エルゴノミクスマウスとは?人気おすすめモデル10選もご紹介!【とにかく手首が疲れにくい!】

エルゴノミクスマウス

エルゴノミクスマウスというのは一般的なパソコンなどに付いているマウスとは違い、手にフィットするような形に設計されています。そのため、長時間使っていても疲れにくく、肩こりなども軽減してくれるのです。

パソコンを使う方が多い中、エルゴノミクスマウスはとても重宝されています。今回はおすすめのエルゴノミクスマウスと選び方のポイントをご紹介するので、ぜひ、参考にしてみて下さい。

また、とにかく静かなキーボードに関する記事もおすすめです!
静音キーボード【静音性に特化!】とにかく静かなキーボードの人気おすすめランキング10選 |ゲーミングなどにおすすめ!

エルゴノミクスマウスの基本情報

エルゴノミクスマウスを使うことで、体への負担が軽減されるので、快適に長時間使えるようになるのです。具体的にどのようなメリットがあるのか?等の基本的な情報をご紹介していきます。

  • そもそもエルゴノミクスマウスとは?
  • エルゴノミクスマウスのメリット
  • エルゴノミクスマウスの価格帯

そもそもエルゴノミクスマウスとは?

はてな

エルゴノミクスマウスと言うのは普通のマウスと違い人間工学に基づいて作られていることになります。そのため、マウスを使用する中で使いやすさや疲れにくさを研究されているのです。

また、見た目も大きく違い大きさだけではなく形やデザインなど見慣れない様に思うと思いますが、その特徴的な形が手にフィットして疲れを最小限に抑えてくれます。エルゴノミクスマウスに代えるだけで今以上に快適に作業ができるというのはエルゴノミクスマウスだからこそです。

エルゴノミクスマウスのメリット

現在仕事やゲームなどでパソコンを長時間使っている方はとても多いです。長時間使うことで感じる体の不調は手首の疲れや肩こり等で、問題視されています。しかし、エルゴノミクスマウスを使うことで、体の負担を減らすことが出来るので今感じている肩こりや腱鞘炎等を軽減することが出来るのです。

結果、体への不快感が最小限になり長時間使っていても疲れにくかったり、作業率がアップしていくのです。マウスを変えるだけでこれだけの効果が感じられるのはとても魅力に感じます。

エルゴノミクスマウスの価格帯

価格

エルゴノミクスマウスは安いものだと2,000円程で購入することができます。高いものだと10,000円程の物があります。エルゴノミクスマウスは使い心地が大切なので口コミなどをよく見て買いましょう。

エルゴノミクスマウスの選び方

エルゴノミクスはいろんな形があるので、選び方のポイントも覚えておきましょう。大切なポイントをいくつかご紹介していきますね。

  • 形状で選ぼう
  • 右利き用か左利き用かは必ず確認!
  • ボタンの数で選ぼう
  • 自分の手に合ったサイズを選ぼう
  • 接続方法を確認しよう
  • 電池式か充電式か?給電方式もチェック

形状で選ぼう

エルゴノミクスマウス

エルゴノミクスマウスは「垂直型マウス」「半径型マウス」「トラックボールマウス」などがあります。

それぞれ特徴があり垂直型マウスは上からマウスを掴むような形で使えるので、小指が下向きで親指が上に向く自然な手の形で使うことが出来るのです。自然な形で持つことが出来るので腕がねじれることなく使えます。

半径型マウスは普通のマウスと形は似ていますが、手のひらと手首が辛くないような角度で作られているので疲れを減少させてくれるのです。

そして、トラックボールマウスは手首を動かさなくてもカーソルを動かすことが出来るので、手首への負担を最小限にすることができますよ。

右利き用か左利き用かは必ず確認!

エルゴノミクスマウス

マウスによっては右利き用と左利き用があります。普通のマウスは左右対称に作られているため、使っている中で利き手を意識したことはないかもしれません。しかし、エルゴノミクスマウスは使いやすい様に左右非対称になっているマウスが多いので、利き手の事を考えずに購入してしまうと使いにくさを感じます。

なので、購入するときは右利き用なのか左利き用なのか必ず確認して下さい。確認する際は触って確認したり、裏面などに記載されている物をしっかりと読むと間違えずに購入することができますよ。

ボタンの数で選ぼう

エルゴノミクスマウス

普通のマウスはボタンが左右にありますが、エルゴノミクスマウスはマウスによってボタン数が違います。ボタンが多くなると他のオプションが付いていることになるので、マウスの作業がはかどったり、とても楽になるのです。

また、自分の使いやすい様に設定できるボタンもあるので、とても重宝されるアイテムになります。仕事などでマウスをよく使う様な方はボタン数が多いものや、ボタンを使いやすい様に設定できるマウスを購入すると今以上に使いやすくなるはずですよ。

自分の手に合ったサイズを選ぼう

エルゴノミクスマウス

エルゴノミクスマウスは今以上にマウスの操作を楽にするため、体に掛かる負担を減らすためのアイテムです。また、エルゴノミクスマウスは特殊なデザインになっていることが多いので、デザインばかりを気にしてしまいがちです。

しかし、使いにくさは手にフィットすることが大切になります。そのため、手のサイズに合ったエルゴノミクスマウスを購入することが大切です。実際に触ってみることが出来れば問題ないですが、通販などで購入する場合はエルゴノミクスマウスのサイズをしっかりと見てから購入するようにしましょう。

接続方法を確認しよう

エルゴノミクスマウス

エルゴノミクスマウスの接続方法は有線と無線と2種類あります。また、無線はBluetooth接続とUSBレシーバーがあるのでそれぞれの特徴をご紹介します。

USB接続(有線)

USB接続はパソコンと繋がっているので、バッテリーなどを気にする必要はありません。また、カーソルの反応がとてもいいというメリットがあります。そのため、仕事などでマウスを良く使う方はUSB接続の方がスムーズに進むので作業率が良くなることでしょう。

ただ、コードで繋がっているため、パソコン周りの掃除がしにくかったり、ひっかけてしまう可能性があります。ただ、これらはちょっと気を付ければ良いですし、作業している間は気にならないので大きなデメリットではありません。

Bluetooth接続(無線)

Bluetooth接続のメリットはケーブルがないところです。ケーブルがないため、腕の置きやすい位置で操作することが出来るので、腕などの疲れを感じにくい場所を使う人それぞれが決めることができます。

ただ、初期設定などが難しい場合がありますので、機械が苦手な方は少し大変かもしれません。ですが、大体の接続方法は説明書などに記載されていますので、多少機械を触ったことがあるような方であれば問題なく使うことができるはずです。

USBレシーバー(無線)

USBレシーバーも無線などのケーブルがないメリットが大きいです。USBレシーバーはUSBポートからパソコンへ信号を転送して使います。ただ、無線なのでUSB接続と比べると反応が少し遅いというデメリットがあります。

しかし、使っている時に反応が気になるほど遅くはならないので、パソコンを使っている時にマウスを頻繁に使わない様な方に向いています。また、無線なので電源供給が必要なことも覚えておきましょう。ただ、頻繁にすることはないので、面倒な作業ではないですよ。

電池式か充電式か?給電方式もチェック

バッテリー

エルゴノミクスを使ううえで給電方式もポイントになります。給電するには電池式と充電式に別れているのですが、電池式は電池を交換するだけなのでとても簡単に給電することが出来るのです。電池を代えるというちょっとした手間がある分充電式よりは少し価格が安くなっています。

反対に充電式は電池を代える手間がない分本体の価格が少し高めになっています。マウスによってはUSBで充電しながら使えるものもあるので、充電式はとても手軽に使うことが出来るマウスです。

エルゴノミクスマウスの人気おすすめランキング10

人気でおすすめのエルゴノミクスマウスを10選紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

第10位 Digio2 エルゴノミクス マウス


Digio2 エルゴノミクス マウスの仕様・製品情報

メーカー nakabayashi
サイズ W89×D103×H69mm
重量 約100g
ボタン数 5ボタン
接続方法 無線
給電方式 電池式
搭載機能 記載等なし

Digio2 エルゴノミクス マウスをおすすめする理由

  • 通信可能距離が半径6m~8mあります。
  • 傾斜角度が51度と持ちやすいです。
  • 全ボタンが静音化されています。

Digio2 エルゴノミクス マウスの評価とレビュー

手首に優しいエルゴノミクスマウスです。
エルゴノミクスマウスは使いやすさは手首などの負担を減らすものです。こちらのエルゴノミクスマウスは傾斜角度が51度と手首に負担がなるべく掛からないようにデザインされたものになります。そのため、マウスを持つ際に手首に違和感を感じる方や、普通のマウスだと操作がしにくいと感じている方におすすめのマウスです。

また、ボタン自体も静音化されていますので、静かな場所で操作をする方におすすめになります。静かな場所でパソコンを使用しているとマウスの音って響きますが、そのように気にする必要がなくなりますよ。

第9位 Veeki 垂直マウス エルゴノミクスマウス


Veeki 垂直マウス エルゴノミクスマウスの仕様・製品情報

メーカー Veeki
サイズ 110×72×76.5 mm
重量 約165g
ボタン数 11ボタン
接続方法 記載等なし
給電方式 記載等なし
搭載機能 11のプログラム可能ボタン/5方向ロッカー

Veeki 垂直マウス エルゴノミクスマウスをおすすめする理由

  • マウスが大きくて持ちやすいです。
  • 11後のプログラム可能ボタンが付いています。
  • 1年間保証が付いています。

Veeki 垂直マウス エルゴノミクスマウスの評価とレビュー

男性など手が大きい方におすすめです。
普通のマウスは基本的には小さいですし、女性や子供が使うのにちょうど良い大きさになっています。そのため、男性や手が大きい方にとっては使いにくいサイズでした。しかし、こちらのエルゴノミクスマウスはとても大きいので、手が大きい方にはもってこいのサイズになっています。

また、大きいからこそ11個のプログラム可能なボタンがあるところも嬉しいメリットです。30日間の無料返品や払い戻しが出来る所もメーカーが自信を持っているからこそのサービスになりますよ。

第8位 Jelly Comb ワイヤレスマウス


Jelly Comb ワイヤレスマウスの仕様・製品情報

メーカー Jelly Comb
サイズ W120×D75×H63mm
重量 約120g
ボタン数 6ボタン
接続方法 無線
給電方式 電池式
搭載機能 DPIが3段階変更/自動スリープ機能

Jelly Comb ワイヤレスマウス をおすすめする理由

  • 手首の傷みを軽減できるようなデザインです。
  • 静音マウスです。
  • 耐久性に優れています。

Jelly Comb ワイヤレスマウスの評価とレビュー

左利き用のエルゴノミクスマウスです。
エルゴノミクスマウスは右利き用か左利き用かでデザイン性が変わってきますし、反対のものを購入してしまうととても使いにくいです。また、左利きの方は右利きの方に比べて少ないので、左利き用のエルゴノミクスマウスは少ないのがデメリットになります。

しかし、こちらのエルゴノミクスマウスは左利き用ですし、ボタン数も十分あるので機能性も高いマウスです。また、デザインもとても考えられていて、手首をひねることなく使えるので長時間快適に使うことができますよ。

第7位 Visenta ビセンタ 静音マウス


Visenta ビセンタ 静音マウスの仕様・製品情報

メーカー Visenta
サイズ 11.9 x 7.7 x 4.7 cm
重量 90.7g
ボタン数 記載等なし
接続方法 USBsetuzoku
給電方式 記載等なし
搭載機能 記載等なし

Visenta ビセンタ 静音マウスをおすすめする理由

  • とても小型なマウスです。
  • クリック感はありますが、音はとても静かです。
  • 手触りの良いエルゴノミクスマウスです。

Visenta ビセンタ 静音マウスの評価とレビュー

持ち運びに便利なエルゴノミクスマウスです。
パソコンで仕事をしている方はとても多いので、パソコンやマウスを持ち運びする方も多いです。しかし、マウスは大きさによっては持ち運びしにくく、嵩張るデメリットがあります。ですが、こちらのエルゴノミクスマウスはとても小型なので持ち運びに便利なデザインになっています。

小さいですが、機能はしっかりしていますし、手触りがいいというメリットもあるのです。長時間使うとなると手へのフィット感や手触りの良さも大切なポイントの1つになりますね。

第6位 サンワサプライ 有線エルゴノミクスマウス


サンワサプライ 有線エルゴノミクスマウスの仕様・製品情報

メーカー サンワサプライ
サイズ W68×D118×H66mm
重量 約161g
ボタン数 6ボタン
接続方法 有線
給電方式 記載等なし
搭載機能 ブルーLEDセンサー搭載/戻る・進むボタン搭載/カーソルスピード切り替え可能

サンワサプライ 有線エルゴノミクスマウスをおすすめする理由

  • ケーブルが1.8mあります。
  • マウスを握った時に自然と左右のボタンに指が当たる設計になっています。
  • 光沢感のある素材の表面でも読み取ることができます。

サンワサプライ 有線エルゴノミクスマウスの評価とレビュー

優先でも問題なく使えます。
エルゴノミクスマウスを購入するにあたって無線の物を選ぶ方が多くいます。無線を選ぶ方は操作のしにくさなどを考えているのだと思いますが、こちらのエルゴノミクスマウスは操作がとてもしやすいです。コードが付いていますが、約1.8mあるのでパソコンを使用する上で操作のしにくさを感じることはありません。

また、手の疲れが気になる方だけではなく、腱鞘炎が気になる方にもお勧めできるデザインになっていますので、手首に痛みを感じる方に使ってみてもらいたいマウスです。

第5位 SEENDA 人間工学マウス


SEENDA 人間工学マウスの仕様・製品情報

メーカー SEENDA
サイズ 11.1*5.3*0.6 cm
重量 100g
ボタン数 6ボタン
接続方法 無線
給電方式 電池式
搭載機能 DPI3段階調整

SEENDA 人間工学マウスをおすすめする理由

  • 最大10m程自由に移動出来ます。
  • ストレス障害やテニス肘を防ぎます。
  • DPIの調整はライトの色で判断できます。

SEENDA 人間工学マウスの評価とレビュー

DPIをよく変える方におすすめです。
いろいろなエルゴノミクスがあり、その中でもDPIが調節できるものもたくさんあります。しかし、調整しているDPIがどれくらいなのか使っていて分からなくなる時も多いです。しかし、こちらのエルゴノミクスマウスは3段階それぞれに異なる色で表示してくれるので、今のDPIがどれなのかすぐに把握することができます。

使う人のことを考えているからこそのアイデアにとても好感が持てました。また、テニス肘などを防ぐことが出来るのはこちらのエルゴノミクスマウスだからこそです。

第4位 Jelly Comb エルゴノミクスマウス


Jelly Comb エルゴノミクスマウスの仕様・製品情報

メーカー Jelly Comb
サイズ 114×71×61mm
重量 約99.8g
ボタン数 6ボタン
接続方法 無線
給電方式 電池式
搭載機能 戻る・進むボタン搭載

Jelly Comb エルゴノミクスマウスをおすすめする理由

  • ゴールドのラインがとてもオシャレです。
  • スリムで握りやすい形状です。
  • 耐久性に優れています。

Jelly Comb エルゴノミクスマウスの評価とレビュー

スリムな形状で女性におすすめです。
エルゴノミクスマウスはボタン数などにもよりますが普通のマウスよりも大きめの物が多いです。しかし、こちらはスリムなデザインになっていますので、女性のように小さい手の方でも握りやすい形状になっています。

また、マウス自体のデザインもとてもおしゃれなので使っているだけで気分が明るくなります。特に仕事でマウスを使う様な方は、気持ちが明るくなることで作業率もアップするのでシンプルなものよりもおしゃれなデザインのものを使うことがおすすめです。

第3位 マイクロソフト ワイヤレス マウス


マイクロソフト ワイヤレス マウスの仕様・製品情報

メーカー マイクロソフト
サイズ 約 98 (縦) × 75 (横) × 57 (高さ)mm
重量 約155g
ボタン数 5ボタン
接続方法 無線
給電方式 電池式
搭載機能 4方向スクロール

マイクロソフト ワイヤレス マウスをおすすめする理由

  • ボタン1つでスタートメニューに出来ます。
  • 保証期間が3年あります。
  • 電池寿命が約9か月です。

マイクロソフト ワイヤレス マウスの評価とレビュー

電池交換が気にならないエルゴノミクスマウスです。
こちらの様に無線のエルゴノミクスマウスで電池式のものは電池を変えることが手間になり、購入を迷う方がいます。しかし、こちらのエルゴノミクスマウスは電池寿命のことまで考えて作られているのです。その結果、約9カ月の電池寿命を実現することができました。

9か月に1回の電池交換なら電池を変える手間も全く気にならないです。また、ボタン一つでスタートメニューにできるのもとても便利なボタンになります。パソコンの操作を簡単に行いたい方におすすめです。

第2位 Unifying Bluetooth 8ボタン


Unifying Bluetooth 8ボタンの仕様・製品情報

メーカー ロジクール
サイズ 高さ132.5 x 幅51.4 x 奥行き99.8(mm)
重量 164g
ボタン数 8ボタン
接続方法 無線
給電方式 充電式
搭載機能 平スクロールとミドルクリック搭載/スピードモードとプレシジョンモードを瞬時に切り替え

Unifying Bluetooth 8ボタンをおすすめする理由

  • フル充電で最長4カ月使えます。
  • 耐久性に優れています。
  • 2種類のワイヤレス接続ができます。

Unifying Bluetooth 8ボタンの評価とレビュー

使いやすい充電式のエルゴノミクスマウスです。
充電式のマウスは電池式に比べて価格が高いのに、充電する頻度が頻繁だと面倒に感じます。しかし、こちらのエルゴノミクスマウスは高速充電バッテリーでフル充電する最長で4か月使い続けることが出来るのです。また、1分の充電で約8時間使うことが出来る程の高速充電になっています。

これだけ高速で充電できるなら、充電をし忘れていたとしても、またすぐに使えるのです。また、左右のボタンも1,000万回に耐えられる耐久性を備えているので壊れる心配もありません。

第1位 ロジクール ワイヤレスマウス


ロジクール ワイヤレスマウスの仕様・製品情報

メーカー ロジクール
サイズ 22.9 x 14 x 6.2 cm
重量 249g
ボタン数 5ボタン
接続方法 無線
給電方式 電池式
搭載機能 ステータスインジケーターも搭載

ロジクール ワイヤレスマウスをおすすめする理由

  • 腕や手首が疲れにくいトラックボールマウスです。
  • 最大18か月電池交換無しで使用可能です。
  • トラックボールのボタンをカスタマイズできます。

ロジクール ワイヤレスマウスの評価とレビュー

どこでも使えるエルゴノミクスマウスです。
こちらのエルゴノミクスマウスは他のマウスに比べて圧倒的に口コミ数が多いです。それだけ使っている人が多いということは、信頼にも繋がります。また、トラックボールをが付いていることで、手首を動かさないで使えるという大きなメリットが魅力的です。

マウスを使う中で手首を動かすことが多いと疲れますし、肩こりにも繋がりますが、こちらのマウスはそのような心配がいりません。また、トラックボールは本体を動かさないので、ソファーやベッドでも使うことが出来るのです。そのため、使える範囲が広いマウスはおすすめです。

まとめ

エルゴノミクスマウスはご紹介したアイテムを見る通り、たくさんのデザインがあります。だからこそ、マウスをどのように使っているのか?で必要なマウスが変わってくるのです。

特に腱鞘炎になっている方や肩こりが酷い様な方はトラックボールが付いているマウスを使うことで、今抱えている体のトラブルが和らぐ可能性があります。マウスを変えるだけで体の不調まで解決できるのは嬉しいです。エルゴノミクスマウスを購入して今以上に作業率アップで快適に操作ができるようになるといいですね。

エルゴノミクスマウスに関連する他の記事もおすすめ!!

チェアPCチェアの選び方と人気おすすめランキング10選【2020年最新版】 オフィスチェア【最新版】オフィスチェアの選び方と人気おすすめランキング10選 ワイヤレス テンキー【最新版】ワイヤレステンキーの選び方と人気おすすめ10選! 左手デバイス【最新版】左手デバイスの選び方と人気おすすめ10選 |イラスト作成やFF14におすすめ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です