タッチペンの選び方と人気おすすめランキング10 |スマホやタブレット、ゲームなどにも!

タッチペン

スマホやタブレットなどのタッチパネル式端末の普及により、タッチペンの人気も高まっています。

指先より細かい操作が可能なので、イラスト作成やゲームの操作に大変便利。

しかし、タッチペンといってもたくさんの種類があり、どんな基準で選べば良いかお悩みの方も多いと思います。

そこで今回は、タッチペンの選び方と人気おすすめ10選をランキング形式でご紹介します!

タッチペンの選び方

タッチペン選びの重要なポイントは、用途に合わせたものを選ぶということです。ゲーム用かイラスト用かによって選ぶタッチペンの種類も違ってきます。

また、タッチペンの重さやペン先の素材もいろいろありますので、それぞれの特徴を順番に解説していきます。

ここでは下記の3ポイントについて解説します。

  • まずは、用途を確認しよう!
  • なるべく軽量なものがおすすめ!
  • ペン先の素材をチェック!

まずは、用途を確認しよう!

タッチペンの用途としては、大まかにゲーム用とイラスト用に分けられます。

自分がどちらの用途で使用したいのかを考慮し、用途に適したタッチペンを選びましょう。

用途に合わないものを選ぶと、使いにくい場合や最悪使用できないこともありますので注意が必要です。

ゲーム用

タッチペン
ツムツムなどのスマホ用ゲームは素早い動きが求められるため、ペン先が速く動きやすい導電性繊維タイプがおすすめです。

ペン先が丸いタイプが適していますが、ペン先のサイズがあまり太すぎると画面が見えにくい場合もあります。

また、お使いの画面サイズによっても操作しやすいペン先の太さが変わってきます。ペン先が交換できるものを選ぶと汎用性が高く便利でしょう。

イラスト用

イラスト
タブレットでイラストを描く場合は、ペン先が細くなめらかなペン滑りのものがおすすめ。

ペン先が樹脂タイプで、ペン自体に電池やバッテリーが内蔵されたものが適しています。

また、ペン先の形状が筆や鉛筆のようなタイプもあり、イラスト作成ツールとして人気があります。

さらに筆圧感知機能が付いたタッチペンなら、筆圧の強弱で描く線の太さが変えられるので多彩な表現が可能です。

なるべく軽量なものがおすすめ!

タッチペン
タッチペンを選ぶ際には重さも確認しましょう。好みの問題もありますが、なるべく軽量なものをおすすめします。

理由として、ゲームにせよイラスト作成にせよ、長時間使用する場合は軽量タイプの方が手が疲れにくいという点があげられます。

また軽量なタイプなら持ち運びにも便利。電池やバッテリーが入っていないタイプだと10g程度のものや、バッテリー式でも15g程度の軽量タイプの製品が発売されていますので、購入の際には重さもチェックしてくださいね。

ペン先の素材をチェック!

タッチペンはペン先の素材によって使い勝手が異なります。ペン先の素材は必ずチェックしましょう!主な素材として

  • シリコンゴムタイプ
  • 樹脂タイプ
  • 繊維タイプ

に分けられます。

シリコンゴムタイプ

タッチペン
シリコンゴムタイプはペン先がゴム素材でできているタイプです。

販売数が多く価格も比較的安価なため選択肢が多いというメリットがあります。操作性はスムーズですが、画面のタイプによっては滑りにくいものもあります。

弾力があるので画面は傷つきにくいですが、滑りを良くするために画面にフィルムを貼った方が操作性が向上する場合もあります。

また、ゴムが劣化しやすいというデメリットもありますが、安価な製品が幅広く販売されていますのでとりあえずタッチペンを試してみたいとう方におすすめです。

樹脂タイプ

タッチペン
樹脂タイプはペン先が導電性の樹脂でできているタイプで、ペン先が細いのが特徴です。

普通のペンのように細い線や小さな文字も書きやすく、ペン滑りもなめらかなので、イラスト作成やメモに適しています。

筆圧感知機能が搭載されたタッチペンなら筆圧の強弱で線の太さが変えられるので、リアルな描き心地を実感できます。

デメリットは他のタイプに比べて価格が高くなるという点ですが、精密なイラストを描きたいという方はこちらのタイプが最もおすすめになります。

繊維タイプ

タッチペン
繊維タイプはペン先が導電性の繊維でできているタイプです。繊維を編んだ素材が使われており、柔軟性があるのが特徴です。

シリコンゴムタイプよりも滑りやすくスムーズな操作性ですので、特に素早い動きやスライド操作を必要とするゲームにおすすめです。

シリコンゴムに比べて耐久性も高いうえに、ペン先を交換できるタイプもありますので長く使用できます。

対するデメリットは価格がシリコンゴムより高めな点ですが、長く使えることを考えればコスパは悪くないと思います。

タッチペンの人気おすすめランキング10

人気でおすすめのタッチペンを10選紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

第1位 Apple Pencil(第2世代)


Apple Pencil(第2世代)の仕様・製品情報

メーカー Apple(アップル)
サイズ 長さ166mm×直径8.9mm
重量 20.7g
搭載機能 ペン先:樹脂/筆圧感知機能/パームリジェクション機能/ペン先の交換可能/ワイヤレス充電/対応機種:11インチiPad Pro、12.9インチiPad Pro(第3世代)

Apple Pencil(第2世代)をおすすめする理由

  • タイムラグが少ない
  • ダブルタップでショートカット操作ができる
  • パームリジェクション機能搭載

Apple Pencil(第2世代)の評価とレビュー

コスパ
(2.0)
軽量性
(3.5)
書きやすさ
(5.0)
使いやすさ
(5.0)
総合評価
(4.0)

圧倒的な描きやすさでイラスト作成に最適!新型iPad Proで快適なお絵かきが可能に!

第1位はAppleのApple Pencilです!操作は直感的でシンプルですが、反応の良さと精密さはダントツ。

傾きと筆圧を感知して多彩な表現が可能です。また、タッチペンにありがちなタイムラグや、描いた線とペン先の位置ズレが少ないので、まるで本物の紙と鉛筆のような描き心地が味わえます。

iPad Proにマグネットで装着して充電する仕組みで、充電のし忘れも防ぐことができます。

iPad Proでしか使用できないのと、価格が高い点はデメリットですが、ストレスのない直感的な使い心地はさすがAppleという感じです。

第2位 ADONIT PIXEL


ADONIT PIXELの仕様・製品情報

メーカー Adonit
サイズ 長さ150mm×直径10.5mm
重量 20g
搭載機能 ペン先:樹脂/筆圧感知機能/パームリジェクション機能/ペン先の交換可能/対応機種:iPad 4、all iPad Minis、all iPad Airs、iPad 2017、iPhone5以降

ADONIT PIXELをおすすめする理由

  • 2048段階の筆圧感知機能
  • パームリジェクション機能搭載
  • 対応端末が豊富

ADONIT PIXELの評価とレビュー

コスパ
(4.0)
軽量性
(3.5)
書きやすさ
(3.5)
使いやすさ
(4.0)
総合評価
(4.0)

ほとんどのiPadで使用できる!2048段階の筆圧感知機能を搭載したタッチペン

第2位はAdonitのADONIT PIXELです!極細の1.9mmのペン先を採用し、2048段階の筆圧感知機能を搭載しています。

パームリジェクション機能が搭載されているので、画面に手を置いた状態でもストレスなく描くことができます。また、ほぼ全てのiPadで使用できる点も魅力的です。

描き心地はApple Pencilには及ばないものの、6000円台という価格帯と、対応機種の多さは大きなメリットだと思います。

第3位 MEKO スタイラス タッチペン2本


MEKO スタイラス タッチペン2本の仕様・製品情報

メーカー MEKO
サイズ 長さ140mm×直径9mm
重量 24g
搭載機能 ペン先:シリコンゴム(ディスクタイプ)&繊維/ペン先の交換可能/対応機種: iPhone、iPad、iPod、Android

MEKO スタイラス タッチペン2本をおすすめする理由

  • ディスクタイプと繊維タイプの2種類のペン先
  • 交換用ペン先6個付き
  • クリップタイプのペンキャップ付き

MEKO スタイラス タッチペン2本の評価とレビュー

コスパ
(5.0)
軽量性
(2.5)
書きやすさ
(3.5)
使いやすさ
(3.5)
総合評価
(4.0)

イイラストにもゲームにも使える便利な1本!2本セットで予備のペン先が6個付属!

第3位はMEKOのスタイラス タッチペン2本 +交換用ペン先6個です!透明のディスクが付いたペン先に加え、反対側に導電性の繊維タイプのペン先が付いた2in1のタッチペンです。

ディスクタイプのペン先での描画は慣れが必要ですが、ディスクが透明なので描いている部分が見えやすいというメリットがあります。

反対側の繊維タイプのペン先は滑りが良くゲームに最適です。ペン2本と交換ペン先が6個も付属していて1000円台というコスパの良さも嬉しいですね。

第4位 ロジクール デジタルペンシル 2018年以降iPad対応


ロジクール デジタルペンシル 2018年以降iPad対応の仕様・製品情報

メーカー Logicool(ロジクール)
サイズ 長さ163mm×幅12mm×奥行8mm
重量 18.1g
搭載機能 ペン先:樹脂/パームリジェクション機能/ペン先の交換可能/対応機種:2018年以降のiPad

ロジクール デジタルペンシル 2018年以降iPad対応をおすすめする理由

  • ペン先の傾斜で太さを調節
  • パームリジェクション機能搭載
  • クイックチャージ機能搭載

ロジクール デジタルペンシル 2018年以降iPad対応の評価とレビュー

コスパ
(3.5)
軽量性
(4.0)
書きやすさ
(3.5)
使いやすさ
(3.5)
総合評価
(4.0)

簡単なイラストやメモ書きに適したiPad用タッチペン!子どもの学習用にも!

第4位はロジクールのCrayonです!筆圧感知機能は付いていませんが、ペン先を傾けて線の太さが調節できるので自然な描画が可能です。

パームリジェクション機能が搭載されているので、画面に手を置いても無駄に反応することがありません。ボタンを押すだけで瞬時にiPadに接続できるため、接続のわずらわしさも無用。

また、1回の充電で7.5時間使用できるほか、2分の充電で30分使用できるクイックチャージ機能も搭載されています。直感的に使用できるので、子どものお絵かきや学習用にも最適です。

第5位 iPad\/iPhone用スタイラスペン


iPad\/iPhone用スタイラスペンの仕様・製品情報

メーカー Su-Pen
サイズ 長さ118mm×横10mm×厚さ14mm
重量 9.8g
搭載機能 ペン先:導電繊維/ペン先の交換可能/対応機種:iPhone、iPad、iPod touch

iPad\/iPhone用スタイラスペンをおすすめする理由

  • 軽くて丈夫なカーボン製のペン軸
  • スラスラ書ける導電繊維のペン先
  • メイドインジャパンの丁寧な仕上がり

iPad\/iPhone用スタイラスペンの評価とレビュー

コスパ
(3.0)
軽量性
(4.0)
書きやすさ
(3.5)
使いやすさ
(4.0)
総合評価
(4.0)

耐久性と軽量化を実現するカーボン製のペン軸!特殊な導電性繊維のペン先でなめらかな書き味

第5位はSu-Penの Su-Pen P201S-T9Cです!ペン軸に耐久性のあるドライカーボンを使用。

日本の職人が1本1本仕上げた丁寧な仕上がりは高級感があります。クリップが付いており、ポケットや手帳型ケースに引っ掛けても違和感がありません。

また、10gと軽量なため長時間使用しても手が疲れません。ペン先を守る新機構「タートルガード」を搭載し、キャップ不要でペン先を保護します。

ペン先は特殊な導電性繊維でなめらかな書き心地。スマホでのメモ書きやパズルゲームなどにおすすめです。

第6位 aibow タッチペン スマートフォン タブレット


aibow タッチペン スマートフォン タブレットの仕様・製品情報

メーカー aibow
サイズ 長さ114mm
重量 10g
搭載機能 ペン先:導電繊維/ペン先の交換可能/対応機種:全ての静電容量式タッチパネルの スマートフォン ( スマホ ) & タブレット

aibow タッチペン スマートフォン タブレットをおすすめする理由

  • お得な6本セット
  • 軽量コンパクト
  • 滑りがよい導電繊維を使用

aibow タッチペン スマートフォン タブレットの評価とレビュー

コスパ
(5.0)
軽量性
(4.0)
書きやすさ
(2.0)
使いやすさ
(3.0)
総合評価
(3.5)

ペン先が交換できる導電繊維タイプのタッチペン!6本セットでまとめ買いやプレゼントにも!

第6位はaibowのタッチペン6本セットです!ペン先が6mmの細ペンタイプなので、スマホでの細かいタッチに最適です!

反応が良く滑らかな導電繊維のペン先で、ツムツムやパズドラなどのスマホゲームが快適に操作できます。ペン先が消耗してもペン先を交換できるので無駄がありません。

わずか10gと軽量なので長時間の操作や持ち運びにも便利です。6本セットなので、家族や友人とわけて使うこともできます。

第7位 三菱鉛筆 3色ボールペン&タッチペン ジェットストリームスタイラス


三菱鉛筆 3色ボールペン&タッチペン ジェットストリームスタイラスの仕様・製品情報

メーカー 三菱鉛筆
サイズ 長さ136mm×直径11mm×厚さ15mm
重量 15g
搭載機能 ペン先:導電繊維/ペン先の交換可能/3色油性ボールペン(黒、赤、青)

三菱鉛筆 3色ボールペン&タッチペン ジェットストリームスタイラスをおすすめする理由

  • 3色油性ボールペン内蔵
  • 特殊繊維のペン先を採用
  • なめらかな操作性

三菱鉛筆 3色ボールペン&タッチペン ジェットストリームスタイラスの評価とレビュー

コスパ
(4.0)
軽量性
(3.5)
書きやすさ
(3.5)
使いやすさ
(3.0)
総合評価
(3.5)

ジェットストリームインクの3色ボールペンとタッチペンを合体!アナログにもデジタルにも使える

第7位は三菱鉛筆のジェットストリームスタイラスです!ジェットストリームインクを採用した赤・黒・青の3色ボールペンと、シルバーコートを施した特殊繊維のペン先を使用したタッチペンを合体。

タッチペンとボールペンのどちらもなめらかな書き心地を実現しています。タッチペンは感度が良く力を入れずに操作できるので、ビジネスでの使用だけでなくスマホのゲームにもおすすめです。

これ1本でアナログ・デジタル両方に使用できるので大変便利です。

第8位 ワコム スタイラスペン Bamboo Sketch


ワコム スタイラスペン Bamboo Sketchの仕様・製品情報

メーカー Wacom(ワコム)
サイズ 長さ142mm×直径10mm
重量 18.1g
搭載機能 ペン先:樹脂/筆圧感知機能/ペン先の交換可能/対応機種:iPad Pro 12.9、iPad mini、mini 2、3、4 iPad Air、Air 2 iPad 3、4、iPhone 6、6 Plus、6s、6s Plus、7

ワコム スタイラスペン Bamboo Sketchをおすすめする理由

  • 2種類のペン先が付属
  • ショートカットボタンに機能の割り当て可能
  • 筆圧感知機能搭載

ワコム スタイラスペン Bamboo Sketchの評価とレビュー

コスパ
(2.5)
軽量性
(3.5)
書きやすさ
(3.0)
使いやすさ
(3.5)
総合評価
(3.0)

筆圧感知機能搭載の極細タッチペン!iPadやiPhoneでのメモやイラストに!

第8位はワコムのBamboo Sketchです!極細のペン先を採用した筆圧感知機能搭載のタッチペンで、ソフトタイプとハードタイプの2種類のペン先が付属しています。

カスタマイズ可能なショートカットボタンを搭載し、よく使う機能を登録できます。充電はUSB経由で、1回の充電で15時間の使用が可能。

ワコムやその他の主要なアプリに対応し、Bluetooth経由でスムーズに連携できます。自然な書き心地でiPadやiPhoneでのメモやイラストに適したタッチペンです。

第9位 オウルテック 7in1万能 タッチペン


オウルテック 7in1万能 タッチペンの仕様・製品情報

メーカー オウルテック
サイズ 長さ141mm×直径10mm
重量 30g
搭載機能 ペン先:シリコンゴム/ボールペン/ドライバー/定規/スマホスタンド/栓抜き/対応機種:iPhone、iPad、スマートフォン、タブレット各種

オウルテック 7in1万能 タッチペンをおすすめする理由

  • 7in1の多機能タッチペン
  • 滑り止めのローレット加工が施されたボディ
  • クリップ付きで持ち運びにも便利

オウルテック 7in1万能 タッチペンの評価とレビュー

コスパ
(3.5)
軽量性
(2.0)
書きやすさ
(2.0)
[value 2.5 end]総合評価
(1.0)

7種類の機能がひとつになった多機能タッチペン!

第9位はオウルテックのOWL-TPSE07-BKです!なんと7種類の機能が搭載された多機能タッチペンです。

タッチペン以外にもボールペン、定規、+-ドライバー、栓抜き、スマホスタンドになるという驚きの多機能ぶり。いざという時に力を発揮するだけでなく、普段の仕事上でも役立つ便利なツールペンです。

タッチペンのペン先はコーティング済みのシリコンゴムで、プレゼンでのスライド操作などにおすすめ。思わず誰かに見せたくなってしまうタッチペンです。

第10位 スマート ポテトチップス カルビー のりしお Ver.


スマート ポテトチップス カルビー のりしお Ver.の仕様・製品情報

メーカー タカラトミーアーツ(TAKARATOMY A.R.T.S)
サイズ 長さ178mm×幅37mm×奥行40mm
重量 36g
搭載機能 マジックハンド搭載

スマート ポテトチップス カルビー のりしお Ver.をおすすめする理由

  • ポテチが食べられるマジックハンド搭載
  • 対象物破損防止クラッチ機構
  • 擬似指先クリーニング機構

スマート ポテトチップス カルビー のりしお Ver.の評価とレビュー

コスパ
(3.0)
軽量性
(2.0)
書きやすさ
(2.0)
使いやすさ
(2.5)
総合評価
(2.0)

手を汚さずにポテチが食べられるマジックハンド搭載のタッチペン!

第10位はタカラとミーアーツのスマートポテトチップスです!こちらはポテトチップスをつかめるマジックハンドが搭載された画期的なタッチペンです。

ポテチをつまむときに割れにくい「対象物破損防止クラッチ機構」やマジックハンドの指先についた粉を落とす「擬似指先クリーニング機構」、マジックハンドの指先が床につかないような「指先机上非接触機構」が搭載されています。

ポテチを食べながらのスマホライフを楽しめるユニークなタッチペンです。のりしお味以外のデザインもあります。

まとめ

以上、タッチペンの選び方とおすすめ10選でした!タッチペンといってもいろいろな種類の商品が発売されています。

それぞれ機能は様々ですが、タッチペンを使用することで操作性が向上し、より便利で快適な操作が可能になります。

今までタッチペンを使っていなかった方も、気になった商品があれば試しに使ってみると新たな発見があるかもしれませんね。

まずはどんな用途で使用するのかを明確にし、自分に合ったベストなタッチペンを見つけてくださいね!

合わせて読みたい!!

FGO【最新版】FGOに最適なタブレット選び方と人気おすすめ10選 電子書籍【漫画や雑誌を楽しもう!】電子書籍にぴったりなタブレットのおすすめランキング10 |2019年最新版 ゲーミングタブレット【最新版】ゲーミングタブレットの選び方と人気おすすめランキング10選 |価格帯やメリットなどをご紹介! ゲーミングタブレット【コスパ最強】格安タブレットの選び方と人気おすすめランキング10 | 2019年最新版

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です