【2021年最新版】登山用カメラバッグの選び方とおすすめ人気ランキングTOP10

【2021年最新版】登山用カメラバッグの選び方とおすすめ人気ランキングTOP10

山の景色を記録するためのアイテムとして欠かせないカメラを持ち歩く際、セットで用意しておきたいのが「登山用カメラバッグ」。

通常のカメラバッグよりも丈夫さや快適さに優れているため、山登りを趣味としている人には欠かせないグッズの一つですね。

ただ、使われている素材によっては耐久性が低いものもある等、見極めが必要なタイプの製品でもあります。

今回はそんな登山用カメラバッグの価格帯や選び方に人気おすすめ10選等、登山用カメラバッグ関連の情報をお届けさせていただきましょう!

また、登山用カメラに関する記事もおすすめです!
登山 カメラ登山用カメラの選び方と人気おすすめランキング10【最新版】

登山用カメラバッグの価格帯

価格帯

登山用カメラバッグの価格帯としては1,799円~27,800円の間となります。

ですので、安いものをお探しの方は1,800円前後の登山用カメラバッグを探してみるのが良いでしょう。

一般的には8,000円前後のものが人気です

ご自身の予算に合わせて最適な登山用カメラバッグを探してみてくださいね!

登山用カメラバッグの選び方

ここでは登山用カメラバッグの基本的な選び方をご紹介します。この記事では

  • 強度は必須
  • 各部位の素材を重視
  • 体にフィットするものを選ぶ

の3ポイントについてご紹介します。是非、参考にしてみてくださいね!

選び方1.強度は必須

選び方1.強度は必須

まず、登山用カメラバッグの選び方で基本とも言えるのが強度についてです。

カメラバックの強度が低いと重さに耐えられずに落下して内容物(カメラ)が故障する恐れが出てくるため、一定以上の強度を備えたものを選ばなくてはいけません。

また、最近では表面を刃物で裂いて中身を取り出す手口も増えてきていますから、使われている素材の丈夫さもチェックしておいた方が良いでしょう。

強度は盗難防止やカメラの破損等、安全性と深く関わってくる部分なので慎重に選ぶようにしてください!

選び方2.各部位の素材を重視

各部位の素材を重視することも大事なポイントの一つ
表面は丈夫で柔らかく、底部は固めが良いといった感じですね。

肩や背中への当たりを考えると柔らかいに越したことはありませんし、カメラの保護を考えると丈夫さも重要になってくるでしょう。

底部は逆に固さがあった方が自立しやすいのでおすすめですね。
内側にクッション素材が使われていれば言うことなしです。

このように各部位毎にチェックする部分も異なりますから、その辺りも頭に入れておく必要があるのではないでしょうか?

選び方3.体にフィットするものを選ぶ

選び方3.体にフィットするものを選ぶ

最後は体へのフィット感についてですね。

体に合わないものは肩や腰への負担増加に繋がってしまうため、なるべくフィット感に優れたカメラバックを選ぶ必要があります

登山用として考えると長時間背負った状態になることが予想されますから、その意味でも体型に合ったものが望ましいと言えるでしょう。

フィット感については個人差があるので一概には言えないものの、日本人向けに作成されているかどうかである程度見極めることは可能。

また、カメラと同じメーカーのカメラバッグは自社製のカメラに合わせて製作されており、隙間なく収納することができるため、体にフィットしやすくなっていますね。

よって、フィット感を重視するならカメラとカメラバッグを同じメーカーで揃えるのも一つの手と言えるのではないでしょうか?

登山用カメラバッグのおすすめ人気ランキング10

人気でおすすめの登山用カメラバッグを10選ご紹介します。是非、参考にしてみてください。

1.カメラバッグ 一眼レフ用 7.8L ブラック ショルダーストラップ付|Amazonベーシック(AmazonBasics)


カメラバッグ 一眼レフ用 7.8L ブラック ショルダーストラップ付|Amazonベーシック(AmazonBasics)の仕様・製品情報

定価 2,210円
メーカー Amazonベーシック(AmazonBasics)
サイズ 19.8 x 18.4 x 24.8 cm
重量 399.16 g

カメラバッグ 一眼レフ用 7.8L ブラック ショルダーストラップ付|Amazonベーシック(AmazonBasics)をおすすめする理由

  • 価格の安さ!
  • 防水仕様!
  • 底面がしっかりしている!

カメラバッグ 一眼レフ用 7.8L ブラック ショルダーストラップ付|Amazonベーシック(AmazonBasics)の評価とレビュー

価格
(5.0)
持ちやすさ
(4.0)
耐久性
(4.0)
耐水性
(4.5)
総合評価
(4.5)

安価ながらしっかりした作りが魅力のカメラバッグ!

本製品の特徴は価格の安さとしっかりした作りの2点。

2,000円台で購入可能な安さはもちろん、防水仕様、長さ調節が可能なショルダーストラップが付いている等、実用性に優れている辺りは評価できるポイントですね。

また、底面の作りが良く、山の中でも問題なく自立する辺りは大きなメリットと言えるのではないでしょうか?

以上の特徴を踏まえると安価で実用性に優れた登山用カメラバッグをお求めの方へおすすめしたい商品です。

2.カメラリュック ルフトデザイン トレック20 上下2段の大容量カメラ収納部 21L|ハクバ


カメラリュック ルフトデザイン トレック20 上下2段の大容量カメラ収納部 21L|ハクバの仕様・製品情報

定価 10,539円
メーカー ハクバ
サイズ W340×H500×D200mm
重量 1.6 Kg

カメラリュック ルフトデザイン トレック20 上下2段の大容量カメラ収納部 21L|ハクバをおすすめする理由

  • 知名度の高いメーカー品!
  • 性能バランスの良さ!
  • 日本人向けの仕様!

カメラリュック ルフトデザイン トレック20 上下2段の大容量カメラ収納部 21L|ハクバの評価とレビュー

価格
(4.0)
持ちやすさ
(4.5)
耐久性
(4.5)
耐水性
(4.5)
総合評価
(4.0)

性能バランスの良さが光る登山用カメラバッグ!

本製品の特徴は性能バランスの良さ、この点に尽きます。

大容量・防水性・三脚取り付け可能等、性能バランスに優れている辺りは流石のハクバ製と言ったところでしょう。

また、日本人向けに作られているため、フィット感に優れており、長時間装着していても疲れにくいのは評価ポイントに入ってきますね。

以上の特徴を踏まえると性能バランスの良さで選びたい方向けの商品と言えるのではないでしょうか?

3.カメラバックリュック 一眼レフ おしゃれ カメラバッグ 一眼レフカメラ用バッグ|K&F Concept


カメラバックリュック 一眼レフ おしゃれ カメラバッグ 一眼レフカメラ用バッグ|K&F Conceptの仕様・製品情報

定価 8,900円
メーカー K&F Concept
サイズ 27.5 x 44 x 17 m
重量 960 g

カメラバックリュック 一眼レフ おしゃれ カメラバッグ 一眼レフカメラ用バッグ|K&F Conceptをおすすめする理由

  • 優れたデザイン!
  • 通気性に優れる!
  • カメラの取り出しがしやすい!

カメラバックリュック 一眼レフ おしゃれ カメラバッグ 一眼レフカメラ用バッグ|K&F Conceptの評価とレビュー

価格
(4.0)
持ちやすさ
(4.5)
耐久性
(4.0)
耐水性
(4.0)
総合評価
(4.0)

優れたデザインが魅力のカメラバッグ!

本製品の特徴は優れたデザイン、この点に尽きます。

無骨な感じではなく、可愛らしいデザインなので女性でも使いやすいことと一見するとカメラバッグに見えないため、盗難のリスクが低いのもいいですね。

機能面も充実しており、容量の大きさや通気性の良さ、カメラの取り出しがしやすい二気室仕様となっている等、実用性に優れている辺りも評価ポイントに挙げられるでしょう。

以上の特徴を踏まえるとデザインの良さで選びたい方へおすすめしたい商品です。

4.Pro PB-01 カメラバッグ ショルダーバッグ付属 カメラバックパック|TARION


Pro PB-01 カメラバッグ ショルダーバッグ付属 カメラバックパック|TARIONの仕様・製品情報

定価 11,580円
メーカー TARION
サイズ 31 x 19 x 50 cm
重量 3 Kg

Pro PB-01 カメラバッグ ショルダーバッグ付属 カメラバックパック|TARIONをおすすめする理由

  • 大容量仕様!
  • 優れたフィット感!
  • 保護力の高さ!

Pro PB-01 カメラバッグ ショルダーバッグ付属 カメラバックパック|TARIONの評価とレビュー

価格
(3.5)
持ちやすさ
(4.0)
耐久性
(4.5)
耐水性
(4.0)
総合評価
(4.0)

容量の大きさと保護力に優れたカメラバッグ!

本製品の特徴は容量の大きさと保護力の高さの2点。

容量に関してはこれ以上ないと言っていいほどのレベルを誇り、カメラを保護するクッションもしっかり効いているので中身が破損する心配もありません!

また、フィット感に優れた形状をしているので身体への負担が少ない辺りもいいですね。

以上の特徴を踏まえると容量の大きさとカメラの保護力に優れたカメラバッグをお求めの方へおすすめしたい商品です。

5.カメラバッグ 一眼レフ カメラリュック 2気室 大容量 一眼レフ用 リュックサック 防水 カメラバックパック 29L|CAREELL


カメラバッグ 一眼レフ カメラリュック 2気室 大容量 一眼レフ用 リュックサック 防水 カメラバックパック 29L|CAREELLの仕様・製品情報

定価 7,999円
メーカー CAREELL
サイズ 30 x 20 x 48 cm
重量 1.4 Kg

カメラバッグ 一眼レフ カメラリュック 2気室 大容量 一眼レフ用 リュックサック 防水 カメラバックパック 29L|CAREELLをおすすめする理由

  • 大容量仕様!
  • 豊富なカラーバリエーション!
  • 厚みのあるレインカバー付き!

カメラバッグ 一眼レフ カメラリュック 2気室 大容量 一眼レフ用 リュックサック 防水 カメラバックパック 29L|CAREELLの評価とレビュー

価格
(4.0)
持ちやすさ
(4.0)
耐久性
(4.0)
耐水性
(4.5)
総合評価
(4.0)

容量の大きさと防水性の高さが魅力のカメラバッグ!

本製品の特徴は大容量仕様であることと防水性の高さの2点。

2気室仕様で十分な容量を誇り、中身を取り出しやすい辺りは評価ポイントに挙げられますね。

加えて、防水性能も高いので突然の雨に対応できるのも強みと言えるのではないでしょうか?

付属のレインカバーを被せることにより、防水性が増すのもGOOD!

カラーバリエーションが豊富なのも好みに合わせた色が選べるという意味でメリットの一つに入ってくるでしょう。

以上の特徴を踏まえると容量の大きさと防水性能の高さで選びたい方へおすすめしたい商品です。

6.カメラリュック GWアドバンス ピーク20 E1 20L 本格登山用バックパック構造|ハクバ


カメラリュック GWアドバンス ピーク20 E1 20L 本格登山用バックパック構造|ハクバの仕様・製品情報

定価 15,000円
メーカー ハクバ
サイズ W290×H480×D230mm
重量 1.02 Kg

カメラリュック GWアドバンス ピーク20 E1 20L 本格登山用バックパック構造|ハクバをおすすめする理由

  • 確かな品質!
  • 容量の選択可能!
  • 身に着けたまま中身を取り出せる!

カメラリュック GWアドバンス ピーク20 E1 20L 本格登山用バックパック構造|ハクバの評価とレビュー

価格
(3.5)
持ちやすさ
(4.5)
耐久性
(4.5)
耐水性
(4.0)
総合評価
(4.0)

確かな品質と扱いやすさが魅力のハクバ製カメラバッグ!

本製品の特徴は確かな品質と扱いやすさの2点。

容量・3気室仕様・三脚取り付け可能・フィット感等、性能バランスの良さは流石のハクバ性と言ったところですね。

また、身に着けたまま中身を取り出せるサイドアクセス構造となっている辺りもバッグを下す手間がかからないという意味で評価できるポイントでしょう。

加えて、容量が選択可能なのも用途に応じて選べるという面でメリットの一つに挙げられるかと思います。

以上の特徴を踏まえると確かな品質と扱いやすさに優れたカメラバッグをお求めの方向けの商品と言えるのではないでしょうか?

7.カメラリュック 一眼レフ カメラバック Beschoi 超軽量 三脚取付可|Beschoi


カメラリュック 一眼レフ カメラバック Beschoi 超軽量 三脚取付可|Beschoiの仕様・製品情報

定価 7,640円
メーカー Beschoi
サイズ 22.5 x 12 x 43 cm
重量 1.04 Kg

カメラリュック 一眼レフ カメラバック Beschoi 超軽量 三脚取付可|Beschoiをおすすめする理由

  • 軽量仕様!
  • 調整可能な仕切り板!
  • 保護力の高さ!

カメラリュック 一眼レフ カメラバック Beschoi 超軽量 三脚取付可|Beschoiの評価とレビュー

価格
(4.0)
持ちやすさ
(4.0)
耐久性
(4.5)
耐水性
(4.0)
総合評価
(4.0)

軽さと保護力に優れたカメラバッグ!

本製品の特徴は軽さと保護力に優れていることの2点。

バッグ本体が軽いため、身体への負担がかからないのは大きな魅力でしょう。

また、内部の仕切り板が調整可能であることやクッション素材が厚めなので内部をしっかり保護してくれるのもメリットに入ってきますね。

以上の特徴を踏まえると軽量で保護力に優れたカメラバッグをお探しの方向けの商品と言えるのではないでしょうか?

8.カメラリュック 一眼レフ K&F Concept 2気室 防水 横側速出し|K&F Concept


カメラリュック 一眼レフ K&F Concept 2気室 防水 横側速出し|K&F Conceptの仕様・製品情報

定価 8,810円
メーカー K&F Concept
サイズ 28 x 16 x 43 cm
重量 1.33kg

カメラリュック 一眼レフ K&F Concept 2気室 防水 横側速出し|K&F Conceptをおすすめする理由

  • 優れたデザイン!
  • 取り出しやすい!
  • ショルダーの長さ調節可能!

カメラリュック 一眼レフ K&F Concept 2気室 防水 横側速出し|K&F Conceptの評価とレビュー

価格
(4.0)
持ちやすさ
(4.0)
耐久性
(4.0)
耐水性
(4.0)
総合評価
(4.0)

優れたデザインとバランスの良さがウリの一品!

本製品の特徴は優れたデザインと性能バランスの良さの2点。

一見するとカメラが入っているように見えないデザインは見た目の良さはもちろん、盗難の標的になりにくいという意味でも評価できるポイントです。

また、撥水加工素材を使用していることや容量の大きさに取り出しやすさ、水準以上の耐久性も備えている等、性能バランスの良さも見逃せません!

その他、ショルダー部分の長さ調節もできるため、フィット感を高めることが可能な点もメリットとして挙げられますね。

以上の特徴を踏まえると優れたデザインと性能バランスの良さに魅力を感じる方向けの商品と言えるのではないでしょうか?

9.カメラバッグ スリングバッグ 一眼レフ用 カメラリュック|BPAULL


カメラバッグ スリングバッグ 一眼レフ用 カメラリュック|BPAULLの仕様・製品情報

定価 4,999円
メーカー BPAULL
サイズ 41.4 x 28.8 x 18.2 cm
重量 880 g

カメラバッグ スリングバッグ 一眼レフ用 カメラリュック|BPAULLをおすすめする理由

  • 扱いやすさに優れる!
  • 価格の安さ!
  • 厚めの仕切り板!

カメラバッグ スリングバッグ 一眼レフ用 カメラリュック|BPAULLの評価とレビュー

価格
(4.5)
持ちやすさ
(5.0)
耐久性
(4.0)
耐水性
(4.0)
総合評価
(4.5)

扱いやすさに優れたカメラバッグ!

本製品の特徴は扱いやすさに優れていること、この点に尽きます。

バッグ本体が軽いことや肩から下げるので持ち運びがしやすいこと、カメラが取り出しやすいこと等、扱いやすさという面ではトップクラスと言っても過言ではありません!

加えて、低価格でコスパに優れていることや厚めの仕切り板を使用しているため、保護力が高い辺りも評価ポイントに入ってくるでしょう。

以上の特徴を踏まえると取り回しの良さで選びたい方向けの商品と言えるのではないでしょうか?

10.カメラリュック カメラバックパック 防水 DSLR カメラバッグ|BAGSMART


カメラリュック カメラバックパック 防水 DSLR カメラバッグ|BAGSMARTの仕様・製品情報

定価 6,499円
メーカー BAGSMART
サイズ 32 x 18 x 45 cm
重量 1.63 Kg

カメラリュック カメラバックパック 防水 DSLR カメラバッグ|BAGSMARTをおすすめする理由

  • 優れたデザイン!
  • 保護力の高さ!
  • カスタマイズ性が高い!

カメラリュック カメラバックパック 防水 DSLR カメラバッグ|BAGSMARTの評価とレビュー

価格
(4.0)
持ちやすさ
(4.5)
耐久性
(4.0)
耐水性
(4.0)
総合評価
(4.0)

デザインの良さとカスタマイズ性の高さがウリの一品!

本製品の特徴は優れたデザインとカスタマイズ性の高さの2点。

優れたデザインはどのような場所でも使える強みがありますし、カメラバッグに見えないことから盗難防止効果も期待できます。

加えて、内部の仕切り板を取り外すことも可能なので好みの形にカスタマイズできるのもメリットと言えるのではないでしょうか?

また、仕切り板の厚みも十分で保護力が高い辺りも評価できる部分でしょう。

以上の特徴を踏まえるとデザインの良さとカスタマイズ性の高さで選びたい方へおすすめしたい商品ですね。

まとめ

この記事では登山用カメラバッグの価格帯や選び方、人気おすすめ10選などを中心にご紹介しました。

選び方では「強度」・「各部位の素材」・「体にフィットするものを選ぶ」等が重要でしたね。

この記事を参考にしていただき、是非、あなたに合った登山用カメラバッグを探してみてください!

登山カメラバッグに関連する他の記事もおすすめ!!

【山道×街乗り】おすすめマウンテンバイクメーカーの選び方と人気ランキングTOP10【山道×街乗り】おすすめマウンテンバイクメーカーの選び方と人気ランキングTOP10 GOPROGoPro ヘルメットの選び方と人気おすすめモデル10選【2020年最新版】 ロードバイク用カメラロードバイクにおすすめのカメラの選び方と人気おすすめ10選【最新版】 【初心者にもおすすめ】おすすめカメラ三脚の人気ランキングTOP10【初心者にもおすすめ】おすすめカメラ三脚の選び方と人気ランキングTOP10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です