【2019年最新版】PS4用スピーカーの選び方と人気おすすめ10選

スピーカー

PS4でゲームプレイをとことん楽しみたい方は、最新のPS4用スピーカーを導入することがおすすめです。

特に最近は、高音質なのに価格も手ごろなものが揃っているため、比較的導入しやすいといったメリットもあります。

今回はそんな、PS4スピーカーについて選び方や価格帯についてご紹介します。

また、本格的に購入を検討されている方には、おすすめのアイテムについてもご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

PS4用スピーカーの基本情報

そもそも、PS4用スピーカーの特徴や一般的なスピーカーとの違いはどんなことなのでしょうか。基本的な情報をまとめてみました。

PS4用スピーカーとは?どう違うの?

スピーカー
PS4用スピーカーの特徴は、一般的なスピーカーに比べゲームプレイがしやすい設計になっています。

アンプが内蔵型のサラウンド重視の高音質タイプが多く、HDMI端子や光ケーブルを使用したデジタル入力が可能な端子やケーブルを用いたスピーカーが大半を占めます。

ちなみに接続方法に関しては、場所に応じて有線と無線とを選択することも可能です。

そのため、PS4の楽しさをより実感したいのであれば、PS4用のスピーカーを選択することがおすすめであると言えるのです。

PS4用スピーカーの価格帯

価格"
スピーカーの価格帯からピンからキリまで存在しますが、現状PS4の出力端子はデジタルのみに対応しているため、スピーカーの相場も必然的に高くなります。

安いものであれば、1万円前後、高いものは5万円以上と、価格の幅も大きくなっています。

ちなみに、PS4は据え置き型のゲーム機ですので、一般的にはホームシアターのような大型スピーカーを接続して使う人も多いです。

PS4用スピーカーの選び方

PS4用スピーカーを選ぶためには、検討するためのポイントを見ていくことが大切です。ここではそのポイントについて解説していきます。

機能を確認しよう

必ず確認してもらいたいポイントが機能面です。スピーカーの機能は、音質がすべてです。

ゲームプレイに最適な音質を選択するための要素を見ていきましょう。

バーチャルサラウンド

バーチャルサラウンド
出典:panasonic.jp
バーチャルサラウンドとは、仮想的にサラウンドを実現する技術のことを言います。

あなたのアバターがフィールドのどこにいて、どんな体感をしているのか、まるであなた自身がそこに存在しているかのような臨場感を体感するために必要な要素です。

より臨場感を求めるのであれば、バーチャルサラウンドやリアルサラウンドが体感できると謳われているもの、またはスピーカーやサブウーファーの構成数が多いものを選ぶといいでしょう。

ハイレゾ対応か?

ハイレゾ
出典:www.sony.jp
最近は、インターネット接続により、生の音を忠実に再現しているハイレゾ音源の提供も増えてきました。

ハイレゾ音源は、よりリアルで高音質を楽しめるため、音楽のみならずゲームサウンドでも使われはじめています。

そのため、BGMに定評のあるゲームを楽しみたい方や、ゲームに入り込みたいといった方には、とくにハイレゾ音源に対応したPS4用スピーカーを選ぶことをおすすめいたします。

入力端子を確認しよう!

入力端子
リアルなサウンドを楽しみたいという方は、デジタル接続ができるHDMI接続または、光デジタル接続ができるタイプのPS4用スピーカーを選ぶのがおすすめです。

デジタル接続することで、バーチャルサラウンドを体感することができます。

ちなみに、アナログ(ステレオミニプラグ)のスピーカーは数多く存在しますが、PS4の出力はデジタル対応となっているため、接続するとなるとアナログに変換するための機器が必要となります。

ただし、PS4の機種によっては、光デジタル接続ができないもの(PS4 slimなど)もあるため、購入前には必ず、PS4の出力端子とスピーカーの入力端子を確認しましょう。

接続方法は2種類ある

接続方法には、無線と有線の2種類が存在します。ここでは2つの接続方法のメリットとデメリットについて紹介していきましょう。

場所を選ばないBluetooth接続

入力端子
Bluetooth接続をするスピーカーの多くが、ワイヤレスな独立設計になっているため、どこにでも設置ができるといったメリットがあります。

ゲームをする場所が定まっておらず、色々な場所でゲームを楽しんでいる方にはおすすめな接続方式です。

しかし一方で、Bluetoothの送信機が必要になるといった問題が生じてしまいます。

PS4は現状、Bluetoothには対応しておりません。

そのため、自身でBluetooth送信機をPS4本体ないしはテレビの出力に取り付けして設定する必要があります。

電池切れの心配がない有線

有線
有線のメリットはなんといっても、安定的であると言う点です。

まず、給電方法が大抵の場合AC電源などを使用しているため、電池切れの心配がありません。

さらに、PS4との接続も有線によって行うため、サウンドの遅れやずれなどが生じづらいといったメリットがあります。

しかし、有線タイプはそのメリットがある一方で、一度設置したらなかなか動かしづらいといった点もあることも確かなことです。

そのため有線タイプは、据え置き用と考えて使うのが一般的です。

PS4用スピーカーの人気おすすめランキング10

人気でおすすめのPS4用スピーカーを10選紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

第10位 Creative Stage 最大出力160W 光デジタル/AUX/BT/USB(メモリー用) リモコン付 PCスピーカー SP-STGE-BK



Creative Stage 最大出力160W 光デジタル/AUX/BT/USB(メモリー用) リモコン付 PCスピーカー SP-STGE-BKの仕様・製品情報

メーカー CREATIVE
サイズ 60.4×40.8×18cm
重量 約5.22kg
搭載機能 2.1ch、入力端子:光デジタル、アナログ(ステレオミニプラグ)、Bluetooth対応、リモコン付き、壁掛け可能

Creative Stage 最大出力160W 光デジタル/AUX/BT/USB(メモリー用) リモコン付 PCスピーカー SP-STGE-BKをおすすめする理由

  • パワフルなサブウーファー付属!
  • テレビ周りスッキリなスリムサウンドバー型!
  • Bluetooth接続可能!

Creative Stage 最大出力160W 光デジタル/AUX/BT/USB(メモリー用) リモコン付 PCスピーカー SP-STGE-BKの評価とレビュー

コスパ
(3.0)
音質
(3.0)
デザイン性
(3.5)
総合評価
(3.0)

使い勝手の良さで選ぶ方におすすめなPS4用スピーカー!

こちらのスピーカーの最大の特徴は、色々な用途に使えるという使い勝手の良さにあります。

パワフルなサブウーファーがついた、スリムサウンドバータイプのスピーカーで、壁掛けして使ったり、据え置きして使うことが可能です。

さらに、こちらはスピーカー単体でも使用することができるため、PS4以外として音楽再生用にもおすすめです。

リモコンが付いているので、音量調整や、音質調整なども手元で簡単に行うことができる、非常に優秀な機能性を持ったスピーカーであると言えます。

第9位 Bose Solo 5 TV sound system ワイヤレスサウンドバー



Bose Solo 5 TV sound system ワイヤレスサウンドバーの仕様・製品情報

メーカー BOSE
サイズ 548×70×86mm
重量 約1.7㎏
搭載機能 入力端子:HDMI、アナログ(ステレオミニプラグ)、同軸ケーブル、リモコン付き、壁掛け可能

Bose Solo 5 TV sound system ワイヤレスサウンドバーをおすすめする理由

  • クリアな音質!
  • 低音調整ができる!
  • すっきりとした小型のバータイプ!

Bose Solo 5 TV sound system ワイヤレスサウンドバーをおすすめする理由の評価とレビュー

コスパ
(3.0)
音質
(3.5)
デザイン性
(3.5)
総合評価
(3.5)

クリアなBOSEサウンドを楽しみたい方におすすめなPS4用スピーカー!

BOSEファンも注目しているスピーカーと言えば、こちらのサウンドバーです。

テレビ前に置いてもすっきりしているほか、壁掛けにしてもスタイリッシュなスピーカーです。

こちらは、音声をはっきり聞き取れるクリアなサウンドが特徴的で、ゲーム内で交わされるキャラクター同士のやりとりもしっかり伝えてくれます。

さらにこちらは、付属されているリモコンを使って低音の調整をすることも可能です。重厚感あるBGMやゲーム音に、さらに厚みを持たせて伝えてくれるといったメリットのあるスピーカーです。

第8位 パイオニア Pioneer HTP-CS1 コンパクトフロントスピーカーシステム Bluetooth対応 ブラック HTP-CS1(B) 【国内正規品】



パイオニア Pioneer HTP-CS1 コンパクトフロントスピーカーシステム Bluetooth対応 ブラック HTP-CS1(B) 【国内正規品】
の仕様・製品情報

メーカー パイオニア
サイズ 36.9×43.5×11.5cm(パッケージ寸法)
重量 8.3㎏(発送重量)
搭載機能 2.1ch、バーチャル3Dサウンド、入力端子:HDMI、光デジタル、アナログ(ステレオミニプラグ)、リモコン付き、縦横置き自由なサブウーファー

パイオニア Pioneer HTP-CS1 コンパクトフロントスピーカーシステム Bluetooth対応 ブラック HTP-CS1(B) 【国内正規品】をおすすめする理由

  • スッキリ収まるデザイン!
  • Bluetooth接続対応!
  • 3Dサラウンド!

パイオニア Pioneer HTP-CS1 コンパクトフロントスピーカーシステム Bluetooth対応 ブラック HTP-CS1(B) 【国内正規品】の評価とレビュー

コスパ
(3.5)
音質
(4.0)
デザイン性
(3.5)
総合評価
(3.5)

性能とコスパのバランスがいいスピーカーをお求めの方におすすめなPS4用スピーカー!

こちらのスピーカーの特徴は、バランスの良さにあります。コスト面もそうですが、デザイン性、音質と、どれをとってもちょうどいいため、初めてPS4用のスピーカーを購入するという人にもおすすめなアイテムです。

HDMIと光デジタルの両方に対応しているほか、Bluetooth接続にも対応しているため、互換性に優れています。

フィールド感を再現してくれるバーチャル3Dサラウンド搭載で、よりゲーム中のわくわく感をアップさせてくれること間違いありません。

第7位パナソニック 2.1ch シアターバー サブウーハー内蔵 Bluetooth対応 ブラック SC-HTB175-K パナソニック(Panasonic)



パナソニック 2.1ch シアターバー サブウーハー内蔵 Bluetooth対応 ブラック SC-HTB175-K パナソニック(Panasonic)の仕様・製品情報

メーカー Panasonic
サイズ 6.6×95×10.5cm
重量 4.4kg
搭載機能 2.1ch、3Dサラウンド、入力端子:HDMI、光デジタル、Bluetooth対応、リモコン付き

パナソニック 2.1ch シアターバー サブウーハー内蔵 Bluetooth対応 ブラック SC-HTB175-K パナソニック(Panasonic)をおすすめする理由

  • 角度調整でテレビ周りもすっきり!
  • 音量オート機能!
  • 振動キラー効果!

パナソニック 2.1ch シアターバー サブウーハー内蔵 Bluetooth対応 ブラック SC-HTB175-K パナソニック(Panasonic)の評価とレビュー

コスパ
(4.0)
音質
(4.0)
デザイン性
(3.5)
総合評価
(4.0)

耳に優しいスピーカーをお探しの方におすすめなPS4用スピーカー!

こちらのスピーカーは、耳に優しい音を再現するのが得意であるという特徴を持っています。

まず、明瞭ボイス機能により、キャラクターのセリフをしっかりクリアに伝えてくれると言う点があります。

次に、振動キラー機能により、クリアな重低音を再現できるよう、不要な低音振動を打ち消してくれます。

さらに、音量オート機能で、バトルが始まっても急に音量が上がるのを抑えてくれるといったメリットがあります。

ちなみにこちらは、Bluetoothにも対応しているため、スマホなどの音楽を楽しみたい方にもおすすめです。

第6位 ONKYO GX-D90 アンプ内蔵スピーカー WAVIO/ハイレゾ対応 ブラック GX-D90(B) 【国内正規品】 オンキヨー(Onkyo)



ONKYO GX-D90 アンプ内蔵スピーカー WAVIO/ハイレゾ対応 ブラック GX-D90(B) 【国内正規品】 オンキヨー(Onkyo)の仕様・製品情報

メーカー ONKYO
サイズ 43.8×29.7×18.4cm(パッケージ寸法)
重量 4.9㎏(発送重量)
搭載機能 ハイレゾ対応、入力端子:光デジタル、アナログ(ステレオミニプラグ)

ONKYO GX-D90 アンプ内蔵スピーカー WAVIO/ハイレゾ対応 ブラック GX-D90(B) 【国内正規品】 オンキヨー(Onkyo)をおすすめする理由

  • ハイレゾ音源対応!
  • シックなブックスピーカー型!
  • ノイズ低減設計!

ONKYO GX-D90 アンプ内蔵スピーカー WAVIO/ハイレゾ対応 ブラック GX-D90(B) 【国内正規品】 オンキヨー(Onkyo)の評価とレビュー

コスパ
(4.0)
音質
(4.5)
デザイン性
(4.5)
総合評価
(4.5)

ハイレゾ音源を楽しみたい方におすすめなPS4用スピーカー!

音の良さに定評のあるスピーカーと言えば、ONKYOのアンプ内蔵スピーカーです。ノイズ低減設計により、クリアな音質を楽しむことができます。

また、ハイレゾ音源にも対応した性能の良さが特徴で、迫力あるいい音を楽しむことができます。

ブックシェルフ型のスピーカーで、インテリアにもぴったりな美しいシックな形もおすすめのポイントです。PS4でのゲームプレイはもちろんのこと、映画や音楽を楽しみたい方にもおすすめなスピーカーです。

第5位 Razer Leviathan サブウーハー付デジタルサウンドバー 【日本正規代理店保証品】 RZ05-01260100-R3A1 RAZER



Razer Leviathan サブウーハー付デジタルサウンドバー 【日本正規代理店保証品】 RZ05-01260100-R3A1 RAZERの仕様・製品情報

メーカー Razer
サイズ 500×77×72mm
重量 6.54kg
搭載機能 5.1chサラウンドサウンド、入力端子:光デジタル、アナログ(ステレオミニプラグ)、Bluetooth対応

Razer Leviathan サブウーハー付デジタルサウンドバー 【日本正規代理店保証品】 RZ05-01260100-R3A1 RAZERをおすすめする理由

  • 大迫力のサウンド!
  • Bluetooth接続可!
  • 状況に応じた音声プリセット機能!

Razer Leviathan サブウーハー付デジタルサウンドバー 【日本正規代理店保証品】 RZ05-01260100-R3A1 RAZERの評価とレビュー

コスパ
(4.5)
音質
(4.5)
デザイン性
(4.5)
総合評価
(4.5)

リアルで重厚感のある音を楽しみたい方におすすめなPS4用スピーカー!

ゲーム好きな方に広く知られている世界的なメーカー、Razerのスピーカーの最大の特徴は、なんといってもそのパワフルさです。

音に重厚感を持たせてくれるだけでなく、迫力あるサウンドを楽しませてくれます。5.1サラウンドサウンド搭載で、臨場感も感じやすくなっているのが嬉しいポイントです。

さらに、こちらのスピーカーはBluetooth接続にも対応していることから、様々なゲーム機器と接続し、スピーカー単体で音を楽しむというやり方もできます。

第4位 ヤマハ フロントサラウンドシステム(ブラック)YAMAHA YAS-108 ヤマハ(YAMAHA)



ヤマハ フロントサラウンドシステム(ブラック)YAMAHA YAS-108 ヤマハ(YAMAHA)の仕様・製品情報

メーカー YAMAHA
サイズ 93.5×18.6×13.8cm(パッケージ寸法)
重量 4.1㎏(発送重量)
搭載機能 バーチャル3Dサウンド、入力端子:HDMI、光デジタル、アナログ(ステレオミニプラグ)、Bluetooth対応、壁掛け可能

ヤマハ フロントサラウンドシステム(ブラック)YAMAHA YAS-108 ヤマハ(YAMAHA)をおすすめする理由

  • 見た目がおしゃれ!
  • 臨場感のあるバーチャル3Dサラウンド!
  • Bluetoothのマルチポイント接続対応!

ヤマハ フロントサラウンドシステム(ブラック)YAMAHA YAS-108 ヤマハ(YAMAHA)の評価とレビュー

コスパ
(4.0)
音質
(4.5)
デザイン性
(5.0)
総合評価
(4.5)

デザイン性でも機能性でも選びたい方におすすめなPS4用スピーカー!

他と一線を画すスタイリッシュさを持っているのがこちらのスピーカーです。テレビ前やモニター前に置いても、壁掛けにしてもおしゃれなので、インテリアを重視したい方にもおすすめです。

さらにこちらは、バーチャル3Dサラウンドに対応した、リアルな臨場感を体感できるのがポイントです。

ゲーム中のサウンドをよりリアルかつよりダイナミックに伝えてくれます。

また、こちらはBluetoothにも対応しており、マルチポイント接続によって2台の機器と接続することができます。

第3位 JBL Bar Studio 2.0chホームシアターシステムBluetooth/HDMI/ARC対応 ブラック JBLBARSBLKJN



JBL Bar Studio 2.0chホームシアターシステムBluetooth/HDMI/ARC対応 ブラック JBLBARSBLKJNの仕様・製品情報

メーカー JBL
サイズ 614×58×86mm
重量 約1.4kg
搭載機能 2.0デュアルパスポート、入力端子:HDMI、USB、アナログ(ステレオミニプラグ)、Bluetooth対応、リモコン付き、壁掛け可能

JBL Bar Studio 2.0chホームシアターシステムBluetooth/HDMI/ARC対応 ブラック JBLBARSBLKJNをおすすめする理由

  • 優秀なコスパ!
  • スタイリッシュなシンプルデザイン!
  • 選べるサウンドモード!

JBL Bar Studio 2.0chホームシアターシステムBluetooth/HDMI/ARC対応 ブラック JBLBARSBLKJNの評価とレビュー

コスパ
(5.0)
音質
(4.5)
デザイン性
(5.0)
総合評価
(5.0)

安くてよいものを選びたい方におすすめなPS4用スピーカー!

価格は手頃でも、機能面が充実しているスピーカーと言えば、こちらのJBLのスタイリッシュなスピーカーです。

こんなにコンパクトなのに、臨場感あるパワフル重低音を楽しむことができます。さらに、こちらは音量によってサウンドの音域を自動調整っしてくれるため、耳に優しいといったメリットもあります。

ゲームはもちろん、テレビ、映画などを楽しむのにぴったりで、BluetoothやUSBとの接続もできるため、スマホとの連携にも優れています。

第2位 Creative Sound BlasterX Katana 最大150W出力 PC/TV/PS4/スマホ対応 PCスピーカー SBX-KTN



Creative Sound BlasterX Katana 最大150W出力 PC/TV/PS4/スマホ対応 PCスピーカー SBX-KTNの仕様・製品情報

メーカー ロジクール
サイズ 66.5×47×18cm
重量 7.6kg(発送重量)
搭載機能 バーチャルサウンド7.1ch、ハイレゾ対応、入力端子:光デジタル、USB、アナログ(ステレオミニプラグ)、Bluetooth対応、ライティング機能

Creative Sound BlasterX Katana 最大150W出力 PC/TV/PS4/スマホ対応 PCスピーカー SBX-KTNをおすすめする理由

  • ハイレゾ音源に対応!
  • 盛り上がり間違いないライティング機能付き!
  • 臨場感あるバーチャルサウンド!

Creative Sound BlasterX Katana 最大150W出力 PC/TV/PS4/スマホ対応 PCスピーカー SBX-KTNの評価とレビュー

コスパ
(4.5)
音質
(5.0)
デザイン性
(5.0)
総合評価
(5.0)

ゲームを心から楽しみたい方におすすめなPS4用スピーカー!

とにかくゲームを楽しくプレイしたい人にお勧めなのが、ロジクールのこちらのスピーカーです。

臨場感ある7.1chバーチャルサラウンド機能搭載で、プレイ中は、全方向からのリアルなサウンドに包まれます。

さらにこちらは、ライティング機能が付いておりゲーム中の行動をライティングエフェクトで表現してくれる、資格手にも楽しめる要素が詰め込まれています。

USB接続にも対応しているため、PCゲーム用のスピーカーとしてもおすすめです。

第1位 ソニー SONY サウンドバー 3.1ch Dolby Atmos Bluetooth ハイレゾ works with alexa 対応 ホームシアターシステム HT-Z9F



ソニー SONY サウンドバー 3.1ch Dolby Atmos Bluetooth ハイレゾ works with alexa 対応 ホームシアターシステム HT-Z9Fの仕様・製品情報

メーカー SONY
サイズ 9.9×100×6.4cm(パケット寸法)
重量 14.4kg(発送重量)
搭載機能 独自バーチャルサラウンドエンジン搭載、ハイレゾ対応、入力端子:HDMI、光デジタル、USB、アナログ(ステレオミニプラグ)、Bluetooth対応

ソニー SONY サウンドバー 3.1ch Dolby Atmos Bluetooth ハイレゾ works with alexa 対応 ホームシアターシステム HT-Z9Fをおすすめする理由

  • ハイレゾ対応!
  • 独自のバーチャルサラウンド機能搭載!
  • インターネットとの連携性もあり!

ソニー SONY サウンドバー 3.1ch Dolby Atmos Bluetooth ハイレゾ works with alexa 対応 ホームシアターシステム HT-Z9Fの評価とレビュー

コスパ
(4.5)
音質
(5.0)
デザイン性
(5.0)
総合評価
(5.0)

高品位サウンドを楽しみたい方におすすめなPS4用スピーカー!

こちらのSONYのスピーカーの特徴は、なんといっても独自のサラウンド機能が搭載されていることです。

全方位を立体的な臨場感ある音で包んでくれるため、よりゲームサウンドにリアル感を持たせてくれます。

さらに、ハイレゾ音源にも対応しているため高品位なサウンドを楽しむのにもぴったりです。

ちなみにこちらは、chromecast built-inに対応しているため、インターネットのラジオや音楽もスピーカーのみでストリーミング再生をすることができます。

まとめ

PS4用のスピーカーは、互換性をしっかり考えて選ぶことが大切です。

PS4の出力端子とスピーカー側の入力端子が合致するかどうかをはじめ、クリアでパワフルな重厚化kんある音質や、Bluetooth対応の可否、インターネット連携性などについても考えてみると、自分にぴったりなアイテムを探すことができます。

ゲームプレイのだいご味は、なんといっても大迫力あるリアルなサウンドを楽しめるということです。

ぜひみなさんも、素敵なゲームサウンドが楽しめるPS4用スピーカーを探してみてくださいね!

合わせて読みたい!!

Play Station 4PS4用ヘッドホンの選び方と人気おすすめ10選!有線やbluetoothのものなど幅広くご紹介 キーボード【激安から超高画質まで】PS4用モニターの選び方と人気おすすめ9選 PS4キーボード【フォートナイトに最適!】PS4用キーボードの選び方と人気おすすめ10選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です