【最新版】電気毛布の選び方と人気おすすめランキング10 |気になる電気代や効果的な使い方などもご紹介!

電気毛布

冬の寒い時期に利用する暖房器具の1つに電気毛布があることをご存じですか?

電気毛布は、毛布の中に電気が通っているため、普通の毛布よりも体を温めやすく便利なアイテムです。

特に冬は、布団に入っても温まるまでに時間がかかってしまいますが、電気毛布を使えばすぐに温まることができます。

そこで、今回は電気毛布の基本情報や電気毛布の選び方についてご紹介させていただきます!

電気毛布の基本情報

まず、電気毛布の電気代や寿命、使い方など基本的な情報について説明させていただきます!

これを読んで、電気毛布を使う際に役立てていただければと思います!

  • 電気毛布の電気代はどのくらい?
  • 電気毛布の寿命はどのくらい?
  • 電気毛布の効果的な使い方とは?
  • 電気毛布の価格帯

電気毛布の電気代はどのくらい?

はてな
電気毛布を使用するうえで気になるのが月々に支払う電気代ですが、1日あたり8時間使用すると約1円から1.2円になると言われています。

つまり1か月の電気代は30円から36円ということになります。他の暖房器具を利用するよりも電気毛布を使用した方が安いのです。

もちろん電気毛布の温度によって値段は変わりますが、強い温度だと逆に暑くなってしまい、温度を下げることが多いですよね。

また、温度を下げることで消費する電力量も変わりますので、つけ始めは温度を上げ、温まったら弱い温度に下げて使用などすれば、電気代も抑えることができるます。

電気毛布の寿命はどのくらい?

寿命
電気毛布の寿命は、平均で3年から5年ほどと言われています。エアコンやストーブなどは長くても10年以上はもちますが、それに比べると電気毛布の寿命は短いです。

また、安いものだと1年しかもたない場合もあります。いくら安いものを購入しても、すぐに壊れてしまったら意味がないですよね。

電気毛布の中に入っている電線が断線したりするのが壊れる原因と言われています。断線してしまうと危ないので、3年から5年ほど使ったら新しいものに買い替えるようにしましょう。

電気毛布の効果的な使い方とは?

はてな
電気毛布の効果的な使い方ですが、体に直接かけて使用するよりも、敷き布団に敷いて使用する方が丁度よい暖かさを保つことができ、効果的だと言われています。

直接かけて熱を感じているとだんだん暑さを感じてしまい、快適な睡眠をとることができなくなってしまうのです。

また、電気毛布の温度設定ですが、強い温度で使用しているとだんだん暑くなってしまいのぼせてしまうことがあります。

なので、ある程度体が温まったら弱い温度に調整して使用するのをおすすめします。

電気毛布の価格帯

価格
電気毛布の価格ですが、安いものだと1600円ほどとお手頃な価格で購入することができます。大きいサイズのものや素材の良いものになると値段は上がりますが、高くても15000円ほどです。

ちなみに、安いものは、サイズも小さいものが多く壊れやすいので、リビングでくつろぐ程度に使用されることが多く、就寝時などは大きいサイズのものを使用される方が多いです。

電気毛布の選び方

電気毛布を使用する際に、どの点に注意して電気毛布を選べばよいか知りたいですよね。

ここでは電気毛布の選び方について説明していきます!

  • 敷き毛布か掛け毛布かまずチェック!
  • サイズもきちんとチェックしよう!
  • タイマー機能付きだと便利!
  • 丸洗いできるものがなるべくおすすめ!

敷き毛布か掛け毛布かまずチェック!

チェック
電気毛布には、敷き毛布と掛け毛布の2種類あります。使用する方法は人それぞれ異なりますが、敷き毛布として使用したいのに掛け毛布タイプのものを購入している方も多いです。

なので、自分の使用方法に合った電気毛布を購入するためにも、敷き毛布タイプか掛け毛布タイプかは確認するようにしましょう。

また、最近では掛けても敷いても使用することができるタイプの電気毛布もあります。両方の使い方をする方は、両方の使い方ができるタイプを選ぶのが良いです。

サイズもきちんとチェックしよう!

サイズ
電気毛布を選ぶ方法としてサイズも確認する必要があります。

ひざ掛け程度のサイズから、体がすっぽり入るサイズまで、幅広く展開されているので、これも自分の使用する方法に合わせて購入すると良いです。

例えば、就寝時に使用する場合は、大きいサイズ、ちょっとくつろぐ程度に使用するならひざに掛ける程度のサイズなどがおすすめです。

ちなみに、ひざ掛けに使用する際は、80㎝サイズがおすすめだと言われています。

ただ、人によって体のサイズが異なりますので、自分に合うサイズを選ぶようにしましょう。

タイマー機能付きだと便利!

タイマー
電気毛布の中にはタイマー機能が付いたものもあります。タイマー機能が付いていることで、一定の時間が経てば勝手に消えるので、快適に使用することができます。

例えば、就寝前に使用する場合は、一定の時間が経ったら消えるようにしておけば、暑くなってのぼせたりすることもないので、便利です。

逆に朝になると、気温が下がるので、寒さを感じますが、朝になったら電源を付くように設定しておけば、寒さを感じることなく快適に目覚めることができます。

自動で電源を付けたり消したりしてくれる機能が付くことで、快適な睡眠時間をとることができるので、購入を考えている方はタイマー機能が付いたものを選びましょう!

丸洗いできるものがなるべくおすすめ!

丸洗い
電気毛布は、電気が入っているので洗うのが大変なイメージが強いですが、最近では丸洗いできるタイプのものも販売されています。

丸洗いできる電気毛布はコントローラーを外せば簡単に洗うことができるのでおすすめです。

また、中に電線が入っているから洗ったら危ないのではないかと感じる方も多いですが、防水になっているので安心して選択することができます。

どうしても洗濯機に入れて壊れるのではないかと不安に感じる方は洗濯用ネットに入れて洗濯することをおすすめします。

また、ドラム式の洗濯機では洗濯できないことが多いです。ドラム式の洗濯機を使用している方は注意してください。

電気毛布の人気おすすめランキング10

人気でおすすめの電気毛布を10選紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

10位 電気しき毛布 洗える オレンジ 130×80cm


電気しき毛布 洗える オレンジ 130×80cmの仕様・製品情報

メーカー 広電
サイズ 130×80
重量 699 g
搭載機能 ポリエステル100%/電源:AC100V (50/60Hz)/消費電力:40W (50/60Hz)/電気代:約0.61円(1時間あたり)

電気しき毛布 洗える オレンジ 130×80cmをおすすめする理由

  • 省エネタイプで節約できる!
  • 好みの温度に設定可能!
  • 丸洗いが可能

電気しき毛布 洗える オレンジ 130×80cmの評価とレビュー

省エネタイプの電気毛布!

こちらの電気毛布は通常のタイプと異なり、省エネタイプのものになっています。そのため、電気代を抑えることができ、お手頃です。

節約を考えていて、少しくつろぐ際に使用する程度に考えている方は、こちらの省エネタイプの電気毛布を使用することをおすすめいたします!

また、温度調整はスライド式になっているので、寒いときは強めの温度にしたり、暑くなってきたら弱めるなど、自分の好みの温度を選んで使用することができます。

9位 電気ひざ掛け 電気ブランケット


電気ひざ掛け 電気ブランケットの仕様・製品情報| Linkax

メーカー Linkax
サイズ 80×45
重量 240 g
搭載機能 usbケーブル長さ:1.5m/素材:ポリエステル、炭素繊維(ヒーター)/カラー:ブラック/電源:5V(USBポートより)/吸水性・吸湿性あり/洗い可能

電気ひざ掛け 電気ブランケットをおすすめする理由

  • USB接続が可能!
  • 小型で持ち運びができる!
  • 吸水性あり!

電気ひざ掛け 電気ブランケットの評価とレビュー

2019年最新強化版 あったかブランケット

こちらの電気毛布はブランケットとして使用するタイプのものです。吸水性、吸湿性を兼ね備えているので水に濡れてもすぐに乾きます。

また、サイズは、小さいので持ち運びが簡単にできます。通常はコンセントを使用して電気を供給しますが、こちらはUSBでの接続が可能なのがメリットの1つです。

例えば移動先で使用したい際も、通常だったらコンセントを探さなければなりませんが、USB接続ならモバイルバッテリーを持っていれば、それと接続することで簡単に使えるのです。

移動先で使用する機会が多い方にはおすすめの電気毛布です。

8位 USBブランケット チェック柄 電気ひざ掛け USB給電式


USBブランケット チェック柄 電気ひざ掛け USB給電式の仕様・製品情報

メーカー ACATIM
サイズ 890×610mm
重量 350g
搭載機能 素材:ポリエステル、その他/電源:USB 5V 5~6W/丸洗い可能/

USBブランケット チェック柄 電気ひざ掛け USB給電式をおすすめする理由

  • USBで給電できる!
  • ポケットにバッテリーの収納可能!
  • ヒーターユニットの取り外し可能!

USBブランケット チェック柄 電気ひざ掛け USB給電式の評価とレビュー

USB接続でブランケットの中のヒーターが温まり、寒さを和らげる!

こちらの電気毛布もUSB接続で給電することができます。また、ブランケットタイプなので持ち運びしやすいです。

パソコンやモバイルバッテリーの接続することで使用することができるので、仕事中などのに使用するのが非常に便利です。

また、ポケットが付いているため、中にモバイルバッテリーなどを収納させておくこともできます。そして、洗濯する際はヒーターユニットを取り外せば、すぐに洗濯することができるのも便利な点です。

仕事で使用する方や簡単に洗濯できるものが欲しいと考えている方におすすめします!

7位 【丸洗いOK】 電気敷き毛布 140×80cm


【丸洗いOK】 電気敷き毛布 140×80cmの仕様・製品情報

メーカー アイリスオーヤマ
サイズ 140×80
重量 0.7kg
搭載機能 材質:ポリエステル100%/電源:AC100V 50/60Hz共用/消費電力:40W/温度調整:無段階/表面温度:約50℃(強)/コードの長さ 本体側0.5m、電源側2m

【丸洗いOK】 電気敷き毛布 140×80cmをおすすめする理由

  • 全身を暖めてぐっすり快眠!
  • お財布にも優しい!
  • ダニ退治機能付き!

【丸洗いOK】 電気敷き毛布 140×80cmの評価とレビュー

底冷え知らずで快眠ができる

アイリスオーヤマの電気毛布は、布団の中全体を温めることができ、体も全身温めることができます。

敷き毛布なので、布団の下から熱が出るため、底冷えせずに済み、快適な睡眠を手に入れることができるのです。

また、この暖かさから、暖房費を抑えることができます。ちなみに、暖かさを強で1時間使用しても、1.1円しか電気代がかかりません。

電気代を節約させたい方にはおすすめの商品なのです。さらにダニ退治機能が付いており、50度の温度の設定することでダニ退治ができるので、清潔でいたい方も安心して使用することができます。

6位 電気毛布 敷毛布 5段温度調節 タイマー付き 110V


電気毛布 敷毛布 5段温度調節 タイマー付き 110Vの仕様・製品情報

メーカー SINGWAY
サイズ 160×80
重量 1.2kg
搭載機能 表布はサンゴフリース、裏布にポリエステルを採用

電気毛布 敷毛布 5段温度調節 タイマー付き 110Vをおすすめする理由

  • 毛玉が出ない素材!
  • 耐摩耗性で乾きやすい!
  • タイマー付きで切り忘れ防止!

電気毛布 敷毛布 5段温度調節 タイマー付き 110Vの評価とレビュー

指定電圧/周波数:110V/60Hz/定格電力:60w/素材:上層サンゴフリース/下層ポリエステル

SINGWAYの電気毛布は、表布にサンゴフリースが使われており、毛玉が出にくいです。長持ちして使いたい方にはおすすめの商品になります。

また、裏側にはポリエステル素材を使っているので洗濯してもすぐ乾きます。短時間で乾けばすぐに使用できるので便利ですよね。

また、一定の時間使用すると、自動で電源が切れる仕組みになっています。なので、就寝時に電源を切らないまま眠ってしまっても、勝手に切れるので安全です。

また、自動で切れることで体の負担も減るので快適な睡眠を手に入れることができるでしょう。

5位 電気毛布 敷毛布 水洗い可能 130×80cm


電気毛布 敷毛布 水洗い可能 130×80cmの仕様・製品情報

メーカー コイズミ
サイズ 130×80
重量 0.7kg
搭載機能 電源:AC100 50/60Hz/消費電力:40W/保証期間:1年/原産国:インドネシア/本体丸洗い可/素材・材質:アクリル30%・ポリエステル70%(毛羽部分)

電気毛布 敷毛布 水洗い可能 130×80cmをおすすめする理由

  • 頭寒足熱配線を適用!
  • ダニ退治ができる!
  • 丸洗いができる!

電気毛布 敷毛布 水洗い可能 130×80cmの評価とレビュー

足元からホカホカと、カラダにやさしい暖かさ。

コイズミの電気毛布は頭寒足熱配線を採用しており、配線の密度を変えているため、足元を中心に温めることができます。

これも、冷え性の方にはおすすめの一品です。また、高音を保つことでダニを退治することができるため、お子さんも安心して使用することができます。

そして、丸洗いが可能になっており、コントローラーを電気毛布から外せばすぐに洗濯することができます。

もし、汚れがついて気になってもすぐに洗うことができるので清潔に保つことが可能なのです。清潔さを気にする方にとってはおすすめの電気毛布です。

4位 ふわふわもこもこ 電気掛・敷毛布(188×130cm) 表面フランネル・裏面プードルタッチ仕上げ


ふわふわもこもこ 電気掛・敷毛布(188×130cm) 表面フランネル・裏面プードルタッチ仕上げの仕様・製品情報

メーカー 山善
サイズ 188×130
重量 0.76kg
搭載機能 材質:ポリエステル100%/消費電力:75W//電源コード長さ:電源側=約1.96m、本体側=約1.7m

ふわふわもこもこ 電気掛・敷毛布(188×130cm) 表面フランネル・裏面プードルタッチ仕上げをおすすめする理由

  • 表側にやわらかなフランネル素材を使用!
  • 裏側はプードルタッチ仕上げで保温!
  • 保証期間が1年間付いていて安心!

ふわふわもこもこ 電気掛・敷毛布(188×130cm) 表面フランネル・裏面プードルタッチ仕上げの評価とレビュー

一度使ったら離れられない気持ち良さ!

山善の電気毛布の特徴は、毛布の素材です。表側の布は柔らかいフランネル仕立てになっており、裏側の布はプードルタッチ仕上げで、保温力があります。

表裏に機能的な素材を使用しているので、快適に使用することができるのです。特に、フランネル素材はとても柔らかく肌触りが気持ちいいので、一度使用したらその肌触りに病みつきになってしまうでしょう。

また、山善の電気毛布には保証期間が1年間もついています。なので、1年以内に壊れてしまった場合は保証が効くので安心して使用することができます。

暖かさだけでなく、素材の良さを考える方は、ぜひ山善の電気毛布をおすすめします!

3位 電気しき毛布 シングル 140×80cm 丸洗い可 室温センサー付


電気しき毛布 シングル 140×80cm 丸洗い可 室温センサー付の仕様・製品情報

メーカー Panasonic
サイズ 140×80
重量 1.07 Kg
搭載機能 交流式/天然由来「キトサン」採用/室温センサー搭載/丸洗いOK/ダニ対策

電気しき毛布 シングル 140×80cm 丸洗い可 室温センサー付をおすすめする理由

  • 天然由来「キトサン」採用!
  • 室温センサー搭載!
  • 8段階の温度調節が可能!

電気しき毛布 シングル 140×80cm 丸洗い可 室温センサー付の評価とレビュー

身体にちょうどいいサイズの「しき」毛布

こちらは敷くタイプの電気毛布ですが、体に丁度良いサイズに作られているので快適に使用することができます。

また、抗菌防臭加工がされていて、キトサンという抗菌作用を含んでいるため、菌の繁殖を抑えたり、臭いを防ぐことができ、清潔さが保たれています。

さらに温度は8段階で調節が可能になっており、弱から1~6までと強の8つに分けられています。なので、自分の丁度いい温度に設定しやすく、この電気毛布の良い点でもあるのです。

2位 【水洗いOK】 敷き毛布 140×80cm NA-023S


【水洗いOK】 敷き毛布 140×80cm NA-023Sの仕様・製品情報

メーカー Sugiyama
サイズ 140×80
重量 0.7kg
搭載機能 素材・材質:ポリエステル70%、アクリル30%/原産国:日本/電源:AC100V(50/60Hz)/定格消費電力:55W
消費電力量(1時間あたり):(強)約31Wh(中)約18Wh(弱)約3Wh/コード長:(電源側)約1.9m、(本体側)約0.6m/表面温度:(強)約52度(中)約36度(弱)約20度/電気代(1時間あたり):(強)約0.68円(中)約0.40円(弱)約0.07円/ダニ退治/室温センサー/頭寒足熱/丸洗いOK

【水洗いOK】 敷き毛布 140×80cm NA-023Sをおすすめする理由

  • スライド式コントローラーはバックライト付きで、暗い部屋でも操作できる
  • 室温センサー機能付
  • 約3時間通電すればダニ退治も可能

【水洗いOK】 敷き毛布 140×80cm NA-023Sの評価とレビュー

水洗いができる!室温センサー機能も付いて便利

こちらは、敷くタイプの電気毛布です。洗濯機で水洗いができるため、洗いたい時に洗うことができ、いつまでも清潔に保つことができます。

また、室温センサー機能が付いているので部屋の温度を感知し、それに沿って温度を自動で調節してくれます。なので、丁度よい温度で使用することができ、その温度を維持してくれます。

自分でいちいち調整しなくても電気毛布が自動で温度を調節してくれることで、就寝時も快適に過ごすことができるので便利ですよね。

1位 洗える 電気毛布 掛け敷き兼用 188cm×130cm


洗える 電気毛布 掛け敷き兼用 188cm×130cmの仕様・製品情報

メーカー LIFEJOY
サイズ 188×130
重量 1.42 kg
搭載機能 定格電圧:100V/定格消費電力:55W (50/60Hz)/電気代(1時間あたり):弱 約0.09円、中 約0.49円、強 約0.83円 (50/60Hz 1kWh=27円で計算)/表面温度:弱 約20℃ 中 約36℃ 強 約52℃ (50/60Hz)
/生地:ポリエステル100%/付属品:取扱説明書、コントローラー

洗える 電気毛布 掛け敷き兼用 188cm×130cmをおすすめする理由

  • 丸洗いが可能!
  • 細かい温度設定が可能!
  • 頭寒足温配線と簡単ダニ退治!

洗える 電気毛布 掛け敷き兼用 188cm×130cmの評価とレビュー

洗うことが可能な電気毛布!掛け敷き兼用で使用可能!

電気毛布は就寝中でも電源を付けているため、電気代を気にしてしまいがちですが、この電気毛布は他の物よりも電気代をお得に済ますことができます。

気になる電気代ですが、なんと弱にしておけば、1時間あたりの電気代が0.09円で済むのです。8時間使用しても1円以下で電気代を済ますことができるので他の電気毛布よりもお得です。

また、頭寒足温配線なので、腰や足などを中心に温めることができます。冷え性で困っている方にはとてもおすすめの一品です!

まとめ

電気毛布の電気代や寿命などの基本情報から選び方などについて説明しました。電気毛布には敷くタイプのものや掛けるタイプのものなどがありますので、用途に合わせて使用するようにしましょう。

電気毛布はサイズもそれぞれ異なるので、自分の使用する方法や、体のサイズの合わせて選ぶようにしましょう!

また、タイマー機能が付いた電気毛布も、近年では販売している機会が増加しています。

タイマー機能を設定することで快適な睡眠に繋げることができますので、寒い時期の辛い睡眠前や起床時を電気毛布で乗り越えていきましょう!

合わせて読みたい!!

冷蔵庫マット冷蔵庫用下敷きの人気おすすめランキング10選【必要性なども解説!】 小型エアコン小型エアコンの人気おすすめランキング10【一人暮らしにぴったり!】 赤ちゃん 寝る【安心安全】赤ちゃん用ベッドガードの選び方と人気おすすめランキング10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です