ペンタブの選び方と人気おすすめランキング10選 |【安くて初心者におすすめ】

ペンタブレット

ペンタブを耳にしたことはある人も多いと思いますが、どのような商品を買ったらいいのかいまいちわからない人も多いかと思います。

そこで今回は、ペンタブの基本情報や初心者におすすめの商品を紹介して行きたいと思います。

また、ペン型マウスに関する記事もおすすめです!
ペン型マウス【2019年最新版】ペン型マウスの選び方と人気おすすめ9選|bluetoothから有線のものまで幅広くご紹介!!

ペンタブの基本情報

ペーパーレスを目指すユーザーやパソコンで絵を描きたい方におすすめなのがペンタブレットです。

最近は「iPad Pro」などの高機能タブレットでも専用のペンと組み合わせることでスマートに対応できるようになり、注目度が高まっています。

ここではそんなペンタブに関する基本情報をご紹介します。

  • そもそもペンタブとは?
  • ペンタブが反応しない!対処法は?
  • ペンタブの価格帯

そもそもペンタブとは?

はてな
ペンタブとは、パソコンに接続して使用する入力機器のことを指します。

タブレット(板)上で、専用のペンを動かすと、パソコンを操作できます。普通のマウス操作のほか、ペンを使って線を描くような操作もできます。

筆圧感知機能に対応したお絵かきソフトなら、筆圧を活かした多彩な表現も可能です。その他にも色々なメリットがあります。

ペンタブが反応しない!対処法は?

ここではペンタブが反応しない時の対処法をご紹介します。上記の動画を簡単にまとめてみました。

  1. クリックスタジオのアプリを1度落とす
  2. パソコンを再起動する
  3. クリックスタジオの公式サイトで解決法を見つける
  4. クリックスタジオの最新版を公式サイトでダウンロードする

ペンタブの価格帯

価格
ペンタブにも色々な種類があり、それぞれ価格が安いものから高いものまで幅広くあります。

板タイプのペンタブは比較的安く購入することができ、大体数千円です。液タブだと高価なものもあり大体3万円ほどするでしょう。

性能が高いワコムの液タブなら最低でも9万円ほどし、海外の液タブだと性能が少し落ちますが、約5万円ほどで購入することができます。

ペンタブの選び方

ペンタブには大きく液タブと板タブがあり、それぞれメリットとデメリットがあるので把握した中で選ぶことがよいでしょう。
ここでは、失敗しないペンタブの選び方をご紹介します。
ぜひ参考にしてみてくださいね!

  • ペンタブの種類を知っておこう!
  • 筆圧レベルをチェック!
  • 画面のサイズも確認しよう

ペンタブの種類を知っておこう!

ペンタブレット
上記で紹介したように、ペンタブには大きく液タブと板タブに分けられます。

液晶タブレット

液晶ペンタブレットのいいところはなんと言っても画面に直接絵が描けることです。

見る場所と描く場所が一致しているため、直感的に線を描いていくことができます。

デメリットとしては、板タブレットよりも高価で重いことや、紙の書き心地の再現性は劣っていることが挙げられます。漫画家や、アニメーターなどにおすすめです。

板タブレット

板タブレットは、液晶タブレットよりも安価で手に入れることができ、ワイヤレス化できるモデルもあります。

液タブと違って板タブを使用して絵を描いている時はモニターの全ての画像が見えます。自分の手で画面上の絵が隠れることがないことがメリットです。

デメリットは、慣れるまでに非常に時間がかかることです。安いので初心者も手を出しやすいですが、1枚で絵を描く人や、コンセプトアーティストなどにおすすめです。

筆圧レベルをチェック!

ペンタブ
512、1024、2048・・・という数字が筆圧の基準です。

数字が高いほど描くときの微妙な力具合の差をペンタブが読み取ってくれます、あえて低いものをおすすめする理由はないので高いほどいいですが、初心者は、2048あれば充分でしょう。

画面のサイズも確認しよう

ペンタブ
ペンタブにも色々なサイズがあって、自分の用途にあったサイズを選ぶ必要があります。

まずは小さいスモールサイズのペンタブだと軽くて女性の方でも扱いやすいのが特徴です。

一方、大きいラージサイズだと、大きく書きやすい画面で良い絵が描きやすいでしょう。

しかし、価格も高くなりますし、重い分持ち運びが不便な点があります。普通のミディアムサイズだとこのスモールサイズとラージサイズの特徴を半分にしたイメージになります。

【液タブ編】ペンタブレットの人気おすすめランキング5

人気でおすすめの液晶タブレットを5選紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

1位 【アマゾン限定】ワコム 液タブ 液晶ペンタブレット Wacom Cintiq 16 FHD


ワコム 液タブ 液晶ペンタブレット Wacom Cintiq 16 FHDの仕様・製品情報

メーカー Wacom
サイズ 42.2 x 28.5 cm
重量 4.12 kg
筆圧レベル 8192
搭載機能 15.6型フルHD液晶エントリーモデルで15.6型フルHD液晶ディスプレイを搭載してます。

ワコム 液タブ 液晶ペンタブレット Wacom Cintiq 16 FHDをおすすめする理由

  • Cintiqシリーズ待望の15.6型フルHD液晶エントリーモデルです。
  • 繊細なタッチでまるで紙と鉛筆で書いてるかのような感覚を実現しています。
  • PCの接続も簡単にできます。

ワコム 液タブ 液晶ペンタブレット Wacom Cintiq 16 FHDの評価とレビュー

コスパ
(4.5)
バッテリー持続時間
(5.0)
反応速度
(5.0)
使いやすさ
(5.0)
総合評価
(5.0)
全てにおいてハイクオリティーでお値段以上の液晶タブレット
Cintiqシリーズ待望の15.6型フルHD液晶エントリーモデルです。価格と機能を最小限に抑えながらも、繊細なタッチでまるで紙と鉛筆で描く感覚を再現しています。

15.6型フルHD液晶ディスプレイを搭載しており、外の光の反射などや映り込みを抑えているため非常に書きやすくなっています。PCの接続も簡単にできることも特徴の一つと言えるでしょう。

第2位 Huion 液晶ペンタブレットGT-191 19.5インチ 8192段階筆圧


Huion 液晶ペンタブレットGT-191 19.5インチ 8192段階筆圧の仕様・製品情報

メーカー HUION
サイズ 475 × 298 × 35mm
重量 3.3kg
筆圧レベル 8192
搭載機能 本体にUSBポート、電源ポート、HDMIポートVGAポート、DVIポートが備わっているため、お客様の異なるニーズをカバーできます。

Huion 液晶ペンタブレットGT-191 19.5インチ 8192段階筆圧をおすすめする理由

  • 書きやすい角度を20度~80度まで調整できて快適に絵を描けます。
  • 多数ペイントソフトと相性よく、clip studio/クリスタ、SAI、Adobe Photoshop、Comic Studioなどに対応しています。
  • 画面サイズは19.5インチ、狭い縁の設計により、視野が広くなり、大きな操作エリアで自由に作業ができます。

Huion 液晶ペンタブレットGT-191 19.5インチ 8192段階筆圧の評価とレビュー

コスパ
(4.5)
バッテリー持続時間
(4.0)
反応速度
(5.0)
使いやすさ
(5.0)
総合評価
(4.5)

絶妙な画面サイズで書きやすい液タブ
絶妙な画面サイズで広い視野で大きく絵を描くことができます。また角度を調整できる付属品も付いているので、好きな角度で描くことできます。

液晶タブレットの画面としてだけでなくデュアルモニターの2台目としても利用出来ます。

現時点でペンタブレットの最高筆圧レベルのスペックは8192レベルで、より快適なエルゴノミックスを追求したプロペンPE330は、豊かな表現力と快適な使いやすさを提供して、これまで以上に筆圧を忠実に再現します。

第3位 ワコム 液タブ 液晶ペンタブレット 21.5インチ


ワコム 液タブ 液晶ペンタブレット 21.5インチの仕様・製品情報

メーカー Wacom
サイズ 65 x 5.5 cm
重量 10 kg
筆圧レベル 2048
搭載機能 フルHD対応21.5型ワイドのIPS液晶パネルを搭載してます。

ワコム 液タブ 液晶ペンタブレット 21.5インチをおすすめする理由

  • 表示面のガラスとその周辺部に段差のないフラット構造で、ストレスなく描けます。
  • LEDバックライトを採用し、幅広くきめ細やかな輝度調整が可能です。
  • 縦横両方の視野角を提供、調節できる回転スタンドが、作業環境を充実させます。

ワコム 液タブ 液晶ペンタブレット 21.5インチの評価とレビュー

コスパ
(3.0)
バッテリー持続時間
(5.0)
反応速度
(5.0)
使いやすさ
(5.0)
総合評価
(4.0)
上級者おすすめの優れた液晶タブレット
フルHD(1920×1080ドット)対応21.5型1677万色IPS液晶パネルを搭載。LEDバックライトを採用し、幅広くきめ細やかな輝度調整が可能なので、大画面で理想の絵を描くことができる商品となっています。

またワンタッチでショートカットできる16個のエクスプレスキーなど使いやすい安い機能を搭載してます。お値段は張りますが、その分丈夫で長持ちする上に保証もしっかりとついています。

第4位 Artisul D22S 21.5インチ 液タブ 液晶タブレット 筆圧8192レベル


Artisul D22S 21.5インチ 液タブ 液晶タブレット 筆圧8192レベルの仕様・製品情報

メーカー Artisul
サイズ 21.5インチ
重量 3.7KG
筆圧レベル 8192
搭載機能 AGフィルム(アンチグレアフィルム)搭載:Artisul D22Sのスクリーンはアンチグレアフィルムで覆われています。

Artisul D22S 21.5インチ 液タブ 液晶タブレット 筆圧8192レベルをおすすめする理由

  • ペンは電池レスなので、充電する必要はありません。
  • 筆圧レベルの高いぺんでは、線の太さや色の濃淡などは自在にコントロールできます。
  • Adobe RGBカバー率76%、1920 x 1080の高解像度、1000:1のコントラスト比を実現しています。

Artisul D22S 21.5インチ 液タブ 液晶タブレット 筆圧8192レベルの評価とレビュー

コスパ
(4.0)
バッテリー持続時間
(4.0)
反応速度
(4.0)
使いやすさ
(3.5)
総合評価
(4.0)
初心者、アニメ愛好家や美術大学生におすすめの液タブ
この商品は、イラスト、グラフィックデザイン、IDデザイン、アニメーション、コミック制作、写真加工など幅広い分野に応用することが可能です。

したがって初心者やアニメ愛好家、美術大学生などに非常におすすめの商品となっております。8192レベルの筆圧やバッテリー不要のペン、21.5インチの大画面で自由に描きやすくなっております。

第5位 Parblo Mast10 10.1インチ 液タブ グラフィックモニター


Parblo Mast10 10.1インチ 液タブ グラフィックモニターの仕様・製品情報

メーカー Parblo
サイズ 301.88mm(L)×209.6mm(W)×11.95mm(H)
重量 675g
筆圧レベル 2048
搭載機能 6つのカスタマイズ可能なショートカットキーで作業の需要に合わせて自由にカスタマイズできます。

Parblo Mast10 10.1インチ 液タブ グラフィックモニターをおすすめする理由

  • ペンがコードレスでバッテリーフリーです。
  • 6つのカスタマイズ可能なショートカットキーは作業を効率よく進められます。
  • 多くのお描きソフトウェアに適用します。

Parblo Mast10 10.1インチ 液タブ グラフィックモニターの評価とレビュー

コスパ
(5.0)
バッテリー持続時間
(4.0)
反応速度
(3.0)
使いやすさ
(3.0)
総合評価
(3.5)
初心者おすすめコスパに優れた液タブ
液晶タブレットは、だいたい平均して5万円、王手メーカーだと10万円程する中、この商品2万円ほど購入することができる非常に安価な液晶タブレットとなっております。

安いですが、機能はしっかりしておりペンはコードレス、バッテリーフリーで2048レベルの筆圧を持っています。その他にも6つのカスタマイズ可能なショートカットキー。

作業の需要に合わせて自由にカスタマイズできます。絵描き入門の方や液晶タブレットを初めて使ってどのようなものか確かめたい方におすすめの商品となっております。

【板タブ編】ペンタブレットの人気おすすめランキング5

人気でおすすめの板タブレットを5選紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

第1位 XP-Pen ペンタブ Decoシリーズ 10×6.25インチ


XP-Pen ペンタブ Decoシリーズ 10×6.25インチの仕様・製品情報

メーカー XP-Pen
サイズ 35.8 x 22.4 x 4 cm
重量 1.16 kg
筆圧レベル 35.8 x 22.4 x 4 cm
搭載機能 P03Sスタイラスペンはバッテリー、充電も不要です。

XP-Pen ペンタブ Decoシリーズ 10×6.25インチをおすすめする理由

  • P03Sスタイラスペンはバッテリー、充電も不要です。
  • 左利きユーザーにも配慮したデザインで、左手または右手モードに設定できます。
  • スクラッチを軽減しDeco 01の耐久性があります。

XP-Pen ペンタブ Decoシリーズ 10×6.25インチの評価とレビュー

コスパ
(5.0)
バッテリー持続時間
(5.0)
反応速度
(5.0)
使いやすさ
(5.0)
総合評価
(5.0)

コスパに優れ初心者から上級者まで幅広くおすすめできる板タブ
わずか8mmの薄型で軽いため持ち運びがとてもしやすい商品となっております。ノートパソコンに繋いでの使用なので、タブレットの大きさと画面上での動きにギャップがなくて使いやすいです。

特に初めてPCでお絵かきを始める人におすすめの商品になっております。バッテリーフリーのスタイラスペンは実際のペンに負けない使いやすが特徴です。

第2位 Parblo A640 ペンタブ バッテリー充電不要 8192レベル筆圧


Parblo A640 ペンタブ バッテリー充電不要 8192レベル筆圧の仕様・製品情報

メーカー Parblo
サイズ 23.6 x 19.3 x 4.8 cm
重量 408 g
筆圧レベル 8192
搭載機能 バッテリーフリーペンと4つのカスタマイズ可能なショートカットキーを搭載しています。

Parblo A640 ペンタブ バッテリー充電不要 8192レベル筆圧をおすすめする理由

  • バッテリーフリーペンで電力容量などの心配はありません。
  • 約400グラムの重さで持ち運びが楽に行えます。
  • Photoshop,SAI,Painter,Illustrator,Clip Studio,Kritaに対応できます。

Parblo A640 ペンタブ バッテリー充電不要 8192レベル筆圧の評価とレビュー

コスパ
(5.0)
バッテリー持続時間
(4.0)
反応速度
(4.0)
使いやすさ
(5.0)
総合評価
(4.5)
コスパ最高のペンタブ
ペンタブは液タブと比べて比較的安価に購入することができますが、この商品はペンタブの中でも非常にリーズナブルに購入することができます。

安いですが、性能は他の商品と遜色なく、8192レベルの圧力感度を持つワイヤレスとバッテリーフリーペン、電力容量、または電池故障などのことを心配する必要はありません。

また1年保証もついているので、安心です。Photoshop,SAI,Painter,Illustrator,Clip Studio,Kritaに対応できますし、4つのカスタマイズ可能なショートカットキーを搭載しております。

第3位 VEIKK A15 ペンタブレット(板タブ)


VEIKK A15 ペンタブレット(板タブ)の仕様・製品情報

メーカー VEIKK
サイズ 38 x 22 x 4 cm
重量 980 g
筆圧レベル 8192
搭載機能 12個の自在に設定可能なショートカットキーを搭載しています。

VEIKK A15 ペンタブレット(板タブ)をおすすめする理由

  • 12個の自在に設定可能なショートカットキーを搭載しています。
  • ユニークでカラフルなLogoデザインを採用しています。
  • 充電不要の筆圧8192レベル筆圧検知、解像度5080LPI、レポートレート250pps、2つの設定可能なキーが付いた高性能ペンです。

VEIKK A15 ペンタブレット(板タブ)の評価とレビュー

コスパ
(4.5)
バッテリー持続時間
(4.0)
反応速度
(4.0)
使いやすさ
(4.0)
総合評価
(4.5)
デザイン性に優れプレゼントにもってこいなペンタブ

スタイリッシュなペンタブが多い中、この商品はとてもユニークでカラフルなデザインが特徴の1つでもあります。

わずか9mmの薄さで、スペースを取らず持ち運びやすいデザインで、左手でも右手でもどちらとも設定することができます。

スタイラスペンは、バッテリー不要でショートカットキーにキーボード入力を割り当てられることやペンボタンを押しながらペン先でタッチ操作できるといった機能があります。

プレゼント等にも人気の商品となっております。

第4位 XP-PEN ペンタブレット 消しゴム機能搭載 P06スタイラスペン


XP-PEN ペンタブレット 消しゴム機能搭載 P06スタイラスペンの仕様・製品情報

メーカー XP-PEN
サイズ 21 x 9 mm
重量 1.3 kg
筆圧レベル 8192
搭載機能 ユニークな六角形のデザイン、滑り止め材質と柔軟性を持つ材質、半透明なペン先、更に消しゴム機能も搭載しています。

XP-PEN ペンタブレット 消しゴム機能搭載 P06スタイラスペンをおすすめする理由

  • 9ユニークなデザインでペンには消しゴム機能を搭載しています。
  • Windows 10/8/7、Mac OS X 10.10以上をサポートしています。
  • リングホイールはグリーンのストッパーが装着されており、タブレットがあなた自身の個性を映し出してくれます。

XP-PEN ペンタブレット 消しゴム機能搭載 P06スタイラスペンの評価とレビュー

コスパ
(3.5)
バッテリー持続時間
(4.0)
反応速度
(4.0)
使いやすさ
(4.0)
総合評価
(4.0)
コスパと性能バランスが取れた板タブ
鉛筆感満載のP06スタイラスペンは、充電が不要で六角形のデザインをしているので非常に持ちやすい形となっております。

滑り止め材質と柔軟性を持つ材質、半透明なペン先、更に消しゴム機能も搭載してます。鏡面加工を施したデザインの銀色のリングホイールは、左右どちらの利き手のユーザーも快適に操作できます。

鏡面加工を施したデザインの銀色のリングホイールは、左右どちらの利き手のユーザーも快適に操作できます。

初心者でも少し高いですが、予算内ならばぜひおすすめしたい商品となっています。

第5位 Wacom ペンタブレット Sサイズ ペン&タッチ Bamboo


Wacom ペンタブレット Sサイズ ペン&タッチ Bambooの仕様・製品情報

メーカー Wacom
サイズ 27.8 x 10 mm
重量 925 g
筆圧レベル 1024
搭載機能 ペンとマルチタッチのデュアル入力、ワイヤレス対応であらゆるシーンで快適な操作が可能です。

Wacom ペンタブレット Sサイズ ペン&タッチ Bambooをおすすめする理由

  • ワイヤレス対応しているので、様々なシーンで快適に操作できます。
  • コードレスで電池不要な筆圧ペンは消しゴム機能もついています。
  • 指先で操作性をアップする2サイドスイッチです。

Wacom ペンタブレット Sサイズ ペン&タッチ Bambooの評価とレビュー

コスパ
(4.0)
バッテリー持続時間
(4.0)
反応速度
(3.5)
使いやすさ
(3.5)
総合評価
(3.5)
ゲームやお絵かきが楽しめる初心者におすすめのペンタブ
ワイヤレス対応なので様々なシーンでも快適に使うことができます。またワコムならではの優れた筆圧機能や、右左問わない上下対称デザイン、コードレスで電池が不要な筆圧ペンなど様々な特徴があります。

初心者でもわかりやすいように使用方法をガイドするチュートリアルをインストールすることができるので特に初心者やこれから始める人におすすめの商品となっております。

まとめ

液タブと板タブの違いや特徴、そしてそれぞれのおすすめの商品を紹介してきました。色々な種類や特徴があるので、自分に合った商品が必ず見つかると思います。

ぜひ見つけて効率よく快適に趣味や仕事に生かしていければと思います。

合わせて読みたい!!

windowsタブレット【最強はこれ!】windowsタブレットの人気おすすめモデルランキング10選 |激安モデルなどをご紹介! 防水タブレット【最強はこれだ!】防水タブレットの選び方と人気おすすめランキング10 タブレットデュアルOSタブレットとは?選び方と人気おすすめ10選【メリット/デメリットもご紹介!】 10インチタブレットの選び方と人気おすすめランキングトップ10【2019年最新版】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です