【最新版】電気ケトルの選び方と人気おすすめランキング10 |一人暮らし用やおしゃれなモデルまで幅広くご紹介!

電気ケトル

電気ケトルはお茶や珈琲を飲みたい時、カップラーメンやお味噌汁を作るときに便利な家電として知られていますね。

身近にありすぎて、あまり深く電気ケトルについての知識をもっている人は少ないです。

そこで、ここでは電気ケトルの基礎知識や選ぶ際のポイント、そして電気ケトルに人気おすすめ10選などを解説していきます。

電気ケトルの基本情報

電気ケトルについての知識をご紹介します。電気代や使用寿命から電気ケトルの価格帯まで
まずは電気ケトルのいろはを知っておくことが重要ですよ!

  • 電気ケトルの電気代はどのくらい?
  • 電気ケトルの寿命はどのくらい?

電気ケトルの電気代はどのくらい?

はてな
電気ケトルの電気代がどれくらいか知っている人は少ないのではないでしょうか?
1か月間毎日、電気ケトルを使用した際に必要な電気代はどれくらいでしょう。

電気ケトルで1日1リットルのお湯を沸かして場合、一日あたり約3.3円になります。毎日使用したとしても約100円程度になります。安いですね。

保温機能がある電気ポットは一日使用すると約25円なので、ピンポイントでお湯を使用したい人は電気ケトルを使用すると電気代がお得です。

電気ケトルの寿命はどのくらい?

電気ケトル
電気ケトルの一般的な寿命は5年程度だと言われています。ほぼ全てのメーカーが5年と謳っていますので、5年以上使用している場合は買い替えのタイミングと言えます。

使用頻度や使用状況で変わってきますが、沸騰しない、水漏れする、異音がする、変色がある、このような症状が出てきたら、5年以内でも買えかえるタイミングです。

普段からクエン酸で洗浄する、使用しないときはなるべく乾燥させるなどメンテナンスをすると5年間しっかりと使用できることが多いようです。

電気ケトルの価格帯

価格
電気ケトルの価格帯については、2,000円から8,000円の範囲内で購入できるものがほとんどです。

沸騰する機能は価格帯にあまり影響はありません。それ以外の付加機能の部分で価格帯に影響を及ぼします。

電気ケトルの選び方

電気ケトルの選び方ですが、自分の目的にあったものを選びましょう。

容量・手入れのしやすさ、安全機能の有無、温度調整機能の有無など、自分に必要な機能を搭載した電気ケトルを選ぶのがおすすめです。

まとめると以下のようになります。

  • 容量を確認しよう!
  • 手入れのしやすさは結構重要!
  • 安全機能付きがおすすめ
  • 温度設定機能があると便利!
  • 口コミも忘れずにチェックしよう!

容量を確認しよう!

電気ケトル
電気ケトルを選ぶうえで容量をきちんと把握するのがおすすめです。

1人暮らしで使用する場合と複数人で使用する場合などでも違いがあります。

また、メインの使用用途がどういったものなのかも重要です。

珈琲やお茶のコップ一杯程度がメインの使用であれば、大容量は必要ないですし、逆に複数人分のカップラーメンを作る場面が多ければ、容量が少ない電気ケトルだと一度でお湯を沸かせない場面も出てしまいます。

容量が大きければ良いという訳ではないので、自分の用途にあったもの選ぶと便利です。

手入れのしやすさは結構重要!

電気ケトル
電気ケトルの手入れのしやすさも選ぶ際の大きなポイントです。

電気ケトルは一見するとそこまで汚れていないように見えますが、水を沸かすことで白くザラザラした水垢のようなものが付着しています。故障の原因にもなるので注意が必要です。

手入れがしやすいポイントは

  1. フタの取り外しが可能かどうか?
  2. 手をいれる間口の広さがあるか?

この2点を満たした電気ケトルは手入れが簡単だと言えます。

長期間に渡って使用したい人は上記の特徴をもった電気ケトルがおすすめです。

安全機能付きがおすすめ

電気ケトル
小さなお子様がいる人には安全機能付きの電気ケトルを選択することをおすすめします。

電気ケトルの安全機能とは、電気ケトルを倒してしまった際にお湯の流出を防止する機能のことを指します。

安全機能がついてない電気ケトルは比較的簡易な作りになっているので、転倒した際にお湯が流出してしまい、子供のやけどなどに繋がる危険性があります。

また合わせて、ガラスやステンレス性の電気ケトルは沸騰時に周りが高温になっている為、触るとやけどの危険性があります。

透明プラスチックで覆われているものや二重構造の電気ケトルを選ぶと、安全機能と合わせてより安全と言えます。

温度設定機能があると便利!

電気ケトル
一般的な電気ケトルは温度設定機能がついていませんが、最近は温度設定機能がついた電気ケトルも増えています。

用途が少ない人にはそこまで必要がない機能かもしれませんが、あると用途に分けて使用できるので便利です。

例えば、大人がお茶を飲むためのお湯の温度と赤ちゃんのミルク用に使用するお湯の温度ではだいぶ違いがあります。

そんな時に温度設定機能が搭載されてると、用途別にお湯の温度が設定できスムーズに電気ケトルを使用できます。

口コミも忘れずにチェックしよう!

口コミ
電気ケトルを選ぶ際は、実際に使用しているユーザーの口コミも参考にして選ぶようにすると購入後の失敗が少なくなります。

  • 実際にお湯が沸騰する時間は?
  • 安全機能の精度はどれくらい?
  • 温度調整の温度精度

など、実際に使用してみないと分からないこともあります。

購入した後に失敗したとならないように、しっかりと口コミもチェックすると、自分の生活にフィットした電気ケトルが購入できます。

電気ケトルの人気おすすめランキング10

人気でおすすめの電気ケトルを10選紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

10位 Aicok電気ケトル 1.0L湯沸かしケトル 細口ヤカン


Aicok電気ケトル 1.0L湯沸かしケトル 細口ヤカンの仕様・製品情報

メーカー Aicok
サイズ 高さ約21cm
重量 1.06 kg
搭載機能 1000Wのハイパワー沸騰機能付き

Aicok電気ケトル 1.0L湯沸かしケトル 細口ヤカンをおすすめする理由

  • 耐久性ステンレスでサビを防止!
  • ステンレスのデザインがスタイリッシュ!
  • 1,000Wのパワーで瞬間沸騰!

お洒落なステンレス製のデザインと洗練された細口ケトル

1.0リットルの容量で1人暮らしの人には最適なサイズです。ステンレス性の質感と蓋の丸いデザインがとても可愛らしい電気ケトルになっています。蓋も外れにくい構造で安心してお湯を注げます。

見た目には反して、1000Wのハイパワーでお湯を満タンにいれても、瞬時に沸騰するスピードもとても魅力です。沸騰が完了すると自動で電源がきれて安心です。

質感のよい304ステンレス製で耐久性に強く、長期に渡って使用できます

9位 ドリテック 電気ケトル ラミン ホワイト PO-323WT


ドリテック 電気ケトル ラミン ホワイト PO-323WTの仕様・製品情報

メーカー ドリテック
サイズ 21 x 13 x 19.4 cm
重量 517 g
搭載機能 空焚き防止機能付き

ドリテック 電気ケトル ラミン ホワイト PO-323WTをおすすめする理由

  • 圧倒的な軽量設計で持ち運びが楽チン!
  • 空焚き防止機能付きで安心!
  • 1,000円代のお手頃価格

圧倒的な軽量で、間口も広く手入れも簡単

本体が515gと圧倒的な軽量化を実現しており、水をいれても重くなる心配がありません。

女性の人や子供におすすめです。

空焚き防止機能がついており、家事や勉強をしながらお湯を沸かしても安心できます。

沸かしてる間はランプが点灯する仕組みになっており、視覚的にも確認しやすいのがポイントです。お湯が沸くと自動で電源が切れる機能も安心です。

フタの取り外しも片手で可能なほど装着性に優れています。間口もとても広くお手入れをする際にも手を奥までいれてメンテンナスできます。

8位 アイリスオーヤマ 電気ケトル ricopa


アイリスオーヤマ 電気ケトル ricopaの仕様・製品情報

メーカー アイリスオーヤマ
サイズ 26 x 15 x 19 cm
重量 800 g
搭載機能 自動ONOFF機能付き

アイリスオーヤマ 電気ケトル ricopaをおすすめする理由

  • 可愛いカラーのシリーズでインテリアにも!
  • 自動ONOFF機能付きで安心!
  • お手入れしやすい、取り外し可能なフタ!

レトロ調のデザインが楽しいティータイムを実現

ツヤのあるレトロ調な本体とゴールドのつまみがとても可愛らしい電気ケトルです。

女性の人におすすめしたい商品になります。

空焚機能やお湯が沸騰すると自動に電源がOFFになる機能もついており、離れても安心して使用できます。

開閉ボタンを押してロックを解除すれば、蓋を外すことが可能でお手入れにも最適です。

電源プレート底面には、3箇所のゴム脚がついていて滑りにくいのも特徴です。
空焚機能やお湯が沸騰すると自動に電源がOFFになる機能もついており、離れても安心して使用できます。

開閉ボタンを押してロックを解除すれば、蓋を外すことが可能でお手入れにも最適です。

7位 デロンギ 電気ケトル アクティブシリーズ


デロンギ 電気ケトル アクティブシリーズの仕様・製品情報

メーカー デロンギ
サイズ 21.5 x 16.5 x 20.5 cm
重量 1.28 kg
搭載機能 電源コードホルダー機能付き

デロンギ 電気ケトル アクティブシリーズをおすすめする理由

  • 耐久性に優れたメタルボディ!
  • 片手ワンプッシュ機能で操作性抜群!
  • お手入れしやすい、取り外し可能なフタ自動電源オフ、空だき防止機能付き!

洗練されたメタルボディがキッチンのインテリアとしても最適

キッチンにあるだけで目を惹く、グロッシーなデザインのボディがとてもカッコいい電気ケトルです。

珈琲メーカーなどシリーズで揃えると、自分のカフェ空間を実現します。

注ぎ口はとんがった形状をしており、お湯を注ぐ際にも、こぼしにくく、調整がしやすい仕様になっています。片手でワンプッシュで蓋が開閉できる操作性も嬉しいです。

電気ケトルを使用しない時は、ケーブルを底面に巻きつけられる仕様になっており、収納性も抜群です。スタイリッシュに電気ケトルを使用したい人におすすめです。

6位 CITUS LY-905 電気ケトル 2L 大容量 湯沸し


CITUS LY-905 電気ケトル 2L 大容量 湯沸しの仕様・製品情報

メーカー CITUS
サイズ 27 x 18 x 18 cm
重量 0.98 kg
搭載機能 自動電源OFF機能搭載

CITUS LY-905 電気ケトル 2L 大容量 湯沸しをおすすめする理由

  • 家族で使用できる2リットルの大容量!
  • 自動電源OFF機能で安心して使用可能!
  • 広めの円筒形の形状でお手入れが簡単!

大容量の2リットル使用で、家族での使用も可能

最大2リットルの大容量の電気ケトルで家族全員で使用できます。食事の際に一気にお湯を沸かすシーンに大活躍してくれます。家族で使用したい人におすすめです。

沸騰すると自動で電源がきれる電源OFF機能や空焚き機能もついており、忙しい朝でも安心してお湯が沸かせます。ガスを使わずにお湯が沸かせるので、子供がいても安心して使用できます。

給水口が広めの円筒型形状をしており、お手入れの際に奥まで手をいれることができ、隅々まで洗えてとても清潔に使用できるのも特徴です。

5位 Villsure 1L お湯沸かしポット 湯沸かし器


Villsure 1L お湯沸かしポット 湯沸かし器の仕様・製品情報

メーカー Villsure
サイズ 表記無し
重量 1.2 kg
搭載機能 温度過昇防止用サーミスタ機能搭載

Villsure 1L お湯沸かしポット 湯沸かし器をおすすめする理由

  • やけど防止絶縁PP材料使用!
  • 業界最速スピードの沸騰時間!
  • 空焚き、防止機能標準装備!

忙しい朝でも、驚異のスピードでお湯が沸かせる電気ケトル

火傷防止設計でガラスのケトルは二重構造になっています。本体が加熱することもありません。沸かしたお湯も冷めにくいので、保温性にも優れています。

お子様やご年配の人にも安心して使用できる設計構造です。

内側は高品質高硼珪酸ガラス、外側は特製なやけど防止絶縁PP材料、底部は認証された304ステンレス。PSE規格、ROHSなど認証基準を満たしており、清潔な水を提供できます。

900wのハイパワーにより、コップ1杯なら45秒 1リットルのお湯でも3分程度で沸騰することができ、朝時間がない人にもおすすめの電気ケトルです。

4位 山善 電気ケトル 0.8L (温度設定機能/保温機能/空焚き防止機能)


山善 電気ケトル 0.8L (温度設定機能/保温機能/空焚き防止機能)の仕様・製品情報

メーカー 山善
サイズ 28.5 x 19 x 24 cm
重量 980 g
搭載機能 温度調整設定機能搭載

山善 電気ケトル 0.8L (温度設定機能/保温機能/空焚き防止機能)をおすすめする理由

  • 1℃単位での温度調節が可能!
  • 好きな温度で保温が可能!
  • 分かりやすいデジタル表示!

1度単位で温度が選択できるので飲み物に合わせたお湯が沸かせる電気ケトル

空焚き防止機能やワンタッチ機能など標準的な機能は全て搭載されています。

1℃単位で自身の好みの温度にお湯を調整できるのが最大の特徴です。

また、6段階のかんたん温度選択も可能で飲み物にあわせて最適な温度を簡単に選択できます。

温度設定機能だけでなく、保温機能も搭載してるため、いつでも好きなタイミングで使用できるのも嬉しいところです。

珈琲や紅茶をこだわって飲みたい人におすすめな電気ケトルです。

3位 Nathome 折りたためるトラベルケトル ホワイト


Nathome 折りたためるトラベルケトル ホワイトの仕様・製品情報

メーカー Nathome
サイズ 7.1 x 5.1 x 6.7 cm
重量 570 g
搭載機能 耐熱シリコンボディー搭載

Nathome 折りたためるトラベルケトル ホワイトをおすすめする理由

  • 折りたたみ可能でコンパクト!
  • アウトドアや海外にも持ち運び可能!
  • 食品用シリコン保護材使用!

アウトドアや海外にも持っていけるコンパクトでポータビリティな電気ケトル

食品用にも使用される安全なシリコン素材で、無毒無害な本体仕様になっています。耐久性もあり、長期間の使用にも適しています。

折りたたむととてもコンパクトなサイズになり、通常の電話の高さよりも低い圧縮性です。
アウトドアや海外に旅行にいく際に荷物のスペースを妨げる心配もありません。
日本での使用はもちろんですが、海外でも変圧器が必要なく、本体の電源スイッチを入れればそのまま使用できる簡単な操作性も兼ね備えています。

アウトドアや海外旅行などアクティブな人におすすめです。

2位 ティファール 電気ケトル 0.8L アプレシア


ティファール 電気ケトル 0.8L アプレシアの仕様・製品情報

メーカー ティファール
サイズ 20 x 16 x 21 cm
重量 982 g
搭載機能 7段階の温度設定機能搭載

ティファール 電気ケトル 0.8L アプレシアをおすすめする理由

  • 見やすい液晶画面と簡単な操作性!
  • 60分間の保温機能付き!
  • Ag+抗菌仕様!

有名メーカーのオールマイティに使用できる一台

60, 70, 80, 85, 90, 95, 100℃の7段階の温度設定機能で飲み物に適した温度でお湯を設定することが可能です。お茶、紅茶、珈琲など様々な飲み物のおいしさを最大限に引き出すことができます。

見やすいディスプレイで温度設定、沸騰ボタン、電源ボタン、保温ボタンの4種類の操作が簡単にできるシンプルな操作が可能です。

世界で使用されているAg+配合の抗菌素材「マイクロバンR」を使用しており、水垢が付きにくく、清潔に使用できます。蓋の取り外しも可能なので、お手入れも簡単です。

オールマイティな一台を探している人におすすめです。

1位 HAGOOGI 電気ケトル ガラス ケトル 1.0L


HAGOOGI 電気ケトル ガラス ケトル 1.0Lの仕様・製品情報

メーカー HAGOOGI
サイズ 25 x 18 x 21 cm
重量 900 g
搭載機能 8段階の温度設定機能搭載

HAGOOGI 電気ケトル ガラス ケトル 1.0Lをおすすめする理由

  • スマート保温は24時間!
  • 簡易ガラスパネル、操作が簡単!
  • 40〜100℃8段階の温度設定!

あらゆる機能を搭載したおすすめの一台

40/45/50/60/70/80/90/100℃の8段階の温度設定機能で飲み物に適した温度でお湯を設定することが可能です。赤ちゃんのミルクから大人の珈琲まで幅広く対応できます。

防爆対応のガラスパネルで安心に使用できるだけではなく、見た目のスタイリッシュや操作性も抜群な電気ケトルになります。

最新の高硼珪酸ガラスをポットの材質に使用しており、重金属が析出せず、安全にお湯を沸かすので、健康を気にする人にもおすすめの一台です。

まとめ

今回は電気ケトルの基本的な知識や選び方を中心に紹介してきました。電気ケトルは使用する状況や目的によって選ぶ種類が変わってきます。

お湯を沸かすだけか、温度設定や保温機能が必要なのかで大きく2つのパターンに分かれます。おすすめの10選を参考にして、自分にあった電気ケトルを選ぶことが重要です。

合わせて読みたい!!

ノンフライヤー【最新版】ノンフライヤーの人気おすすめランキング10 |価格や性能を比較しご紹介! フードプロセッサー【最新版】フードプロセッサーの選び方と人気おすすめ10選|ミキサーとの違いについてもご紹介! コーヒーメーカー全自動コーヒーメーカーのおすすめ人気モデル10選! パン作り オーブンパン作りに最適なオーブンの選び方と人気おすすめ10選【最新版】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です