オフィス付きノートパソコンの選び方と人気おすすめ10選【最新版】

オフィス付きノートパソコン

皆さんはオフィス付きノートパソコンについてご存じでしょうか?

オフィスとは簡単に言うとワードを始めとしたoffice系のソフトが入っているかどうか。ビジネス用に利用するなら、必ず搭載されているモデルにしておきたいところ。

今回はそんなオフィス付きノートパソコンに関する基本情報や選び方。おすすめの商品紹介まで。オフィス付きノートパソコン関連の情報をご紹介します。

また、SSD搭載ノートパソコンに関する記事もおすすめです!
SSD搭載ノートパソコン【最新版】SSD搭載ノートパソコンの選び方と人気おすすめランキング10

オフィス付きノートパソコンの基本情報

オフィス付きノートパソコンの基本情報で押さえておきたいのは、オフィスの概要とメリット。

オフィス付きノートパソコンに関する基礎知識、価格帯等。順に触れていきますね!

  • そもそもオフィスとは?
  • オフィス付きノートパソコンとは?
  • オフィス付きノートパソコンの価格帯

そもそもオフィスとは?

エクセル
そもそもオフィスとは何か?というところから説明していくとオフィスの特徴は冒頭で触れたようにワードやエクセル、パワーポイント等のソフトを一通り使えること(一部別売りにしているケース有り)。

オフィスは単品でも購入することは可能ですが、約3万近い値段が付きますから、すでに搭載されているパソコンを購入した方が間違いなくお得!

なので、オフィス搭載型のメリットはオフィスにかかるコストがカットされること。つまり、安く済むということになるでしょう!ノ

ートパソコンを使う上でオフィスは少なからず利用するものですから、その意味でも搭載モデルを購入した方がいいかと思います。

オフィス付きノートパソコンとは?

オフィス付きノートパソコン
次は、オフィス付きノートパソコンについて。このタイプの特徴は安価、あるいは無料でオフィスが付いてくること。

単品購入で3万円近い値がするのを踏まえるとこの点は間違いなくメリットの一つに!

ただ、注意しておきたい部分として挙げておきたいのは一般的なマイクロソフトから販売されているオフィスだけでなく、安価なタイプでは違うオフィスが搭載されていることも!

互換性があればまだいいのですが、そうでないケースだとマイクロソフト系オフィスファイルの閲覧及び、編集不可という事態を招きかねないため、ビジネス利用を前提とした場合、正規品との互換性があるかも見ておきたいところ。

まとめるとパソコンとオフィスを別々に購入するよりもお得なものがオフィス付きノートパソコンであるという認識でいいでしょう!

オフィス付きノートパソコンの価格帯

価格
オフィス付きノートパソコンの価格帯はおおよそですが、安いもので4万3000円程度。高いものなら30万円を超える高額モデルまでが販売中。

ただ、3万円相当のオフィス付きと考えるとPCのみなら安価なモデルで実質、1万円台ということになり、そう考えるとかなりお得と言えるのではないでしょうか?

高額モデルにしても3万円は馬鹿にできない金額ですから、後々、必要になる可能性が僅かでもあるのであれば、オフィス付きモデルをおすすめしますよ!

オフィス付きノートパソコンの選び方

オフィス付きノートパソコンで選び方のポイントは性能と外観。

この2つが重要になります。どちらも大事な部分なので選ぶ上での参考にしてみてください!

性能で選ぼう!

ここでいう性能とはCPUやメモリー。ストレージ容量等になります。替えが利かないCPUは特に重要!順に説明させていただきますね!

性能の良さを決めるCPU!

パソコン 起動時間
CPUについて詳しくない方のために説明させていただくとCPUとは人間で言うところの脳にあたる部分のこと。

CPUが優秀であればあるほど、処理速度は向上していきますし、逆に性能の低いCPUだと反応が遅くなり、ストレスの元にも繋がってしまいます。

ゲームに必要な処理能力の高さは不要でも最低限、スムーズに動く程度のスペックは欲しいところ。

Celeronの一つ上のグレードにあたる「Core i3」クラスなら問題なく動作するはずなので、その辺りを基準にした方がいいでしょう!

サクサク動かしたいならメモリーも重要!

性能
次はメモリーについて。メモリーとはデータやプログラムを一時的に記憶する部品のこと。

プログラムを開いたときやインターネットをしているときに使われ、起動しているプログラムが多くなるほど、容量を食う仕組み。(ウイルス対策ソフトのようなバックグラウンドで起動しているものも含む)

この時、容量が足りなくなると動作速度に影響を与えてしまいます。

今から購入するパソコンはほとんどが容量を多く消費するwindows10モデルなので、快適に動作させるには最低8GBは欲しいところ。CPUと併せて見ておきたい部分ですね!

PC保存をしたいならストレージ容量をチェック!

容量
次はストレージ容量について。ストレージ容量とは各種データを保存可能な領域のこと。パソコンではHDDかUSBメモリー。

最近登場したSSD等が該当しますね。容量はパソコンによって異なりますが、基本的にHDDは容量が大きく動作が遅い。

SSDは容量こそ少ないものの、動作が速いという特徴を持っています。なので、PCでデータを多く保存したいのであれば、SSDよりも容量が大きめのHDDをおすすめしますよ!

ストレージ容量にこだわる場合、目安として500GBは欲しいところ。欲を言えば、1TBモデルの購入も視野に入れてみてはいかがでしょうか?

外観で選ぼう!

最後は外観について。外観で見ておきたいポイントはサイズとテンキーの2点。
順に説明させていただきます!

用途に応じたサイズで選ぶ!

画面サイズ
サイズとはノートパソコンの画面の大きさを示すものですが、用途で選ぶことが大切。

例えば自宅で主に使うのであれば、大きく見やすい15.6インチがいいでしょうし、画面の大きさもそれなりに必要で重さが無いのがいいのなら、13インチ代がおすすめ!

重さも1kg程度なので持ち運びに苦労することもありません!それより下を望むなら11インチ以下がいいですね。

作業のしにくさは問題ですが、重さは1kgを切りますので、携帯性を重視する場合は選択肢に入ってくるでしょう!

細かいデータ入力にはテンキー付がおすすめ!

入力
最後はテンキーについて。テンキーというのは数字入力用のキーの通称で0~9までの10個のボタンが配置されていることからその名が付けられました。

エクセルなどで数字入力する際は必ず欲しい機能の一つ。

また、多くのノートパソコンに搭載されているテンキーには3列タイプと4列タイプの2種類が存在しており、4列タイプの方が電卓に近い仕様となっています。

なので、3列タイプと比較すると使いやすい4列タイプの方がおすすめになりますね!

慣れてしまえば同じとは言ってもどうせなら慣れ親しんだ方を使いたいところではないでしょうか?

オフィス付きノートパソコンの人気おすすめランキング10

人気でおすすめのオフィス付きノートパソコンを10選紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

第10位 初期設定不要 Office付き 1.8kg薄型軽量15.6インチノートパソコン


初期設定不要 Office付き 1.8kg薄型軽量15.6インチノートパソコンの仕様・製品情報

メーカー Smart-Japan
サイズ 371mm×239mm×16mm/15.6インチ
OS Windows 10 Professional
搭載機能 CPU:Intel Celeron D(1.50 GHz)/メモリー:8 GB/SSD容量:128 GB/画質:1080P/WIFI/Bluetooth/USB2.0×2/3.0×1/有線LANポート/mini HDMI/イヤホン&マイクポート/Micro SDカードポート/ワイヤレスマウス/解像度:1920×1080/オフィス:Office2010/連続使用時間:6時間

初期設定不要 Office付き 1.8kg薄型軽量15.6インチノートパソコンをおすすめする理由

  • 安価な価格設定!
  • ビジネス用には十分な性能!
  • 購入後、すぐに使える状態に!

初期設定不要 Office付き 1.8kg薄型軽量15.6インチノートパソコンの評価とレビュー

全体的に水準以上の性能と安価な価格設定がウリの商品!

本製品の特徴は全体的に水準以上の性能を備えている点と安価な価格設定にあります。

水準以上の性能というとそれほど高くないように思えますが、8GBのメモリーに6時間利用可能なバッテリー容量。15.6インチの大画面に一通りの機能(各種ポート・WIFI・Bluetooth等)が搭載されているなど。

CPUこそCeleronなので、若干落ちるとは言え、むしろ高いレベルで安定しているとも言えますね!

また、購入後、すぐに使えるようにオフィスやGoogle ChromeにPDFleaderまで事前にインストールされた状態で届きますので、自分で設定しなくていいのも嬉しいところ。

テンキーがないのはネックですが、テンキーは後で別途購入可能ですから、一応対応することは可能。

よって、安価で且つ、それなりの性能をお求めの方におすすめしたい商品の一つになるでしょう!

第9位 HP Pavilion x360 14-cd0000 Windows10 Home 64bit


HP Pavilion x360 14-cd0000 Windows10 Home 64bitの仕様・製品情報

メーカー ヒューレット・パッカード(HP)
サイズ 22.5×32.4x2cm/14インチ
OS Windows10 Home
搭載機能 CPU:Intel Core i3(2.20 GHz)/メモリー:4 GB/SSD容量:256GB/解像度:1920×1080/タッチパネル/バッテリー駆動時間:9時間/Bluetooth4.2/webカメラ/デュアルマイク/バックライトキーボード/B&Oデュアルスピーカー/指紋認証センサー/加速度センサー/デジタルコンパス/ジャイロセンサー/HDMIx1/USB Type-C3.1Gen1x1/USB3.1Gen1x2/SDカードスロット/オフィス:Thinkfree office NEO

HP Pavilion x360 14-cd0000 Windows10 Home 64bitをおすすめする理由

  • 安全性の高さ!
  • MSOfficeに互換性がある!
  • 価格の安さ!

HP Pavilion x360 14-cd0000 Windows10 Home 64bitの評価とレビュー

安全性の高さとMSOfficeとの高い互換性が特徴の一品!価格の安さも魅力!

本製品の特徴は安全性の高さとMSOfficeとの高い互換性にあります。

指紋認証型のセキュリティーを備え、オフィスソフトは一般的なマイクロソフト製でこそないものの、マイクロソフト製のオフィスソフトに高い互換性を持っているため、そちらの基本的な編集や閲覧も可能!

また、オフィスソフトが純正の物ではないからか、価格が安めなのも魅力ではないでしょうか?

性能もCPUやバッテリー持続時間、SSD仕様を始めとした一定以上のスペックを誇り、コスパの良さも光りますね!よって、特にセキュリティーの高さに魅力を感じる方向けの商品と言えるでしょう!

第8位 13.3型 ノートパソコン ASUS ZenBook 13


13.3型 ノートパソコン ASUS ZenBook 13の仕様・製品情報

メーカー ASUSTek
サイズ 幅302mm×奥行き189mm×高さ16.9mm/13.3 インチ
OS Windows 10 Home 64ビット
搭載機能 CPU:インテル Core i3-8145U/メモリ:8GB/SSD:256GB/オフィス:Microsoft Office Home&Business 2016/NumberPad/TFTカラー液晶(1920×1080ドット)/バッテリー駆動時間:14.9時間/

13.3型 ノートパソコン ASUS ZenBook 13をおすすめする理由

  • タッチパッドがテンキーに!
  • スタイリッシュなデザイン!
  • バッテリー持続時間の長さ!

13.3型 ノートパソコン ASUS ZenBook 13の評価とレビュー

タッチパッドをテンキーとして使える仕様と性能の良さが光るノートパソコン!

本製品の特徴はタッチパッドをテンキーとして利用できることとバッテリー容量の大きさにあります。

一般的に13.3型のノートパソコンにテンキーを搭載するのは難しいとされていますが、このPCはタッチパッドの部分をテンキーにするという画期的な発想でこの問題をクリア!

性能もCPU、メモリ共に十分なレベル!バッテリー持続時間が10時間を超える点も外出先での利用を考えると評価ポイントに!スタイリッシュなデザインもGOOD!

以上の点から、画面サイズが小さいモデルでテンキーを使いたい方へ特におすすめしたい商品の一つですね!

第7位 マウスコンピューター (mouse computer) ノートPC mouse


マウスコンピューター (mouse computer) ノートPC mouseの仕様・製品情報

メーカー mouse computer
サイズ 360.4×244.5×20.8mm/15.6インチ
OS Windows 10 Home 64ビット
搭載機能 CPU:インテル Core i7-8565U(1.80GHz)/メモリ: 8GB/SSD:512GB/解像度:1,920×1,080/USB 2.0×1/USB 3.0×2/USB 3.1×1/Bluetooth 5/タッチパッド/動作時間:8.6時間/Webカメラ:100万画素(顔認証カメラ搭載)/盗難防止用ロック/LEDバックライト/ノングレアIPSパネル/4列テンキー/オフィス:Microsoft Office Home and Business 2019

マウスコンピューター (mouse computer) ノートPC mouseをおすすめする理由

  • ハイスペックPC!
  • 強固なセキュリティ!
  • 視野角の広さ!

マウスコンピューター (mouse computer) ノートPC mouseの評価とレビュー

強固なセキュリティと視野角の広さを併せ持ち、性能の高さも折り紙付きのノートPC!

本製品の特徴は強固なセキュリティと性能の高さにあります。まず、セキュリティに関しては顔認証カメラを利用してログインすることができるため、第三者にパスワードを見られる心配がないこと。

また、セキュリティロックも付いているので2重ロックが可能となる点も評価ポイントに!

加えて、CPU・画面サイズの大きさ・SSD仕様。8GBメモリ搭載と光学ドライブが付いていないところを除けば、欠点らしい欠点が見られない部分もGOOD!

さらに視野角が広いこともあり、角度による明るさやコントラストの変化が小さいのもいいですね!よって、高性能モデルのノートPCをお探しの方におすすめしたい商品の一つになるでしょう!

第6位 ノートパソコン Inspiron 15 3580 Core i3 Office


ノートパソコン Inspiron 15 3580 Core i3 Officeの仕様・製品情報

メーカー Dell
サイズ 25.8x38x2.3cm/15.6インチ
OS Windows 10 Home 64bit
搭載機能 オフィス:Microsoft Office Home & Business 2019/CPU:Intel Core i3 8145U/メモリー:4GB/HDD:1TB/接続端子:USB2.0x1/USB3.1×2/オーディオジャックx1/HDMIx1/Bluetooth 4.1/テンキー/DVDドライブ

ノートパソコン Inspiron 15 3580 Core i3 Officeをおすすめする理由

  • ストレージ容量が大きい!
  • データの高速転送が可能!
  • テンキーとDVDドライブが付いている!

ノートパソコン Inspiron 15 3580 Core i3 Officeの評価とレビュー

ストレージ容量の大きさがウリのノートPC!コスパの良さも魅力!

本製品の特徴はストレージ容量の大きさとデータの高速転送が可能な点の2つ。

特にストレージ容量は1TBとノートPCとしては十分なレベル!加えて、USB3.1対応端子が2つ付いていることにより、USBメモリーなどにデータを素早く移せるのも魅力!

さらにテンキーとDVDドライブも搭載されたいわゆるオールインワンタイプなので、状況を選ばずに使えるのも評価ポイントに挙げられるでしょう!

また、この画面サイズのモデルの中では比較的安価なのもいいですね!よって、ストレージ容量とデータの素早いやり取りを行いたい方向けの商品と言えるのではないでしょうか?

第5位 ノートパソコン ideapad 530S 14.0型 Ryzen 5搭載


ノートパソコン ideapad 530S 14.0型 Ryzen 5搭載の仕様・製品情報

メーカー Lenovo
サイズ 22.6×32.3×1.7cm/14インチ
OS Windows 10 Home 64bit (日本語版)
搭載機能 CPU:AMD Ryzen 5 2500U(2.00GHz)/メモリ:8GB/ストレージ容量(SSD):256GB/Bluetooth v4.1/バッテリー持続時間:5.0時間/Type-C USB3.0×1/Type-A USB3.0×2/HDMI×1/4-in-1 メディアカードリーダー/カメラ内蔵(前面 HD 720p)/オフィス:Microsoft Office Home & Business 2016/解像度:1920×1080

ノートパソコン ideapad 530S 14.0型 Ryzen 5搭載をおすすめする理由

  • コスパの良さ!
  • 性能バランスが良い!
  • Microsoft Office搭載モデル!

ノートパソコン ideapad 530S 14.0型 Ryzen 5搭載の評価とレビュー

高コスパと性能バランスの良さが光るノートPC!

本製品の特徴は優れたコスパと性能バランスの良さの2点。10万円を切る安さもさることながら、ストレージにSSDを採用していることや水準以上のCPUを搭載。

メモリも8GB等。全体的なバランスの良さが光ります。高性能メモリとSSDのおかげで動作がスムーズなのも評価ポイントに入ってくるのではないでしょうか?

加えて、一般的なオフィスソフトであるMicrosoft Officeが付いてくるのもGOOD!安価なPCに多く見られるのがマイクロソフト以外のオフィスソフトが付いてくるケース。

ビジネスで使う場合に他社製のオフィスソフトだと前述の通り、編集や閲覧不可能という事態を招く可能性も否定できません!

その意味でオフィスソフトが純正品であることも重要な部分として挙げられるかと思います。よって、コスパと性能バランスの良さに魅力を感じる方向けの商品と言えますね!

第4位 PC-HZ350GAG LAVIE Hybrid ZERO


PC-HZ350GAG LAVIE Hybrid ZEROの仕様・製品情報

メーカー NEC
サイズ 20.5×30.5×1.7cm/13.3インチ
OS Windows 10, Home(64bit)
搭載機能 CPU:Core i3 7100U(2400 MHz)/メモリ:4GB/SSD容量:128GB/バッテリー持続時間:6.50時間/解像度1920×1080/オフィス:Microsoft Office Home and Business Premium

PC-HZ350GAG LAVIE Hybrid ZEROをおすすめする理由

  • 軽量設計で携帯性抜群!
  • SSD仕様!
  • 十分な処理能力!

PC-HZ350GAG LAVIE Hybrid ZEROの評価とレビュー

携帯性に優れたモバイルPC!処理能力の高さも魅力!

本製品の特徴は軽量設計で持ち運びに優れた部分と処理能力の高さ。ノートPCは基本、持ち運びを前提に設計されていますが、中には結構な重量を持つ物も少なくありません。

その辺りを踏まえると1kg未満の軽さというのは大きなメリットと言えるのではないでしょうか?

加えて、動作処理に関わってくるストレージにSSDを採用していることとCore i3という水準以上のCPUを備えているところもスムーズな動作を可能にするという意味で評価ポイントに入ってくるかと思います。

以上の点から、携帯性を重視する方向きの商品と言えますね!

第3位 ノートパソコン Aspire 3 A315-32-N14U/RF


ノートパソコン Aspire 3 A315-32-N14U/RFの仕様・製品情報

メーカー 日本エイサー
サイズ 25.9×38.2×2.1cm/15.6 インチ
OS Windows 10, Home(64bit)
搭載機能 オフィス:Microsoft Office Home & Business 2016/CPU:Celeron(1100 MHz)/SSD:256GB/USB 3.0 ポート x1/USB 2.0 ポート x2/解像度:1920×1080/メモリ:4GB/バッテリー継続時間:6.5 時間/4列テンキー

ノートパソコン Aspire 3 A315-32-N14U/RFをおすすめする理由

  • コスパに優れる!
  • SSD搭載モデル!
  • 高画質仕様!

ノートパソコン Aspire 3 A315-32-N14U/RFの評価とレビュー

コスパの良さが最大の魅力!セカンドPCに最適なモデル!

本製品の特徴はコスパの良さ!これに尽きます。同等の性能を持つ他社の製品と比較してもその安さは評価に値するレベル!

加えて、高画質仕様であることや記憶媒体にSSDを採用している点もGOOD!SSDの特徴の一つに耐久性の高さがありますが、持ち運びを前提としたノートPCと耐久性に優れたSSDの相性は抜群!

画質に関しても画面の大きさを生かしていると言えるのではないでしょうか?以上のことから、仕事用のセカンドPCをお探しの方へおすすめしたい商品ですね!

第2位 ノートパソコン HP Pavilion 15-cu1000 モダンゴールド


ノートパソコン HP Pavilion 15-cu1000 モダンゴールドの仕様・製品情報

メーカー ヒューレット・パッカード(HP)
サイズ 24.8×37.6×2.4cm/15.6インチ
OS Windows 10 Home (64bit)
搭載機能 CPU:Core i7-8565U(4.60GHz)/ストレージ:128GB (SSD)+ 1TB(HDD)/メモリ:16 GB/オフィス:Microsoft Office Home & Business 2016/解像度1920×1080/バッテリー持続時間:9時間/B&O Play デュアルスピーカー/内蔵デュアルマイク/HP Wide Vision HD Webcam (約 92 万画素)/イメージパッド(タッチジェスチャー対応)/HDMI出力端子/USB3.1 Gen1×2/USB Type-C™ 3.1 Gen1/セキュリティロックケーブル用スロット/DVDライター/4列テンキー

ノートパソコン HP Pavilion 15-cu1000 モダンゴールドをおすすめする理由

  • SSDとHDDの両方が搭載されている!
  • ハイスペック仕様でサクサク動く!
  • コスパ抜群!

ノートパソコン HP Pavilion 15-cu1000 モダンゴールドの評価とレビュー

コスパ抜群のハイスペックPC!SSDとHDDの両方が搭載されているのも魅力の一品!

本製品の特徴はスペックの高さとストレージ容量がSSDとHDD両方搭載されていること。

特にスペックに関してはCPU・メモリ共に高いレベルで安定しており、周辺機器を接続するためのポート等も一通り揃っています。価格的に安いとは言えませんが、同価格帯の他社製品と比較した場合、性能はこちらの方が上ですのでコスパの良さも光りますね!

スペックが高いと動作もスムーズですし、ストレージ容量も手早く保存したいときにはSSD。重いファイルを保存する際には容量の大きいHDDを活用するなど。

使い分けることが可能な点も嬉しいところ。よって、コスパの良いハイスペックPCをお探しの方。必見ですよ!

第1位 ノートパソコン FMV LIFEBOOK AHシリーズ WA1/D1


ノートパソコン FMV LIFEBOOK AHシリーズ WA1/D1の仕様・製品情報

メーカー 富士通
サイズ 43.6×36.2×7.4cm/15.6インチ
OS Windows 10 Home 64ビット版
搭載機能 CPU:Core i7-7700HQ(2.80GHz)/メモリ:8GB/SSD:256GB/バッテリー持続時間:8時間/オフィス:Office Home and Business 2019/HDMI出力×1、USB3.1(Gen2)Type-C×1/USB3.0 Type-A×2、USB2.0 Type-A×1/Bluetooth v4.1/4列テンキー

ノートパソコン FMV LIFEBOOK AHシリーズ WA1/D1をおすすめする理由

  • 高性能モデル!
  • インターフェースが充実!
  • 安心の日本製!

ノートパソコン FMV LIFEBOOK AHシリーズ WA1/D1の評価とレビュー

性能の良さとインターフェースの充実振りが特徴のノートPC!

本製品の特徴は全体的な性能の良さとインターフェースの充実振りの2点。

CPUを始めとして、メモリやSSD仕様に8時間連続使用可能なバッテリーの搭載等。ノートPCとしては高いスペックを誇っていますね!

さらにインターフェース。これはUSB等を接続するための接続口のことですが、その点が充実していることやテンキーが付いているのも評価ポイントに!

また、富士通のPCは日本の工場で製作していることもあり、他社製品に比べ、安心感が違います!

加えて、1年保証が付いてくるのも嬉しいところ。よって、性能はもちろん、信頼できる品質のノートPCをお求めの方は是非、購入を検討してみてください!

まとめ

以上、オフィス付きノートパソコンについてでした。ビジネス用としてPCを選ぶにあたり注意しておきたいのは必要な機能が搭載されているか否か。

例えば、テンキーの有無はその最たるもので必須ではないものの、あると無いでは作業効率にかなりの差が出てきます。

一般用として使う場合、テンキーはそこまで重視されませんが、ビジネスの場では必要不可欠と言っても過言ではありません!

そうした意味で一般用とビジネス用では選ぶ基準が異なると言えますから、その点は注意していただければと思います。

合わせて読みたい!!

モバイルモニターモバイルモニターの選び方と人気おすすめランキング10 | PS4用、4K対応モデルなど幅広くご紹介! タブレットデュアルOSタブレットとは?選び方と人気おすすめ10選【メリット/デメリットもご紹介!】 ウルトラブック【2019年版】ウルトラブックの魅力は?人気おすすめモデル10選をランキング形式でご紹介! モバイルディスプレイ【2019年最新版】モバイルディスプレイの選び方と人気おすすめ10選 |格安から4K対応まで幅広くご紹介!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です