【激安モデルをご紹介!!】激安ロードバイクの選び方と人気おすすめ10選 | 最新版

ロードバイク

ロードバイクは長距離の移動にも耐えられるのが特徴の自転車の通称。そのカッコ良さから自転車乗りの間では人気の車種でもあります。ただ、その価格の高さ故、購入を断念した方も多いのではないでしょうか?

そんなロードバイクですが、近年、10万以下で手に入る激安モデルが登場!中には5万円を切る物もあり、注目を集めていますね。そこで今回は激安ロードバイクの基本情報から選び方。おすすめの商品紹介まで。激安ロードバイク関連の情報をお届けさせていただきましょう!

また、ロードバイクにおすすめのカメラに関する記事もおすすめです!
ロードバイク用カメラロードバイクにおすすめのカメラの選び方と人気おすすめ10選【最新版】

激安ロードバイクの基本情報

激安ロードバイクの基本情報として押さえておきたいポイントは概要と価格帯の2点。順に説明させていただきますね!

  • そもそも激安ロードバイクとは
  • 激安ロードバイクの価格帯

そもそも激安ロードバイクとは?

はてな

まずは激安ロードバイクの概要について。通常のロードバイクとの主な違いは使われている素材の質ですね。基本的に安価な機種には安いパーツが使われていますから、どうしても高額モデルと比較した場合、この点はネックとなります。

しかし、中にはしっかりした素材が使われているケースもありますので、予備知識が必要にはなるものの、使われている素材をしっかり見極めることさえできれば価格以上の価値あるロードバイクを選ぶことも十分に可能!よって、激安モデルは自転車の知識を一定以上持った方向けと言えるでしょう!

激安ロードバイクの価格帯

価格

次は激安ロードバイクの価格帯について。おおよそですが、安いものは2万円程度から。高いものだと8~10万円といったところ。本格的に始めるなら20万円は必要とされていますから、それらを通常の物として比較すると少なくても10万円以上の開きがあることになります。

こだわりがあれば話は別ですが、興味があるという程度なら激安モデルで十分ではないでしょうか?

激安ロードバイクの選び方

次は激安ロードバイクの選び方について。ポイントは適応身長とフレームの種類。変速機とヘルメットの重要性など。順に説明していきますね!

  • 身長・体格に合ったロードバイクを選ぼう
  • フレームの種類から選ぼう
  • 変速機の数もチェック!
  • ヘルメットは必ず用意しよう

身長・体格に合ったロードバイクを選ぼう

身長

まずはロードバイクの適応身長について。ロードバイクには予め、フレームサイズと適応身長が設定されているモデルがほとんど。その要因としてここが合っていないと快適な操作ができないどころか、無理な姿勢を強いられることになり、体への負担が増加。疲れやすくなったり、最悪のケースでは腰痛やケガに繋がってしまうことも!

一般的な自転車でもサイズは重要ですが、前傾姿勢を取るロードバイクは特に要注意と言えますね!よって、身長・体格に合ったものを選ぶ。この点は必ず押さえておくようにしてください!万全を期すなら事前にメーカーのHP等で調べておくといいでしょう!

フレームの種類から選ぼう

フレーム

次はフレームの種類について。フレームには主に3タイプが存在しており、アルミ・カーボン・クロモリから選ぶのが一般的。順に見ていきますね。

アルミフレーム

まずはアルミフレームから。アルミフレームの特徴は軽さと素材自体の価格の安さ。メリットは軽いため、走行スピードが早くなること。快適な運転ができるという意味では低価格モデルに使われている中で最も優秀と言っていいかもしれません。

一方、デメリットは耐久性の低さ。軽いタイプはどうしても耐久性に不安が残りますから、この点は仕方ない部分とも言えるのではないでしょうか?よって、走りに快適さを求める方向けのタイプと言えるでしょう!

カーボンフレーム

カーボンフレームの特徴は軽さと耐久性を併せ持っている点。ロードバイクに最も使われている素材としても知られており、快適な走行を支え、優れた耐久性を誇るのでフレームが歪みにくく、路面からくる衝撃を吸収し、手がしびれにくくなる等。多くのメリットを備えています。

ただ、優秀な素材だからなのか、価格が高いため、低価格モデルにはあまり使われないのがデメリットになるでしょうか。以上のことから、フレーム部分にこだわりをお持ちの方向けと言えるかと思います。

クロモリフレーム

最後はクロモリフレームについて。クロモリフレームの特徴は優れた耐久性と素材自体の安さ。メリットは高い耐久性を備えていることから、破損しにくいことと万が一破損しても溶接修理が可能なこと。

デメリットは重さがあるため、走行スピードに若干の影響が出てしまうことですね。その辺りを踏まえると主に長距離用として使いたい方。もしくは足腰のパワーに自信がある方向けと言えるのではないでしょうか?

変速機の数もチェック!

ギア

また、変速機の数も大切な要素。ギアの数が少ないと坂道等。急な斜面を登ることが難しくなりますし、使用者にかかる負担も増えてしまいます。ですが、数が多ければその分負担を軽くすることが可能!つまり、負担軽減がギアによるメリットと言えるのですが、デメリットも存在しており、それは定期的なメンテナンスが必要であること。

変速機に影響を与えるワイヤーは消耗品なので定期的な交換が不可欠。手間がかかるという意味でもこれらはマイナス要素に!それでもギア数は快適な走行をする上で外せない要素ですから、多くて困ることはないということだけ覚えておいてください!

ヘルメットは必ず用意しよう

ヘルメット

「ロードバイクにヘルメットは要らないのでは?」と考えてしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、ヘルメットを用意しておくに越したことはありません!ロードバイクは元々、競技用に使われていたこともあり、スピードに乗ると30キロをオーバーすることも!

その状態でガードレールに衝突すれば大ケガの可能性もありますし、転倒の際、打ち所が悪ければ後遺症が残るケースも十分に考えられます。そうした部分を踏まえると有って困るものではありませんし、身を守るためにも極力、用意しておいたほうがいいでしょう!

激安ロードバイクの人気おすすめランキング10

人気でおすすめの激安ロードバイクを10選紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

第1位 PANTHER ロードバイク


PANTHER ロードバイクの仕様・製品情報

メーカー PANTHER パンサー
フレームサイズ 3サイズ選択可(470mm/500mm/520mm)
適応身長 470mm(160〜175cm)/500mm(165〜180cm)/520mm(170〜185cm)
変速機 21段変速
搭載機能 クイックリリース/アルミフレーム/デュアルピポットキャリパー/40㎜ディープリム

PANTHER ロードバイクをおすすめする理由

  • 全体的なバランスの良さ!
  • メーカー保証付き!
  • カッコいいデザイン!

PANTHER ロードバイクの評価とレビュー

全体的なバランスの良さとカッコいいデザインが特徴のロードバイク!

本製品の特徴は全体的なバランスの良さとカッコいいデザインにあります。21段変速にタイヤの取り外しが簡単なクイックリリース機能の搭載。アルミフレームを採用していることで車体が軽く、スムーズな運転が可能に!ブレーキもしっかりしており、スピードに乗ったら速度を維持しやすくなる40㎜ディープリムを使用しているなど。性能の良さとコスパの良さが光りますね!

加えて、ロードバイクにとって重要となるデザインのカッコ良さやメーカー保証が1年間あるのも嬉しいポイント!よって、品質とコスパの良さに重点を置くならばこちらの商品がおすすめとなるでしょう!

第2位 カノーバー ロードバイク CAR-014-DC


カノーバー ロードバイク CAR-014-DCの仕様・製品情報

メーカー カノーバー(CANOVER)
フレームサイズ 470mm
適応身長 160cm以上
変速機 21段変速
搭載機能 ドロップハンドル/アヘッドステム/フロントディスクブレーキ/リアデュアルピポットキャリバー/シリコンLEDフロントライト

カノーバー ロードバイク CAR-014-DCをおすすめする理由

  • 完成品として届く!
  • ブレーキ機能に優れる!
  • 雨にも強いLEDライト付き!

カノーバー ロードバイク CAR-014-DCの評価とレビュー

組み立ての必要がないので初心者でも安心のロードバイク!

本製品の特徴は完成品として届くこととブレーキ性能に優れていることの2点。多くのロードバイクは通販で購入した場合、組み立てが必要となる関係上、初心者にはハードルが高くなりがち。しかし、本製品は届いた時点で完成しているため、組み立ての必要がありません!

加えて、ブレーキ性能に優れ、雨の日でも使える高輝度のLEDライトが搭載されている等。ロードバイクとしての性能も十分!よって、組み立てに不安のある方やしっかりしたブレーキを搭載している機種をお探しの方向けの商品ですね!

第3位 SAVADECK ロードバイク


SAVADECK ロードバイクの仕様・製品情報

メーカー SAVADECK
フレームサイズ 選択可(48cm/50cm/52cm/54cm)
適応身長 48cm:159-166cm/50cm:167-172cm/52cm:173-176cm/54cm:177-183cm
変速機 18段変速
搭載機能 アルミ合金フレーム/SAVA T700カーボンフォーク/ディアルピボットキャリパーブレーキ

SAVADECK ロードバイクをおすすめする理由

  • フレームサイズ選択可能!
  • 組み立ての簡単さ!
  • コスパの良さ!

SAVADECK ロードバイクの評価とレビュー

品質の良さと優れたコスパが特徴の一品!

本製品の特徴は高品質と優れたコスパ!この2点に尽きます。値段を見ると8万程と決して安価とは言えない価格設定ですが、知名度と信頼性の高いMICHELIN製のタイヤ。変速機に関わる部分であるギアには低価格モデルに多く用いられるClarisの上位グレードであるSORAを採用。高価で優秀な素材であるカーボンの使用等。低価格モデルでは実現できない素材でまとめていること。それでいて8万円以内で購入できるのは高コスパと言っていいのではないでしょうか?

また、ほぼ完成状態で届くので組み立てが容易である点やフレームサイズの選択ができるのも評価ポイントに挙げられるかと思います。よって、初心者向けというよりは品質にこだわりたい方向けの商品と言えますね!

第4位 HEAD ロードバイク STORM RDQ-CC-HE7014AL


HEAD ロードバイク STORM RDQ-CC-HE7014ALの仕様・製品情報

メーカー ヘッド(HEAD)
フレームサイズ 500mm
適応身長 160cm以上
変速機 14段変速
搭載機能 ノーパンクタイヤ/アルミフレーム
/ドロップハンドル/キャリパーブレーキ

HEAD ロードバイク STORM RDQ-CC-HE7014ALをおすすめする理由

  • パンクの心配なし!
  • 乗る姿勢を変えられる!
  • 軽量設計!

HEAD ロードバイク STORM RDQ-CC-HE7014ALの評価とレビュー

パンクの不安から解放されるノーパンクタイヤモデル!

本製品の特徴はノーパンクタイヤを使用していること。これに尽きます!ロードバイクを含めた自転車乗りにとって悩みの種とも言えるパンクの心配がないのはそれだけで大きな価値があるといっていいでしょう!

加えて、ドロップハンドルを採用しているため、握る位置により姿勢を変えられるところや10㎏弱という比較的軽量であることも評価ポイントに入ってくるかと思います。以上の点から、パンクの不安に悩まされている方向けの商品と言えますね!

第5位 ANIMATO ロードバイク CRESCENDO A-23


ANIMATO ロードバイク CRESCENDO A-23の仕様・製品情報

メーカー アニマート(ANIMATO)
フレームサイズ 500mm
適応身長 165cm以上
変速機 16段変速
搭載機能 クイックリリース/アルミ素材/キャリパーブレーキ

ANIMATO ロードバイク CRESCENDO A-23をおすすめする理由

  • 手を離さずにブレーキとギアチェンジが可能!
  • タイヤの取り外しも楽々!
  • 水準以上の品質!

ANIMATO ロードバイク CRESCENDO A-23の評価とレビュー

水準以上の性能と使いやすさが特徴のロードバイク!

本製品の特徴は水準以上の性能と使いやすさの2点。4万円台中盤と決して安くない価格ではありますが、同価格帯の商品の中では作りがしっかりしているので安価なモデルにありがちの安っぽさがないのは評価ポイントの一つ。操作性に関しても手を離さずにブレーキとギアチェンジが可能となっているため、扱いやすいのもGOOD!また、タイヤの取り外しが簡単なクイックリリース式なのも嬉しいところ。

ただ、ほとんど未完成状態で届くのである程度の知識がないと組み立てに苦労するのはマイナス要素になりますね。よって、自転車に関する知識を一定以上持っている方や激安モデルに水準以上の性能をお求めの方向けの商品と言えるのではないでしょうか?

第6位 オオトモ クラシック ロードバイク RD-7021R


オオトモ クラシック ロードバイク RD-7021Rの仕様・製品情報

メーカー オオトモ(otomo)
フレームサイズ 470mm
適応身長 160cm以上
変速機 21段変速
搭載機能 キャリパーブレーキ/クイックリリース/2WAYブレーキシステム

オオトモ クラシック ロードバイク RD-7021Rをおすすめする理由

  • コスパの良さ!
  • 乗車スタイルを選ばない!
  • クラシックなデザイン!

オオトモ クラシック ロードバイク RD-7021Rの評価とレビュー

クラシックなデザインとコスパの良さが特徴の一品!

本製品の特徴はクラシックなデザインとコスパの良さの2点。趣を感じさせるデザインは街並みに溶け込みやすいことから、通勤用として優れているといえますし、複数の乗車スタイルが可能なことやどのスタイルでもブレーキをかけられる仕様もGOOD!

また、21段変速とデザインだけでなく性能も十分!よって、コスパに優れた商品をお探しの方。もしくは通勤用のロードバイクをお探しの方におすすめしたい商品の一つです!

第7位 DEEPER ロードバイク DE-3048


DEEPER ロードバイク DE-3048の仕様・製品情報

メーカー ディーパー(DEEPER)
フレームサイズ 480mm
適応身長 160cm以上
変速機 21段変速
搭載機能 ダブルピボットキャリパーブレーキ/ドロップハンドル/40㎜リム/LEDライト/スタンド

DEEPER ロードバイク DE-3048をおすすめする理由

  • コスパに優れる!
  • LEDライト・スタンド標準装備!
  • 2WAYブレーキシステム採用モデル!

DEEPER ロードバイク DE-3048の評価とレビュー

優れたコスパと2WAYブレーキシステムが特徴のロードバイク!

本製品の特徴は優れたコスパと2WAYブレーキシステムの2点。2WAYブレーキシステムはフラット・前傾姿勢どちらでもブレーキをかけやすいため、初心者でも扱いやすくなっていますし、LEDライトやスタンド付きであること。21段変速仕様等。コスパの良さも光ります!

以上の点から、こだわりを持つ人には物足りないかもしれませんが、ロードバイク未経験者の入門用としてはおすすめできる商品の一つですね!

第8位 Nextyle ロードバイク ZNX-7014


Nextyle ロードバイク ZNX-701の仕様・製品情報

メーカー ネクスタイル(Nextyle)
フレームサイズ 490mm
適応身長 165-175cm
変速機 14段変速
搭載機能 クロモリフレーム/STIデュアルコントローラー/60mmディープリム/フロントクイックリリース/シリコンLEDライト

Nextyle ロードバイク ZNX-701をおすすめする理由

  • 耐久性に優れたクロモリフレーム!
  • STIデュアルコントローラー標準装備!
  • コンパクトなLEDライト付き!

Nextyle ロードバイク ZNX-701の評価とレビュー

優れた耐久性と初心者に優しい仕様が特徴のロードバイク!

本製品の特徴は耐久性に優れたクロモリフレームを使用しているモデルであることと初心者でも扱いやすくするためのSTIデュアルコントローラーが搭載されている点。特にSTIデュアルコントローラーの存在は大きく、一本のレバーでブレーキと変速の役割を果たすため、姿勢が異なるロードバイクの初心者にとっては嬉しい仕様と言えますね!

もちろん、クロモリフレームが使われている点も評価ポイントに挙げられますし、取り付け場所を選ばないコンパクトサイズのLEDライトが付いているのも夜間走行を視野に入れるなら、重要な要素の一つに!以上の点から、耐久性を重視する方やロードバイク初心者の方向けと言えるのではないでしょうか?

第9位 Grandir ロードバイク Sensitive


Grandir ロードバイク Sensitiveの仕様・製品情報

メーカー Grandir(グランディール)
フレームサイズ 選択可能(470㎜/520㎜)
適応身長 [520mm] / 175cm以上 [470mm] / 160cm以上
変速機 21段変速
搭載機能 ドロップハンドル/2wayブレーキシステム/クイックリリース

Grandir ロードバイク Sensitiveをおすすめする理由

  • 必要な機能を一通り備えている!
  • Amazonランキング1位獲得商品!
  • 価格の安さ!

Grandir ロードバイク Sensitiveの評価とレビュー

価格の安さと多機能ぶりが光る一品!

本製品の特徴は価格の安さと必要な機能を一通り備えた多機能ぶりにあります。安価ながらも「ドロップハンドル」、「2WAYブレーキシステム」、「クイックリリース」、「21段変速」とロードバイクに求められる要素を多く搭載している仕様はAmazonランキングの1位を獲得したことも!また、1年保証が付いていることやPL保険に加入済みなのも嬉しいところ!

全体的なバランスの面でみると同価格帯のロードバイクと比較してもトップクラスと言っていいかと思います。よって、多機能且つ安価な値段設定という言葉に魅力を感じるならこちらの商品がおすすめですね!

第10位 GRAPHIS ロードバイク GR-TIAMO


GRAPHIS ロードバイク GR-TIAMOの仕様・製品情報

メーカー グラフィス(GRAPHIS)
フレームサイズ 540mm
適応身長 172cm以上
変速機 14段変速
搭載機能 ドロップハンドル/デュアルコントロールバー/補助ブレーキ/デュアルピボットブレーキ

GRAPHIS ロードバイク GR-TIAMOをおすすめする理由

  • 補助ブレーキが付いている!
  • 水準以上の性能!
  • 扱いやすい仕様!

GRAPHIS ロードバイク GR-TIAMOの評価とレビュー

扱いやすさと水準以上の性能が持ち味!補助ブレーキ付きで初心者でも安心のロードバイク!

本製品の特徴は水準以上の性能と扱いやすい仕様の2点。ハンドルやコントロールレバー。ブレーキ等。扱いやすさを重視した作りは初心者でも安心の仕様ですし、性能面も同価格帯の製品と比較すると水準以上の出来と言っていいレベル。

また、補助ブレーキが付いているのも初めてロードバイクに乗る人には嬉しい部分ですね!以上の点から、こだわり派の人には向かないかもしれませんが、初めてロードバイクに触れる方におすすめしたい商品の一つです。

まとめ

以上、激安ロードバイクについてでした。本文中でも触れたように注意していただきたいのは適応身長とフレームサイズに関すること。ここを間違えると乗り心地に大きく影響しますし、場合によっては体を痛める要因にもなりかねません!

なので、搭載機能も重要なポイントではありますが、まずは自分に合ったサイズの物を選ぶ。次に性能をチェック。これがロードバイク購入の際の基本ですので、必ず頭に入れておくようにしてください!

激安ロードバイクに関連する他の記事もおすすめ!!

接点復活剤接点復活剤の選び方と人気おすすめ10|オーディオやスマホ、イヤホンなどに! アクションカメラ【最新版】中華アクションカメラの人気おすすめランキング10選 活動量計【最新版】活動量計の人気おすすめモデル10選 【健康管理やダイエットに!】 中華スマートウォッチ【最新版】中華スマートウォッチの人気おすすめランキング10選 【格安で高性能!】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です