PS4用外付けHDDの選び方と人気おすすめランキング10【最新版】

PS4コントローラー

PS4で思いっきり遊びたいという人は、外付けHDDも一緒に購入するのがおすすめです。

外付けHDDというと、パソコンやレコーダーを思い浮かべる人もいますが、実はPS4にも実装できる便利なアイテムなんです。

今回は、PS4の可能性を広げてくれる外付けHDDの基本情報から、実用的な選び方、さらにおすすめのアイテムについてご紹介します。

PS4用外付けHDDの基本情報

そもそも、PS4用の外付けHDDとはどんなものかイメージがわかない人のために、どんなものなのか、基本情報をまとめてみたいと思います。

  • そもそもPS4容量不足になるのはどうして?
  • 内蔵HDDとの違いはおすすめはどっち?

そもそもPS4容量不足になるのはどうして?

はてな
PS4を使っていて困ることと言えば、ストレージ容量(データ保存スペース)の不足です。

初代PSやPS2では、保存データは全てメモリーカードと呼ばれる小型の外部メモリーに保存して使うのが主流でした。

しかし、PS3から本体内にストレージが内蔵されるようになったため、ゲームなどの保存はすべて本体内の決められたストレージ内に納めなければならなくなったのです。

ゲームデータやセーブデータ、さらにはキャプチャデータなどを全てストレージ内に納めていくとなると、相当なストレージ容量が必要です。

データをこまめに消しながら使うなら問題ありませんが、気にせずたくさんのデータを保存したいという場合には、とくに容量不足が起きやすくなります。

内蔵HDDとの違いはおすすめはどっち?

おすすめ
PS4で使えるHDDには、内蔵型と外付け型の2つのタイプが存在します。どちらのタイプが良いかと言えば、断然外付け型がおすすめです。

その理由は、取り扱いのしやすさにあります。内蔵型の場合、スペースを要しない等のメリットはありますが、本体への取り付け等が必要となることもあるため、初心者にはやや難しいといったデメリットがあります。

一方の外付けタイプは、確かに場所やスペースを要すると言う点ではデメリットに感じるかもしれません。

しかし、USBケーブル1つで接続できるうえ、複数台使い分けることもできるため、初心者でも簡単に使用することができます。

PS4用外付けHDDの選び方

PS4用の外付けHDDは、種類、容量、USBのタイプ、給電方法等で選んでみるとあなたにぴったりなアイテムを探すことができます。
具体的な選び方についてまとめてみました。

  • 外付けHDDの種類で選ぼう!
  • ストレージ容量は必ずチェック!
  • インターフェースはUSB3.0以上を!
  • 給電方法も確認しておこう!

外付けHDDの種類で選ぼう!

HDD
PS4用の外付けHDDと一口に言っても、実は特徴がそれぞれ異なる種類というものがあります。ここではその種類についてをご紹介します。

スペックの高さが魅力の「据え置きタイプ」!

据え置きタイプとはその名の通り、その場に据え付けて使うタイプのHDDです。

サイズに関しては、やや大型タイプが主流ではありますが、保存スペースであるストレージ容量が大きいものも多いため、1台あれば事足りるというケースも多いのが特徴です。

持ち運びやすくて手軽に使える「ポータブルタイプ」!

ポータブルタイプは、持ち運びに特化して作られている外付け用HDDの種類です。

コンパクトなので、スペースを要さないのが最大の特徴です。

しかし、据え置きタイプに比べ持ち運びに特化していることからストレージ容量が少ないといった点もあります。また、ストレージ容量が少ない割に価格が高いケースも少なくありません

ストレージ容量は必ずチェック!

チェック
PS4を販売するSONYでは、250GB以上、8TB未満を推奨ストレージ容量としています。この範囲内のサイズを選ぶためのポイントをまとめてみました。

たっぷりデータを保存したい人には大容量HDDがおすすめ!

所謂大容量タイプと呼ばれる4TBから8TBまでは、大容量HDDに分類されます。

色々なゲームを遊びたい人から、データ量が豊富なゲーム、さらにはキャプチャ保存をたくさんしたいという人におすすめなサイズです。

4TB~8TBまでのサイズで選びたい人は、据え置きタイプを選びましょう。

コスト重視で選びたい人には小容量HDDがおすすめ!

ストレージ容量が1TB以下の小さい容量のHDDは、持ち運びがしやすいポータブルタイプに多いサイズです。

そのため、こまめにデータを分けて保存したいとか、色々な場所に持ち運んで使うタイミングが多いという人に最適なサイズです。

使い方を選びたい人には中容量HDDがおすすめ!

容量が2TB~3TBのように、丁度いいサイズ感の中容量タイプのHDDは、据え置き用でもポータブル用でも好きなものを選ぶことができます。

あまりゲームをしないが1つは持っておきたいという人にも最適なサイズなので、初めて外付けHDDを使うという人にも最適なサイズです。

インターフェースはUSB3.0以上を!

USB接続
SONYの公式情報では、PS4の外付けHDDはインターフェースがUSB3.0以上を推奨するとしています。

その理由は、PS4ではとにかくたくさんのデータを読み書きするため、3.0以下のインターフェースでは時間がかかりすぎるためです。

必ずUSBのインターフェースについてもチェックしてから選びましょう。ちなみに、USB3.0と2.0を視覚的に見分ける方法があることをご存知でしょうか?

もちろん、表記で分ける方法もありますが、もっと簡単な方法としてコネクタの内側色をチェックする方法があります。

USB3.0のコネクタは内側が青色になっているんです。ぜひチェックしてみて下さい。

給電方法も確認しておこう!

HDD
外付けHDDは、電子機器ですので給電が必要となります。それぞれの給電方法についても、チェックしてから選んでみましょう。

ACアダプタータイプ

ACアダプタータイプは、据え置きタイプに多い給電方法です。安定した電力供給ができるため、コンセントさえ繋がっていればいつでも自由にHDD内のデータにアクセスすることができます。

しかし、コンセントを使うということはそれなりにたくさんの電力を必要とするということでもあるため、電気量もかさむことが考えられます。

バスパワータイプ

バスパワータイプとは、PS4の電力を利用して稼働するタイプの給電方法のことを言います。主に、ポータブル型のHDDなどはバスパワータイプを利用してい事が多いです。

バスパワータイプは、コンセントを必要としないため電気代もACアダプタータイプほど必要としない他、コンセントを占領することがありません。

しかし、電力供給が間に合わないと稀にアクセスが不安定になることもあります。

PS4用外付けHDDの人気おすすめランキングトップ10

人気でおすすめのPS4用外付けHDDを10選紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

第10位 ポータブルHDD薄型SATA2.5インチ


ポータブルHDD薄型SATA2.5インチの仕様・製品情報

メーカー Toote
サイズ 11.8×7.8×1.4cm
ストレージ容量 1TB/2TB
搭載機能 USB3.0/2.0対応、バスパワー型

ポータブルHDD薄型SATA2.5インチをおすすめする理由

  • 持ち運びがしやすい小型ボディ!
  • 頼もしい耐衝撃設計!
  • 選べるストレージ容量!

ポータブルHDD薄型SATA2.5インチの評価とレビュー

どこにでも持ち運びたい方におすすめなPS4用外付けHDD!

持ち運びして使えるぐらいコンパクトなものをお探しの方には、TooteのポータブルHDD薄型SATA2.5インチがおすすめです。

わずか2.5インチ(幅11.8cm)という小型タイプのHDDなのに、容量は最大2TBまで選ぶことが可能な便利さが特徴のアイテムです。

PS4以外にも、テレビやPC、Xboxに使うことができるため、1台予備機として持っておくのにも最適な外付けHDDです。

USBもインターフェース2.0と3.0に対応しているため、PS4でも素早い転送速度を体感することが可能な1台です。

第9位 外付けHDDポータブルモバイルハードディスク


外付けHDDポータブルモバイルハードディスクの仕様・製品情報

メーカー Kesu
サイズ 8×1.2×12.9cm
ストレージ容量 120GB~1TB
搭載機能 USB3.1、バスパワー型

外付けHDDポータブルモバイルハードディスクをおすすめする理由

  • 使い分けに便利な低容量タイプ!
  • 選べる6つのストレージ容量!
  • 超高速USB3.1対応!

外付けHDDポータブルモバイルハードディスクの評価とレビュー

低ストレージ容量で選び固い方におすすめなPS4用外付けHDD!

Kesuの外付けHDDポータブルモバイルハードディスクは、最低120GB、最高1TBまでも低容量帯のアイテムです。

持ち運びがしやすいポータブルタイプの外付けHDDですので、買いそろえて自分がわかりやすいように使い分けしていくこともできます。

超高速USB3.1に対応したインターフェース付きなので、PS4以外の用途でもとても素早い転送速度を実感することができるアイテムです。

また、こちらは安定したコストでもおすすめなアイテムですので、まずは1台持っておきたい人にもおすすめなHDDです。

第8位 ポータブルHDDStream S03シリーズ


ポータブルHDDStream S03シリーズの仕様・製品情報

メーカー シリコンパワー
サイズ 1.3×12.2cm
ストレージ容量 500GB、1TB、2TB
搭載機能 USB3.1 Gen1対応、バスパワー型

ポータブルHDDStream S03シリーズをおすすめする理由

  • USB3.1 Gen1対応!
  • スタイリッシュなデザイン!
  • 便利なLED機能!

ポータブルHDDStream S03シリーズの評価とレビュー

デザイン性を重視したい方におすすめなPS4用外付けHDD!
シリコンパワーのポータブルHDDStream S03シリーズは、ページの折り目をモチーフに作られているデザイン性にも優れたアイテムです。

本体自体が汚れがつきづらいマット加工になっているほか、角が丸く持ちやすい形状になっているのもおすすめなポイントの1つです。

ストレージ容量は500GB~2TBまでも3段階で、USBは3.0、さらに3.1Gen1に対応しているアイテムです。

ちなみにこちらは、本体にLED機能が搭載されており、接続するインターフェースによって異なる色を発色するのが特徴でもあります。

第7位 外付けHDDSTEB3000100


外付けHDDSTEB3000100の仕様・製品情報

メーカー Seagate
サイズ 11.8×3.8cm
ストレージ容量 3TB
搭載機能 USB
3.0対応、ACアダプタータイプ

外付けHDDSTEB3000100をおすすめする理由

  • 手頃な3TBモデル!
  • 安定した電源供給ができる!
  • 便利な静音設計!

外付けHDDSTEB3000100の評価とレビュー

稼働音が気になる方におすすめなPS4用外付けHDD!

Seagateの外付けHDDSTEB3000100は、据え置きタイプの外付けHDDです。サイズはやや大き目ですが、シンプルな形状をしているため、ゲーム脇に置いていても気にならないのが特徴です。

こちらは、3TBまでの保存が可能なタイプで、ACアダプターによる安定的な電源供給もできます。

また、こちらは日本語によるサポートコール窓口も開設されているため、万が一何かあった時には、気軽に相談ができるといったメリットもあります。サポート体制を重視する人には最適なアイテムです。

第6位 外付けHDD EX-HD3CZ


外付けHDD EX-HD3CZの仕様・製品情報

メーカー IODATE
サイズ 17.2×11.6cm
ストレージ容量 3TB
搭載機能 USB3.0対応、ACアダプタータイプ

外付けHDD EX-HD3CZをおすすめする理由

  • 業界最小サイズ!
  • HDD診断アプリ対応!
  • 土日サポート窓口あり!!

外付けHDD EX-HD3CZの評価とレビュー

日本製で選びたい方におすすめなPS4用外付けHDD!

国産機種で選びたい方は、サポート体制がばっちり整ったIODATAの外付けHDD EX-HD3CZがおすすめです。

土日でもサポートを受け付けてくれるため、万が一のケースでも安心してお願いすることができます。さらに、性能も抜群なアイテムで3TBとやや大きめなストレージ容量ではありますが、据え置き型としては業界でも屈指の小型軽量化されているのが特徴です。

そのため、ゲーム脇に置いていてもサイズのことで気になることはほぼないと言っても過言ではないほど、省スペースに優れています。

第5位 外付けHDD HD-LC3.0U3-BKF


外付けHDD HD-LC3.0U3-BKFの仕様・製品情報

メーカー BUFFALO
サイズ 3.9×12cm
ストレージ容量 1TB~4TB
搭載機能 USB3.1Gen1対応、ACアダプタータイプ/td>

外付けHDD HD-LC3.0U3-BKFをおすすめする理由

  • 高速インターフェース3.1Gen1対応!
  • 選べる4段階のストレージ容量!
  • 省エネ機能付き!

外付けHDD HD-LC3.0U3-BKFの評価とレビュー

中容量タイプを選びたい方におすすめなPS4用外付けHDD!

中容量タイプである1TB~4TBまでを網羅して展開しているのが、日本のBUFFALOが販売する外付けHDD HD-LC3.0U3-BKFです。

こちらは、据え置き型の外付けHDDではありますが、すっきりとしたシンプルな外見をしているため、据え置き型としてテレビ脇等に老いていたとしても邪魔になることはありません。

またこちらは、機能性でも優れているアイテムで、気になる電気料の削減にも最適な省エネ機能が付いた嬉しいアイテムとなっています。

第4位 Backup Plus Portable HDD


Backup Plus Portable HDDの仕様・製品情報

メーカー Seagate
サイズ 2.1×11.5cm
ストレージ容量 1TB~5TB
搭載機能 USB3.0対応、バスパワー型

Backup Plus Portable HDDをおすすめする理由

  • ポータブル型なのに5TB!
  • 電源不要なバスパワー型!
  • フリーダイヤルによるサポート窓口あり!

Backup Plus Portable HDDの評価とレビュー

ポータブル型でもたっぷり保存がしたい方におすすめなPS4用外付けHDD!

持ち運びができるポータブル型と言えば、やや容量が少ないというイメージもありますが、SeagateのBackup Plus Portable HDDは、最大5TBと大きめサイズになっています。

もちろん、ポータブルタイプですので、電源を特に必要としないバスパワー型と使い勝手の良さがある、嬉しいアイテムです。

価格はやや高めにはなりますが、安心のフリーダイヤルによるサポートコール体制が整っているため、初めて使う人にも最適なアイテムです。

第3位 外付けハードディスクHD-AD4U3


外付けハードディスクHD-AD4U3の仕様・製品情報

メーカー BUFFALO
サイズ 11.4×3.3cm
ストレージ容量 2TB~8TB
搭載機能 USB3.1Gen1対応、AC電源タイプ

外付けハードディスクHD-AD4U3をおすすめする理由

  • USB3.1Gen1対応!
  • 大容量タイプでもコンパクトなサイズ感!
  • 最大8TBまで選べるラインナップ!

外付けハードディスクHD-AD4U3の評価とレビュー

大容量タイプでもコンパクトなものを選びたい方におすすめなPS4用外付けHDD!

BUFFALOの外付けハードディスクHD-AD4U3は、2TB~8TBまで5段階で選べるストレージ容量のラインナップがあるアイテムです。

最大の特徴は、ストレージ容量が最大8TBと大容量でもあるのに、業界でも最小のサイズとなっています。また、インターフェースは、3.1Gen1対応で、PS4以外でのデータ転送時にもスピーディーな読み書きが実現できます。

有償にはなりますが、データ復旧サービス体制もある日本製ですので、信頼できるアイテムを購入したい人にも最適です。

第2位 超薄型外付けHDD


超薄型外付けHDDの仕様・製品情報

メーカー Ggjyr
サイズ 31.5×8.5×105mm
ストレージ容量 1TB、2TB
搭載機能 USB3.1対応、バスパワータイプ

超薄型外付けHDDをおすすめする理由

  • 驚きの超コンパクトサイズ!
  • 丈夫なアルミニウム合金製!
  • 高速なUSB3.1対応!

超薄型外付けHDDの評価とレビュー

超コンパクトなものが欲しい方におすすめなPS4用外付けHDD!

まるでUSBメモリのような感覚で使えるのが、Ggjyrの超薄型外付けHDDです。サイズは何と、幅105mmと親指と人差し指で持てるぐらいコンパクトなアイテムです。

しかも、ボディは丈夫なアルミニウム合金による材質でできているため、持ち運びにも非常に便利なポイントが詰め込まれたアイテムです。

本体自体の性能もとてもよく、サイズは1TB~2TBの丁度良いストレージ容量となっています。さらに、高速なデータ転送を実現させるUSB3.1と、PS4はもちろんのことPC用にもおすすめな1台です。

第1位 外付けHDD HDCZ-UTL4K/E


外付けHDD HDCZ-UTL4K/Eの仕様・製品情報

メーカー IODATE
サイズ 11.5×3.4cm
ストレージ容量 4~8TB
搭載機能 USB3.0対応、ACアダプタータイプ

外付けHDD HDCZ-UTL4K/Eをおすすめする理由

  • 初心者にも最適なサポート体制あり!
  • 安心の国産アイテム!
  • 夜でも使える静音設計!

外付けHDD HDCZ-UTL4K/Eの評価とレビュー

初心者におすすめなPS4用外付けHDD!

初めて外付けHDDを使うという方は、国産アイテムのIODATEの外付けHDD HDCZ-UTL4K/Eを選ぶのがおすすめです。

その理由はまずデータ容量不足を解消する4TB以上のストレージ容量と、嬉しいサポート体制にあります。4TB、6TB、8TBの3段階ラインナップですので、たっぷりデータを保存しても対応しやすくなっています。

また、土日でもサポートしてもらえるコールセンターが開設されているため、初心者の方は設置から急なトラブルまで安心して頼ることが可能です。

まとめ

最近は、ビジュアルが特に綺麗なゲームも多く、データ容量もその分大きくなっているのが、嬉しい点でもあり困った点でもあります。

ゲームが楽しく感じやすくはなりましたが、その一方でストレージ容量はいくらあっても足りないのが実情です。

外付けHDDがあれば、ゲームのデータをHDDにも保存しておくことが可能なので、データ容量を気にすることなくゲームに没頭することができます。

最近はサポート体制も整ったアイテムが豊富に出揃っているため、選びやすくなっています。ぜひみなさんも、PS4と一緒に外付けHDDを選んでみて下さいね。

合わせて読みたい!!

PS4PS4用USBメモリの人気おすすめランキングトップ10! PS4冷却装置PS4に冷却装置は必要?効果は?失敗しない選び方と人気おすすめ10選! キーボード【激安から超高画質まで】PS4用モニターの選び方と人気おすすめ9選 スピーカー【2019年最新版】PS4用スピーカーの選び方と人気おすすめ10選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です