【最強はこれ!】windowsタブレットの人気おすすめモデルランキング10選 |激安モデルなどをご紹介!

windowsタブレット

タブレットと言っても価格も種類も幅広く迷ってしまいがちです。

その中でもWindowsタブレットはWindowsのパソコンと同じ基本操作で、スタート画面も一緒なことからなじみやすいと人気です。

そこで今回はWindowsタブレットの基本情報やメリット、デメリット人気のおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。

windowsタブレットの基本情報

まずは基本情報としてタブレットのメリット、デメリット、価格帯をご紹介します。

自分に合った商品選びの参考にしてみてください。

  • そもそも、windowsって?iOSとの違いは?
  • windowsタブレットのメリット
  • windowsタブレットのデメリット
  • windowsタブレットの価格帯

そもそも、windowsって?iOSとの違いは?

はてな
まずWindowsとはOSの一種で、国内PCのシェア率が約90%を占めているため馴染みのある人は多いです。

Windowsが搭載されているタブレットでは、ノートPCと同様の機能を使うことができるので扱いやすさも魅力です。一方iOSはiPhoneで搭載されているOSです。

iOSの大きな特徴は、iPhoneで使っているアプリと一緒のアプリをタブレットでもインストールして使う点です。

つまりわかりやすく言えば、WindowsタブレットはノートPCをタッチパネル化したものに対して、iOSタブレットはスマホを大きくしたものと言えます。

windowsタブレットのメリット


Windowsタブレットのメリットは、基本操作やスタート画面が一緒なので初心者でも馴染みやすく使いやすいだけではないんです。

仕事や勉強の時にWord、Excel、PowerPointなどの専用ソフトを使う人も多いです。その際、気を付けたいことがPCとタブレット間の互換性です。

PCでは使えた機能がタブレットでは使えないとなれば最悪ですよね。しかしWindowsタブレットではそのような心配はありませんし、むしろデータの共有や管理のしやすいメリットがあります。

また2in1仕様といって、PCにもタブレットにもどちらにも変形可能なものもあります。

以上からwindowsタブレットのメリットをまとめると下記のようになります。

  • 基本操作やスタート画面がPCと一緒
  • 専用ソフトを使う際、PCとの互換性は問題なし
  • データの共有や管理がしやすい
  • 2in1仕様でより使いやすさUP!

windowsタブレットのデメリット

メリット
基本的には使いやすいと評判のWindowsタブレットですが、デメリットもいくつかあります。

まず専用ソフトに関してですが、例えばWordといってもPC用とモバイル用が存在します。モバイル用とは、スマホで使うことをメインとした仕様の専用ソフトです。

非常にシンプルな機能なのですが、そのモバイル用で作業したものをPCで作業しようとした際、タブレットによっては編集できない可能性があります。

またMicrosoft Officeがあらかじめプリインストールされているものを選んだとしても、インチが小さければ作業がしにくいのでコンパクトさだけで選ぶのはおすすめできません。

さらにAndroidのゲームをWindowsタブレットでもしたいと思っても、OSが違うので難しいです。

その際はデュアルOS対応の機種であれば問題ないので、使用用途は購入前に決めておかないと買った後に後悔する可能性があります。

以上からwindowsタブレットのデメリットをまとめると下記のようになります。

  • 専用ソフトを使う際、タブレットによってはモバイル用が対応していない可能性がある
  • 機能はノートPCと一緒とはいえ、画面の大きさで作業がしにくいなどタブレットならではのデメリットがある
  • 他のOSの機能を使いたい時は、デュアルOS対応のタブレットを選ばないと難しい

また、デュアルOS対応タブレットに関する記事もおすすめです!
タブレットデュアルOSタブレットとは?選び方と人気おすすめ10選【メリット/デメリットもご紹介!】

windowsタブレットの価格帯

価格
Windowsタブレットの相場ですが、安いものだと8000円~、高いものだと170000円~と価格帯は幅広いです。

最新モデルなのかやスペックによって価格は変わりますが、50000円前後のものであれば標準的な機能のWindowsタブレットが買えますよ。

windowsタブレットの選び方

次はWindowsタブレットの選び方についてです。

ポイントは

  • インチ数
  • SIMフリーモデルかどうか
  • 解像度とストレージ容量
  • バッテリー継続時間

が挙げられます。以下で具体的にご紹介します。

大きさは8インチか10インチがおすすめ!

windowsタブレット
大きさは8インチか10インチがおすすめです。

まず8インチのタブレットはCPU、メモリ、ストレージなどのスペックは低いものが多いですが、重量は300gと軽量のものが多いです。

そのため持ち運びに便利でかつコンパクトなことから、メールや動画、インターネットサーフィンなど閲覧や鑑賞を重視したユーザー向きです。

一方10インチタブレットは、8インチでありがちなスペックの低さや画面の小ささ、キーボードを接続した際の使いづらさを解消したものと言えます。

つまり閲覧よりも作業を優先したい人は10インチがおすすめなんです。それぞれの目的に合わせて選ぶことで、タブレット使用時の快適さが決まります。

SIMフリーモデルかどうかチェック!

タブレット
タブレットの使用環境によっては、SIMフリーモデルの方が良い場合があります。

そもそもSIMフリーモデルとは、携帯電話の通信回線を使ってインターネットなどを楽しむことができるモデルを指します。

そのためwifiがない場所でタブレットを使いたい時や、仮に無料のwifiがあった場合でもセキュリティに不安がある場合はSIMフリーモデルがおすすめです。

SIMフリーモデルのメリットはどこでもインターネットが楽しめるだけではなく、格安SIMを差し込むだけで利用できる手軽さや月額利用料金を抑えることができる点も挙げられます。

一方デメリットは、wifiが使える環境で使用する事が多いとあらかじめわかっていた際は、回線使用料が不要にも関わらず発生してしまうので要注意です。どこでタブレットを使いたいのかを事前に想定しておくことが大切です。

解像度とストレージ容量も確認しよう!

モデルタブレット
解像度とストレージ容量は購入時点で確認する必要があります。まず解像度とはディスプレイのきめ細やかさを示す数字です。

数字が高ければ高いほど、よりきめ細やかなので鮮やかでリアリティのある映像を楽しむことができます。

よって調べ物などテキスト中心であれば、1280×800で問題ありません。しかし仕事用、動画や画像中心の利用であれば1920×1080は最低限必要です。

次にストレージ容量ですが、購入後に増やせないのである程度の予算内でタブレットを決めたらより大きいストレージのものを選ぶと後悔しません。

一般的に最低容量は32GBですが、できれば64GB以上あれば安心です。ほとんどのタブレットが128GB程度は備えていますが、大きいものだと256GBというモデルも存在します。よって、タブレットの使用頻度や目的に応じて選ぶことをおすすめします。

持ち運ぶならバッテリー継続時間もチェック!!

タブレット充電
持ち運ぶのであれば、バッテリー継続時間は長い方がいいです。まずバッテリー継続時間はタブレットによって様々なので、このくらい持つのが標準という基準はないです。

タブレットを使用する環境にコンセントがあるのであれば、そこまで気にしなくても良いです。しかしそうではない場合はなるべく長い方が良いですし、長く使って劣化することを考えるとバッテリー継続時間は気持ち長めと感じるものを選ぶと良いです。

タブレットによっては、バッテリーの交換ができるものもありますが、数が非常に少ないことと自分で交換できないというデメリットがあります。

よってバッテリーの交換ができるタイプを探すよりも、そもそもバッテリー継続時間が長いものを選んで、モバイルバッテリーも一緒に持ち歩くようにした方が簡単で便利です。

口コミの評価のチェックも忘れないで!

口コミ
口コミの評価をチェックすることで実際の使用感がわかるため、必ず確認した方が良いです。電化製品なので、実際の使いやすさやバッテリーの持ち、動きの滑らかさなどはモデルによって大きく差が出ます。

金額が高ければいいというものでもないので、そういう点では口コミは非常に参考になります。

また故障した際のカスタマーサービスの対応についてなど製品以外の情報も載っている場合があります。長く使うものからこそ、事前に口コミのチェックをすることは大切です。

【コスパ重視】激安のwindowsタブレットの人気おすすめランキング3

人気でおすすめの激安windowsタブレットを3選紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

3位 KEIAN WIZ 8インチ Windowsタブレット KI8-BK


KEIAN WIZ 8インチ Windowsタブレット KI8-BKの仕様・製品情報

メーカー KEIAN
画面サイズ 8インチ
ストレージ容量 32GB
解像度 1280x 800
搭載機能 広視野角IPS液晶パネル/Intel HD Graphics 400搭載/プロセッサスピード1.44GHz(最大1.92GHz)/フロント/本体にmicroSDメモリーカードスロットを搭載/Bluetooth 4.0対応/CPU速度1440MHz

KEIAN WIZ 8インチ Windowsタブレット KI8-BKをおすすめする理由

  • microSDメモリーカードスロットを搭載なのでデータ管理が楽!
  • 動画鑑賞程度なら、十分なスペック!
  • 広視野角IPS液晶パネルなので使いやすい!

KEIAN WIZ 8インチ Windowsタブレット KI8-BKの評価とレビュー

コスパ
(3.5)
耐久性
(3.0)
ストレージ容量
(3.0)
バッテリー継続時間
(3.0)
総合評価
(3.0)

簡単な操作であれば、サクサク使えて便利!

複雑な作業や仕事上で使いたい人にはあまりおすすめできません。しかし、動画が見たいなど簡単な作業をするためにタブレットを検討している人にはおすすめです。

ストレージ容量も解像度も必要最低限な印象ですが、余計なスペックがない分気軽に使えます。バッテリー継続時間は7時間程なので、持ち運んでも十分なほど持ちます。

安いものでタブレットを初めて使ってみようと考えている人や、使用目的がシンプルな場合はこちらのタブレットは要チェックです。

2位 mouse タブレット WN803


mouse タブレット WN803の仕様・製品情報

メーカー マウスコンピューター
画面サイズ 8インチ
ストレージ容量 32GB
解像度 1280×800
搭載機能 Windows 10 Home 32bit/液晶8インチWXGAグレア液晶(1280×800)/Webカメラ前面192万画素、背面192万画素/重量約315g/1年間無償修理保証・365日電話サポート/

mouse タブレット WN803をおすすめする理由

  • 厚さ10㎜のコンパクトさで持ち運び便利!
  • 1年間24時間いつでも保障しているので安心!
  • micro HDMIケーブルを使用すれば画面の出力可能!

mouse タブレット WN803の評価とレビュー

コスパ
(4.0)
耐久性
(4.0)
ストレージ容量
(3.0)
バッテリー継続時間
(3.0)
総合評価
(3.5)

気になる動画も出力できるので家族で楽しめる!

タブレットで迫力ある動画を見ても楽しめますが、それを大画面でみれればもっと楽しみは広がりますよね。それが激安タブレットで実現できるとなると、大変魅力を感じます。

ストレージ容量は抑えめですが、バッテリーは6時間は持つので動画鑑賞やメールの閲覧、簡単な作業であれば問題ありません。

また保障もしっかりとしているので、万が一の時も安心です。価格は安くても保障はしっかりとしていて、動画鑑賞重視で考えているのであればおすすめです。

1位 SoftBank SELECTION CLIDE 8.9 Windows


SoftBank SELECTION CLIDE 8.9 Windowsの仕様・製品情報

メーカー SoftBank SELECTION
画面サイズ 8.9インチ
ストレージ容量 32GB
解像度 1920×1200
搭載機能 対応通信キャリア非対応/SDカードスロット/重量494g/CPUタイプintel Atom/CPU速度1.33GHz/Bluetooth対応/

SoftBank SELECTION CLIDE 8.9 Windowsをおすすめする理由

  • PCゲームもサクサクで楽しめる!
  • 解像度が高いので、動画鑑賞向き!
  • 画面はやや大きめなのに、持ち運び便利!

SoftBank SELECTION CLIDE 8.9 Windowsの評価とレビュー

コスパ
(4.0)
耐久性
(4.0)
ストレージ容量
(3.0)
バッテリー継続時間
(3.5)
総合評価
(4.0)

高い解像度で映像をより楽しめる!

激安タブレットはどうしてもストレージ容量が低く、解像度がそこそこなものが多いです。そのためちょっとした動画鑑賞か、簡単なメールや作業をするためのツールかで使用目的が別れる場合がほとんどです。

しかしこのタブレットの場合は、高い解像度が魅力です。メールなどの活字の作業も良いのですが、映像を楽しんだ方がメリットは多いです。

画面もやや大きめなので迫力ある映像はおすすめであり、バッテリー継続時間も7時間と調度良いです。

移動中や寝る前のお供にタブレットを検討しているのであれば、こちらも要チェックです。

【8インチモデル編】windowsタブレットの人気おすすめランキング3

人気でおすすめの8インチモデルにwindowsタブレットを3選紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

3位 ギーク S2 デュアルOS 8インチ タブレット


ギーク S2 デュアルOS 8インチ タブレットの仕様・製品情報

メーカー Gecoo
画面サイズ 8インチ
ストレージ容量 32GB
解像度 1920×1200
搭載機能 CPUタイプIntel Atom/CPU速度1.44GHz/デュアルOSタイプ/MicroSDカード対応/Bluetooth搭載/無線LAN搭載/内蔵マイク/重量320g

ギーク S2 デュアルOS 8インチ タブレットをおすすめする理由

  • Androidのアプリも使える!
  • 持ち運びに便利な重量!
  • ゲームをしたい人におすすめ!

ギーク S2 デュアルOS 8インチ タブレットの評価とレビュー

コスパ
(4.0)
耐久性
(3.0)
ストレージ容量
(3.0)
バッテリー継続時間
(3.0)
総合評価
(3.5)

ゲームを大画面でやりたいなら、デュアルOSがおすすめ!

映像を楽しみたい人や仕事上で使うからタブレットを検討している人も多い中、ゲームをやり込みたくてタブレットを検討している人も少なくありません。

そのような場合はAndroidのゲームも幅広く楽しめるデュアルOSタイプであれば、プレイできるゲームの幅を増やすことができます。

バッテリー継続時間に関しては記載がありませんでしたが、口コミでは初期不良以外バッテリーに関する意見がないことから普段使いで問題なしと判断しました。

スマホの画面よりも大きな画面でゲームを楽しみたい人やWindowsPCとしての機能も同時に欲しい人にはおすすめです。

2位 NEC PC-TW708CAS LAVIE Tab W


NEC PC-TW708CAS LAVIE Tab Wの仕様・製品情報

メーカー NEC
画面サイズ 8インチ
ストレージ容量 64GB
解像度 1920×1200
搭載機能 チューナーなし/SIMスロットなし / 対応通信キャリア非対応/SDカードスロット/ 内蔵カメラあり/重量370g/Office365搭載

NEC PC-TW708CAS LAVIE Tab Wをおすすめする理由

  • 安心のストレージ容量64GB!
  • Microsoft Officeが入っているので、仕事使いも可能!
  • 高い解像度で映像も楽しめる!

NEC PC-TW708CAS LAVIE Tab Wの評価とレビュー

コスパ
(4.0)
耐久性
(3.0)
ストレージ容量
(4.5)
バッテリー継続時間
(3.5)
総合評価
(4.0)

普段使いも仕事用も両方できる優れもの!

ストレージ容量が64GBもあるので、プライベートの使用目的で終わらせるにはもったいないタブレットです。office365が搭載されているので、より仕事を意識したタブレットと言えます。

また高い解像度も魅力です。仕事上で何か写真を見せたい時でも、鮮やかに再現してくれるので役に経ちます。

さらにバッテリー継続時間が8時間なことを考えると、仕事で使って移動中に動画を見ても十分な時間と言えます。比較的使用用途が多くなると考える場合は、こちらのタブレットがおすすめです。

1位 Acer タブレット Iconia Tab 8 W W1-810-A11N


Acer タブレット Iconia Tab 8 W W1-810-A11Nの仕様・製品情報

メーカー 日本エイサー
画面サイズ 8インチ
ストレージ容量 32GB
解像度 1280×800
搭載機能 CPUインテル Atom プロセッサーZ3735G(1.33GHz)/Office Mobile/スピーカー・ジャック x1/IEEE802.11b/11g/11n/Micro USB2.0ポート×1/micro SDカードリーダー/Bluetooth 4.0/重量372g

Acer タブレット Iconia Tab 8 W W1-810-A11Nをおすすめする理由

  • 9.75㎜の薄さで持ち運び便利!
  • IPSパネルでどこから見ても映像がきれい!
  • 動作がスムーズでストレスフリー!

Acer タブレット Iconia Tab 8 W W1-810-A11Nの評価とレビュー

コスパ
(4.5)
耐久性
(5.0)
ストレージ容量
(3.0)
バッテリー継続時間
(4.0)
総合評価
(4.5)

PCが壊れた時の代替え品としても問題なし!

タブレットを買うきっかけは人それぞれですが、PCが壊れたので急遽タブレットで対応したという人も多いです。

このタブレットはそのような時でもしっかりと機能して、動作もスムーズなことから好評です。

また壊れにくく、バッテリー継続時間は8時間かつOffice Mobileを備えているので簡単な書類作成できるものを長く使いたい人にはおすすめです。

持ち運ぶので耐久性が気になる人や仕事のサポートとしてタブレットを検討している人は要チェックです。

【10インチモデル編】激安のwindowsタブレットの人気おすすめランキング3

人気でおすすめの10インチモデルのタブレットを3選紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

3位 ASUS 2in1 パソコン T100HA


ASUS 2in1 パソコン T100HAの仕様・製品情報

メーカー ASUSTek
画面サイズ 10インチ
ストレージ容量 64GB
解像度 1280×800
搭載機能 メモリ4 GB (DDR3L-1600 ) / eMMC64 GB/Microsoft Office Mobile搭載/Webカメラ192万画素 (オートフォーカス)
/アウトカメラ500万画素(オートフォーカス)/重量1.08kg/2in1

ASUS 2in1 パソコン T100HAをおすすめする理由

  • 11時間のバッテリー継続時間で出先も安心!
  • 2in1タイプなので作業がはかどる!
  • 10インチなので作業しても目が疲れにくい!

ASUS 2in1 パソコン T100HAの評価とレビュー

コスパ
(3.5)
耐久性
(4.0)
ストレージ容量
(4.0)
バッテリー継続時間
(4.0)
総合評価
(4.0)

2in1なので、状況に応じて自由自在に使える!

タブレットとしてもノートPCとしても使いたい人には2in1がおすすめです。重量はある程度あるので持ち運びはやや大変ではありますが、操作性の高さは魅力的です。

ストレージ量やバッテリー継続時間も11時間と申し分なく、長時間持ち歩いても安心感があります。ただしMicrosoft OfficeはMobile版なので、簡単な書類作成程度なら可能程度で考えた方が良いです。

よって自宅にPCはあるものの、出先で映像や書類を確認する機会の多い人や操作性を重視したい人にはおすすめです。

2位 iwork10 Pro 2-in-1タブレットPC(キーボード付)


iwork10 Pro 2-in-1タブレットPC(キーボード付)の仕様・製品情報

メーカー ALLDOCUBE
画面サイズ 10インチ
ストレージ容量 64GB
解像度 1920×1200
搭載機能 Android 5.1のデュアルOS/Intel Atomプロセッサ、最大1.92GHz/クアッドコアCPU/IPSタッチスクリーン/Bluetooth 4.0/マイクロHDMI/最大128GBのMicro SDカード(別売)に対応

iwork10 Pro 2-in-1タブレットPC(キーボード付)をおすすめする理由

  • キーボードがついて3万円以下!
  • AndroidとのデュアルOSや2in1仕様で使用用途拡大!
  • Androidとの切り替えもスムーズで簡単!

iwork10 Pro 2-in-1タブレットPC(キーボード付)の評価とレビュー

コスパ
(4.5)
耐久性
(4.0)
ストレージ容量
(4.0)
バッテリー継続時間
(3.5)
総合評価
(4.0)

コスパの良さと操作性の高さが魅力的!

購入時すでにキーボードがついていて、3万円を切る価格はコスパ良好な商品です。

値段が安い分不具合も多いのかと思いきや、バッテリーも6時間は持ちますし動作もさくさくでかつ動画などを鑑賞しても問題はないという口コミが多かったです。

またこちらもデュアルOS仕様なので、Androidのアプリも使えることから便利です。切り替えも難しくないので、初めて2in1を使おうか検討している人には調度いいです。

気になる点は、重量がやや重い点です。動画鑑賞程度の持ち運び重視の人向けというよりは、ある程度作業を行なう目的がある人向けの商品です。

1位 Surface Go


Surface Goの仕様・製品情報

メーカー マイクロソフト
画面サイズ 10インチ
ストレージ容量 64GB
解像度 1800×1200
搭載機能 CPU 第7世代 Intel Pentium Gold 4415Y/CPU速度1.60GHz/重量522g/1 x MicroSDXC カード リーダー/2in1/office対応

Surface Goをおすすめする理由

  • 癖のない操作性!
  • Office Home & Business 2016対応なので仕事で活躍!
  • バッテリーも最大9時間なので、出先でも安心の使いやすさ!

Surface Goの評価とレビュー

コスパ
(4.0)
耐久性
(4.0)
ストレージ容量
(4.5)
バッテリー継続時間
(4.0)
総合評価
(4.5)

仕事で使うなら、マイクロソフト社のタブレット!

仕事上で書類やパワーポイントの資料を作りたいと思っても、時間がなくて移動時間などにささっと作りたいという場合もありますよね。

そのような場合はこのタブレットであれば、Office Home & Business 2016があらかじめ入っているので購入してすぐ使うことができます。

基本的なPCとしてのスペックが十分な上に2 in1仕様なので、より仕事向きの商品と言えます。重さは500g少々なのでペットボトル1本分程度です。

少し持ち歩く分には気にならない重さなので、機能的なタブレットを探している人にはおすすめです。

【SIMフリーモデル編】windowsタブレットの人気おすすめランキング3

SIMフリーモデルのwindowsタブレットを3選紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

3位 JENESIS Windows10搭載SIMフリー/LTE対応 8インチタブレットPC


JENESIS Windows10搭載SIMフリー/LTE対応 8インチタブレットPCの仕様・製品情報

メーカー サムライマーケティング
画面サイズ 8インチ
ストレージ容量 32GB
解像度 1280×800
搭載機能 重量354g/CPUタイプintel Athlon II X4/CPU速度1.33GHz

JENESIS Windows10搭載SIMフリー/LTE対応 8インチタブレットPCをおすすめする理由

  • シンプルな機能なので初心者向け!
  • microSDで容量を増やせる!
  • 軽いので、持ち運んでも邪魔にならない!

JENESIS Windows10搭載SIMフリー/LTE対応 8インチタブレットPCの評価とレビュー

コスパ
(2.5)
耐久性
(3.0)
ストレージ容量
(3.0)
バッテリー継続時間
(2.5)
総合評価
(3.0)

シンプルな操作性で、初心者でもすぐに扱える!

SIMフリー商品が少ない中で、動画鑑賞程度のライトな使用目的にピッタリなタブレットです。余計な機能がついていないので、SIMフリーを初めて使うので不安という人でも簡単に扱うことができます。

ただしやや気になるのが、バッテリー継続時間が4時間という点と、初期不良が多い点です。バッテリー継続時間は7時間というタブレットが多い中こちらは4時間なので、評価も低めとなりました。

どこでも充電できるようにモバイルバッテリーや充電コードもセットで持ち歩くと良いです。SIMフリーが気になっている初心者におすすめです。

2位 シャープ Mebius Pad TA-H10L-B


シャープ Mebius Pad TA-H10L-Bの仕様・製品情報

メーカー シャープ
画面サイズ 10インチ
ストレージ容量 64GB
解像度 2560×1600
搭載機能 チューナーなし/SIMスロットあり / 対応通信キャリアフリー/SDカードスロット/ソフトウェア:Microsoft Office Home and Business 2013/防水防塵/重量1.39㎏

シャープ Mebius Pad TA-H10L-Bをおすすめする理由

  • 圧倒的な解像度なので、映像をとことん楽しめる!
  • Office搭載なので仕事用としても大活躍!
  • 嬉しいバッテリー継続時間が15.5時間!

シャープ Mebius Pad TA-H10L-Bの評価とレビュー

コスパ
(4.5)
耐久性
(4.0)
ストレージ容量
(4.0)
バッテリー継続時間
(5.0)
総合評価
(4.5)

スペック、使いやすさ、持ち運び全てにおいて大満足!

さすが国産品と口コミでも話題のタブレットです。SIMフリーのタブレットの中でここまでスペックが高いものも珍しいです。

特に解像度は今回紹介した中で1番高いので、映像を見たい人はまずこの商品を買えば間違いありません。またオフィス対応というだけではなく、バッテリーが15時間も持つので仕事用としてタブレットを探していた人のニーズにもしっかりとこたえられる1品です。

気になる点はやはり価格はそれなりにかかるという点です。しかしSIMフリーならではの場所を問わずにこの機能を使い続けられることを考えたら、納得する人も多いです。

いつでもどこでも高機能を使いこなした人はおすすめです。

1位 Lenovo 2in1 タブレット YOGA BOOK


Lenovo 2in1 タブレット YOGA BOOKの仕様・製品情報

メーカー Lenovo
画面サイズ 10インチ
ストレージ容量 64GB
解像度 1920×1200
搭載機能 CPUタイプIntel Atom/CPU速度1.44GHz/2in1/重量689g/IPSパネル、フルHDディスプレイ搭載/wifi対応

Lenovo 2in1 タブレット YOGA BOOKをおすすめする理由

  • SIMフリー、Wi-Fiどちらにも対応で経済的!
  • バッテリーも13時間持つので、1日使っても安心!
  • 高スペック、連続13時間使用可能で10万円を切るコスパ!

Lenovo 2in1 タブレット YOGA BOOKの評価とレビュー

コスパ
(5.0)
耐久性
(4.0)
ストレージ容量
(4.0)
バッテリー継続時間
(5.0)
総合評価
(4.5)

スペック、使い勝手、コスパのバランスが取れたタブレット!

スペックが高い、価格の割にはまずまずの使い勝手と評価されるタブレットが多い中、スペック、使い勝手、コスパのバランスが取れた貴重なタブレットです。

さらにSIMフリー対応でかつWi-Fiにも対応しているので、長期間使う場合のランニングコストを考えるとお得です。

唯一気になるのはこの価格にも関わらず、メーカー保証がついていない点です。ただし問い合わせをすれば有料で対応してもらえます。

よってバランスの取れた場所を選ばない高性能なタブレットを探している人はおすすめです。

まとめ

Windowsタブレットをいくつかご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。タブレットと言っても様々な種類があります。

使用目的をあまり考えずに、なんとなく機能がそろっているからという理由で買うのはおすすめできません。改めて、自分の使用目的や使う環境、予算などを考えて検討すると良いです。

また、メーカー保証が付いているのかどうかも事前に確認すれば安心です。自宅にもしWindowsがOSのPCがあるのであれば、それとの兼ね合いや使い分けも考えるとよりタブレットの良さを実感できます。

ざっくりとタブレットを検討していた人は、ぜひこれを機会に自分に合うものを選んでみてください。

合わせて読みたい!!

防水タブレット【最強はこれだ!】防水タブレットの選び方と人気おすすめランキング10 wifiモデルタブレットWifiモデルのタブレットの人気おすすめ10選 |SIMフリーモデルとの違いや特徴を解説! 電子書籍【漫画や雑誌を楽しもう!】電子書籍にぴったりなタブレットのおすすめランキング10 |2019年最新版 中華タブレット【安いのに高性能!】中華タブレットの選び方と人気おすすめランキング7選 | 2019年最新版

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です