【最新版】スマートウォッチの選び方と人気おすすめランキング10選 |価格や性能を比較しご紹介!

スマートウォッチ

皆さんは「スマートウォッチ」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。

おそらく、「聞いたことはあるけど良く分からない」や「興味はあるけど種類が多すぎてどれを使えば良いか分からない」という人が多いと思います。

そこで今回は、今流行りの「スマートウォッチ」についての基本情報から人気の商品紹介まで、耳よりな情報をご紹介します!

また、スマートブレスレットに関する記事もおすすめです!
スマートブレスレット【最新版】スマートブレスレットの選び方と人気おすすめランキング10 |健康管理やスポーツなどに!

スマートウォッチの基本情報

まずは そもそも「スマートウォッチ」とは何か?という基本的な情報から、「スマートウォッチ」ならではの便利な機能を紹介して行きます。

また、気になるお値段相場についても詳しくお届けしますので、参考にしてみてくださいね!

  • そもそもスマートウォッチとは?
  • スマートウォッチのここが便利!
  • スマートウォッチの価格帯

そもそもスマートウォッチとは?

はてな
そもそも、スマートウォッチとはスマートフォンをサポートするウェアラブル端末のことを指します。

スマートフォンをご存じの方はほとんどだと思いますが、ウェアラブル端末って何なの?と疑問に思った方もいると思いますので、説明するとウェアラブル端末とは「身に着けて使う情報機器の総称」です。

つまり、スマートフォンと連携して使うことのできるウェアラブル端末の1つが「スマートウォッチ」だと思って頂ければOKです。

スマートフォンと連携することにより、様々な通知を一瞬で確認したり、種類によっては通話可能なものもあるので、忙しいビジネスマンなど手が離せないシーンでおすすめです。

スマートウォッチのここが便利!

次に「スマートウォッチ」に搭載されている便利な機能を紹介します。

スマートウォッチには、ウェアラブル端末の特長を生かした様々な種類の機能が備えられていて、皆さんの日常生活の中できっと活躍すること間違いなしです。では早速見ていきましょう!

自分の体調を知ることができる!

体調管理
ほとんどのスマートウォッチには歩数計や心拍計などの体調を管理するための機能が搭載されています。

腕に身に着けるだけで手軽に体調管理に必要なデータを記録して蓄積したデータをいつでも確認することができます。

日々のデータが記録できるため、体に起こった変調もすぐに気づくことが可能です。

「最近仕事が忙しくて体調をケアする時間がない」というビジネスパーソンの方や「子育てに追われて思うように自分をケアできていない」というママさん・パパさん達には打って付けですね。

何をするにも体が資本ですので、「スマートウォッチ」で健康な生活を目指しましょう!

電子決済が可能!

電子決済
近年「電子決済」が注目を浴びていますね。例えば代表的な電子決済サービスで言えば「モバイル Suica」があります。

スマートフォンなどの携帯通信端末にSuicaを取り込んで携帯通信端末をかざすだけで、電子マネー機能を利用することができます。

スマートフォンなどでの電子決済サービスの利用も便利ですが、利用時はバッグやポケットから取り出すことに煩わしさを覚える方もいらっしゃると思います。

その点で「スマートウォッチ」という軽量の通信端末であれば、身に着けた腕時計をリーダーにかざすだけで電子決済サービスを利用することができます。

スケジュール管理が可能!

スマートウォッチ
皆さんはご自身の日々のスケジュールをどの様にして管理しているでしょうか。手書きでのスケジュール管理にこだわりをお持ちの方も多いと思います。

手書きでの管理にはもちろんたくさんのメリットがありますが、手書きならではのデメリットもあります。

例えば「手帳」などで管理している場合、ずっと手帳を持ち歩かなければなりませんし欲しい情報を確認したいときは、当然バッグなどから一旦取り出して、開いてからでなければ確認できません。

このような作業が煩わしいと感じている方に打って付けなのが、そう、スマートウォッチです!

スマートフォンなどで行っていたスケジュール管理が「スマートウォッチ」でもできるんです。

予定を登録して 通知設定をしておけば、任意の時間に「スマートウォッチ」に予定が通知されるので、忘れっぽい方も スケジュールをすっぽかすことなんてなくなります。

スマートウォッチの価格帯

では一体スマートウォッチはいくらするものなのでしょうか。皆さんのご予算もあると思いますので、大体のお値段相場をこちらでご紹介します。

スマートウォッチは、大体安いものだと千円くらいのものから、高いものだと10万円を超えて来るものがあります。ご自身に合った良いものをチョイスしましょう。

また、スマートウォッチの中でも安い中華スマートウォッチの記事もおすすめです!
中華スマートウォッチ【最新版】中華スマートウォッチの人気おすすめランキング10選 【格安で高性能!】

スマートウォッチの選び方

スマートウォッチについての基本的な情報を押さえたところで次は一体どのように自分に合ったものを選んで行けば良いのか。そんなときに役立つスマートウォッチを選ぶポイントをご紹介します!

  • まずは、対応OSを確認しよう!
  • 用途に合わせて選ぼう!
  • bluetoothのバージョンもチェック!
  • 最後に防塵/防水性能をチェック!

まずは、対応OSを確認しよう!

中華スマートウォッチ
OS とは、Operation System(オペレーション システム)の略です。様々なアプリケーションを動かすためのソフトウェアです。

このOSは スマートフォンとの連動に大きく関わってくるところなのでご購入前に必ず確認しておかなければなりません。

「スマートウォッチ」には主に3種類のOSが存在します。

  • WatchOS
  • Wear OS by Google(Android Wear)
  • Tizan

の3種類です。

「WatchOS」

Appleがスマートウォッチ向けに開発したOSです。

Appleと言えばすぐにApple Watchを想像される方も多いかと思いますが、「WatchOS」が使用できるのは Apple Watchのみですので覚えておくと良いでしょう。

「Wear OS by Google(Android Wear)」

Googleがスマートトウォッチ向けに開発したOSです。

Android端末との連動を行うことができます。Googleが開発していることもあり 対応端末は豊富です。今では、iOS端末とも連動させることが可能です。

Tizan

サムスン電子が開発したOSです。「Tizen」は サムスン電子が開発しているためGalaxy端末との連動を行うことができます。

ただし、基本的にはGalaxy端末以外での使用では機能制限などが発生するため購入の前には互換性を確認した方が良いでしょう。

用途に合わせて選ぼう!

皆さんはどのような目的で使用するのかお決まりでしょうか。用途に合わせて「スマートウォッチ」を選びんで行きましょう!

購入した後にいざ使おうと思っていても使いたい「機能が搭載されてなかった」なんてこともありますので、そうならないようにここでまずは主な用途の確認ポイントをご紹介します!

体調管理【血圧/睡眠/心電図など】

スマートウォッチ
体調を管理するためには ヘルスケア機能が搭載されているか確認しましょう。

ヘルスケア機能には睡眠記録をはじめ、血圧や心拍を記録して日々のデータを管理する機能や、UV検出センサーを搭載しており、リアルタイムの紫外線レベルを確認できるUV検出機能などが搭載されているスマートウォッチもあります。

ですので、ご自身の体調の気になる部分に特化した機能が搭載されているのか 確認してみるのがおすすめです。

ビジネス用

スマートウォッチ
最近はビジネスの場でもスマートウォッチを身に着けている方を多く見かけるようになりましたね。

ビジネスでは時間を守ることが大切です。いざスマートウォッチで時間やスケジュールを確認しようと思ったときに充電切れという事態に陥らないように電池の持ちを確認すること選ぶときのポイントですね。

電池の持ちを見極めるためのポイントとしては、カタログ値に記載されている電池容量を確認しましょう。

容量が大きければ持ちは良くなりますが、その分本体も大きくなる傾向にありますので、ご自身の使用シーンに合わせたものを選ぶようにしましょう。

スポーツ用【ランニングなどに!】

スマートブレスレッド
スポーツ用に購入する方には、機能性の部分での見極めも当然大切ですが、何より邪魔にならないものを選ぶことが重要です。どういうことかと言うと 例えば「重量」です。

普段使いをしているときには気になりませんが、ランニングなどのスポーツで使用するときに腕に重みを感じながらでは集中できませんよね。

そうならないために機能性だけではなく、身に着けたときの感覚も気にして選んでみると良いでしょう!

bluetoothのバージョンもチェック!

チェック
bluetoothでお手持ちのスマートフォン端末を接続・連動させてスマートウォッチを使用することになりますが、スマートウォッチとスマートフォンを連動させるには相性があります。

1つ目は先ほどお話した「OS」です。そして2つ目が「バージョン」です。

例えばApple Watchは「iOS8.2以降」のiphoneとしか連動できません。「OS」だけを気にして購入してもこのバージョンがしっかりと対応していなければ連動できないので必ず確認するようにしましょう。

最後に防塵/防水性能をチェック!

スマートブレスレット
防塵・防水性能も忘れずに確認しましょう。いろいろな便利な機能が付いているスマートウォッチですが、機能は中にある高精度なセンサーで働いています。

つまり防塵・防水性能が低いとスポーツやアウトドアなどのシーンで壊れてしまうリスクが高まります。

折角購入したのに「すぐに壊れてしまった」などの事態に陥らないようにあわせてチェックすることをおすすめします。

スマートウォッチの人気おすすめランキング10

人気でおすすめのスマートウォッチを10選紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

Huawei Honor Band 4 スマートウォッチ


Huawei Honor Band 4 スマートウォッチ の仕様・製品情報

メーカー HUAWEI
対応OS Android 4.4+ or iOS 9.0+
サイズ 0.95インチ
重量 68g
搭載機能 睡眠モニター/24時間心拍計/スマホ連携機能/人気ヘルスケアアプリにデータ連携可能

Huawei Honor Band 4 スマートウォッチをおすすめする理由

  • カラー液晶を搭載した軽量スマートブレスレット
  • 運動を自動的に検知して記録
  • 屋外でも良好な視認性

Huawei Honor Band 4 スマートウォッチの評価とレビュー

最高のコストパフォーマンスを実現した軽量スマートウォッチ

HUAWEI HONOR BAND 4は0.95インチの有機ELカラー液晶を搭載。そのため屋外でも十分な視認性があります。

充電の持ちは 例えば 搭載されている睡眠モニター、心拍計を使用しても 6日間、待機状態であれば 2週間は問題ありません。

また、6軸動作センサーを備え、様々な運動の情報を記録できます。水泳は プールの水路長(25m/50m)を設定するだけで自動で泳法とターンを認識することができます。

低価格でも 様々なシーンにマッチした使い方ができる「スマートウォッチ」です。

ガーミン-アクティブトラッカー


ガーミン-アクティブトラッカーの仕様・製品情報

メーカー GARMIN
対応OS Android4.4 以降、iOS 10.0 以降バージョン
サイズ 43.4 x 43.4 x 11.7 mm
重量 43.0g
搭載機能 GPSモード 最大11時間/ Smartモード 最大7日間/防水性能:50m防水/15種類以上のスポーツアプリ搭載

ガーミン-アクティブトラッカーをおすすめする理由

  • ファッショナブルなデザイン
  • 多数のスポーツアプリ搭載
  • フィットネスモニタリング機能

ガーミン-アクティブトラッカーをおすすめする理由の評価とレビュー

多種スポーツアプリと光学式心拍計を搭載したGPSスマートウォッチ

GARMINがこれまでに手掛けてきた計測機能アプリを搭載しており、ラン、ウォーク、バイク、カーディオ、筋力トレーニング などの様々なアクティビティを楽しめます。

加速度計も内蔵で、GPSが受信できない場所でも利用可能です。

心拍数値以外 にも安静時心拍数や過去4時間の最高/ 最低の心拍数などの情報を記録することができます。少々お値段は張りますが見た目がおしゃれで,普段使いからビジネスシーンまでお使い頂けると思います。

Yamay 1.54インチHD画面スマートブレスレット


Yamay 1.54インチHD画面スマートブレスレットの仕様・製品情報

メーカー Yamay
対応OS iOS 7.0以上、Android 4.4.以上、Bluetooth 4.0
サイズ 48 * 39 * 12.5 mm
重量
搭載機能 活動量計/ドリンク/心拍数計測/睡眠診断

Yamay 1.54インチHD画面スマートブレスレットをおすすめする理由

  • 側面からでもよく見える
  • 洗練されたデザイン
  • 機能の充実

Yamay 1.54インチHD画面スマートブレスレットの評価とレビュー

Your Health Partner

高品質液晶モニターを搭載しており、側面からの視認性が良く覗く角度にとらわれることなくモニターを確認することが可能です。

また、表盤と2色のTPUバンドを組み合わせはレジャーやスポーツシーンにピッタリです。

大画面 ブレスレットスポーツウォッチ


大画面 ブレスレットスポーツウォッチの仕様・製品情報

メーカー yoiyasu
対応OS iOS8.2、Android4.4、BluetoothV4.0以上
サイズ 255×11×36mm
重量 31g
搭載機能 4種類運動モード/心拍測定/血圧測定

大画面 ブレスレットスポーツウォッチをおすすめする理由

  • 4種類の運動モード搭載
  • 大画面&輝度調整可
  • 充実の睡眠診断

大画面 ブレスレットスポーツウォッチの評価とレビュー

多機能ウェアラブルデバイス

とにかく多機能な「スマートウォッチ」です。心拍計、歩数計、睡眠検測、カロリー消費、移動距離、腕時計紛失防止、カメラ遠隔操作、天気予報、着信通知などを搭載しています。

また、アプリ連携で ルート記録も可能です。

DeKelife スマートウォッチ 2019最新 スマートブレスレット


DeKelife スマートウォッチ 2019最新 スマートブレスレットの仕様・製品情報

メーカー DeKelife
対応OS iOS 8.0以上、Android 4.4以上
サイズ 240×22×13mm
重量 57g
搭載機能 24時間心拍数測定/睡眠測定/消費カロリー測定/歩数計/距離測定

DeKelife スマートウォッチ 2019最新 スマートブレスレットをおすすめする理由

  • 交換用バンド2点付き
  • 血圧計測
  • 心拍計

DeKelife スマートウォッチ 2019最新 スマートブレスレットの評価とレビュー

高級感あるスマートウォッチ

なんと言っても交換用バンドが2本もついていることは嬉しいですね。付属する交換用バンドは、「高級シリコン」バンドと「本革」バンドです。

シーンにあわせてバンドを付け替えて気分転換もできる「スマートウォッチ」です。

dido 体脂肪スマートウォッチ


dido 体脂肪スマートウォッチの仕様・製品情報

メーカー dido
対応OS Bluetooth4.0、iOS 9.0、Android4.4以上
サイズ
重量
搭載機能 7種類の運動モード/体組成・体脂肪測定

dido 体脂肪スマートウォッチをおすすめする理由

  • 脂肪率・筋肉量計測
  • 活動量計 ・24時間心拍モニター
  • 睡眠・サイレントモード

dido 体脂肪スマートウォッチ

食事と運動を合理的に調整するのに役立ち、健康な体を守ります

高精度のセンサーが4つも搭載されており、体脂肪率/体水分率/骨塩定量/基礎代謝量率/蛋白質率/筋肉量/BMIを測定することができる優れもの。

また、Bluetoothでペアリングして、専用アプリを使って、運動コース・運動データが自動的に同期することができます。

LEMFO スマートブレスレット


LEMFO スマートブレスレットの仕様・製品情報

メーカー LEMFO
対応OS Android4.4/iOS8.0以上、Bluetooth4.0対応
サイズ
重量 40g
搭載機能 心拍数/血圧/消費カロリ/スポーツモード/
カメラ遠隔操作

LEMFO スマートブレスレットをおすすめする理由

  • 睡眠時間の自動記録
  • カメラ遠隔操作
  • スマホ紛失防止

LEMFO スマートブレスレットの評価とレビュー

多機能でスタイリッシュなスマートブレスレット

見た目がスタイリッシュなので 女性の方におすすめの「スマートウォッチ」です。

心拍数、血圧、歩数、消費カロリー、運動距離、睡眠モード、電話着信/メッセージ通知、スポーツモード、目覚まし時計などひと通りの機能が搭載されているのは魅力ですね。

Fitbit Charge3 フィットネストラッカー


Fitbit Charge3 フィットネストラッカーの仕様・製品情報

メーカー Fitbit
対応OS Bluetooth 4.0以上、iOS 10.0以上、Android5.0以上
サイズ
重量
搭載機能 耐水/睡眠ステージ機能/女性の体調管理

Fitbit Charge3 フィットネストラッカーをおすすめする理由

  • 女性の健康管理機能
  • 水泳データ記録
  • ペースと距離をリアルタイム表示

Fitbit Charge3 フィットネストラッカーの評価とレビュー

健康とフィットネスのための高機能トラッカー

大型タッチスクリーンを採用し、各種データや通知をさらに簡単にチェックできます。

生理サイクルの詳しいデータも画面表示。「Fitbitアプリ」で生理の期間や症状を記録したり、排卵日を予測したり、その他の様々な機能を利用可能です。

SUUNTO TRAVERSE ALPHA (スント トラバース アルファ) スマートウォッチ


SUUNTO TRAVERSE ALPHA (スント トラバース アルファ) スマートウォッチの仕様・製品情報

メーカー SUUNTO
対応OS
サイズ 50×50×16.5mm
重量 70g
搭載機能 ルートナビゲーション(GPS/GLONASS)/距離・速度・高度・気圧・方角表示/ウェザーアラーム機能/月の満ち欠け・月の出/月の入り時刻表

SUUNTO TRAVERSE ALPHA (スント トラバース アルファ) スマートウォッチをおすすめする理由

  • ルートナビゲーション
  • 高度測定/標高プロファイル
  • ウェザーアラーム機能

SUUNTO TRAVERSE ALPHA (スント トラバース アルファ) スマートウォッチの評価とレビュー

登山、ハンティング、フィッシングにおすすめのミリタリーモデルGPSウォッチ

GPSによるルートナビゲーションや高度計、気圧計、電子コンパス、天候予測機能などのアウトドア機能をこれでもかという程搭載した「スマートウォッチ」です。

また加えて月の満ち欠け表示、赤色バックライト、射撃位置を自動で記録するミリタリー機能も搭載ししています。

アウトドアの際は良き相棒となる一台ですね。

[カシオ] 腕時計 スマートアウトドアウォッチ プロトレックスマート


スマートアウトドアウォッチ プロトレックスマートの仕様・製品情報

メーカー カシオ
対応OS Android4.4以上、iOS: 10.0以上
サイズ 58×16.8×14.5~21mm
重量 82g
搭載機能 衛星3測位対応/5気圧防水仲間/位置情報/テキストメッセージ送受信

スマートアウトドアウォッチ プロトレックスマートをおすすめする理由

  • 大画面の二層構造ディスプレイ
  • アウトドア・スポーツ対応アプリ搭載
  • 現在地・移動軌跡表示

スマートアウトドアウォッチ プロトレックスマートの評価とレビュー

アウトドア・スポーツ向けリストデバイス

心拍計測機能とGPS機能を同時に兼ね備え、光学式センサーも搭載しており、運動強度が5段階でわかる心拍ゾーン表示など、その日の体調を確認しながら、トレーニングを無理なく楽しめます。

さらに、計測と同時に地図を表示し、現在地や移動の軌跡を確認することが可能でGPSログデータをインポートすることができ、事前に走るルートを設定することもできます。

まとめ

いかがだったでしょうか。様々な機能や使い方がある「スマートウォッチ」。

必ずあなたにピッタリの「スマートウォッチ」が見つかるはずですので、是非!あなただけの1台を見つけて楽しんでくださいね。

合わせて読みたい!!

スマートタグ【忘れ物防止に!!】スマートタグの選び方と人気おすすめランキング10 骨伝導イヤホン【最新版】骨伝導イヤホンの選び方と人気おすすめランキング10選 スタビライザーGoPro用スタビライザーの選び方と人気おすすめ10選 |価格や性能をわかりやすく比較!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です