とにかく安いスキー板の人気おすすめモデル10選【最新版】

スキー板

スキーは冬のスポーツで、12月頃になるとワクワクしてきますよね。ただ、スキーに使用するアイテムの価格の高さに悩まされている方も多いです。

今回は安くても質がいいスキー板の選び方とおすすめのスキー板をご紹介します。これからスキー板を購入する方や、スキーを始めてみたい方は参考にしてみて下さい。新しくスキー板を購入して今年もスキーを楽しみましょう。

また、スキーウェアに関する記事もおすすめです!
スキーウェア【激安特集!!】スキーウェアの選び方と人気おすすめ10選【男女別にご紹介!】

激安スキー板の価格帯

価格

100.000円するスキー板もある中で激安スキー板は20.000円程で購入できるものが多いです。高めのものでも30.000円ほどで購入できますよ。スキー板と言ってもいろいろな種類があるので、どのような方に向いているスキー板なのかを考えながら購入をしてください。

激安スキー板の選び方

早速激安スキー板の選び方を見ていきましょう。あなたはどのようなスキー板が好みなのか?を考えながら見て下さいね。

  • 種類で選ぼう
  • スキー板の長さで選ぼう
  • 自分の滑りに合った形状を選ぼう
  • 口コミもチェックしよう!

種類で選ぼう

スキー板

スキー板には、オールラウンドスキー、オールマウンテンスキー、レーシングスキー、フリーライドスキーと4種類あります。それぞれの特徴をお伝えしていきますね。

オールラウンドスキー

オールラウンドスキーはスキー板の基本的な皆さんが知っている形になります。スキー場へ行ってスキーを楽しむのであれば、オールラウンドスキーを選ぶようにしましょう。スキー場などでレンタルされているもののほとんどはこの種類になります。

ただ、スキー場は滑りやすい様に環境を整えられているので、スキー場以外で使用するとなると少し危険な部分もあるので、スキー場以外で使用したいような方にはおすすめできません。初心者の方もまずは、オールラウンドスキーから始めてみて下さい。

オールマウンテンスキー

オールマウンテンスキーはオールラウンドスキーと違い、環境が整えられていない場所でスキーをする際におすすめの種類です。整えられていない場所でスキーをするのは危険なので、足の部分の幅が太く作られている所が特徴になります。また、新雪だと雪が柔らかく沈みやすいため、板自体も柔らかく柔軟性があるように作られているのです。

日本ではまだまだオールマウンテンスキーを使用する場所は少ないですが、海外ではとても主流になってきてますので、海外で使う様な方はこちらがおすすめです。

レーシングスキー

レーシングスキーは名前の通り、レース等に使われる競技用の本格的なスキー板です。レース用なので、スピードが出やすい様に作られているため、初心者の方には扱うことが難しいスキー板になります。ただ、これからスキーレースやタイム等を出すためにスキーをするような方には、こちらがおすすめです。

激安のものですと試しやすいので、お子さんがスキーレースなどに興味を持った際の第一歩として使ってみてもいいかもしれません。

フリーライドスキー

フリーライドスキーもレーシングスキーと同様で競技用のスキー板になります。大きくレーシングスキーと違うところはスピードではなく技などを楽しむためのスキー板というところです。そのため、技を競うスキーはいろいろな向きで滑る可能性があるため、フリーライドスキーは前後の先端が両方とも反り上がっています。

ただ、スキーを楽しむだけではなく、いろいろな技にも挑戦してみたいという方は、フリーライドスキーを購入してみて下さい。

スキー板の長さで選ぼう

スキー板

スキー板を選ぶ基本として、身長の高さほどの長さを選ぶと言われていますが、スキー板の長さを選ぶ基準は身長だけではありません。特に、初心者の場合は身長と同じ長さだと長すぎて動きにくさを感じます。なので初心者の場合は身長よりも10センチほど短いスキー板を選ぶようにしましょう。

反対に上級者の場合はすべる以外にもやりたいことが出てきます。そのような場合は、身長だけではなく体重も考えながらスキー板を選ぶようにしましょう。難しい場合はお店の人に聞くとあなたに合ったものを選んでくれるので聞いてみて下さい。

自分の滑りに合った形状を選ぼう

スキー板

スキー板はいろいろな形状があることを知っていますか?キャンバースキーやロッカースキー等がありますので使用目的に合わせて選びましょう。

キャンバースキー

キャンバースキーは両端が雪に付いて、中心が浮いているような形になります。キャンバースキーはスキー板の基本的な形になりますので、初心者やスキー滑りだけを楽しみたい方におすすめの形です。初心者でもターンがしやすく作られているので、まっすぐ滑るだけではなく、左右に移動しながら滑ることも力を使わずにできますよ。

ただ、引っかかりやすいというデメリットもあるので、環境が整えられているスキー場以外で使う方には向いていません。スキー場に行ってスキーを楽しむ方にもってこいの形です。

ロッカースキー

ロッカースキーはキャンバースキーと反対で中心が地面に付いていて両端が浮くような形になっています。最近ではロッカースキーを使っている方も多くなってきたので、見た事がある方も多いでしょう。ロッカースキーは安定感があるので、新雪だったり、雪の状態が少し悪くても問題なく滑ることができます。

なので、シーズン中に何回も行きたい様な方は行くたびに雪の状態が変わっていたりもするので、ロッカースキーの形の方がおすすめです。

キャンバーロッカースキー

キャンバーロッカースキーはキャンバースキーとロッカースキーの良いところどりをしているスキー板になります。これだけを聞いているとキャンバーロッカースキーがいいのでは?と思われがちですが、良いところどりしているからこそ、使うのが難しく感じる人もいます。

そのため、あなたのスキー技術によってどのような形状にするのか考える必要があるのです。上級者などスキーに慣れている方におすすめの形なので、スキー上級者は試してみて下さい。

口コミもチェックしよう!

口コミ

スキー板は見た目で大きく変わるところは無いので、選ぶ時にすごく難しいです。そんな時に見てもらいたいポイントが口コミになります。口コミを見ることで実際に使った人がどう感じているのか知ることが出来るのです。

もしかしたら、あなたが購入したいと思っているスキー板が実は使いづらかったり、壊れやすかったりするかもしれません。しかし、その部分については使わないと分からないですよね。なので、購入する前には必ず口コミも見るようにしてください。

激安スキー板の人気おすすめランキング10

人気でおすすめの激安スキー板を10選紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

第10位 NORDICA(ノルディカ) スキーボード


NORDICA(ノルディカ) スキーボードの仕様・製品情報

メーカー NORDICA
サイズ 99㎝
搭載機能 VIST製の専用ビンディング N ADV P.R. EVO(解放式)が搭載

NORDICA(ノルディカ) スキーボードをおすすめする理由

  • ツインチップでフリースタイルを楽しめます。
  • ビンディングの調整を購入後にもしてもらえます。
  • かっこいいデザインで男性に人気です。

NORDICA(ノルディカ) スキーボードの評価とレビュー

通販でのデメリットを無くしているスキー板です。
スキー板はビンディングの調整がとても大切になりますので、なかなか通販で購入することへの抵抗がある方も多いです。しかし、こちらのスキー板はビンディングの調整を購入後のメールや電話での問い合わせでしてくれるので、しっかりと自分に合ったスキー板にすることができます。

スキーはとても楽しいスポーツですが、同時に危険が多いスポーツですので、通販で購入する場合はこちらのスキー板のように微調整をしてくれるような所で購入してください。

第9位 SALOMON XDR 79 CFスキー


SALOMON XDR 79 CFスキーの仕様・製品情報

メーカー SALOMON
サイズ 160㎝
搭載機能 ビンディング:SALOMON XT-10/解放値:DIN3-10(対応ブーツソール長262~382mm)

SALOMON XDR 79 CFスキーをおすすめする理由

  • 軽くて地形関係なくスキーができます。
  • スキー中級者におすすめです。
  • 安定した滑りをすることができます。

SALOMON XDR 79 CFスキーの評価とレビュー

軽くて滑りやすいスキー板です。
スキー板にはいろいろな種類がありますが、重いものだと滑りにくかったり方向が代えにくかったりします。しかし、こちらのスキー板はとても軽量なので地形などを気にすることなくスキーを楽しむことが出来るのです。

なので、スキー初心者の方よりはスキーに慣れていて更に楽しむためにスキー板を購入する方に試してもらいたいものになります。デザインもシックなので、年齢関係なく使い続けることが出来る所も評価できる点です。女性というよりも男性に人気があります。

第8位 SWALLOW (スワロースキー) スキーセット


SWALLOW (スワロースキー) スキーセットの仕様・製品情報

メーカー SWALLOW
サイズ 142㎝~165㎝
搭載機能 スキー:SWALLOW 18-19 ROTACION 4A/ビンディング:XPRESS 解放値2.5~10.0/ストック:105~125cm/5cm刻み

SWALLOW (スワロースキー) スキーセットをおすすめする理由

  • ストックを5㎝刻みで変更できます。
  • 5点セットでお得です。
  • 男女共にグローブのサイズが用意されています。

SWALLOW (スワロースキー) スキーセットの評価とレビュー

初めて購入する方におすすめです。
スキーに興味を持っていて初めてみたいという方はこちらの商品がおすすめです。価格が低いだけではなく、5点セットということで何も揃えていない初めての方にはとても嬉しいセットになっています。

また、セットでこの価格なのにも関わらずストックも5㎝間隔で変更することができるなど、使う側の気持ちを十分に理解してくれているのです。グローブも男女ともに用意されているので、男女関係なく初めての方にはもってこいのスキー板になります。

第7位 K2(ケーツー)16 CHARGER


K2(ケーツー)16 CHARGERの仕様・製品情報

メーカー K2
サイズ 134㎝・144㎝・154㎝
搭載機能 記載等なし

K2(ケーツー)16 CHARGERをおすすめする理由

  • スキー板が短いので女性におすすめです。
  • 金具も付いています。
  • 子供も使いやすいです。

K2(ケーツー)16 CHARGERの評価とレビュー

女性や子供におすすめのスキー板です。
スキー板は身長や身長よりも少し短めの長さが滑りやすいのでおすすめです。ただ、小柄の女性だったり、子供なのか?大人なのか?くらいの微妙なサイズ感の子供の場合ちょうどいいスキー板を見つけることが難しく感じます。

そんな時、こちらのスキー板は134㎝~154センチと女性や子供がちょうど使いやすい長さになっているため、3サイズのどれかはちょうどいい長さがあるはずです。色もとても綺麗なので、スキー場で置いておいたとしても見つけやすいですよ。

第6位 SPORT1991 ツインチップスキー


SPORT1991 ツインチップスキーの仕様・製品情報

メーカー SPORT1991
サイズ 120㎝・130㎝・140㎝・150㎝
搭載機能 セーフティービンディング付き

SPORT1991 ツインチップスキーをおすすめする理由

  • ソールサイズが260mm~350ミリで調節可能です。
  • レバーをあげるだけでビンディングの調節ができます。
  • 板のサイズが4種類もあります。

SPORT1991 ツインチップスキーの評価とレビュー

ビンディングの調節がしやすいスキー板です。
ビンディングとセットになっているスキー板はとても多いですが、通販となるとビンディングの調節が難しかったり、工具を使うことを面倒に感じることが多いです。しかし、こちらのスキー板はレバーをあげるだけでビンディングを調節することができます。

この調節方法なら子供でも、女性でも簡単にできるので、家に工具がない女性の一人暮らしの方などにも問題なく使うことが出来るのです。また、ソールサイズの幅も広いところが嬉しいポイントの1つになります。

第5位 DYNASTAR(ディナスター)VERTICALDEER スキー板


DYNASTAR(ディナスター)VERTICALDEER スキー板の仕様・製品情報

メーカー DYNASTAR
サイズ 180㎝
搭載機能 素材:カーボンプライ

DYNASTAR(ディナスター)VERTICALDEER スキー板をおすすめする理由

  • 軽いのに安定性が抜群です。
  • どのようなビンディングでも取り付けできます。
  • 5種類も板のサイズがあります。

DYNASTAR(ディナスター)VERTICALDEER スキー板の評価とレビュー

好きなビンディングを付けられるスキー板です。
スキー板によってはビンディングがセットになっていることがあるため、ビンディングを別で購入する方は少ないです。しかし、スキーが好きな方にはビンディングまでこだわっている方も多いことでしょう。そのような方にこちらのスキー板はおすすめです。

どのようなビンディングでも付けられるようになっているため、スキー板自体が好みであればビンディングをセットできるか?等と調べる必要はありません。それぞれのアイテムにこだわっている方におすすめのスキー板です。

第4位 JOYRIDE ファンスキー


JOYRIDE ファンスキーの仕様・製品情報

メーカー JOYRIDE
サイズ 99㎝
搭載機能 片方/約1kg

JOYRIDE ファンスキーをおすすめする理由

  • 片方1㎏ととても軽いです。
  • 流れ止めが付いています。
  • ブーツサイズが22㎝から30㎝と幅が広いです。

JOYRIDE ファンスキーの評価とレビュー

子供にもってこいのスキー板です。
スキー板は身長くらいの長さがあるうえに、重たいので子供が持つことは難しいです。しかし、こちらのスキー板は片方1㎏なので子供でも持つことが可能な重さになっています。子供用のスキー板を探している方にぜひ試してもらいたいスキー板です。

また、ビンディングが簡単に移動できるようになっているので、お子さんがたくさんいる場合は使うお子さんに合わせてぴったりサイズに変えることができます。ビンディングが調節できるのは家族や兄弟で使いたい方には嬉しいポイントになりますね。

第3位 18-19ロシニョールROSSIGNOL


18-19ロシニョールROSSIGNOLの仕様・製品情報

メーカー ロシニョール
サイズ 140㎝・150㎝
搭載機能 金具:商品名/XPRESS JR7 B83 Black White/解放値:2-7/対応ソール長:261mm~327mm

18-19ロシニョールROSSIGNOLをおすすめする理由

  • 金具を取り付けて送ってくれます。
  • かっこいいデザインで男女ともに人気です。
  • 初級者から中級者にあったように作られています。

18-19ロシニョールROSSIGNOLの評価とレビュー

男女ともに始めやすいスキー板です。
こちらのデザインは男女ともに人気のあるデザインで、小柄な男性だけではなく、女性でも使用する方はたくさんいます。また、金具を取り付けて送ってくれたり、初級者から中級者が使えるようなスキー板はほとんどの方が使いやすく感じるので、万人向けのスキー板ということです。

なによりロシニョールはスキー板が有名なメーカーでもあるので、安心感もあります。メーカーに迷っている方はまずはロシニョールのスキー板から見てみて下さい。きっといいものが見つかりますよ。

第2位 ROSSIGNOL(ロシニョール)カービング スキー板


ROSSIGNOL(ロシニョール)カービング スキー板の仕様・製品情報

メーカー ROSSIGNOL
サイズ 163㎝・170㎝
搭載機能 BINDINGS:XPRESS 10

ROSSIGNOL(ロシニョール)カービング スキー板をおすすめする理由

  • 安定感があります。
  • ビンディングとセットで売っています。
  • 初心者でも簡単に滑ることができます。

ROSSIGNOL(ロシニョール)カービング スキー板の評価とレビュー

安定感があり、空間にゆとりがあるスキー板です。
スキー板はレース用のようなデザインだと滑りにくかったり、安定感が無くてバランスを崩してしまう方がいます。しかし、こちらのスキー板は安定感を研究されているので、とても滑り心地が良く、バランスも崩しにくいです。

自分でスキーが苦手だと思っていたり、運動神経に自信が無い様な方はこちらのスキー板のように安定感があるものを選ぶようにしてください。そうすることで、安定して楽しく滑ることができます。スキー板によって安定感は違うので口コミなどを見て決めて下さいね。

第1位 SALOMON(サロモン) スキー


SALOMON(サロモン) スキーの仕様・製品情報

メーカー SALOMON
サイズ 125㎝
搭載機能 メーカー保証2年

SALOMON(サロモン) スキーをおすすめする理由

  • メーカー保証が2年付いています。
  • スキー板が短くターンがしやすいです。
  • 可愛いデザインです。

SALOMON(サロモン) スキーの評価とレビュー

保証がしっかりとしていて、使いやすいスキー板です。
スキーは季節のスポーツになるため、1年保証だったりすると次の年の保証が切れたころに何か不都合を感じることがあります。しかし、こちらのメーカーは保証が2年と長いので、使っていて不具合を感じてもまだまだ保証期間内だったりするのです。スキーは通年を通してできるものではないからこそ、ここまで保証がしっかりしているのは嬉しいポイントになります。

スキー板は短めにデザインされているので、ターンをとてもスムーズにすることが出来るので、ターンをできるようになりたい方はためしてみてください。

まとめ

スキー板はサイズ感がとても大切になります。初級者であれば、身長よりも少し低めの物にしたほうがいいです。ただ何か目的があってスキー板を購入する際にはしっかりとサイズを考えてから購入してください。例えば、ターンの練習をしたいのであれば短めのスキー板が必要になりますし、レース用にしたいのであればスキー板の幅が大切になってきます。

スキー板と言ってもいろいろな種類やサイズがありますので、目的を考えながらスキー板を選ぶようにしてください。

激安スキー板に関連する他の記事もおすすめ!!

活動量計【最新版】活動量計の人気おすすめモデル10選 【健康管理やダイエットに!】 スポーツネックレス チタンスポーツネックレスの選び方と人気おすすめランキング10 |効果やメリット/デメリットなどをご紹介! アクションカメラ【最新版】中華アクションカメラの人気おすすめランキング10選 電気毛布【最新版】電気毛布の選び方と人気おすすめランキング10 |気になる電気代や効果的な使い方などもご紹介!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です