【最新版】カーナビ用タブレットの選び方と人気おすすめランキング10

カーナビ タブレット

今や運転に欠かせないカーナビですが、最近はスマホで代用している方も多いのではないでしょうか。

しかしスマホでは画面が小さく操作がしにくいのが難点です。その点、タブレットであれば画面も大きく車載カーナビと比べても遜色ありません。

しかもタブレットは車載カーナビより安価なものが多く、導入コストが安く済みます。

そこで今回はカーナビ用タブレットについて、選び方のポイントや人気おすすめ10選をご紹介します。

参考にしてみてくださいね。

カーナビ用タブレットの基本情報

それでは、カーナビ用タブレットの基本情報について見ていきましょう。

カーナビ用タブレットの特徴、メリット、価格帯について順にご紹介します。

カーナビ用タブレットとは?

はてな
カーナビ用タブレットとは、カーナビとして使用できるように設定したタブレットのことです。

基本的には普通のタブレットと同じなのですが、カーナビとして使用するためにはGPS機能が搭載されたタブレットを選ぶ必要があります。

また、通信回線も必要ですのでSIMカードと回線の契約も必要になります。ナビゲーションアプリは有料・無料含めていろいろあり、好みに合わせてインストールすることが可能です。

カーナビ用タブレットは車載カーナビよりも安価に導入できるので、気軽にカーナビを利用したいという方におすすめです。

タブレットをカーナビとして使うメリット

カーナビ用タブレットは、車載カーナビに比べていくつかのメリットがあります。

価格面や機能面でのメリットについて詳しく説明します。

とにかく安く済む!

安い
カーナビ用タブレットは車載カーナビに比べて安価なものが多いため、導入コストが抑えられるというメリットがあります。

車載カーナビは本体価格が高価で設置の工賃もかかるため初期費用が高くなりがちです。

その点カーナビ用タブレットならホルダーや電源供給用のケーブルなどをプラスしても車載カーナビより安く済みます。

月々の通信費用はかかりますが、格安SIMの利用やデータ通信専用のプランにすることで費用は抑えられます。

車載カーナビは地図の更新にも費用がかかるため、タブレットの通信費と比べても割高感が否めません。

常に最新の情報が得られる!

地図 車
地図のデータは日々更新されており、古い地図のままだと正確なナビゲーションができません。

地図を簡単に更新できない車載カーナビに比べて、タブレットなら常に最新の情報を得ることができます。

しかもタブレットは通信費のみで地図を更新できますが、車載カーナビは毎回2万円程度の更新費用がかかってしまいます。

タブレットならナビのほかにもインターネットやアプリが使用できるため、行きたいお店などの情報を簡単に得ることが可能です。

楽に取り外せる!

タブレット
カーナビ用タブレットはホルダーを使用して車内に取り付けることができます。ホルダーの種類によって取り付け方法は違ってきますが、どれも取り外しは簡単です。

一方、車載カーナビはダッシュボードに埋め込まれているものが多く、取り外す場合は車を分解しなくてはいけません。

知識がないと取り外しは困難ですし、ディーラーにお願いすると工賃もかかります。タブレットなら簡単に取り外すことができるため、いつでも車外に持ち運ぶことが可能です。

また、盗難や熱による故障を防ぐためにも、車を離れる時はタブレットを車内に放置しない方が安全ですね。

カーナビ用タブレットの価格帯

価格
カーナビ用タブレットの価格帯についてですが、安いものだと1万円前後から、高いものだと10万円以上するものまであります。

カーナビとして使用する分にはそこまで高価でなくても問題ありませんので、予算に合ったタブレットを選んでくださいね。

カーナビ用タブレットの選び方

カーナビ用タブレットの選び方にはいくつかのポイントがあります。

カーナビに適したタブレットを選ばないとカーナビとして使用できない場合もありますので注意が必要です。

  • GPS機能付きのものを選ぼう!
  • なるべく大きい画面のものがおすすめ!

GPS機能付きのものを選ぼう!

GPS
カーナビ用タブレットを選ぶ際には、必ずGPS機能搭載の機種を選びましょう。

正確な位置情報を取得するためにはGPS機能が必須です。タブレットの中にはGPS機能が搭載されていないモデルもあります。

特にWi-FiモデルのタブレットにはGPS機能が搭載されていないものが多いので注意が必要です。購入の際はしっかり確認してくださいね。

また、GPS機能に加えて加速度センサーやジャイロセンサー、電子コンパス搭載であればさらに精度が上がります。

なるべく大きい画面のものがおすすめ!

カーナビ タブレット
タブレットをカーナビとして使用する場合、画面のサイズが使い勝手に影響します。運転中の視認性や操作のしやすさを考えると、できるだけ大きい画面のものが適しています。

カーナビとして使用するには最低でも7~8インチ以上のものがおすすめですが、車内のスペースに余裕がある場合は10インチ以上でも良いかもしれません。

車の大きさによって適切なサイズが変わってきますので、スペースを圧迫しない範囲内でなるべく大きい画面のものを選ぶと良いでしょう。

カーナビ用タブレットの人気おすすめランキング10

人気でおすすめのカーナビ用タブレットを10選紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

第1位 HUAWEI MediaPad M3 lite 8 8.0インチ SIMフリー


HUAWEI MediaPad M3 lite 8 8.0インチ SIMフリーの仕様・製品情報

メーカー HUAWEI(ファーウェイ)
画面 8.0インチ
重量 350g
搭載機能 CPU:Snapdragon 435 オクタコア/OS:Android 7.0/RAM:3GB/ROM:32GB/バッテリー容量:4800mAh/GPS、加速度センサー、ジャイロセンサー、光センサー、デジタルコンパス/Bluetooth4.2

HUAWEI MediaPad M3 lite 8 8.0インチ SIMフリーをおすすめする理由

  • ジャイロセンサー搭載
  • デジタルコンパス搭載
  • A-GPS搭載

HUAWEI MediaPad M3 lite 8 8.0インチ SIMフリーの評価とレビュー

ジャイロセンサー、デジタルコンパス搭載でカーナビに最適!

第1位はHUAWEIのMediaPad M3 lite 8です!加速度センサーに加え、ジャイロセンサーとデジタルコンパスを搭載。

GPSを補助するA-GPSを搭載しているため、より高い精度の測位が可能です。内蔵メモリはRAM 3GB、ROM 32GBで、外部ストレージとして最大128GBのmicroSDに対応。

輝度調節機能が搭載されているため、屋外でも画面が見やすく安全です。また、指紋認証機能を搭載しているので、素早いログインが可能です。

第2位 HUAWEI 8.0インチ MediaPad M5 Lite Touch タブレット


HUAWEI 8.0インチ MediaPad M5 Lite Touch タブレットの仕様・製品情報

メーカー HUAWEI(ファーウェイ)
画面 8.0インチ
重量 310g
搭載機能 CPU:HUAWEI Kirin 710 オクタコア/OS:Android 9.0/RAM:3GB/ROM:32GB/バッテリー容量:5100mAh/GPS、加速度センサー/Bluetooth4.2

HUAWEI 8.0インチ MediaPad M5 Lite Touch タブレットをおすすめする理由

  • 高精細IPSディスプレイ
  • HUAWEI Kirin710 オクタコアを搭載
  • Android 9.0搭載

HUAWEI 8.0インチ MediaPad M5 Lite Touch タブレットの評価とレビュー

高精細IPSディスプレイ搭載の8.0インチタブレット

第2位はHUAWEIのMediaPad M5 Lite 8です!1920x1200dpiで283ppiの高精細IPSディスプレイを搭載。

HUAWEI Kirin710 オクタコアプロセッサー搭載で快適な処理速度を実現します。メモリはRAM3GB、ROM32GBで、OSはAndroid 9.0を搭載しています。

カーナビとしても十分すぎるこのスペックで、価格が2万円半ばというのはコストパフォーマンスに優れていますね。

第3位 ASUS 【LTE対応 NanoSIMx1】Android 6.0.1 SIMフリータブレット


ASUS 【LTE対応 NanoSIMx1】Android 6.0.1 SIMフリータブレットの仕様・製品情報

メーカー ASUSTek
画面 9.7インチ
重量 490g
搭載機能 CPU:Snapdragon 650 ヘキサコア/OS:Android 6.0.1/RAM:4GB/ROM:32GB/バッテリー容量:7800mAh/GPS、加速度センサー、ジャイロセンサー、光センサー、デジタルコンパス/Bluetooth4.2

ASUS 【LTE対応 NanoSIMx1】Android 6.0.1 SIMフリータブレットをおすすめする理由

  • ジャイロセンサー搭載
  • デジタルコンパス搭載
  • 7800mAh大容量バッテリー搭載

ASUS 【LTE対応 NanoSIMx1】Android 6.0.1 SIMフリータブレットの評価とレビュー

4GB RAM搭載でストレスなく動く9.7インチタブレット!

第3位はASUSのZenPad 3S 10 Z500KLです!CPUはSnapdragon650 ヘキサコアで、4GBのRAMと32GBのROMを搭載した9.7インチのSIMフリータブレットです。

ジャイロセンサーやデジタルコンパスを搭載し、カーナビとしての精度も高いモデルです。バッテリーは7800mAhと大容量で持ち運び時にも安心。

価格は安いとは言えませんが、カーナビだけでなく他の用途にも活用できる高性能なタブレットです。

第4位 Lenovo Tab P10 10.1型 LTEモデル


Lenovo Tab P10 10.1型 LTEモデルの仕様・製品情報

メーカー Lenovo
画面 10.1インチ
重量 440g
搭載機能 CPU:Snapdragon 450 オクタコア/OS:Android 8.1/RAM:4GB/ROM:64GB/バッテリー容量:7000mAh/GPS、加速度センサー、光センサー/Bluetooth4.2

Lenovo Tab P10 10.1型 LTEモデルをおすすめする理由

  • 7000mAh大容量バッテリー
  • RAM 4GBとROM 64GB搭載
  • マルチユーザーに対応

Lenovo Tab P10 10.1型 LTEモデルの評価とレビュー

4GB RAM&64GB ROM搭載でコスパの良い10.0インチタブレット

第4位はLenovoのTab P10です!内蔵メモリは4GBのRAMと64GBのROMを搭載。バッテリー容量も7000mAhと大容量で持ち運びの際も安心です。

また、家族でシェアして使えるマルチユーザーに対応。指紋認証でのログインも可能です。4つのフロントスピーカーを搭載し、ドルビーアトモス(Dolby Atmos)に対応。

カーナビとしてだけでなく、Webや動画の視聴などマルチにこなせるパワフルなモデルです。

第5位 ASUS 【LTE対応 microSIMx1】Android 6.0.1 SIMフリータブレット


ASUS 【LTE対応 microSIMx1】Android 6.0.1 SIMフリータブレットの仕様・製品情報

メーカー ASUSTek
画面 8.0インチ
重量 354g
搭載機能 CPU:Snapdragon 410 クアッドコア/OS:Android 6.0.1/RAM:2GB/ROM:16GB/バッテリー容量:4000mAh/GPS、加速度センサー、光センサー、デジタルコンパス/Bluetooth4.1

ASUS 【LTE対応 microSIMx1】Android 6.0.1 SIMフリータブレットをおすすめする理由

  • デジタルコンパス搭載
  • 7.1chバーチャルサラウンド再生対応
  • AV機能強化モデル

ASUS 【LTE対応 microSIMx1】Android 6.0.1 SIMフリータブレットの評価とレビュー

音声通話もできる8.0インチのSIMフリータブレット

第5位はASUSのZenPad 8.0 Z380KNLです!独自の「ZenUI」を搭載し、快適な操作が可能な8.0インチタブレットです。

加速度センサーやデジタルコンパスを搭載しているためカーナビとしての使用に適しています。通話SIMを挿入すれば音声通話も可能。

また、タブレットで世界初の「DTS Headphone:X」に対応し、イヤホンやヘッドフォンでの7.1chバーチャルサラウンド再生が可能になっています。

第6位 HUAWEI MediaPad T5 10 10.1インチ SIMフリー


HUAWEI MediaPad T5 10 10.1インチ SIMフリーの仕様・製品情報

メーカー HUAWEI(ファーウェイ)
画面 10.1インチ
重量 467g
搭載機能 CPU:HUAWEI Kirin 659 オクタコア/OS:Android 8.0/RAM:2GB/ROM:16GB/バッテリー容量:5100mAh/GPS、加速度センサー/Bluetooth4.2

HUAWEI MediaPad T5 10 10.1インチ SIMフリーをおすすめする理由

  • 高性能オクタコアCPUを搭載
  • Android 8.0搭載
  • キッズモード搭載

HUAWEI MediaPad T5 10 10.1インチ SIMフリーの評価とレビュー

1920×1200のディスプレイを搭載した10.1インチタブレット

第6位はHUAWEIのMediaPad T5 10です!高級感のあるメタルボディにフルHDを超えるディスプレイを搭載した10.1インチのタブレットです。

高性能オクタコアプロセッサーを搭載し、OSはAndroid 8.0を搭載。カーナビとしての反応も良くストレスなく動きます。

また、デュアルスピーカーと独自の音響技術を採用しているので、動画や映画の視聴にも最適です。価格が2万円台前半とコスパが良いのも魅力ですね。

第7位 HUAWEI T3 8 8.0インチ SIMフリー タブレットLTEモデル


HUAWEI T3 8 8.0インチ SIMフリー タブレットLTEモデルの仕様・製品情報

メーカー HUAWEI(ファーウェイ)
画面 8.0インチ
重量 350g
搭載機能 CPU:Snapdragon 425 クアッドコア/OS:Android 7.0/RAM:2GB/ROM:16GB/バッテリー容量:4800mAh/GPS、加速度センサー/Bluetooth4.1

HUAWEI T3 8 8.0インチ SIMフリー タブレットLTEモデルをおすすめする理由

  • オリジナルケース同梱
  • 視力保護機能搭載
  • マルチタスク画面

HUAWEI T3 8 8.0インチ SIMフリー タブレットLTEモデルの評価とレビュー

コスパの良いエントリーモデル!カーナビ専用機に最適!

第7位はHUAWEIのMediaPad T3 8です!こちらはSIMフリーモデルですが、2万円を切るリーズナブルな価格が魅力です。

エントリーモデルでスペック的には高くありませんが、SIMフリーモデルはGPSに加えてA-GPSも搭載されており、カーナビ専用機としては実用的なレベルです。

なんといっても1万円台というお手頃な価格で導入できるので、カーナビ用タブレットを初めて導入する方にもおすすめの製品です。

第8位 Lenovo タブレット TAB4 8 Plus 8.0型 LTEモデル


Lenovo タブレット TAB4 8 Plus 8.0型 LTEモデルの仕様・製品情報

メーカー Lenovo
画面 8.0インチ
重量 300g
搭載機能 CPU:Snapdragon 625 オクタコア/OS:Android 7.1/RAM:4GB/ROM:64GB/バッテリー容量:4850mAh/GPS、加速度センサー、光センサー/Bluetooth4.2

Lenovo タブレット TAB4 8 Plus 8.0型 LTEモデルをおすすめする理由

  • 軽量コンパクトなボディ
  • RAM4GB、ROM64GB搭載
  • 両面強化ガラスを採用

Lenovo タブレット TAB4 8 Plus 8.0型 LTEモデルの評価とレビュー

RAM4GB、ROM64GB搭載のコンパクトな高性能モデル!

第8位はLenovoのTAB4 8 Plusです!約300gの軽量コンパクトなボディながら性能はパワフル。

CPUはSnapdragon 625 オクタコアプロセッサーを採用し、内蔵メモリは4GBのRAMと64GBのROMを搭載しています。

GPSと加速度センサーが搭載されているので、カーナビとしてももちろん使用できます。価格も2万円台とリーズナブル。

マルチユーザに対応しているため、複数のアカウントを使い分けることが可能です。

第9位 レノボ・ジャパン(Cons) ZA0J0034JP 【CONS】YOGA Tab 3 10


レノボ・ジャパン(Cons) ZA0J0034JP 【CONS】YOGA Tab 3 10の仕様・製品情報

メーカー Lenovo
画面 10.1インチ
重量 665g
搭載機能 CPU:Snapdraon 210 クアッドコア/OS:Android 5.1/RAM:2GB/ROM:16GB/バッテリー容量:8400mAh/GPS、加速度センサー、光センサー、デジタルコンパス/Bluetooth4.0

レノボ・ジャパン(Cons) ZA0J0034JP 【CONS】YOGA Tab 3 10をおすすめする理由

  • デジタルコンパス搭載
  • 8400mAh大容量バッテリー
  • 180°回転可能な8MPカメラ搭載

レノボ・ジャパン(Cons) ZA0J0034JP 【CONS】YOGA Tab 3 10の評価とレビュー

独自の機能が特徴的な10.1インチタブレット

第9位はLenovoのYOGA Tab 3 10です!こちらは利用シーンに応じてホールド、チルド、スタンド、ハングの4つのモードに対応したタブレットです。

180°回転可能な8MPカメラや、あらゆるペンをスタイラスとして利用できるAnyPenテクノロジーなど独自の機能を搭載しています。

デジタルコンパスやA-GPSを搭載しているので、カーナビとしての精度も申し分ありません。バッテリーも8400mAhと大容量なので車外でも安心して使用できます。

第10位 dtab Compact d-01J (ゴールド)


dtab Compact d-01J (ゴールド)の仕様・製品情報

メーカー HUAWEI(ファーウェイ)
画面 8.4インチ
重量 325g
搭載機能 CPU:Hisilicon Kirin 950 オクタコア/OS:Android 6.0/RAM:3GB/ROM:16GB/バッテリー容量:4980mAh/GPS、加速度センサー、光センサー、デジタルコンパス/Bluetooth4.1

dtab Compact d-01J (ゴールド)をおすすめする理由

  • デジタルコンパス搭載
  • 価格が安い
  • 高性能オクタコアCPU搭載

dtab Compact d-01J (ゴールド)の評価とレビュー

低価格で購入できるLTE対応の8.4インチタブレット

第10位はHUAWEIのdtab Compact d-01Jです!高性能オクタコアCPU搭載で、内蔵メモリは3GBのRAMを搭載。

加速度センサーやデジタルコンパスを搭載しているので、カーナビとしても使用できます。8.4インチのディスプレイは2560×1600でフルHDの約2倍の解像度。

高感度指紋センサー搭載で、指紋認証も使用できます。性能もさることながら、1万円台で購入できるコスパの良さが魅力です。

まとめ

以上、カーナビ用タブレットの選び方と人気おすすめ10選でした!車載カーナビにはない地図の更新機能や、コスパに優れた価格などが魅力のカーナビ用タブレット。

カーナビ以外の機能も豊富で多目的に活用できます。ただし、タブレットならどれでもカーナビとして使用できるわけではないので注意が必要です。

購入の際は今回の記事を参考に、カーナビに適しているかどうか確認してくださいね。

車載カーナビの購入を検討している方も、ぜひカーナビ用タブレットの導入を視野に入れてみてはいかがでしょうか。

カーナビ用タブレットに関する他の記事もおすすめ!!

カーオーディオ【2019年最新版】カーオーディオの選び方と人気おすすめ10選 | bluetoothやハイレゾ対応など チャイルドシートマットチャイルドシートマットの選び方と人気おすすめ10選 チャイルドシートチャイルドシートの選び方と人気おすすめ18選を年齢別にご紹介!【新生児から5歳まで】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です