【安全第一】激安バイクヘルメットの選び方と人気おすすめ10選

ヘルメット

ツーリングを楽しむためには、安全性が最も重要です。バイクのヘルメットは、バイクを乗る人にとっては必需品中の必需品ですよね。最近は、コスパの良い激安バイクヘルメットもたくさん販売されています。

そこで今回は、コスパ重視の方にもおすすめな激安バイクヘルメットの選び方をご紹介します。また、記事の後半ではおすすめなアイテムもご紹介いたします。ぜひ参考にしてみて下さい。

また、バイク用インカムに関する記事もおすすめです!
バイク用インカム【最新版】バイク用インカムの選び方と人気おすすめ10選|価格や性能を比較!

激安バイクヘルメットの基本情報

そもそも、激安バイクヘルメットの相場とは、大体どれくらいなのでしょうか。ここでは、価格帯や購入できる場所についてをご紹介していきます。

  • 激安バイクヘルメットの価格帯
  • 激安バイクヘルメットが買える場所は?

激安バイクヘルメットの価格帯

価格

バイクのヘルメットは、そもそも価格帯の幅が広いアイテムです。激安と銘打つことのできるヘルメットなら、2万円を目安にすると良いでしょう。具体的には、安いものだと3,000円台後半、高いものでも2~3万円程度です。

激安バイクヘルメットが買える場所は?

ネットショッピング

バイクのヘルメット自体は、バイク用品店などでも手に入ります。しかし、価格の安い激安バイクヘルメットとなると、置いているお店もあればそうでないお店も存在します。自分でお店を探して購入するのもいいですが、手軽に購入したい方は通販サイトを利用するのが手っ取り早いです。

Amazonや楽天なら、簡単に安いヘルメットが見つかるため、そちらを利用するのもおすすめですね。

激安バイクヘルメットの選び方

激安バイクヘルメットを選ぶなら、どのようなポイントに注目すべきか具体的に説明していきます。ここでは、種類、サイズ、安全規格に的を絞ってご紹介していきます。

  • 用途やバイクの種類に合ったタイプを選ぼう
  • 頭に合ったサイズを選ぼう
  • 安全規格を確認しよう

用途やバイクの種類に合ったタイプを選ぼう

一口にバイクヘルメットと言っても、実は色々な種類が存在します。ここでは、それぞれ特徴の異なるバイクのヘルメットの種類をご紹介していきます。

安全性重視の「フルフェイスタイプ」

ヘルメット

フルフェイスタイプのヘルメットは、デザイン性よりも安全性を一番に考えて作られているタイプのヘルメットです。フルフェイスというその名の通り、頭と顔全体をすっぽり覆うタイプのヘルメットです。

フルフェイスタイプのヘルメットは、万が一の転倒や、衝撃から頭部をしっかり守ってくれます。そのため、スピードが出やすいバイクでの使用にもおすすめです。また、風圧を逃がしやすい構造になっているため、ツーリング中でもしっかり前を見て走行することができます。

街乗りにおすすめ!「ジェットタイプ」

ヘルメット

ジェットタイプのヘルメットは、あごの部分がオープンになったタイプのヘルメットのことを言います。頭部や耳、顎の部分を守ることに重視しているため視界がオープンに開けています。フルフェイスと比較して安全面は低いですが、デザイン的にも人気が高いのがジェットタイプのヘルメットの特徴です。

ジェットタイプのヘルメットの中でも、顔全体をシールドで覆わないタイプならメガネをかけて装着することもできます。通気性も良いので、夏のツーリングにもおすすめです。

気軽にかぶれる「ハーフキャップタイプ」

ヘルメット

ハーフキャップタイプのヘルメットは、頭部のみを覆うタイプのヘルメットです。頭部だけが守られるため、安全性はフルフェイスよりもだいぶ劣ります。そのため、スピードの出づらいスクーターや原動機付自転車などの運転におすすめなタイプのヘルメットです。

ハーフキャップタイプは、フルフェイスなどの他のタイプのヘルメットよりも価格も安くてリーズナブルです。また、デザインも豊富なので見た目を重視したい方にもよいでしょう。

オフロード車なら「オフロードタイプ」がおすすめ!

ヘルメット

オフロードタイプのヘルメットは、その名の通りオフロードを走るために作られているヘルメットの事です。舗装されていないオフロードを走る際は、落下や転倒に対する安全面が何よりも大切です。そのため、オフロードタイプのヘルメットでは、頭部と顎を重点的に守れるような構造になっているのです。

しかも、ゴーグルとバイザー付きで視界も開けているのが特徴です。急な悪天候でも、雨や泥などのが視界を妨げることがないような工夫も施されています。

フルフェイスとジェットの良さを併せ持った「システムタイプ」

ヘルメット

システムタイプのヘルメットは、フルフェイスヘルメットとジェットヘルメットのメリットを掛け合わせたタイプのヘルメットです。具体的には、フルフェイスの安全面と、ジェットの視界の広さをうまく取り合わせているのが特徴です。

頭部と顔全体がすっぽり覆えるようになっていますが、視界は大き目のシールド付きでとても開けています。ちなみに、フルフェイスはメガネの着用ができませんが、システムタイプのヘルメットならメガネを装着したまま被ることができます。

頭に合ったサイズを選ぼう

サイズ選び

バイクヘルメットを選ぶなら、サイズ感はとても重要なポイントです。小さすぎても、大きすぎてもいけません。自分の頭や顔の大きさにピッタリと合ったものを選ばないと、安全性を確保することができないからです。

一番は試着して購入することですが、通販サイトなどで購入する場合は、あらかじめ自分の頭部サイズを測っておくと選びやすくなります。また、男女別に分かれているものもあるので、性別によっても選んでみましょう。

安全規格を確認しよう

チェック

ヘルメットには安全規格というものが存在します。ここでは、PSC・SG・JIS・SNELL・FIM/MFJの5つの規格について説明していきます。

PSC規格

PSC規格とは、消費生活用製品安全法という法律に則って作られていることを示す規格のことです。PSCマークがないということは、道路交通法を逸脱していることでもあるため、公道を走ることができません。

ちなみに、輸入用ヘルメットにはこのPSCマークがないものも存在します。アメリカやヨーロッパの規格マークが貼ってあっても、日本では適用されません。そのため、公道をツーリングしたい方は必ずPSCマークがあるか確認しましょう。

SG規格

SG規格は、製品安全協会という一般消費生活用品の安全性を審議する機関が設けている、適合基準を満たしていること表しているものです。SGマークを管理する製品安全協会では、SGマーク被害者救済制度が設けられています。

これは、万が一製品の欠陥によって事故が起きた場合でも、損害を賠償してくれるというものです。安全面を重視する際には、必ずチェックしておきたいマークの1つです。

JIS規格

JIS規格は、日本の産業製品の規格を定めたマークのことを言います。もっと簡単に言えば、日本工業規格が定めている、バイクヘルメットの規格に適合しているかどうかを示しています。

JIS規格では、サイズなど以外にも耐久性を見極める試験も行われた結果で適合しているかを判断しています。そのため、JISマークのあるバイクヘルメットは、安全性や耐久性もあると判断できます。

SNELL規格

SNELL規格は、世界の国際レースでも重要視されている規格です。事故死した有名レーサーを偲んで作られたスネル記念財団が定めており、今ある規格の中では最も基準が高いともいわれています。そのため、SNELL規格に適合しているヘルメットは、安全性も非常に高いと判断することができるのです。

ちなみに、SNELL規格は5年毎に規格の見直しが行われているため、求められる基準も年々ハードになっています。それだけ、安全性への追及がされている規格であるともいえますね。

FIM/MFJ規格

FIM/MFJマークは、公式のレースで使用できるヘルメットに使われている規格のマークです。日本モーターサイクルスポーツ協会が定めている認可マークで、これがないヘルメットの着用では、公式のレースには出られないとされています。

そのため、一般の人はさほどチェックしなくても良いポイントでもありますが、このマークがついたヘルメットは安全性も高いと判断することができます。

激安バイクヘルメットの人気おすすめランキング10

人気でおすすめの激安バイクヘルメットを10選紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

第10位 Awdmosou オフロードバイクヘルメット


Awdmosou オフロードバイクヘルメットの仕様・製品情報

メーカー Awdmosou
タイプ オフロード
サイズ展開 S(55-56cm)、M(57-58cm)、L(59-60cm)、XL(61-62cm)
規格 PSG、DOT
搭載機能 空気対流システム、防曇性

Awdmosou オフロードバイクヘルメットをおすすめする理由

  • 豊富なサイズ!
  • 豊富なデザイン!
  • 通気性もいい!

Awdmosou オフロードバイクヘルメットの評価とレビュー

デザインやサイズで選びたい方におすすめな激安バイクヘルメット!
デザインとサイズのラインナップが豊富なのが、Awdmousouのオフロードバイクヘルメットです。スタイリッシュなデザインが豊富で、好きな色やデザインで選べるのが嬉しいポイントです。しかも、すべて1万円以下で買えるコスパの良さなので、選びやすいという特徴もあります。

高密度ABSシェル素材を使っているため、安全性も高いです。また、内装はCOOLMAX素材が使われていることで、ムレや菌の繁殖も防いでくれます。海外製ではありますが、PSC認証を受けているため、公道ももちろん走れます。

第9位 Carting フリップアップヘルメット


Carting フリップアップヘルメットの仕様・製品情報

メーカー Carting
タイプ システム
サイズ展開 S(53-55cm)、M(56-58cm)、L(59-60cm)、XL(61-62cm)
規格 PSG
搭載機能 ダブルシールド付き

Carting フリップアップヘルメットをおすすめする理由

  • 価格が安い!
  • 豊富なサイズ!
  • 豊富なデザイン!

Carting フリップアップヘルメットの評価とレビュー

価格重視の方におすすめな激安バイクヘルメット!

コスパ重視で選びたい方は、視界の広いシステムタイプのCartingのフリップアップヘルメットがおすすめです。耐久性や耐摩耗性に強いので、安全性を重視したい方にもおすすめです。サイズは、SからXLまであり、女性用に選ぶのもいいですね。

吸収・速乾・通気性に優れたインナー素材が使われているので、夏場の使用にも使えます。ちなみに、サイズだけでなく、カラーバリエーションも豊富なアイテムです。そのため、好きな色を選ぶこともできます。

第8位 帝都産業 オフロードヘルメット


帝都産業 オフロードヘルメットの仕様・製品情報

メーカー 帝都産業
タイプ オフロード
サイズ展開 M(57-58cm未満)、L(59-60cm未満)、XL(61-62cm未満)、XXL(63-64cm未満)
規格 PSG、SG
搭載機能 開閉式インナーサンバイザー、静音装備、Dリングチンストラップ

帝都産業 オフロードヘルメットをおすすめする理由

  • 機能性が高い!
  • 豊富なサイズ!
  • スタイリッシュデザイン!

帝都産業 オフロードヘルメットの評価とレビュー

安全性の高いオフロードヘルメットが欲しい方におすすめな激安バイクヘルメット!

オフロードを走りたい方には、安全性の高い帝都産業のオフロードヘルメットがおすすめです。便利な開閉式のインナーサンバイザーが装備されており、視界も開けているのが特徴です。また、静音設計にも注目で、オフロードを走る際の騒音が耳に伝わるのを和らげてくれます。そのため、モトクロスでの使用もおすすめです。

サイズもMサイズからXXLまでと豊富なので、よりフィットするヘルメットが選びやすいです。インナーは着脱式でお手入れもしやすいアイテムです。

第7位 リード工業 バイクヘルメット


リード工業 バイクヘルメットの仕様・製品情報

メーカー リード工業
タイプ ジェット
サイズ展開 レディースフリー(55-61cm)
規格 PSG、SG
搭載機能 開閉式シールド、ワンタッチバックル、内装取り外し可

リード工業 バイクヘルメットをおすすめする理由

  • サイズ調整スポンジ付き!
  • 女性向きデザイン!
  • 内装は洗濯できる!

リード工業 バイクヘルメットの評価とレビュー

女性でも可愛いヘルメットが欲しい方におすすめな激安バイクヘルメット!

女性でもバイクやスクーターに乗りたいという方におすすめなのが、リード産業のバイクヘルメットです。視界の広いジェットタイプのヘルメットで、シールドから前方が見やすいのが特徴です。さらに、可愛いデザインにも注目で女性にも選ばれやすいのが特徴です。

着脱しやすいワンタッチのタイプのバックルを使用しているため、すぐにヘルメットをはずすこともできます。また、お手入れがしやすいよう、内装はすべて着脱式になっています。夏場などのムレが気になる季節でも、清潔に保つことができます。

第6位 川村商店 シールド付きビンテージヘルメット


川村商店 シールド付きビンテージヘルメットの仕様・製品情報

メーカー 川村商店
タイプ ハーフキャップ
サイズ展開 M
規格 SG、PSG
搭載機能 ワンタッチバックル、耳カバーチャック(取り外し可能)

川村商店 シールド付きビンテージヘルメットをおすすめする理由

  • スタイリッシュなデザイン!
  • シールド付き!
  • 着脱可能な耳カバー!

川村商店 シールド付きビンテージヘルメットの評価とレビュー

デザイン重視の方におすすめな激安バイクヘルメット!

おしゃれなデザインを楽しめるのが、川村産業のシールド付きビンテージヘルメットです。ハーフタイプのヘルメットですが、クリアなシールドが付いているのが最大の特徴です。そのため、突然の雨でも視界を妨げることがなくとても便利です。

サイズはワンサイズですが、だいたい57-60cm程度を目安にすると良いでしょう。通気性の良いメッシュ生地を使った内装なので、ムレが気になる人でも使いやすいです。尚、シールドは調整可能なので必要に応じてネジを回して調節できます。

第5位 ザワキタ 3点ボタン式ヘルメット


ザワキタ 3点ボタン式ヘルメットの仕様・製品情報

メーカー ザワキタ
タイプ ハーフジェット
サイズ展開 FREE(57-61cm)
規格 SG、PSG
搭載機能 ワンタッチバックル、ゴーグルバンド、着脱式耳当て、汎用シールド取付用3点ボタン付き

ザワキタ 3点ボタン式ヘルメットをおすすめする理由

  • シールド取付可能!
  • サイズ調整スポンジ付き!
  • 着脱可能な耳カバー!

ザワキタ 3点ボタン式ヘルメットの評価とレビュー

ハーフタイプでも安全面を考慮したい方におすすめな激安バイクヘルメット!

ザワキタのバイクヘルメットは、3点ボタンが付いたバイザー付きのハーフヘルメットです。非常に珍しいタイプですが、雨除けや日よけにも使えてとても便利です。シンプルなスタイリッシュデザインなので、男女年齢問わずに使えるのもおすすめなポイントです。

機能性もよく、両面テープで簡単に調節できるサイズ調整スポンジや、ワンタッチで自由に止め外しができるバックルなど、使い勝手が良いのも魅力なポイントです。

第4位 NIKKO HELMET システムヘルメット


NIKKO HELMET システムヘルメットの仕様・製品情報

メーカー NIKKO HELMET
タイプ システム
サイズ展開 M(57-58cm未満)、L(59-60cm未満)、XL(61-62cm未満)
規格 PSG、SG
搭載機能 エアベンチレーション、ワンタッチバックル、インナーバイザー、チンバー開閉システム

NIKKO HELMET システムヘルメットをおすすめする理由

  • 機能性豊か!
  • 便利なチンバー開閉システム!
  • クールな傾向デザイン!

NIKKO HELMET システムヘルメットの評価とレビュー

機能性重視の方におすすめな激安バイクヘルメット!

機能性が豊富なのが、NIKKO HELMETのシステムヘルメットです。通気性の良い大きなエアベンチレーション搭載で、夏場の使用にもおすすめです。また、グローブでも扱いやすいインナーバイザー付きとなっています。さらに、バックル部分はワンタッチ仕様で、簡単にリリースすることができます。

さらに、チンバー開閉システム搭載で、ヘルメットをしたままでも口元を自由に開放することができます。もちろん内装は、全て取り外し可能なので清潔にお手入れすることも可能です。

第3位 オージーケーカブト クレガント


オージーケーカブト クレガントの仕様・製品情報

メーカー オージーケーカブト
タイプ フルフェイス
サイズ展開 XL(60-61cm、61-62cm)
規格 PSG、SG
搭載機能 曇り抑制シールド、マイクロラチェットシールド、消臭素材あごひも、エアロ形状フォルム、着脱可能インナー

オージーケーカブト クレガントをおすすめする理由

  • 人気のデザイン!
  • 機能性が高い!
  • お手入れも便利!

オージーケーカブト クレガントの評価とレビュー

評価の高いアイテムが欲しい方におすすめな激安バイクヘルメット!

大人気シリーズのオージーケーカブトのKAMUI2は、スタイリッシュさと機能性を兼ね備えたフルフェイスヘルメットです。価格は2万円を超えますが、実力が備わっているのが特徴です。曇りを抑えるシールドや、ワンタッチ着脱可能なバックルなど、使いやすさがあります。

さらに、消臭素材でできたあごひもやCOOLMAX素材の内装など、快適性でも優れています。ちなみに、チークパッド形状になっているため、眼鏡やサングラスの着脱もスムーズです。

第2位 YAMAHA バイクヘルメットリーウインズ


YAMAHA バイクヘルメットリーウインズの仕様・製品情報

メーカー YAMAHA
タイプ ジェット
サイズ展開 S(55-56cm)、FREE(57-59cm)、XL(60-61cm未満)
規格 PSG、JIS、SG
搭載機能 UVカットシールド、洗える内装、ロングシールド、ワンタッチバックル

YAMAHA バイクヘルメットリーウインズをおすすめする理由

  • 人間工学デザイン!
  • スタイリッシュなデザイン!
  • 雨風にも強いシールド!

YAMAHA バイクヘルメットリーウインズの評価とレビュー

デザインと機能性を重視したい方におすすめな激安バイクヘルメット!

シンプルなデザインで人気なのが、YAMAHAのバイクヘルメットリーウインズです。女性からも人気の高いジェットタイプのヘルメットのシリーズで、Sサイズからサイズ展開されています。カラーバリエーションも豊富なので、デザインで選びたい方にもおすすめです。

エオ・エルゴノミクスフォルムと呼ばれる人間工学に基づいた設計デザインとなっているため、着用時でも快適性を感じられます。また、シールド部分がロングタイプになっているため、雨や風をしっかり防ぐこともできます。

第1位 HJC CL-Yソリッド


HJC CL-Yソリッドの仕様・製品情報

メーカー HJC
タイプ フルフェイス
サイズ展開 M(51-52cm)、L(53-54cm)
規格 PSG、JIS、SG、MFJ公認
搭載機能 ベンチレーション、内装洗濯可、UVカットシールド、Dリング式あごひも

HJC CL-Yソリッドをおすすめする理由

  • 女性や子供にも使える!
  • 通気性がいい!
  • 便利な紫外線対策!

HJC CL-Yソリッドの評価とレビュー

安全性を重視したい人におすすめな激安バイクヘルメット!

PSGマーク、JISマーク、SGマーク、MFJ公認を得ているのが、HJCのCL-Yソリッドです。色々な認証を受けているため、安全性が高いのがポイントのヘルメットです。シンプルなフルフェイスタイプのヘルメットで、サイズはMとLとなっています。色も、ホワイト、ブラックの2色ですが、余計な飾りがないので男女問わずに使えるのがポイントです。

ちなみに、一番小さいサイズならお子さん用にも使用することができます。通気性もよく、着脱して洗濯をすることもできます。しかも、価格は1万円程度と非常にお手軽です。

まとめ

バイクヘルメットは、コスパ重視になりすぎると、ついつい安全性を忘れがちになります。バイクは転倒や落下の危険性もあるので、激安バイクヘルメットを選ぶ際はコストはもちろんですが安全性と機能性を重視して選ぶのがよいでしょう。

今回紹介したアイテムは、PSCマークをはじめとした基準を満たしたアイテムばかりです。自分にピッタリなアイテムが見つからない、そんな時はぜひ今回紹介したランキングを参考に選んでみて下さいね。

激安バイクヘルメットに関連する他の記事もおすすめ!!

ロードバイク用カメラロードバイクにおすすめのカメラの選び方と人気おすすめ10選【最新版】 テントマット【最高の寝心地!】テントマットのおすすめランキング10選!登山などのアウトドアシーンで大活躍! アクションカメラ【最新版】中華アクションカメラの人気おすすめランキング10選 モバイルバッテリー【大容量or最軽量?】モバイルバッテリーの選び方と人気おすすめランキング10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です