家庭用肉スライサーの選び方と人気おすすめ10選!手動/自動タイプなど幅広くご紹介!

肉スライサー

大きめのお肉を購入した際に、好みの薄さや大きさに切ることができる「家庭用肉スライサー」。切ってあるお肉よりも大きな状態のお肉を買った方が安く購入できるので、まとめ買いで大きな塊のお肉を買う方も多いです。

ただ、家庭用肉のスライサーはいろいろな種類があるので、購入の際に迷ってしまいますよね。

そこで、今回は家庭用肉スライサーの選び方と、おすすめの商品をランキング形式でご紹介します。あなたにとって使いやすい、必要性の高いスライサーを見つけて下さいね。

また、家庭用ネギスライサーに関する記事もおすすめです!
ネギ家庭用ネギスライサーの選び方と人気おすすめ10選 |ダイソーやセリアのものはどうなの?

家庭用肉スライサーの基本情報

家庭用肉スライサーの基本情報についてご紹介します。ここでは

  • そもそも家庭用肉スライサーとは?
  • 家庭用肉スライサーの価格帯

の2つについてご紹介します。

そもそも、家庭用肉スライサーとは?

はてな

家庭用肉スライサーとは塊のお肉等を家でスライスに切れるものになります。家庭用肉スライサーは電動の物と手動の物があり、多くのお肉をスライスする場合は自動のものがおすすめです。

反対に使う頻度が少ない様な方は手動の方が価格も低いのでおすすめになります。このように、スライスするお肉の大きさや使う頻度によってどちらを購入するのか決めましょう。

家庭用肉スライサーの価格帯

価格

家庭用肉スライサーの価格たちとしては、5,000円~60,000円の間となります。ですので、安いものをお探しの方は5,000円前後のスライサーを探してみて下さい。

一般的には20,000円前後のものが人気があります。ただ、価格が上がれば上がるほど機能も良くなっていくので、気になる方は価格が高いものも見てみて下さい。

家庭用肉スライサーの選び方

家庭用肉スライサーの選び方についてご紹介します。選び方のポイントとして

  • 手動か?自動か?
  • どのくらいの肉をスライスできるのか?
  • 洗いやすさ

の3つが大切です。それぞれご紹介していくので、ぜひ参考にしてみて下さい。

手動or自動。あなたの好みは?

肉スライサー

家庭用肉スライサーには手動と電動があります。手動型は電動と比べると価格も安く購入しやすいです。ただ、自分で切らないといけなくなりますが、業務用程の大きなお肉でない限り手動を使っていても疲れることはありません。

電動は価格が高くはなりますが、手間は掛からないです。大家族だったり、まとめ買いをするような方は一度に切るお肉の量が多いので電動の方がおすすめになります。

どのくらいの肉をスライスできるのか?確認しよう

肉スライサー

肉をスライスする際に、お肉の大きさがどれくらいまで対応しているのか?というところを確認することが大切です。スーパーなどで売っているような塊肉ならほとんどの家庭用スライサーに対応していることでしょう。

ただ、生ハムのように塊のお肉がとても大きい場合は、スライサーが対応していないこともあります。なので、どれほどの大きさのお肉をスライスすることが出来るのか?を確認してから購入することをおすすめします。

スライスできる最小単位を確認しよう!

肉

家庭用スライサーによってスライスできる最小単位が違うので、確認することが大切です。家庭用なので、そこまで最少単位を気にしないかもしれません。ですが、しゃぶしゃぶ肉や生ハムをスライスするような方は1mm単位でスライスできるものを購入することをおすすめします。

最小単位も大切ですが、厚さ変更できるのかもポイントとなるので、いろいろなお肉の種類をスライスしたい方は、厚さも確認しましょう。

洗いやすさはとても重要!

スポンジ

家庭用肉スライサーは食品を切る物なので、洗いやすさは大切なチェックポイントです。清潔に保てていないと食中毒をおこしたり、刃が悪くなります。そのようにならないためにも、取り外ししやすくて、洗いやすいスライサーを選ぶことが大切です。

家庭用肉スライサーの人気おすすめランキング10

人気でおすすめの家庭用肉スライサーを10選紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

第10位 BAOSHISHAN 折り畳みスライサー


BAOSHISHAN 折り畳みスライサーの仕様・製品情報

メーカー BAOSHISHAN
サイズ 31 x 11 x 20 cm
タイプ 電動
厚み調整 1~15mm
重量 1.8㎏
搭載機能 記載等なし

BAOSHISHAN 折り畳みスライサーをおすすめする理由

  • 折り畳みが出来ます。
  • 操作が簡単です。
  • コンセントコードを本体の裏に収納出来ます。

BAOSHISHAN 折り畳みスライサーの評価とレビュー

収納しやすいスライサーです。
こちらの家庭用肉スライサーの特徴は折り畳みが出来るという点です。

なので、キッチンがあまり広くなかったり、使用する頻度が少ない様な方には折り畳みが出来るスライサーの方がおすすめになります。

また、折り畳みができるため、小さくして収納が可能です。

他にも、操作が簡単なので、初めてスライサーを使う方でも、問題なく使うことができるのも、おすすめするポイントになります。

第9位 ミナト 業務用ミートスライサー


ミナト 業務用ミートスライサー の仕様・製品情報

メーカー ミナトワークス
サイズ 幅620×奥行450×高さ410mm
タイプ 電動
厚み調整 1~25mm
重量 23㎏
搭載機能 300Wの強力型モーター搭載

ミナト 業務用ミートスライサー をおすすめする理由

  • 傾斜があって切りやすいです。
  • ワイド仕様の切削台です。
  • イタリア製回転刃を使用しています。

ミナト 業務用ミートスライサー の評価とレビュー

大きなお肉も簡単に切れます。
家庭用のスライサーだったとしても、まとめ買いをする様な方や家族が多い様な方は大きなお肉の塊を買ってくることがあります。

そんな時でも、問題なく使用ができる切削台がこちらの商品の大きな特徴です。

また、大きいお肉でも傾斜が付いているため、スムーズに切ることが可能になります。
ですので、頻繁に大きなお肉を塊で購入する方はこちらのスライサーがおすすめです。

第8位 レマコム 電動ミートスライサー


レマコム 電動ミートスライサーの仕様・製品情報

メーカー レマコム
サイズ 幅460×奥行398×高さ370(mm)
タイプ 電動
厚み調整 1~11mm
重量 16㎏
搭載機能 記載等なし

レマコム 電動ミートスライサーをおすすめする理由

  • 2種類の刃がついています。
  • グリップが大きく握りやすいです。
  • 研磨装置を標準装備しています。

レマコム 電動ミートスライサーの評価とレビュー

いろいろなお肉を切る方におすすめです。
こちらのスライサーは2種類の刃がついてくることが特徴になります。

お肉にはいろいろな種類があり、中には冷凍されているようなお肉もあるのですが、スライサーによっては切りづらいこともあるのです。しかし、こちらのスライサーはチルド専用の刃が付いているので、ある程度のお肉ならどれもスムーズに着ることができます。

また、グリップが握りやすいのもポイントになります。グリップが握りやすいため、女性でも問題なく使うことが出来るのです。ですので、スライスするお肉の種類が豊富にある方や女性におすすめです。

第7位 Waring Pro food Slicer ワーリングプロ 電動フードスライサー


Waring Pro food Slicer ワーリングプロ 電動フードスライサーの仕様・製品情報

メーカー Waring
サイズ 記載等なし
タイプ 電動
厚み調整 記載等なし
重量 5㎏
搭載機能 記載等なし

Waring Pro food Slicer ワーリングプロ 電動フードスライサーをおすすめする理由

  • 生ハムなど薄く綺麗に切れます。
  • 軽量で使いやすいです。
  • シンプルなデザインです。

Waring Pro food Slicer ワーリングプロ 電動フードスライサーの評価とレビュー

綺麗に薄くスライス出来ます。
この家庭用肉スライサーの特徴は生ハムなどを綺麗に薄く切れるという点です。生ハムは特に薄くないとおいしくないので、スライサーが活躍するお肉の1つになります。

生ハムの薄さは包丁などでは切ることが出来ないので、スライサーが必要です。

ですので、生ハムを自宅で食べられる方や、しゃぶしゃぶなどなるべくお肉を薄く切りたい方におすすめの家庭用肉スライサーです。

第6位 エスアイエス 電動フードスライサー


エスアイエス 電動フードスライサーの仕様・製品情報

メーカー エスアイエス
サイズ 約幅37×奥行25×高さ26cm
タイプ 電動
厚み調整 最大1.5㎝
重量 約3.9㎏
搭載機能 記載等なし

エスアイエス 電動フードスライサーをおすすめする理由

  • コンパクトタイプです。
  • 錆びに強いステンレス銅を使用しています。
  • ブレードの取り外しに道具は入らないです。

エスアイエス 電動フードスライサーの評価とレビュー

錆びにくいスライサーです。
この家庭用肉スライサーの特徴は錆びにくいという点です。

そのため、手入れがとても楽ですし、使う頻度が少なく手も錆びる心配はいりません。

特に、使う頻度が少ない方は手入れ後にしっかりと拭いたと思っていても、少し湿気が残っていることがあります。その、湿気が錆びの原因になったりするのです。

ですが、こちらの家庭用肉スライサーは錆びに強いので、錆びる可能性は低く、手入れも楽なので主婦には嬉しいポイントがたくさんあります。

忙しい主婦の方にぜひおすすめしたいアイテムです。

第5位 NEWTRY 電動スライサー


NEWTRY 電動スライサーの仕様・製品情報

メーカー NEWTRY
サイズ 340mm*235mm*205mm
タイプ 電動
厚み調整 1~15mm
重量 2.5㎏
搭載機能 記載等なし

NEWTRY 電動スライサーをおすすめする理由

  • 低い出力で安全性が高いです。
  • 5分間で約1.5㎏~2㎏のお肉をスライスできます。
  • お肉以外にも野菜やパンなどもスライスできます。

NEWTRY 電動スライサーの評価とレビュー

安全に使える電動スライサーです。
この家庭用肉スライサーの特徴は安全性に優れているところです。

安全に使えるように低い出力でスライスができるようになっているため、スライサーを使用していて怪我をする心配はいりません。

スライサーの中には出力が高いことをメリットとしているものもありますが、業務用の方でなければ、そこまで出力が高く無くても問題ありません。

電動スライサーに対して安全面が不安な方はこちらのスライサーがおすすめです。

第4位 ritter (リッター)社 電動スライサー icaro7


ritter (リッター)社 電動スライサー icaro7の仕様・製品情報

メーカー ritter
サイズ (約)幅24(収納時10cm)×奥行34×高さ20cm
電動 電動
厚み調整 1~14mm
重量 3.4㎏
搭載機能 間欠式スイッチ

ritter (リッター)社 電動スライサー icaro7をおすすめする理由

  • 回転刃のスピードがゆっくりで安全です。
  • ホルダーを使えば小さい食材でも切れます。
  • ホルダーやトレイまで水洗いが出来ます。

ritter (リッター)社 電動スライサー icaro7の評価とレビュー

小さい食材でも切ることができます。
この家庭用肉スライサーの特徴は小さいものでもスライスできるという点です。

更に、回転刃のスピードがゆっくりなため、安全面でも安心して使うことができます。

スライサーを使うとなるとどうしても大きなお肉などを想像しがちですが、1人暮らしや夫婦で暮らしている方だと、使うたびにお肉をスライスしていたら、最後は小さくなりますよね。

小さいお肉をスライサーに入れるのは怖く感じますが、こちらのスライサーのようにホルダーが付いていることで、最後までスライスすることが出来るのです。

また、ホルダーやトレイまで水洗いが出来るので、衛生的にも問題ありません。

以上より、お肉はもちろん、野菜なども含め小さい食材をスライスしたいという方におすすめです。

第3位 KIPROSTAR 業務用ミートスライサー 電動


KIPROSTAR 業務用ミートスライサー 電動の仕様・製品情報

メーカー KIPROSTAR
サイズ 約幅480×奥390×高365mm
電動 電動
厚み調整 0~12mm
重量 約15㎏
搭載機能 記載等なし

KIPROSTAR 業務用ミートスライサー 電動をおすすめする理由

  • 汚れに強い加工がされてます。
  • 耐久性と耐摩耗性に優れています。
  • 刃物を焼き入れをしています。

KIPROSTAR 業務用ミートスライサー 電動の評価とレビュー

長い間使えるスライサーです。
こちらの家庭用肉スライサーは汚れに強いという特徴があります。

汚れに強くするためにアルマイト加工というものがされていて、こちらの加工をすることで、柔らかく傷つきやすいアルミ生地を保護してくれるのです。

また、耐久性がよくて、耐摩耗性にも優れているので、壊れにくさにも繋がります。

家庭用肉スライサーは価格が高いので、長期間使える程の品質の良さがポイントです。

こちらの、アイテムはアルマイト加工によって長期間問題なく使えるので、長い間使いたい方や、よくスライサーを使う方におすすめになります。

第2位 Ritter(リッター)社 電動スライサー E16


Ritter(リッター)社 電動スライサー E16の仕様・製品情報

メーカー Ritter
サイズ 幅22.2×奥行33.2×高さ22.7cm
タイプ 電動
厚み調整 1~20mm
重量 2.85㎏
搭載機能 記載等なし

Ritter(リッター)社 電動スライサー E16をおすすめする理由

  • 保証期間が1年あります。
  • 回転刃の洗浄が楽です。
  • 切り口が綺麗です。

Ritter(リッター)社 電動スライサー E16の評価とレビュー

スライス可能な幅が広いスライサーです。
この家庭用肉スライサーはスライス可能な厚さの幅が広いという特徴があります。

しゃぶしゃぶ等は1mmなど薄い方がおいしいですが、お肉感を感じたいときにはある程度の分厚さが欲しいですよね。

そんな時に、こちらのスライサーなら20mmまで分厚くスライスすることができます。

他のスライサーと比べても20mmの分厚さでスライスできるものは少ないので、お肉料理の幅をひろげたい方や、いろいろなお肉料理をするような方におすすめです。

第1位 KUWAN 手動ミートスライサー


KUWAN 手動ミートスライサーの仕様・製品情報

メーカー KUWAN
サイズ 490×190×180MM
タイプ 手動
厚み調整 0.3~25mm
重量 3.5㎏
搭載機能 Vクリップ供給装置

KUWAN 手動ミートスライサーをおすすめする理由

  • どのような食材も置けるレーザーカッター技術が用いられています。
  • 高品質のステンレス鋼 加工がされており、水洗い出来ます。
  • 口コミでの評価が高いです。

KUWAN 手動ミートスライサーの評価とレビュー

どんなお肉でも均等に切ることができます。
こちらの家庭用肉スライサーでお肉はもちろん野菜も均等に切ることができます。

お肉も野菜もすべて同じ形をしているわけではないので、均等にスライスするということはとても難しいです。

ですが、こちらはレーザーカッター技術が用いられているので、食材を安定して置くことが出来る特徴があります。

手動でありながらも、均等に綺麗に切れるのは魅力的です。

また、デザイン自体もコンパクトなので、置き場所に困らないところもおすすめできる理由になります。

自分で好きな厚さに切りたい方、収納場所を少ししか確保出来ない方におすすめのスライサーです。

まとめ

この記事では家庭用肉スライサーの基本情報や選び方、人気オススメ10選などを中心にご紹介しました。

選び方では手動か自動か?本体の大きさや、切れる厚さ等を確認しておく事が重要でしたね。

この記事を参考にしていただき、ぜひ、あなたに合った家庭用肉スライサーを探してみて下さいね。

家庭用肉スライサーに関連する他の記事もおすすめ!!

フードプロセッサー【最新版】フードプロセッサーの選び方と人気おすすめ10選|ミキサーとの違いについてもご紹介! 砥石砥石の選び方と人気おすすめランキング10選【効果的な使い方も解説!】 電子レンジ【最新版】オーブンレンジの選び方と人気おすすめランキング10 パン作り オーブンパン作りに最適なオーブンの選び方と人気おすすめ10選【最新版】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です