バランスドアーマチュア型イヤホンの選び方と人気おすすめ10選

イヤホン

みなさんはバランスドアーマチュア型イヤホンはご存知でしょうか?バランスドアーマチュア型イヤホンは従来のイヤホンとは異なり、高音質で現在注目されている高性能イヤホンです。

今回はこのバランスドアーマチュア型イヤホンをさまざまな角度から解説していきます。バランスドアーマチュアについて詳しく知りたい人はぜひ参考にして下さい。

また、その他イヤホンに関する記事もおすすめです!
骨伝導イヤホン【最新版】骨伝導イヤホンの選び方と人気おすすめランキング10選 イヤホン【安くて高性能!!】中華イヤホンの選び方と人気おすすめランキング10選 ゲーミングイヤホンゲーミングイヤホンの選び方と人気おすすめ10選【FPSやPS4、PC別にご紹介!】

バランスドアーマチュア型イヤホンの基本情報

バランスドアーマチュアイヤホンは特に高音域の音質に優れたイヤホンです。ここからはバランスドアーマチュア型イヤホンの特徴や気になる価格帯についてみていくことにします。

  • そもそもバランスドアーマチュアとは?
  • バランスドアーマチュア型イヤホンの価格帯

そもそもバランスドアーマチュアとは?

はてな

バランスドアーマチュア型イヤホンは略してBA型と呼ばれ、イヤホンに搭載されているドライバーユニットの1つで、高音域において透明感のある音質を表現するのに優れています。また遮音性が強く、細かい繊細な音まで再現できる性質も持っています。

主にカナル型(耳栓型)のイヤホンに使用され、また上記の特徴を活かして補聴器などの医療機器にも利用されています。

バランスドアーマチュア型イヤホンの価格帯

価格

さてみなさんも気になるバランスドアーマチュア型イヤホンの価格帯ですが、約5000円前後の商品と1万円または数万円以上する商品とに分かれています。価格帯としてははっきりと二分化している印象を受けます。

バランスドアーマチュア型イヤホンの選び方

自分に合ったバランスドアーマチュア型イヤホンを購入する際には、注意しなければならないポイントが幾つかあります。ここからはそれらの注意点をドライバー・ハイレゾ対応・マイクなどの視点からみていくことにします。

  • ドライバーの数を確認しよう
  • ハイレゾ対応かどうか確認しよう
  • スマホで使用するならマイク付きも便利
  • 有線タイプかワイヤレスタイプか?好みに合わせて選ぼう

ドライバーの数を確認しよう

チェック

ドライバーの数が多いと、その分だけさまざまな音域の音を高性能に発生させることができます。バランスドアーマチュア型の場合は基本2つのドライバーを搭載し、それぞれが各音域をカバーします。

またドライバー自身小型のため、補聴器やイヤホンに多く使用されるのはそのためです。しかし、専用のドライバーを採用しているため、ドライバー自体の価格は高価なものが多く、ドライバーの数を増やすとその分費用も掛かるという欠点もあります。

ハイレゾ対応かどうか確認しよう

音

ハイレゾとはハイレゾリューションオーディオを略したもので、音源自体をデジタル化することによってCD以上の高音質化をおこなうものです。

多くの音源をデジタル化することで臨場感のある音が再現されるため、周囲の雰囲気が感じられるような迫力のある音声を楽しみたい人にはハイレゾ対応はうれしい機能だといえます。

スマホで使用するならマイク付きも便利

イヤホン

近年はスマホなどの普及により、マイクだけでなくハンズフリーといったリモコンが採用されているイヤホンも多く販売されています。マイクやリモコンによって、電話の着信時における会話や音量調整、また音楽機能の再生や停止など、あらゆる局面が便利になる要素があります。

しかし、マイクやリモコンがを取り付けることによって、従来のイヤホンが持つ性能を発揮することができないケースもあるため、音質にこだわるのであれば、あえてマイクやリモコンが搭載されていないイヤホンを選ぶという選択肢もあります。

有線タイプかワイヤレスタイプか?好みに合わせて選ぼう

イヤホン

イヤホンには有線とワイヤレスの2つのタイプがあり、どちらも一長一短があります。まず有線の場合はワイヤレスタイプとは異なり、電波干渉などには関係なく安定した音質で音楽などを聞くことができますが、常に本体を手元に持っておく必要があります。

その反面ワイヤレスタイプは本体と切り離し、身軽な状態で音楽などを聞くことができますが、電波干渉などによってイヤホンが従来持つ音質の性能が発揮できなくなる場合があります。有線の有無に関しては、自分の使用する用途に合った方を使うのがよいのかもしれません。

バランスドアーマチュア型イヤホンの人気おすすめランキング10

人気でおすすめのバランスドアーマチュア型イヤホンを10選紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

第10位 Fender イヤホン FXA5-BLACK


Fender イヤホン FXA5-BLACKの仕様・製品情報

メーカー Fender
ケーブル長さ 130㎝
重量 227g
ドライバー搭載数 2
搭載機能 インピーダンス (Ω)36 ohm カラーブラック 形状イヤホン 付属機能MMCX着脱式コネクター搭載

Fender イヤホン FXA5-BLACKをおすすめする理由

  •  高域と低域をカバーするドライバー2機搭載
  • 国内正規品
  • 豊富なカラーバリエーション

Fender イヤホン FXA5-BLACKの評価とレビュー

カラーバリエーション豊富な高遮音性カナル型イヤホン

この商品の特徴としてはドライバーを高音と低音とにそれぞれ搭載することで、安定感のある音質を提供しています。またイヤホン自体の大きさや形状に関しても、耳の形にフィットしやすいように独自のデザインを施しています。

相場的にやや高額な点は否めませんが、BA型イヤホンの性能に直に触れたい人にはオススメの商品といえるでしょう。

第9位 RHA CL2 Planar 平面駆動ハイレゾイヤホン


RHA CL2 Planar 平面駆動ハイレゾイヤホンの仕様・製品情報

メーカー RHA
ケーブル長さ 有線・無線両対応
重量 9g
ドライバー搭載数 平面駆動
搭載機能 連続使用可能時間12 時間 インピーダンス (Ω)15 ohm カラーブラック 形状エルゴノミックデザイン ワイヤレス対応ブルートゥース

RHA CL2 Planar 平面駆動ハイレゾイヤホンをおすすめする理由

  • とても軽いワイヤレスBA型イヤホン
  • 有線と無線の両方に対応
  • 12時間連続再生可能

RHA CL2 Planar 平面駆動ハイレゾイヤホンの評価とレビュー

有線と無線の両方に対応した高級イヤホン

一見まるでアンモナイトのような形をしたこのイヤホンは、有線と無線の両方に対応しているだけでなく、重量に関しても9gと軽いため耳に負担がほとんど掛かりません。また平面駆動を利用したドライバーにより、重厚な感じの低音と空気感のある高音とがしっかりと再現されています。

さらに最大で12時間連続再生をおこなえるなど、イヤホンの仕様としては基本的なスペック以上のものがあり、高額なのも仕方ないことなのかもしれません。

第8位 Yinyoo Yinyoo-T100 バランスドアーマチュア型イヤホン


Yinyoo Yinyoo-T100 バランスドアーマチュア型イヤホンの仕様・製品情報

メーカー Yinyoo
ケーブル長さ HP記載なし
重量 141g
ドライバー搭載数 1
搭載機能 バッテリー要/不要いいえ

Yinyoo Yinyoo-T100 バランスドアーマチュア型イヤホンをおすすめする理由

  • ピンクのデザインが特徴的なイヤホン
  • 高音から低音までしっかりとカバー
  • ナイロン編みケーブルを採用

Yinyoo Yinyoo-T100 バランスドアーマチュア型イヤホンの評価とレビュー

ピンク色が特徴のおしゃれな形をしたイヤホン

この商品の特徴としてはまずイヤホン部がピンク色という点と丸みを帯びた形状にあり、とてもかわいらしいデザインをしています。またケーブルにはナイロン編みのケーブルを採用するなど、とてもおしゃれな感じを受けます。

次に性能面においては高音から低音まで音域をしっかりカバーし、またボーカルの声に関してもクリアかつ繊細に再現されています。外見だけでなく中身もしっかりとしたイヤホンであるといえますね。

第7位 Creative Aurvana Trio インナーイヤー型イヤホン HS-AVNTRI


Creative Aurvana Trio インナーイヤー型イヤホン HS-AVNTRIの仕様・製品情報

メーカー Creative
ケーブル長さ HP記載なし
重量 259g
ドライバー搭載数 3
搭載機能 バッテリー要/不要いいえ 型式インイヤー 形状イヤホン

Creative Aurvana Trio インナーイヤー型イヤホン HS-AVNTRIをおすすめする理由

  • ハイレゾ音源に対応
  • ハイブリッドドライバーを採用
  • リモコン操作が可能

Creative Aurvana Trio インナーイヤー型イヤホン HS-AVNTRIの評価とレビュー

ハイレゾに対応したハイブリッドドライバー搭載のイヤホン

今回紹介するこの商品の特徴としては、まずBA型ドライバー2機とダイナミックドライバー1機をそれぞれ搭載したハイブリッドドライバーを採用し、さらにハイレゾ音源にも対応していることが挙げられます。

このことから高音域から中音、低音域まで臨場感のあるサウンドを再現することが可能で、ハイブリッドの実力をいかんなく発揮しています。またリモコンを始めとする多くのアクセサリーが付属しているのも魅力といえるでしょう。

第6位 Yinyoo Revonext QT3 イヤホン


Yinyoo Revonext QT3 イヤホンの仕様・製品情報

メーカー Yinyoo
ケーブル長さ HP記載なし
重量 18.1g
ドライバー搭載数 4
搭載機能 バッテリー要/不要いいえ 型式密閉型 ヘッドホンジャックlightning 形状イヤホン

<h4Yinyoo Revonext QT3 イヤホンをおすすめする理由

  • 合計でドライバーが4つ搭載された贅沢な仕様
  • フィットに優れた設計
  • ハイレゾ音源にも対応

Yinyoo Revonext QT3 イヤホンの評価とレビュー

4つのドライバーを搭載した豪華なイヤホン

今回紹介するこの商品の特徴としてはまずBA型ドライバー2機と、ダイナミックドライバー2機づつを搭載することで、高音域から低音域まで幅広い音をクリアかつダイナミックに再現できる点にあります。

また人間の耳にフィットしやすいイヤホンの形状により、遮音性にも優れた設計になっています。これだけのスペックがありながらも、平均6000円前後の価格を実現しており、大変リーズナブルなイヤホンになっています。

第5位 エレコム ステレオイヤホン AQUA EHP-BS100SV


エレコム ステレオイヤホン AQUA EHP-BS100SVの仕様・製品情報

メーカー エレコム
ケーブル長さ 120㎝
重量 12g
ドライバー搭載数 1
搭載機能 ケーブルの特徴Y型 インピーダンス (Ω)48 ohm 対応機種φ3.5mm 4極ミニジャックを持つスマートフォン カラーシルバー 形状耳栓タイプ

エレコム ステレオイヤホン AQUA EHP-BS100SVをおすすめする理由

  • スマホに対応したイヤホン
  • 選べるイヤーキャップ
  • 丈夫で太いラインケーブル

エレコム ステレオイヤホン AQUA EHP-BS100SVの評価とレビュー

スマホとも相性がいいエレコム製イヤホン

エレコムはPC関連を始めとする多くのサプライ商品を販売していますが、イヤホンに関しても多くの種類を販売しています。今回紹介するエレコム製のイヤホンはドライバー自体は1つしかありませんが、スマホとの連動における相性のいい機能を持っています。

通話に切り替えることができるリモコンが付属しているのがその典型例だといえます。また耳の大きさによってイヤーキャップを選択できたり、ラインケーブルが太くて丈夫なものを採用しているのもこの商品の特徴の1つといえるでしょう。

第4位 Yinyoo KZ ZS10 ハイブリッドイヤホン


Yinyoo KZ ZS10 ハイブリッドイヤホンの仕様・製品情報

メーカー Yinyoo
ケーブル長さ HP記載なし
重量 81.6g
ドライバー搭載数 5
搭載機能 バッテリー要/不要いいえ 型式密閉型 形状イヤホン

Yinyoo KZ ZS10 ハイブリッドイヤホンをおすすめする理由

  • 合計5基のドライバーを搭載
  • 赤いデザインが目を引く
  • フィット感に優れたイヤーピース

Yinyoo KZ ZS10 ハイブリッドイヤホンの評価とレビュー

赤いデザインが目を引くハイブリッド型イヤホン

先程から幾つか商品を紹介しているYinyooのイヤホンですが、今回紹介するイヤホンは合計で5基ものドライバーを積んだいわゆるハイブリッドイヤホンになります。内訳はBA型を4機、ダイナミック型を1機搭載しており、音域全体をしっかりとカバーした性能を誇っています。

これだけのドライバーを搭載していながら、価格に関しては5000円を切った状態で販売されているため、お値段以上の価値とはこのようなことをいうのかもしれません。

第3位 audio-technica カナル型イヤホン ATH-CKB70


audio-technica カナル型イヤホン ATH-CKB70の仕様・製品情報

メーカー オーディオテクニカ
ケーブル長さ 1.2m
重量 72.6g
ドライバー搭載数 1
搭載機能 カラーレッド 形状イヤホン

audio-technica カナル型イヤホン ATH-CKB70をおすすめする理由

  • 有名オーディオ機器メーカーのイヤホン
  • 個性の強い赤色が特徴
  • 幅広い音域を再現

audio-technica カナル型イヤホン ATH-CKB70の評価とレビュー

有名オーディオ機器メーカーが製造したBA型イヤホン

オーディオテクニカは著名な音響機器メーカーで、イヤホン以外にも音響に関わるいろいろな商品を製造・販売しています。今回紹介するイヤホンは、ドライバーに関してはBA型しか搭載されていませんが、低音から高音まで幅広い音域をカバーし、音響メーカーとしての底力を感じさせます。

また耳に自然にフィットするようにイヤホンの形状にも気を配るなど、商品のいたるところで音響メーカーとしてのこだわりを感じる製品となっています。

第2位 PROfundo focus 01 カナル型イヤホン


PROfundo focus 01 カナル型イヤホンの仕様・製品情報

メーカー PROfundo
ケーブル長さ 1.2m
重量 40.8g
ドライバー搭載数 1
搭載機能 バッテリー要/不要いいえ 型式カナル型 ヘッドホンジャック3.5 mm 形状イヤホン

PROfundo focus 01 カナル型イヤホンをおすすめする理由

  • スケルトンなデザインが目を引くイヤホン
  • BA型ドライバー1機を搭載
  • カラーは黒と赤の2種類

PROfundo focus 01 カナル型イヤホンの評価とレビュー

カラフルなデザインが目を引くおしゃれなBA型イヤホン

今回紹介するこの商品はドライバーの搭載数自体はBA型1機のみですが、高性能なドライバーを搭載しているため、全ての音域に対してクリアかつ重厚感のあるサウンドを再現しています。

またデザインに関しても非常に秀逸で、スケルトン風イヤホン部に始まり、赤を基調としたカラフルなケーブルまで大変おしゃれな造りになっています。性能だけでなくデザインにもこだわる人にとっては選択肢に入る一品といってもいいのではないでしょうか。

第1位 ソニー カナル型イヤホン カナル型 XBA-100


ソニー カナル型イヤホン カナル型 XBA-100の仕様・製品情報

メーカー SONY
ケーブル長さ 1.2m
重量 99.8g
ドライバー搭載数 1
搭載機能 カラーゴールド 形状イヤホン

ソニー カナル型イヤホン カナル型 XBA-100をおすすめする理由

  • デザインはとてもシンプル
  • ソニー製BA型イヤホン
  • ゴールドの存在感が半端ない

ソニー カナル型イヤホン カナル型 XBA-100の評価とレビュー

デザインはシンプルながらも実力は折り紙付きのソニー製イヤホン

SONYはウオークマンを始めいろいろな音響機器も販売していますが、イヤホンについてもたくさんの商品展開をおこなっています。今回の商品の特徴としては、ドライバー自体はBA型の1機ながらも、全音域に渡って大変高音質な音を体感することができます。

またイヤホン自体も遮音性が大変高いもの使用しており、音漏れの心配がないだけでなく、各音域の詳細な音を楽しむことができます。またSONY製の商品で1万円を切るなど、価格面においても大変魅力的な商品であるといえるでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。以上ここまでバランスドアーマチュア型イヤホンの特徴や性能などについて述べてきました。現在のイヤホンは一昔前のものと比べて格段に音質がよくなっています。この技術革新は今後も続いていくものと思われます。

この記事を読んでいただいた上で、バランスドアーマチュア型イヤホン購入の参考になれば幸いです。最後までこの記事を読んでいただき本当にありがとうございました。

バランスドアーマチュア型イヤホンに関連する他の記事もおすすめ!!

ランニングイヤホンランニングに最適なイヤホンの選び方と人気おすすめランキング10 | bluetoothと有線モデル別々にご紹介! 7.1chヘッドホン【最新版】7.1chヘッドホンの選び方と人気おすすめランキングトップ5 ヘッドホン【音楽や映画鑑賞に!】サラウンドヘッドホンの選び方と人気おすすめランキング10選 ipod スピーカーipod用スピーカーの選び方と人気おすすめランキング10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です