家庭用防犯カメラの選び方と人気おすすめ10選 |小型やワイヤレスモデルなど幅広くご紹介!

防犯カメラ

在宅中はもちろん、外出中もしっかり家の周りを見張ってくれる防犯カメラ。家庭用の防犯カメラも日々進化を続け、より使いやすくなっています。

そこで、この記事では防犯カメラに関する情報や選び方、今人気の商品を紹介していきます。我が家でも導入を検討しているという方はぜひ、購入時の参考にしてみてくださいね!

また、ワイヤレス防犯カメラに関する記事もおすすめです!
防犯カメラ【最新版】ワイヤレス防犯カメラの選び方と人気おすすめ10選 |屋内/屋外別々にご紹介!

家庭用防犯カメラの基本情報

選び方や商品の紹介の前に、まずは基本情報を知りましょう!家庭用の防犯カメラとは何か、一般的なカメラとの違いや設置の仕方、大体の相場を簡単にではありますが、説明していきますね。

  • そもそも防犯カメラとは?
  • 防犯カメラの設置方法とは?
  • 家庭用防犯カメラの価格帯

そもそも防犯カメラとは?

はてな

防犯カメラというのは、不審者を監視し、記録する役割があります。駅やお店、学校などあらゆる場所に設置されており、現在では個人宅でも設置する方が多くなっています。

主に家庭用の場合は不審者の監視、記録の他にも、盗難防止や当て逃げ防止など、犯罪を防止する働きもあります。ただ、撮影するだけなら普通のカメラでも良さそうですよね。

しかし、普通のカメラよりも防犯カメラの方が夜間の撮影が得意ですし、人感センサーなどが搭載されているものもあります!バッテリーの持ちにもかなりの差があるので、同じカメラだけど性能は全く違います。

防犯カメラの設置方法とは?

防犯カメラ

防犯カメラのことが分かったら次は設置方法について説明していきます。詳しい設置方法は以下を参考にしてください。

  • STEP.1
    録画装置、電源装置、防犯カメラの設置場所を決める
  • STEP.2
    通気口や壁に穴を開けて配線を通す(無線の場合は配線の必要は無し)
  • STEP.3
    カメラの高さや角度を微調整する
  • STEP.4
    ネジやボードアンカーなどを使い、設置場所にカメラを取り付ける
  • STEP.5
    モールやPF管に配線を入れる
  • STEP.6
    電源と映像のケーブルを取り付ける
  • STEP.7
    電源を入れ、問題なく使用できるかを確認
  • STEP.8
    取り付け完了!

家庭用防犯カメラの価格帯

価格

家庭用防犯カメラは、安いものだと10,000円程度で購入できます。高いものだと50,000円前後が大体の相場となっていますね。

形状やタイプ、性能などで差はありますが、平均で見てみると10,000円~50,000円程度と覚えておくと良いでしょう。

家庭用防犯カメラの選び方

家庭用防犯カメラを購入する上でとても大切なのが選び方です。どんな所に設置するのか、有線とワイヤレスならどっちが良いのかなど、知っておくことためになることを一つずつ紹介していきます。

  • まずは、接続方法を確認しよう!
  • 屋内用か?屋外用か?はっきりしよう!
  • マイク機能付きがおすすめ!
  • 電源不要モデルが今流行り!
  • 防犯レベルに応じてカメラの数を決めよう!

まずは、接続方法を確認しよう!

家庭用防犯カメラには、有線タイプワイヤレスタイプの2種類の接続方法があります。それぞれの特徴やどういった使い方をする人におすすめなのかをメリットやデメリットと共に説明します。

電池切れの心配がない有線

コンセント

有線はコンセントから電源を取っているため、電池交換や電池切れの心配をする必要はありません!いつでも高画質な映像を安定して撮影することができるので、不審者の姿などをバッチリ残しておきたい方におすすめです。

撮影や録画に関してのトラブルはそこまでありませんが、有線なので設置できる場所がある程度限られてしまうデメリットもあります。

ですので有線タイプを使用する時は、必ず設置したい場所の近くにコンセントがあるか、また、ケーブルは届くのかを確認するようにしましょう。

離れた場所にも設置可能なワイヤレス

wifi

配線のことを気にせず好きな場所に設置したいという方にはワイヤレスがおすすめです。コンセントのことを気にしなくて良いので、場所だけではなく設置する高さも自由に決めることができます。配線も無いのでモールなどでケーブルを隠す必要もありません。

ただ、ワイヤレスの場合、Wi-Fiを利用するため電波状況によっては映像が乱れる、撮影ができないことがあるといった欠点があります。いつでも安心して使いたいのであれば、どこまで電波が届くのかを事前に把握しておいた方が良いでしょう。

屋内用か?屋外用か?はっきりしよう!

防犯カメラ

屋内用の防犯カメラを選ぶ時は、撮影可能範囲の広さに注目しましょう!撮影範囲の広いカメラであれば、死角もできにくいですし、一台で部屋全体を見渡すことが可能になります。また、動くものを撮影する自動追跡機能があれば、不審者だけでなく子供やペットの様子を確認するのにも便利です。

屋外用を選ぶ時は、あらゆる天候にも耐えられるような防犯カメラが良いですね。特におすすめなのは、「IP規格」を満たしている防水・防塵の防犯カメラです。

さらに太陽光の影響を受けにくい防犯カメラであれば、いつどんな時でも安定した撮影が可能になりますよ!

マイク機能付きがおすすめ!

小型マイク

屋内用、屋外用問わず、家庭用防犯カメラにはマイク機能が付いているものがあります。周囲の物音や音声を録音することができれば、例え姿を確認できなくても音で状況を判断することができます。

通話機能が付いている防犯カメラなら、不審者に対して警告をし、犯罪を防ぐことが可能になります。

また、外出先から家族やペットに話しかけることも可能です。そばにいることができなくても、会話ができればそれだけで安心感を得られるでしょう。

電源不要モデルが今流行り!

ワイヤレス防犯カメラ

数ある防犯カメラの中でも今、特に人気となっているのが電源不要モデルです!理由としては、コンセントを使用せず、乾電池やバッテリーで撮影をするので、家の壁はもちろんポールや木など好きな所に自由に設置することができるからです。

本体もその他のタイプと比べるとリーズナブルですし、配線工事の必要もないのですぐに取り付けて使用できるというのも人気の理由になっています。定期的に乾電池などの交換が必要になりますが、初めての人でも使いやすいため多くの方が愛用しています!

防犯レベルに応じてカメラの数を決めよう!

防犯カメラ

家によっても数は変わってくるかと思いますが、大体2個~3個程度あれば十分でしょう。

設置場所を決める時はまず、気になる場所や心配な場所を挙げていきます。そこから特に心配な場所、セキュリティが甘くなりがちな場所を多くても3個程度絞り込んでいきます。

車が心配な場合は車庫、屋内なら普段貴重品を置いておく部屋など、必要に応じて決めてみてください。

家庭用防犯カメラの人気おすすめランキング10

人気でおすすめの家庭用防犯カメラを10選紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

第10位 ELPA ワイヤレス防犯カメラ&モニターセット CMS-7110


ELPA ワイヤレス防犯カメラ&モニターセット CMS-7110の仕様・製品情報

メーカー ELPA
サイズ カメラ:164 × 81 × 172 mm/液晶モニター:212 × 122 × 26 mm
重さ カメラ:約650g/液晶モニター:約365g
接続方法 ワイヤレス
画素数 656×488
搭載機能 集音マイク/スマホ・タブレットでのモニタリング/自動録画/アラーム/動体検知/赤外線検知/防水/4台同時録画

ELPA ワイヤレス防犯カメラ&モニターセット CMS-7110をおすすめする理由

  • スマホでどこでも映像確認ができる!
  • 4台まで増設可能!
  • 初心者でも設定が簡単!

ELPA ワイヤレス防犯カメラ&モニターセット CMS-7110の評価とレビュー

初心者でも簡単設定!いつでも好きなタイミングで映像チェックができる!

ワイヤレスの防犯カメラなので、配線が苦手な方や初めて防犯カメラを使うという人でも使いやすいです。感度も良く、動くものにはすぐ反応し、夜間でも綺麗に映像を映してくれます。

また、専用アプリを使うことで家の中からだけではなく、外出先からも防犯カメラの映像を見ることができます。なので、日中仕事で家にいない方や外出することが多い方にもおすすめの防犯カメラです!

第9位 リーベックス 防犯 カメラ SD1000


リーベックス 防犯 カメラ SD1000の仕様・製品情報

メーカー リーベックス
サイズ 6.2 × 13.9 × 5.4 cm
重さ 145g
接続方法 電池式
画素数 30万画素
搭載機能 動体検知機能/動画モード/静止画モード/LEDセンサーライト機能/自動録画/夜間撮影

リーベックス 防犯 カメラ SD1000をおすすめする理由

  • 買ったその日から使える電池式!
  • コンパクトだから設置場所に困らない!
  • 気軽に試しやすい価格!

リーベックス 防犯 カメラ SD1000の評価とレビュー

防犯から害獣駆除まで幅広く使える優れもの!

サイズは非常にコンパクトなので、狭い場所でもサッと取り付けることができます。そのため、玄関や車庫といった場所はもちろんポールや木に取り付けたり屋根裏などに設置することもできますよ!

ストーカーや不審者、迷惑行為をする人を威嚇するために使うのはもちろんですが、屋根裏などに侵入するねずみや畑を荒らす動物に対して使いたいという方にもおすすめです。ただし、電池式なので定期的にチェック・交換することを忘れないようにしましょう。

第8位 TP-Link Kasa カメラ KC100


TP-Link Kasa カメラ KC100の仕様・製品情報

メーカー TP-Link
サイズ 59 × 49.6 × 88.6 mm
重さ 70g
接続方法 有線
画素数
搭載機能 動体検知機能/音声検知機能/130度広角レンズ/相互音声会話/ナイトビジョン/アレクサとの連携/アプリ通知

TP-Link Kasa カメラ KC100をおすすめする理由

  • 専用アプリで通話ができる!
  • 家の中の様子を高画質な映像で確認可能!
  • 暗闇でもしっかり見守ってくれる!

TP-Link Kasa カメラ KC100の評価とレビュー

外出先からコミュニケーションが取れる安心の防犯カメラ!

コンパクトな見た目の屋内用防犯カメラです。しかし、とっても小さいカメラからは想像できないほど美しい映像で、部屋の中をチェックすることができます。カメラの角度は130度となっているため、一台で一部屋丸ごと見守ることができますよ。

さらに、カメラにはマイクが内蔵されているため、留守番中のお子さんやペットに話しかけてコミュニケーションを取ることも可能!これなら親はもちろん、一人で留守番をしているお子さんたちも寂しくなったり不安になったりすることもないでしょう。

第7位 Sumpple S610


Sumpple S610の仕様・製品情報

メーカー Sumpple
サイズ
重さ
接続方法 ワイヤレス/有線
画素数 130万画素
搭載機能 防水・防塵機能(IP66)/4倍自動ズーム/ナイトビジョン/信号途絶・断線検知/PTZ機能/特定エリア侵入検知/会話機能/リアルタイム監視

Sumpple S610をおすすめする理由

  • 遠隔操作でカメラの向きを自由に変えられる!
  • カメラの存在を目立たせずに監視!
  • 断線した時もアプリからすぐに通知!

Sumpple S610の評価とレビュー

遠隔操作でカメラを動かす!隅々まで監視できるドーム型防犯カメラ

接続方法は有線とワイヤレスから選ぶことができるので、使い方に合わせて接続方法を変えられます。映像はいつでもリアルタイムのものとなっているため、異変やトラブルが発生したらすぐさま通報することも可能です!

また、カメラは左右だけではなく、上下にも動かせますし、アプリで遠隔操作もできるので見たい所を瞬時に映し出せます。動作音も非常に小さく、目立ちにくいデザインになっているため、目立たせずに監視したいという方にぴったりです。

第6位 SV3C 防犯カメラ


SV3C 防犯カメラの仕様・製品情報

メーカー SV3C
サイズ 197 × 60 × 60 mm
重さ
接続方法 有線/ワイヤレス
画素数 200万画素
搭載機能 防水・防塵(IP66)/動体検知/暗視撮影/カメラの増設/アラーム通知/感度・範囲設定/上書き録画

SV3C 防犯カメラをおすすめする理由

  • 雨風が強くても安心して使える!
  • 夜間でも最大20mまで撮影可能!
  • 映像はフルハイビジョンで見られる!

SV3C 防犯カメラの評価とレビュー

夜間でもクリアな映像で確認できる高画質防犯カメラ

夜間の撮影はどうしても映像がはっきり見えなかったりしますが、この防犯カメラであれば夜間でもはっきりとした映像を見ることができます。夜間時はモノクロの映像になりますが、20m先までしっかり見えるほど綺麗に撮影してくれます。

なので、昼間の監視はもちろんですが、無防備になりがちな夜間もしっかり監視したいという方におすすめですね。映像の確認はパソコン、スマホ、タブレットなど複数で同時に使用できるので、家族で共有したい方にもぴったりです。

第5位 パナソニック モニター付き屋外カメラ VS-HC105-W


パナソニック モニター付き屋外カメラ VS-HC105-Wの仕様・製品情報

メーカー Panasonic
サイズ カメラ:75 × 75 × 173 mm/モニター:123 × 80 × 24.5 mm
重さ 約150g(電池パック含む)
接続方法 ワイヤレス
画素数 30万画素
搭載機能 動体検知/人感センサー/検知前録画/ナイトモード/スピーカー・マイク機能/画像保護設定

パナソニック モニター付き屋外カメラ VS-HC105-Wをおすすめする理由

  • ネット環境やスマホがなくても使える!
  • 検知前録画で何が起きたのかを把握しやすい!
  • 何かあったらマイクで会話・威嚇ができる!

パナソニック モニター付き屋外カメラ VS-HC105-Wの評価とレビュー

ネット環境がない人のためのモニター付き屋外用防犯カメラ

ワイヤレスの防犯カメラだと、どうしてもネット接続が必要になってしまうことが多いです。しかし、この商品はモニターとカメラがペアリングされているので、わざわざネット環境を整えなくてもそのまま使えます!設置後の設定も不要なので、初めて使う方や高齢の方にもおすすめの商品です。

また、通常はカメラが反応した瞬間から録画が開始されます。ですが、この屋外カメラは検知した約1秒前の画像から録画してくれるので、何があったのか状況をより把握しやすくなっています。

第4位 WTW塚本無線 みてるちゃん WTW-IPW108J


WTW塚本無線 みてるちゃん WTW-IPW108Jの仕様・製品情報

メーカー 塚本無線
サイズ 58 × 62 × 125 mm
重さ 558g
接続方法 ワイヤレス
画素数 220万画素
搭載機能 自動追跡/双方向通話/夜間撮影/14日間クラウド保存/遠隔操作/リアルタイム視聴

WTW塚本無線 みてるちゃん WTW-IPW108Jをおすすめする理由

  • 水平なら360度見渡せる!
  • LED点灯が見えにくいから気付かれずに撮影可能!
  • 録画した映像はクラウド保存!

WTW塚本無線 みてるちゃん WTW-IPW108Jの評価とレビュー

侵入者に気付かれずに360度部屋を見守る心強い味方!

垂直なら93度、水平なら360度カメラを動かすことができるので、死角を作ることなく部屋全体をしっかり見守れます!画素数は脅威の220万画素となっているため、侵入者の顔がボヤけることなくはっきり映像で残すことも可能です。

また、夜間の撮影の時はLEDが点灯しますが、この防犯カメラはLEDは点灯していてもわかりにくくなっています。なので、侵入者に気付かれることなくしっかり撮影したいという方や、ペットの目にも悪い影響を与えたくないという方おすすめした商品です。

第3位 BNT 防犯カメラ


BNT 防犯カメラの仕様・製品情報

メーカー BNT
サイズ カメラ:約6.5 × 23 × 6.5 cm/モニター:約28 × 23 × 7 cm
重さ カメラ:約0.5kg/モニター:約3.5kg
接続方法 有線
画素数 200万画素
搭載機能 防水・防塵(IP67)/動体検知/3Dノイズ除去/スケジュール録画/POE給電/4台同時録画/遠隔監視

BNT 防犯カメラをおすすめする理由

  • 悪天候でも問題なく撮影できる!
  • カメラを買い足す必要がない!
  • 設置がとっても簡単!

BNT 防犯カメラの評価とレビュー

カメラが4台も付いてくるから家の中から外までしっかり監視可能!

カメラを増設する場合、カメラのみを別で購入する必要があります。しかし、これなら始めからカメラが4つも付いてくるので、一度の購入で家中をしっかり監視できます!カメラの性能も非常に良く、IP66の防水・防塵カメラよりもさらに強いIP67となっています。

なので、どんな悪天候でも影響は最小限に抑えながら撮影してくれますよ。作動可能温度も-20度から50度までとなっているため、寒い地域や暑い地域にお住まいの方に特におすすめしたい防犯カメラです。

第2位 A-ZONE 200万画素タイプ POE給電カメラ 防犯カメラキット


A-ZONE 200万画素タイプ POE給電カメラ 防犯カメラキットの仕様・製品情報

メーカー A-ZONE
サイズ
重さ
接続方法 有線
画素数 200万画素
搭載機能 防水・防塵(IP67)/3Dノイズ除去/動体検知/スケジュール録画/リモート再生/連続録画/夜間撮影/POE給電/メールアラート/自動上書き

A-ZONE 200万画素タイプ POE給電カメラ 防犯カメラキットをおすすめする理由

  • 日光や雪の影響も受けにくい!
  • 細かい所まで鮮明に撮影できる!
  • カメラなどが壊されても直前の映像をしっかり記録!

A-ZONE 200万画素タイプ POE給電カメラ 防犯カメラキットの評価とレビュー

悪天候にも屈しないタフな防犯カメラ

屋外用の防犯カメラは防水・防塵になっているものが多いですが、この防犯カメラは日光や雪などの影響も最小限にしてくれます。さらに、明るさを調節しながら撮影してくれるため、日中はもちろん夜間でもはっきり見やすい映像で確認可能です!

そして、何よりどんな状況下でも使用できるくらいタフな作りになっているので、設置する場所を選ぶことがありません。できる限り長く使い続けたいと思っている方におすすめの商品ですので、ぜひ検討してみてくださいね。

第1位 Victure 1080P ネットワークカメラ FHD


Victure 1080P ネットワークカメラ FHDの仕様・製品情報

メーカー Victure
サイズ 93 × 114.5 mm
重さ 0.46kg
接続方法 ワイヤレス
画素数 200万画素
搭載機能 動体検知/双方向音声/暗視撮影/多種保存方式/複数人同時使用/複数台カメラ接続/ズーム機能

Victure 1080P ネットワークカメラ FHDをおすすめする理由

  • ズーム機能で見たい場所をより細かく確認できる!
  • 部屋の中央に置くだけで一部屋丸ごと監視!
  • 双方向音声で侵入者に威嚇できる!

Victure 1080P ネットワークカメラ FHDの評価とレビュー

一人じゃなくて家族みんなで家や人を見守れる家族向けの室内用防犯カメラ

防犯カメラの映像は最大で5人まで同時に知ることができます。なので、誰か一人が映像をチェックできなくても、他の誰かがしっかり確認できて便利です。

映像はスマホから好きな時に見ることができ、より細かく見たい場所をズームすることも可能となっています。どんな動きや表情も見逃すことなくチェックできるので、お年寄りの介護のために使いたいという方にもおすすめですよ!

ただし、防水・防塵仕様にはなっていませんので、使用する際は注意するようにしましょう。

まとめ

今回は防犯カメラについて紹介しました。家庭用防犯カメラというと、性能はそこそこなのではないかとイメージしてしまいます。

しかし、こうして見てみると家庭用でも鮮明な映像で確認できたり、高性能な防犯カメラが多くあるということがわかります。

侵入者の監視や威嚇だけではなく、ペットや家族を見守る際にも非常に役立つ商品ですので、防犯や見守りとして使いたい方は是非、参考にしてみてくださいね!

家庭用防犯カメラに関連する他の記事もおすすめ!!

ドアホン【工事不要!】ワイヤレスドアホンの人気おすすめランキング10選! 宅配ボックス【再配達不要!】宅配ボックスの選び方と人気おすすめランキング10 |自宅不在時でも安心!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です