカー Apple
サイズ(解像度) 12.9 インチ(2732×2048)
通信タイプ Wi-Fiモデル
OS iOS 12
CPUとメモリ Apple A12X
ストレージ容量 256GB
搭載機能 最大10時間

iPad Pro 12.9インチ Wi-Fi 256GBの特徴

処理能力は十分高速で、たいていのゲームならストレスを感じることはありません。

マルチウインドウを表示して使うという場合は、12.9インチでも問題はないと言えます。

プレイするゲームによってはギクシャクした動きになったり、いきなり落ちてしまいます。

しかし、このiPadの場合は余裕たっぷりなので、ゲームによってギクシャクすることは少ないでしょう。

FGOをプレイするなら、検討してみると良いでしょう。

MediaPad T5 Wi-Fiモデル


MediaPad T5 Wi-Fiモデルの仕様・製品情報

メーカー HUAWEI
サイズ(解像度) 10.1インチ(1920×1200)
通信タイプ Wi-Fiモデル
OS Android 8.0
CPUとメモリ Kirin 659(オクタコア、2.36GHz×4+1.7GHz×4)
ストレージ容量 16GB
搭載機能 非公開(容量は5100mAh)

MediaPad T5 Wi-Fiモデルの特徴

タブレット市場ではアップルが代表的なイメージがありますが、ファーウェイも年々存在感を高めているメーカーです。

品質は悪いのかと言えば、全くそんな事はありません。

アップルと同様に人気のメーカーで、タブレットも「MediaPad T5 Wi-Fiモデル」が、最も人気があるiPadなのです。

OSはAndroid8.0でCPUが「Kirin 659」となっています。

ステレオスピーカーも備えているので、ネット動画を視聴するという場合もおすすめできるモデルです。

若干スペックが劣る感じですが、FGOをプレイするぶんには問題はありません。

MediaPad M5 LTEモデル SHT-AL09


MediaPad M5 LTEモデル SHT-AL09の仕様・製品情報

メーカー HUAWEI
サイズ(解像度) 8.4 インチインチ(2560×1600)
通信タイプ SIMフリーモデル
OS Android 8.0
CPUとメモリ Kirin 960
ストレージ容量 32GB
搭載機能 非公開(容量は5100mAh)

MediaPad M5 LTEモデル SHT-AL09の特徴

「MediaPad M5 LTEモデル SHT-AL09 SIMフリー」は、コンパクトモデルで8.4型の大きさのiPadです。

重量もかなり軽くて「約320g」しかありません。

電車や飛行機などで移動中でも、手軽に使用できるのが魅力と言えます。

SIMフリーモデルなので、格安SIMカードが利用できます。

データ専用プランのSIMカードとの組み合わせで利用する人が、かなり多いようです。

指紋人所センサーを備えているので、パスワードの盗み見などを防ぐことが出来ます。

MediaPad M3 Lite 10 wp Wi-Fiモデル


MediaPad M3 Lite 10 wp Wi-Fiモデルの仕様・製品情報

メーカー HUAWEI
サイズ(解像度) 10.1インチ(1920×1200)
通信タイプ Wi-Fiモデル
OS Android 7.0
CPUとメモリ Kirin 659
ストレージ容量 32GB
搭載機能 非公開(容量は6660mAh)

MediaPad M3 Lite 10 wp Wi-Fiモデルの特徴

FGOをプレイするだけではなく、テレビも見たいという時にテレビを見ることが出来ます。

ワンセグだけではなくてフルセグにも対応しているので、電波状況が良ければテレビも楽しむことが出来ます。

有名オーディオブランドの「Harman Kardon」がサウンドチューニングを施しているので、音質の面も不満がないでしょう。

FGOをレベルの高い音質でプレイしたい場合は、検討してみても良いでしょう。

ALLDOCUBE 10.1インチタブレット


ALLDOCUBE 10.1インチタブレットの仕様・製品情報

メーカー ALLDOCUBE
サイズ(解像度) 10.1インチ(1920×1200)
通信タイプ Wi-Fiモデル
OS Android 8.1
CPUとメモリ MTK
ストレージ容量 32GB
搭載機能 非公開(容量は6600mAh)

ALLDOCUBE 10.1インチタブレットの特徴

高性能なオクタコアCPUにより、動作速度はかなり早くなっています。

ストレージは32GBですがmicroSDカードで、最大128GBにまで追加できます。

フルHD解像度対応で高精度の視野角があり、FGOのグラフィックを美しく表示します。

さらに、迫力のサウンドも再生が可能なので、FGOを更に楽しむことが出来ます。

FGOのプレイに余裕で耐えることができる性能を、持ち合わせています。

レノボ(Lenovo) Tab4 8 Plus ZA2F0157JP


レノボ(Lenovo) Tab4 8 Plus ZA2F0157JPの仕様・製品情報

メーカー Lenovo
サイズ(解像度) 8インチ(1920×1200)
通信タイプ Wi-Fiモデル
OS Android 7.1
CPUとメモリ APQ8053
ストレージ容量 64GB
搭載機能 最大8時間

レノボ(Lenovo) Tab4 8 Plus ZA2F0157JPの特徴

強化ガラスに覆われているので、本体に傷がつきにくいタブレットです。

本体はとてもスリムで重量が約300gなので、携帯性に優れている仕様となります。

Webサイトやアプリの使用制限などや利用可能時間や休憩時間などが、しっかりと管理ができます。

このような便利なキッズモードを搭載しているので、家族みんなで使用する場合は大変おすすめできるモデルとなります。

ALLDOCUBE 10.1インチタブレット


ALLDOCUBE 10.1インチタブレットの仕様・製品情報

メーカー ALLDOCUBE
サイズ(解像度) 10.1インチ(1920×1200)
通信タイプ Wi-Fiモデル
OS Android 8.0
CPUとメモリ MTK
ストレージ容量 32GB
搭載機能 非公開(容量は6600mAh)

ALLDOCUBE 10.1インチタブレットの特徴

ALLDOCUBE 10.1インチタブレットはコンパクトで、microSDカードで128GBまでパワーアップが望めます。

microSDカードを128GBまでパワーアップさせれば、余裕でゲームを楽しむことが出来ます。

FGOをプレイしていて、いきなり落ちるという意見も聞いたことがあります。

ALLDOCUBE 10.1インチタブレットでプレイすれば、いきなり落ちるということはありません。

スペック的にゲームを快適にプレイできる性能を持ち合わせているので、不快に感じることは少ないと言えます。

合わせて読みたい!!

ゲーミングタブレット【最新版】ゲーミングタブレットの選び方と人気おすすめランキング10選 |価格帯やメリットなどをご紹介! タブレットデュアルOSタブレットとは?選び方と人気おすすめ10選【メリット/デメリットもご紹介!】 電子書籍【漫画や雑誌を楽しもう!】電子書籍にぴったりなタブレットのおすすめランキング10 |2019年最新版

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です