LANケーブルの詳しい選び方と人気おすすめランキング10選 【安定したネット環境の構築に!】

LAN ケーブル

近年、Wi-Fiによる無線通信が浸透し、ホテルやお店でもフリーWi-Fiが使えるようになっています。

しかしながら、より高速で安定した通信を求める場合はLANケーブルを使った有線通信がおすすめです。

といってもLANケーブルにはカテゴリやタイプなど、様々な種類があり、どのケーブルを選べばよいかわからないという方も多いと思います。

そこで、今回はLANケーブルの種類や用途に合わせた選び方について詳しくご紹介します!

今すぐに人気おすすめランキングを知りたい方はこちら

LANケーブルの基本情報

最初にLANケーブルの基本情報について見ていきましょう。

無線LANと比べたときのメリットやデメリット、おおよその価格帯について説明していきます。

  • そもそもLANケーブルとは?
  • LANケーブルの強みは?
  • LANケーブルの弱みは?
  • LANケーブルの価格帯

そもそもLANケーブルとは?

LANケーブルとはネットワーク構築に必要なケーブルで、ルーターなどの通信機器とパソコンやプリンター、PS4などのゲーム機を接続することで、データ通信ができるようになります。

LANケーブルは「CAT5」「CAT6e」「CAT7」という「カテゴリ」という通信速度を示す規格に分かれており、この数字が大きいほど速度が速くなります。

接続する端末の最大速度に合わせたケーブルを使用するようにしましょう。

LANケーブルの強みは?

無線LANが登場してから、ケーブル接続が必要なくなり、ワイヤレスでネット通信ができるという便利さと手軽さで無線LANが瞬く間に世に広まりました。しかし、有線よりも無線の方がすべてにおいて勝っているというわけではありません。通信の速度や安定性、セキュリティ面では有線接続の方が優れているといえます。また、同性能のルーターを比較した場合、無線よりも安価であるというのもメリットのひとつです。

LANケーブルの弱みは?

有線LANのデメリットとしてまずあげられるのが、部屋の配線周りがごちゃごちゃしてしまうことです。

接続する機器が増えれば増えるほどコードも増えていきますし、すべてを壁に這わせて目立たなくするのはかなり大変な作業になるでしょう。

また、ほとんどのノートパソコンやタブレットにはLANポートがついていないので、有線接続する際には変換アダプターなどが必要になるという点にも注意が必要です。

LANケーブルの価格帯

LANケーブルは安いものから高価なものまで幅広く販売されています。ケーブルの長さやカテゴリ、形状などによって価格が異なります。

安いものでは数百円で購入することができますし、高いものでは何十万円というものまであります。

どこで使うかや通信速度はどの程度かなどを考慮に入れ、予算と相談しながら最適なケーブルを選択しましょう。

LANケーブルの選び方

LANケーブルを購入する際のチェックすべきポイントを順にみていきましょう。

結線のタイプ、通信速度、ケーブルの長さや形状など様々な種類があります。自身の使用目的に合わせたLANケーブルを選んで快適なネットライフを送りましょう。

  • 結線のタイプで選ぶ!
  • 自分に適した速度が大切!
  • 使う場所に応じた長さがおすすめ!
  • ケーブルの形状も大切!

結線のタイプで選ぶ!

まずは結線のタイプについてです。結線とはケーブルのコネクタ部分(透明になっている端末に差し込む部分)の中のコード配置のことで、「ストレートタイプ」と「クロスタイプ」があります。

両者の特徴やメリットとデメリットについて見ていきましょう。

ストレートタイプ

ストレートタイプのケーブルはパソコンやPS4とルーターなどの通信機器を接続するときに使用するケーブルになります。

ケーブルの両端のコネクタ部分を見ると中に色のついたコードが見えますがこの配置が同じになっているものがストレートタイプのケーブルです。

以前はストレートタイプとクロスタイプを使い分ける必要がありましたが、現在は基本的にすべてこのストレートタイプのケーブルで配線を行って大丈夫になっています。

クロスタイプ

クロスタイプのケーブルはパソコンとパソコンを接続するときなどに使用するケーブルです。

ストレートタイプのケーブルと違って、ケーブルのコネクタ部分の中の色のついたコードの配置が異なっているという特徴があります。

先述したように現在は流通している機器にLANケーブルを自動で判別する機能がついているので、一般家庭の配線ではストレートタイプかクロスタイプかを気にする必要はありません。

自分に適した速度が大切!

LANケーブルを購入する際に、多くの方が一番気になるポイントとなるのが通信速度ではないでしょうか。

回線や通信機器の最大速度が速くても、接続するケーブルがその速度に対応していなければ無意味になってしまいます。

所持している端末と自身のネットの使い方に合わせたケーブルを選択しましょう。

オンラインゲームを楽しみたいならCAT7やCAT7Aがおすすめ!

オンラインゲームを快適に楽しみたい場合は通信速度が速いCAT7やCAT7AのLANケーブルがおすすめです。

これらのケーブルは10GBASE-Tの通信速度にも対応しており、現在主流となっている1Gbpsの10倍の通信速度となっているので、ストレスのないゲームライフを送ることができるでしょう。

一般家庭用ならCAT6やCAT6Aがおすすめ!

一般家庭用のLANケーブルの場合はCAT7は必要なく、CAT6のLANケーブルがおすすめです。

現段階では一般家庭用の通信機器で10GBASE-Tに対応しているものはなく、ケーブルが10Gbpsの速度に対応していても接続する機器の最大速度が1Gbpsであれば無意味になってしまうからです。

また、価格的にもCAT7のケーブルと比べて安価であるため、自宅で快適なネット環境を整える際はCAT6のケーブルがよいでしょう。

使う場所に応じた長さがおすすめ!

LANケーブルは短いものでは1m以下、長いものでは100m以上と幅広い品揃えで販売されています。

接続するルーターとパソコンやPS4をすぐ近くに並べて設置する場合は短いものでいいでしょうし、部屋の端と端であったり対角線上に設置する場合はケーブルを壁に沿って這わす必要があるので、最低限必要な長さを計測した上でゆとりのある長さのものを購入するとよいでしょう。

また、丈夫で曲げにくい「単線ケーブル」と、やわらかく取り回ししやすい「より線ケーブル」がありますが、10m以上の長いケーブルを購入する場合は単線タイプを、5m以下の短いものであればより線タイプを選ぶとよいでしょう。

ケーブルの形状も大切!

LANケーブルの形状にも注目です!形状のタイプは、

  • スタンダードタイプ
  • フラットタイプ
  • 極細・スリムタイプ

の3種類です。ケーブルの形状によって、使い勝手や持ち運びの便利さ、通信が安定しているかどうかが異なります。

スタンダードタイプ

一般的なLANケーブルのタイプです。他の形状のケーブルと比べて太線で曲げにくくなっているので狭い場所での使用には向いていませんが、ノイズが小さく安定して高速通信が可能なので長距離の配線に適しています。

また、丈夫なケーブルになっているというのも特徴です。

フラットタイプ

フラットタイプのケーブルは平たい形状をしているため、絨毯やカーペットの下、ドアの下の隙間を通すことができるというメリットがあります。

部屋の中の配線を目立たなくすることができますが、スタンダードタイプに比べて強度が低くノイズが強いという点には注意が必要です。

極細・スリムタイプ

スタンダードタイプよりも細い線で柔らかく曲げやすいため、棚の後ろなどの狭い隙間にも設置しやすく壁や床に沿って這わせやすいという特徴があるケーブルです。

ただし、フラットタイプ同様にスタンダードタイプよりノイズが出やすく長い距離の配線には適していません。

LANケーブルの人気おすすめランキングトップ10

人気でおすすめのLANケーブルを10選紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

10位サンワサプライ カテゴリ8LANケーブル ブルー


サンワサプライ カテゴリ8LANケーブル ブルー の仕様・製品情報

メーカー サンワサプライ
長さ 2m
タイプ スタンダード
搭載機能 CAT8、ストレート結線、弾力性に優れたPVC製ツメ折れ防止カバーを採用

サンワサプライ カテゴリ8LANケーブル ブルー をおすすめする理由

  • 最大通信速度40GbpsのCAT8ケーブル
  • ツメ折れ防止で長期間使用が可能
  • 外部からの妨害電波をシャットアウト

サンワサプライ カテゴリ8LANケーブル ブルー の評価とレビュー

40Gbpsの超高速通信が可能なCAT8ケーブル

単純な計算では、CAT6(1Gbps)の40倍、CAT7(10Gbps)の4倍の通信速度を誇るCAT8ケーブルです。

伝送帯域も広くストレスのないネット環境構築が可能となります。ただし、ケーブルだけがCAT8に対応していても超高速通信は実現しませんので注意が必要です。

CAT8に対応しているルーターや機器をお持ちの場合は、CAT7以下のものに比べると値がはりますが、こちらのケーブルを選択すると良いでしょう。

9位 エレコム LANケーブル CAT6A 20m


エレコム LANケーブル CAT6A 20mの仕様・製品情報

メーカー エレコム
長さ 20m
タイプ スリム
搭載機能 CAT6A、ストレート結線、ツメ折れ防止、スリムコネクタ採用

エレコム LANケーブル CAT6A 20mをおすすめする理由

  • 長さ20mで長距離配線が可能
  • スリムケーブルで取り回ししやすい
  • ツメ折れ防止、スリムコネクタ採用で配線しやすい

エレコム LANケーブル CAT6A 20mの評価とレビュー

長距離配線、高速通信、取り回ししやすさを兼ね備えたケーブル

長さが20mあるのでルーターからパソコンやPS4などの接続機器が離れていても安心。

また、スリムタイプで曲げやすいので配線のごちゃつきを軽減でき、なおかつCAT6Aケーブルなので10Gbpsの高速通信も可能。

長さのあるケーブルかつ高速通信が可能なケーブルを探している方にはおすすめの一品です。

8位 エレコム LANケーブル 2.5m ツメが折れない 巻取 CAT6 ブラック


エレコム LANケーブル 2.5m ツメが折れない 巻取 CAT6 ブラックの仕様・製品情報

メーカー エレコム
長さ 2.5m
タイプ フラット
搭載機能 >CAT6、ストレート結線、ツメ折れ防止、巻き取り式

エレコム LANケーブル 2.5m ツメが折れない 巻取 CAT6 ブラックをおすすめする理由

  • 巻き取り式で持ち運びに便利
  • ツメ折れ防止で長期間使用可能
  • 柔らかいフラットタイプで狭い場所でも配線しやすい

エレコム LANケーブル 2.5m ツメが折れない 巻取 CAT6 ブラックの評価とレビュー

持ち運ぶなら断然巻き取り式ケーブル

ワンプッシュ自動巻き取り式のケーブルで、持ち運びにも配線の長さ調整にも最適なケーブルです。

CAT6のフラットタイプなので、高速通信が可能で狭い隙間に通すことができます。

また、コネクタ部分はツメが折れにくくなっており、ツメ折れ防止カバーもついているスリム設計になっています。

7位 lovicool LANケーブル CAT6準拠 ウルトラフラットケーブル


lovicool LANケーブル CAT6準拠 ウルトラフラットケーブルの仕様・製品情報

メーカー lovicool
長さ 10m
タイプ フラット
搭載機能 CAT6、ストレート結線、ツメ折れ防止、ベルクロとケーブルクリップを同梱

lovicool LANケーブル CAT6準拠 ウルトラフラットケーブルをおすすめする理由

  • 1.1mmの極薄フラットケーブル
  • 長さ10mで長距離配線が可能
  • ツメ折れ防止で長期間使用もOK

lovicool LANケーブル CAT6準拠 ウルトラフラットケーブルの評価とレビュー

狭い隙間やカーペットの下の配線に最適な厚さ1.1m

極薄フラットケーブルで長さも10mと十分あるので、ルーターから接続機器が離れていても安心。

絨毯やカーペットの下はもちろん、壁に沿って這わせてもゆとりのある長さのケーブルです。

柔らかく曲げやすいケーブルで、ベルクロとクリップも付属しているので、余った部分を束ねるのも簡単です。また、価格的も安くお財布にも優しいケーブルです。

6位 サンワサプライ CAT7ウルトラフラットLANケーブル (1m)


サンワサプライ CAT7ウルトラフラットLANケーブル (1m)の仕様・製品情報

メーカー サンワサプライ
長さ 1m
タイプ フラット
搭載機能 CAT7、ストレート結線、ツメ折れ防止カバー付き、金メッキシールドプラグ

サンワサプライ CAT7ウルトラフラットLANケーブル (1m)をおすすめする理由

  • 高速通信が可能なCAT7ケーブル
  • 狭い場所でも配線しやすいフラットタイプ
  • サビ・ツメ折れ防止で安心

サンワサプライ CAT7ウルトラフラットLANケーブル (1m)の評価とレビュー

オンラインゲームや大容量データ送受信も快適に行える

オンラインゲーム環境を整えたい方や大容量の動画データなどをストレスなく送受信したい方におすすめのCAT7ケーブルです。

厚さ1.9mmのフラットタイプなので、床やカーペットの下に這わせることも可能。

また、カラーは白で壁に沿って這わせる場合は同化しやすく、より目立たなくすることができるでしょう。

5位 エレコム LANケーブル CAT7 2m ツメが折れない ブルーメタリック


エレコム LANケーブル CAT7 2m ツメが折れない ブルーメタリックの仕様・製品情報

メーカー エレコム
長さ 2m
タイプ スタンダード
搭載機能 CAT7、ストレート結線、爪折れ防止プロテクタ、金メッキシールドプラグ採用、

エレコム LANケーブル CAT7 2m ツメが折れない ブルーメタリックをおすすめする理由

  • 丈夫でノイズに強いスタンダードケーブル
  • CAT7で高速通信可能
  • きれいなブルーメタリックカラー

エレコム LANケーブル CAT7 2m ツメが折れない ブルーメタリックの評価とレビュー

10Gbpsの高速通信で快適なネットライフを!

オンラインゲームをラグなく快適に楽しみたい方におすすめのCAT7ケーブルです。

スタンダードタイプのケーブルなので耐久性がありノイズにも強く、コネクタ部分は金メッキシールドプラグが採用されているため、サビにくく信号劣化を防ぐことができるようになっています。

もちろんツメ折れ防止も備わっているので長期間使用も可能です。

4位 エレコム LANケーブル 1m ツメが折れない やわらか CAT6 ブラック


エレコム LANケーブル 1m ツメが折れない やわらか CAT6 ブラックの仕様・製品情報

メーカー エレコム
長さ 1m
タイプ スリム
搭載機能 CAT6、ストレート結線、スリムコネクタ採用、ツメ折れ防止プロテクタ

エレコム LANケーブル 1m ツメが折れない やわらか CAT6 ブラックをおすすめする理由

  • ツメ折れ防止で長期使用可能
  • やわらかい素材で曲げやすい
  • 家庭での使用に適したCAT6ケーブル

エレコム LANケーブル 1m ツメが折れない やわらか CAT6 ブラックの評価とレビュー

取り回ししやすくすっきりした配線が可能なCAT6ケーブル

やわらかいケーブルで曲げたり束ねたりしやすいので、配線周りのごちゃつきを軽減できます。

コネクタ部分にはツメ折れ防止プロテクタもついており、ツメ自体も耐久性があり、折れにくいので長期間使用が可能です。

また、隣のポートへの干渉が少ないスリムコネクタを採用しています。

3位 UGREEN LANケーブル カテゴリー7 RJ45


UGREEN LANケーブル カテゴリー7 RJ45の仕様・製品情報

メーカー UGREEN
長さ 2m
タイプ フラット
搭載機能 CAT7、ストレート結線、データエラー防止効果あり、PVC素材を採用した保護ケースと(内蔵)ツイストペア(STP)錫メッキ無酸素銅の芯線と多重アルミホイルシールドケースを完備

UGREEN LANケーブル カテゴリー7 RJ45をおすすめする理由

  • オンラインゲームに適したカテゴリ7
  • フラットタイプで狭い隙間にも配線OK
  • 耐久性があり、ノイズにも強い

UGREEN LANケーブル カテゴリー7 RJ45の評価とレビュー

より快適な高速通信環境を整えるならCAT7ケーブル

カテゴリ7に準拠したケーブルで、10Gbpsの高速通信が可能。パソコンやPS4でのオンラインゲームに最適です。

ケーブルタイプはフラットで厚さは2,1mmなので狭い隙間にもカーペットのにも配線が可能、また、耐久性も強くやわらかいので取り回ししやすいケーブルになっています。

2位 サンワサプライ カテゴリ6フラットケーブル


サンワサプライ カテゴリ6フラットケーブルの仕様・製品情報

メーカー サンワサプライ
長さ 5m
タイプ フラット
搭載機能 CAT6、ストレート結線、より線仕様フラットツイストペア

サンワサプライ カテゴリ6フラットケーブルをおすすめする理由

  • 厚さ1.4mmで細い隙間やカーペットの下にも楽々配線
  • 一般家庭に適したCAT6
  • 束ねたり曲げたりしやすい

サンワサプライ カテゴリ6フラットケーブルの評価とレビュー

極薄フラットタイプでドアやカーペットの下に最適なケーブル

厚さが1.4mmという極薄フラットケーブルなので、フローリングに這わせても踏みつけに強く、ドアの隙間や絨毯・カーペットの下にも適したケーブルです。

また、カテゴリは6で1Gbpsの高速通信が可能なので自宅やオフィスで使用するのにおすすめのケーブルです。

また、長さは5mと若干長めなので、ルーターとパソコンを離れた場所に設置する場合も安心です。

1位 サンワサプライ つめ折れ防止カテゴリ6LANケーブル 3m


サンワサプライ つめ折れ防止カテゴリ6LANケーブル 3mの仕様・製品情報

メーカー サンワサプライ
長さ 3m
タイプ スタンダード
搭載機能 CAT6、ストレート結線、PVC(ポリ塩化ビニル)製ツメ折れ防止カバー、

サンワサプライ つめ折れ防止カテゴリ6LANケーブル 3mをおすすめする理由

  • 一般家庭に最適のCAT6
  • ツメ折れ防止カバー付き
  • カラーバリエーションが豊富で選べる

サンワサプライ つめ折れ防止カテゴリ6LANケーブル 3mの評価とレビュー

自宅やオフィスのネット環境構築に最適なケーブル

一般家庭やオフィスのネットワーク環境を整えるには最適となるCAT6のケーブルで、通信速度や安定性も抜群です。

また、ケーブルのコネクタ部分のツメが折れにくくなっており、さらにツメ折れ防止カバーをついているので、何度も抜き差ししても長持ちするケーブルになっています。

ケーブルのカラーバリエーションが豊富で7色から選べるので、自分の好みの色や部屋の雰囲気に合わせたものを選択できるというのも嬉しいポイントです。

まとめ

今回はネット環境の構築に不可欠なLANケーブルについて紹介してきました。

自宅やオフィスでは無線LANを使用しているという方も多いとは思いますが、通信速度や安定性を重視する方や現在使用している無線LANに少し不満がある場合は、一度LANケーブルを使った有線LANを試してみてはいかがでしょうか。

合わせて読みたい!!

VRゴーグル【最新版】VRヘッドセット(ゴーグル)の選び方と人気おすすめランキング9 |PC,スマホ,PS4用をご紹介! HDD【2019年最新版】NAS(ネットワークHDD)の選び方と人気おすすめ10選 |性能や機能、評価を比較! グラフィックボード格安で高性能なグラボおすすめランキング10選!GPUやビデオメモリ、その他機能を比較!【コスパ最強!】 ブルーレーレコーダー【コスパ最強】とにかく安いブルーレイレコーダーの人気おすすめ10選 |2019年最新版

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です