高級なメガネケースの選び方と人気おすすめ10選!

高級なメガネケースの人気おすすめ10選!

メガネを保護してくれる「メガネケース」。

メガネを傷つかないようにするためはもちろん、メガネを持ち運ぶための目的で購入を考えている人も多いと思います。

収納にも繋がる便利なメガネケースですが、デザインや素材などにこだわると値段の張るものも多く、選ぶ時に迷ってしまいますよね。

そこで、今回はメガネケースの選び方と、人気のおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。

メガネを収納するためのケースから、持ち運びしやすいものまで幅広くご紹介します!あなたにぴったり合うメガネケースを見つけてみて下さいね。

高級なメガネケースの選び方

ここではメガネケースの基本的な選び方についてご紹介します。この記事では

  • 形状を確認しよう
  • ハードタイプ?ソフトタイプ?を確認しよう
  • 素材の確認
  • 色やデザインも大切なポイント

の4つのポイントについてご紹介します。ぜひ、参考にしてみて下さいね。

まずはメガネケースの形状を確認しよう

まずはメガネケースの形状を確認しよう

ここではメガネケースの形状をご紹介します。ここでは

  • 一般的なふたタイプ
  • 片口差込タイプ
  • ロールタイプ
  • スタンドタイプ

の4つについてご紹介します。

一般的なふたタイプ

一般的なふたタイプ

一般的なふたタイプとは、メガネケースのメジャーな形でふたが付いているタイプの事を言います。

一般的な形だからこそ、誰でも使いやすいですし、持ち運びもしやすいという特徴があるので、メガネケースの形に迷っている方におすすめです。

開閉できるタイプだからこそ、開いたままメガネ置きとしても使えるメリットがありますが、ハードタイプが多いので、持ち運び等では場所をとってしまう可能性もあります。
ですので、小さいカバンなどでメガネを持ち運びしたい人はロールタイプなど形に融通が聴くものを探してみることをおすすめします。

取り出し口がオープンな片口差込タイプ

取り出し口がオープンな片口差込タイプ

片口差込タイプとは、メガネケースを縦で使うようなタイプで、片側が差込口で常に開いている状態のタイプのことを言います。

ふたタイプと比べるとコンパクトに収納できると言うメリットがありますが、差込口が硬かったり、使いにくさを感じる人もいるので、慣れるまでは使いにくさを感じるかもしれません。

ですので、使いやすさを1番に考えるような人はふたタイプから探してみることをおすすめします。

おしゃれで個性的なロールタイプ

ロールタイプとは、メガネを入れた後に紐でメガネを巻いて収納するタイプの事を言います。

柔らかい素材だからこそ、使っていない時にはコンパクトに収納できると言う特徴があるので、あまりメガネケースを頻繁に使わないような人におすすめです。

ロールタイプは他の形と比べると個性的でおしゃれに見えるメリットがありますが、メガネを出し入れする時に少し手間がかかります。

ですので、使いやすさを重視する人はスタンドタイプやふたタイプから探してみることをおすすめします。

部屋に置いておくならスタンドタイプ

スタンドタイプとは、決まった場所にメガネを置くために使うケースのことを言います。

日常の中で洗面所やデスクなどメガネを置く場所にメガネケースが必要な人におすすめです。

他のタイプと比べると簡単にメガネを置けるというメリットがありますが、持ち運びは出来ないので、その面では劣ります。

ですので、持ち運びできるものを探している人は、他のタイプのメガネケースを探してみることをおすすめします。

ハードタイプかソフトタイプか?タイプを確認しよう

ハードタイプかソフトタイプか?タイプを確認しよう

ここではメガネケースのタイプをご紹介します。ここでは

  • ハードタイプ
  • ソフトタイプ

の2つについてご紹介します。

メガネをしっかり保護するハードタイプ

メガネをしっかり保護するハードタイプ

ハードタイプとはメガネケースの形がしっかりとしていて、変形しないタイプの事を言います。

ハードでしっかりとしているため、衝撃などに強い特徴があるので、メガネをしっかりと保護したい人におすすめです。

ソフトタイプと比べると頑丈というメリットがありますが、重くなってしまうというデメリットもあります。

ですので、軽いケースをお探しの方はソフトタイプから探してみることをおすすめします。

軽くて持ち運びにも便利なソフトタイプ

軽くて持ち運びにも便利なソフトタイプ

ソフトタイプとは柔らかく軽いタイプの事を言います。

持ち運びがしやすく、カバンの中でかさばることがないため、持ち歩くために購入する人におすすめです。

ハードタイプと比べると軽く荷物になりにくいというメリットがありますが、衝撃面では劣ります。

ですので、メガネをしっかりと保護したい人はハードタイプから探してみることをおすすめします。

素材を確認しよう

素材を確認しよう

ここではメガネケースの素材をご紹介します。ここでは

  • 使うほどに味が出る革製
  • スタイリッシュなアルミ製
  • 温かみのある木製

の3つについてご紹介します。

使い込むごとに味が出る革製

使い込むごとに味が出る革製

革製のメガネケースは使うたびに味が出るので、使っている人によってデザインがどんどん変わっていくというメリットがあります。

使い続けるたびに色合いなども変わってくるため、デザインに飽きずに使い続けることもできるのです。

ただ、革製のメガネケースは繊細なのでひっかき傷などが目立ちやすいというデメリットもあります。

ひっかき傷が目立ちますが、それも味の1つだと思ったら使い続けるのも楽しいですよね。

スタイリッシュな雰囲気のアルミ製

スタイリッシュな雰囲気のアルミ製

アルミ製のメガネケースは軽くて丈夫でしっかりとしているというメリットがあります。

大切なメガネを傷つけたりしたくない人は、アルミ製の丈夫なメガネケースがおすすめです。

ただ、アルミ製のメガネケースはカラーバリエーションが少ないというデメリットがあります。しかし、アルミならではの光沢感はとても魅力的ですよ。

あたたかみのある木製

あたたかみのある木製のメガネケースはとても珍しいですよね。

木製なので、メガネケースのように感じなくてインテリアの中に自然と馴染むというメリットがあります。

また、木製でもスライド式やふたタイプなどいろいろな形状があるところも嬉しいですね。

ただ、形に細かい融通がきかないというデメリットもあります。

ですが、木製の温かみは他の素材では感じられないのでおすすめです。

色やデザインも重要!

色やデザインも重要!

メガネケースには色やデザインも欠かせないチェックポイント。

メガネを守る以外におしゃれに持てる物だからこそ、こだわりたいところですよね。

機能性なども大切ですが、色やデザインも豊富にあるので、あなたの好みのデザインや色を見つけてみて下さいね。

高級なメガネケースの価格帯

メガネケースの価格帯としては500円から3,000円の間となります。

ですので、安いものをお探しの方は500円前後のメガネケースを探してみるのがいいでしょう。

一般的には1,000円前後の物が人気です。

また、3,000円前後の価格帯になると、メガネを2つ収納できたり、メガネケースの質が良くなったりするので、そちらもおすすめです。
ご自身の予算に合わせて最適なメガネケースを探してみて下さいね。

高級なメガネケースの選び方の人気おすすめランキング10

人気でおすすめの高級なメガネケースの選び方を10選紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

第10位 ファスナー付き メガネケース


ファスナー付き メガネケースの仕様・製品情報

メーカー シャレールヤハタ
サイズ 記載等なし
重量 約141g
タイプ ふたタイプ
素材 表地: 表生地:綿(ビニールラミネート加工)裏生地:スエード調起毛(ポリエステル) 中ワタ:ポリウレタン・樹脂芯材 など
ライトプロテクト機能 ホワイト/ブルー
搭載機能 記載等なし

ファスナー付き メガネケースをおすすめする理由

  • ファスナーが大きく開くので出し入れしやすいです。
  • 年齢を問わないデザインです。
  • 裏地を柔らかい素材で作っているので、レンズを傷つけることがありません。

ファスナー付き メガネケースの評価とレビュー

壊れにくさ
(2.0)
持ちやすさ
(3.0)
価格
(2.5)
総合評価
(1.0)

出し入れがしやすいメガネケースです。
このメガネケースの特徴はメガネの出し入れがしやすいという点です。

また、生地自体がとても柔らかいので持ち運びをしていてもメガネを傷つける事がありません。

出し入れのしやすさとしてファスナーが大きく開くことが大きなポイントとなります。

以上より、優しい柔らかい素材で出し入れがしやすいメガネケースを探している人におすすめです。

第9位 眼鏡ケース おしゃれ ファッション


眼鏡ケース おしゃれ ファッションの仕様・製品情報

メーカー ルリカル
サイズ 外寸:W158×D58×H35mm 内寸:W155×D55×H32mm
重量 約94g
タイプ ふたタイプ
素材 ポリウレタン樹脂、アルミニウム、鉄
ライトプロテクト機能 ウッドブラウン/ダークブラウン/ウッドベージュ
搭載機能 磁石内蔵

眼鏡ケース おしゃれ ファッションをおすすめする理由

  • メガネケースが開かないようにしっかりと工夫がされています。
  • 30日間の返金保証が付いています。
  • 内側にスエードが貼られています。

眼鏡ケース おしゃれ ファッションの評価とレビュー

壊れにくさ
(3.0)
持ちやすさ
(3.0)
価格
(3.5)
総合評価
(3.0)

磁石が内蔵されていて勝手に開く可能性が低いです。
このメガネケースの特徴は磁石が内蔵されているという点です。

なので、持ち運びをしているときなどもメガネが勝手にメガネケースから出てしまうことはありません。

また、保証がしっかりとしている部分も購入しやすいポイントになります。

以上より、持ち運びしやすく、デザイン性が高いおしゃれなメガネケースを探している人におすすめです。

第8位 メガネケース スリム


メガネケース スリムの仕様・製品情報

メーカー テーシーケース
サイズ (約)高さ3.0×幅15.5×奥行き5.2cm
重量 約79g
タイプ ふたタイプ
素材 スチール/ポリウレタン
ライトプロテクト機能 ブラック/オレンジ/グレー/ネイビー/ブラウン/ブルー/レッド
搭載機能 記載等なし

メガネケース スリム をおすすめする理由

  • コスパが良いです。
  • カラーバリエーションが豊富です。
  • 小さめで使いやすいです。

メガネケース スリム の評価とレビュー

壊れにくさ
(3.0)
持ちやすさ
(3.0)
価格
(3.0)
総合評価
(3.0)

コンパクトで使いやすいメガネケースです。
このメガネケースの特徴は小さめでコンパクトという点です。なので、カバンなどで持ち運ぶのもかさばらずに持っていく事が可能となります。

また、価格も低くてコスパも良いところやカラーバリエーションが豊富な事から、購入しやすいのも嬉しいですね。

以上より、小さいメガネケースを探している人におすすめです。

第7位手作り サングラスホルダー ハード メガネケース


手作り サングラスホルダー ハード メガネケースの仕様・製品情報

メーカー ZLYC
サイズ 表のサイズ:長さ:約17.5cm幅:約 7.5cm 高さ:約 5cm 裏サイズ:長さ:約16.8cm幅:約 7.3cm 高さ:約 4.8cm
重量 約0.2㎏
タイプ ふたタイプ
素材 本革
ライトプロテクト機能 ダークブラウン/ブラウン/ブラック
搭載機能 記載等なし

手作り サングラスホルダー ハード メガネケースをおすすめする理由

  • 手作りで温かみがある。
  • 耐久性が良いです。
  • 手触りが良いです。

手作り サングラスホルダー ハード メガネケースの評価とレビュー

壊れにくさ
(3.0)
持ちやすさ
(3.0)
価格
(3.5)
総合評価
(3.0)

自分だけの特別なメガネケースです。
このメガネケースは世界に1つしかないという特徴があります。

手作りされていることから、出来上がりの雰囲気も少し変わってきますし、革なので使っているうちにどんどん味が出てくるのです。

また、手作りでも耐久性はしっかりとしているので安心して使うことができます。

以上のことから丈夫で人と一緒のメガネケースを嫌だと思っている人におすすめです。

第6位 レザーメガネケースコンパクト超軽量


レザーメガネケースコンパクト超軽量の仕様・製品情報

メーカー e88
サイズ 外寸:160mm(長さ)x63mm(幅)x33mm(高さ) 内寸:150mm(長さ)x55mm(幅)x30mm(高さ)
重量 約59g
タイプ ふたタイプ
素材 フェイクレザー/アルミニウム合金/フランネル
ライトプロテクト機能 グリーン/レッド/ダークブラック/ダークブルー/黒
搭載機能 記載等なし

レザーメガネケースコンパクト超軽量をおすすめする理由

  • 固定インナーサポートが付いています。
  • 磁石が強力で耐久性があります。
  • 耐圧性が強いです。

レザーメガネケースコンパクト超軽量の評価とレビュー

壊れにくさ
(3.0)
持ちやすさ
(3.0)
価格
(4.0)
総合評価
(3.5)

メガネがずれにくいメガネケースです。
このメガネケースの特徴はケース内でメガネがずれにくいという点です。

なので、ケースに入れていて傷が付く事を防ぎますし、メガネ全体を保護することが可能となります。

また、磁石やケースの耐久性と耐圧性がしっかりしているので、長く使える事でしょう。

以上より、かっこよくスマートなデザインで、ケース内でのメガネのずれが気になる人におすすめのメガネケースです。

第5位 メガネケースHYW-1B-2


メガネケースHYW-1B-2の仕様・製品情報

メーカー テーシーケース
サイズ (約)高さ35×幅160×奥行き61mm
重量 約71g
タイプ ふたタイプ
素材 スチール/ポリウレタン
ライトプロテクト機能 オレンジ/ピンク/ブラウン/ブラック/レッド
搭載機能 記載等なし

メガネケースHYW-1B-2をおすすめする理由

  • シンプルで使いやすいです。
  • 開けた時にすごく広くあきます。
  • 磁石なのでワンタッチで閉められます。

メガネケースHYW-1B-2の評価とレビュー

壊れにくさ
(3.0)
持ちやすさ
(3.5)
価格
(4.0)
総合評価
(3.5)

男女問わず使いやすいメガネケースです。
このメガネケースの特徴は男女ともに使いやすいデザインという点です。

デザインも一色でシンプルなので使う人を選びません。

また、開けた時にすごく広く開くので、メガネの出し入れがとても簡単に出来ます。

以上より、シンプルで使いやすいメガネケースを探している人におすすめです。

第4位 超軽量アルミニウム合金メガネケース


超軽量アルミニウム合金メガネケースの仕様・製品情報

メーカー e88
サイズ 外部153x57x31(mm)内部148x53x28(mm)
重量 47g
タイプ ふたタイプ
素材 アルミニウム
ライトプロテクト機能 グレー/ゴールド/シルバー/パープル/レッド
搭載機能 記載等なし

超軽量アルミニウム合金メガネケースをおすすめする理由

  • とても軽く持ち運びがしやすいです。
  • 近視メガネに適しています。
  • 内側にスエードが付いていてメガネを保護してくれます。

超軽量アルミニウム合金メガネケースの評価とレビュー

壊れにくさ
(4.0)
持ちやすさ
(4.0)
価格
(3.5)
総合評価
(3.5)

軽くて使いやすいメガネケースです。
このメガネケースの特徴はとても軽いという点です。また、持ち運びした時にメガネに傷が付かない様に内側にはスエードが付いています。

また、メーカー自身も近視メガネに適しているとおすすめしているので、近視メガネのケースを探している人は試してもらいたい、おすすめのメガネケースです。

第3位 コンパクト スクエア メガネケース


コンパクト スクエア メガネケースの仕様・製品情報

メーカー メイガン
サイズ 外寸:W169×D57×H42mm 内寸:W159×D48×H37mm
重量 記載等なし
タイプ ふたタイプ
素材 アルミ/綿/内張ポリスチレン
ライトプロテクト機能 グリーン/グレー/ピンク/ブラック/ブルー/レッド
搭載機能 バネ式

コンパクト スクエア メガネケースをおすすめする理由

  • ケースが大きくメガネの収納がしやすいです。
  • クロスも一緒に収納できます。
  • 耐久性に優れています。

コンパクト スクエア メガネケースの評価とレビュー

壊れにくさ
(4.0)
持ちやすさ
(4.0)
価格
(4.0)
総合評価
(4.0)

収納力の高いメガネケースです。
このメガネケースの特徴は収納力が高いという点です。

なので、メガネを拭く用のクロスまで一緒に収納しておくことが可能となります。

また、少し大きめのメガネでも問題なく収納することが可能でしょう。

以上より、クロスを収納したかったり、大きめのメガネを収納したい人におすすめのメガネケースです。

第2位 セミ ハードケース スクエア


セミ ハードケース スクエアの仕様・製品情報

メーカー メイガン
サイズ 外寸/165×62×46mm 内寸/135×65×30mm
重量 67g
タイプ ふたタイプ
素材 本体/EVA・ポリウレタン 内張/ブラック(ポリエステル)
ライトプロテクト機能 オレンジ/ブラック/ライトブルー/レッド
搭載機能 つり下げ用のフック付き

セミ ハードケース スクエアをおすすめする理由

  • カバンなどにつり下げることができます。
  • ファスナーで開閉が楽です。
  • 56サイズのフレームが収納できます。

セミ ハードケース スクエアの評価とレビュー

壊れにくさ
(4.0)
持ちやすさ
(5.0)
価格
(4.0)
総合評価
(4.5)

フック付きで持ち運びがしやすいです。
このメガネケースの特徴はフックが付いているという点です。

なので、カバンの手持ち部分やファスナーの部分等に付けて持ち運びをすることが可能です。

外側にぶら下げて持ち運びできるので、メガネが必要な時にすぐ取り出せるのも魅力的なポイントになります。

以上より、外出先でもメガネをすぐに取り出したいような人におすすめのメガネケースです。

第1位 レザー調 ツーピース メガネケース


レザー調 ツーピース メガネケースの仕様・製品情報

メーカー メイガン
サイズ 外寸/157×82×41mm 内寸/147×62×33mm
重量 135g
タイプ ふたタイプ
素材 本体/アルミ・ポリウレタン 内張/ブラック(ポリエステル)
ライトプロテクト機能 イエロー/グリーン/ピンク/ブラック×グレー/ブルー
搭載機能 記載等なし

レザー調 ツーピース メガネケースをおすすめする理由

  • メガネを2本収納できます。
  • アルミなので耐久性がしっかりしています。
  • 使いやすく色が替えられています。

レザー調 ツーピース メガネケースの評価とレビュー

壊れにくさ
(5.0)
持ちやすさ
(5.0)
価格
(5.0)
総合評価
(5.0)

2本のメガネを収納できるメガネケースです。
このメガネケースの特徴はメガネを2本収納できるという点です。なので、メガネを2本持ちしている人はこのメガネケース1つで持ち運ぶことが可能となります。

また、色も分けられているため、どちらになんのメガネが入っているかもすぐ分かるところも魅力的ですね。

以上より、普段からメガネを2本持っている人や、メガネを2本収納するためにメガネケースを探している人におすすめです。

まとめ

この記事ではメガネケースの基本情報、選び方、人気のおすすめ10選などを中心にご紹介しました。

選び方では、形状・ハードタイプ・ソフトタイプ・素材等が重要でしたね。

この記事を参考にしていただきぜひあなたに合ったメガネケースを探してみて下さいね。

合わせて読みたい!!

ブルーライトメガネ【目が疲れない!】最強のブルーライトカットメガネの選び方と人気おすすめ10選 メガネ 洗浄【メガネや時計の洗浄に!】超音波洗浄機の選び方と人気おすすめランキング10選 |最新版 メガネ ヘッドホン【痛くならない!】メガネと相性のいい開放型ヘッドホンの選び方と人気おすすめ10選 メガネ【最新版】眼鏡型カメラの選び方と人気おすすめ10選!【スパイ用カメラ!?】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です