【安全第一!!】赤ちゃん用ヘルメットの選び方と人気おすすめランキング10選【2020年最新版】

赤ちゃん

赤ちゃんが一人座りを始める頃から、一人でバランスをとることができなくて、転ぶことがあります。まだ、座っている状態なら転んでもそこまで強い衝撃があるわけではないですが、つかまり立ちをする頃から転んだ時の衝撃も強くなるのです。

しかし、ずっと赤ちゃんを見て居られるわけではありません。そんな時に、赤ちゃんの頭を守ってくれるアイテムの赤ちゃん用のヘルメットがおすすめです。今回はおすすめのヘルメットもご紹介しますね。

また、ベビーマッに関する記事もおすすめです!
ベビーマット【赤ちゃんに!】ベビーマットの選び方と人気おすすめランキング10選

赤ちゃん用ヘルメットの基本情報

赤ちゃん用のヘルメットは具体的にどのようなものなのか?赤ちゃんにどう必要なのか?をご説明していきます。

  • そもそも赤ちゃん用ヘルメットとは?
  • 赤ちゃん用ヘルメットの価格帯

そもそも赤ちゃん用ヘルメットとは?

はてな

赤ちゃん用のヘルメットは赤ちゃんの頭を守るためのアイテムになります。赤ちゃんは体全体を見た時に頭が大きいにも関わらず、つかまり立ちする頃は足の筋肉がしっかりついていないのでバランスを崩しやすいのです。そのため、転ぶ危険性が高い時期になります。

また、赤ちゃんは室内で転ぶことが多いです。外では親が一緒に行動していますが、室内になると家事があったりして赤ちゃんをずっと見ていられません。そんな時に転んでも頭をしっかりと守れるように赤ちゃん用ヘルメットは便利なアイテムになります。

赤ちゃん用ヘルメットの価格帯

価格

赤ちゃん用のヘルメットは安いものだと1,000円以内で購入できるものがあります。また、高いものでも3,000円程で購入できるのでとても高いアイテムではありません。この価格で赤ちゃんの頭を守れるのは嬉しいですね。

赤ちゃん用ヘルメットの選び方

赤ちゃん用のヘルメットはたくさん種類があるので選ぶ時に迷ってしまいます。そのため、今回は選ぶポイントもご紹介していくので参考にしてみて下さい。

  • 赤ちゃん用ヘルメットの種類で選ぼう
  • 頭のサイズに合っているか確認しよう
  • 通気性が良く速乾性に優れた素材がおすすめ
  • とにかくかわいい!デザインも重要!

赤ちゃん用ヘルメットの種類で選ぼう

チェック

赤ちゃん用のヘルメットはヘルメット型とリュック型と2種類があります。それぞれのメリットやデメリットをご紹介していきます。

ヘルメット型

ヘルメット型はリュック型の物とは違い頭の前も守ることができます。そのため、ヘルメット型のメリットは頭全体を守ることができるということです。

赤ちゃんがある程度、大きくなってきてしっかりと歩けるようになると後ろに転ぶことよりも、前に転ぶことの方が多くなります。そのため、1歳前後で一人で歩けるようになった頃にぴったりのヘルメットです。

ただ、リュック型とは違い背中を守ってはくれないので、後ろに倒れた時の衝撃を和らげてくれる効果は少ないので、一人座りやつかまり立ちの頃はリュック型がおすすめになります。

リュック型

頭に何かを付ける事を嫌がる赤ちゃんはとても多いです。しかし、リュック型であれば頭に付けるわけではないので、赤ちゃんが不快に感じる可能性は低いでしょう。

また、リュックを背負うだけなので遊ぶ時の邪魔になることもありません。そして、転ぶ時に背中の部分もクッションとなり転んだ時の衝撃を和らげてくれる可能性もあります。

しかし、ヘルメット型と違い頭の前の方には何も付いていないので、前に転んだ際には頭を保護できないです。後ろに転びやすいつかまり立ちの頃までに向いているアイテムになります。

頭のサイズに合っているか確認しよう

赤ちゃん

赤ちゃん用のヘルメットはサイズが大切です。赤ちゃんの成長は早いので少し大きめの購入を考える方もいるとは思います。しかし、大きめを買ってしまうとヘルメットが取れやすくなってしまい、付けている意味がなくなるのです。

なので、ヘルメットはぴったりのサイズを選ぶことが大切になります。ただ、サイズを調節できるヘルメットもたくさんあるので、そのようなタイプのヘルメットを買うと長い間使うことが出来るのでおすすめです。試着してから購入するとぴったりなものや赤ちゃんが嫌がらない物が分かるので、出来るだけ試着をしてから購入しましょう。

通気性が良く速乾性に優れた素材がおすすめ

赤ちゃん

赤ちゃんは体温調節が大人のように上手にできないので、よく汗をかいてしまいます。そのため、通気性の良い素材を選ぶことがおすすめです。メッシュタイプのものなどは通気性が良いので赤ちゃんに向いている素材になります。

また、通気性と同じように大切なのが速乾性です。速乾性が良い事で汗をかいてもヘルメット内が蒸れたりすることがないので、赤ちゃんは不快感を感じることなく過ごすことができます。また、赤ちゃんが直接触れるものになるので、肌触りのいいものを選ぶようにしてくださいね。

とにかくかわいい!デザインも重要!

赤ちゃん

赤ちゃん用のヘルメットはとても可愛いデザインがあります。生地自体に可愛いデザインが印刷されているものもありますし、リュックタイプの物は赤ちゃんが背負うと蜂になったように見えたりもするのです。

また、ヘルメットタイプは王冠のようになっていて付けると、王様のように見えるものもあります。赤ちゃんだからこそ付けられる可愛いデザインがたくさんあるので、赤ちゃん用のヘルメットを選ぶのもとても楽しい時間です。あなたの赤ちゃんに似合うデザインが見つかると良いですね。

赤ちゃん用ヘルメットの人気おすすめランキング10

人気でおすすめの赤ちゃん用ヘルメットを10選紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

第10位 Beideli ベビーヘッドガード


Beideli ベビーヘッドガードの仕様・製品情報

メーカー Beideli
サイズ 36㎝×20㎝×6㎝
重量 180g
対象年齢 5か月~18か月
ヘルメットのタイプ リュックタイプ
搭載機能 弾力ストラップ

Beideli ベビーヘッドガードをおすすめする理由

  • とても軽くて赤ちゃんが嫌がらないです。
  • サイズを調整できます。
  • 1年保証が付いています。

Beideli ベビーヘッドガードの評価とレビュー

赤ちゃんが不快感なく背負えます。
赤ちゃんはヘルメットを嫌がる子や、背負うことで背中に違和感を感じる子もいます。しかし、こちらのリュックタイプは背負った後に、前で止められるようになっているのでリュックがずれたりすることもありません。

そのため、赤ちゃん自身が動くことでリュックがずれて違和感を感じることがないのです。また、本体の重さが180gととても軽いので、付けていることを忘れてしまうような感覚になります。そのため、赤ちゃんの動きや遊びを邪魔することなく付けることが出来るのです。

第9位 道に向かう 2020新モデル ベビーヘッドガード


道に向かう 2020新モデル ベビーヘッドガードの仕様・製品情報

メーカー 道に向かう
サイズ 35㎝×18㎝
重量 約130g
対象年齢 6カ月から24カ月
ヘルメットのタイプ リュックタイプ
搭載機能 肩ひも自由調整

道に向かう 2020新モデル ベビーヘッドガードをおすすめする理由

  • 肩ひもは伸縮性があります。
  • 頭部分は4センチのクッションが付いています。
  • お昼寝アートにも使える可愛いデザインです。

道に向かう 2020新モデル ベビーヘッドガードの評価とレビュー

赤ちゃんの頭をしっかりと守ってくれます。
赤ちゃん用のヘルメットは調節できるものが多いです。しかし、微妙に合わない大きさの時期があったりします。しかし、こちらのリュックタイプのヘルメットの肩ひもは伸縮性があるので、赤ちゃんにフィットしてくれるのです。

フィットしてくれることによってずれたりすることもないので、赤ちゃんが快適に遊ぶことができます。また、頭部分がドーナツ型になっていて通気性も問題ないので、季節関係なく使うことが出来るためおすすめです。

第8位 Tophtoy 新型赤ちゃん転倒防止リュック


Tophtoy 新型赤ちゃん転倒防止リュックの仕様・製品情報

メーカー Tophtoy
サイズ 30㎝×20㎝
重量 約160g
対象年齢 6カ月から24か月
ヘルメットのタイプ リュックタイプ
搭載機能 ベルト調節

Tophtoy 新型赤ちゃん転倒防止リュックをおすすめする理由

  • 変形しにくい工夫がされています。
  • 6センチの分厚いクッションが赤ちゃんを守ってくれます。
  • 固定補助ベルトも付いています。

Tophtoy 新型赤ちゃん転倒防止リュックの評価とレビュー

衛生的にも安心できるアイテムです。
赤ちゃんが使うものなので、通気性や速乾性は大切です。しかし、赤ちゃんが使うものは常に衛生的にも綺麗にしておきたいですよね。ただ、洗ってしまうことで変形してしまうアイテムもあります。しかし、こちらのアイテムは変形しにくい様に工夫がされているのです。

そのため、問題なく洗うことができますし、常に赤ちゃんに綺麗なリュックを背負わせることができます。また、6センチというクッションの分厚さも安心できるポイントの1つになります。

第7位 wonder rabo ベビースポンジヘルメット


wonder rabo ベビースポンジヘルメットの仕様・製品情報

メーカー wonder rabo
サイズ 21.7 x 19.2 x 9 cm/頭囲40㎝~53㎝
重量 50g
対象年齢 記載等なし
ヘルメットのタイプ ヘルメットタイプ
搭載機能 記載等なし

wonder rabo ベビースポンジヘルメットをおすすめする理由

  • カラーバリエーションが7色と豊富です。
  • 通気性がとても良いです。
  • 軽くて帽子のように被れます。

wonder rabo ベビースポンジヘルメットの評価とレビュー

帽子を嫌がる赤ちゃんでもつけやすいです。
赤ちゃんは帽子を嫌がることがとても多いです。そのため、ヘルメットをかぶせてもすぐにとってしまってヘルメットの意味がなかったりします。しかし、こちらのアイテムは顎下で紐を結ぶことが出来るので、赤ちゃんが勝手に取ってしまうことはなくなります。

また、紐も柔らかい生地で作られているので、赤ちゃんが不快に感じる可能性は低いです。何よりも、デザインがどれも可愛くて7種類あるところは親として選ぶ楽しみがありますよね。

第6位 XJD 赤ちゃん 頭 ガード ベビー ヘルメット


XJD 赤ちゃん 頭 ガード ベビー ヘルメットの仕様・製品情報

メーカー XJD
サイズ 16.4 x 16.4 x 12.4 cm/頭囲43㎝~53㎝
重量 70g
対象年齢 0~5歳
ヘルメットのタイプ ヘルメットタイプ
搭載機能 記載等なし

XJD 赤ちゃん 頭 ガード ベビー ヘルメットをおすすめする理由

  • マジックテープでぴったりサイズに調節できます。
  • T型通風条設計がされていて、通気性が抜群です。
  • IXPE耐衝撃材料を使用しています。

XJD 赤ちゃん 頭 ガード ベビー ヘルメットの評価とレビュー

赤ちゃん付け心地を考えられたヘルメットです。
赤ちゃんは汗っかきなので、ヘルメットをしている時に蒸れて嫌になったり、重く感じるとヘルメットが気になって遊びに集中できなかったりします。しかし、こちらのヘルメットは天然コットン素材を使っていたり、通気性が抜群の設計がされていたりと、赤ちゃんが心地よく付けられることに注目して作られているのです。

また、0歳から5歳までと幅広い期間で使うことが出来る所もおすすめポイントの1つになります。長い間使えるアイテムは嬉しいですよね。

第5位 angerolux クラウン Baby Helmet


angerolux クラウン Baby Helmetの仕様・製品情報

メーカー angerolux
サイズ 25cm×16cm×13cm/頭囲約40㎝~50㎝
重量 約118g
対象年齢 7カ月~24か月
ヘルメットのタイプ ヘルメットタイプ
搭載機能 記載等なし

angerolux クラウン Baby Helmetをおすすめする理由

  • 王様に見える可愛いデザインです。
  • 顎紐は伸縮性があります。
  • ベルクロで無段階に調節できます。

angerolux クラウン Baby Helmetの評価とレビュー

付けているだけで可愛いヘルメットです。
王冠のヘルメットは男の子だけではなく、女の子でも可愛いデザインに作られています。そのため、兄弟で性別が違っても使いまわすことが出来るので、嬉しいポイントの1つです。また、日本製の製品なので安心して使うことができます。

何より、顎紐に伸縮性があったり、ベルクロで無段階に調節ができたりと赤ちゃんの頭へのフィット感を研究されたヘルメットになります。1歳頃でヨチヨチ歩きが多くなったりしても、安心して使うことが出来るヘルメットです。

第4位 GIMart 赤ちゃん あたま ガード


GIMart 赤ちゃん あたま ガードの仕様・製品情報

メーカー GIMart
サイズ 25.4 x 22.4 x 8.7 cm/頭囲約42㎝~62㎝
重量 約120g
対象年齢 6か月~24か月
ヘルメットのタイプ ヘルメットタイプ
搭載機能 記載等なし

GIMart 赤ちゃん あたま ガードをおすすめする理由

  • 衝撃吸収に優れた素材を使われています。
  • 通気性も抜群
  • ライオンが付いた可愛いデザイン

GIMart 赤ちゃん あたま ガードの評価とレビュー

活発な赤ちゃんにおすすめです。
赤ちゃん用のヘルメットはクッション性が高くて、分厚いものが多いですが、赤ちゃんが活発だと頭に与える衝撃などが気になります。こちらのヘルメットは素材自体が衝撃吸収に優れたものなので、頭への衝撃を最小限に抑えてくれるのです。

また、頭全体を保護してくれるようなデザインになっていますので、安心を感じます。何よりも、頭全体を保護してくれて衝撃も抑えてくれるのにも関わらず、通気性もいいと言う所はポイントが高いですね。そしてお面を付けているようにライオンが付いているところも可愛くておすすめする1つの理由になります。

第3位 LILYCUPS 通気性抜群 ベビーヘッドガード


LILYCUPS 通気性抜群 ベビーヘッドガードの仕様・製品情報

メーカー LILYCUPS
サイズ 35㎝×19㎝
重量 約150g
対象年齢 6カ月から24か月
ヘルメットのタイプ リュックタイプ
搭載機能 記載等なし

LILYCUPS 通気性抜群 ベビーヘッドガードをおすすめする理由

  • 3D素材で通気性がいいです。
  • 補助ベルトが付いています。
  • 可愛い鹿のデザインです。

LILYCUPS 通気性抜群 ベビーヘッドガードの評価とレビュー

補助ベルトが付いていることでフィット感がまします。
赤ちゃんが嫌がらずに付けるためには、ずれたり違和感を感じないことが大切になります。こちらのリュックタイプのアイテムは肩ベルトの調節はもちろんですが、補助ベルトまで付いているのです。補助ベルトが付いていることで、赤ちゃんが動いても肩ひもが落ちてくることもないので、赤ちゃんの動きでずれたりすることはありません。

1歳頃になると活発に動き始める時期なので、赤ちゃんが少し嫌がることもあるかもしれませんが、補助ベルトが付いていることで赤ちゃん自身で外すことは出来ません。とても安心できますね。

第2位 SONGZHILONG 洗える スポンジ ヘルメット


SONGZHILONG 洗える スポンジ ヘルメットの仕様・製品情報

メーカー SONGZHILONG
サイズ 約17㎝×16.9㎝×11.2㎝/頭囲43㎝~55㎝
重量 約180g
対象年齢 8カ月~5歳
ヘルメットのタイプ ヘルメットタイプ
搭載機能 記載等なし

SONGZHILONG 洗える スポンジ ヘルメットをおすすめする理由

  • 静電気防止の工夫がされています。
  • 表地裏地とも100%綿で出来ています。
  • 4年以上使うことができます。

SONGZHILONG 洗える スポンジ ヘルメットの評価とレビュー

肌が弱い赤ちゃんでも使えます。
肌が弱い赤ちゃんはちょっとした刺激で痒くなってしまいます。しかし、こちらのヘルメットは表地も裏地も綿100パーセントで出来ているので、肌にとても優しいです。アトピーや乳児湿疹が酷かったような赤ちゃんはこちらのヘルメットの様に肌に刺激を与えないような物をおすすめします。

また、静電気防止の工夫がされているところも好感がもてるところです。冬などは静電気が置きやすい季節になりますので、冬の時期に1歳頃を迎える赤ちゃんにはおすすめになります。

第1位 TWONE ベビーヘッドガード


TWONE ベビーヘッドガードの仕様・製品情報

メーカー TWONE
サイズ 32㎝×19㎝
重量 約160g
対象年齢 6か月~24か月
ヘルメットのタイプ リュックタイプ
搭載機能 記載等なし

TWONE ベビーヘッドガードをおすすめする理由

  • 3通りの背負い方があります。
  • 抜群に可愛いデザインです。
  • 4㎝のクッションで頭や背中を保護してくれます。

TWONE ベビーヘッドガードの評価とレビュー

赤ちゃんの成長に合わせて使い方を変えることができます。
デザインも圧倒的な可愛さがあるこちらのアイテムですが、実用性もとてもいいのです。赤ちゃんの身長や成長に合わせて背負い方を変えることができます。肩ひもが変わるのでX型・H型・リュック型とタイプを変えられるのです。

成長もそうですが、赤ちゃんが背負った時に違和感を感じるようであれば、背負い方を変えることが出来るので、赤ちゃんのフィット感を尊重してあげることができます。赤ちゃんが神経質だったり、成長が早い赤ちゃんにおすすめのアイテムです。

まとめ

赤ちゃんはとても繊細なので、汗で肌が荒れてしまったり、少し違和感を感じるとヘルメットを付ける事が嫌に感じることもあります。そのため、赤ちゃんが心地よく付けられるものを選んであげることが大切です。

また、付けた時にたくさん褒めてあげましょう。親が笑っていることで赤ちゃんも嬉しく感じるので、ヘルメットを付ける事を嬉しく感じます。何よりも、赤ちゃんが付けた姿はとても可愛いですし、寝相アートに使えるところも嬉しいですよね。

赤ちゃん用ヘルメットに関連する他の記事もおすすめ!!

赤ちゃん 寝る【安心安全】赤ちゃん用ベッドガードの選び方と人気おすすめランキング10 ベビーモニター【赤ちゃんの怪我予防に】失敗しないベビーモニターの選び方と人気おすすめ10選 プレイマット【安全なのはどれ?】赤ちゃん用プレイマットの選び方と人気おすすめ商品10選 ジョイントマット【赤ちゃんに!】ジョイントマットの選び方と人気おすすめ10選 |とにかくおしゃれ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です